• 記事: 24220
  • 質問に対する回答: 28200
  • コメント: 18077
  • 準備ができて答え: 25753

カバルドン 構築

【ポケモンUSUM】シーズン11使用構築 カバマンダガルド 最終2163 6位 ... 非ダイマックスでカバルドンをワンパンできる対策ポケモン3選 | kskの後出しじゃんけんブログ

カバルドン 構築

こんにちは♪夢咲楓です!ポケモンusumのシーズン11で使用した構築「カバマンダガルド」についてまとめました!シーズン11最終レート最終2163(6位)になったパーティー構築です! こんにちは。ナインです。 剣盾S3お疲れ様でした。 今期は最終日になっても構築が定まらず、コロコロ並びを変えながら潜っていましたが二桁に入ってから変更した並びがうまく刺さり、最終日に最高2位を達成することができました。この並びでは20戦程度しか対戦していない為、煮詰め切れていないところもありますが良かったら参考にしていただけると幸いです。 <並び> <構築経緯> 今期はサーナイトを使う上で必要なクッション枠としてカビゴンとブラッキーを使ってみたが、補完がうまく組めなかっため前期同様カバルドンをクッション枠として採用した。カバルドンで重いロトム系統に強いサザンドラと詰めと切り返しに使うミミッキュは変わらず採用。次にトゲキッスがいる構築に対してサザンドラを選出できないのが窮屈であったため後出しが可能なチョッキドリュウズを採用。最後にここまでで重いアーマーガアとヒヒダルマ対策として水ロトムを採用した。 サーナイト@拘りスカーフ 特性:トレース てれや(臆病ミント使用)CS ムーンフォース サイコショック マジカルフレイム トリック 嫁ポケ枠 主にドヒドヌオーなどの受け回しやサーナイトが通せそうな構築に選出する。

剣盾S1使用構築 カバギャラジュラルドン/最高12位最終33位 - Become a... 剣盾s3使用構築 カバドリサーナイト 最終日最高2位最終117位 - nine_poke’s diary

カバルドン 構築

構築はかなり強いと思うので紹介します。 構築経緯 カバルドンで展開し、ギャラドスで舞うシンプルな動きからスタート ドヒドイデとアーマーガアに対して身代わりを張って長期戦を仕掛けに行くため、身代わりたべのこしジュラルドンを採用。 今期はウオノラゴンが増えていたため対面で勝てるこのポケモンを選出することも多かった。 有利不利がはっきりしているポケモンなので安易に選出すると一方的に負けてしまうが、刺さっている構築を見極めて選出すれば非常に強いポケモンだった。 サザンドラ@拘り眼鏡 特性:浮遊 臆病CS 流星群 悪の波動 ラスターカノン とんぼ返り チョッキドリュウズを採用したことによりトゲキッス入りにも選出ができるようになった。増えていたカビゴンに良いダメージを入れられるのが強力で、選出機会も多かった。

カバルドン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略 【剣盾S1シングル】嚮壁虚造ファンクスギアル【最終2117/264位】 - 鋼タイプ学科・ギギギアル学専攻研究所

カバルドン 構築

【ポケモン剣盾】『カバルドン』の種族値や弱点、進化、隠れ特性など基本データから、剣盾でカバルドンが覚える技、タマゴ技(遺伝技)、鎧の孤島にも対応したカバルドンのレイドバトル・生息地(出現場所)・入手方法まで完全網羅。 カバルドン@オボンのみ 特性:砂起こし 腕白H252B12D244 HB:無補正ヒヒダルマのつららおとし確定耐え D:珠トゲキッスの草結び最高乱数以外耐え 地震 ステルスロック 吹き飛ばし あくび 今期はクッション枠としてブラッキーとカビゴンも試してみたが、ブラッキーを入れるとミミッキュとトゲキッスが重くなりすぎてしまい、補完が組み切れなかった為解散。カビゴンだとドラパルトに対して安定しなかったのと欠伸で流した後の負荷を掛けづらかったのでカバルドンを採用した。

【剣盾s6使用構築】緋炎カバナット【最終3位.6位】 - チハヤちゃんポ... 【剣盾S6使用構築 最終 354位 レート2015】 - 運は収束しない

カバルドン 構築

カバルドン 怠けるを採用したカバルドンが警戒されることが少なく感じたため、怠けるを採用したカバルドンから構築を組み始めた。 2.ナットレイ カバルドンと相性補完が取れるポケモンを探していたところミトムを初めとする水タイプに強いナットレイ ... ウオノラゴンやラム持ちが増えてキツい場面も多かったが、それでも砂とステロによる削り性能と吹き飛ばしによる起点回避性能がとても優秀だった。 ドリュウズ@突撃チョッキ 特性:砂かき 意地っ張りH76A36B4D252S140 じしん アイアンヘッド 岩雪崩 角ドリル サザンドラを出したいけどトゲキッスがいて出せないということが多かったのでトゲキッス対策として後出しが可能なチョッキドリュウズを採用した。

