• 記事: 31089
  • 質問に対する回答: 17406
  • コメント: 19806
  • 準備ができて答え: 21793

サラリーマン 小遣い

サラリーマンのお小遣いって平均いくら?年収別にご紹介!! 50!Goo... 2019年サラリーマンのお小遣い調査(20代から50代有職者男女対象) | リサーチ・リサーチ|調査データ探すならリサリサ

サラリーマン 小遣い

サラリーマンのお小遣いの平均額は3万9572円!! 2014年の男性の平均年収:414万円で計算し、給料からのお小遣い割合を出します。 3万9572円×12ヶ月=47万4864円 新生銀行は、20代から50代の有職者の男女約2,700名を対象にした「2019年サラリーマンのお小遣い調査」を実施し、その結果を取りまとめました。調査結果のポイント男性会社員の毎月のお小遣い額は 36,747 円(前年比 3,089 円減少)。1979 年の調査開始以来、過去 2 番目に低い金額(最低額は 1982 年の 34,100 円)。女性会社員の毎月のお小遣い額は 33,269 円(同、1,585 円減少)。近年増加傾向にあったが、過去最も低い金額。男性会社員の昼食代は 555 円(同、15 円減少)、女性会社員は 581 円(同、5 円減少)。男性会社員の 1 ヵ月の飲み代は 13,175 円(同、669 円増加)。女性会社員は 9,493 円(同、8 円減少)。職場で働き方改革があったと回答する割合は、男性会社員、女性会社員ともに前年比増加。そのうち、約4割が働き方改革により「支出が増えたものがある」と回答するも、その割合は前年よりも低下。

