• 記事: 28934
  • 質問に対する回答: 24291
  • コメント: 15680
  • 準備ができて答え: 19961

アジサイ 先祖返り

紫陽花散歩 ②(ウズアジサイの先祖返り) -... 葉と花とに魅せられて

アジサイ 先祖返り

紫陽花散歩、続きです。(^^)ひとつの木で様々な色が付いています。紫陽花がどんどん色を変えていく様が見て分かりますね。不思議美しな七変化。(人´∀`).☆.。.:*・゜紫色の中でも所々頬を染めたような色の変化が。こちらはウズアジサイ。つまみ細工のような丸まった花びらが可愛い ... 2014年 09月 19日 アメリカデイゴの花が今頃満開 アメリカデイゴは前年の枝が生き残って芽が出るのだけれど、今年は何故か越冬は出来たのに花が咲く寸前で枝が全て枯れた。 そして株元からにょきにょき新芽が出てきて今の状態。 よって、どれも枝が細いので今年は残らないかもね。 なんの防寒もせずに生き残るぎりぎりの環境。 ルシファーが咲いた。 やっぱりきれいな配色だわ。緑と赤と黄色。 春から調子悪かったので、来年は植え替えなければ。 こぼれだねのトレニア。 ちょっとじゃまだけど、種が出来るまでおいておこう。 地植えのした、椿「至宝」 蕾がいっぱい。 去年もいっぱい着いたのに、ポロポロと蕾は落ち咲いたのは一個も無くて、ならば地植えにしてみようと。 蕾落ちの原因はさっぱり解らないまま、さてどうなりますやら。 わが家最後のギボウシの花、マリリンモンロー。 シダの鉢でキノコを栽培しています・・・(^^;) シメジならいいのにね~♪ 2014年 07月 06日 スチアフライの花が咲きました。 歪になった株は捨てたので一株になったのですが、それに花がついたのです。 やや濃いめの紫。葉は多分まとも。 来年は株が増えてくれるといいな。 マリリンモンロー 去年は株も小さかったせいもあって、正直名前に負けてるなって思ったりして。 でも今年はこんなに愛らしい姿を見せてくれました。 裏白で厚めの丸っこい葉。ちょっと変わったギボウシです。 ステンドグラスがだんだん綺麗になってきました。 春より夏冴えてきます。 奥のお立ち台はダンシングクィーン。 こっちは春の方がきれいで、段々落ち着いた色になっています。 ネムノキ・サマーチョコレートの切り株から、茶色と緑の2色の芽が出てきます。 初め、先祖返りかな?って思ったのですがもしかして接ぎ木だから?! 去年もうやめようと切ったのだけど、また育ててみようかな。(^^;) 2014年 05月 21日 アジサイの色にがっかりしてもう一度ネットで検索してみたら、色々と間違っていることに気が付きました。 山アジサイの鉢はそれほど大きくないので、地面に並べるのが嫌で軒下のひな壇に置いていたこと。 つまり年中、結構乾燥していたんですね。 そして、ミョウバンを与える時期が遅かったのでは?! つまり、土を酸性にして雨(酸性雨だから)に当てていれば青くなるって事。 さらにミョウバンをやればばっちり!? 土は酸性土にしているから、乾燥気味だったことと雨に当てなかったことが致命傷、多分ミョウバンも早くからやらないと駄目なんだと思うなあ。 当たり前のことが出来て無かったということでした。(^^;) よし、来年に向けて頑張ろう。 ホスタ、デザートマウス。 真ん中のは先祖返りか、ブルーマウスになっております。 そしてよく似ているスノーマウス。違いがよくわからない。 去年買った、リトルブラックスケープ 開き初めには無かった黒っぽい斑が出てきました。 横並び、左からオレンジマーマレード、フロスティッドマウスイヤー、ジューンフィーバー、ちょこっとルナ・モス マイティマウスが左上に。葉が開いてしばらくはフロスティッドマウスイヤーと見分けがつかないけれど、今でははっきり違いが。 マイティマウスは葉の色が変わらず、フロスティッドマウスイヤーは白く抜けていく。 昨日夕方から今朝まで雨でした。 まさに恵みの雨。 木も花も、草も(^^;)元気になることでしょう。 2014年 05月 19日 蕾一番乗りはナイアガラフォール。早い! 去年は買ったばかりで蕾みが上がらなかったので、どんな花か楽しみです。 厚手のフリフリは、マリリンモンロー 今年も巨大な、サムアンドサブスタンス 葉が地面すれすれになるのはなーぜ?おもいから? 左の葉は、黄金天人草。そして下中央が今年も大きくなれなかった、フランシスウィリアムズ。 ここも木の下。そしていろんな草木を植えております。 今年は面白い斑が出ている、シュガーダディ。でも芽が去年と同じ2芽ほど。 これで株が増え大きくなれば、きれいなホスタなのになあ。 ホスタは簡単!とはいうけれど。 地植えで大きくなるもの、なれぬもの。色々です。 2014年 05月 15日 雨です。 雨の中のホスタがとてもきれいで、見とれてしまいます。 これはもう限界だな・・・と思いながら、また違うホスタが欲しくなってしまいます。(^^;) Luna Moth 斑の入り方は Goodness Gracious と似ています。

