• 記事: 24788
  • 質問に対する回答: 24086
  • コメント: 19050
  • 準備ができて答え: 26178

クルーズ 運航再開 コロナウイルス

【7/2現在】新型コロナウイウス影響による各クルーズ船の中止期間・運... 新型コロナウイルス肺炎 クルーズ各社の乗船規定 | クルーズブログ

クルーズ 運航再開 コロナウイルス

新型コロナウイルスの影響で運航停止となっているクルーズ船の運航停止期間や運航再開時期のまとめ。クルーズ中止はいつまでか、いつ再開するのかの情報を、日本船や日本発着クルーズを行なっている外国船、海外発着クルーズの外国船に分けてご紹介しています。 オーシャニア・クルーズ セブンシーズ・リージェント・クルーズ ノルウェージャンクルーズライン お客様と乗組員の安全、保安、健康が当社にとっての最優先事項です。 COVID-19に対する予防策を、次の通り積極的に実施しています。 今後も世界保健機関(WHO)および米国疾病管理予防センター(CDC)と連携し、 必要に応じて適切な追加措置を講じます。 下記は現時点での規定となり、変更される場合があります。 ■全てのお客様は、乗船前時点での健康状態の質問書、 および直近の渡航暦をがわかる書面をご提出頂く必要がございます。 その上、乗船される全てのお客様と乗組員は非接触式の体温計を用いた検温が行われます。 また、下記に該当する場合、ご乗船いただけません。 ① 国籍に関わらず、乗船前30日以内に、中国、香港、マカオ、韓国、イラン、イタリアへ 渡航または乗継された方とその同室の方 ② 乗船前30日以内に中国、香港、マカオ、韓国、イラン、イタリアを訪れた方と、 濃厚接触したことがある方とその同室の方 ③ 38度以上の発熱が認められた方 ④ 乗船前30日以内にCOVID-19に感染または感染の可能性がある方と接触された方、 および現在COVID-19に感染している可能性があり健康状態のモニタリングを受けている方 ⑤ 乗船前の健康状態質問書で報告された方、体調不良の方、 インフルエンザに類似した症状をお持ちの方、呼吸器官に症状のある方 上記に該当される場合は、クルーズ代金の全額分をフューチャークルーズクレジット (次回のご予約に利用できるクレジット)としてご返金いたします。 ■乗船中に、呼吸器官に症状が出たお客様、インフルエンザに類似した症状が出た方、 咳または38度以上の発熱が認められた方は、本船の医務室にて実施される 新型コロナウイルスのスクリーニング対象となり、 検疫および下船をお願いする可能性があります。 <特定のパスポートをお持ちの方への旅行制限> ■一部の国では、船の入港、またはお客様の下船に対して制限を設けています。 その国が指定するパスポートをお持ちの方の入国拒否、医療機関にて発行された文書の提出、 スクリーニングの対象が、主な制限内容となります。 乗船中にこれらの影響を受けるお客様は、事前にご連絡いたします。 ■当社が所有する全ての船において、既に厳格な消毒基準をクリアしている上で、 追加の清掃および消毒を行っています。 以上の措置は新たな通知があるまで実施されますが、状況を注視し、 WHO及びUS CDC及び現地の保健当局と引き続き連携を取りながら、 随時内容を引き上げる場合があります。現時点で、多くの航路変更 または運行の取り止めが決定しています。 今後も、感染エリアを回避の為、必要に応じて航路を変更致します。 影響を受けるお客様にはご迷惑をお掛けし申し訳ありませんが、 皆様のご理解とご協力に心から感謝いたします。 ~3/06更新~ オーシャニアクルーズ 一部コース イタリア寄港中止 皆様ご存知の通り、COVID-19の世界的な感染拡大に伴い、 刻々と変化する前例のない状況に見舞われております。 オーシャニアクルーズは、必要に応じて日程を変更させていただきます。 現在の米国政府によるイタリアへの旅行安全情報により、 4~5月のイタリア寄港を中止いたします。大変難しい決断ではございますが、 お客様と乗員の安全と健康を最優先とし決定いたしました。 お客様には、変更後の日程で引き続きご旅行いただけることを願っておりますが、 加えて25%のFuture Cruise Credit(FCC)をご提供させていただきます。 残念ながら取り消しをご希望の方には、100%のFCCをご提供します。 このFCCは2021年3月06日までのご予約で、 2022年3月06日までに乗船いただく場合に有効です。 航空券の変更手数料やビザなど、クルーズ以外の旅行変更に伴う経費は お一人様につき$300まで船内クレジットとして補償いたします。 必要な方は、金額を証明できる書面を添えてご連絡ください。 まずは変更後の日程をご確認ください。 マルタなど、一部の寄港地は日本人の入国制限や待機期間など独自の制限対象になっている 地域が含まれます。こちらの対応についても現在、確認をとっておりますので、 改めてご案内差し上げます。 皆様のご理解とご協力に感謝いたします。 引き続き、最新の情報をご案内いたしますのでよろしくお願いいたします。 オーシャニア・クルーズ トラベラー保証プログラム 新たな「トラベラー保証プログラム Travelers Assurance Program(TAP)」を ご案内します。 理由にかかわらず取り消しが必要な場合にも、金銭的な損失のご心配は不要となります。 乗船の48時間前までに取り消し連絡をされたお客様は、お支払い済みのクルーズ料金と 同額相当をFCCとして受け取ることが可能となります。 なお、これまでに案内された取消料優遇の条件は、すでにご相談を受けた記録を除き、 この案内をもって無効となります。 無料の取り消し:条件のご案内 •理由にかかわらず、乗船48時間前までの取り消しの場合、お支払い済みのクルーズ料金と 同額(100%)のFuture Cruise Credit(FCC)をご提供します •2020年3月10日から9月30日の間に乗船開始の全コースにご予約済みの全ての記録に適用されます •2020年3月10日から9月30日の間に乗船開始の全コースに4月30日までにご予約される 全ての新規の記録にも適用されます •Future Cruise Credit(FCC)は発行後1年間有効で、 2022年12月31日までに乗船開始のコースにご利用できます。 リージェント リアシュアランスを導入 リージェント セブンシーズ クルーズでは、すべてのことがお客様とご家族、 そしてクルーを中心に考えて行なわれており、お客様とクルーの安全は当社の最優先事項です。 多くの情報が世界各地で目まぐるしく駆け巡る中、この先数ヶ月のクルーズを ご予約のお客様の中には、ご旅行に不安を感じておられる方もいらっしゃるかもしれません。 リージェントのクルーズを安心してご利用いただくために、 すべての既存のご予約と2020年4月30日までの新規ご予約に対して リージェント リアシュアランスを導入いたしました。 2020年9月30日までに出航するすべてのクルーズのご予約で、全額お支払いのお客様には、 出発日48時間前までのキャンセルに対して今後のクルーズにご利用いただける 100%のフューチャークルーズクレジットを提供いたします。 クレジットは1年以内に、2022年12月31日までに出航のすべてのリージェント クルーズの 新規ご予約にご利用いただけます。 リージェント リアシュアランスにより、現在ご予約中のリージェントのクルーズを ご利用になるかあるいは今後のクルーズをご利用になるかを、 十分な時間をかけて安心してお選びいただければ幸いです。 当社チームでは全力をあげて刻々と変化する状況に対処しております。 それは、お客様や当社に関わる人々へのサービスが当社の優先事項だからです。 お客様のお越しをお待ちしております。 ホーランド・アメリカ・ライン ホーランドアメリカラインでは、船上での健康と安全のために 中国湖北省・武漢市より発した新型コロナウィルスについて現在も注視いたしております。 私たちの医療専門チームは、推奨されたスクリーニングや予防策を講じ、 全ての船において安全を守るため、世界の保健機関と密に連携を取っております。 各報道にございますような、新型コロナウィルスに関して、 船上での当該ウィルス確認は生じておらず、検疫下にもないことをご案内申し上げます。 また、私たちはオランダ国立公衆衛生環境研究所より、 ウエステルダムでのメディカルレポート、医療スタッフおよびサービスについて、 信頼に値するものであるとの書面を受け取りましたことをここにご報告を申し上げます。 皆様の安全を確保するため、ホーランドアメリカラインでも以下の処置等を行います。 1.

