• 記事: 16513
  • 質問に対する回答: 23353
  • コメント: 31698
  • 準備ができて答え: 26599

ガンディーのフィギュアスケート分析ブログ

ガンディのフィギュアスケート分析記録 【Weekend Athlete】トリノ第4日,及川健闘4位,メロ転倒,フィギュアペア: [POT]Press Of showTa

ガンディーのフィギュアスケート分析ブログ

フィギュアスケートの演技を分析。プロトコルと比較。その記録のまとめ。 リンク: 及川びっくり! 人生好転/スピードスケート. 世界新記録を持つ男加藤条治や,日本のスピードスケート界を牽引してきた清水宏保を差し置いて,第三の男,及川佑が大健闘。 もともと及川選手,大学卒業とともにスピードスケートをやめようと思っていた。それが職場の好意により続けることができ,今回の五輪出場となった。彼にとっては,出場すること自体がメダルに相当する。だから,あのトリノで滑ることが幸せだったのだろう。無欲の結果,そんな印象を受ける。 一方の,加藤選手は,不運としか言いようがない。前走で氷が削れ,補修に時間がかかった。ほんのちょっとの時間だが,精神的にも,コンディションの上でも,変化が生じたのだろう。勝負の世界は,些細な出来事で変わる。 リンク: 分析に甘さ、日本勢惨敗=今後に生かしたい今回の結果〔五輪スノーボード〕.

フィギュアスケート分析ブログのおすすめ - ぴこれぽーと [B! @@;] kinutのブックマーク

ガンディーのフィギュアスケート分析ブログ

話題のブログなのでみなさんすでにご存知かもしれません。 ガンディのフィギュアスケート分析記録. こちらの管理人さん、以前は他ブログで転載発覚して良い気はしなかったようですが、最近は拡散覚悟で書いておられるようなので掲載させていただき ... また中国=世界一のニュースが届いた。役人の特権ぶり、それは規模において世界に例を見ない巨大さである。福島県の談合汚職、岐阜県の裏金事件―小さい、小さい。中国から見れば「目くそ」みたいなものだ(笑) ↓中国国営新華社通信発行の時事問題誌「瞭望」はこのほど、同国全土で2004年に公費を使った飲食費が3700億元(約5兆5500億円)に達したと伝えた。さらに、「公務視察は公費による観光に変じ、公務会議では高級な贈り物や記念品が提供され、虚偽に切られた多くの領収書は財政資金を奪っている」として、公務員の腐敗に警鐘を鳴らした。胡錦濤国家主席も公費の浪費引き締めを強めている。 3700億元という額は、湖南大学教授が、国家情報センター経済予測部マクロ政策動向課題組が今年8月に引用した数字として示した。この教授は「権威ある部門には確認されていないが、公務の接待支出が驚くべきものであると国民は分かっている」と指摘した。 中国の今年の国防予算は2838億元で、公費による飲食費はこれを大きく上回る。今年の歳出(予算)3兆8373億元と比べても、約1割を占める規模だ。「瞭望」によると、湖北省老河口市では2000年の行政事業機関の招待費は1980万元(約3億円)で、同機関の財政支出の18%を占めるなど、地方では「公費天国」ぶりがより突出しているとみられる。 中央党校機関紙・学習時報も先に、全国で400万台以上に上る公用車の購入・維持費が04年、4815億元(約6兆1000億円)に上り、公費を使った飲食費も年間で2000億元以上に達したと報じている。(北京 時事) 公費天国 飲食費年間5兆円以上 公務員の腐敗に警鐘 ------------------------------------------------------------------- 5兆円以上の公費が役人の飲み食いに費やされる。さすがは何でも世界一が大好きな中国らしい(爆笑)400万台以上に上る公用車も、その維持費6兆1000億円も、おそらく世界一だろう。中国の高級役人は、ほぼ共産党の幹部党員やその一族郎党に重なるから、中共は、もう頭の天辺から足の爪先まで腐っているということだ。 しかし、役人の飲食代と車の購入・維持費で11兆円。しかも「公務の接待支出が驚くべきものであると国民は分かっている」というのだから、理解に苦しむ。国民は怒りを知らないのか?それともあきらめているのか?いや、そうではないだろう。過去のエントリーでも書いてきたことだが、国民の怒りはマグマのように溜まっている。 「庶民は共産党を憎んでいる。心底憎んでいる。共産党以外の政党が許されたら、俺も参加するよ」これは、讀賣新聞の藤野彰中国総局長が聞いた「共産党員歴30数年の中国人」の言葉である。 ------------------------------------------------------------------- 中国には「太子党」という特権階級が存在する。中共の高級幹部の子弟で、特権的地位にいる者たちのことだ。幹部の子は幹部。しかも、香港の時事評論家・李国成氏によると「最近は、太子党の『小型化』や『分散化』が進んでいる。経済成長で地方幹部の権力も増し、それぞれの子女が『ミニ太子党』となり、増殖を続けている」という。 権力者の特権が血縁者にも及び、半ば固定化された“身分”が存在する中国社会では、個人の機会均等など幻想に過ぎない。この現実に対する民衆の不満が解消されない限り、胡錦濤の唱える「調和社会」など絵空事に終わる。「党中央は、幹部登用を巡る不正をなくすよう指示し続けている」というが、現実は「絶望的」ともいえる状況である。 「共産主義社会」とは、中国流に解釈すると「血縁により固定化された“身分”社会」ということなのか???

