• 記事: 16194
  • 質問に対する回答: 23090
  • コメント: 15963
  • 準備ができて答え: 25932

コオリッポ育成論

【ポケモン剣盾】コオリッポの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシ... 【ポケモン剣盾】物理受けガラルマタドガス育成論 - 後にポケモンマスターになる男のブログ

コオリッポ育成論

ポケモン剣盾(ソードシールド)における、コオリッポ育成論と対策を掲載しています。コオリッポの強い点や評価も掲載していますので、コオリッポを育成したい方は是非参考にしてください。 どうもやつはしです 前回書いた弱点保険バンギラスを見てくれる人が多くて嬉しいです 今回はマタドガス(ガラルのすがた)の育成論を書いていきます ガラルマタドガス タイプ 毒 フェアリー 種族値 (HP-攻撃-防御-特攻-特防-素早さ) 65-90-120-85-70-60 通常特性 ふゆう かがくへんかガス 夢特性 ミストメイカー 種族値から見て防御が高く基本的には物理受けができるポケモンかと思います。特攻より攻撃の方が高いですが、ほとんど差はなく物理技よりも特殊技の方が覚えるタイプも多く技範囲が広いので攻撃技は自パーティと相談かと。

コオリッポの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン... ポケモン王国 | ポケモン育成論・対戦研究

コオリッポ育成論

【ポケモン剣盾】『コオリッポ』の育成論・調整。コオリッポのオススメの技構成や、努力値調整など様々なパターンを一覧にして比較できるようにしています。 特性が3種類存在し、どの特性も強い。 浮遊であれば弱点をひとつ消し、弱点2つ耐性が無効2つを含め7つと様々なタイプを半減以下に抑えられます。 化学変化ガスは特性を無効化する能力を持つ。ただし、ミミッキュの化けの皮やコオリッポのアイスフェイス、ギルガルドのバトルスイッチ、ウッウのうのミサイル、ヒヒダルマのダルマモードなどは無効化できないので注意が必要。 ミストメイカーは地面にいるポケモンは状態異常にならずドラゴン技を半減するが、ガラルマタドガスはそもそもドラゴン無効であり、鬼火や毒毒など状態異常を撒きたいのでシングルでは非推奨。置き土産や大爆発など自主退場するのならあり。 黒いヘドロ物理受け 性格 ずぶとい(防御↑攻撃↓) 特性 ふゆう 努力 HP:252/防御:44/特攻:212 実数値 172-×-160-132-90-80 個体値 31-×-31-31-31-31 技構成 クリアスモッグ ワンダースチーム 鬼火 オーバーヒート 持ち物 黒いヘドロ 環境に多いドラパルトや積み物理アタッカーに強く出れるガラルマタドガスです。

【ポケモン剣盾】コオリッポの育成論と対策【ソードシールド】 - ソー... 【ポケモン剣盾】コオリッポが強い!?シーズン2最終1位のパーティを使ってみた結果 | 一生ゲームで生きていく!

コオリッポ育成論

ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾)に登場するコオリッポの育成論です。タイプや種族値などの基本データから、個体値・努力値・技構成などの育成方法、役割関係の考察をまとめています。 耐久調整は無補正A252振りのドラパルトの鋼の翼ダイスチルと火傷ダイスチルを黒いヘドロ込みで確定耐えし、無補正A252振りのドリュウズの地震も低乱数耐えします。残りはCに振ることで火力を確保しました。 H4振りドラパルトは火傷ダメ2回込みワンダースチームで確1。H4振りドリュウズはダイバーンで高乱数1発。無補正H252振りナットレイはオーバーヒートで確1。積みポケに強く出られるのもありクリアスモッグと固定ダメや物理アタッカーを潰せる鬼火も採用しています。 もっといい調整があると思いながらもドラパルトをメタれるポケモンが欲しいとも思い、この調整でとりあえずは置いておきます。挑発や置き土産など豊富な変化技を活かした型も考えついたら記事にしたいと思います。

【ポケモン剣盾】コオリッポの育成論と対策【ポケモンソードシールド... 【ポケモン ソード&シールド】ウオノラゴンの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

コオリッポ育成論

ポケモン剣盾(ポケモンソードシールド)におけるコオリッポの育成論と対策について掲載しています。コオリッポのおすすめ技や性格、もちものや入手方法についてなども記載しているので参考にしてください。 ポケモンは任天堂/クリーチャ―ズ/ゲームフリークの登録商標です。以下は本サイトの内容に関する著作権を表わすものです。 Copyright © 2009 ポケモン王国 All Rights Reserved.

