• 記事: 31380
  • 質問に対する回答: 22863
  • コメント: 29292
  • 準備ができて答え: 21110

イルミネーション 東京

イルミネーション特集【2019年最新】レッツエンジョイ東京 池袋西口公園 エクストリームイルミネーション 公式サイト

イルミネーション 東京

2019年最新版。東京都内、神奈川、千葉、埼玉など、関東のおすすめイルミネーション、ライトアップのスポット情報をご紹介。エリア別はもちろん、人気ランキング、深夜でも行ける、屋内で楽しめるイベントなど、こだわり条件でも探せます。冬のおでかけの参考に! 「丸の内イルミネーション」は、2019年11月29日(金)~2019年12月31日(火) (※渋谷公園通りは2020年1月14日まで)の期間に開催されるイルミネーションイベントです。今年で18年目を迎える、丸の内エリアの冬の風物詩となっているイベントで、ブランドショップが並ぶ約1.2kmの丸の内仲通りでは、200本超の街路樹が約100万個のLEDでシャンパンゴールドに彩られ、クリスマスシーズンの街並みを華やかに演出します。有楽町エリアでは、従来のイルミネーションに加え、アール・ヌーボー調のデザインをモチーフとした約6mの光のゲートが設置され、大手町仲通りでもイルミネーションを開催します(11月14日(木)~)。また丸の内エリアでは、クリスマスイベント「STAR WARS Marunouchi Bright Christmas 2019 -Precious for you-」(11月7日(木)~12月25日(水))が開催されます。 「東京ミチテラス2019」は、2019年12月21日(月・祝)~2019年12月25日(金)の期間に東京・丸の内エリアで開催されるクリスマスイベントです。未来を明るく照らしていこう“未知を照らす”という願いが込められ、今年は「「ひかりのアンセム」をテーマに、東京を訪れる様々な国の人の熱い声援ががひとつの賛歌「アンセム」となるような“躍動する光と映像による美しいインスタレーション”を展開します。 2020年へのカウントダウンがはじまり、平成から新しい時代へと移り変わろうとするなか、日本の玄関口である東京・丸の内エリアに、「新しい時代への扉」として、「多くの皆さまをTOKYOにお迎えするエントランス」として、「ひかりのゲートウェイ」を創出します。 演出にはパフォーミングアーツカンパニー「enra」主宰で映像作家の花房伸行氏、特殊映像装置を活かしたコンテンツ制作を数多く手掛ける渡辺雅也氏、ビジュアルデザインスタジオWOWなど、様々なメディアで活躍する映像クリエイターが集結し多様なひかりのゲートが開かれます。 行幸通りでは、スクリーンを使った演出やシャンパンゴールドのLEDにより幻想的な空間が創り出される「ひかりのドレープ」が展開され、東京駅丸の内駅前広場では、シャンパンゴールドのストリングスLEDで「ひかりのツリー」が登場します。また丸の内周辺エリアほかでは、「Marunouchi Bright Christmas 2019」と連携した演出が展開され、三菱一号館美術館周辺でもひかりの演出が予定され、東京国際フォーラムでは今年もユニークな作品展示が行われます。 「VENUSFORT Illumination -Grateful Harmony-」(ヴィーナスフォートイルミネーション グレイトフル・ハーモニー)は、2019年11月1日(金)~2020年3月中旬の期間にヴィーナスフォートで開催されるイルミネーションイベントです。「Arigato」「Harmony」「Heartful」というテーマのもと20周年の「ありがとう –ARIGATO–」の感謝を込めて、中世ヨーロッパの街並みを再現した館内が電球色の暖かなイルミネーションで、訪れるすべての人の心に響くヴィーナスフォートならではの心温まるオーセンティックな演出が展開されます。 噴水広場では、大きなミラーボールによる光の雪の演出と白のドレープライトがドーム型の吹き抜け天井を飾りクリスマスムードを盛り上げ、20周年を記念した「20th Venus Fort」のロゴと6体のヴィーナスで噴水が華やかに飾られます。また「Grateful Harmony Show」と題し20分毎に約3分間のショー展開され、誰もが笑顔になるような心に響くハートフルで幻想的なショーが繰り広げられます。 