• 記事: 19562
  • 質問に対する回答: 31420
  • コメント: 17847
  • 準備ができて答え: 17870

しゃべくり 千葉雄大 古川優香

千葉雄大がしゃべくり007で紹介した、イチオシの古川優香って誰? V... わろてんかのキャスト・相関図を一覧で紹介!吉本創業者役で葵わかな【朝ドラ】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

しゃべくり 千葉雄大 古川優香

3月9日放送のしゃべくり007の「スマホ検索美女」という企画で、千葉雄大さんがYouTuberの古川優香さんを紹介してました。可愛い・関西弁・飾らない・サバサバしてるところがいい!と千葉雄大熱弁♡古川優香さんを私は知らなかったので、どんなY わろてんかのキャストや相関図が気になる吉本興業の創業者・吉本せいを始め、かつて戦前の日本で活躍した芸人や実業家をモデルに制作されたNHK連続テレビ小説「わろてんか」には、主人公・藤岡てんを始め、個性豊かな登場人物が夢に向かって奮闘する姿が描かれました。そこで、朝ドラ「わろてんか」に登場した魅力あふれる登場人物たちを演じた出演キャストを相関図一覧を基に知ってみませんか。わろてんかのあらすじをネタバレNHK連続テレビ小説「わろてんか」は、2017年10月2日から2018年3月31日まで放送されたドラマ作品で、明治後期から終戦直後の大阪を舞台に、葵わかなさん演じるヒロイン・藤岡てんの寄席経営に挑む姿を描いた作品です。ドラマは、てんの実家・藤岡屋が舞台の「京都編」夫・藤吉の実家が舞台の「大阪船場編」寄席開業と藤吉の死までを描いた「笑売編」女社長に就任したてんの奮闘を描いた「女興行師編」に区分されます。京都編笑うことが大好きな少女・てんは、従兄の風太と共に薬祭の見物に訪れ、そこで旅芸人の藤吉に出会います。初舞台に失敗し落ち込む藤吉をてんは励まし、藤吉はてんに旅先での出来事を手紙にしたためて送ることを約束し、旅芸人一座は次の興行先へ向かいしました。数年後、笑顔がまぶしい女学生に成長したてんは、藤吉から送られてきた手紙を毎回楽しみにしており、そんな中、てんに縁談が舞い込んできました。てんの縁談は、藤岡屋の倒産危機で先方・伊能家から破談され、跡取りだった兄・新一は持病を悪化させ亡くなります。また、偶然再会を果たした藤吉は、大阪船場の米問屋の息子で手紙での順風満帆の旅は嘘であったことが旅芸人仲間・リリコから暴露されます。2人の仲は、てんの父・儀兵衛の耳にも入り一度は引き裂かれてしまいます。それでも、2人は儀兵衛の目を盗んでは会い続けます。そして、てんはある日の夜、父・儀兵衛の勘当を受ける覚悟で藤吉の元へ向かう決意を固め、共に大阪船場にある米問屋「北村屋」へ向かいました。大阪船場編大阪船場の藤吉の実家「北村屋」へ向かった2人の前に、藤吉の母・啄子と彼女が決めた許嫁・杉田楓が待ち構えていました。啄子は、てんを嫁として認めず女中として働かせます。一方、楓も当初はてんを快く思っていなかったが、自分の決めた人生を歩くてんの姿を見て、自身も歌人になる夢を叶えるべく北村屋を後にします。その頃、北村屋では、藤吉の父が生前抱え込んだ借金のために店の経営が傾き始めていました。それに追い打ちをかけるように、頼みの綱だった番頭は商売敵に引き抜かれ、借金返済のために藤吉が始めた新事業の失敗により、店は倒産、担保に入れていた店と土地を借金の返済に充て、住処を失ったてん・藤吉・啄子は、貧乏長屋へ移り住みます。笑売編偶然立ち寄った店での出来事をヒントに寄席経営を思いついたてんは、早速藤吉に提案し苦労の末、寄席小屋「風鳥亭」を開業します。決して順調な出だしではなかったものの、てんの縁談相手だった実業家・伊能栞などの協力や風鳥亭独自のサービス、人気落語家の高座出演を経て、風鳥亭はたちまち人気寄席小屋へ成長を遂げます。風鳥亭開業から1年後、北村笑店を立上げ寄席小屋を増やしていきます。寄席経営にあたり、当初は反対だった啄子も目を見張る大盛況とてんの商才に感服し、てんと藤吉の結婚を認め、北村笑店立上げを見届けるとアメリカへ旅立ちます。一方で、てん・藤吉が経営する風鳥亭の繁盛ぶりを快く思わない太夫元・寺ギンによる芸人派遣の取りやめなど、寄席経営を脅かすトラブルが起こるも、その都度機転を利かせて乗り越えてゆき、大手寄席チェーン北村笑店へと、発展していきます。そして、1914(大正3)年には長男・隼也が誕生、興行が順調に進み、安泰にも思われていた矢先、藤吉が脳卒中を発症します。一時は回復の兆しを見せていたが、再発し入院を余儀なくされます。死の間際、北村笑店の発展に尽力してくれたキース・アサリの芸人達、伊能らに今後を託す言葉を残し、てんに看取られながら息を引き取ります。女興行師編藤吉の死後、北村笑店の女社長に就任したてんは、女流漫談師を自らの手で売り出したいと考え、伊能の活動写真制作会社で専属女優として活躍するリリコに芸人への転身を打診し、伊能の紹介で連れてこられた川上四郎とコンビを組ませ、「リリコ アンド シロ―」を結成させます。音曲漫才を持ち芸とする男女コンビは、しゃべくり漫才を作りあげた「キース・アサリ」共に看板芸人へ成長します。北村笑店の人気は衰えをみせない一方、世間では戦争の波が次第に色濃く迫ってきていました。それらは、やがて北村笑店にも及び、北村笑店の人気芸人たちで慰問団「わろてんか隊」が結成・現地にて慰問活動を行いました。