• 記事: 22060
  • 質問に対する回答: 15115
  • コメント: 18121
  • 準備ができて答え: 31564

クラウドファンディング ゲーセン

「立川のゲームセンターのクラウドファンディング」からゲーセンの未... 【最新版】クラウドファンディングのおすすめサービスまとめ・比較 | ソーシャルレンディング情報 - Fintenna

クラウドファンディング ゲーセン

京都のa-choというゲーセンでつけられた2つ名"白い雷神"がいたく気に入っています。『なー』です。 由来は白いブラックサンダーを北海道土産として持って行ったから。めちゃくちゃ好評でした。ガラナはウケませんでした 僕はゲーセンが大好きです。 同じゲームで遊ぶ人と対戦し、仲良く ... 日本国内で運営されているクラウドファンディングサービスについて、それぞれの特徴をまとめています。気になるクラウドファンディングサービスがあったら、ぜひチェックしてみてください。 クラウドファンディングとは Crowd(群衆)×Funding(資金調達)の造語で、一般的には特定のプロジェクトの起案者がインターネット上で不特定多数からお金を集める仕組みです。 2008年に融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)としてmaneo、2011年に購入型クラウドファンディングのReadyforが、日本国内で初めて登場しました。 クラウドファンディングの種類 クラウドファンディングには主に5つの種類があります 寄付型 購入型 融資型(ソーシャルレンディング) ファンド投資型 株式投資型 リターンがモノ・サービスだけであれば、寄付・購入型にあたります。しかし、それに加えて金利といったお金がもらえるような場合は、融資・ファンド投資・株式投資型といった分類になります。

ゲーセンミカド ~存亡の危機を乗り越え「前を向いて進む!」~ - CAMPFIRE... 【2019年最新版】タイプ別クラウドファンディングサイト10選

クラウドファンディング ゲーセン

以上を踏まえ、計画実現と店舗存続のため、我々は資金2000万円のクラウドファンディングを実施させて頂きます。 リターンについて. ①~⑪の11パターンを用意いたしました。 金額は500円~1,000,000円です。 実施スケジュール 【クラウドファンディングついて詳しく知りたい方はこちら】 クラウドファンディングとは|種類や歴史、メリット・デメリットまで 寄付型クラウドファンディングサイト JAPAN GIVING 2001年に英国からスタートした寄付サイト「Just Giving」が2010年3月に日本に上陸しました。

ゲーセンミカドのクラウドファンディング,開始翌日に目標金額をクリ... クラウドファンディング総合比較

クラウドファンディング ゲーセン

2020年4月10日に掲載した記事でお伝えした,ゲーセンミカドのクラウドファンディングだが,4月11日に目標金額に達成したことが明らかになった。 国内最大のファンドレイジングサイトとして、クラウドファンディング機能やファンドレイザーの登録が可能になっているのが特徴です。 2017年8月時点で、約12,000件のプロジェクト、約21億円の寄付を集めています。 ・JAPAN GIVINGのサイトはこちら Readyfor Charity 国内初の購入型クラウドファンディングサイト「Readyfor」の寄付型として、2015年12月にリリース。 広島県・筑波大学・認定NPO法人フローレンスなどが資金調達を行っており、全国の非営利活動を支えるサービスとなっています。 ・Readyfor Charityのサイトはこちら Good Morning by CAMPFIRE 国内でも有名な購入型クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」の社会貢献特化型として、2016年10月にリリース。2017年1月より正式に寄付型を選択できるようになりました。※全てのプロジェクトが寄付型を選べるわけではなく、審査が必要になっています。(2017年8月時点) またGood Morningのリリースから、7ヵ月で流通総額1億円を突破しています。

クラウドファンディングのメリットとデメリットって?種別に徹底解説... 『ゲーセンミカド』コロナの影響で存亡の危機!?クラウドファンディングで約2500万を集める! │ eすぽ