先祖返り わんダフルな花便り~Wonderful Nature Village 芝桜が枯れる原因は病気?芝桜が枯れたあとの対応まとめ

アジサイ 先祖返り

奥側はウズアジサイの特徴であるスプーンみたいな小さな花があります。 これは手前側が先祖返りしたものです。 先祖返り自体そんなに珍しいことではありません。 左上、Goodness Gracious より小さくて丸い葉です。 Niagara Falls パイクラストホスタの最高峰だそうです。 葉はどこまで大きくなるのかな。もうこのくらいでいいのにな。 サムアンドサブスタンスのようになったらちょっと大変。 斑入りが大好きな私だけど、緑でもこのフリフリはお気に入りです。 2014年 05月 13日 今日は夏のようでしたね。 長袖のTシャツ1枚が暑く感じられました。 そしてついに・・・・蚊の出没!で初蚊取り線香を焚きました。 芽だしはきれいだったのに、葉先が枯れているフルーツパンチ。 気になっていたので鉢から抜いてみることに。 この前ステンドグラスを植え替えたら、根がかなり傷んでいたのでこれもか、と思っていたんです。 が、きれいでした。 なんだー、水不足で枯れ込んだのかな? そのまま戻しました。 上から見ると新しい葉はきれいなのでこのまま様子見です。 Titanium パウダーブルーで、横に広がるように成長するそうです。 Goodness Gracious 斑がはっきりしました。 このまま秋まで斑はきれいです。 我が家の古株、カピタン ついに鉢上げ。 フランシーと同じ頃買ったのでもう10年以上だと思うのですが、ちょっと瀕死状態になったので鉢で養生することにしました。古い品種ですが、私好みのホスタなので元気にしなくっちゃ。 我が家の寒河江さんは、縦ではなく横に広がります。なぜでしょうかね。 これで株の幅は1メートルくらい。 アースエンジェル。 去年から芽が増えてません。葉は大きくなったような気がするけれど。 やっぱりハナミズキの下というのがいけないのかも。 2014年 04月 29日 昨日の昼ごろから今朝まで雨。久しぶりの雨で草木もいきいきしています。 かなり乾いていたから、時々水やりしてました。 八重の小手毬? 今満開! アップにするとまるでバラのようです。バラ科だっけ。 植えてる所が通り道で邪魔になり、花が終わるとバッサリ切ってしまいますが。 この時期ホスタを見るとやがて白くなる斑も黄色~黄緑で、はじめっから白の斑入りがもっとあると良いのに!といつも思うのですが、実はかつて買っていたのです。大きく出来なかっただけで。 ファイヤーアンドアイス かろうじて1本だけ生き残っています。 そういえばパトリオットなんてのも有ったなあ、枯れたけど。 木陰が良いだろうと、木の下に植えるとどんどん小さくなって・・・・・☆ そんなわけで、地植えのを鉢にあげる方が多くなってきました。 2014年 04月 28日 去年、病気かなといっていたホスタ・スチアフライ 今年は4個の芽が出てきて、そのうち1本がまともそうだったので株分けをしました。 これが本当の姿?! これが昨年の姿。これって病気? ジューンフィーバー ハナミズキの下に植えていたためかちっとも株が増えないので、思い切って鉢上げしました。 きれいなホスタです。 ミネソタワイルドは大きくなったので地植えに。奥のは寒河江 このギボウシはあまり特徴はないように思います。 2014年 04月 22日 アメリカハナズオウ・フォレストパンジーも花盛り。ピントは誰に?(^^;) 横に広がろうとするので去年バシバシ枝先を切ってしまいましたが、花は枝先に着かないみたいですね。 花は普通のハナズオウより小さめです。 ダンシングクィーンは少し遅れて出てきました。 株分けしたので去年と同じくらいの株の大きさです。去年とっても綺麗だったので今年も期待してます。 グッドネス・グラシャス 今は地味ですがそのうちに・・・・・ オータムフロストとファーストフロスト このくらいになると区別はつきます。寒河江とリバティみたい。 小さな小さな日本のギボウシ達。 所々先祖返りが出て困ります。 斑入りのは花が紫で綺麗なのでお気に入り。 去年親戚の山を散策して連れ帰った、マムシソウ?テンナンショウの何か? 枯れてしまったかと思ったけれど、昨年より大きくなって出てきました。(^^)/ 2014年 04月 18日 昨晩久しぶりの雨。 庭の緑がグッと増えてる感じ。 ホスタも日毎に葉が大きくなってきてます。 右ジューンと、その変異種の Ripple Effectです。 色はジューンと同じ。葉が細くクネクネしているだけで。 マリリンモンローは芽の出方が面白い。 他のギボウシは芽がまっすぐ伸びてくるのに。 スプレンダーの芽吹きを見るのは今年初めてだけど、なんか「かっこいいー!」 ジプシーローズの逆斑、Yellow Polka Dot Bikini 今が一番斑がきれいかな。 去年買った、大きくなる御三家。 奥からナイアガラフォール、フランクロイドライト、ブライダルフォール ブライダルフォールはナイアガラの斑入りだそう。 フランクさんは緑でもない青でも無い色をしているけど、どうなるんだろうなあ。 鉢は初めからわが家で一番大きいのに入れてあるので、遠慮無く大きくなって下さいな。 それにしてもわが家のサムはまだ眠りから覚めたばかりといったところ。 去年買った紅葉「琴の糸」、とってもきれいです。 涼しげな繊細な葉、初めて見て衝動買いしたけれど・・・・植える所が無い。

