• 記事: 17869
  • 質問に対する回答: 31294
  • コメント: 21780
  • 準備ができて答え: 24834

アドセンスで稼ぐ

Googleアドセンスで収入を稼ぐブロガーの10の戦略|クロネのブログ講... グーグルアドセンスおすすめブログは?適したテーマは? - アドセンスブログで稼ぐ

アドセンスで稼ぐ

Googleアドセンスで稼ぐ方法について書きました。 Googleアドセンスで稼ぐために私がやっている 「戦略(考え方)」 の話をします。 想定ではGoogleアドセンスで月10万円~100万円を目指すくらいのゾーンです。 グーグルアドセンスにおすすめブログ ネットで副収入を稼ぐためにGoogle Adsenseを始めよう!という方が増えてきました。 私もその考えには大いに賛成します^^あなたのヤル気次第で本業を上回る収入を稼ぐことだって可能です。 ですが、 「グーグルアドセンスにはどんなブログがおすすめ?」「アドセンスに適したテーマやテンプレートはどんな?」「アドセンス審査にはどこブログサービスを使うのがいいの?」 といった、これからスタートされる方には少し先の話になりますね。 まずは、あなたが現在疑問に感じているグーグルアドセンスのスタートアップ、準備編として無料ブログ、テンプレートの選び方、そして審査時の事について、少しお話をしていこうと思います。 先のご質問は、一見似たような質問なのですが、潜在ニーズとしては異なる疑問にも思えますので、個人的な解釈ではありますが、それぞれに対して説明していきますね。 アドセンス審査にはどのブログサービスを使えばいいの? アドセンス広告を運営サイト(ブログ)に掲載するには、ご存知の様に審査が必要となります。 審査用のブログは無料ブログでも問題ありません! 審査時に試されるのは、あなたが運営者(WEBマスター)として、Google Adsense規約を理解して有益なコンテンツを提供できる人なのか?という一点です。 以下のAdsenseヘルプをご参考にしてください。Ad Sense プログラム ポリシーコンテンツ ポリシー 従いまして、どんなブログサービス使い、どんなデザインでも、それ自体は審査に関係ありません。 しかし、無料ブログの場合は、提供するサービス側の規約でGoogleアドセンスを掲載できない場合も少くありませんので、その場合は、2次審査と言われる、実際に広告を掲載した状況下でGoogleサイドが広告の確認ができないため非承認となります。 なので、無料ブログで審査を受ける場合には、必然的に限定されてしまいます。 アドセンス広告が掲載可能な無料ブログサービスとしては、ソネットブログ、ブロガー、Seesaa、FC2ブログなどがありますが、ここは多くの方が推奨されるとおり、ソネットブログ一択だと思います。 理由の詳細は割愛しますが、カンタンに言いますと、サービス側の余計な広告が入らず、好きな場所に広告配置ができるということです。 ※現在Bloggerを除く無料ブログではアドセンス審査が不可となりました。 以下は、以前「ソネットブログ」としていた部分を「Blogger」に変更しています。 あなたが軽い気持ちで、とりあえず無料だしカンタンに始められるから…という程度であれば、無料ブログのBloggerでも試してみるのもアリですが、本気で在宅収入・ネット副業(又は本業)としてGoogle Adsenseを選択したのであれば、私は独自ドメインを取得してWord Pressで運営することを絶対推奨します。 これにも色々と理由がありますが、ひとつは、無料サービスは今後も無料提供される保証がないことや、規約の変更によりアドセンス広告が掲載できなくなるリスクがあるためです。 また中には、審査だけ無料ブログを利用して本チャンはWord Pressで…とお考えの方もいるかも知れませんが、この場合もAdsenseポリシー上、そしてWEBマスターとして良くはありません。 仮に審査を無料ブログで行い、運営に慣れた数カ月後に本番用のWord Pressをスタートする際でも、審査用の無料ブログを削除したり、広告を外した場合には、アドセンスの再審査(2次審査)を受けることになります。 広告を削除しないで放ったらかしにした場合でも、更新が滞っている事を告げる画像表示がアドセンス掲載規約に抵触したり、サービス側が新たに導入した広告がアドセンスの禁止コンテンツだったりして、警告→アカウント停止といった可能性が出てきます。 従いまして、数千円程度のお小遣い稼ぎとしてアドセンスを利用し、中長期に運営していくのであれば、Bloggerでも問題ないと考えます。しかし、本気でアドセンスブログを運営して大きく稼ぎたいとお考えなら、最初の審査だけBloggerを利用といった方向には反対です。 ※現在Bloggerを除く無料ブログではアドセンス審査が不可となりました。 アドセンスに適したテーマやテンプレートはどんな? アドセンスに適したデザイン(テーマ・テンプレート)は、昔も今も基本的にはシンプルなもの、メインコンテンツ(記事)が読みやすいものという点に変わりはありません。 しかし、昔(2007年以前)のアドセンス掲載は、どちらかと言うと、記事と広告が馴染んだ、悪く言えば区別の付かない掲載方法が推薦されていた事もあり、シンプルデザインの中には、この辺の名残もあります。 ですが現在は、シンプルというより、ユーザビリティーの高いデザインが好ましいです。 また、デザイン性に乏しいよりは、多少のデザイン性あるテンプレートの方が訪問者に好まれる傾向があります。(ここはネット回線の高速化も影響) 無料のワードプレステーマでしたら…Simplicity STINGER8マテリアル2Wp THK Theme FIT WEB 但し、テーマ性が高いブログや物販アフィリエイトでは、無料テーマをある程度カスタマイズするスキルが必要とされる場合もあります。