【6/22更新】新型肺炎コロナウイルスに関するクルーズ会社の対応まと... 【お知らせ】新型コロナウイルスに関する各クルーズ会社の対応について│近畿日本ツーリスト

クルーズ 運航再開 コロナウイルス

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、予定していたクルーズを運行中止にしたり配船替えなど各クルーズ会社対応しています。ここでは現時点(6月22日)での対応をまとめてみました。新しいアナウンスがあり次第、随時更新していきます。プリンセスクルー 乗船前の14日間で中国本土・香港・マカオへの渡航歴(乗り継ぎを含む)がある方、 または新型コロナウィルス感染が確認あるいは疑いのある患者との接触があった方、 または新型コロナウィルス潜伏期間経過観察中の方への乗船拒否 ★乗船前には乗務員により、皆様のパスポートを確認し、 禁じられている地域での乗り継ぎや滞在がないかどうか確認させていただきます。 状況の深刻さを鑑み、乗船前の健康アンケートにおいて虚偽の申告をされた場合は、 即刻下船をお願いすることとなります。 禁じられている地域の滞在を申告されなかった場合、 法的な措置をとらせていただく場合もございます。 2.

大手クルーズ船運航各社が運航停止延長を決定、株価も下落 プリンセス・クルーズ、今夏のクルーズを中止 - TRAICY(トライシー)

