• 記事: 16393
  • 質問に対する回答: 29372
  • コメント: 25920
  • 準備ができて答え: 21168

キバナ コータス

【ポケモン剣盾】キバナ(ファイナルトーナメント)の手持ちと倒し方【... ポケモンソード・シールドのジムリーダーでキバナさんは格好良いですがキ... - Yahoo!知恵袋

キバナ コータス

ポケモンソードシールドに登場するキバナの倒し方について解説しています。ファイナルトーナメントの際にキバナの使うポケモンやおすすめポケモンを紹介しています。ポケモン剣盾でキバナと戦う際に参考にしてください。 ポケモンソード・シールドのジムリーダーでキバナさんは格好良いですがキバナさんは内心、ドラゴン使いだから手持ちにカイリューは入れたかった気はしませんか。 キバナさん恐らくジムの中で独り言で俺は…カイリュー入れたかったなあ…コータスは火を出すがあれは亀なんだよなあ…。 こう呟いてそうですね。 ベストアンサーに選ばれた回答 コータスはカブさんのオススメで天候変化用に入れたというのが鎧で明らかに… ドラゴンタイプを活かすためならタイプは拘らないそうな。 せっかく天候パ使ってるアピールしたいなら砂がくれガブリアスつかいたかっただろうな Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。 研究機関への研究データの提供について Yahoo! JAPANでは投稿者のYahoo! JAPAN IDを暗号化するなど、個人を特定することができない情報に処理したうえで投稿内容、投稿日時などの投稿に関する情報を大学、独立行政法人などの研究機関に提供します。 All Rights Reserved.

ダンデとキバナ キバナの手持ちポケモンから考える - はる茶畑 【ポケットモンスターソードシールド】ファイナルトーナメント攻略 - ポケモン剣盾攻略wiki【鎧の孤島】

キバナ コータス

コータス. バクガメス. フライゴン. ヌメルゴン. ジュラルドン まず2人の手持ちポケモンを並べてみましたが、キバナの手持ちについて何か気付きませんか? それでは黒柳さんの解答から見ていきましょう。 そう! キバナのポケモンがすごく防御寄りなん ... Yahoo! JAPANが提供する情報によって、当該大学、独立行政法人などが投稿者が誰であるかを知ることはありません。 プライバシー - 利用規約 - 広告掲載について - メディアステートメント - ガイドライン - ご意見・ご要望 - ヘルプ・お問い合わせ JASRAC許諾番号:9008249113Y38200 Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation.

キバナ (きばな)とは【ピクシブ百科事典】 【悲報】フライゴン、Twitterでボッコボコにされる :アニゲー速報

キバナ コータス

一人称は「オレさま」「キバナさま」「オレ」「キバナ」と様々。 普段は笑みを絶やさない温厚な青年で面倒見が良い兄貴肌な一面を見せるが、バトルでは一変してドラゴンポケモンの如く獰猛に戦い、垂れ目がちだった目も吊り上がってかなり威圧感のある面構えになる。 ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾、スイッチ)のポケモンリーグ・ファイナルトーナメントの攻略についてまとめています。ルリナ、オニオン(シールド)、キバナの所持ポケモンやおすすめポケモンなどを紹介していきます。 ファイナルトーナメントとは † 今作には四天王がいない? † ファイナルトーナメントとは、前作まででいう「四天王」のこと。ポケモンリーグのファイナルトーナメント戦で強くなったジムリーダーたちと再戦することになる。 ポケモンリーグ・ファイナルトーナメント攻略 † 1回戦・ルリナ † ルリナの所持ポケモン一覧 † ポケモン Lvグソクムシャ Lv51タイプみず/むし弱点でんき/ひこう/いわわざアクアブレイク/??????/??? ポケモン Lvカマスジョー Lv52タイプみず弱点くさ/でんきわざ???/??????/??? ポケモン Lvアズマオウ Lv52タイプみず弱点くさ/でんきわざたきのぼり/??????/??? ポケモン Lvペリッパー Lv51タイプみず/ひこう弱点でんき/いわわざおいかぜ/はねやすめみずのはどう/??? ポケモン Lvカジリガメ Lv53タイプみず/いわ弱点くさ/でんき/かくとう/じめんわざ???/??????/???キョダイマックス技ダイロック/??????/??? ルリナ戦おすすめポケモン † ポケモンストリンダータイプでんき/どく弱点じめん/エスパー入手場所5番道路・預かり屋にいるポケモンブリーダーからもらえる※エレズンがLv30になると進化する ルリナ戦では「でんき」タイプのわざが有効。そのため入手しやすく、攻撃力の高いストリンダーがおすすめだ。

【ポケモン剣盾】キバナのプロフィールまとめ!倒し方と強さ&性格を... 【ポケモン剣盾】ソードシールドストーリー周回/アイテム回収自分用メモ : なんとなくゲーム系【真夏】

キバナ コータス

キバナが最初に繰り出してくるポケモンはコータス。 その 特性ひでり は フィールドをにほんばれ状態 にし、 ほのおタイプの威力が2倍になり、みずタイプの技の威力が半減する効果 があります。 ストリンダーはLv36「ほうでん」Lv45「オーバードライブ」といったいりょくの高いわざも覚えるぞ。 ストリンダーをLv52まで育成しておけば「ほうでん」と「オーバードライブ」のみでルリナに勝つことができる。