Googleアドセンスで月5万稼ぐための14のノウハウ【稼ぎ方】 - 副業ク... アフィリエイトVSアドセンス!どっちが稼げるか違いを徹底比較

アドセンスで稼ぐ

今回はアドセンスで全く稼げていない人向けに月5万円稼ぐために知っておきたいノウハウをまとめました! 当サイトはアドセンスの掲載をしばらく前にやめましたが、前は月収15万円ほどをGoogleアドセンスで また、テーマ(テンプレート)選択において一つ注意が必要なことは、Word Pressの場合、定期的にバージョンアップが実施されるので、それに併せてテーマ(テンプレート)も更新が必要になることが多いです。 信頼できる場所からの提供であれば、テーマ更新もきっちりされますが、中には更新がされず、正常な表示ができないケースもあったりします^^; 無料サービスや無料テーマの場合、こうしたリスクはつきものです! ですが、その場合でも、Word Pressなら、他のテーマに乗り換えればいいだけ。HTMLサイト(静的サイト)の用に大事になることは先ずありません。しかも、Word Pressなら殆どクリックだけでカンタンできます。 関連記事→Googleアドセンスで使いたい有料のワードプレステーマ2019 グーグルアドセンスを無料ではじめる罠? 本気で稼ぎたいと考えるなら、Word Press一択であることは既にご理解いただけたましたよね。 静的サイトではできない、或いは、熟練スキルが必要なことであっても Word Pressならカンタンな作業で完了してしまいます。また、こんな機能があればいいのに…という要望は全て揃っていると言って過言ではないと思います。 何らかのネット収入を目指す人にとって、Word Pressは有益なビジネスツールであるとも言えます。 つまり、効率的な収益を図りたい方には、Word Pressです! しかし、Wordpressは完全無料で利用することはできません。基本、レンタルサーバーと独自ドメインの取得が必要になります。→関連記事:レンタルサーバーと独自ドメインについて ですが、「無料」で始めることに重点をおくメリットもありません。 何故なら、無料でデキルことに、人はそこまで本気になれませんし、無料にこだわることは、往々として不効率な場合が多いのです! 『稼げなかったけど無料だからいいや^^;』そんな逃げ道をお考えなら、やらない方が賢明です。 しかし、アナタが効率的な収益化に拘る方であれば、更に次のこともご検討ください。 有料テーマの魅力と投資価値 先述、Wordpressの無料テーマについてお話させていただきましたが、テーマには有料のデザインもあります。 そして、有料テーマは効率的な収益において、何れ検討すべき点です! アドセンス審査に通過したばかりで、日に数十レベルのアクセスですと、有料テーマでも収益差を確認することも難しくなりますが、数千・数万サイトとなると、顕著に差となるのは、テーマデザインです。 これはクリック率(広告がクリックされる確率)への影響はもちろんですが、訪問者の滞在状況(滞在時間や周回によるPVアップ)に差がつきます。 一般的に有料テーマは、SEO対策が施され、ページ表示速度が速い、といったメリットを明示する場合が多いです。確かに、表示速度はSEOのアルゴリズムに組み込まれているとされますが、筆者的には、それより「滞在状況」が生むメリットの方が勝ると考えます。(滞在状況「機能性」を改善することが優れたSEO) だから、有料テーマはSEOに強いのです。 無料テーマでも、ページの軽い、表示速度が速いものは多々ありますが、軽くシンプルというだけでは、滞在状況の改善には不十分だと言えます。 ポイントは、情報の魅せ方!読みやすいのは当然、視覚的にも印象を与えるコンテンツ! こうした部分で比較しますと、やはり無料と有料での差は大きいですね。 WEBサイトに強いエンジアさんであれば、無料テーマを有料レベルにカスタマイズすることも不可能ではありませんが、ブロガーの本分はそこではありません。 読みやすく、デザインも洗練され、機能性も上がるのであれば、有料テーマは、収益ブロガーが優先して投資すべきものだと言えます。 ですので、私は、アフィリエイト情報教材に略手を出しませんが、有料テーマは、かなりの数を所有しています。 これは、運営サイトが複数あることも関係しますが、より効率的に収益化できるテーマに乗り換えているからです。 オススメの有料テーマはこちら そんな私が、今もっとも稼げるテーマだと考えるのが、ザ・トール(THE THOR) 「ザ・トール」は、全ての有料テーマの良いとこどりがされたもので、初めて有料テーマを検討するのであれば、まずコチラです。 実は、筆者自身この有料テーマの存在を知ったのは今年になってからです。また最初は、インフォトップから…という事もありましたので、売れているのもアフィリエイターの後押しだけで、大したテーマではないだろう。と高を括っていただけに、ちょっと驚きました。 「これだけのものが、わずか14,800円で手に入るなんて…。」 以前から愛用していたTCDが、内容以上に高くなってしまった感がありましたので、余計にそう思えたのかも知れませんが、現状この価格帯のテーマって、自分には当たりはずれのないものが多く、「使いたい!」と思うものはなかったのですが、「ザ・トール」は違いました。 詳しくは、→こちらで記事にしています。 グーグルアドセンスに最適なブログの条件 ここまで、アドセンスにあったブログについて話してきた訳なんですが、最終的な結論、というか忘れてはいけないこと! ザ・トールにより、あなたは最高の環境をWordpressに構築できます。十分なアドバンテージを手にしたと言っても良いでしょう。 しかし、どんなに素晴らしいテーマであっても、肝心のコンテンツ(記事)がお粗末では本末転倒。テーマはあくまで引き立て役、逆に言えば、SEO・収益化に優れた「THE THOR」を生かすも殺すも、あなたが執筆される記事次第です。 でも、勘違いしないでください!物語作家のような表現力豊かな魅力的な文章を綴る…そんな事ではありません。 重要になのは、興味(ニーズ)を見抜く力と、その伝え方。読者に分かりやすく、読みやすく伝えること、そうすれば自ずと結果はついてきます。 最高の舞台(テーマ)+コンテンツの質 = 収益最大化を実現 今のあなたには信じられないかも知れませんが、私が運営するトレンドブログでは、1記事あたり数十万のアクセスを集めることも珍しくありません。 また、嫌らし話になりますが、50万円以上のアドセンス報酬を生む記事もあります。たった一記事がですよ。 しかし逆に、3時間4時間かけて書き上げた記事がたったの1円も稼げない事も…。 この違いはなにか! それは、ライティングスキルといった文章テクニックではなく、先程お話しました「興味(ニーズ)を見抜く力と、その伝え方」なんです。どんなに力作した記事でも読まれなければ無意味、その存在すら誰も知らない。 また、執筆に不慣れな方は「どんな題材でどんな記事を書けば良いのだろう…。」と不安があるかと思います。でも、これは多くの先人も通ってきた道で、基本的には「ケーススタディ」です。執筆&検証を繰り返すことで、身につくもの。 ですが、ここでも効率化を図ることは可能です! 独学・読解して覚えたことは、自分の資産になるスキルであり、揺るぎない自信にもなります。しかし、初心者がそこまで辿りつくには、回り道も多く、容易ではありません。 やや余談になりますが… 私は仕事の関係から、Adobeのフォトショプやイラレを活用しています。これらのソフトは非常に高機能ですが、使いこなすには覚えることも膨大にあります。もし、独学、手探りで覚えようとするなら、数年はかかるでしょう。 なので、リファレンス(参考書)は必須です。 何からやっていけば良いのか、自分がしたいことや、上手くできなかった場合など、ピンポイントで解説されているので、効率良くスキルを身につけることができます。 これは、Googleアドセンスやアフィリエイトなど、ネットの収益化でも同じことが言えます。 私は、アドセンスをはじめ、3ヶ月目で40万円の報酬を手にしましたが、これだけ短時間で大きな結果が出せたのも、Googleアドセンスのリファレンスのお陰。 最大報酬月の証明動画↓ 但し、私がお世話になったのは、書店に並ぶリファレンスではなく、一般的には「情報教材」と呼ばれる電子書籍(PDF)でした。 このブログの他の記事をご覧になられた方はご存知かと思いますが、PRIDE(プライド)という情報教材になります。→プライドレビュー記事 PRIDEに関しは特集記事にしていますので、ここでは内容に触れませんが、私はこの教材なくして、現在まで稼ぎ続けることは叶わなかった!と断言できます。 ですので、「Googleアドセンスに最適なブログ」として、コンテンツも含めて考えるのであれば、リファレンスもまた、収益効率化には欠かせないものだと言えます。 グーグルアドセンスにおすすめブログまとめ この記事のポイントをまとめますと、要点は3つです。 ①ブログにはWord Pressを利用する②可能なら有料テーマも活用する③正しい手法と有益なコンテツで収益化する 10年以上前であれば、アフィリエイト(アドセンス含む)は、無料で始められるから「リスクなし」みたいな話も多かったですが、今はそんな事を話す人は殆どいなくなりました。 寧ろ、現在は無料というキーワードは「落とし穴」として利用される事の方が多いでしょう。「タダより高いものは無い」ことわざ通りにならない様、注意しましょう。 そして、時間こそ有限です。常に効率化は意識して欲しいところです。