そして、終戦が近づいてきた1944(昭和19)年、日をまたぐごとに所属する若手芸人たちが赤紙と共に出征していき、大阪も空襲に見舞われるようになります。やがて、赤紙はてんの長男・隼也の元にも届けられ、彼はてんに妻子を託し戦地へ向かいました。そして、てんは、万を期して北村笑店の解散を決意し、てん・トキ親子、隼也の妻・つばきと息子・藤一郎と共に、滋賀県へ疎開、風太ら何人かは大阪へ残りました。その直後、大阪は大空襲に見舞われます。1945(昭和20)年8月15日、大阪大空襲を生き延びた風太がてん達の元を訪れました。1946年1月、大阪ですいとん汁を営むてんの元に、戦時中アメリカへ渡った伊能栞、リリコと四郎、キース・アサリら、北村笑店の面々が一同に集まり始めました。その中には、復員した隼也も含まれており、てん達は仮設の舞台を作り北村笑店総出で「北村笑店物語」の舞台を披露し、大阪の街を笑いで明るくさせました。ラストシーンでは、てんを演じた葵わかなさんの前に幽霊となった藤吉が現れました。作中でも幽霊として時々現れてはてんにアドバイスを送っていましたが、ある日を境に突然、姿が見えなくなっていました。てんはこの先100年寄席小屋を続けることを誓い、藤吉に「わろてんか」と問います。藤吉は笑顔でこれを承諾すると同時に物語の幕は閉じます。わろてんかの最終回あらすじ・結末をネタバレ!驚きの登場人物がサプライズ出演? | 大人のためのエンターテイメントメディアBi Bi[ビビ]人気連続小説ドラマ「わろてんか」は、実際に「吉本興業」の創設者である吉本せいさんをモデルとして描かれた作品となっていることでも話題となっております。そんな「わろてんか」の最終回まであらすじや結末をネタバレで合わせてご紹介します。更に多くの芸人さんが出演している作品となっていますが最終回の大物サプライズゲストも合わせてごわろてんかのキャストと相関図を一覧で紹介!葵わかな主演!上記に挙げたわろてんかの相関図一覧にも紹介されているように、「笑い」をテーマにしたわろてんかには、個性豊な人物たちを多様なキャスト陣が演じました。以下では、相関図一覧の中心に映るヒロイン・てんを演じた葵わかなさんを始め、わろてんかに出演したキャストの役柄とプロフィールについて知ってみませんか。藤岡てん/葵わかなNHK朝ドラ「わろてんか」のヒロイン・藤岡てんを演じた葵わかなさんは、2017年3月に行われたオーディションにて2378人の中からヒロインに選ばれました。藤岡てんは、周囲から「げら」とあだ名されるほど、笑うことが大好きな少女で、結婚後は縁の下の力持ちとして藤吉や北村笑店を支え続けました。藤岡てんのモデルは、吉本興業初代社長・吉本せいです。葵わかなさんは、神奈川県出身の女優で、小学校5年生の時に、オーディション提出書類用の写真を撮影に原宿へ訪れた際、芸能事務所からスカウトを受け、芸能界入りします。ドラマや舞台で活躍する一方で、アート引っ越しセンター(2015年~)を始めとする多くのCM出演し、「新・CMの女王」として注目されています。2019年から上演される「ロミオ&ジュリエット」でミュージカル初挑戦・主演を務めます。北村藤吉/松坂桃李松坂桃李さんが演じた北村藤吉(本名:北村藤吉郎)は、吉本せいの夫・吉本泰三をモデルに描かれた人物です。芸妓にうつつをぬかす父を探しに、母・啄子に連れられた途中、寄席小屋にてみた落語をきっかけに、旅芸人一座「福楽座」に紛れ込み、芸人を目指します。しかし、藤吉本人に芸人としての素質はみられなかったものの、人を見抜く才に恵まれ、寄席小屋を後に大手寄席チェーンまで発展させます。北村藤吉役を演じた松坂桃李さんは、神奈川県出身の俳優・モデルで、2008年「チャレンジFBモデル2008オーディション」にてグランプリを受賞、「FINEBOYS」の専属モデルとして芸能活動を開始します。NHKの朝ドラには、2012年上半期に放送された「梅ちゃん先生」にてヒロインの幼馴染・安岡信郎役で出演しました。伊能栞/髙橋一生髙橋一生さん演じる伊能栞は、「わろてんか」序盤ではてん(葵わかな)の縁談相手として初登場し、後に北村笑店の外部役員として経営に携わりつつ、リリコが所属する活動写真会社の設立に加え、不動産や百貨店事業も行なう伊能商会へと会社を発展させました。相関図一覧の写真のように、ドラマでは唯一の洋装姿で、会話は標準語を用いる登場人物です。伊能栞を演じた高橋一生さんは、東京都出身の俳優で、1995年のジブリ映画「耳をすませば」にて、主要キャラクター・天沢聖司の声を担当しました。近年は、NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の小野但馬守正次を始め、準主役級の役柄を演じることが多く、2017年上半期ブレイク俳優ランキングにおいて、首位に選ばれるなど人気が高まりつつある俳優です。風太/濱田岳濱田岳さんが演じた武井風太は、てんの従兄で「藤岡屋」の丁稚として働き始め、後に北村笑店の総支配人・専務へ上り詰めます。てんを妹のように可愛がっており、後に恋心へ発展します。てんを支えたいとの思いから藤岡屋を辞め、てんと藤吉が経営する北村笑店に入社します。また、隼也とつばきが駆け落ちした際には、自ら加納家に向かい、謝罪と取引継続懇願を土下座して申し出る一面も見られました。てんの前で、虚勢を張ってみたり、隼也が北村笑店へ入社時には丁稚奉公よろしく厳しい指導をコミカルに演じた濱田岳さんは、東京都出身の俳優で、9歳の頃、芸能事務所にスカウトされて子役デビューを果たします。