キバナ - ポケモンWiki ポケモン剣盾RTA わたあめチャート シールド版:りんごのブロマガ - ブロマガ

キバナ コータス

キバナ 9920円 シュートスタジアム・クリア後 個体値 コータス: ひでり: Lv.60 ♂ ゆうかん ふんえん: ボディプレス: ソーラービーム: ジャイロボール: 15 ヌメルゴン: そうしょく: Lv.60 ♀ れいせい いのちのしずく: かみなり: ハイドロポンプ: ヘドロばくだん: 15 ... こんばんは!なみまと申します。閲覧ありがとうございますL(´>ω∂`)┘三今日も元気にポケットモンスターソードプレイしていきます。ネタバレ注意です。前回のガラル旅!2回戦で格闘タイプのジムリーダー、サイトウちゃんと再戦したわたしたち。襲い掛かってくる筋肉たちに立ち向かい、勝利を収めた!更衣室に戻るとキバナさまとネズさんのバトルも決着がついたようです 。キバナさまの勝利を伝えるアナウンスを聞いていると、そこへネズさんとマリィちゃんがやってきました。ネズさん『妹よ、押してはいけませんよ』マリィちゃん『なみまさんごめんね!あたしのリベンジ、アニキに頼んだのにキバナさんに負けちゃってさ。アニキがだらしないせいであたしら兄弟弱いって思われてるじゃん!』(ここすごい妹感あってかわいい)ネズさん『いやいや妹よ。キバナは本当に強いです。だが、ダイマックスを使わずに正々堂々と戦い観客にすごさを示せました』マリィちゃん『わかっとー!だからこそ勝ってほしかったんじゃん!……あたしから見てもいい勝負だったのに。ね、なみまさん。頼んだよ。あんたを応援するからさ』ネズさん『大事な決勝の前に騒がしくて悪かったね』マリィちゃん、お兄さんのかっこ良く勝利する姿とっても見たかったのでしょうね。それに勝てると信じていたから自分の事のように悔しいのかな。ていうかわたしは何を託されたのでしょうか??わたしもダイマックス使わずに戦わなきゃいけないですか??倒した以上、マリィちゃんの想いも背負っているつもりです。勝ったのがわたしで良かったと思ってもらえるようなバトルにしたいです( 'ω' و(و "ではいよいよキバナさま戦ですね!!わたしは忘れていませんよ……何日もかかったあのジム戦……。何度も何度も立ち向かいやっと手にした最後のバッジ。今回はジムトレーナーがいない分マシなはずです。ここもダブルバトルなのでしょうか??前回キバナ様の手持ちはフライゴン、ギガイアス、サダイジャ、ジュラルドンでした。いやー。ほんとこの時マジ大変だったな。今回はまだ戦闘に出ていないみきひさを活躍させて上げたいなぁ。ジュラルドンは彼が倒してくれるはずです。こちらのメンバー。あまね(マホイップ)Lv52みきひさ(トリトドン)Lv54ほむらまる(エースバーン)Lv58アリエット(アップリュー)Lv52シルビア(サーナイト)Lv55ゆきは(ユキメノコ)Lv54という感じです。ダブルバトルだとあまねとみきひさが先発になるのですけど、どうでしょう。レポーター『ファイナルトーナメントついに決勝戦!無敵のチャンピオンダンデに挑戦するのは輝く超新星なみま選手か、チャンピオンダンデがライバルと認める男、ドラゴンストームキバナか!?』キバナさま『オマエは本当に偉いよ。だってここまできたんだものな!さすがはチャンピオンダンデが推薦したポケモントレーナー!ライバルダンデを超えるため、アイツが選んだオマエに勝つ!チームのメンバーも1vs1にそなえて仕上げてきた!一度オマエに負けていてなにをほざくと思うだろうが、ジムチャレンジのときのオレさまと同じだとみくびるなよ』今回はシングルバトルですか。そなえて仕上げてきたということは、もしかしてたいぶメンバーチェンジしている……??1匹目はコータスLv53です。手持ちは5匹です。こちらはあまねです。ぐぅ。炎タイプかぁぁ。コータスの特性ひでりが発動します。キバナさま『ひでりだぜ!まさに燃える太陽。大人しくかえるか?』日照り自体は困らないのですが、炎タイプってあまねの技がこれ半減になるんじゃないですか??てんしのキッス撃ってシルビアと交代します。あまね『てんしのキッス』コータス『ソーラービーム』ソーラービームは1ターン目で光を吸収して2ターン目で撃つのですが、ひでり中は1ターンで撃つことができます。ではシルビアと交代します。コータス『ソーラービーム』シルビア『さいみんじゅつ』コータス『zzz』コータスがすやすやしてる間にめいそうを2回積みました。シルビア『サイコキネシス』コータス『ひんし』シルビアがLv56でゆめくいを覚え、サイコキネシスを忘れさせました。2匹目はバクガメスLv54です。シルビア『さいみんじゅつ(はずす)』バクガメス『にほんばれ』キバナさま『ほらよ、にほんばれだ!オマエ対策してきたか?』バクガメス『トラップシェルをしかけた』シルビア『さいみんじゅつ』シルビア『ゆめくい』バクガメス『ひんし』新技夢喰い、いい感じですね!3匹目はヌメルゴンLv54です。こちらはアリエットに行ってもらいます。ヌメルゴン『あまごい』キバナさま『雨だぜ!ほてった体に冷たい雨がしみるよなあ!』アリエット『ドラゴンダイブ』ヌメルゴン『ひんし』まさかヌメルゴンを一撃で倒せるとは。(耐久あるイメージ……)恐るべしドラゴンダイブ。4匹目はフライゴンLv54です。前回同様ゆきはに倒してもらいましょう。フライゴン『かみくだく(ゆきは残hp14)』ゆきは『ゆきなだれ』フライゴン『ひんし』よしっ٩(*´∇`*)۶残hpよく踏ん張ってくれました!いよいよ因縁のジュラルドンです。キバナさま『キバナよ、ダンデに勝つんだろ!?だったらここも勝つしかねえよな!』5匹目はジュラルドンLv55です。こちらはみきひさです。キバナさま『荒れ狂えよ!オレのパートナー。スタジアムごとやつを吹き飛ばす!』いいえ!みきひさのずっちょりはちょっとやそっとの豪風ではピクリともしませんことよ!!ジュラルドンがダイマックスをしましたが、わたしはそのまま挑戦します。ジュラルドン『ダイナックル』みきひさ『だいちのちから』 ダイナックルを4回は耐えそうです。ジュラルドン『ダイナックル』みきひさ『だいちのちから』ジュラルドン『ひんし』倒しましたー!よーーーし!!ダイナックル一撃受けた時点で4回は耐えると思ったのですが、撃つと攻撃力上がるんでしたっけ??実際には3回目食らってたらこちらが先に倒れていたと思います。しかしみきひさのおかげで前回より随分楽でした。相性に加えて、天候云々よりダブルバトルとジムトレーナーからの連戦が辛かったのかもしれないです。今回はシングルバトルでよかったです。キバナさま『決勝で負けて悔しすぎるが、記念に自撮りはしておくか……』『オレさまと!オレさまの愛しいポケモンたちが強くなるよりもさらにはるかにとんでもなく強くなりやがって!オレさまも若いのによ、もっと若い奴らの成長には驚くしかねえ!未来しかねえからな。勢いそのままにダンデをぶっ飛ばせ!』レポーター『輝く背番号004、勝ったのはなみま選手。推薦状をもらったポケモントレーナーが、推薦状をくれたチャンピオンに挑みます!!』ついにここまでやって来たのですね。ここまで来たら、チャンピオンぶっ倒すしかないのです!!次回……いよいよ現チャンピオンダンデさんに挑む!!熱狂する観客たち。しかし突如モニターから中継が始まって……?これはチャンピオン倒している場合じゃない!ガラルのピンチを救わなきゃっ!!次回もお楽しみにっ閲覧、いいね、コメント喜びます。いつもありがとうございます。最近更新遅くてもし待ってくださってる方がいれば、大変申し訳ないです。殿堂入りまでは蒸発しない予定なので、もうすこし一緒に旅してください!!本当にいつもありがとうございます。