アドセンス 元Google担当者が語るアドセンスで稼ぐ方法 – WEBマーケティングのHERO 株式会社... グーグルアドセンスを始めたい人へ|登録〜稼ぎ方まで全て解説します | Buzzence

アドセンスで稼ぐ

アドセンスで稼ぐためには3つの要素の組み合わせにより決定します。 集客数×クリック率×クリック単価=収益. 上記のような構図が成り立ちます。ここではアドセンスに関係する「クリック率」と「クリック単価」について書いていきたいと思います。 ネットビジネスで稼げる方法として、アフィリエイトとアドセンスがあります。どちらもサイトやブログを作成して、広告バナーなどをクリックしてもらい稼ぐ方法です。初心者の場合、どちらが向いているか、「わかりにくいポイント」がいくつかあります。あなたに向いている方法は「アフィリエイト」か、「アドセンス」なのか違いを比較してお伝えします。ブログ初心者はアドセンスを!慣れてくればアフィリエイトに取り組むアフィリエイトをしたいと思ってネットビジネスを始められた方は多いです。あなたはいかがですか?始めたばかりの人には、アドセンスをオススメします。慣れてくればアフィリエイトに挑戦しましょう。なぜ、この順番がオススメするなのか?理由があります。アドセンスは、あなたのブログなどにアクセスが集まってPV数(ページビュー)が増えて、広告をクリックしてもらうだけで稼ぐことができます。必要なスキルはライティングスキルです。 ※筆者注:この記事で紹介しているアドセンスは、Googleアドセンスを指しています。一方、アフィリエイトは、報酬を得るために5つのステップが必要です。1.売れる商品を選ぶ 2.アクセスの集まるキーワードを選ぶ 3.アクセスを集める 4.広告をクリックしてもらう 5.広告主のLP(ランディングページ)で商品やサービス購入をしてもらうアフィリエイトにはライティングスキルと、セールススキルが必要なので難易度が高くなります。このような理由から最初はアドセンスで稼ぐ。その後アフィリエイトを始める。このパターンが一番良いです。アフィリエイトとアドセンスは他にも違いがあるのでしょうか?ご紹介しますね。こちらの記事も参考にしてみてください。また、アドセンスで稼ぐ場合は、先ほどお伝えしたPV数の多さが、収入に直結します。簡単にいえば、あなたのサイトのPV数が増えるにつれて、あなたの収入も増えていくということです。月刊副業では、月間100万PVのサイトを作成するためのインターネット集客術を、無料で公開中!稼いでいる人しか知らない、ある「秘密」を、ぜひ知っておいてください。\ その「秘密」は、こちらから! / お申し込みは30秒で終わりますアフィリエイトとアドセンスの違い アフィリエイトとアドセンスの違いは、広告をクリックしてもらうだけで稼ぐ事が「できる」か、「できないか」基本はこの1点だけの違いですくわしく説明するとアフィリエイトとアドセンスの違いは、「広告をクリックして稼ぐ事」も含めて、3つの違いがあります。1.成果報酬型(アフィリエイト)とクリック報酬型(アドセンス) 2.あなた自身で広告を選んで掲載できるか 3.報酬単価をあなた自身で選べるか1.成果報酬型(アフィリエイト)とクリック報酬型(アドセンス)成果報酬型は、あなたのサイトに掲載した広告をクリックして、さらに商品やサービスを購入してもらい報酬が発生します。これがアフィリエイトになります。クリック報酬型は、あなたのサイトに掲載した広告をクリックしてもらうだけで報酬が発生します。これがアドセンスになります。2.あなた自身で広告を選んで掲載できるかアドセンスの場合、あなたのサイトにマッチングした広告を自動で表示するので、配信される広告を選べません。