クルーズ 運航再開 コロナウイルス

新型コロナウイルスのパンデミックによってクルーズ船の運航が停止された結果、最大手3社の株価は2020年に入ってからこれまでに、55%から70% ... 感染が確認されている国/地域からの方(乗り継ぎを含む)で呼吸器官の異常や 発熱の兆候がある場合は乗船前の体温チェックを含む医療検査の実施 3. 乗客全員に対する健康アンケートの実施 4. 呼吸器官の異常によるメディカルセンター来訪者に対するコロナウィルス感染チェック 5. 全ての発熱や呼吸器官の異常が発生した場合、および新型コロナウィルス感染が 疑われた場合の当該地域および国の保健機関への報告 6. 中国本土からの乗務員はしかるべき案内があるまで乗船不可 7. 通常規定よりも更に高いレベルの消毒の実行 また、お客様におかれましても、以下の処置を行っていただきますよう ご協力をお願いいたします。 1. 石鹸と水を使った20秒間の手洗いの実行 2. 石鹸と水がない場合は、アルコールのハンドサニタイザー(消毒ジェル)の利用 3. 呼吸器系に異常がある人への接触回避 4. 咳やくしゃみをする場合は鼻と口を覆う 5. 手洗い前に目や鼻、口を触らない 6. 季節性インフルエンザに有効な予防接種 もしも呼吸器系の異常や、熱、寒気、咳、過呼吸などの症状を感じた場合は、 メディカルセンターへ連絡をお願いいたします。 状況は日々変化しており、上記につきましても状況に応じて変更する場合も ございますことをご理解ください。 皆様のご協力を何卒よろしくお願いいたします。 ~2/21更新~ 誠に残念なことですが、ホーランドアメリカラインはウエステルダム号での 春の日本発着・アジアクルーズを運航中止とする決定いたしました。 このクルーズの中止はここ数週間の旅行の制限や港湾運営の予測不可能な 現状を考慮し決定にいたりました。 事態は安定すると予測しておりますが、お客様のご期待にそえない可能性を 避けるための決断となりますのでご理解いただけますと幸いです。 【対象クルーズ】 3/14~14泊 横浜発着 3/28~14泊 横浜発着 4/11~14泊 横浜発着 4/25~16泊 太平洋横断 ~3/09更新~ 【クルーズキャンセル規定についてのご案内】 この度はホーランドアメリカラインのクルーズをお申し込みいただきありがとうございます。 ホーランドアメリカラインでは昨今の新型コロナウィルスに対する 皆様のご不安を少しでも和らげるため、2020年5月31日までに出発する全てのクルーズ およびアラスカランド+シージャーニーにおいて、2020年3月31日まで キャンセル規定を以下の通り定めることといたしました。 【2020年5月31日まで出発のクルーズをお申し込みのお客様】 該当クルーズおよびアラスカランド+シージャーニーをキャンセルする場合は、 お支払いいただいた料金をフューチャークルーズデポジット(FCC)として 次回新規に予約される2020年および2021年クルーズ代金を割引させていただきます。 ただし、キャンセルの申告は出発の72時間前まで。あるいは2020年3月31日まで、 いずれか早い方の期日にキャンセルのお申し出いただかなければならず、 またFCCを利用する新規のご予約を2020年12月31日。 または手続きを行う旅行会社の2020年内営業日までにお申し出いただかなくてはなりません。 このFCCのご利用は現在のクルーズをお申し込みいただいている旅行会社を通してのみ 適用とさせていただきます。 2020年5月31日までに出発するクルーズおよびアラスカランド+シージャーニーに そのままご参加いただけるお客様へは、1室につき最大$200の船上クレジット (7泊以上のお客様:お一人様につき$100、6泊以下のお客様:お一人様につき$50) を提供させていただきます。 また、体調不良で旅行に支障があると判断されたお客様につきましては、 英文診断書をご提出いただければ、審査の上FCCを提供させていただく 措置をとらせていただきます。 これはどの出発日のお客様でも対応させていただきます。 コスタクルーズ 新型コロナウイルス感染症への弊社の対応についてご案内いたします。 新型コロナウイルス感染拡大によるWHO(世界保険機関)から発表された内容を踏まえ、 乗客の皆様と乗務員の安全・衛生を最優先に確保するため、 コスタクルーズでは 予防策を強化することを決定し、2月10日にお送りしておりました第3報 「新型コロナウイルス感染症における弊社の対応について」より、 以下の点が追加となっております。 