さらにメインエントランスの2階正面入り口には、「ARIGATO」の文字を型どったフォトスポットが設置され、屋外にあるパレットプラザには、メインゲートへと繋がる玄関口として約10メートルの巨大ウェルカムツリーも登場し、フォトジェニックなクリスマスを楽しむことができます。 「お台場イルミネーション“YAKEI”」は、一年を通して日没~24:00に点灯されているイルミネーションで、2019年12月7日(土)~2020年1月31日(金)に「お台場イルミネーション“YAKEI” 冬Ver.」が開催されます。高さ約20m・幅10mの「台場メモリアルツリー」を中心に、全長約200mに渡る40本の樹木が約22万球のイルミネーションでライトアップされ白い光に包み込まれ特別な時間と空間が演出されます。※ハート型オブジェは2019年11月下旬、ILLUSION DOME(イリュージョンドーム)は2020年1月末に撤去予定です。 「GLITTER8(グリッターエイト) ~キラキラヒカルフジテレビ~」は、一年を通して土日祝日などの18:30~21:00に点灯されているイルミネーションです。フジテレビ本社屋の縦125m×横200mの壁面全体を利用した壮大なスケールのイルミネーションイベントで、「GLITTER」は星や宝石のきらめきや輝きを「8」はフジテレビの8を意味し、社屋の窓に設置したLEDが音楽などと連動して、フジテレビ社屋をまるで巨大な宝石箱のようにキラキラと色とりどりの光で彩ります。イルミネーションショーには全部で6つのバージョンがあり、クリスマスにはスペシャルバージョンも点灯されます。 「深川ギャザリア ウィンターイルミネーション2019」は、2019年11月2日(土)~2020年2月14日(金)の期間に開催されるイルミネーションイベントです。今年は「Forest Garden Illumination」をテーマに、深川ギャザリアを象徴する木立や草花が豊かなガーデンコートを中心に、ランタンの電球色とグローブ球の白色に包まれた癒しの空間が出現し、緑豊かな自然と優しい光のハーモニーを楽しめます。高さ10mのメインツリーも電球色と白色LEDで装飾され、心地よい音楽に合わせて変化する光の演出を見ることができます。 「Palette Town X'mas」(パレットタウン クリスマス)は、11月上旬から12月下旬の期間に開催されるクリスマスイベントです。パレットプラザには、昼は太陽の光で夜はイルミネーションで輝く、偏光フィルムを張ったアクリル版で作られた高さ約13mのツリーが登場し、お台場のシンボル「パレットタウン大観覧車」は、クリスマスまでの期間限定で、雪の結晶やキャンドルなどクリスマスをモチーフとしたイルミネーションでお台場の夜空を彩ります。大観覧車からは、東京タワーやレインボーブリッジなど、クリスマスのイルミネーションに彩られた東京の夜景を眺めることができます。 「Google Pixel presents 表参道イルミネーション2019」は、2019年11月28日(木)~2019年12月25日(水)の期間に開催されるイルミネーションイベントです。(低木への装飾は2019年11月28日(木)~2020年1月5日(日)まで)表参道の冬の風物詩となったケヤキ並木のイルミネーションで、幻想的な光景を見るために毎年多くの人が表参道を訪れています。今年も神宮橋交差点から表参道交差点までの約1.1kmの表参道全域のケヤキ並木が、約90万球のLEDでシャンパンゴールドにライトアップされ温かい明りで彩られ、1時間に1回“光のゆらめき”マジックイルミネーションが実施されます。 「OMOHARA illumination」(オモハラ イルミネーション)は、2019年11月2日(土)~2019年12月25日(水)の期間に開催されるイルミネーションイベントです。「OMOHARA illumination」は、樹木に囲まれた6階屋上テラス「おもはらの森」が、約1万6000球のイルミネーションで彩られ、明るく優しい灯りでどこか懐かしいホッとできるような空間を演出します。これまでは冬季限定だったイルミネーションですが、2019年6月に実施された「OMOHARA Summer illumination」からは、季節のテーマに合わせた幻想的なイベントとして通年で開催されています。 「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2019」(表参道ヒルズ クリスマス 2019)は、2019年11月13日(水)~2019年12月25日(水)の期間に開催されるクリスマスイベントです。