アドセンスで月5万、月10万と稼ぐコツ! アドセンスブログで稼ぐならこの3つのジャンルがおすすめかも! | 愛媛の元サラリーマンがアフィリエイトで収入を倍増していく実践ブログ

アドセンスで稼ぐ

今回はアドセンスで月5万円、10万円と稼ぐコツを伝えたいと思います。 アドセンスはアクセスを集めるだけ稼げる 少し極端な言い方ですが、アドセンスはアクセスを集めるだ ※配信されたくない広告は、停止することができます。アフィリエイトの場合、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と契約して、あなた自身で宣伝したい商品やサービスを選ぶことができます。ASPとは、ASP(Affiliate Service Provider ) アフィリエイトサービスプロバイダの意。広告主から委託されたアフィリエイト広告を配信している業者です。広告主と私たちアフィリエイターをつないでくれます。3.報酬額をあなた自身で選べるかアドセンスの場合、報酬は1クリック30円前後といわれてます。(ジャンルによって変動します)報酬額を選ぶことができません。アフィリエイトの場合、広告を選ぶときに、報酬額を選べます。数百円のものから数万円以上のものまで選べます。※アフィリエイトの場合、特単(特別単価)というものがあります。 特単とは、広告主もたくさん売ってくれるアフィエイターを優遇したいので、一般に掲載されている報酬額より高い報酬を払ってくれます。・商品をたくさん売った実績をつくる。 ・商品やサービスに直結するビッグキーワードで上位表示している。実績ができればASPにアピールしましょう。アドセンスのメリットメリットと思われるものが3つあります。1.クリックだけで簡単に稼ぐことができる 2.広告が自動で表示される 3.商品・サービスを選ぶ必要がない1.クリックだけで簡単に稼ぐことができる報酬を稼ぐだけなら本当に簡単です。ブログを開設して、ユーザーさんが集まれば数日で稼ぐことが可能です。アフィリエイトではまず不可能です。2.広告が自動で表示されるアドセンスはあなたのブログやサイトに合わせて適切な広告を自動表示してくれます。 またはユーザーさんがスマホやパソコンで閲覧してきた他サイトの履歴により、感心のある広告を自動表示してくれます。あなたは書きたい内容を投稿するだけで、報酬を稼ぐことができます。※一部のジャンルを除く3.商品・サービスを選ぶ必要がないとにかく記事を投稿してアクセスを集めることに集中できます。 アフィリエイトだとこうはいきません。 アフィリエイトの場合、報酬が高くてライバルが少ない商品・サービスを選ぶ。選び方をしっかりマスターしないと1円にもなりません。アドセンスのデメリット1.稼げる報酬が低い 2.アカウントが停止する可能性がある 3.稼げないジャンルがある1.稼げる報酬が低い先ほどもお伝えしましたが、1クリック30円前後です。10万稼ぐにも初心者の方からすると果てしなく遠い道のりです。 最初はバイトした方が時給もいいので、継続できずにあきらめる人も多いです。2.アカウントが停止する可能性があるアドセンスは、「あなたの書きたい内容を投稿するだけ」とお伝えしましたが、一部アドセンス広告が掲載できないジャンルがあります。 ア◯ルトや暴力的な内容、差別、ギャンブルのジャンルです。 子供に見せられない内容はアドセンス広告が掲載できません。3.稼げないジャンルがあるアドセンス広告が掲載できても稼げないジャンルがあります。・子供向けのコンテンツ ・芸能関係(グラビア)子供向けコンテンツは、本当に子供がみる内容です。クリックされても広告主のサイトで購入されることは100%あり得ません。まったく売れないのにクリックが多いとアカウント停止になる場合もあります。芸能関係(グラビア)はア◯ルトコンテンツではありません。しかし、万が一Googleからポリシー違反と判断されると、アカウント停止で稼げなくなります。 出典:HEROアドセンス以外の稼ぐ方法 ここまでご案内しているアドセンスは、Googleアドセンスのことをお伝えしています。もし、アカウントが停止されたり、広告収入を増やしたい場合、ほかのクリック報酬型広告もあります。オススメを紹介しますが、広告の多さ、1クリックの報酬単価を考えると、Googleアドセンスが一番いいのは確かです。nend(ネンド) スマホ専用のクリック報酬型広告です。1クリック単価は10円前後が多いです。 インライン広告(サイトの指定した位置に埋め込む)と、オーバーレイ広告(スマホ画面の下などに常に追尾してくる)の2種類があります。Googleアドセンスはインライン広告として使用して、nendをオーバーレイ広告として併用することもできます。 公式サイト:nend Fluct(フラクト) Googleアドセンスに近い1クリック単価が期待できます。 しかし、審査が厳しいです。始めたばかりのブログだと審査落ちする可能性が高いです。ある程度のアクセスが集まったらチャレンジしてみましょう。公式サイト:Fluct(フラクト) 忍者admax 忍者admaxに無料登録して始められます。特徴は、表示されるだけでも報酬が発生する広告があります。 もちろん、クリックされて報酬する広告もあります。公式サイト:忍者admaxアドセンスで100万稼ぐためにはアドセンスは初心者でも始められますが、アドセンスだけで100万円を稼ぐのは現実的には難しいです。Googleアドセンスは1クリック単価が平均30円です。あなたのサイトの総PV数の1%を「広告クリックしてくれた」と計算すると、月間10万PVの場合、クリック数は1,00030円 × 1000クリック = 3万円月間100万PVで30万円 月間300万PVで90万円クリックしてくれる%は、工夫すれば増えるので100万円をアドセンスだけで稼ぐには、最低でも月間300万PVは必要です。かなり神がかった数字になります。初心者でも簡単に始められて稼ぎやすいです。だけど100万円稼ぐならアフィリエイトが必要です。 ある程度のPV数になれば、アフィリエイトを併用していく事が必要になるでしょう。アフィリエイトのメリットアフィリエイトのメリットと思われるものが3つあります。稼げる金額が無限大 商品やサービスを選ぶことができる アクセス数が少なくても高い報酬を得られる1.稼げる金額が無限大 月に100万円稼ぐ人がたくさんいる業種です。月に1000万円稼ぐ人もいます。(法人では無く個人でもいます。) 会社の給料と比べると、あり得ない報酬を得ることができます。2.商品やサービスを選ぶことができる 商品やサービスを選ぶ手間はかかりますが、「報酬単価が高いもの」、「売りたいと思うもの」 あなたが選んで紹介できます。

