• 記事: 18955
  • 質問に対する回答: 24834
  • コメント: 20257
  • 準備ができて答え: 16580

ご足労 目上

目上の人に使える?「ご足労おかけします」の意味と使い方 PARAFT [... 「来てください」と来社依頼する敬語の言い回し一覧と例文〜お越しいただきたい、ご来社いただきたいなど – ビズパーク

ご足労 目上

ビジネスシーンでは、「ご足労おかけします」という表現をよく目にします。「これって敬語なの?」「 NGとされている使用シーンってどんなシーン?」「目上の人に使えるの?」等、日頃、よく使われる言葉だけに気になるところではないでしょうか。そこで、「ご足労おかけします」という ... お客様が遠くからわざわざお越しになったとします。それをお迎えする時、あるいは来られたことに対して後ほどメールや手紙で改めてお礼を言う時の表現です。「遠方からわざわざ来ていただいてありがとうございます」は、文法的に間違いではありません。ただし「わざわざ」には次の2つの意味があります。(1)他のことのついでではなく、特にそのためだけに行うさま。特にそのために。 例「―出掛けなくても電話で済むことだ」 (2) しなくてもよいことをことさらするさま。故意に。

ご足労の意味・目上のかたへの使い方・例文4つ-言葉の意味を知るならM... 「お越しいただく」の使い方と例文・敬語の種類・別の敬語表現 - 敬語に関する情報ならtap-biz