【剣盾シングルs7 最終184位 最終レート2008】万能純正受けループ - Pokemian... 【S7レート2100達成&最終119位】耐久振りカウンターリザードン構築 - resmu’s blog

カバルドン 構築

今回の構築はこの自慢のカバルドンを組み込んだ純正受けループとなっています。 <個体紹介> カバルドン @万能傘 砂の力 わんぱく H252 A4 B252 カバルドンと同時採用することでダイマックスせずとも素早さを上げられるのが偉かった。 水ロトム@カゴのみ 特性:ふゆう 図太いH252B140C52D4S60 ハイドロポンプ ボルトチェンジ 悪巧み 眠る HB:ドリュウズの地震最高乱数耐え S:準速ギルガルド+2 構築記事を読み漁っていた時に見つけた眠る悪巧みロトム 構築で重いアーマーガアとヒヒダルマに強い他、カゴのみを持っているので欠伸カビゴンの前で悪巧みを積むことができるのが強かった。

【剣盾S5使用構築】カバルドン+型破りドリュウズ【最終28位】 - いろ... ポケモン剣盾 S1使用構築~Cursed Rock~|R4VEN|note

カバルドン 構築

どうも、いろはです。 今回はランクマッチシーズン5で使用した構築を紹介します。 【結果】 最終28位 【概要】 【コンセプト】 1.ミミッキュを採用しない 2.ダイウォールを全てのポケモンが使えるようにする 【構築経緯】 → 『ステルスロック+スカーフ型破りドリュウズ』が"top6"や"ダイマ ... 眠るは面白そうだったので採用してみたが、一桁から潜って当たった2000位の方に悪波が無いことで負けてしまった為悪波を採用していた方が良かったかもしれない。 とはいえ眠るのおかげで勝てた試合もあったので、強い型だとは思います。 最終日に構築を考えたことによる練度不足が目立った枠でした。 参考:https://hagiwarayukipoke.hatenablog.com/entry/2020/02/02/132557 ミミッキュ@命の珠 陽気AS かげうち ゴーストダイブ じゃれつく 剣の舞 今期はカビゴンや化石竜に対してのじゃれつの火力が欲しい場面が多かったため命の珠を持たせた。

カバリザ構築:メザリザードンX+カバルドンで積み パーティ - ポケモ...

カバルドン 構築

カバルドンで起点を作った後、エースのポケモンの積み技で一気に勝ち筋を作る積み構築を紹介しました。 メガリザードンX+カバルドンの組み合わせは、相性補完がよく 誰でも扱いやすい組み合わせです。 場を整えてからのラス1ミミッキュが本当に強かった。 ここまで読んでいただきありがとうございました 今期は最終日に最高2位まで順位を上げることができて非常に楽しいシーズンでした。 ただ最終日まで構築が纏まらず、サブロムを用意する余裕もなかった為、反省することが多いシーズンでもありました。 とはいえ剣盾の最終日の取り組み方も段々分かってきた為、今後も最終一桁目指して頑張りたいと思います。

【S7使用構築】最終24位/rate2096 -対面ゴリラバーン+カバギャラ- -...

カバルドン 構築

【はじめに】 【構築経緯】 【コンセプト】 【個体解説】 ゴリランダー エースバーン ギャラドス カバルドン ミミッキュ トゲキッス 【基本選出】 【おわりに】 【はじめに】 はじめまして。YouTubeでマイペースに動画投稿しているびちゃです。 シーズン5まではランクマッチenjoy勢として楽しん ... はじめに 構築記事ではお久しぶりです。ざんくらです。TNは今迄「はぐるま」でしたが、今作から「くるは」になりました。よろしくおねがいします(?) 剣盾始まってから最初のシーズン、本当に楽しかったです。新ポケ達はもちろん、ダイマックスでプレイングの幅が広がったこともあって、純粋に対戦を楽しめました 環境初期は輝石ギギアル+祟り目ドラパルトの状態異常サイクルやロンゲスタートの壁構築を使ったり、中期はトリルギアルからの鉢巻シザリガー&張り切りアップリューで遊んだりと、いろんな構築を試したりしてました。後々これらも記事に起こすかもしれませんが、最終的にはこの記事にまとめる積みに落ち着いた形になります 結果も最終日最高205位/最終264位と、個人的には十分満足。本当は二桁まであげたかったんですが、時間と実力が足りない △最高順位達成時の世界時計入りスクショ(右下:うちの子) というわけで 今回のシーズンに使った構築はこちら バンギorカバスタートのスタンダードな積み構築になります。構築名の「嚮壁虚造(きょうへききょぞう)」は、「実在しないものを存在するかのように捏造すること」という意味らしいです。

【剣盾s7】ガラルパワー系対面【最終139位】 -...