キバナ(ポケモン) - アニヲタWiki(仮)【7/5更新】 - アットウィキ シールド P2 | GAME FIELD - 楽天ブログ

キバナ コータス

キバナに魅せられた女性ファンを指すとされる 「キバナの女」 や、彼のルックスの良さを讃える 「顔面600族」 なるパワーワードまで次々と爆誕し、 女性人気がネットニュース に取り上げられる ほど。 シールド P2 2ページ目は、スパイクタウンに向け9番道路に入るところから始まる。 [Page.1] [#08] 1/08 ジムチャレンジの道も、終盤に入る。 次の目的地は、9番道路の先にあるスパイクタウンだ。 道中でイベントが発生し、ロトム自転車で水上を走れるようになる。 これが、今作における秘伝なみのりというわけだ。 例によって、今まで通ってきたエリアでもアイテムが回収できる。 気が向いたら戻ってみよう。 この入り江は道が入り組んでいて、気を付けないとアイテムを取り逃しそうだ。 野生ポケモンも数多く現れる。ハリーセン、マンタイン、ホエルコ、ペリッパー、カチコール、ダダリンなど、ここは既存組が多い。 ナマコブシもいる。この・x・な顔がかわいい。 重ねてみるとかわいさ増し増しである。 トレーナーは、みずタイプの使い手が中心。 ガラル鉱山にいた作業員に続いて、女性の釣り人もシリーズ初登場。 大きいことで有名なホエルオーが出てきて、マホイップにヘビーボンバーを仕掛けてきた。 攻撃側が防御側より重ければ重いほど強力になる技だ。 ホエルオーは398kg、対してマホイップはわずか0.5kg。その差、実に796倍。これはひどい。 もっとも、ホエルオーの攻撃力が高くないので一撃KOはされなかったが。 聞いた話だと、カロス地方まで泳ぎ切る達人もいるという。 ドーバー海峡を泳いで横断することを言っているのだろう。 ここ最近は、それなりに有用な技マシンも手に入るようになってきた。 キルクスタウンでは、つららばりとこごえるかぜを入手。特に前者はインテレオンがいるなら覚えさせたい。 シャワーズの場合は自力でオーロラビームを習得できるが、追加効果を重視してこごえるかぜに変えてもいい。 かわらわりも手に入ったが、残念なことに誰も覚えられない。 かくとう技がエースバーンのにどげりだけでは、この先不安だ。 ストライカーポケモンだけに、キックは覚えてもパンチは覚えないということらしい。 専用技のかえんボールも強力だが、PPが心配。可能ならブレイズキックが欲しいが・・・。 2014年にポケモン巡業を始めて以降、Lv40時点でのステータスを記録するのが習慣になった。 Lv50だと本編を終えても達しないことも多いが、Lv40ならジョウト以外は基本的に手が届く。 ビブラーバはまだ進化レベルに達していないので、フライゴンへの進化補正を乗せたステータスも表記する。 エースバーン・・・116/111/_80/_63/_72/109 アーマーガア・・・141/_80/102/_57/_81/_75 ビブラーバ・・・・_93/_65/_57/_59/_54/_64 フライゴン・・・・117/_89/_81/_83/_78/_88 パルスワン・・・・112/_93/_56/_95/_62/118 シャワーズ・・・・162/_67/_71/_97/_92/_65 マホイップ・・・・109/_63/_71/113/110/_65 HPとすばやさ以外は、3桁に達しているメンバーが1体だけいる。