アドセンス特化型ブログで月10万円稼ぐ方法!おすすめジャンルは? ... GoogleAdSenseの自動広告だけで7万稼ぐコツと設定方法

アドセンスで稼ぐ

株式会社自給人の斉藤(@datura8925)です。 特化型ブログは物販アフィリエイトのイメージがあるかもしれませんが、アドセンスだけでも月10万円稼ぐのは可能です。 僕は特化型ブログ運営で、アドセンスだけでも月100万円に達しています。 アドセンスで月100万までいくのはかなり大変ですが ... そのため、サイトやブログの内容も商品やサービスに特化した内容を書くことができます。 ※アドセンスをやりたい人にとっては面倒に感じるでしょう。3.アクセス数が少なくても高い報酬を得られる アドセンスとの違いはアクセス数に比例していないので、少ないアクセスでも商品サービスとマッチングしていれば報酬を得られます。アフィリエイトのデメリット一言でいうと、忍耐力と経験が必要になります。初心者は初報酬までに時間がかかる 売れる商品を見つける必要がある アクセスを集めるキーワード選びまたは広告費が必要1.初心者は初報酬までに時間がかかる 時給や日給のように「◯時間やればいくらの報酬が得られる。」そういう保証はありません。 アフィリエイトは売れなければ0円です。100サイト作ったり、100記事書いたり、孤独な作業をしていく必要があります。 売れる商品では無かった場合、努力がむくわれない時もあります。2.売れる商品を見つける必要がある アフィリエイトは商品・サービスを見つけてサイトやブログなどで紹介します。成約できれば報酬を得ることができるシンプルな仕組みです。 しかし、売れる商品で無い場合、いくら紹介しても売れません。 稼げるアフィエイターさんは、商品選びの「目利き」が経験として蓄積されています。3.アクセスを集めるキーワード選びまたは広告費が必要 キーワード選びが重要です。俗に言う「お宝キーワード」です。商品・サービスととマッチングしているキーワードでも、ライバルが多ければ検索結果の上位にはなれません。 サイトやブログは、検索ユーザーに見てもらわないと意味がありません。PPCアフィリエイトといって、広告費を使って商品・サービスを紹介する方法もあります。検索結果の上位になる必要も無く、ユーザーにアピールできますが、広告費も高騰しているのでそれなりの資金が必要です。アフィリエイトのデメリット番外編、サギ商材に注意ネットビジネス初心者の場合、「ネットは簡単に稼げる」そう思って参入する人が多いです。 そこを狙って、「サギ商材」や「怪しい塾」を開催したりする人間がいる事を忘れないでください。コピペだけで素人でも月収10万 速攻で10万のキャッシュを手に入れる方法 全自動であなたの通帳に毎月10万入金魅力的なキャッチコピーであなたの購買心理を揺さぶってきます。簡単と書いてあるものは疑っていいでしょう。アフィリエイトで100万稼ぐためには 最初の数ヶ月は0円が当たり前です。 あなた自身の経験がアップして、さらにサイトやブログのアクセス数が増えてくれば急に100万円を稼ぐ道筋がみえてきます。 商品・サービスとの兼ね合いもありますが、100万円の報酬が得られるようになります。サイトの信頼性が高まれば放置しても安定した報酬が発生します。新たな商品サービスを紹介することもできるので、報酬も二次関数的な曲線をえがき増えていきます。アフィリエイトとアドセンスの作業量を比較 アフィリエイトはアドセンスと違って、作業量と比例して報酬が入るものではありません。アフィリエイトは最初0円がずっと続き、作業量も多いので挫折してしまう人も多いです。 この辛い時期を乗り越えることができると、稼げるようになります。稼げるようになれば半自動で報酬を得ることも可能です。報酬0円でもコツコツ作業をして大きな報酬がほしい人に向いています。一方、アドセンスは最初から報酬を得られます。お小遣い程度の稼ぎでいいなら十分な報酬でしょう。ただ継続して記事を作成する作業が必要です。報酬はアクセス数とほぼ比例します。そのため、稼げる金額には多くの場合、限界があります。継続して記事を書いて、お小遣い程度~給料並の報酬がほしい人に向いています。こちらの記事も参考にしてみてください。アフィリエイトとアドセンスの併用についてアフィリエイトとアドセンスの併用は可能なので、収入の柱を増やしておいた方がいいです。ただバランスが重要です。・アフィリエイトの商品を紹介している記事にはアドセンス広告を貼らない。 ・同じ記事に両方の広告を掲載するときは、アフィリエイトしたい商品の広告がアドセンス広告で表示されないように設定する ・アフィリエイトの商品を紹介している記事の最後にだけ、アドセンス広告を掲載するクリックされた後、ユーザーさんが商品・サービスを購入するかどうかは広告主のサイトの出来しだいです。商品購入というゴールを考えた場合、アフィリエイト広告をクリックしてもらった方が報酬が高くなります。アドセンス広告の収入は減るかもしれませんが、併用するならアフィリエイトを中心にサイトを運営した方がいいですよ。まとめアフィリエイトとアドセンスの報酬の違いや、参入のしやすさなどを比較しました。アドセンス広告は誰でも簡単に始められて初報酬も早い。 しかし、稼げる報酬額が少ないので手軽にお小遣い程度を稼ぎたい人にオススメします。アフィリエイトは誰でも始められますが初報酬までの道のりは険しいです。 0円が数ヶ月続いても、あきらめない気持ちが必要です。稼げるようになると、半自動化で100万の報酬を得ることもできます。 継続力があって、大きく稼ぎたい気持ちが強い人にオススメします。あなたはアフィリエイト、アドセンス、どちらが向いていましたか? とにかく一歩踏み出して自分の未来を変えてみましょう!アフィリエイトとアドセンス、どちらの場合でも、サイトのPV数が多ければ、稼げる額も多くなります。もし仮に、あなたのサイトが100万PVを集められるようになったとしたら・・・あなたは、たったひとつのサイトから、サラリーマンの給料よりも多くの収入を得られることでしょう。しかし、100万PVを集められるサイトというのは、そう簡単に作成できません。なぜなら、PV数を集められるサイトを作成するためには、ある「秘密」が必要だからです。\ その「秘密」は、こちらから! / お申し込みは30秒で終わりますアクセスを集めて、報酬を上げたい人に読んでほしいクリック報酬型のASPは以下にまとまっています。 興味があれば参考にしてください。