ご足労 目上

目上の立場の方にわざわざ出向いてくださいとは言いにくい時に「ご足労お願いできますでしょうか」などの前置きをしてから、本文に入ればスムーズな流れを作ることができます。 2020年3月31日敬語 会社「来てください」と依頼する際に前提として知っておこう会社に来てもらう為に、「来てください」と依頼する際に気を付けるべき点についてみていきます。そもそも会社と会社の取引は、本来ならば対等な立場であるはずです。現実には、商品を売る会社と買う会社、またプレゼンする会社とプレゼンされる会社などによって、立場の上下があるのです。そこで最初に、相手の会社の担当者に来てもらう場合、気を付けるべき注意点を見てみましょう。立場が上でも来社依頼は最低限の回数で! 企業間に立場の優劣があると、優勢な方(大企業の場合が多い)が、基本的に相手を呼びたがる傾向があります。打合せが必要だという理由で会社に来てくださいと来社依頼を出して、何度も何度も自分の所へ来てもらうのです。仮に一人が打合せに来ると、往復の移動時間も含めて半日程度を消費するケースが多いです。それに回数と人件費単価をかけたら、相当な金額になるのです。何かにつけて来てくださいと来社依頼をだし、相手に何度も会社に来てもらうというのは、人件費を無駄に増やしているのに等しく、相手の時間をいたずらに消費するだけなのです。安易に来社依頼を出さないように注意しましょう。大抵の要件はメールか電話で済ませられるところはそうしよう社会人として、最低限の顔合わせは必須です。ただし、毎回打ち合わせを顔合わせでする必要はないでしょう。大きな決め事や問題を対処する場合以外は、基本的には電話や電子メールで済ませるようにしましょう。来社依頼を出さなくても、大抵の要件は案外それだけで済ませられるものなのです。来社依頼における「来てください」の敬語表現とは?来社依頼に限らず、「行く」や「来る」を使うケースは社会人はとても多く、何と言っていいか迷う場合もあるでしょう。ですが、「敬語」となると、なかなか出てこなくなります。「来てください」をいくつかの言い回しに、変える方法を覚えて上手に乗り切りましょう。「来てください」の言い回し一覧こちらに「来てください」と、来社依頼をメールなどで送るのであれば、以下のような言い回しが有効です。■わが社までお出で願いたいのですが。■おいでいただけませんか?■いらしていただけませんか?■おいで願いたく存じます。■こちらにお越し願えますか?■おいでいただければ幸いです。■こちらまでおいで願えますか?「ご足労」は失礼にあたる場合も?メールを送る際の注意点として、覚えておきたいポイントがあります。「ご足労」という言葉は目下に対して使う言葉ですので、来社依頼など取引相手に出す文面は「お越し」の方が無難なのです。ご足労は避けた方が良いでしょう。事前に来てもらう事へのメールであれば、「お越し下さい」などの表現にして、より丁寧にするのであれば「お気をつけて」という言葉を前につけると良いでしょう。来社をお願いする際の例文集それでは最後に、社外の人に来社してもらう場合の、手紙やメールの書き方を例文で見ていきましょう。注意点としては、来社依頼を出すのであれば、「お越しいただきたい」、あるいは会議等に「ご出席をお願いします」といった表現を使いましょう。完結に丁寧に用件を伝えるように心がけましょう。来社日程を決めてもらう依頼状の例文集相手に来社してもらう際に、日程を決めて欲しい場合の例文は以下の例文のような依頼状が良いでしょう。■恐縮ですが、Ο月Ο日までにご足労いただける日を小職までご連絡いただければ幸いです。取り急ぎ、お願いまで 。来社依頼の例文①:来社の際に迎えに行くとき相手が来社する際に、迎えに行くのであれば以下のような文章を依頼状に入れて、丁寧さをしっかりとアピールしましょう。■公共交通機関でお越しの際は、最寄り駅までお迎えに上がりますのでお知らせいただければと思います。それでは、ご来社をお待ちいたしております。来社依頼の例文②:ダイレクトメールや商品PR(セールスより)ダイレクトメールや商品PRで来社依頼を出す際は以下のような一文を入れて、依頼状の代わりとしましょう。■○○にご興味のある方、○○をさらに知っておきたいという方はぜひご出席いただければと存じます。来社依頼の例文③:担当者変更に伴う顔合わせ担当者変更に伴い、改めて会社同士で顔合わせを行う必要があり、来社依頼を出す場合は以下のような例文で依頼状をだしましょう。相手に対して要点が伝わり丁寧な印象も受けてもらえる例文です。■御就任に伴い、他のご担当者様に変更となる旨のご通知を頂戴致しましたが、今後ご担当となられる方に弊社副社長○○を御紹介したいと存じますので、近日中に御都合がよろしい折に御来社頂ければ幸いです。といった例文で依頼状をだせば、相手に対して要点が伝わり丁寧な印象も受けてもらえる例文です。来社依頼の例文④:取引相手との商談商談などで取引相手に来てもらう場合に、依頼状を出すときは以下のような内容にして、相手に無礼にならないように、細心の注意を払ったメールにしましょう。■先日お話させて頂きました『※※※』の件でございますが、一度、当社 XXオフィスまでお越しいただくことは可能でしょうか。○○様には、お手数をお掛けしてしまう事になるため大変恐縮でございますが、ご回答の程、どうぞよろしくお願い致します。来社依頼の依頼状を出す場合は例文を参考に敬語表現に気を付けよう!今回は、ビジネスシーンで来社依頼を出す際や、相手に来てもらうときの依頼状の出し方について、いくつかの注意点やメールの例文を見てきました。来社以来や依頼状を出す際は、何より相手の方にこちらへ来ていただくという気持ちを忘れず、「ご来社いただけませんか」「お越しください」などの丁寧な言い回しを心がけましょう。そして、わざわざ呼びつけることのお詫びと感謝の言葉を添えるなど、気遣いを忘れないようにするのがポイントです。

「ご足労おかけしますが、ご足労いただき」は目上の人に使える?意味... 「お足元の悪い中」の意味とは?ビジネスやメールで使える敬語?使い方や英語表現を例文付きで紹介 | CHEWY