【ポケモン剣盾】コオリッポの育成論と対策 ポケモン剣盾(ソードシールド)攻略Wiki ... [B!] コオリッポ育成論 : 【倒すために出てきた奴も倒す】先発コオリッポ|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

コオリッポ育成論

ポケモン剣盾(ポケモンソードシールド)におけるコオリッポの育成論を掲載している。コオリッポのおすすめ技構成と努力値、立ち回りや対策についても解説しているので、ランクバトルで勝ちたい人やコオリッポについて知りたい人はぜひ参考にどうぞ! 久しぶりに剣盾の記事。 最近、FortniteやApexの新シーズンだったり、ARKを始めたりで、ポケモンの時間があまりとれていませんでした。 いや、たぶん一般的に見たらかなりやってはいるんですよ。 構築記事を漁ったりする時間を含めれば、毎日2,3時間はやっているし。 ただ、対戦勢から見たら全然時間が取れてない。 というか、今の時期に剣盾やってる人って対戦勢以外にいるんですかね? いや、いるか。 未だに、剣盾はソフトの販売本数ランキングでも上位を取っていますし。 思い返せば、私も対戦勢になる前、子供の頃にポケモンをやった時も2,3ヶ月は遊んだ気がします。 まあ、話を戻し、何はともあれ時間が取れていなかったわけです。 環境の考察とかも全然できていないし、新しいポケモンや型を一から考える気力もない。 個人的には、今はポケモンより恐竜を育てることに興味が向かっています。 とはいえ、流石にシーズン3もそろそろ後半。 今シーズンは順位にこだわらず色々試すとは言ってましたが、それでもシーズン最終盤くらいはガチで勝ちに行きたいところ。 そろそろパーティを決めなきゃなーと思うんですが、中々良いアイデアが出てきませんでした。 で、タイトルを見て頂ければ分かると思いますが、パクったわけです。 シーズン2で最終1位を取った方のパーティをそのままパクりました。 剣盾S2使用構築 最終メイン1位 サブ22位 オコリッポ - 便所の落書きくろのと申しますS2お疲れ様でした あまり書くことがなかったので簡単にはなりますが構築紹介です 【構築経緯】使いたいの6匹 【使用構築】 【個体紹介】 陽気ASぶっぱ もこう先生の調整で使いたかったがはらだいこしないと火力がないのでAぶっぱ シザリガーのタスキ温存とドリュウズのダイロックを上書きするために水技を採用した...

【ポケモン ソード&シールド】はらだいコオリッポの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技...