【アドセンス】月10万円稼ぐ方法は?PV数・記事数・広告クリック率を... アドセンスで稼げない理由は〇〇?特化ブログの方が100%稼げる?|作業ロケット

アドセンスで稼ぐ

グーグルアドセンスで月10万円の収益を稼ぐのは、結構大変です。私が旅行ブログを立ち上げてから10万円の収益を稼ぐまでに2年かかりました。記事数は280記事。しかし、ブログアフィリエイトは正しい方法でコツコツやれば、必ずアドセンス収益が伸びて 初心者ブロガー グーグルアドセンスってなに? お金を稼げるんでしょ? ーー今回はそんなあなたに、グーグルアドセンスについて申請から稼ぎ方まで全て紹介します。 ブログを収益化するのに最も簡単な方法が、グーグルアドセンスです とはいえ闇雲に手を出しても、上手く収益化することはできません。 まずは、「グーグルアドセンスとは何か」と「稼げる仕組み」を知ることが大切。 本記事は、グーグルアドセンスを始める第一歩に最適な内容となっています。 しっかり解説するので、ぜひ参考にしてください。 グーグルアドセンスとは? グーグルアドセンス(Google Ad Sense)とは、Googleによって運営されている「広告」のことです。 あなたがスマホやパソコンで記事を見ている時、こんな広告を見たことがあるはず。 ▼ネットでよく見る広告の例 これら全てが、Googleの広告になります。 「Googleの広告」といっても、Googleをアピールするための広告ではありません。 Googleは様々な企業と契約を結び、その企業の広告をWebページに貼り付けることで、広告収入を得ています。 普段街を歩けば、色々な広告の看板を見かけると思いますが、「その看板がWebページに移った」と考えればいいと思います。 広告を載せる人 グーグルアドセンスにおいて広告を載せるのは「ブログやWebサイトを所有する人」です。 Googleの審査を受けて、広告を載せることが認められれば、誰でもグーグルアドセンスを利用することができます。(登録・審査の方法はあとで詳しく解説します) 広告を出す人 広告を出すのは、「自分の商品を売るために、Googleに広告料を払った人(主に企業)」です。 インターネットを利用する人は、昔と比べて爆発的に増えています。そのためグーグルアドセンスは、現代において一番効果的な広告といってもいいかもしれません。 自社の商品やサービスをより多くの人に知ってほしい人が、広告を出したいとグーグルに頼むわけです。 グーグルアドワーズとの違いを知ろう グーグルアドセンスをもっと理解するには、「グーグルアドワーズ(Google Adwords)」について知っておく必要があります。 グーグルアドワーズとは、「Googleが提供する広告管理・運用サービス」です。 グーグルは総利益の90%を、このグーグルアドワーズの広告料から得ています。 商品・サービスを広めたい多くの企業や個人が、影響力の大きいWeb広告を利用したいと思って、広告料を支払っているからです。 MEMOグーグルアドワーズは2018年7月に、「Google広告」と名前を変えました。 アドワーズの広告は2種類 アドワーズにお金を払うことで利用できる2種類の広告を紹介します。 ①検索結果に表示される広告 1つ目は検索結果に表示される広告です。 あなたは検索したときに、「広告」の表示があるものを見たことがありませんか? 例えば「プログラミング スクール」で調べた時。上から4つの記事には「広告」の表示がありました。 これらの記事は、グーグルアドワーズにお金を払うことで、上位に表示されているものです。 ②グーグルアドセンス 2つ目が、記事内に表示されるグーグルアドセンスです。 記事を見ている人に適した広告が、自動的に表示されます。 グーグルアドセンスで稼ぐ仕組みを簡単に解説 ーーグーグルアドセンスで稼ぐ仕組みはシンプルです。「どのように稼げるのか」を、関係図を使って説明します。 アドセンスで稼げる仕組みを簡単に表すと、この通りです。それぞれの流れを抑えておきましょう。 ステップ①企業とアドワーズ 売上を増やすために、企業はグーグルアドワーズに申請&登録して広告の出稿を頼みます。 その時、企業からGoogleに「広告料」として報酬が支払われます。 ステップ②サイトの持ち主とアドセンス サイトの持ち主(ブロガーなど)はサイトを収益化するために、グーグルアドセンスに申請&登録します。 ただGoogleに報酬を貰えるのは、記事内の広告がクリックされたときだけです。 ステップ③ユーザーが広告をクリック あなたの記事に訪れたユーザーが、アドセンス広告をクリックして初めて、Googleはサイトの持ち主に報酬を支払います。 1クリックあたりの平均は20〜30円程度です(表示される広告の種類によってクリック単価が変わります) この報酬は、企業などの広告主からもらったお金の一部から支払われます。そしてユーザーが、クリックした広告を通じて企業の商品・サービスを買ったら企業の売上になります。 報酬は68:32の割合 ここで話を簡単するために、広告主の企業がワンクリック100円の広告を出した場合を考えましょう。 クリックされたとき、アドセンス広告を貼っていたサイトの持ち主には68円の報酬が支払われ、Googleは手数料として32円の報酬を受け取ります。 ブログ収益化にグーグルアドセンスがおすすめな理由 Webサイトに広告を出せるプログラムは、グーグルアドセンスだけではありません。 例えば「nend」や「fluct」でも、アドセンス広告を貼ることはできます。 しかしブロガーの間で圧倒的に人気なのは、グーグルアドセンスです。 それはなぜでしょうか? 理由①GoogleはWebで一番強いから 世界で一番使われているサービスが、Googleです。 さらに資産が多く、倒産する可能性が少ないGoogleには、信頼性があります。 そのため多くの企業が広告を出し、多くのブロガーがアドセンスに登録するのです。万が一のサポート体制もしっかりしています。 理由②クリック単価が高い グーグルアドセンスのクリック単価は、平均20〜30円と比較的高くなっています。 他のプログラムの平均クリック単価は、5円〜15円ほどです。 理由③関連性が高い広告が表示される Googleの検索エンジンは、とても優秀です。そのため、サイトの内容やユーザーの興味に関連がある広告が配信されます。 例えば、プログラミングのサイトには、「プログラミングスクールの広告」が多く表示されます。また、プログラミングについて頻繁に検索している人も同様に、プログラミング関連の広告が表示されます。 クリックされる確率が高まるので、企業にもサイトの持ち主にもメリットがあります。 グーグルアドセンスの登録方法【4ステップ】 それでは、グーグルアドセンスに登録する方法を具体的に紹介します。 たった4ステップで完了です。 1.グーグルアカウント登録 グーグルアカウントにまだ登録していない人は、まず作成しましょう。 「Gmail」のページから「アカウントを作成」で登録できます。 流れに沿って必要事項を入力するだけなので、3分もあれば完了です。 2.グーグルアドセンス登録 まずはグーグルアドセンスのHPに移動します。 「お申込みはこちら」をクリックすると「お申込みフォーム」に移ります。 サイトのURLには、あなたのブログのURLを入力してください。 メールアドレスには、先程登録したGmailアドレスを入力します。 情報を受けるか否かにチェック(どちらでも良い)をして、「保存して次へ」をクリックしましょう。 次に「国または地域」で「日本」を選択して、利用契約に同意し、「アカウントを作成」をクリックします。 さらにアドセンスの支払いが確実に届くように、住所と電話番号を入力します。 名前 住所 電話番号 を正しく書いて「送信」をクリックして下さい。 すると電話番号の確認が必要になります。 確認コードを受け取る方法は、「SMS」が楽なのでおすすめです。 登録した電話番号のスマホに「確認コード」が届きます。それを確認コードの欄に入力したら、「送信」をクリックしてください。 3.コードをWord Pressに貼り付ける 次に、アドセンスのコードをWord Pressに貼る作業が必要になります。 まずは「サイトをAd Senseにリンク」から、赤枠内のコードをコピーします。コピーしたコードは、HTML の タグと タグの間に貼り付けます。