今年は「Brilliant Aqua Tree ~水の魔法にいざなわれるクリスマス~」をテーマに、施設の特徴である吹抜け大階段には約40個の特殊な水槽に囲まれた高さ約7mのクリスマスツリーが登場し、天井には水槽をイメージしたゴールドのフレームのオブジェが装飾されます。水槽の水量は音楽に合わせて変化していき、光り輝くクリスマスツリーが浮かび上がったりモザイク調に見えたりと見え方も変化します。また30分ごとにクリスマスツリーの見え方がダイナミックに変化する約5分間の特別演出も実施されます。 「青の洞窟 SHIBUYA」は、2019年11月29日(金)~2019年12月31日(火)(※渋谷公園通りは2020年1月14日まで)の期間に開催されるイルミネーションイベントです。2014年に中目黒の目黒川で開催された「青の洞窟」が、2016年に渋谷へ場所を変えて復活し、2018年には約280万人が訪れています。2018年は2月に初の地方開催として「青の洞窟 SAPPORO」が実施され、2018年9月には日本一高い観覧車でのイルミネーションイベントとして「青の洞窟 OSAKA」、2019年9月には九州初の「青の洞窟 FUKUOKA」を開催し、東京のみならず日本各地で愛される冬の定番イルミネーションとなりました。2019年も渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木までの約800mが、約60万球にもおよぶ青のLEDでライトアップされ、渋谷の街を青一色で美しく彩り幻想的でロマンチックな空間を演出します。 「Roppongi Hills Christmas 2019 Keyakizaka Illumination」(六本木ヒルズクリスマス 2019 けやき坂イルミネーション)は、2019年11月11(月)~12月25日(水)の期間に六本木ヒルズで開催されるクリスマスイベントです。六本木ヒルズのクリスマスシーズンは、毎年約700万人という1年を通して最も多くの人が訪れる季節です。約400mのけやき並木が約70万灯のLEDで彩られる六本木ヒルズ冬の風物詩「けやき坂イルミネーション」の点灯を皮切りに、66プラザやウェストウォークでは、エリアごとに個性溢れるイルミネーションが展開されます。六本木の街に冬の訪れを告げるけやき坂イルミネーションは輝き続ける「SNOW&BLUE」が白色と青色の都会的で洗練されたきらめきを放ちます。「66プラザ」では植栽一面がイルミネーションとなり、けやきの木のキャンドル型のオブジェとともに温かい光に包み込まれ、「ウェストウォーク」には華麗なドレープによる優雅なクリスマスツリーが登場します。また、家族や愛する人とのあたたかな時間が紡ぎだされる「クリスマスマーケット」や「クリスマスコンサート」、レストランやカフェで販売するビジュアル系クリスマスケーキ、わくわくするクリスマスショッピングなど、期間中、六本木ヒルズ全体が煌い光に包まれ、ここでしか味わえないクリスマスを体験することができます。 「MIDTOWN CHRISTMAS 2019」(ミッドタウン・クリスマス 2019)は、約50万個の光に包まれる2019年11月14日(木)~12月25日(水)の期間に開催されるクリスマスイベントです。約22万個のLEDでキャンドルのような温かな光で樹木を彩った「ツリーイルミネーション」、約2万個のLEDで9本の木々をシャンパングラスの形に彩り光のしずくが幻想的な「シャンパン・イルミネーション」、約7万個のLEDでスターライトガーデンへのプロローグとして青い世界へ誘う「スターライトロード」、今年は宇宙現象をテーマに、約19万個のLEDと約100個の光るバルーンに加え高さ8mのSpace Towerと2種類のしゃぼん玉による幻想的な「スターライトガーデン2019」が目の前に広がります。11月26日(火)~12月25日(水)の期間に約2,000㎡もの広さを誇る東京ミッドタウンの芝生広場で行われるメインイルミネーションの「スターライトガーデン」は、青の光で幻想的な宇宙空間を表現しています。クリスマスを先取りした11月26日(火)から12月18日(日)までの期間限定演出「しゃぼん玉イルミネーション」では、約100個の光るバルーン球体に加え、1日約45万個のしゃぼん玉「クリスタルしゃぼん」と「スモークしゃぼん」の2種類が上空に舞い上がり星々の誕生から、輝き、爆発する宇宙の姿を表現しています。