2015年にリメイク版が制作された「釣りバカ日誌~新入社員・浜崎伝助~」シリーズにて、主演・浜崎伝助役を演じています。トキ/徳永えり「わろてんか」には、てんの女学校時代から登場したトキは、主にてんの身の回りの世話を行う藤岡屋の女中であり、てんのよき相談相手です。風鳥亭の人手が少なくなってきた頃に、自ら藤岡屋を辞め北村笑店のお茶子として働き始め、南地風鳥亭開業時には、てんの経理補助に昇進します。後に総支配人の風太と結婚し娘・飛鳥をもうけます。てんの息子・隼也のことは夫と同様に、実子ように思っています。風太こと濱田岳さんとの掛け合いでお茶の間に笑いを誘ったトキを演じる徳永えりさんは、大阪府出身の女優で、中学2年生時に第7回「ピチモデルオーディション」で準グランプリを獲得後、読者モデルを経て女優活動を開始しました。NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」にてヒロインの親友・沢田弥生役を始め、多くのNHKドラマに出演しています。藤岡儀兵衛/遠藤憲一強面が印象的な遠藤憲一さん演じる藤岡儀兵衛は、番頭時代にてんの祖母・ハツから仕事ぶりを認められて藤岡屋へ婿養子に入った経歴を持ち、普段は頑固一徹で怒ると怖いが、夜な夜なドイツ語を勉強するなど努力家でもあります。また、てんが勘当を受け入れ家を出て行った時には号泣したり、商人として訪れたてんに寄席開業の資金援助をするなど、娘思いな一面もうかがえます。藤岡儀兵衛を演じた遠藤憲一さんは、東京都出身の俳優で、強面な風貌から悪役を演じることが多かった一方で、2010年下半期放送のNHK朝ドラ「てっぱん」のヒロインの父・村上錠役、2018年度のNHK大河ドラマ「西郷どん」にて勝海舟を演じるなど、幅広い役柄をこなす俳優として知られています。藤岡しず/鈴木保奈美てんの母であるしずは、藤吉の母・啄子にてんを商人として鍛えるように頭を下げ、てんに死ぬまで配偶者と添い遂げる指南をするなど、儀兵衛と同様に娘思いなお母さんです。しずを演じた鈴木保奈美さんは、1991年に放送された「東京ラブストーリー」にてヒロイン・赤名リカ役で一躍有名になり、出産を機に一度芸能界を引退するも、2011年NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」にて女優業を再開しました。藤岡ハツ/竹下景子てんと伊能栞との縁談が破談された後も、伊能の縁談写真を肌身離さず持つなど、コミカルな一面をのぞかせるてんの祖母・ハツを竹下景子さんが演じました。1976年にレギュラー出演した「クイズダービー」にて「三択の女王」と呼ばれ人気を博しました。また、NHK朝ドラには、社会現象を巻き起こした2010年上半期放送の「ゲゲゲの女房」にて村井茂の母・絹代を演じました。藤岡新一/千葉雄大幼いてんにとって数少ない理解者でもあったてんの兄・新一は、喘息を患う帝国大学薬学科の学生です。明治43年に藤岡屋の経営危機に陥った時には、儀兵衛に代わって店を切り盛りするも、休学・療養を続けながら薬学の研究にいそしむ新一にとって持病の喘息に拍車をかける結果となってしまい、ほどなくして亡くなります。また、彼が執筆した論文は、伊能栞の手に渡ったことで後に藤岡屋は倒産を免れました。自分と同じく喘息に苦しむ患者を救いたいという思いが叶わず、志半ばで息を引き取ったてんの兄・新一を演じた千葉雄大さんは、宮城県出身の俳優で、天装戦隊ゴセイジャーのゴセイレッドを始め、2012年度NHK大河ドラマ「平清盛」の高倉天皇を始め、数多くのドラマ・映画に出演する俳優です。藤岡りん/堀田真由姉・てんと藤吉の恋を応援したり、風鳥亭の客に販売したみかんの皮を漢方薬の材料に買い取る、漫才を始めたばかりのリリコを自社の化粧水の広告に採用するなど、陰ながらてんを応援する妹・りんは、てんの代わりに婿を取り藤岡屋を継ぎ、後に大阪・修道町へ本店を移動、薬の国内製造を行なう製薬会社を立ち上げました。りん役を演じた堀田真由さんは、滋賀県出身の女優で、2015年にドラマデビュー後、2017年10月から放送された「わろてんか」出演中には、大阪・南警察署の一日署長や、第63回びわ湖開きで大型観光船「ミシガン」の一日船長を務めるなど、イベント出演も行ないました。北村啄子/鈴木京香貧しい行商人の生まれから、商才を認められて北村屋へ嫁入りした啄子は、経営が傾きかけた北村屋を立て直そうと自らも店に出て体を張って働く「ごりょうさん」です。息子・藤吉の寄席開業には、頑として反対しつつも、北村屋で培った知識や経験をてんや藤吉に伝授し、風鳥亭の発展に貢献しました。キース・アサリからは「姉さん」と呼ばれており、北村笑店立上げと同時に、知人のいるアメリカへ旅立ちます。北村啄子は、吉本せいの姑・ユキをモデルに描かれ、女優の鈴木京香さんが演じました。鈴木さんは、宮城県出身、1991年に放送されたNHK連続テレビ小説「君の名は」にてヒロインを演じ広く知られます。また、2016年度NHK大河ドラマ「真田丸」では北政所役を演じました。北村隼也/成田凌1914(大正3)年に、てんと藤吉の長男として誕生した隼也は、北村笑店の発展のためにマーチン・ショウを思いつくも、後に外国人詐欺師に騙されてしまうなど、藤吉に似通った一面を伺わせます。つばきの後を追いてんの勘当を受けて家を出て以降、川崎の工場で働いていること、長男・藤一郎が誕生し幸せに暮らしていることが手紙で明かされ、出征を機にてんと和解を果たします。