【ソードシールド】キバナの攻略法!手持ち・おすすめポケモン紹介【... 【ポケモンソードシールド】リーグ戦その6【キバナ攻略】 | カネノナルゲームブログ

キバナ コータス

コータスは防御が、ヌメルゴンは特殊が高く、バクガメスは接触技で攻撃するとトラップシェルによって手痛い反撃を貰う点も考慮しましょう。 前回のキバナ戦で使用したみずタイプやこおりタイプが居る場合は、 ダイマックス技でこちらが天候の主導権 ... マホイップがとくこう&とくぼうの2冠だ。 こうして見るとビブラーバが弱すぎるが、まだ進化を残しているので仕方ない。 フライゴンになれば、見ての通りバランスよく高い能力を得る。 観測史上初めて、合計値で3体が並ぶという現象が発生した。 アーマーガア、フライゴン、パルスワンが合計536で並んでいる。 合計が最も高いのは、シャワーズの554だ。 スパイクタウンの入り口は、シャッターが下りている。 マリィが抜け道を知っているが・・・案内してくれるのは勝ったらの話だ。 今に始まったことではないが、まさかの博多弁である。 これがツボったプレイヤーも少なくないとか。 ジニー・・・エースバーンLv44、アーマーガアLv44、ビブラーバLv43、パルスワンLv45、シャワーズLv43、マホイップLv43 マリィ・・・レパルダスLv42、モルペコLv44、ズルズキンLv43、ドクロッグLv43 シャワーズを先発させる。レパルダスは正面から打ち合えば勝てる相手だ。 その後はビブラーバ、マホイップ、アーマーガアとつないで勝利。 特筆すべきはバトルBGMだ。相当な名曲である。今作のバトル系では一番かもしれない。 エール団の応援が入るのも特徴だ。 ブラック×レッドのジニーと、ブラック×ピンクのマリィ。今回必ず撮っておきたい2ショットだ。 勝利すると、約束通りスパイクタウンへの裏道に案内してくれる。 他の街のようにスタジアムは無く、町の東にある商店街がジムミッションの舞台だ。 それでも、挑戦者はユニフォームに着替える。場所あるんだよね? ジムミッションは、ジムリーダーのいる広場までの道を進むのみ。 ただし・・・ 途中でカントーのバリヤードが現れ、見えない壁で道をふさぐ。 ジムトレーナーに勝たないと先に進めない。 バリヤードにはガラルフォームがいるので、原種を目にするのは珍しいことだ。 さらに言えば、ここでそのバリヤードをトレード入手できる。タチフサグマとの交換になる。 ジムトレーナー戦は、ダブルバトル1度を含む5回。 エール団のメンバーが相手をする。 そう、エール団とはスパイクタウンのジムトレーナーだったのだ。 他のチャレンジャーを妨害してでもマリィを応援する、ただ超熱狂的な応援団である。 先ほどシャッターを下ろしていたのも彼らだ。 スパイクタウンにはパワースポットが無いため、ダイマックスを発動できない。 そのためスタジアムも無く、訪れる人も少ない町だ。 ローズ委員長からジム移転の話も打診されたが、故郷を離れるつもりはないと断ったという。 そんな中、マリィが新たなチャンピオンになればひとつの町おこしになる・・・それがエール団ができた理由だ。 で、マリィはこのことは知らなかったようだ。 博多弁で一喝される。 ジムリーダーのネズは、あくタイプの使い手。マリィの兄でもある。 前述の通りダイマックス無しでのジムバトルだ。BGMも専用の曲が使われる。 ジニー・・・エースバーンLv45、アーマーガアLv46、フライゴンLv45、パルスワンLv46、シャワーズLv44、マホイップLv45 ネズ・・・・ズルズキンLv44、カラマネロLv45、タチフサグマLv46、スカタンクLv45 ダイマックス無しの代わりに、バトル中のカットインが他のジム戦より多い。 さながらバンドのメンバー紹介である。 先発エースバーンはミスと言わざるを得ない。なんとか勝てたが。 一貫する弱点が無く、スカタンク(あく・どく)に至っては弱点がじめんのみ。 代わりに、他の3体は全て4倍弱点がある。 全抜きを狙うより、ポケモンチェンジを駆使して戦う方がいい。 あくバッジ、ゲット! 続いて兄妹対決が始まる。見たかったね。 何やらダイマックス絡みで騒ぎが起きているが、ダンデが事態の収拾にあたるため 少なくとも今は、ジニーが何かするということはない。 いつもなら、バッジ7個まで集めた後はポケモンマフィアと決着をつけるのだが 今回はそのような横槍は無い。 確かにエール団と最後のバトルはしたけれど。 PLAY 12:01 [#09] 1/12 ナックルシティに戻ってきた。バッジを7個持つ今なら、この街のジムに挑める。 ちょうどビブラーバも進化し、今回のパーティが完成した。 満を持して、最後のジム戦に臨もう。 ガラル地方のトップジムリーダーは、「ドラゴンストーム」キバナ。 異名の通りドラゴンタイプの使い手である。 ジムミッションは、3人のトレーナーとバトルするだけ。 ただし全てダブルバトルで、それぞれが天候パーティを用いる。 いずれのトレーナーも、天候特性を持つポケモンとドラゴンを組ませている。 1戦目以外は準備できるので、回復して次戦に挑めば苦戦はしない。 キバナとのジム戦も、ダブルバトルで行われる。 