サラリーマン・会社員のお小遣いはいくら?20代〜50代の平均金額 お... サラリーマンの小遣い稼ぎが出来る副業って何がイイ? | 真夜中のごにょごにょ話

サラリーマン 小遣い

サラリーマン・会社員の平均的なお小遣い金額を20代・30代・40代・50代の年代別でご紹介します。 「他のサラリーマンは一体毎月いくら位お小遣いを貰っているんだろう」 「旦那に渡すお小遣いはいくらが妥当? ■男性会社員のお小遣い額は過去2番目に低い金額、女性会社員は過去もっとも低い金額男性会社員の毎月の平均お小遣い額は、前年の39,836円から3,089円減少の36,747円となり、1979年の調査開始以来、過去2番目に低い金額になりました。景気に変調の兆しが見られることや、10月に予定される消費増税による影響、家計における賃金の伸びが依然として緩慢なものであること等が理由と考えられます。年代別にみると、30代以外の世代で大きく減少しており、特に20代と50代では前年の4万円超から3万円台後半へ減少しています。女性会社員のお小遣い額は、前年の34,854円から1,585円減少し、33,269円となりました。年代別に見ると、40代と50代で2万円台後半まで大きく減少している点が特徴的です。近年は増加傾向にありましたが、2019年は(2014年以降)過去最も低いお小遣い額となっています。■昼食代は、男性会社員・女性会社員ともにやや減少男性会社員の1日の平均昼食代は、前年の570円から15円減少の555円となりました。2017年以降緩やかな減少傾向がみられます。年代別では、50代以外で減少しています。女性会社員の1日の平均昼食代は前年の586円から5円減の581円となり、2017年以降大きな変化は見られません。引き続き女性会社員の昼食代が男性会社員の昼食代を若干上回っています。■男性会社員の1ヵ月の飲み代は増加、女性会社員は前年とほぼ同水準男性会社員の1回の飲み代は5,415円、1回の飲み代と1ヵ月の平均飲み回数から算出した1ヵ月の飲み代は前年比669円増加の13,175円となりました。女性会社員の1回の飲み代は4,288円、1ヵ月の飲み代は前年比365円減少の9,493円となりました。■職場で働き方改革があったと回答する割合は、男性会社員、女性会社員ともに前年比増加するも、「支出が増えたものがある」と回答する割合は前年比減少「職場で働き方改革があった」と回答する割合は、男性会社員、女性会社員ともに前年より約10ポイント増加して、それぞれ47.5%と40.7%となりました。そのうち、働き方改革に「支出が増えたものがある」と回答した割合は、男性会社員が前年比3.7ポイント減少の43.2%、女性会社員は前年比0.9ポイント減少の38.9%といずれも減少しています。調査結果詳細【1】 サラリーマンのお小遣い男性会社員の月額平均お小遣い額は36,747円と前年比3,089円減少し、過去2番目に低いお小遣い額(最低額は1982年の34,100円)30代を除く各世代で前年より減少し、20代は4,470円、40代は3,135円、50代は5,966円減少未婚者は4万円を超えるが、既婚者は2万円台半ばから3万円台後半と、ライフステージ別で開きがある女性会社員は近年増加傾向にあったが、33,269円と前年より1,585円減少し、過去最も低いお小遣い額■毎月の平均お小遣い額男性会社員の毎月の平均お小遣い額は、前年の39,836円から3,089円減の36,747円となりました。年代別にみると、30代以外で大きく減少しております。特に、20代、50代で前年4万円を超えておりましたが、3万円台後半にまで減少しております。女性会社員のお小遣い額は前年の34,854円から1,585円減少し、33,269円となりました。年代別にみると、40代、50代で2万円台後半まで大きく減少している点が特徴的です。男性会社員における近年のお小遣い額の推移は、2018年は39,836円と、2014年と同水準まで増加しましたが、2019年は大きく減少し、 (1979年以降)過去2番目に低いお小遣い額となっております。女性会社員のお小遣い額も近年増加傾向にありましたが、2019年は(2014年以降)過去最も低いお小遣い額となっております。男性会社員の平均お小遣い額をライフステージ別にみると、未婚者では4万円を超えています。一方、既婚者は2万円台半ばから3万円台後半と、未婚者の方がお小遣い額が大幅に高い結果となりました。また、子どもの学齢別にみると、小学生以下がいる家庭ではお小遣い額が少ない傾向がみられ、子育て・教育費の家計への負担が読み取れる結果となりました。■配偶者のお小遣い額男性会社員の配偶者のお小遣い額は、前年より1,573円減少し、20,851円となっています。年代別では、40代で2,263円、50代で4,174円の減少の傾向がみられます。同様に、女性会社員の配偶者のお小遣い額も、7,284円減少し、36,766円となっており、前頁の男性会社員のお小遣い額と比較して、ほぼ同様の額となっております。また、年代別にみると、20代と50代で前年より大幅に減少している傾向がみられます。■お小遣い額の変化男性会社員では、この1年でお小遣い額に変化があった方は限定的で、多くの方が「変化なし」という結果でした。変化があった方では、「アップした」が8.4%、「ダウンした」が8.5%と、アップした方とダウンした方の割合は同程度となっております。年代別にみると、若年の方ほど「アップした」の割合が高まり、20代では13.1%に達しています。一方、「ダウンした」の割合は、50代以外では同水準となっています。女性会社員についても、多くの方が「変化なし」という結果は、男性会社員と同様です。また、「アップした」の割合が若年の方ほど高い点も、男性会社員と同様です。一方、「ダウンした」の割合は、年配層ほど高い傾向がみられます。■お小遣いに変化があった方のプロファイル男性会社員のこの1年でお小遣いがアップした方(8.4%)とダウンした方(8.5%)のプロファイルを、男性会社員全体と比較したものが以下となります。ここから、お小遣いに変化があった方がどのような方なのかを確認します。まず、お小遣いがアップした方は、年齢は20代が39.0%を占め、若年層寄りの傾向がみられます。年収では、個人年収・世帯年収ともに全体より高く、特に世帯年収は全体と122万円の開きがあります。家族構成では既婚・子あり・共働き層の割合が高い傾向がみられます。一方、お小遣いがダウンした方は、年齢は50代が多く、年収は、個人年収・世帯年収ともに全体より低い結果となっております。女性会社員では、 この1年でお小遣いがアップした方は7.8%、ダウンした方は11.9%という結果になりました(P8参照)。女性会社員全体と比較して、プロファイルの特徴をみると、お小遣いがアップした方は、年齢は20代が40.9%を占め、男性会社員同様、若年層寄りの傾向がみられます。年収も個人年収・世帯年収ともに高く、給与管理状況は、自分で自由に使っている方が多くなっています。一方、お小遣いがダウンした方は、年齢は50代が多く年収は、個人年収・世帯年収ともに全体より低い結果となっております。