Googleアドセンスでほったらかしで稼ぐ方法!7ヶ月放置で毎月5万円の...

アドセンスで稼ぐ

Googleアドセンスでほったらかしで稼ぐブログのジャンルを紹介. では実際にGoogleアドセンスでほったらかしにして稼ぐにはどうすればいいのか、僕の実例をもとに紹介していきます。 今回紹介するブログは、音楽についての特化型ブログです。 Word Pressのブログなら方法は簡単なので、安心して下さい。 まずはWord Pressのダッシュボードから、「外観」→「テーマの編集」をクリック。 次に、テーマの編集画面の右にある、「テーマヘッダー(header.php)」をクリックします。 との間の、青枠部分に先ほどコピーしたコードを貼ります。 貼り付けたら、「サイトをAd Senseにリンク」のページに戻り、「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れて「完了」をクリックします。 4.アドセンス審査 コード貼り付けが完了したら、Google側で審査が始まります。審査にかかる時間はまちまちですが、大体24時間以内に完了することが多いです。 無事審査に合格したら、いよいよアドセンス広告を利用できるようになります。 アドセンス審査が不合格にならないための対処法 記事のクオリティが低いと、アドセンスの審査に通らないことがあります。 特に最近は、審査が厳しくなっているようです。 不合格にならないための、基本的な対処法は以下のとおりです。 最低でも10記事は書く 1記事あたりは2000文字以上 禁止コンテンツを書かない(エロ用語など) 価値のある情報を書く 最低限、これらの書き方を意識しておきましょう。 再審査は2週間経ってからにしよう 不合格から2週間以内に再審査をリクエストしても、Googleは無条件で不合格と判断しているようです。 そのため、2週間は再審査を送らないことが鉄則です。その間は審査が通らなかった理由を探り、記事を改善しておきましょう。 【初心者必見】アドセンスで稼ぐ5つのコツ 実際に、グーグルアドセンスで稼ぐコツを5つピックアップして紹介します。 1.アドセンス申請を急ぎすぎない【前提】 初心者ブロガーがやりがちなミスは、収益化を焦って早い段階でアドセンス申請をしてしまうことです。 すると審査に落ちてタイムロスになりますし、アクセス数も少ないので全くお金を稼げず、やる気がなくなってしまいます。まずは前提として、「アドセンス申請を急ぎすぎない」ということを意識しましょう。 2.記事を継続して書く 継続して質の良い記事を書くことが大切です。 アドセンスで稼ぐには、ブログに訪れる人をたくさん集めなくてはいけません。アクセス数の増加がまず最優先です。 継続して良い記事を書けば、検索順位も上がりやすく、次第に訪れる人も増えていきます。 質の高い記事は、ブログのアクセスを増やすコンテンツ戦略を見てください。 また、PV数のアップにはSEO対策を意識して記事を書いていきましょう。 詳しくは、【ゼロから分かる】ブログのSEO対策|知っておくべき7つのポイントで解説しています! 3.特化したブログを書く アクセス数を稼ぐためには、特化したブログがおすすめです。 特化した専門性が高いブログは、順位が上がりやすい傾向があります。 また、クリック単価が高いテーマ(不動産や金融など)に特化するという手もありです。 4.広告の種類を知っておく グーグルアドセンスには大きく分けて4つの種類があります。 テキスト広告とディスプレイ広告 関連コンテンツ インフィード広告 記事内広告 それぞれ表示の仕方が異なるので、違いを簡単に覚えておきましょう。 テキスト広告とディスプレイ広告 テキストかイメージ画像のいずれかが表示されるバナー広告です。 最も一般的な広告になります。 関連コンテンツ 自分のブログの関連記事を表示しつつ、その間に広告を自然に表示させるものです。 例えば投資関連のブログには、FXや株などの広告が表示されています。 インフィード広告 コンテンツの間に表示される広告を「インフィード広告」をいいます。 ブログだとトップページに表示されるものですね。 記事内広告 記事の中、本文と本文の間に広告を配置できるのが、記事内広告です。 溶け込むような広告になるので、クリック率が高くなります。 5.広告の場所を考える アドセンス広告は、様々な場所に自分で貼ることができます。 ブログによって「最適な広告の場所」があると思うので、配置によってクリック率が変わるかどうかテストするのが効果的です。 特にクリックされやすいのが、記事の一番下です。記事を読み終わった流れで、記事下の広告がクリックされやすくなります。 【初心者注意】グーグルアドセンスの禁止事項 Googleはポリシーガイドラインで、アドセンスに関する禁止事項を書いています。 もし禁止事項を破ったら、一生アドセンス広告を使えないなんてことも。 そうならないために、初心者でミスしがちな禁止事項をピックアップしました。 自分でクリックしない&他の人にクリックさせない 記事に貼った広告を自分でクリックするのは、厳禁です。 また、他人にクリックさせるのも禁止です。 最初は少しお金が稼げるかもしれません。しかしGoogleは賢いので、同一人物によるクリックだと認識します。 アドセンスのアカウントを永遠に使えなくなるかもしれないので、「自分でクリック&他人によるクリック」は絶対にやめましょう。 広告のクリックを文章で促さない 文章で広告をクリックさせるのは禁止です。 誘導と思われて、これもアカウント停止の可能性があります。 なので、広告には「スポンサーリンク」や「広告」と表示しておきましょう。 コンテンツの内容にも注意 アダルトコンテンツが記事を記事に含めるのも禁止です。 アダルトが含まれていると、そもそも審査にも通りません。 アダルトコンテンツの基準は、Googleのコンテンツポリシーに明記されています。 そのコンテンツを子どもに見せても問題がないかどうか、職場の同僚の前で閲覧しても恥ずかしくないかといった基準を目安にしてください。 Ad Sense コンテンツポリシー 要するに、他人に内容を堂々と見せられる記事ならOKということです。 なお、アダルトサイトへの外部リンクを貼ることも禁止とされています。 【まとめ】まずはグーグルアドセンスから 審査はありますが、グーグルアドセンスは最も手軽な収益化方法です。 ブログを初めてある程度記事を書いた人は、審査にチャレンジしてみましょう。 審査が待ちきれない!という人は、こちらの記事もオススメです。 ▶︎ 誰でもすぐ5万稼げる!簡単なアフィリエイトのやり方、稼ぎ方まとめ ▶︎ ブログのアドセンス収益が4月で激減…