ダンデの方もライバルと認める、キバナの実力はいかに? ジニー・・・エースバーンLv47、アーマーガアLv48、フライゴンLv47、パルスワンLv48、シャワーズLv47、マホイップLv47 キバナ・・・ギガイアスLv46、フライゴンLv47、サダイジャLv46、ジュラルドンLv48 特性すなおこしのギガイアスを先発させ、砂パ戦術で来る。 ダブルの場合、相手のポケモンを倒した直後にノーコストで交代ができない。これに注意したい。 ひとまずシャワーズとマホイップで様子を見つつ、2体を倒す。 こういう時も自撮りを忘れない。 ジュラルドンは、ディアルガと同じはがね・ドラゴンタイプ。 ドラゴンとしての弱点は全て相殺され、フェアリーに対してはむしろ有利だ。 ダブルなので、フライゴンのじしんもうかつに使えない。 シャワーズとエースバーンで攻め、最後はフライゴンのドラゴンクローで決めた。 使用ポケモン4体、ダイマックス無しを守りつつ、さらにアイテム無しでなんとか勝利。キバナ:今は晴れ渡った空のように澄みやかな気持ちなんだよな・・・なんて言えるか! チャンピオンでないのに、オレとポケモンはうぬぼれていたようだ! ガラル地方で集められる、全てのジムバッジを揃えた。 向かうべき場所はただひとつ、ファイナルトーナメントの会場があるシュートシティだ。 列車のホームで、ホップが追いついてくる。 互いにバッジ8個を揃え、トーナメントに出場する。 2人で列車に乗っていると、ブラッシータウンから出発した時を思い出す。 いろいろあった今回の旅も、ついに終盤だ。 列車を降りると、10番道路に出る。一面の銀世界だ。 ポケモンにおいて、終盤に雪原や氷の洞窟を探索するのはよくあること。 ユキカブリやニューラに加え、ガラルのバリヤードも出る。 現れるトレーナーは9人。2人組もいるので、バトルは8回だ。 ここまで意外にもいなかった、山男が登場。 傾向としては、こおり、じめんタイプが多い。 Lvは45~46と、ここまで来た実力があれば十分勝てる。 今作では、一般トレーナーは最大でも3体しかポケモンを持っていないようだ。 BW1あたりから4体以上持ちが大幅に減ったが、アローラの終盤では久々に復活した。 自パーティのLvは、50に達してきた。 ここにきて、パルスワンが他の5体をリードし始める。 それもそのはず、意外にもパルスワンの経験値テーブルは80万タイプなのである。 最初から最後まで、レベルが上がりやすいタイプだ。 ラッキーやプクリンなど、ファンシー系のポケモンが多く属する。 他のメンバーは、エースバーン、アーマーガア、フライゴンが105万、シャワーズとマホイップが100万。 2進化するポケモンは105万が多く、今回も含めて御三家は全てこれだ。 低レベル帯での成長が早く、旅パーティに向いている。 一方、ブイズをはじめとした1進化系は100万が主流。 必要経験値は常にレベルの3乗と、最も標準的でわかりやすいタイプだ。 今回はレベルが上がりにくい125万タイプがおらず、その意味では育てやすいパーティになった。 125万は600族や伝説など、強いポケモンに多い。 PLAY 12:53 [#10] 1/13 ガラル地方にはチャンピオンロードが無く、10番道路を抜ければそのままシュートシティだ。 このいかにもロンドンを思わせる風景の数々。実際に訪れたことがある人なら、この街並みを見る楽しみは倍増する。 ポケモンセンター前の広場は、ピカデリーサーカスそのままと言ってもいい。 ビッグ・ベンらしき時計台に、ロンドン・アイを思わせる観覧車。 そして、街の奥にあるローズタワーはシャードだろう。 列車駅も、どうやらキングス・クロス駅がモデルのようだ。 2階の吹き抜けにそれっぽい感じがする。 そう、9と4分の3番線で有名なあの駅である。さすがにそこまでは再現されていないが。 ガラル地方にある街のうち、Blackが実際に訪れたのは エンジン(マンチェスター)、キルクス(バース)、シュート(ロンドン)の3か所だ。 街の由来が由来なので、シュートシティはかなり広い。 ブティックもある。最後に訪れる店なので、5~10万オーバーのアイテムも多数並ぶ。 デフォルト服の色違いとなるリボンワンピースも、この店にある。価格は13000円だ。 シュートシティのスタジアムが、今回のポケモンリーグ会場となる。 まずは、ジムチャレンジャーの代表を決めるセミファイナルトーナメントに挑む。 ジニー、ホップ、マリィ、他1人の総勢4人から、1人だけがファイナルトーナメントに進める。 その前に・・・今回の旅をともにしたポケモン達を、改めて紹介しよう。 エースバーン:Lv50 ほのお かえんボール、ニトロチャージ、にどげり、なきごえ アーマーガア:Lv51 はがね・ひこう ドリルくちばし、ブレイブバード、はがねのつばさ、ちょうはつ フライゴン:Lv50 じめん・ドラゴン じしん、ドラゴンクロー、むしのさざめき、かみくだく パルスワン:Lv52 でんき かみなりのキバ、かみくだく、ほっぺすりすり、あまえる シャワーズ:Lv51 みず だくりゅう、オーロラビーム、すなかけ、くろいきり マホイップ:Lv50 フェアリー マジカルシャイン、マジカルリーフ、サイコキネシス、とける 攻守にバランスの取れた、いいパーティができたのではなかろうか。