ご足労 目上

「ご足労おかけしますが」は敬意を示した表現であるため目上の相手にも使用することができます。 目上の相手にお願いをしたりする場面で、「お忙しいところ〜」というような言葉の前に添えて使用する クッション言葉で「ご足労おかけしますが」と ... 敬語「お越しいただく」の意味とは?誰かが自分に対して親切なことをしてくれたのであれば、そのことへの感謝を示したいと感じるのは普通のことです。そのような良い感情を抱いていたとしても、言葉遣いを正しく用いることができないのであれば、相手に対する感謝を示すどころか、不快な気持ちにさせてしまう可能性もあります。特に、目上の人が自分に対して何かをしてくれたのであれば、言葉遣いに深い敬意と感謝が反映されていなければならないと言えます。そのため「お越しいただく」の敬語表現を、どのようにして正しく使うことができるかについても理解しておく必要があるでしょう。その点について正しく理解することができていなければ「お越しいただく」を感謝や敬意を示すために相手に対して使いたいと感じていたとしても、相手を不快な気持ちにさせてしまうことになるからです。そのため「お越しいただく」の敬語表現について、これから詳しく説明します。「お越しいただく」の辞書での意味「お越しいただく」の敬語表現の使い方について理解したいのであれば、まず最初に「お越しいただく」の意味について理解しておく必要があるでしょう。意味について精通していなければ「お越しいただく」の敬語表現を正しく用いることができないからです。辞書などで調べてみると「他人が行くこと、または来ることの敬語」という意味が「お越しいただく」に含まれていることがわかります。つまり、簡単に言うのであれば、誰かが自分のところを訪問してくれた時に、相手に対して敬意を示すことのできるフレーズである、ということです。普段から目上の人と会話する機会の多い人なのであれば「お越しいただく」の敬語表現を習得して損をすることはないでしょう。敬語「お越しいただく」の使い方「お越しいただく」の意味について理解することができていたとして、実際に「お越しいただく」の敬語表現を会話の中で使うことに難しさを感じる人がいるのも事実です。なぜなら、敬語表現の具体的な使い方に精通することができていないからです。「お越しいただく」の敬語についてもっと詳しく理解しましょう。そのようにすることによって、自信を持って「お越しいただく」の敬語表現を、普段の会話の中で使用することができるようになることでしょう。敬語の種類敬語には、いくつかの種類があることをご存知だったでしょうか。実際のところ、ある特定のフレーズの敬語を1つだけ理解することができていたとしても、十分だとは言えません。なぜなら、話を聞いている人は、いつも自分が使っている単語に注意をそらされてしまうことになりますし「本当に意味がわかって使っているのかな」と感じてしまう人もいるからです。そのような事態を避けるためにも「お越しいただく」の敬語表現を詳しく紹介します。新しいフレーズを理解することができるでしょう。お越しくださり例えば「お越しくださり」という敬語が使われているフレーズを使用することができるでしょう。「お越しいただく」と同じような意味を相手に対して伝えることができますが「お越しくださり」と使い方が少しだけ違うのも事実です。「本日は、お越しくださり、誠にありがとうございま」のように、誰かがすでに来ていることを確認することができているのであれば「お越しくださり」という 敬語の使われているフレーズを使用することができるでしょう。使い方「お越しいただく」を自分の会話の中で自然と使用するためには、使い方についても理解しなければなりません。つまり「お越しいただく」をどのような状況で使うことができるのか、また、どんなフレーズを作成することができるのか、を知る必要があるということです。「お越しいただく」の使い方に精通することができるように、具体的な例文を紹介します。自分の普段の会話の中に取り入れることができるように、実用的だと感じることがあれば、例文をそのまま暗記することができるでしょう。お越しいただいた時には「お越しいただく」の敬語表現が1つに「お越しいただいた時には」があります。このフレーズは、どのような状況の中で使うことができるのでしょうか。具体的には、将来の予定を立てるために使うことのできる敬語表現といえます。例えば、何かの商品をお客さんに対して渡さなければならないとします。 しかし、その商品は店頭にありません。つまり、後日、お客さんに対してその商品を渡さなければいけないことになります。そのような状況にいるのであれば「次回、お越しいただいた時には、在庫をしっかりと補充しておきますので、ご了承ください」という敬語表現を使うことができるでしょう。簡単に言うのであれば 「今度来た時には、在庫不足にならないように注意します」という意味をお客さんに対して伝えることが可能になります。敬語「お越しいただく」の例文「お越しいただく」の敬語表現を普段の会話の中で上手に使うことができるようになるためには、例文についても知っておく必要があるでしょう。「お越しいただく」の敬語が使われている例文を一度覚えることができれば、どんな状況でも、覚えたフレーズを使うことができるようになることでしょう。お越しいただき例えば「お越しいただく」の敬語が使われている例文の1つとして「本日もお越しいただき、誠にありがとうございます」というフレーズを作成することができるでしょう。どのような人であったとしても、デパートなどに買い物に行った時には、このフレーズが使われているアナウンスを聞いたことがあるはずです。「お越しいただき」という敬語が使われることによって、相手に対して敬意を示すことが可能になるので、目上の人と会話をしている時や、お客さんに対して発言をしなければならないのであれば「お越しいただき」を積極的に使うことができるでしょう。お越しくださる「お越しいただく」を「お越しくださる」という敬語表現に言い換えることもできます。このフレーズを使いながら「お越しくださるのであれば、非常に助かります」という敬語の使われている表現を作成することができるでしょう。このフレーズを使うことによって「もし、来てくれるのであれば、非常に助かります」という意味を相手に対して伝えることが可能になります。