また、館内には約1,800体の小さなサンタクロースのオーナメントが飾られる高さ約4mの「サンタツリー」が今年も登場し、合計で12組の気まぐれサンタがサンタツリーから抜け出し館内とガーデンにお出かけする、ミッドタウン各所に隠れたサンタを探す参加型イベントが開催されます。 「赤坂サカス 音×テラス 2019-2020」は、2019年11月6日(水)~2020年2月16日(日)の期間に赤坂サカスで開催されるイルミネーションイベントです。約1670万色の光を表現できるLED「バーティカルチューブ」を採用し、無限な可能性を秘めた様々な色で赤坂サカスの世界観を演出します。ハートモチーフのフォトスポットには新たに「Iceblue」が加わり赤坂Bizの木にもイルミネーションが装飾され、「音×テラス」の名にふさわしくクリスマスやバレンタインの季節の音楽に合わせてイルミネーションの光が踊りだす演出も行われます。 「東京タワー ウィンターファンタジー ~オレンジ・イルミネーション2019~」は、2019年11月1日(金)~2020年1月5日(日)の期間に東京タワーで開催されるイルミネーションイベントです。冬の風物詩となった22回目を迎える今年の東京タワーの「ウィンターファンタジー」は、東京タワーのシンボルカラーである“温かなオレンジ色”をコンセプトに、“都会のキャンドル”をイメージした高さ11.1mの鉄製の東京タワー型オブジェ「キャンドルタワー」と大小約200本の生のモミの木が登場し、約1,000個のLEDが7方向にイルミネーションを広げ、絶好のフォトスポットとなっています。約4万5,000個のLED電球とオーナメントを飾った「ファンタジーガーデン」には木製ベンチやオレンジ色に輝くTOKYO TOWERランタン、高さ約2mの「ミニメリーゴーラウンド」が設置され憩いのエリアとなっています。また、毎日16:00~22:45まで15分ごとに約5分間キャンドルタワーが多彩な光で演出される「キャンドルタワー・ライティングショー」も実施されます。 「新宿ミナミルミ」は、2019年11月13日(水)~2020年2月16日(日)の期間に開催されるイルミネーションイベントです。「ミナミルミ」とは造語で、「南のイルミネーション」「みんなで観るイルミネーション」の意味が込められています。今年度で7回目を迎える「新宿ミナミルミ」は、小田急電鉄株式会社、株式会社髙島屋、大和証券株式会社、朝日生命保険相互会社、東日本旅客鉄道株式会社の5社がそれぞれ趣の異なるイルミネーションで新宿南口エリアを彩ります。新宿サザンテラス広場では『colors』をテーマに、光の花が咲き誇る期間限定のフラワーイルミネーションパーク「ビッグフラワーパーク」が登場し、大きな花の中に座ってカラフルな周囲の花々に囲まれながら写真を撮ることができます。タカシマヤ タイムズスクエアでは『WARM CHRISTMAS』をテーマに、ゴールドのイルミネーションと様々な色のオーナメントが石のように輝く約8メートルの大きなツリーが登場します。イーストデッキでは『Pearl Line Bridge』をテーマに、チェックのイルミネーションでクラシカルで上品な雰囲気に演出されます。新宿マインズタワーでは『混じり合う光の空間 ~ Mixed Colors Illumination ~』をテーマに、シャンパンゴールドの光に包まれた植栽の中で時間とともに色が変化するクリスマスカラーのシンボルツリーが登場します。JR南新宿ビルでは『Brilliant time Christmas』をテーマに、「心トキメク空間」のコンセプトのもとシャンパンゴールドとホワイトを基調にした上質で大人らしく心温まるクリスマスが表現され、JR新宿ミライナタワーでは『Healing Forest~輝く森の出現~』をテーマに、イルミネーションで装飾された様々な大きさのツリーと動物や雪のモチーフライトが設置され暖かく輝くクリスマスの森を表現しています。※Suicaのペンギン広場は、工事中のため装飾されません。 「新宿テラスシティ イルミネーション '19-'20」は、2019年11月13日(水)~2020年2月16日(日)の期間に新宿テラスシティで開催されるイルミネーションイベントです。今年で14回目を迎えるイルミネーションイベントで、今年は昨年に引き続き「BE CONNECTED!