キバカブ (きばかぶ)とは【ピクシブ百科事典】 ポケモン剣をウニで攻略する日記 #14 「キバナ(ファイナルトーナメント)」戦|すいーと|note

キバナ コータス

なんと「キバナのコータスは天候変化を理由にカブが薦めたことから手持ちとして採用された」 という事実が「カブっちゃったね!」というダジャレと共にカブ本人の口から語られた。 守備面では3体以上に一貫する弱点が無い。 今回は技レコードの登場で、旅パーティに有用な攻撃技を覚えさせづらくなったため 攻撃面では少々物足りなさを感じるが。 その点、フライゴンの技レパートリーは特筆に値する。レベル習得だけでこれだけ揃う。 では、決戦といこう。 セミファイナル・1st vsマリィ レパルダスLv47、ズルズキンLv47、ドクロッグLv47、モルペコLv48、オーロンゲLv49 ポケモンリーグでは、バトルBGMも一味違う。 いつも以上に大きな応援が、激戦を後押しする。 シャワーズの先発でスタート。レパルダス相手に有利不利は無いが、力で押し切れる。 マホイップ、アーマーガア、フライゴンとつなぎ、一撃KOを繰り返す。 タイプ一致だけでも幅広い攻撃手段を揃えたからこそ、できる戦術だ。 兄と違い、マリィはダイマックスできるフィールドであれば遠慮なく使う。 オーロンゲは、あく・フェアリータイプ。どちらのタイプにも新技を持っている。 ぼうぎょの高いアーマーガアで攻め込み、ブレイブバードで決める。 久々に、ダイマックスの上からノックアウトできた。 セミファイナル・2nd vsホップ バイウールーLv48、バチンウニLv47、カビゴンLv47、アーマーガアLv48、ゴリランダーLv49 ホップとは8回目のバトルだ。 家の庭でバトルしていたのが、今やポケモンリーグのスタジアム。思えば遠くへ来たものだ。 特性もふもふのバイウールーが来るのは読めていた。ここもシャワーズで行く。 やはり警戒すべきはカビゴンだ。 にどげりが急所ヒットした上、相手の10まんばりきが外れてくれて助かった。 不一致とはいえ、当たっていたら一撃だったかもしれない。 他は問題なく勝てる相手ばかり。 かくして、ジニーはセミファイナルトーナメントを勝ち上がった。 続いてジムリーダー達が集まるファイナルトーナメントに挑む・・・のだが、それは翌日だ。 今夜はダンデが食事に誘ってくれる。 ・・・しかし、ローズタワーからダンデが帰ってこない。 こっちから乗り込みたいが、タワーにはモノレールでしか行けない上に専用キーも必要になる。 リーグスタッフに変装した、マクロコスモスの社員が持っているという。 違いはサングラスのみ・・・どこぞの黒いスーツを着た俊足アンドロイドのようだ。 この社員はバトルしても逃げ、3回戦うことになる。 逃げている間に手持ちポケモンを入れ替えているようだ。 しかし、負けるごとに4700円を払っていると考えるとシュールではある。 また、この3戦ではマリィが応援してくれる。 選択肢が出るが、どちらでも自分のポケモンのステータスが上がる。 ついでにもう1枚。やっぱりこれは機会があれば撮っておきたい。 ローズタワーでは1階で1戦、エレベーターでダブルバトル3戦が待ち受ける。 相手はいずれもマクロコスモスの社員だ。 建設に保険に航空など、様々な分野を網羅する複合企業である。 日雇いバイトを募集している関連会社も多い。 ニャース、アイアント、ゾウドウ、ハガネール、ドリュウズなど、はがねタイプばかり出してくる。 ガラル地方には、はがねタイプがこんなにいるのだ。 以降にも備え、対はがね要員を2体以上育てておきたい。 タワーの屋上は、高さ300m。ゴーリキー200体分である。 ここでは、オリーヴ秘書とのバトルに。 これは絵に描いたような顔芸だ。 ジニー・・・・エースバーンLv53、アーマーガアLv53、フライゴンLv52、パルスワンLv54、シャワーズLv53、マホイップLv52 オリーヴ・・・ユキメノコLv50、エンニュートLv50、ミロカロスLv51、アマージョLv50、ダストダスLv52 プルメリとルザミーネを足して割ったようなパーティ、な気がする。 マホイップの先発でスタート。ユキメノコを突破する。 その後は弱点狙いで交代していけば問題なく勝てる。 エンニュートはりゅうのはどうを持っており、じめん4倍狙いでフライゴンを出したらこれが飛んできた。 