つまり、誰かが自分のもとを訪ねることを仮定したいのであれば「来てくれるのであれば」を言う代わりに「お越しくださるのであれば」を使うことができるでしょう。このフレーズも正しい敬語になりますので、自分の職場の上司と会話をしている時にも使うことのできる、実際的なフレーズということができるでしょう。お越しいただくことは可能でしょうか「お越しいただく」の敬語表現が使われている例文の1つに「お越しいただくことは可能でしょうか」という表現があります。この表現は質問の形が用いられているので、相手が行動を起こすように促すことが可能になります。例えば、相手が目上の人なのにも関わらず、自分や自分の会社を訪問してもらわなければならない状況が生じたとします。「来てください」という直接的な表現方法では言いづらい内容になるでしょう。そのような緊迫した状況が生じたとしても「お越しいただくことは可能でしょうか」という敬語表現を使うことによって、相手が自分の元に来るように、間接的に依頼をすることが可能になります。非常に巧みなフレーズなので、ビジネスマンであれば必ず覚えておきたい敬語表現ということができるでしょう。「お越しいただく」の別の敬語表現の例とは?「お越しいただく」の敬語表現を普段の会話の中で、たくさん使いたいと考えているのであれば、多くの例文を覚えておく必要があるでしょう。例文を使うことのできる状況や、例文に使われている言葉遣いに精通することができれば、必然的に「お越しいただく」の敬語表現を会話の中で使うことができるようになるはずです。ご足労いただく例えば「ご足労いただく」というフレーズを使うことによっても「お越しいただく」の敬語表現を作成することが可能になります。「お越しいただく」と同じような意味を相手に伝えることが可能になりますが「ご足労いただく」の方がかしこまった言い方がされていることに、気づくことができるのではないでしょうか。そのため、結婚式や会社のパーティーが開かれている時に使うことのできる、実用的なフレーズということもできます。例えば「本日は、遠いところからご足労いただきまして、誠にありがとうございます」という敬語表現を作成することができるでしょう。相手に対する深い敬意を示すことが可能になるので、不特定多数の目上の人に対して挨拶をしなければならない時に使うことができるフレーズになるでしょう。おいでいただく「わざわざ、おいでいただいたのに、申し訳ありません」も「お越しいただく」の敬語表現が使われているフレーズと言えます。意味としては「来てもらったにもかかわらず、ごめんなさい」と言っていることになります。お客さんなのが自分のお店に来てくれたにもかかわらず、商品が完売してしまったために、お目当ての商品をお客さんに提供することができない場合があります。もし、そのような状況に遭遇しているのであれば「わざわざ、おいでいただいたのに、申し訳ありません」という敬語表現を使うことができるでしょう。いらっしゃる「山田社長はすでにいらっしゃいました」というフレーズも実用的な敬語表現ということができます。会話をしている人が目上の人でなかったとしても、会話の中で表現されている登場人物が目上の人なのであれば、自分の言葉遣いには深い敬意が示されていなければなりません。そのような敬意を示すために「いらっしゃる」という敬語表現を使用することができるでしょう。特に「山田社長はすでにいらっしゃいました」という例文からもわかるように、誰かがすでに来ている事を表現することができます。「起こしいただく」は二重敬語にならないのか「お越しいただく」という言葉が日本語として正しいのかどうか、疑問に感じている人はたくさんいます。なぜ、多くの人は「お越しいただく」というフレーズについての疑問を感じることがあるのでしょうか。なぜなら「お越しいただく」が二重敬語だと考えているからです。しかし、もし「お越しいただく」が二重敬語なのであれば、この表現を使わないように気をつける必要があります。心配なのであれば「ございましたら」を使う結論から言うのであれば「お越しいただく」は人によっては二重敬語とみなしていることになります。しかし、実際問題として、多くの人は「お越しいただく」を違和感のない敬語として使っていることになります。そのため、目上の人と会話をしている時に「お越しいただく」を使ったとしても、不快に感じてしまう上司はほとんどいないことでしょう。周りの人が不快に感じないのであれば「お越しいただく」という敬語表現を使ったとしても問題はないと言えるのではないでしょうか。しかし「お越しいただく」を使うことに心配だと感じるのであれば「ございましたら」で他のフレーズを作成することができるでしょう。例えば「お越しいただくことがございましたら」という敬語表現を作成することができます。「お越しいただく」の謙譲語謙譲語は敬語の中でも、相手に対して深い敬意を示すことのできる文法になります。そのため、会社の社長など、自分から見てかなり上の立場にいる人と会話をする機会が多いのであれ、謙譲語を習得していなければなりません。 いつ、謙譲語を使わなければならない場面に遭遇するかわかりませんので、この機会に「お越しいただく」の謙譲語について詳しく理解することができるでしょう。「お越しいただく」は謙譲語そもそも「お越しいただく」は謙譲語になります。そのため「お越しいただく」という敬語表現を使うことに抵抗を覚えるとしても、心配なくこのフレーズを使うことができるでしょう。目上の人と会話をしているので心配に感じるとしても、謙譲語には丁寧語や尊敬語よりも深い敬意示されてることになるので、安心して使用することができます。「お越しいただく」の敬語で感謝を示すわざわざ遠いところから自分や自分の会社を訪問してくれた人に対しては、感謝を示すことが礼儀の1つということができます。実際、遠いところから来てくれたにもかかわらず、正しい敬語で感謝を示すことができないのであれば、大人として常識知らずだと感じられてしまうことがあるでしょう。自分や会社に関する悪いイメージを相手に与えないためにも「お越しいただく」の敬語表現を正しく使用することができるでしょう。特に、この記事の中で紹介された「お越しいただく」の数多くの敬語表現に精通することによって、会話をしているのが目上の人であったとしても、自信を持って発言することができるようになるはずです。