Google AdSense - ウェブサイトを収益化

アドセンスで稼ぐ

Google AdSense を使用してウェブサイトを収益化しましょう。広告のサイズは自動的に最適化され、表示とクリックが促進され ... ホームブログの悩みから探すブログ収入が増えないブログ収入を増やす方法 2020年2月11日 トマル webマーケターのトマルです。半年で50万PVまでwebサイトを伸ばした経験もあります。 Googleアドセンスの自動広告は本当に稼げるのか知りたい Googleアドセンス自動広告で稼ぐコツを知りたい Googleアドセンス自動広告の設定方法を知りたい 今回は前回の記事「月15万稼ぐためのGoogleアドセンス広告6種類と配置を紹介!」の続きとして、自動広告に関する悩みを解決できる記事にしました。 この記事で解説する「Googleアドセンス自動広告の基本知識と収益がUPする最適な広告タイプ」を学べば、自動広告だけで月7万円、アドセンス全体で計算すれば20万円は余裕です。 なぜならブログカレッジ(当ブログ)では、月20万円を突破し自動広告だけでも7万円を稼げるようになったからです。 ブログ初心者でも下記の内容を実践すれば今まで以上にGoogleアドセンスで稼げるようになるので、じっくり読み込んでください。 Google Ad Sense(アドセンス)の自動広告って何? Googleアドセンス(Google Ad Sense)の自動広告とは、コード1つでサイト内の好きな場所に自動で広告を設置してくれる広告形態です。 自動広告内の広告タイプは6種類あり、自分の貼りたいタイプを手動で選べますよ。 後ほど詳しく話しますが、Googleの人工知能が配置場所を最適化してくれるので、コードを設置したらお任せでOK! 簡単で自動カスタマイズを備えた自動広告はアドセンスを始めたばかりの初心者にとって最適な広告と言えるでしょう。 Google Ad Sense(アドセンス)の自動広告4つのメリット! 自動広告を設置するメリットを理解していれば初心者でも簡単に収益化できます。 主なメリットは以下の4つ。 ポイント 初心者でも気軽に設置できる 広告配置場所に悩む必要はない 収入UPに繋がる 好きな広告タイプを選べる 自動広告メリット1:初心者でも気軽に設置できる Googleアドセンスの自動広告は、初心者でも簡単に設置できるのが最大のメリットです。

【初心者向け】Googleアドセンス講座|5分で分かる審査通過と稼ぎ方の...

アドセンスで稼ぐ

アドセンスで稼ぐには. そんなアドセンスで稼ぐにはどうすれば良いのかですが、一番効果的なのは「pvを集めること」ですね。 100回ブログが表示されれば、そのうちアドセンス広告を1〜2回が踏んでくれる(1pvあたり0.30〜0.60円)のが相場です。 自動広告専用のコードを貼り、設置したい広告タイプを選んで終わり。 あとはアドセンス側が自動で広告を設置してくれるのです。 自動広告メリット2:広告配置場所に悩む必要はない たとえブログ初心者でも広告配置場所に悩む必要はありません。なぜなら自動広告は広告の設置を自動で行ってくれるからです。 手動で配置する広告ユニットでは、テーマエディター(FTP)で配置箇所を探りながらコードを設置する手間が発生しますね。 ですが、自動広告ならGoogle側が設置してくれるのでポリシーに違反することもありません! 自動広告メリット3:好きな広告タイプを選べる 自動広告は「テキスト広告とディスプレイ広告」 「インフィード広告」 「記事内広告 」「関連コンテンツ 」「アンカー広告」「モバイル全画面広告」の6タイプから設置したい広告を選べます。