不一致だし、一撃KOされるほどの威力ではない。 ここでダンデとローズ委員長が話していたのは、ガラルの未来について。 1000年後のエネルギー問題を今から対策すべく、ローズ委員長は極秘の計画を実行に移す。 その時は、明日――。 PLAY 13:57 [#11] 1/19 翌日、ポケモンリーグはファイナルトーナメントに進む。 7人のジムリーダーと真剣勝負だ。 組み合わせにランダム性は無いらしい。 1人足りないのは、ポプラさんは参加しないので。 代わりに、ジムリーダーを継いだビートがバトルを挑んでくる。 まさか闇落ちならぬピンク落ちして戻ってくるとは・・・。 ファイナル・0th vsビート クチートLv51、サーナイトLv51、ギャロップLv52、ブリムオンLv53 これまでとは異なりフェアリーを揃えているが、ギャロップとブリムオンは前からいる。 サーナイトも含め、3体がエスパー複合だ。 攻守ともに隙の少ない組み合わせである。はがねタイプで挑むのが比較的安全だろう。 ただし、ブリムオンはダイバーンを持っているので要注意。 アーマーガアが倒されるが、ひでり効果を逆利用してエースバーンで決めた。 ファイナル・1st vsルリナ グソクムシャLv51、アズマオウLv52、カマスジョーLv52、ペリッパーLv51、カジリガメLv53 マホイップを先発させたのは微妙だったが、アズマオウまで突破。 続く2体はパルスワンなら先制一撃できる。 カジリガメはキョダイマックスするが、フライゴンも交えた3体がかりで挑めば問題ない。 ファイナル・2nd vsオニオン ヨノワールLv52、ポットデスLv53、シャンデラLv53、サニゴーンLv53、ゲンガーLv54 ここもソードならサイトウと当たる。 前回活躍したニューラがいないので、複合狙いで攻め込むことになる。 かみくだく+特性がんじょうあごを持つパルスワンも活躍できる。 フライゴンはゲンガーに備え温存しておく。キョダイマックスされても、たつじんのおび込みで一撃KOできる。 ファイナル・3rd vsキバナ コータスLv53、バクガメスLv54、フライゴンLv54、ヌメルゴンLv54、ジュラルドンLv55 今回はトーナメントのルールが優先され、シングルバトルだ。 コータスは特性ひでり。フライゴンを出すのが正解だろう。 後続はそれぞれ天気を変化させる技を持つが、その隙に攻撃できるのでむしろチャンスだ。 フライゴンにはフライゴンで挑んでみた。先制されるが、技はすなあらし。ドラゴンクローなら負けていた。 ヌメルゴンはマホイップで倒し、ジュラルドンにはエースバーンを投入する。 かくして、ジニーはファイナルトーナメントを勝ち抜いた。 残る相手は、チャンピオンのダンデのみ。 試合前に、ホップが控室に来る。 隣に相棒がいるのは、ゲームでは珍しい演出だ。 ・・・ところが、ここでローズ委員長がモニターから連絡をよこす。 ガラルの未来のために、ブラックナイトを起こすことを宣言する。やはり計画を実行するというわけだ。 チャンピオンマッチは延期され、事態の収拾にあたることとなる。 まずは、まどろみの森を探索する。 最初に来た時に会った、伝説のポケモンのザマゼンタ。それに、対となるザシアン。 タイプは、ザマゼンタがかくとう、ザシアンがフェアリーで フォルムチェンジすると、共通ではがね複合になる。 続いて、ナックルシティに移動する。 ジムのエレベーターから、地下プラントに通じているのだ。 前例通りなら、マクロコスモスの社員が行く手を阻むのだが 今回はいきなりローズ委員長とのバトルに。 ジニー・・・エースバーンLv56、アーマーガアLv56、フライゴンLv56、パルスワンLv58、シャワーズLv56、マホイップLv55 ローズ・・・シュバルゴLv55、ギギギアルLv56、ナットレイLv55、ニャイキングLv55、ダイオウドウLv57 部下と同じく、はがねタイプの使い手だ。 シュバルゴはメガホーンを使う強敵。シャワーズで勝てず。 結論から言えば、出し惜しみせずエースバーンを出すべきだった。 ギギギアルにはフライゴンを出し、負担を減らしておく。 そして、やはりダイオウドウはキョダイマックスする。 かえんボールを外した隙に、ダイアースでエースバーンが一撃だ。 