東京都のイルミネーション人気ランキング|イルミネーション特集2019 銀座イルミネーション・クリスマススポット特集 2019-2020|銀座なび

イルミネーション 東京

2019年版!東京都のイルミネーション人気ランキングを発表!東京都で最も人気のあるイルミネーションは! 」をコンセプトに「colors」というテーマのもと、エリアごとに異なる5色の花をモチーフにしたイルミネーションで彩られ、写真をシェアしたくなるような数多くのフォトスポットが作り出されます。西口の新宿ミロードモザイク通り広場では、“ピンク”を基調とした装飾でまるでお花畑にいるような幻想的な空間が演出され、南口の新宿サザンテラス広場では、“イエロー”を基調とした巨大な花のオブジェ「ビッグフラワーパーク」が登場し、その他にも“レッド”“パープル”“ブルー”を基調としたイルミネーションのフォトスポットで写真撮影を楽しめます。 「新宿パークタワー ウィンターイルミネーション」は、2019年11月11日(月)~2020年2月14日(金)の期間に開催されるイルミネーションイベントです。バイオマス発電から生まれたグリーン電力を使用したイルミネーションで、噴水広場を中心に、約6万球のLEDに彩られた光の空間が新宿パークタワーを温かく包み込みます。約3,000球のLEDとオーナメントで装飾された高さ7mの「もみ生木のクリスマスツリー」が登場し、2019年12月16日にはオーケストラによる「クリスマスコンサート」も開催されます。 「TOKYO OPERA CITY BRILLIANT CHRISTMAS 2019」(東京オペラシティ ブリリアント クリスマス 2019)は、2019年11月8日(金)~2019年12月25日(水)の期間に開催されるイルミネーションイベントです。東京オペラシティで行われるイベントで、サンクンガーデン中央には約1万8000球のLEDで装飾された12mの巨大メインツリーや、2階オフィスロビーには約2500球のLEDで装飾された高さ4mのチェアツリーが登場し、音楽と光の演出による幻想的な世界観を楽しむことができます。 「東京ドームシティ ウィンターイルミネーション ~山紫水明~」は、2019年11月13日(水)~2020年2月26日(水)の期間に東京ドームシティで開催されるイルミネーションイベントです。今年で15回目となる東京ドームシティのウィンターイルミネーションは、昨年に引き続き“和風”(Japanese Style)をテーマに、日本を象徴する風景や風物詩などをモチーフにしたイルミネーションを展開します。ラクーアエリアには高さ約6.5mの「桜」が登場し和楽器の音楽に合わせて美しく咲き乱れます。アトラクションズエリアには赤い提灯で彩られた高さ約6mの「祭りやぐら」が登場し、ミーツポートエリアにはイルミネーションで輝く「富士山」が登場し、クリスタルアベニューには全長100mにわたって広がる天の川イルミネーションと流れ星、Hi!