北村隼也を演じた成田凌さんは、埼玉県出身のモデル、俳優であり、ファッション雑誌「MEN'S NON-NO」のオーディションを経て芸能界入りし、2014年に俳優デビューを果たします。2017年に放送されたテレビドラマ「大貧乏」「人は見た目が100パーセント」「逃げるは恥だが役に立つ」を始め、多くのドラマにて活躍する俳優です。加納つばき/水上京香北村笑店の主要取引先・中之島銀行頭取の娘で、マーチン・ショウを通じて隼也と恋仲になりました。つばきの婚約発表がなされると、一度は恋を諦めたものの、家出や北村家での騒動後隼也と共に駆け落ち、長男・藤一郎を授かります。後に夫・隼也の出征を機に大阪へ戻り、隼也と共にてんと和解を果たし、てんの元へ身を寄せます。隼也を演じた成田凌さんとのほほえましい演技に二人の恋を応援する声が挙がった加納つばき役の水上京香さんは、滋賀県出身の女優です。2014年に「トップコート20thスターオーディション」にてグランプリを受賞し、芸能界入り、ドラマや舞台を中心に活動を行なっています。舶来屋キース(山村喜助)/大野拓郎チャップリンを思わせるちょび髭や外国人の物まねなど胡散くさい言動をしては騒動を起こす、わろてんかのトラブルメーカーとも言える舶来屋キースは、藤吉の旅芸人仲間であり、風鳥亭開業時から舞台に立ち続ける人気芸人です。相方潮アサリとコンビを組み、ハリセンの開発やしゃべくり漫才を世に送り出しました。また、コンビの服装も女興行師編や相関図一覧では洋装姿に変更されています。北村屋倒産のきっかけを藤吉に持ち込んだ張本人である舶来屋キースを演じた大野拓郎さんは、東京都出身の俳優で、2010年にホリプロ主催「キャンパスタ―☆H50」でグランプリを受賞、同年に俳優デビューを果たします。NHK朝ドラには2016年度の「とと姉ちゃん」にて青柳清役を演じました。潮 アサリ/前野朋哉風鳥亭の看板芸人キース・アサリの潮アサリは、俄を持ち芸にする芸人で、ドケチで金が絡むと気性が荒くなる一面をのぞかせます。キースとコンビ解消後は、別の相方を紹介されるも、自分の相方は生涯キースのみと宣言し、再びキースとコンビを組むまで漫談家として活動します。女興行師編からは、キースと共に洋装姿で登場し、衣装もタキシードに変更されました。キース・アサリのアサリを演じた前野朋哉さんは、岡山県出身の俳優、映画監督であり、NHK連続テレビ小説には、2013年放送の「あまちゃん」、2014年放送の「まっさん」の池田役にて出演しました。また、数多くの映画・ドラマに出演しており、コミカルな役柄に定評があります。リリコ(秦野凛々子)/広瀬アリス派手な色柄の着物が印象的なリリコは、旅芸人仲間である藤吉に恋心を寄せる娘義太夫であり、てんの恋敵として登場します。物語中盤にて大阪・東京にて人気娘義太夫として一世を風靡し、娘義太夫を引退後は、伊能栞が経営する会社の専属女優、後に芸人へ転身します。後に夫となる川上四郎と共に「ミス・リリコ アンド シロ―」を結成、音曲漫才で風鳥亭の看板芸人となります。強気で快活なリリコの演技が話題を呼んだ広瀬アリスさんは、静岡県出身のモデル・女優で、同じくモデル・女優の広瀬すずさんは、妹にあたります。女性ファッション雑誌「セブンティーン」の専属モデルを経て、2015年からモデル業を引退、現在は女優業に専念しており、多くのドラマや映画に出演しています。シロ―(川上四郎)/松尾諭無声映画の楽士の職を失った直後に、伊能に紹介されてリリコとコンビを組むこととなったシローは当初、漫才に興味がなく、「ミス・リリコ アンド シロー」の出だしは思わしくありませんでした。しかし、てんが考案した「しゃべらない漫才」に転向後は、自慢のアコーディーン演奏を加えた漫才で一躍人気芸人へ、後にリリコと恋仲となり、後に結婚しました。リリコ役の広瀬アリスさんとの掛け合いが高評価を博したシロ―役の松尾諭さんは、兵庫県出身の俳優です。NHK朝ドラには、2010年放送の「てっぱん」にて中岡徹、2017年の「ひよっこ」の益子次郎役、「わろてんか」の川上四郎と、朝ドラ2作品連続出演を果たしました。ミス・リリコ アンド シロ―は、「ミスワカナ・玉松一郎」をモデルに描かれました。万丈目吉蔵/藤井隆藤吉の昔の芸人仲間で、後ろ面を持ち芸にする漫才師、後に北村笑店演芸部長兼漫才作家として活躍します。キース・アサリと共に風鳥亭立ち上げ時から舞台に立ち続ける一方で、妻・歌子との夫婦漫才や文才を発揮してキース・アサリの漫才台本作家として活躍するも、昭和17年に、過労を原因として病に倒れ、歌子と共に十津川へ帰省、終戦後は大阪に戻り、執筆活動を再開しました。万丈目吉蔵を演じた藤井隆さんは、大阪府出身のお笑い芸人、タレント、俳優であり、吉本新喜劇でのハイテンションで明るいキャラクターを持ち芸とし、全盛期には「西の江頭」と称されるほど過激なキャラクターで知られています。現在は、司会やタレントとしての活動が多く見られます。万丈目歌子/枝元萌万丈目吉蔵の妻で、一膳飯屋「万々亭」後の洋食店「マンマン」の店主を務める傍ら、夫・吉蔵と漫才コンビを組んで活動を行なっています。歌子が経営する「万々亭」は、てんが寄席の経営を思いついたきっかけの場所になったり、物語を通じて北村笑店の芸人・社員らが食事を摂りに訪れたりと、北村笑店総出で贔屓にしているお店です。夫婦喧嘩の時には、夫・吉蔵が逃げ出してしまうほどの気力・腕力を持ちつつも、夫が作家となった際には陰ながら支え続けた歌子を枝元萌さんが演じました。枝元さんは、滋賀県出身の舞台女優で、独特なキャラクターに舞台だけでなく、テレビや映画にも多数出演しています。