フライゴンは温存するつもりで、アーマーガアで攻める。互いに決定打を持っておらず、殴り合いに持ち込めばなんとか勝てる。 マホイップを出すことなく、5体で勝利した。 それにしても、このレベルに微妙な違いがあるのがいい。 BW1以降、エース以外全員同じレベルということが増えてつまらなくなったんでね。 ガラルの未来を守るため、ローズ委員長はムゲンダイナを呼び寄せた。 先に向かったダンデを追って、バトルに加わる。 ポケモンシリーズ恒例、伝説のポケモンとの対決が来た。 1戦目は普通にバトル。ムゲンダイナはLv60で、どく・ドラゴンタイプだ。ゲットはできない。 はがねタイプなら一致技は両方防げるが、かえんほうしゃを持っているので油断しないように。 すると今度はキョダイマックス・・・いや、ムゲンダイマックスして2戦目に。 4対1でダイマックスポケモンと戦う、マックスレイドバトルの形式になる。 最初は技が出せないが、しばらくするとザシアン&ザマゼンタが登場。 ジニーとホップの側に加わり、4対1となる。 伝説の2体は、きょじゅうざん、きょじゅうだんという一字違いの専用技を持つ。 いずれも、ダイマックスしている相手に威力2倍だ。 ムゲンダイナの耐久力は規格外と言っていい高さ。ハピナスのHPと、ツボツボの防御力を兼ね備える。 弱点を突けないなら、攻撃は任せてサポートに徹してもいい。 ワイルドエリアでのマックスレイドバトルと異なり、ポケモンチェンジも可能。 遠慮なく全力で挑もう。 ムゲンダイナをゲットして、イベント完了だ。 ――3日後、改めてシュートシティでジムチャレンジ決勝戦が行われる。 相手はもちろん、ダンデ。10歳でチャンピオンになってから無敗街道を突き進む、名実ともにガラル最強のトレーナーだ。 ダンデの背番号は、1。まさに一番の意味だ。 ジニーに2番を選んでよかったと思う瞬間でもある。ダンデ:さあ、ガラル地方の歴史に残る・・・いや、ガラルの未来を変える極上の決勝戦にするぜ ジニー・・・エースバーンLv56、アーマーガアLv56、フライゴンLv57、パルスワンLv58、シャワーズLv56、マホイップLv56 ダンデ・・・ギルガルドLv62、バリコオルLv64、ドラパルトLv62、オノノクスLv63、インテレオンLv64、リザードンLv65 このシュートシティのイベント中に、相手のレベルが15ほども上がっている。最後に一気に追い込んできたというわけだ。 平均ではジニーが56.5、ダンデが63.3。その差は6.8だ。 こちらの先発はフライゴン。終盤の活躍だけでMVPをあげてもいいくらいの主力に成長した。 ギルガルドに対しては、接触技を使わずに弱点を狙いたい。 後のことを考えると、ここでエースバーンを投入した方がよかったかもだけど。 バリコオルにはアーマーガア、ドラパルトにはシャワーズをぶつける。 ただし、どちらも10まんボルトを持つ。やはり技レコードも遠慮なく仕込んでいる。 戦力では明らかに向こうが上、ならば戦術とアイテムで対抗するしかない。 かいふくのくすりを1個使い、ここも突破。 続いてはオノノクスが出る。マホイップを出せば、先制アイアンテールで一撃だ。 ここは、アーマーガアを出すのが正解。ほのお技を持たないドラゴンは、はがね・ひこうに決定打が無い場合が多い。 同タイプのエアームドやテッカグヤが、対戦で活躍してきた理由のひとつでもある。 インテレオンは、パルスワンなら一撃で倒せる。 かなりHPが減ってはいるが、マホイップ以外を残してここまで来た。 ダンデのエースは、今さら説明するまでもなくリザードンだ。キョダイマックスする。 先制されると手が付けられないので、パルスワンのほっぺすりすりで止めるに限る。 あとは総がかりで倒すのみだ。 最後らしく、エースバーンで決める。 使用したアイテムは3個。許容範囲だろう。 チャンピオンタイムが終わると同時に、新たなチャンピオンがここに現れた。 この時より、ガラル地方に新しい時代が始まる――。 2020.01.20 23:54 プレイ時間 15:28 全滅 0回 見つけた数 251 ゲットした数 43 エースバーン:Lv58 アーマーガア:Lv58 フライゴン:Lv58 パルスワン:Lv59 シャワーズ:Lv57 マホイップ:Lv56 [#12] 1/21 本編をクリアすると、タイトル画面に優勝メンバーが登場する。