東京都のイルミネーション|イルミネーション特集2019 大井競馬場東京メガイルミネーション2019チケットや料金。混雑状況 | 日常の雑記帖

イルミネーション 東京

東京都の2019年に行われるイルミネーション情報をご紹介。ライトアップ日時やイベント、会場までの行き方、周辺地図などを調べることができます。 EVERYVALLEYエリアには藤棚のイルミネーションが登場します。 「UDXイルミネーション2019 冬葉原の光」は、2019年11月11日(月)~2019年12月25日(水)の期間に秋葉原UDXで開催されるクリスマスイベントです。秋葉原UDXは、レストラン、イベントスペース、シアター、クリニックなどがある施設で、イルミネーションは冬の秋葉原の風物詩となっています。2階エントランスには高さ10mのツリーが登場し、光と音の演出で30分に1度クリスマスの音楽に合わせて美しく輝きます。西側街路樹には約13万球のLEDで装飾されたシャンパンゴールドのイルミネーションが通りを彩り、駅や電車から見ることのできる線路沿いの東側デッキにもイルミネーションが展開されます。 「立教大学 クリスマスイルミネーション」は、2020年11月29日(金)~2020年1月6日(月)の期間に開催されるイルミネーションイベントです。立教大学で毎年行われる1949年ごろから始まった歴史あるイルミネーションで、学生が運営するクリスマス実行委員会によって、本館前の2本のヒマラヤ杉にクリスマスツリー・イルミネーションが施され、クリスマスに関連した様々なイベントも開催されます。高さ約25mある樹齢約100年の2本のヒマラヤ杉に約1,100個の光が灯り、池袋の風物詩となっているイルミネーションです。クリスマス一色に染まったキャンパスは、厳かで神聖な雰囲気が漂い、キリスト教系の大学ならではのクリスマスを楽しむことができます。11月29日(金)の17:45から池袋キャンパスで、聖歌やハンドベルの響きとともにイルミネーション点灯式が行われ、新座キャンパスでは、12月3日(火)の16:30からイルミネーション点灯式が行われます。 「としまえん ウィンターファンタジア」は、2019年10月26日(土)~12月15日(日)の土日祝、12月21日(土)~31日(火)、2020年1月2日(木)~1月5日(日)、1月12日(土)~3月1日(日)の土日祝の期間にとしまえんで開催されるイルミネーションイベントです。建物や動物、植物などをかたどったカラフルなランタンによるイルミネーションで、園内最大級のお城型ランタンを中心に、多彩な花形ランタンが囲む花の王国「ロイヤルガーデン」エリアが登場します。「エルちゃん・カルちゃん」がおばけたちと踊るミュージカルやプロジェクションマッピングで幻想的な世界が広がります。 「有楽町ウインターイルミネーション」は、2019年11月15日(金)~2020年2月16日(日)の期間に開催されるイルミネーションイベントです。昨年に続き、有楽町駅周辺が約15万球のグリーンのイルミネーションで彩られ、期間中は有楽町駅前広場にて様々なイベントが開催されます。街路樹や植込みなどにイルミネーションが施され、広場中央にはシンボルツリーが設置されます。クリスマスシーズンだけでなくバレンタインデーシーズンまでロマンチックな緑一色の幻想的な景色を楽しむことができます。 「Caretta Illumination 2019 ~アラビアンナイト~」(カレッタイルミネーション 2019)は、2019年11月29日(金)~2020年2月14日(金)の期間にカレッタ汐留で開催されるイルミネーションイベントです。これまでもディズニー映画『シンデレラ』や『美女と野獣』の世界観をイメージしたイルミネーションを開催してきた今年のカレッタ汐留の冬のイルミネーションは、ディズニー映画『アラジン』の世界観をイメージしたイルミネーションとなっています。青を基調に『アラジン』の世界観をイメージした魅惑のアラビアンナイトカラーに彩られ、会場中央メインツリーには「魔法のランプ」が登場するなど『アラジン』の世界観に包まれます。 「目黒川みんなのイルミネーション」は、2019年11月8日(⾦)~2020年1月5日(日)の期間に五反田ふれあい水辺広場及び目黒川沿道で開催されるイルミネーションイベントです。目黒川沿いの桜を約41万個以上の桜色LEDライトで装飾し、両岸合計の総延長が約2.2kmにもなる歩道に彩られたイルミネーションは、水面に美しい煌めきを映し出し冬に咲き光る桜の並木道を楽しむことができます。その電力のエネルギーは地産地消によるもので、地域の家庭や飲食店から集めた廃食油をバイオディーゼル燃料にリサイクルし、環境にやさしい再生可能エネルギーの電力に代えて100%自家発電によってイルミネーションを点灯させます。 「恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション」は、2019年11月2日(土)~2020年2月24日(月)の期間に恵比寿ガーデンプレイスで開催されるイルミネーションイベントです。恵比寿ガーデンプレイス施設内にある、坂道のプロムナード、時計広場、センター広場、シティウォール、シャトー広場などが総数約10万球のイルミネーションでライトアップされます。