杉田楓/岡本玲藤吉の許嫁として北村屋で働くも、自分の選んだ人生を歩くてんの姿に感化され、自身の夢を叶えるために新聞記者から北村笑店の漫談作家として活動した杉田楓を岡本玲さんが演じました。大阪船場編では、和服姿に日本髪でしたが、新聞記者として再出演後は、洋装に眼鏡をかけた姿で登場しており、掲載した相関図一覧・大阪船場編及び女興行師編にてみることができます。岡本さんは、和歌山県出身の女優・タレントであり、2003年、ファッション雑誌「二コラ」の専属モデルオーディションでグランプリを受賞し芸能界入りを果たします。2012年10月から放送されたNHK朝ドラでは「純と愛」にて待田誠役を演じました。喜楽亭文鳥/笹野高史150人以上の門下を抱える大看板の落語家であり、顔なじみであった伊能の要請とてん・藤吉の熱意に打たれ風鳥亭へ出演し、後の北村笑店への発展のきっかけを作りました。風鳥亭の高座では、前座時代の噺「時うどん」を披露し、会場を沸かせました。また、作中からカレーうどんが好物だと推測されます。落語家・喜楽亭文鳥を演じた笹野高史さんは、兵庫権出身の俳優・タレントであり、笑いを誘うコミカルや役から緊張感を漂わせる堅物な役まで独特の役柄をみせており、山田洋二監督作品の常連俳優として活躍していました。月の囲団吾/波岡一喜落語の面白さに加え破天荒な生き様から「落語家の風雲児」と呼ばれる人気落語家として、初登場時からド派手な言動が際立った人物でした。藤吉が倒れたのと前後してラジオ出演の打診を受け、寄席経営の面から反対する風太達をよそに、寄席に来られない人びとを自分の落語の力で笑わせることを病状の藤吉の前で宣言し、ラジオ出演を強行・ラジオ落語は団吾の思惑通りに好評を得ました。荒々しい一面が多く描かれた月の井団吾と翳りを多く覗かせる兄弟子・月の井団真(北村有起哉)は、それぞれ初代桂春団治の光の部分・影の部分を意識したキャラクターであると言われています。月の井団吾役を演じた波岡一喜さんは、大阪府出身の俳優で、NHK作品には大河ドラマ「平清盛」に出演しました。亀井庄助/内場勝則寄席経営のためにてんと藤吉が買い取った寄席小屋の持ち主で、かつて夫婦で寄席小屋「鶴亀亭」を営んでいました。寄席繁盛に伴い羽目を外した挙句、経営を行なっていた妻の死をきっかけに間もなく廃業に追い込まれた過去がありました。風鳥亭が開業されると自ら申し出て下足番となり、後に支配人として北村笑店の経営に携わります。亀井庄助を演じた内場勝則さんは、大阪府出身でよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する喜劇俳優、お笑いタレント、吉本新喜劇の座長を務めました。テレビドラマには、2018年10月から放送中の「下町ロケット」神田川敦役で出演しています。寺ギン/兵動大樹元は僧侶であったが、「生きている人間を笑わせる方が面白い」との理由から還俗し、興行師に転身した業界の風雲児として描かれ、「わろてんか」では、度々、風鳥亭の経営を脅かしてきた一面が多く見られました。後にてんが芸人たちの借金を肩代わりした心意気に負けを認め、文鳥の説得を受け、太夫元を始めたばかりの初心に戻るように、僧籍へ戻り全国行脚の旅に出ます。寺ギンを演じた兵動大樹さんは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いタレントであり、お笑いコンビ「矢野・兵動」としても活動を行なっています。わろてんかの子役キャストを紹介!わろてんかは、てんや風太の幼少時代を演じた子役キャストの活躍も、ドラマの見どころの一つです。そこで、子役キャストも掲載されたわろてんか相関図一覧とともに、ヒロイン・てん(葵わかな)を始めとする主要人物たちの幼少期を演じた子役キャストの役柄・プロフィールも知ってみませんか。藤岡てん/新井美羽葵わかなさん演じる藤岡てんの幼少時代を演じた新井美羽さんは、可愛らしい笑顔が魅力的なちょっとおてんばな一面ものぞかせるてんを熱演したわろてんかの子役キャストです。相関図一覧にも主演・葵わかなさんと共に紹介されており、NHK大河ドラマ「おんな城直虎」にて柴咲コウさん演じる井伊直虎の幼小時代も演じました。武井風太/鈴木福鈴木福さん演じる風太は、濱田岳さん演じる風太と同様に帽子がトレードマークのてんの従兄で、幼少時からてんを妹のように可愛がる一面が見られます。風太の子役キャストに選ばれた鈴木福さんは、2011年のドラマ「マルモのおきて」にてブレイクを果たし、一躍人気を博しました。2018年からリニューアル放送された「新・和風総本家」にて、2代目司会者として活動しています。北村隼也/少年期:南岐佐、15歳時:大八木凱斗てんと藤吉との間に産まれた長男・隼也は、幼い頃から寄席経営で忙しい両親の代わりに、北村笑店の大番頭・風太とトキに子守りをさせてもらう事が多く見られました。実子のように可愛がってくれた風太・トキを隼也は、おじちゃん・おばちゃんと呼び、2人を慕う一面が見られました。隼也の少年期を演じた南岐佐さんは、隼也の息子・藤一郎役も演じました。わろてんかの登場人物のモデルとなった人物の紹介!わろてんか相関図一覧に紹介された、てん(キャスト:葵わかな)を含めて登場人物達のキャラは、実在の実業家・芸人をモデルに役所が作られ、ドラマで着用されている衣装から伺うことができます。そこで、わろてんかの主要登場人物たちのモデルに起用された実業家・芸人についても知ってみましょう。