あじさい わんダフルな花便り~Wonderful Nature Village

アジサイ 先祖返り

皆様は先祖返りをご存じでしょうか? 動物や植物等の生物全般に時々現れる現象です。 遺伝子に刻まれていた大昔の形や性質が突然現在の個体に表れてくる事をいいます。 隔世遺伝の一種だそうです。 おじいちゃんの ...

ウズアジサイの先祖返りか肥料欠か:tumu-tumu...

アジサイ 先祖返り

14個は全部全体が渦巻きとなっていました。何故このような奇妙な花が生成したのかわかりませんが、ウズアジサイの先祖返り?あるいは、栄養失調?等推定されます。来年どう変化するか観察しようと思っています。では写真で紹介させて頂きます。

植物Q&A アジサイ|新潟県都市緑花センター

アジサイ 先祖返り

ガクアジサイの花のほとんどが装飾花になったものをアジサイ(ホンアジサイ)と呼ぶ。手まり型とはこのアジサイの事を指すが、種は同じ。マリンブルーの花は手まり型だが、何らかの要因で先祖返りしたと思われる。

アジサイの “先祖返り” : 暮らしのシアワセ

アジサイ 先祖返り

ほかのアジサイと同様、植え替えと水やりだけで、肥料はほとんどあげていなかったから そうなると、フツーのアジサイになってしまい、これを「先祖返り」と言うのだそうだ。 そうかそうだったのか。

先祖返りしたウズアジサイ - Granma のデジカメ写真日記

アジサイ 先祖返り

昨年位からその鉢に普通のアジサイが見られ、鉢にまだ余裕がある時に普通のアジサイを入れたのかしらと思っていましたがそうではなく、先祖返りをした花(普通の花)が咲き出したことが分かりました。ウズアジサイには度々見られる現象のようです。

先祖返りで花全てがガクアジサイになってしまった株を再び手毬咲きに...

アジサイ 先祖返り

先祖返りが無いとは言いませんが・・・有るのかもw 変異しやすい個体なのかも知れません、それなら手毬に再度変異するのを気長に待つ。 完全手毬と交配を繰り返して(ヨーロッパの誰かさんがしたんですから)ご自分の個体を作出する。

あじさいが全く別ものになった あじさいガールの初心者園芸ブログ -...

アジサイ 先祖返り

調べたら、玉から額アジサイになることはあるそうです。 先祖返りとか言うようです。 額アジサイにはなっていませんが、これも先祖返り!? この子の先祖はこんなに細かい花だったのか!?花が全然違う!!! これは、べつもの