センター広場では、今年20回目を迎える「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」が開催され、「timeless-時代を超えた永遠の価値-」というテーマのもと、卓越したクリスタル技術を反映した高さ5m・幅3m・クリスタルパーツ数8,500・ライト総数250灯の世界最大級のバカラシャンデリアが展示されます。シティウォール(JR 線路沿い通路)には、約100mの通路が約1万球もの青色LEDで幻想的な空間にライトアップされた青い運河「コロプラキャナルウォーク」が登場し、まるでキャナルル(=運河)の上を歩いているかのような雰囲気を味わえます。時計広場には高さ約10mの豪華ツリーが登場し、大切な人と一息つきながらクリスマスツリーやイルミネーションを楽しめ、マーケットをイメージしたヒュッテ(山小屋)が立ち並ぶ期間限定の「Christmas Marche」も開催されます。 「winter rise 2019」は、2019年11月2日(土)~2019年12月25日(水)の期間に二子玉川ライズで開催されるクリスマスイベントです。今年もコミュニケーションディレクター・アートディレクターとして幅広い分野で活躍する森本千絵氏がクリスマスとイルミネーションを総合プロデュースを手掛け、「ELECTRIC MOON Xmas(エレクトリックムーンクリスマス)」をテーマに、宙高く伸びるクリスマスツリーや懐かしいクリスマスの時間を積んだUFOなど、クリスマスシーズンからバレンタインシーズンまで楽しめる空間演出やイベントで冬の二子玉川ライズを彩ります。二子玉川ライズガレリアを彩る約12mの大きなクリスマスツリーを中心に、絵本の世界に迷い込んだかのような、大人も子どもも心躍る不思議な世界が出現します。 「東京スカイツリータウン(R)ドリームクリスマス2019」は、2019年11月7日(木)~12月25日(水)の期間に東京スカイツリータウンで開催されるクリスマスイベントです。今年は「家族や友人、恋人など大切な人と過ごすクリスマス」をテーマに、スカイツリータウン内が約50万球のイルミネーションで彩られます。スカイアリーナでは、クリスマスツリーに見立てた「シャンパンツリー」とキャンドルに見立てた「キャンドルツリー」の2種類のクリスマス限定ライティングの東京スカイツリーをバックに天然の“もみの木”のクリスマスツリーが初登場し、クリスマスならではのメニューを楽しめるヒュッテや、公式キャラクター「ソラカラちゃん・テッペンペン・スコブルブル」たちが歌やダンスを披露するミニショーなども開催されます。東京スカイツリー天望デッキ フロア350では横幅約110m高さ約2mの窓ガラスを巨大スクリーンに仕立てた『SKYTREE ROUND THEATER(R)』でクリスマス限定の特別プログラムが上映されます。 「ロマン遊園地『ルミヤシキ』」は、2019年12月7日(土)~30日(月)の期間に花やしきで開催されるイルミネーションイベントです。「さくら浪漫」をテーマに日本最古の遊園地「浅草花やしき」が約50万球のイルミネーションで桜色にライトアップされ、煌びやかなイルミネーションによるロマンチックな空間を楽しむことができます。夜空に漂う桜の花びらをイメージした「さくらのベール」や「ハートのフォトスポット」「ファンタジックなメリーゴーランド」がある「ウェルカムエリア」、20分に1回水と光と音の幻想的な噴水ショーが開催される「ライブエリア」、ロマンチックなカップルベンチやパンダカーイルミネーション、ゴールドに演出された「光の階段」がある「ロマンチックエリア」、屋上ビューエリアから広がる浅草の風景が楽しめる「ビューエリア」などのイルミネーションスポットがあります。ローラーコースター、ディスク・オー、スワン、メリーゴーランド、スペースショットなど、イルミネーションの光に包まれた幻想的な夜の花やしきでアトラクションを楽しむことができます。 「光の祭典2019」は、2019年11月30日(土)~2019年12月25日(水)の期間に開催されるイルミネーションイベントです。元渕江公園をメイン会場に、竹ノ塚駅から元渕江公園までの街路樹が、約70万球ものシャンパンゴールドのイルミネーションで竹の塚を豪華に彩ります。元渕江公園では、20mを超える自然木のイルミネーションツリー8本が異なる色で輝き、ビームライトによるライティングショーも開催されます。 「多摩センターイルミネーション」は、2019年11月16日(土)~2020年1月13日(祝・月)の期間に開催されるイルミネーションイベントです。今回で19回目を迎える多摩センターのイルミネーションは冬の風物詩として定着し、昨年58日間の来場者数は約230万人を数えるイルミネーションの名所の一つとして知られています。今年も長野県富士見町から寄贈された本物のモミの木を使った高さ約12mの「センターランドツリー」や、白のLEDで装飾されたパルテノン大通りの楠木イルミネーション、海の中を歩いているような雰囲気を味わえる長さ50mのトンネル「光の水族館」、ハローキティなど多摩センターならではの「サンリオキャラクターイルミネーション」など南北400m・東西200mのストリートが約40万球のイルミネーションに彩られます。 「PURO WHITE CHRISTMAS」(ピューロホワイトクリスマス)は、2019年11月8日(金)~2019年12月25日(水)の期間にサンリオピューロランドで開催されるクリスマスイベントです。今年のピューロランドでは「ホワイトクリスマス」をテーマに、新作ショー「キキ&ララ イルミネーション『TWINKLE SPARKLE!!