【前回 第3報まで】 コスタクルーズが有する全ての船舶において、過去14日以内に中国本土、 香港とマカオに滞在履歴、または経由履歴(トランジット)がある乗客、 訪問者、乗務員は国籍に関わらず、乗船を停止いたします。 【追加】 ・コスタクルーズが有する全ての船舶において、過去14日以内に中国本土、 香港とマカオと韓国に滞在履歴、または経由履歴(トランジット)がある乗客、 訪問者、乗務員は国籍に関わらず、乗船を停止いたします。 ・コスタクルーズが有する全ての船舶おいて、以下の地域への滞在履歴、 または経由履歴(トランジット)がある乗客、訪問者、乗務員は国籍に関わらず、 乗船を停止いたします。 イタリア共和国ロンバルディア州カザルプステルレンゴ(ローディ県)、 コドーニョ(ローディ県)、カスティリオーネ・ダッダ(ローディ県)、 フォンビオ(ローディ県)、マレーオ(ローディ県)、ソマーリア(ローィ県)、 ベルトーニコ(ローディ県)、テッラノーヴァ・デイ・パッセリーニ(ローディ県)、 カステルジェルンド(ローディ県)、サン・フィオラーノ(ローディ県)、 ヴェネト州ヴォー(パドヴァ県)。 なお、イタリ ア共和国保健省の発行するリストによっては今後対象地域が追加になる ことがございます。また、ピエモンテ州、ロンバルディア州とヴェネト州への すべての寄港地観光は取りやめとなります。 ・コスタクルーズが有する全ての船舶において、過去14日以内に日本、イラン、 台湾とベトナムに滞在履歴、または経由履歴(トランジット)があり発熱、咳や呼吸困難など の症状がみられる乗客、訪問者、乗務員は国籍に関わらず、乗船を停止いたします。 ・コスタクルーズが有する全ての船舶において、すべての乗客、訪問者、乗務員は 乗船時に健康状態質問票の提出が必須となります。 また、乗船に際し体温の検査を実施し37.8℃を超える方の乗船を停止いたします。 また、コスタアジアの以下船舶の営業航海停止の延長をしております。 ・コスタ アトランチカ:1月25日~3月31日まで ・コスタ セレーナ:1月25日~4月04日まで ・コスタ ネオロマンチカ:1月25日~3月10日まで ・コスタ ベネチア:1月25日~3月28日まで 今後も関係政府当局や関連保健機関と緊密に連携し、感染拡大の動向に注意を払うとともに、 パートナーや利用者の皆様との迅速かつ透明性の高いコミュニケーションを大切にして参ります。 ~3/09更新~ コスタ ネオロマンチカ2020年日本発着 4月06日発、4月13日発 運航中止のお知らせ コスタクルーズでは、弊社運行のクルーズに関して、渡航先の専門機関である 台湾疾病管制局(CDC)からの情報収集、国内における感染拡大の状況の把握、 ならびに感染拡大が公衆衛生に与えるリスクの検討を重ねましたが、 乗客の皆様と乗務員の安全・衛生を最優先に確保するため、 誠に残念ではございますが、 以下のクルーズの運航を中止することを決定いたしました。 中止に伴い、該当するお客様への対応も以下とさせていただきます。 【対象クルーズ】 2020年4月06日 4泊5日 那覇発着クルーズ 2020年4月08日 2泊3日 基隆発 片道クルーズ 2020年4月13日 2泊3日 那覇発 片道クルーズ 2020年4月13日 3泊4日 那覇発着クルーズ 【対象のお客様】 対象1) 3月06日以降対象クルーズをお申込済みのお客様 対象2) 3月05日以前に対象クルーズの予約を取り消しされ、取消料が発生しているお客様 【お客様への対応】 1) 3月06日以降、対象クルーズをお申込済みのお客様 クルーズ中止に伴い、該当クルーズにご予約中のお客様へは 弊社受け取り済みの旅行代金を全てご返金いたします。 また、2020年コスタクルーズ日本発着クルーズ他出発日を今後お申し込みいただけた場合、 お一人様50米ドル相当のオンボードクレジットを進呈いたします。 ※1室につき最大2名様まで ※オンボードクレジットはホテルサービスチャージのお支払いにもご利用いただけますが、 譲渡や換金、未使用分の返金はできません。 2) 3月05日以前に対象クルーズの予約を取り消しされ、取消料が発生しているお客様 すでに取り消しをされているお客様で取消料をお支払いの方は、 2020年コスタクルーズ日本発着クルーズ他出発日を今後お申し込みいただけた場合、 取消料発生分と同額を次回クルーズ代金より割引させていただきます。 ※ご予約およびお取り消しされた同一の旅行会社でのみ適用とさせていただきます。 