コオリッポ育成論

今回は、 ポケモン ソード&シールド(ポケモン剣盾)の「コオリッポの育成論(種族値・努力値・技構成など)」 をまとめています。 それでは、ご覧くださいませ! 【ポケモン ソード&シールド】育成論一覧(種族値・努力値・技構成・持ち物など) 元々気になってはいたんですよ。 というか、対戦勢は皆気になっていましたよね。 コオリッポやシザリガー、ゴリランダー等、あまり採用率が高いとはいえないポケモン達が採用されています。 ドラパルト・ミミッキュ・ドリュウズ、全て使わずに1位を取れるのかって。 ということで、シーズン2最終1位の方のパーティを使わせてもらったので、今回はその感想でも。 順位が高くないので上位層とはメタが違う部分もあると思いますが、その辺は上手く情報を取捨選択しながら参考にして頂ければと思います。 対戦初心者が最終1位の方のパーティを使ってみた、って感じで見て頂けると幸いです。 パーティ紹介 有名中の有名パーティなんで必要ない気もしますが、一応パーティ紹介を。 コオリッポ・シザリガー・ゴリランダーは個体を持ってなかったので、育成が大変でした。 え? レンタルチームを使えばいいって? 君のような勘のいいガキは嫌いだよ 個体作った後に気づいたんですよ。 最終1位のくろのさん、パーティ公開してくれてるじゃんって。 うん。 数日間の育成時間は完全に無駄だったよ…… まあね、わざわざ自分で作ったんで、ちょっとだけ調整を変えてみました。 そのまま同じの作ったら、本当にレンタルで良くなっちゃうからね。 少しでも自分の行為を正当化しようと必死。 とはいえ、あまり大きく変えたらそもそも企画の趣旨が無くなるので、具体的にはカビゴンとトゲキッス。 この2匹を少し弄りました。 カビゴンは調整はそのまま、あくびの枠をのろいに変更。 あくびが弱いってわけでは無いんですが、のろい積むだけで詰める場面が多々あり、私のランク帯ではのろいの方が合っているなと。 実際のろいは結構刺さりが良く、キッスと共にダブルエースで活躍。 トゲキッスは、道具を命の珠からラムのみに変えました。 最初は珠を使っていたんですが、私のPSではあくびによる流しを防げずラムのみに変更。 珠を持たせることで確定数が大きく変わるので、運用できるなら珠の方が良いかも。 大文字を火炎放射に変えたのは、単純に外しで泣きを見たからです。 これ以上机を傷つけないために火炎放射に変更しました。 コオリッポは強いのか このパーティで一番気になるのはそこですよね。 コオリッポは強いのか。 結果として、コオリッポが刺さる試合は殆どありませんでした。 なんでしょうね。 私の使い方が悪いのかな。 そもそも、構築が完全にパクリなので型や調整が割れてるんですよね。 コオリッポを出したいって言うのが前面に出てるので、相手もトゲキッスやサザンドラで詰めてきますし。 コオリッポが強いとか弱いとかの前に、刺さらなかったって印象。 ただ、ここで終わってもしょうがないので、もう少し使用感を。 これはコオリッポ自身の性質でもありますが、強い相手には強く、弱い相手にはめっぽう弱い。 まず、火力が足りないので、まともに使おうとするとはらだいこがほぼ必須。 つまり、1ターンの猶予が必要なわけです。 この猶予が貰える相手と、貰えない相手で刺さるかどうかが全然違います。 特性アイスフェイスの関係上、物理相手ならこの猶予を貰いやすいですが、特殊相手だと大抵そのままやられます。 ですので、相手が物理か特殊かっていうので有利不利が大きく変わります。 そして、仮にアイスフェイスで耐えてはらだいこを詰めた場合でも、S130以上の相手には基本的に負けます。 まあ、S130以上のポケモンはそこまで多くはありませんが。 スカーフだったり、ダイジェットで詰まれていると簡単に抜かれる範囲でもあります。 だから、難しいんですよね。 刺されば強いし、刺さらないと仕事できずに退場してしまうし。 選出段階で通りが良い時だけ使うのがベストだと思いますが、いかんせん通りが良い時が少ない。 素のA種族値がもう少しあれば、はらだいこに頼らず行動できるので強いんですが。 でもそれじゃ強すぎるか。 シザリガーが強い コオリッポが若干残念だった一方、シザリガーが大きな活躍をしてくれました。 先制技持ちで高火力、単純に襷と相性が良いんですよね。 特に活躍してくれたのが、襷ドリュウズ対面。 ドリュウズ側がダイマックスしていても、クラブハンマー→アクアジェットの流れで倒せます。 この流れが潜っている中で何度かあり、シザリガー刺さるなあ~と思ってました。 あと、はたきおとすをタイプ一致で撃てるのも強みですね。 環境に多いカビゴンに対して、はたきで木の実を落とせるのは大きい。 インファイトで打点も確保していますし。 パーティの総評 パーティの総評になりますが、想像以上に強かったです。 いや、最終1位の方のパーティなんで強いのは当たり前なんですが。 レート上位の方ではなく、私のような対戦初心者が使っても勝てるのが意外でした。 てっきり猛者専用のパーティかと思っていたので。 ただ、やはり私の実力では性能を引き出せてない部分もあって。 それが、先に取り上げたコオリッポと、ゴリランダーになります。 コオリッポは前述の通り仕事をさせてやれず、ゴリランダーはダイジェットが飛び交う環境では全く動かせませんでした。 対面性能は高いポケモンなんですけどね。 ですから、基本はトゲキッス・カビゴン・ヒトム・シザリガーの4匹で回していました。 まあ、それでも十分すぎる程には強かったですよ。 特にシザリガーに関しては、ドリュウズの処理が凄くしやすくて、今後とも使っていきたいなと思いました。 コオリッポやゴリランダーはね、いつか使えるようになるといいな。 全然パーティが思いつかなくて苦し紛れにやった企画でしたが、得られる物が多くてやってよかったなと思います。 やはり、強い人のパーティは参考になることが多いですね。 今後とも、こういった試行錯誤は続けていきたいと思います。 まあ、次はレンタルパを使おうと思いますが…… 今回の記事は以上となります。 読んでくださった皆様、ありがとうございました。

【ソードシールド】コオリッポの育成論!トリッキーな積み物理アタッ...