吉本せい/藤岡てん(キャスト:葵わかな)NHK朝ドラ「わろてんか」ヒロイン・藤岡てん(キャスト:葵わかな)は、吉本興業創業者・吉本せいをモデルに描かれました。吉本せいは、1889年に兵庫県の米穀商の3女して出生、20歳の時に吉本吉兵衛(通称:泰三)と結婚し、1912年に、夫婦で天満八件の一つ「第二文芸館」を買収し、寄席経営を始めます。後に吉本興行部、吉本興業合名会社を経て、1948年に吉本興業株式会社へ改組し、会長に就任しました。吉本泰三/北村藤吉(キャスト:松坂桃李)わろてんかの主要人物・北村藤吉(キャスト:松坂桃李)は、吉本せいの夫・吉本泰三をモデルに描かれました。泰三は、大阪市の老舗荒物問屋の次男して生まれ、せいとの結婚・寄席経営に乗り出すも、1924年に急性心筋梗塞で亡くなります。泰三は、若い頃から落語や芝居見物に夢中であったこと、自ら剣舞演者として全国巡業を行ったことは、若かりし頃の藤吉を思わせるエピソードを持っています。林正之助/武井風太(キャスト:濱田岳)武井風太(キャスト:濱田岳)のモデルとなった林正之助は、吉本せいの弟で、吉本興業の前身、吉本興行部へ入社、後に興行師、芸能プロモーターを経て、吉本興業の社長に就任しました。風貌や豪快な性格から「ライオン」とあだ名されており、ボルサリーノの帽子を愛用していたなどのエピソードは、わろてんかの風太が帽子を愛用しているシーンに使用されました。ミスワカナ・玉松一郎/ミスリリコ アンド シロ―(キャスト:広瀬アリス・松尾諭)ミス・リリコ アンド シロ―(キャスト:広瀬アリス・松尾諭)のモデルとなったミスワカナ・玉松一郎は、昭和初期から戦中にかけて活躍した吉本興業所属の夫婦漫才です。ミスワカナのスピード感あふれる巧みな話術と唄に玉松のアコーディオン演奏を交えて華麗に繰り広げられた音曲漫才は、現在も高く評価されており、後の夫婦漫才に大きな影響を与えました。エンタツ・アチャコ/キース・アサリ(キャスト:大野拓郎・前野朋哉)キース・アサリ(キャスト:大野拓郎・前野朋哉)の人気コンビのモデルとなったエンタツ・アチャコは、現在の漫才スタイル「しゃべくり漫才」を作り上げた名コンビです。キースのキャラクターはちょび髭と丸眼鏡が特徴の横山エンタツ、アサリのキャラクターは、菱型アチャコをモデルに描かれました。また、人気漫才コンビ「オール阪神・巨人」は、彼らの孫弟子にあたります。ドラマや相関図一覧では、キースが左、アサリが右の立ち位置になっていますが、モデルとなったエンタツ・アチャコは、エンタツが右、アチャコが左の立ち位置となり、わろてんか相関図一覧やドラマとは反対のポジションとなっていました。初代桂春団治/月の井団吾・団真(波岡一喜・北村有起哉)破天荒な生き様と人生に悲観する両極端な2人の兄弟弟子月の井団吾・団真(キャスト:波岡一喜・北村有起哉)は、初代桂春団治の光と陰の部分をモチーフに描かれました。「わろてんか」に描かれた月の井団吾のラジオ出演事件は、春団治が起こした実際のエピソードを元に脚本が書かれました。相関図一覧には、おもろい人々にてモデルとなった落語家2人が紹介されています。林弘高・小林一三/伊能栞(キャスト:高橋一生)「わろてんか」にて、風鳥亭の経営に尽力する実業家・伊能栞(キャスト:高橋一生)は、吉本興業の社長を務めた興行師・林弘高と阪急東宝グループの創業者・小林一三をモデルに描かれた登場人物です。小林一三は、日本エンターテイメント界の最高峰・宝塚歌劇団の創業者としても知られています。相関図一覧の高橋一生さんのように、洋装を好んでいたことが肖像写真から伺えます。わろてんかで高橋一生演じる伊能栞のモデルは小林一三?登場シーンも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBi Bi[ビビ]朝ドラ「わろてんか」に颯爽と颯爽とした登場シーンが話題になった高橋一生が演じた伊能栞。あのカッコイイ役のモデルはどんな人なのか、小林一三という情報を元に、しらべてみました。同時に「わろてんか」の中で藤吉や点を応援し続ける伊能栞を演じている高橋一生はどんな人生を歩んできたのか。子役から始めたという役者人生はこれまでどんなわろてんかのキャストの演技評価とは?相関図一覧に掲載されているように、わろてんかには個性豊か登場人物が入れ替わり立ち代り登場しました。そのため、物語の筋がつかみ切れずつまらないとの感想が寄せられる一方で、出演した俳優陣の漫才シーンなど、演技が高く評価されました。主演・葵わかなさんの演技やドラマ全体に賛否両論朝ドラ「わろてんか」ヒロイン・藤岡てんの、物語前半は縁の下の力持ちとして夫を支え、後半からは自ら船先導して北村笑店を発展させいった人生は、他の朝ドラ作品には見られない作風であったことから、視聴者から葵わかなさんの演技も含めて賛否両論となっています。また、ドラマ全体の大まかな流れを理解しにくかったことも、わろてんかや出演した俳優陣の演技に対する厳しい評価へ結びついてしまったようにも推測されます。一方で、前作「ひよっこ」に比べて人情味あふれる登場人物たちや葵わかなさんの落ち着いた演技と脚本に、朝から視聴するにはふさわしい作品であったとの声も挙げられます。安定感のある朝ドラだったよな。だから、凄く安心して見られた。それに、葵わかなの落ち着いた演技が、このドラマで活かされていたな。このドラマでは、人情味のある人間ばかりが目立って、本当に面白い朝ドラであった。やはり、目の肥えた視聴者でなければ味わえないドラマだったのかも知れない。