【その他費用】 クルーズ代金以外にお客様がご負担されている費用(例:航空代金などの交通費、宿泊費など) で取消料実費が発生している場合には、弊社ではその費用の補償はできかねます。 コスタ セレーナ2020年4月25日発 運航中止のお知らせ 【対象クルーズ】 ・2020年4月25日 6泊7日 天津発~横浜着クルーズ ・2020年4月25日 2泊3日 天津発~博多着クルーズ ※2020年4月27日 4泊5日 博多発~横浜着クルーズ 及び 2020年4月28日 3泊4日 釜山発~横浜着クルーズは、本日現在運航予定です。 【対象のお客様】 ①3月09日現在対象クルーズをお申込済みのお客様 ②3月08日以前に対象クルーズの予約を取り消しされ、取消料が発生しているお客様 【お客様への対応】 ①3月9日現在、対象クルーズのご予約記録のあるお客様 クルーズ中止に伴い、 対象クルーズにご予約中のお客様へは弊社受け取り済みの旅行代金を全てご返金いたします。 また、『2020年4月27日 4泊5日 博多発~横浜着クルーズ』 または 『2020年コスタクルーズ日本発着クルーズ他出発日』を今後お申し込みいただけた場合、 お一人様50米ドル相当のオンボードクレジットを進呈いたします。 (*1室につき最大2名様まで) ②3月8日以前に対象クルーズのご予約を取り消しされ、取消料が発生しているお客様 すでに取り消しをされているお客様で取消料をお支払いの方は、 下記対象クルーズに今後お申し込みいただけた場合、取消料発生分と同額を 次回クルーズ代金より割引させていただきます。 <割引適応対象クルーズ> ・2020年4月27日 4泊5日 博多発~横浜着クルーズ ・2020年4月28日 3泊4日 釜山発~横浜着クルーズ ・コスタネオロマンチカ日本発着クルーズ他出発日 ※上記①・②の対応は、ご予約およびお取り消しされた同一の旅行会社でのみ 適用とさせていただきます。 【その他費用】 クルーズ代金以外にお客様がご負担されている費用 (例:航空代金などの交通費、宿泊費など)で取消料実費が発生している場合には、 弊社ではその費用の補償はできかねます。 なお、今後の動静によってはさらなるクルーズ中止の可能性もございます。 その際は決定次第、ご案内させていただきます。 今後も関係政府当局や関連保健機関と緊密に連携し、感染拡大の動向に注意を払うとともに、 お客様、乗務員の安全・衛生を最優先にさせていただきます。 みなさまのご理解、ご了承を賜れますよう、何卒お願い申し上げます。 ~3/11更新~ 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、3月10日よりイタリア政府は イタリア全土に対して移動制限措置を発表しました。 これにより、コスタクルーズはクルーズ取消を含め以下のように対応を決定しました。 -イタリア海域で航海を予定している4月03日までのすべてのクルーズを取消 -4月03日までのすべてのクルーズにおいて、イタリア国籍のお客様の乗船停止 クルーズ中止に伴い、該当クルーズにご予約中のお客様へは弊社受け取り済みの旅行代金を 全てご返金いたします。 【その他費用】 クルーズ代金以外にお客様がご負担されている費用 (例:航空代金などの交通費、宿泊費など)で取消料実費が発生している場合には、 弊社ではその費用の補償はできかねます。 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル セレブリティクルーズ アザマラ 中華人民共和国湖北省武漢市において、昨年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の 発生が報告されおり、この件に関してロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド社では CDC(米国疾病対策予防センター、以下CDC)と連携強化を行い、 CDCに準じたウィルス防止対策の対応を下記のとおりご案内致します。 これらの対策はお客様と船員スタッフの健康と安全を守るための対応となりますので、 ご理解受け賜わりますよう お願い申し上げます。 【対象クルーズ】 ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド社が運営する下記ブランドの全船 (ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティクルーズ、およびアザマラ) ● ご乗船受付時の健康状態の確認 1.