サラリーマンの小遣いの使い道は?平均の相場は年収で変わるの? サ... 30代・40代サラリーマンの平均月収とお小遣いは、いくら? | バナナデスク 公式ブログ

サラリーマン 小遣い

参考:サラリーマンの平均年収を徹底分析!20代30代40代50代での推移と中央値は? 年代別のお小遣いの平均は? 平均のお小遣い額では女性では20代、男性では50代が最も高い金額となっています。 副業コラム 2018.06.04 2018.04.25 「コーヒーやおやつくらい、気にせず買えたらなぁ。」 「飲み会くらい気にせず行けるお小遣いがあればなぁ。」 なんて、思ったことはないでしょうか? 月に1万円でも3万円でも、誰にも文句を言われず自由に使えるお金があったら。

NEWS RELEASE サラリーマンが競馬で毎月5万円お小遣いを稼ぐブログ

サラリーマン 小遣い

2019年サラリーマンのお小遣い調査 今回の「サラリーマンのお小遣い調査」では、男性会社員のお小遣いが前年の39,836円から3,089円減少して 36,747円となりました。男性会社員のお小遣いを年代別にみると、50代が最も高く38,051円、次いで20代と30代が3 この発想から、サラリーマン副業を意識する入り口という人も多いのではないでしょうか? 私もこの気持ちから初めました。笑 子供が生まれて、それまでやっていたお小遣い稼ぎができなくなってしまったんですよね。 それまで自由に使えていた月の5万円。これがなくなったのはちょっと痛かったです。。 パチスロで稼いでいた若かりし頃 実は、社会人の途中くらいまでは、パチスロでお小遣いを稼いでいました。 趣味も兼ねていたので楽しみでしたし、何より勝ってたのでストレス発散にもなるし。 かなり生活にマッチした副業だったと思います。 「パチンコ・パチスロで勝てるの?」という人もいるかもしれませんが、分かる人は分かりますが勝てます。 と言っても、裏技のようなものがあるわけでもなく、地道に勝てる台を探して見つけてしっかりそれを打つという。 コツコツとやり続けられる人であれば誰でも勝てると思います。 土日どちらもパチンコ屋に行くとかもあったりして、今思うと「他にやることあっただろ!」と思います。。 ちょっと寂しいなーと思いますね。(^^;) それでも、楽しみながら年間60万(月5万)くらいの収入があったので、本当に不満はなかったです。 もしまだ自由に動ける人は、こういう副業もいかがでしょうか? 子供が生まれて!パチスロ禁止! こんなまったり副業daysですが、ある日、終焉を迎えることになります。 そうです。子供できました。 それまでは嫁さんも一緒に楽しんで行ってたのですが、子供できたらそうもいかないっす。 嫁子供を置いて毎週パチンコ屋へ!というわけにはいかないんですよねー。(^^;) それまでは毎月5万円くらい、本当に自由に使える月5万円があったのですが、それがぱたりとなくなる。 冒頭の悩みじゃないですが、 「ジュース買うのもちょっと躊躇うな、、」 みたいな感じになってしまいました。 これはやばい!!ということで副業を探し始めたわけです。 サラリーマンでオススメできない副業 『サラリーマン 副業』とか調べてみると、本当にたくさんの情報が出てきますよね。 私も最初はそこで調べたと思います。 その中でもオススメできないのは以下の二つ。 ・ポイントサイト これはオススメしているブログはたくさんありますが、本当に稼げません。 ※そのブログは、そこから登録してもらうことで稼ぎになっているのでお勧めしています。そんなカラクリです。 