コオリッポ育成論

『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』の通信対戦で活躍するポケモン「コオリッポ」の育成論です。今回はナイスフェイス状態の素早さ上昇と物理技無効による隙の作りやすさを活かした「はらだいこコオリッポ」の育成論をご紹介します。 今回は、ポケモン ソード&シールド(ポケモン剣盾)の「ウオノラゴンの育成論(種族値・努力値・技構成など)」をまとめています。それでは、ご覧くださいませ!【ポケモン ソード&シールド】モスノウの育成論(種族値・努力値・技構成など)ウオノラゴンの特徴タイプみず・ドラゴン種族値HP90/攻撃90/防御100/特攻70/特防80/素早さ75特性【ちょすい】『みず』タイプの技を受けるとダメージや効果はなくなり、最大HPの1/4回復する。【がんじょうあご】あごやキバを使って攻撃する技『かみつく』『かみくだく』『ひっさつまえは』『ほのおのキバ』『かみなりのキバ』『こおりのキバ』『どくどくのキバ』『サイコファング』『エラがみ』の威力が1.5倍になる。【すなかき(夢特性)】天気が『すなあらし』の時、『素早さ』が2倍になる。また、『すなあらし』によるダメージを受けない。弱点フェアリー/ドラゴン耐性「0.5倍」はがね「0.25倍」ほのお、みずおすすめの性格ようき努力値振り攻撃252、素早さ252、HP6進化条件なしウオノラゴンは、カセキ復元でのみ入手が可能なポケモンです。孵化厳選を行う事が不可能なため、カセキを大量に用意し、復元で理想個体を狙うしかありません。【ポケモン ソード&シールド(ポケモン剣盾)】カセキ4種の効率的な入手方法・復元パターン・種族値【ポケモン ソード&シールド】穴掘り兄弟から入手できるアイテム一覧自分は4Vのを引き当てて、Lv100で「ぎんのおうかん」や「ようきミント」を使用しました。ウオノラゴンは「みず・ドラゴン」タイプという、最も優秀な部類の組み合わせです。飛びぬけて優れた種族値がある訳ではありませんが、専用技と特性「がんじょうあご」での攻撃が非常に強力!パワーでごり押したいという方は、おすすめのポケモンとなっています。ウオノラゴンの育成論特性【がんじょうあご】あごやキバを使って攻撃する技『かみつく』『かみくだく』『ひっさつまえは』『ほのおのキバ』『かみなりのキバ』『こおりのキバ』『どくどくのキバ』『サイコファング』『エラがみ』の威力が1.5倍になる。弱点「2倍」フェアリー/ドラゴン耐性「0.5倍」はがね「0.25倍」ほのお、みず性格ようき努力値振り攻撃252、素早さ252、HP6道具こだわりスカーフ技構成エラがみ、かみくだく、いかりのまえば、けたぐりウオノラゴンの最大の魅力が、専用技「エラがみ」と特性「がんじょうあご」で繰り出される超火力です。「エラがみ」は、水物理威力85命中100で「相手より先に攻撃できると威力が2倍になる」という効果を持ちます。特性「がんじょうあご」でさらに1.5倍、タイプ一致でさらに1.5倍で、威力は驚異の「382.5」です!最速スカーフによって先手はほぼ取れますし、相手が「くさ」などで受けてきても、かなりのダメージを入れられます。この技以外にも「いかりのまえば」は、確実に相手HPを半分にできるので、相性の悪いポケモンにも深手を負わせられます。「かみくだく」は、弱点を突ける「ゴースト」や「あく」相手に使っていきましょう。けたぐりに関しては、正直これ以外に何かいい技があるんじゃないか?と思っていますが(笑)「こおりのきば」とかの方が良いかも知れない。【ポケモン ソード&シールド】ドラパルトの育成論(種族値・努力値・技構成など)まとめ!まとめ見た目とは裏腹に、かなり驚異的な火力を出せるウオノラゴン。見た目が嫌だという方は多いでしょうが、自分はもう愛着が湧いていますね(笑)使える場面が多いですし、カセキ復元で高個体が出た方は使ってみて下さいね。