千葉雄大、YouTuber古川優香を“イチオシ美女”として紹介! 動画好きな... 千葉雄大、好きなタイプは「話してくれる人」「何考えてるか分からないってフラれる」 | 💗アイドル情報館💗

しゃべくり 千葉雄大 古川優香

人気俳優の千葉雄大が3月9日、日本テレビ系のバラエティ番組『しゃべくり007』に出演。“イチオシの美女”として、YouTuberの古川優香を紹介する ... リリコ役・広瀬アリスさんの演技に好評価リリシロもあっという間に行ってしもた。こんなに人がいなくなる朝ドラってあったやろか。伊能さま目当てで観てたけど、リリコに魅了された。リリコロス。リリシロスピンオフ希望!しかし伊能さま、あのセリフ自分にも言い聞かせたのではなかろうか。#わろてんか #リリコ #リリシロ #伊能栞— TOMOPY♡とんちゃん (@mugenloop78) March 2, 2018 ドラマ冒頭では、相関図一覧にも掲載された写真のように、派手な見た目に気の強い性格からヒロイン・てんと対立することが多かったリリコ(キャスト:広瀬アリス)に対して視聴者の間ではあまり良い印象を持たれていませんでした。藤吉に失恋後は、贔屓客の後添えに入ろうと自暴自棄な面が見られましたが、藤吉に娘義太夫の才能を聞かされてからは、後に人気娘義太夫に成長しました。娘義太夫引退後は、女優として活動を始めると同時にてんとの関係も良好となり、芸人へ転身後は、松尾諭さん演じる四郎との音曲漫才や演技が高く評価されました。他の登場人物を目当てで見ていた視聴者もリリコファンにしてしまう広瀬アリスさんの演技は必見です。てんを思う風太(キャスト:濱田岳)の姿がカッコいいトレードマークの帽子に、表では強がりが一面をみせつつ、時折、てん(キャスト:葵わかな)につっけどんな態度を取られてすねてみたり、陰日向となっててんを支え続けた濱田岳さん演じる風太の姿にかっこいいとの賞賛の声が挙げられています。また、トキ(キャスト:徳永えり)とのやり取りもお茶の間に多くの笑いを誘い、わろてんかに欠かせない登場人物と称されました。やっぱり風太カッコいい!女子の中でも風太が旦那なら最高と言ってる人が多い!てんの遠慮なしの風太へのせっしかたも好き!おときとぜひ夫婦になってください!でも、てんちゃんを助けてやってね! わろてんかのリリコ(広瀬アリス)のモデルはミスワカナ?女優から芸人に転身? | 大人のためのエンターテイメントメディアBi Bi[ビビ]NHK連続テレビ小説「わろてんか」の女芸人・リリコは、実在した女芸人・ミスワカナをモデルに描かれた人物であり、作中では広瀬アリスさんが演じました。朝ドラ「わろてんか」にて、人気娘義太夫から女優へ、物語後半から芸人へ転身したリリコの役柄について、わろてんかのあらすじと共に、モデルとなった人気夫婦漫才「ミスワカナ・玉松一郎わろてんかのキャストや相関図まとめ物語を通じてたくさんのおもろい人々が登場した「わろてんか」のキャストを、物語の区切りごとの相関図一覧を添えて紹介しました。相関図一覧は、主人公や登場人物たちとの関係だけでなく、物語の区分ごとに変化する主人公達の服装や髪形をみることもできます。タイトル通りに笑いに満ちた朝ドラ「わろてんか」を視聴してみませんか。