クラウドファンディング ゲーセン

クラウドファンディングの目標金額を低めに見積もり過ぎてしまったり、お金を集める事だけに集中してしまい「リターンを買ってもらえるようにしなくては」と無闇にグッズや高価な商品などを設定してしまうと、管理コストが支払えなくなる可能性も ... ・Good Morningのサイトはこちら ふるさとチョイス 自治体に寄付をすることで税控除やその地域の特産品がもらえるふるさと納税。その総合サイトとして、2012年9月にリリース。 全国1,788の自治体全てを掲載しており、掲載自治体数No.1の実績があります。(2017年6月時点) またガバメントクラウドファンディングとして、2014年9月に特設サイトをリリース。寄附金の使い道がわかるといった特徴を活かして、さまざまな自治体がプロジェクトを実施しています。 ・ふるさとチョイスのサイトはこちら F×G(エフバイジー) 地域特化型の購入型クラウドファンディングサイト「FAAVO」から、ふるさと納税特化型として2016年7月にリリース。 参加自治体数は10、総支援金額は約1400万円を超えています。(2017年8月時点) ・F×Gのサイトはこちら Coincheck(ビットコインで寄付) 仮想通貨取引所などを運営するCoincheckが2016年3月にビットコイン寄付型クラウドファンディングサイトをリリース。 ビットコインの特徴である、世界中からの即時寄付、安価な送金手数料、寄付先の透明性(ブロックチェーンの活用)といったものを活かしたサービスとなっています。 公益社団法人、認定NPO法人などがさまざまなプロジェクトを立ち上げています。 ・Coincheckのサイトはこちら 購入型クラウドファンディングサイト 日本で有名なクラウドファンディングサイト Readyfor 国内初の購入型クラウドファンディングサイトとして、2011年3月にリリース。 2017年3月時点でプロジェクト数6,152件、累計資金調達額37.8億円、総支援者数258,592人となっています。 社会貢献系のプロジェクトを中心に、寄付型のReadyfor Charity、ガバメントクラウドファンディングのReadyfor ふるさと納税、大学向けクラウドファンディングのReadyfor Collegeなどを展開しています。 ・Readyforのサイトはこちら CAMPFIRE 2011年6月にマイクロ・パトロン・プラットフォームCAMPFIREがリリース。クリエイター系を中心に社会貢献系や地域活性化系などさまざまなプロジェクトを掲載しています。 近年では、クラウドファンディングプラットフォーム「FAAVO(ファーボ)」「polca」、継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIREファンクラブ」、評価型与信モデル融資「CAMPFIRE Bank」、コミュニティウォレット「Gojo」などを企画・開発・運営しています。 2019年1月時点では、プロジェクト数は18,000件、支援者数960,000人、流通総額約95億円となっています。 ・CAMPFIREのサイトはこちら Motion Galley 2011年7月にリリースされた、映画ジャンルを中心とした購入型クラウドファンディングサイト。 Motion Galleyをキッカケに東京国際映画祭、釜山国際映画祭、カンヌ国際映画祭などの映画祭へ作品が送り出されています。 ・Motion Galleyのサイトはこちら COUNTDOWN 2012年9月にアレックス株式会社がリリース。グローバルクラウドファンディングとして、英語対応や越境ECサイトのALEXCIOUSでの販売などができます。 その他、大手信販会社の株式会社ジャックスや日本ベンチャーキャピタル株式会社といった数々の企業と提携をしています。 ・COUNTDOWNのサイトはこちら Kibidango 2013年2月にクラウドファンディング×ECを組み合わせる新しい事業としてリリース。 Kickstarterの公式アンバサダー「Kickstarter Expert」の認定や知財特割サポートなどさまざまな機能を提供しています。 LINE PAYや楽天 PAYなど決済手段も豊富に揃っているのが特徴です。 ・Kibidangoのサイトはこちら GREEEN FUNDING 日本初のモール型クラウドファンディングとして、2013年4月にリリース。2015年7月にカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社と資本業務提携を行い、GREEEN FUNDING by T-SITEとしてブランドリニューアル。

ゲーセンミカド、複数のプロジェクト実現を目指したクラウドファンデ...