東京都のイルミネーションイルミネーションガイド2019-2020 - ウォー... 祝2020東京決定!五輪特別ライトアップ [夜景・イルミネーション] All About

イルミネーション 東京

東京のイルミネーション情報の一覧(154件)です。イルミネーション人気ランキングのほか、アクセス情報や開催期間、点灯時間、電球数などイルミネーションに関する情報が満載。さらに「クリスマスにおすすめ」「遊園地・アミューズメント」「水族館・動物園」など様々な ...

イルミネーション人気ランキングTOP20【2019年最新】レッツエンジョイ... クリスマスイルミネーションを東京で楽しむならどこ?一度は見るべき定番スポットと意外に知られてない穴場をピックアップ|@DIME アットダイム

イルミネーション 東京

2019年最新版。2018年のアクセス数を元にした、東京都内でいま人気のイルミネーションランキングtop20を大発表!毎年恒例の有名イベントから、冬のデートで行きたいロマンチックなものまで、これを押さえておけば間違いなし。

冬のデートを彩る、東京・横浜のイルミネーション2020-2020|バレンタ... 東京駅のイルミネーションマッピングの時間は?

イルミネーション 東京

2020年の最新版!東京・神奈川ほか、東京近郊のおしゃれなイルミネーションを厳選してご紹介。イルミネーションの点灯式や期間限定イベントなど、クリスマスやバレンタインのデートにぴったりの情報が満載です。