カバルドン 構築

ギャラドス意識で最終日にカバルドンに変わって入ってきたポケモン。カバルドンと比べてラム持ちやゴリランダー等に対してもビビらず選出しやすいポケモンだった。 【最終結果】 tn ♪もけ♪. 最終順位139位 レート2017. 戦績 116勝75敗 【最後に】 今回の構築のコンセプトはこの言葉通り(?)「壁を貼らずに壁展開をすること」。積みポケモンに持たせた半減実によって、疑似的に壁展開の動きを再現します。なんとパーティの内4/6が半減実を持ってます。いろいろとおかしい。 以下自分の思考整理も含めて、この構築についてつらつらと書いていこうと思います。常体だったり敬体だったり。気分と読みやすさ次第。 構築経緯 相変わらず「ギギギアルを使いたい」というところから構築スタート。 相棒龍として長年連れ添ったボーマンダが不在なためドラパルト、フライゴンと試し最終的にミミッキュに構築単位で強くなれるオノノクスに確定。 受けへの崩し枠を探している際、崩し性能と抜き性能を同時に持てる今迄になかったタイプの積みポケモンとしてファントムの性能が非常に気に入り、この時点で構築の軸をファンクスギアルの3体に確定させた。 この3体で起点にし難いドリュウズに対する積みアタッカーとして最初はバイウールーを採用していたが、最終的には飛行タイプの強みに惹かれアーマーガアに変更。 起点作り役として、最初はカバルドンオーロンゲの二枚で回していたが、オーロンゲの対策が進みあまりにもその性能を活かせないと判断し、オーロンゲを泣く泣く解雇。壁を貼る代わりに半減実を積みアタッカーに持たせまくって積みターンの弱さを補完、オーロンゲの枠には、カバルドンが動き辛いキッス・雪ゴリラへの性能及び純粋な対面性能・起点つくり性能の高さを評価してバンギラスを採用した。 基本選出 基本はカバ+積みポケモン2。アーマーガアが見える場合に初手カバを投げるのであれば、ケアに裏スピンロトム(以下ファントムとします。扇風機のファン+ロトムでファントム、流行れ)を添えます 相手にヒヒダルマやリザードン等、イトケカバルドンが一撃で倒される可能性のある場合はバンギラス+積みポケモン2で動きます どちらのパターンでも、「カバルドンかバンギラスが突破される状態」で裏の積みが動けるよう試合展開をコントロールできるようにします。また、相手の初手が明確に読める場合は、それに合わせて初手から積みポケモンを投げる動きも視野に入れます。(EX:初手ニンフィアサザン読みギギギアル) 次に、それぞれのポケモンについて、採用意図や使用感を書いていきます 個体解説 ギギギアル @オッカのみ(火半減) クリアボディ 149(108)-167(252)↑-139(28)-X↓-107(12)-124(108) ギアソーサー / ギアチェンジ / ワイルドボルト / ギガインパクト ・採用意図、調整意図、技構成 カババンギを破壊しにくるニンフィアミミッキュトゲキッス、及び拘った雪ゴリラを起点にしていける今世紀最強のポケモン。及び相棒枠。剣盾でも居てくれて泣いて喜んだ。ゲーフリさんの靴は舐めると甘い 調整ついて、初期に用いていた壁前提珠個体を流用したためHP10n-1、A特化、Sはひと巻き最速スカーフサザン抜きまで振って、陽気珠ミミッキュの影打ちダメージが落ちるところまでBに振って残りD 技構成ついて、ギアソーサーギアチェンジワイルドボルトまでは確定。@1をガルドピンポイントのダメ押し、ロトムパッチラゴンに対するギガインパクト、相手のダイマやゴーリに対する優位性を確保するための身代わりと選択であるが、今回は抜き性能を重視してギガインパクトでの採用 本構築ではギガインパクト一択だと思うが、パーティ単位でギルガルドが重いため、今後ガルドが増えるようならダメ押しも視野 ・使用感 前回の記事で若干触れたが、今作では化けの皮の弱体化によりA1↑ソーサーを耐えられる心配が(今のところ)ないのでミミッキュ相手にブイブイ言わせられる。えらい。ただやっぱりギアソーサーを外すと終わる。シーズン終盤には呪い持ちや鬼火持ちが見られたため、今後はそう易々とはいかないかもしれない 特記するべき事項として、オッカのみが最強だった。主に発動対象はトゲキッス、サザンドラ、雪ゴリラ、ドラパルト。拘り雪ゴリラに死に出しすると相手が勝手にダイマ権を捨てながら起点になってくれるのが気持ち良すぎて泣いていた △オッカの仮想敵(但しゴリラからダイアースが飛んでくると死ぬ) 元々持ち物はドラパサザンを一撃で倒せるよう珠一択だと考えていたが、足りない火力をカバルドンの砂やステロでカバーして起点範囲を広げたほうが良いと判断。最悪カバが展開できなくともダイスチルで落とせばいいと考え、オッカに変更した ダイマックスの追加効果について、ダイサンダーはあくびニンフィアや後出しブラッキーに勝ち筋が作れ、またダイアタックはサザンに挑発を打たれた場合のS逆転手段として有用。どちらの追加効果も非常に強い 上から打つダイスチルも強く、HPが半分程度残っていて一方的にダイマできれば、ドリュウズにも殴り勝てるいかれぽんち具合。ブラッキーのイカサマダメも抑えられる また、いつもの如くオニゴーリ、バタフリー等の身代わり主軸にも強い。えらい。