"ご足労いただき"の意味/使い方。目上へのメール例文付き|ビジネス... ご足労おかけしますの正しい使い方はこれ!用法や例文、似た言い回しやなどを紹介 | 生活百科

ご足労 目上

来てもらった時に使える敬語、ご足労いただき。オフィスや会社に訪れた際に感謝を伝えられる言葉ですが、例文が気になる人も多いはず。今回は、ご足労いただきの意味から使い方、目上に使えるメールの例文、言い換えできる類語まで徹底解説。ビジネス敬語のレベルを上げましょう。 ホームビジネスマナー 2018/10/03 2019/02/26 「お足元の悪い中」は悪天候のなか来たことに感謝する敬語表現「お足元の悪い中」とは、雨や雪などで足元の具合が悪い悪天候の際に訪問してきてくれた相手への感謝の敬語表現です。相手に対して感謝の言葉を丁寧に伝える言葉ですが、時と場合によっては失礼に当たる表現とも言われています。目上の方やビジネスパートナーなど、大切な方を不快にしないための「お足元の悪い中」の正しい使い方と意味を今回の記事の中で紹介します。「お足元の悪い中」の使用を躊躇する場合は違う言葉に言い換えることが求められます。事前に類語もチェックしておいてください!「お足元の悪い中」の類語(言い換え表現) ・ご足労おかけします ・ご足労いただき ・ご足労いただきたく ※「お足元の悪い中」は「ご足労」を使用した表現に言い換えが可能です。「お足元の悪い中」の意味雨や雪、泥などで道や道路のコンディションが悪い中を歩くと足元が汚れます。悪路の中をわざわざ出向いてくれた相手に対し、労いと感謝を文字通りの意味で敬語表現した言葉が「お足元の悪い中」です。敬語表現として使われる言葉ですが、場合によっては差別表現と受け取られかねない言葉でもあります。使い分けが難しい言葉ではありますが、決して悪い意味の言葉ではありません。「お足元の悪い中」の使い方「お足元の悪い中」が使われている主なシチュエーションには、ホテルやデパートなど接客業やお越しいただいたクライアントに対してのビジネスシーンが一例として挙げられます。労いとおもてなしの言葉として用いられる「お足元の悪い中」の例文を様々なシーンを想定して紹介します。「お足元の悪い中」の例文(ビジネスメール・手紙・公の場・結婚式の挨拶)お客さまやクライアント、または大勢の来賓客がいる公の場で使うことを想定した場合、実際のシーンで使える「お足元の悪い中」の例文を紹介します。使用する際には、シチュエーションを思い浮かべながらシミュレーションしてみてください。・お足元の悪い中、お運びいただきまして誠に恐れ入ります。