クラウドファンディング ゲーセン

ゲーセンミカドは、事業計画の実現のためcampfireにてクラウドファンディングを実施している。期間は5月11日まで。 Tポイントでの支援や蔦屋書店などでのイベント開催など、カルチュア・コンビニエンス・クラブのネットワークを活かして、プロジェクトをサポートしています。 ・GREEEN FUNDINGのサイトはこちら Makuake 株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングが2013年8月にリリース。 飲食店や日本酒、ファッションなどさまざまなジャンルで国内資金調達金額No.1のプロジェクトを掲載しています。 近年では約1億2,330万円を集め、国内購入型クラウドファンディングのプロジェクトの中で、資金調達金額No.1となったglafitバイクのプロジェクトを出しました。 ・Makuakeのサイトはこちら 大手企業運営のクラウドファンディングサイト 未来ショッピング 株式会社日本経済新聞社が株式会社新東通信、株式会社Relicと提携して、2016年11月にサービスをスタート。チケット購入型クラウドファンディングサイト「Engine」のシステムを採用。 日経ネットワークを活用して、伝統工芸や地域活性化、エンターテイメントなどさまざまなジャンルのプロジェクトを掲載しています。 ・未来ショッピングのサイトはこちら A-port 株式会社朝日新聞社が2015年3月にリリース。映画や伝統工芸、地域活性化といったプロジェクトを掲載しています。 またアイドルグループSMAPが解散した際に、ありがとうのメッセージを伝えたいというプロジェクトをサポートし、資金調達に成功しました。国内購入型クラウドファンディングのプロジェクトの中で日本記録となる13,103人を記録しています。(2018年4月時点) ・A-portのサイトはこちら BOOSTER 株式会社パルコがショッピングセンター事業者として国内で初めて参入。ミュージックセキュリティーズ株式会社と提携して、2014年12月にリリース。パルコの店舗などのネットワークを活用することができます。 ・BOOSTERのサイトはこちら First Flight ソニー株式会社が2015年7月にリリース。企画段階の公開から販売までを一本化しているのが特徴で、ソニーグループのプロジェクトしか掲載はできません。 ・First Flightのサイトはこちら +Style ソフトバンク株式会社が2016年3月にリリース。Io T系のプロジェクトに特化しており、企業のアイデア投稿に対してユーザーの意見を募集できるプランニング機能や販売機能までを持ったクラウドファンディングサイトになっています。 ・+Styleのサイトはこちら Girls Yell 日本最大級のファッション&音楽イベント「Girls Award」を開催してる株式会社ガールズアワードが2016年11月にリリース。 ダレノガレ明美や池田美優など女性有名タレントのプロジェクトが掲載されているのが特徴となっています。 ・Girls Yellのサイトはこちら Wonder FLY 全日本空輸株式会社が2016年10月にリリース。アイデア段階から事業化・流通まで選ばれたプロジェクトをトータルサポートするのが特徴。 日本酒や防災といったテーマごとにアイデアを募集して、クラウドファンディングのプロジェクトを掲載しています。 ・Wonder FLYのサイトはこちら 楽天のクラウドファンディング 楽天株式会社が楽天ふるさと納税にクラウドファンディング機能を追加、楽天スーパーポイントでの支援といった取り組みを行っています。 また購入型クラウドファンディングサイトも存在しており、楽天ショップを持っている起案者のプロジェクトを掲載しています。 ・楽天のクラウドファンディングサイトはこちら 【購入型クラウドファンディングに関する詳しい解説はこちら】 ・購入型クラウドファンディングとは?特徴やサイトをまとめました 融資型クラウドファンディングサイト(ソーシャルレンディング) オーナーズブック 不動産案件に特化した融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)サービスのオーナーズブック。都心の不動産を中心に投資ができるのが特徴です。 運営企業のロードスターキャピタル株式会社は2017年9月にマザーズ市場へ上場するなど成長中のサービスです。 ・オーナーズブックの口座開設はこちら SBIソーシャルレンディング SBIグループの100%子会社で、2011年よりリリース。利回りは比較的低いが、長年の実績から投資家の信頼もあり、ファンド募集はすぐに募集額が埋まる場合もあります。 ・SBIソーシャルレンディングの口座開設はこちら クラウドバンク 証券会社の中で初めて融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)に参入したのが日本クラウド証券のクラウドバンク。 再生可能エネルギーや不動産、中小企業支援など多様なファンドに投資できるのが特徴です。 ・クラウドバンクの口座開設はこちら maneo(マネオ) 2008年に国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)サービスとしてリリース。融資型では業界No.1のシェアとなっており、国内不動産や再生可能エネルギーなどさまざまなファンドに投資することができます。 ・maneo(マネオ)の口座開設はこちら クラウドクレジット 2013年にリリースされた海外特化型の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)サービス。世界各国の事業者と提携しており、北欧やペルー、イタリアなど世界各国のファンドに投資ができます。 ・クラウドクレジットの口座開設はこちら トラストレンディング トラストレンディングは、エーアイトラスト株式会社が運営する、ソーシャルレンディング事業者です。 比較的高めの利回りや不動産案件などが特徴です。 トラストレンディングを運営するエーアイトラスト株式会社に対し、2018年12月14日付けで行政処分が行われました。詳しくはこちらをご覧ください。 ファンド投資型 セキュリテ セキュリテがリリースされた2000年の最初の案件は音楽ファンドでした。CDの売上枚数に応じた分配金やグッズ、サインなどお金以外のリターンももらえるといったのが特徴です。 2007年に純米酒ファンド(日本酒の製造・販売)が掲載されて以来、音楽ファンド以外の案件が本格的にスタートしました。 出資した金額の半分が寄付、半分が投資になる被災地応援ファンドやマイクロファイナンス貧困削減投資ファンドなどさまざまな種類のファンドを掲載しています。 ・セキュリテのクラウドファンディングサイトはこちら finan=sense ファイナンセンス ミュージックセキュリティーズ株式会社と世界的なデザイナー・佐藤オオキ氏が率いるnendoの新サービスとして、finan=senseをリリースしました。 金融×感性をコンセプトに、資金調達とデザインを2つをサポートしています。新スイーツブランドファンドの第一号案件は数日で売り切れになるという実績を残しています。 ・finan=senseのクラウドファンディングサイトはこちら 開花 KAIKA 日本初の銀行出資、および山口県内企業の出資によるクラウドファンディング運営会社「山口ソーシャルファイナンス株式会社」が2015年6月にリリース。中国、九州といった西日本の案件を中心に掲載しています。 山口銀行・北九州銀行・もみじ銀行の口座を持っていると、振込み手数料や出金手数料が無料になるなど、全国でも珍しい地域密着のファンド投資型クラウドファンディングサイトです。 ・開花のクラウドファンディングサイトはこちら Sony Bank GATE 「資産運用」×「共感・応援」をコンセプトに、ソニー銀行株式会社が2017年8月にリリース。企業審査、ファンドの募集・管理をワンストップで提供する、国内銀行初のファンド投資型クラウドファンディングサイトです。 国内ベンチャー企業のハードウェア案件を中心に掲載が進む予定で、第一号の株式会社リンクジャパンの案件は半日経たずに目標金額の1,000万円を集めました。 ・Sony Bank GATEのクラウドファンディングサイトはこちら 株式投資型 エメラダ・エクイティ 株式投資型クラウドファンディングサイトのエメラダ・エクイティは、VC(ベンチャー・キャピタル)やエンジェル投資家が既に出資している企業が掲載されています。 またエメラダ型新株予約権という仕組みを導入しており、割り当てられる株式数や行使期間など一般的な新株予約権と異なっているのが特徴です。 ・エメラダ・エクイティのクラウドファンディングサイトはこちら FUNDINNO(ファンディーノ) 株式会社日本クラウドキャピタルが2017年4月に国内初の株式投資型クラウドファンディングサイトをリリース。1・2号案件は数時間で上限応募額を達成する実績があります。 高いリターンを得るといった目的以外に、企業の成長を楽しみたいという目的を持った投資家も集まっており、今後の株式投資型クラウドファンディング市場の拡大を担うサービスとなる可能性もあります。 ・FUNDINNOのクラウドファンディングサイトはこちら Go Angel(ご縁ジェル) DANベンチャーキャピタル株式会社が国内2番目に第一種少額電子募集取扱業者として登録され、2017年9月に株式投資型クラウドファンディングサイトがリリースされました。 毎月2〜3社程度の募集取扱を行う予定で、数多くの案件が出されることが予想されます。 ・Go Angelのクラウドファンディングサイトはこちら 【目的別】おすすめのクラウドファンディングサービスの選び方 社会・地域貢献系のサイトを選ぶ 社会貢献性を重視したい方は、クラウドファンディングサイトの中でも、社会貢献系のプロジェクトが多いReadyfor、地域貢献系のプロジェクトが多いFAAVOなどから検討している方が多いようです。 Readyfor Readyforは特定のカテゴリのみを掲載しているわけでないものの、次の大きく5つのカテゴリーに分類されており、社会貢献系のプロジェクトが数多く集まっているようです。 社会にいいこと 地域 ものづくり アート チャレンジ また国内サービス表彰制度である、第1回サービス大賞で優秀賞を受賞しており、社会問題の解決への貢献などで評価されています。 ・Readyforで代表的なプロジェクト 認知症の方と作る「注文をまちがえる料理店」広がれてへぺろの輪 赤ちゃんを虐待死から救う「赤ちゃん縁組」事業を立ち上げたい! ・Readyforのサイトはこちら FAAVO FAAVOは地方・地域に特化した購入型クラウドファンディングサイトで、2012年6月に宮崎エリアからスタートしました。 地域で一番身近なクラウドファンディングサイトを目指しており、北海道から沖縄まで全国の現地にいる運営パートナーがプロジェクトをサポートしています。 ※運営パートナーがいない地域もあります。 自分自身が今住んでいる地域や出身の地域など、地域を中心にプロジェクトを考えている・探したいといった方が利用しています。 ・FAAVOで代表的なプロジェクト 子ども達に豊かな自然を残す!林業再生への挑戦、国産杉の工芸品を世界へ! 現代サラリーマンの甲冑!真田幸村スーツで大阪の縫製業界を盛り上げたい! ・FAAVOのサイトはこちら クリエイティブ系のサイトを選ぶ CAMPFIRE CAMPFIREは購入型クラウドファンディングサイトの中でも、さまざまなプロジェクトを掲載しており、特に音楽やパフォーマンス、アートといったクリエイティブ系のプロジェクトが数多くあります。