千葉雄大が推す古川優香ちゃん。 - YouTube

しゃべくり 千葉雄大 古川優香

#しゃべくり007 #千葉雄大 #古川優香 . 千葉雄大くんが推す美女に古川優香ちゃんが 選ばれて、優香ちゃんファンな私からしたら もう嬉しすぎまし ... WEBサイト ザテレビジョンでは、3月9日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。 【写真を見る】竹内由恵、千葉雄大、成田凌がゲスト出演した「しゃべくり007」が第1位! ■ 1位「しゃべくり007」(毎週月曜朝10:00-11:00、日本テレビ系)3767pt 3月9日は、元テレビ朝日のアナウンサーでフリーに転身した竹内由恵、千葉雄大、成田凌がゲスト出演した。 成田と一緒に登場した千葉は、過去の放送にあった「美女検索がやりたくて」と言い、いま気になる美女をしゃべくりメンバーとプレゼンする企画を行うことに。この日は番組初の無観客での収録ということもあり、「男子校みたいな感じで」とサービストークも前提に始まった。 成田は「どうなるか分からないという、ミステリアス」なところが魅力という14歳の女優・中島セナらをプレゼン。 一方、千葉はサバサバした感じがいいというYou Tuberの古川優香を紹介。そこから、自身の好きなタイプについて、「自分からあまり話しかけられないんですよ、女性に。だから話してくれる人が好きですね」と語った。 しかし、引っ張ってもらうのは最初だけがいいと千葉。「甘えてんですけど、壁をぶち壊して欲しい」とし、そこからは自分が引っ張りたいのだという。MCのくりぃむしちゅー・上田晋也が「身勝手だな」とツッコむと、「よく言われる。で、何考えてるか分からないってフラれる」と明かした。 次回、16日(月)の放送は、雑誌「Popteen」で活躍するモデルを特集。生見愛瑠、莉子ら、SNSのフォロワー総数が350万超えという人気モデルたちの登場に、早くも期待が高まっている。 ■ 2位「嵐にしやがれ」(毎週土曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)3712pt 3月7日の放送は、吉沢亮が参戦した「吉沢亮の大好物デスマッチ!」、松本潤の芸能界の友達、通称MJ倶楽部会員とともにかっこいい男の遊びを満喫する企画「MJ倶楽部」、櫻井翔が主人を務めた「隠れ家ARASHI」の3本立て。 「MJ倶楽部」には、2回目となる新田真剣佑がゲスト出演。「世界のパーティーで盛り上がろう第3弾!タコスパーティー!」と題し、メキシコでのパーティーの定番料理・タコス作りに挑戦した。 松本から「タコスで一番重要なものは?」と聞かれた新田は、「肉?チーズ?」ときて「殻?」と不思議な答えを。殻は「皮」の言い間違いで、新田は大爆笑した。 そしてタコスの皮の部分にあたるトルティーヤを手作りするため、料理道具を買うところから始めると、「道具買うところからやるんだ」と戸惑う新田。一方、松本は、料理道具は「結構、好き」とのこと。 肉を焼くのにおすすめと紹介されたフライパンに惹かれた新田は、松本に「(終わったら)もらえる」と聞くと、「本当に?」とテンションが上がった。しかし、3万円近い値段に驚き、しかもじゃんけんで自腹になるかもしれず、テンションダウン。その後、トルティーヤの道具、フライパン、おろし金、ピーラーを買うことになり、じゃんけんで買った新田が自腹に。本企画で自腹になることが多い松本は「もっといろんなの買っとくべきだった」と悔しがった。 その後、会場に向かい、無事にタコスを作った2人は、試食して「ウマっ」と声をそろえた。松本が「マッケンは2回とも大正解のときに来ている」と言うと、「ちょっと失敗あるみたいなニュアンスやめてくれる?」とスタッフ。松本は「失敗じゃない。レベルは基本的に高いのよ。そのなかで群を抜いてる回に来てる」と言い、新田は「よかった、ラッキー」と喜んだ。 ■ 3位「乃木坂工事中」(毎週日曜夜0:00-0:30、テレビ東京系)3547pt 3月8日は、「第1回オススメクイーン決定戦」の完結編を放送。乃木坂46メンバーが誰かにオススメしたい本を、中身を見せずに5分以内で紹介し、プレゼン能力を競った。 この日は最初に、齋藤飛鳥が漫画「映像研には手を出すな!」を紹介した。実は5月15日(金)から公開予定の同作を原作とした映画に出演している齋藤。フリップを駆使してキャラクターなどの魅力を紹介しつつ、映画の宣伝も盛り込んだ。 その後、北川悠理が小説「思い出で雲を編むとしたら、きっととても強いと思うんだ。」を、月に多いときで30冊は本を読むという鈴木絢音が国語辞典をプレゼンした。 そして、メンバーの投票により「第1回オススメクイーン」に輝いたのは、1日放送の前編で東村アキコの漫画「かくかくしかじか」を紹介した松村沙友理。松村は、映画の予告編風に文字だけでVTRにまとめ、それに合わせて生でナレーションを行い、それを見た樋口日奈が感動して号泣していた。 放送後、番組公式Twitter限定で、松村の喜びのメッセージ動画が公開に。松村は「幼少期のころから2次元というものにずっと携わってきた人間なので今回このクイーンをいただけて、とても嬉しく思います」と満面の笑みを見せた。 また、9日は鈴木がプレゼンした国語辞典への反響も続いた。 WEBサイト ザテレビジョンの「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

しゃべくり007で『古川優香』が話題に! - トレンドアットTV

しゃべくり 千葉雄大 古川優香

優香ちゃん! しゃべくりの千葉くんおすすめで優香ちゃん出てた。 最高 ️ たまたま見てたら古川優香ちゃんって言うからダッシュで反応してテレビの前いったよ。 めちゃ可愛いかた。 飾らなくて関西弁で可愛いからおすすめみたいよ ️ 最高すき🧡

優香 X 千葉雄大 Twitterで話題の有名人 - リアルタイム更新中

しゃべくり 千葉雄大 古川優香

すげぇ、、千葉雄大が古川優香オススメしてる、、え、、 千葉雄大に番組で紹介される人生歩みたかった横で成田凌が必死に聞いてるとか何事?古川優香神 千葉雄大に紹介される古川優香ちゃん強すぎるー! いや千葉雄大に認知されて動画見てもらえてる優香ちゃんまじ強い 千葉雄大が古川 ...

千葉 雄大 古川 優香 千葉雄大、YouTuber古川優香を“イチオシ美女”として紹介! 動画好きならではの意見で共感...

しゃべくり 千葉雄大 古川優香

千葉雄大 X 古川優香 がトレンドに! Funnitter(ファニッター) 彼女の魅力について、千葉は「かわいいじゃないですか。 でも、YouTubeを見ていると、関西弁で飾らなくて。

【ネタバレ】成田凌と千葉雄大が『しゃべくり007』で紹介した禁断の美...

しゃべくり 千葉雄大 古川優香

『しゃべくり007』千葉雄大おすすめ①:古川優香. 千葉雄大さんがおすすめしていた美女1人目は 『古川優香』 さん。 懶 重大発表拾 コスメブランドricafrosh(リカフロッシュ)をプロデュースさせていただくことになりました!

古川優香、再び初耳学!見た目は美人中身は?千葉雄大もおすすめユー...

しゃべくり 千葉雄大 古川優香

初耳学にまた古川優香さんが出演します!4月23日に出演し、今回2回目の出演になります。今、人気急上昇中、千葉雄大さんイチオシ美女の古川優香さんについて詳しく調べてみたいと思います!