「ご足労いただき」の意味や使い方は?目上の人には使えるの? 「ご足労いただき」とは?意味・使い方を解説 | 意味解説辞典

ご足労 目上

「ご足労をおかけ致します」が、何卒よろしくお願い致します。 「ご足労」は上司や目上の人には使えるの? さて「ご足労いただき」「ご足労をおかけし」といったフレーズが使える相手についてお話します。 「このたびはお足元の悪い中、お運びいただきまして誠に恐れ入ります。」悪天候の中、お越しいただいたお客様を迎え入れる際に使います。面談や面接、または会議や打ち合わせなど、待ち合わせをしていた相手に対して礼儀正しくお迎えしていることを相手に表現しています。・お足元の悪い中ご足労いただき 「遠路はるばるお足元の悪い中ご足労いただき恐縮です。」「ご足労」とは足に労力を使わせたという意味合いがあります。つまり、ここでは悪天候の中をわざわざお越しいただいたことに対する感謝の念を表現しています。この場合は実際の移動距離は関係なく、天候が悪い中を来てくれたことに対して感謝する言葉です。もちろん、遠いところから来てくれた場合にこそ使った方が良い言葉です。・お足元の悪い中、お呼び立てして 「遠路はるばるお足元の悪い中、お呼び立てして申し訳ございません。」 悪天候の中を移動してきてくれた相手に対して申し訳なさを表現しています。お客さまやビジネスパーソンに対し、本来自分が出向くところを悪天候の中を相手に労力を使わせたことへの自責を示した敬語表現になります。・お足元の悪い中、お越しいただき 「お足元の悪い中、お越しいただき誠にありがとうございます。」雨や雪の日などの天候が悪い日に訪ねてきてくれた相手に対して使える言葉です。「お足元の悪い中」を使う際の基本となる言い回しで、続く言葉に謙譲語を加えたり、少し崩して使用するなど使える場面も幅広く応用が利きます。差別と感じる人もいるため「お足元の悪い中」を使用する際は注意!決して悪い言葉ではなく、むしろ丁寧な敬語表現の「お足元の悪い中」という表現に少なからず悪い印象を持つ方もいます。例えば、下半身にハンディキャップを持つ方に対して使用するとネガティブなイメージとして捉えられる場合があります。言った本人に悪気が無くても、相手側が差別と受け止め、悪いイメージを持ってしまうのであればそれは敬語では無くなります。時と場合を考えて使い分ける必要があるデリケートな言葉であることも理解しておきましょう。「お足元の悪い中」の類語(言い換え表現)訪ねてきてくれたことを労い、感謝する言葉に「ご足労」という言葉があります。先述しましたが、足という言葉を2回使うのは少々くどいと思われるかもしれません。そのほか、「お足元の悪い中」という言葉は「足が悪い」と受け取られる恐れもあります。使う相手を間違えると差別と捉えられる可能性があるため、公の場では「ご足労」を選んだ方が相手に不快感や悪い印象を与えるリスクを回避できます。「お足元が悪い中」を「ご足労」に言い換えた例文(メール・挨拶など)日常会話やビジネスシーンのような公の場など、「お足元の悪い中」に変わる「ご足労」を用いた例文を紹介します。基本的には言い換えただけの文章ですが、使い分けることで相手の受け取り方や印象がガラリと変わります。・ご足労おかけします 「ご足労おかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。」お客さまやビジネスパートナーにお越しいただく場合のあいさつとして使えます。天気が悪い時や遠くから来ていただくことに対する申し訳ない気持ちを敬語で表しています。・ご足労いただき 「このたびはご足労いただきありがとうございます。」こちらは来ていただいたことに対する感謝の敬語表現です。天候や距離にかかわらず、足を運んでくれたことに対する労いの意味を含んだ言葉になります。・ご足労いただきたく 「当方までご足労いただきたく存じます。」相手に来てもらうことをお願いする時の謙譲語を使った例文です。本来ならこちらから出向く必要がある場合やこちらの都合に合わせてもらう場合などの敬語表現になります。「大変申し訳ありませんが~」など、さらにへりくだった使い方もビジネスシーンでは使われます。「お足元の悪い中」の英語表現 Thank you so much for coming in spite of the bad weather.