コロナ禍で経営危機、ゲームセンターが模索するオンラインでの収益化 ...

クラウドファンディング ゲーセン

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、臨時休業するゲームセンターが増えてきた。中小規模の店舗は経営危機に陥っており、各店舗はクラウド ... またカテゴリを切り出したサービスも展開しており、ファッションに特化したCLOSSや音楽に特化したCAMPFIRE×MUSICなどクリエイティブ系のプロジェクトをさらにサポートするような形を取っています。 ・CAMPFIREで代表的なプロジェクト 【リトルバスターズ!10周年ミッション】「クドわふたー」劇場アニメ化プロジェクト キングコング西野の個展『えんとつ町のプペル展』を入場無料で開催したい! ・CAMPFIREのサイトはこちら Motion Gallery Motion Galleyは幅広いカテゴリを扱っているものの、映画・映像系のプロジェクトを中心に、アニメ、演劇・ダンスなどクリエイティブ系のプロジェクトが数多く掲載されています。

「ゲーセンミカド」店舗休業 アーケードゲームの聖地が支援募る -...

クラウドファンディング ゲーセン

東京の高田馬場や池袋で営業するゲーセンミカドが近日中にCAMPFIREでのクラウドファンディングを実施するとTwitterで発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で減少する売り上げに対応するためと理由を説明している。独自の色でファンを集めてきたゲーセンミカ... 映画・映像系のプロジェクトへのサポートが手厚く、資金調達と映像制作をワンストップで提供するサービス「Motion Gallery STUDIO produced w/エイゾーラボ」やMotion Gallryレーベルなどが立ち上がっています。※2 東京国際映画祭やカンヌ国際映画祭などの世界的な映画祭に作品を送り出していることもあり、映画・映像系のプロジェクトをやりたい・探したい方がよく利用しています。

「ゲーセンミカド」のクラウドファンディングがスタート。事業計画の...

クラウドファンディング ゲーセン

高田馬場に本店を構えるゲーセンミカドは本日(2020年4月10日),事業計画の前進と既存店舗の存続,活性化を図るためのクラウドファンディング ... ・Motion Galleyで代表的なプロジェクト クジラを巡る世界的論争描く、日本人監督初の本格ドキュメンタリー映画 16年間走り続けて来た侍JAZZバンド「PE’Z」、 一夜限りのラストライブの永久保存版映像を作り上げるプロジェクト! ・Motion Galleyのサイトはこちら 大手企業のサイトを選ぶ GREEN FUNDING by T-SITE GREEN FUNDING by T-SITEは、TUTAYAなどを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社のグループ会社、株式会社ワンモアが運営しています。

ゲーム好きが繋がれる場所。名古屋のゲームセンターBOX.Q3存続へ - ク...

クラウドファンディング ゲーセン

愛知県名古屋市にある、レトロゲームが並ぶゲームセンターBOX.Q3。新型コロナウイルスによる休業で打撃を受け、存続の危機にあります。ゲームを愛するみなさんに支えられ、2回の閉店の危機を乗り越えて... - クラウドファンディング READYFOR CCCグループのリソースを活用できることから、商品販売のイベントとして、代官山T-SITEや湘南T-SITEなどのリアルな場も使用することが可能です。 ※全てのプロジェクトが使用できるわけではありません。 トークイベントや試飲会、書籍やCDの販売などプロジェクトで活用を期待する方はGREEN FUNDING by T-SITEを選んでいるようです。 ・GREEN FUNDING by T-SITEで代表的なプロジェクト 世界初、ハイレゾ級骨伝導CLIP型イヤホン「Ears Open(EO)」 13の機能を持つ近未来型リュックバッグビジネス、カメラ、スポーツ、アートの4つの顔に変化自在!『UNOⅡ』(ウノツー) ・GREEEN FUNDINGのサイトはこちら Makuake Makuakeはサイバーエージェントグループが持つ広報はもちろん、伊勢丹やシャープとのコラボなど他の大手企業との連携にも強みを持っています。