GPF2017男子FSの分析: ガンディのフィギュアスケート分析記録 役人の飲み食いで5兆円―中国: 依存症の独り言

ガンディーのフィギュアスケート分析ブログ

Gpf2017男子fsの分析,フィギュアスケートの演技を分析。プロトコルと比較。その記録のまとめ。 12月31日 今年もようやく終わりが近づきました。 皆さんはどのような1年を過ごされたのでしょうか。 曲りなりにもこの1年、いい時も悪い時も……

ガンディさんありがとう。 singapore-kabetyoroのブログ 3月21日と言えば? 行事・出来事・記念日・伝統|今日の言葉・誕生花・石・星|総まとめ | 今日は何の日

ガンディーのフィギュアスケート分析ブログ

この五輪まではと分析を上げて. 下さっていたと思います。 今回の男子フリーでは テクニカルがお仕事したら. フェルナンデス選手が2位になるように. ジャッジは後半モリモリを止めたけど、 何故かテクニカルはお仕事せず

ガンディーのフィギュアスケート分析記録 – 小塚崇彦の宇野昌磨持ち上げ「もっとフリーの点出てもいい」 –... クリミナル・マインド ブログ: 2010年2月

ガンディーのフィギュアスケート分析ブログ

ガンディーのフィギュアスケート分析記録 – 小塚崇彦の宇野昌磨持ち上げ「もっとフリーの点出てもいい」 四大陸選手権2019 男子fs,フィギュアスケートの演技を分析。

スケート・フィギュアスケート 人気ブログランキングとブログ検索 -... スポーツニュース ニュースブログ・テーマ - にほんブログ村

ガンディーのフィギュアスケート分析ブログ

スケート・フィギュアスケートブログの人気ブログランキング、ブログ検索、最新記事表示が大人気のブログ総合サイト。ランキング参加者募集中です(無料)。 - その他スポーツブログ

フィギュアスケート分析ノート - にほんブログ村 今日は雑談!ちょっと言いたいことアリ!

ガンディーのフィギュアスケート分析ブログ

フィギュアスケーターを分析していくブログ。浅田真央中心。

ガンディーさん、復活。 singapore-kabetyoroのブログ スポーツニュース ニュースブログ・テーマ - にほんブログ村

ガンディーのフィギュアスケート分析ブログ

お忙しい中、宇野選手だけはあげなければと書いて下さったようです。宇野昌磨、ロンバルディア杯2018sp やはりおかしなジャッジアメリカ、チェコ、南アフリカ共

フィギュアスケートまとめ零 よみしろの読む城 - にほんブログ村

ガンディーのフィギュアスケート分析ブログ

羽生結弦を始め本田真凜や宇野昌磨など人気の選手・フィギュアスケートの最新情報をまとめて紹介しています。