【5/29更新】コスタクルーズ再開は8月以降に|2020年クルーズライン運... PONANT、クルーズ船「コロナウイルス感染症対策プロトコル」発表 - WorkMaster(ワークマスター)

クルーズ 運航再開 コロナウイルス

【5/29更新】コスタクルーズ再開は8月以降に|2020年クルーズライン運航再開予定日一覧 2020-05-29 / 最終更新日時 : 2020-05-29 きゃさこ 新型コロナウイルス(COVID-19)関連 乗船受付時に「健康質問票」・「新型コロナウイルスに関する質問票」にご署名の上、 ご提出頂きます。 2. 乗船時には検温チェックとサーモーグラフィーカメラにによる体温確認が行われ、 発熱(38度以上)の症状または疑いのある客様と、 お連れのお客様は二次検査を受けて頂きます。 ● 以下に該当するお客様はご乗船頂けません 1. 乗船時・二次検査などで新型コロナウイルス(COVID-19)感染の 可能性が疑われる症状をお持ちの方。 2. ご乗船日からさかのぼって15日前に中国本土、香港、マカオ、韓国、イラン、 ヨーロッパ該当国に渡航歴(含む乗継)がある方。 3. ご乗船日からさかのぼって15日前に中国本土、香港、マカオ、韓国、イラン、 ヨーロッパ該当国に渡航歴(含む乗継)のある方と濃厚接触 (米国疾病対策予防センター(CDC)の規定により半径2 メートル以内)を持った方。 4. ご乗船日からさかのぼって15日前に新型コロナウィルス(COVID-19)感染者又は 症状者の看護をされた方や、濃厚接触(米国疾病対策予防センター(CDC)の規定により 半径2メートル以内)を持った方。 5. 現在、新型コロナウィルス(COVID-19)感染の可能性が高いため、経過観察を受けている方。 6. カリブ海クルーズのみ:上記1-5に加えて、ご乗船日からさかのぼって 20日前に日本、シンガポール、台湾に渡航歴(含む乗継)がある方。 ● 高年齢者、基礎疾患や持病のある方、免疫不全などの症状がある方が 新型コロナウイルスに感染した場合は、重症化するリスクが高まる事が報告されております。 そのため、2020年3月16日以降出航のクルーズについて以下条件を追加発令いたします。 1.

【news】運休中のクルーズ船で今何が行われているのか?|運航再開に... 【クルーズ運行再開】ノルウェーのフッティルーテン沿岸急行船が6月16日から運航を再開 | クルーズ旅行とWDWガイド

クルーズ 運航再開 コロナウイルス

新型コロナウイルス(covid-19)の全世界の感染拡大によりクルーズ休止中、クルーズ船では何が行われているのか?クルーズ再開への取り組みとは? ご乗船時に70歳以上の方はご乗船いただくことができません。 但し、乗船にあたり健康上問題が無いという旨が記載された英文のレターを 提出いただける方はご乗船が可能です。本レターには医師による直筆のサインが必要です。 2. 新型コロナウイルスに感染した場合に重症化のリスクが高まる基礎疾患や持病、 免疫不全などの症状がある方はご乗船いただく事ができません。 (例:心臓、肺、肝臓などにおける疾患、糖尿、HIV/AIDS、癌など) ● 以下の条件に該当するお客様は2 次検査の対象となり健康状態の再確認を致します 2次検査での再検温にて発熱症状または血中酸素濃度が低いお客様はご乗船が出来ません。 1.