やってみるとすぐに気づくと思いますけどね。「これ、無理じゃね?」と。(^^;) クラウドワーク 「クラウドワークス」や「ランサーズ」に代表されるような、仕事発注サイト。 特殊な能力がない限りは、本当に、最低賃金以下の作業になってしまいます。 画像加工とか動画編集とか出来れば、割のいい仕事も出来ると思いますが、そうじゃないときついです。 データ入力とか、低品質の文章作成とか、ホント、バイトしたほうが稼げます。 サラリーマンで小遣い稼ぎするなら! サラリーマンの方は就業規則があるので、アルバイトとかも難しいんですよね。 雇用契約が発生するものはちょっと注意が必要です。 そうなると、 「じゃぁサラリーマンの小遣い稼ぎはどうすればいんだよ!」 ヽ(`Д´)ノ となりますが、私がオススメするのはブログ運営です。 というか、私がいろいろ調べながら、やりながら、 ココが一番よかったなという結論になりました。 サラリーマン副業ながら、最高は月22万稼げました。 別に特殊な技術がいるわけでもないです。特に凄いわけではないふつーの主婦の方でブログ運営で稼いでいる人もたくさんいます。 これもコツコツ続けたら稼げる副業になると思っています。 またサラリーマンの副業としても、 ・隙間時間で調べて、家に帰ったら記事作成 ・移動時間や外出先でもPC1台で作業できる。 ・文章が上手くなると会社でも役に立つ!(副次効果) などなど、お勧めできるポイントがたくさんあります。 月5万円くらいなら、サイト運営が最強では? 副業のお小遣い稼ぎって、本当に多種多様なやり方があります。 それこそ、頭を本当に使わないで稼ぐなら、どこかでアルバイトするのが一番よいと思います。 成果に関係なく、時簡単金でお金がもらえるので。 でもせっかくなら自分の力で稼いでみるって、凄く良いことだと思うんですよね。 ブログ運営だと、正しいやり方をすれば月5万円くらいは本当に誰でも稼げると思います。 ほんと、見えないだけで、それで稼いでいる普通の人ってたくさんいるんですよ。

サラリーマンのお小遣いの平均相場はいくら?年代別・年収別で変わる ... サラリーマンの1ヶ月のお小遣いの相場と自由に使えるお金を増やす方法 | マネット FX比較ランキング

サラリーマン 小遣い

サラリーマンのお小遣い平均が、過去最低から低迷しているのはそういった傾向が反映されています。 バブルを知らない若い世代のお金の感覚もシビアになってきています。 自分の年収が平均以上かそれ以下か気になる人も多いのではないでしょうか。どんな職業に就いているかでも年収は大きく違ってしまいますが、ここでは30代と40代のサラリーマンの平均月収と年収などを見ていきたいと思います。 30代サラリーマンの平均月収と平均年収 30代サラリーマンの平均月収と年収 30代サラリーマンといえば、仕事もしっかりとこなせるようになってくると同時に給料に不安を感じて転職する人も多い世代です。自分がどれくらい会社に評価されているかの目安が給料ということになりますので、給料が低ければ当然その会社では自分の将来性が感じられなくなります。 では平均の月収とはどれくらいなのでしょうか。30代サラリーマンの平均の月収は手取りで約30万円。年収にすると480.5万円くらいになります。独身ならまだしも家庭を持つのはかなり厳しそうです。多くの主婦がパートに出るのがよくわかりますね。 子供の教育費などで家計が圧迫される場合が多いため、貯蓄をするためにはほとんどレジャーや趣味などにお金を使うことができないでしょう。ちなみに女性が専業主婦でいるためには夫の給料は2人世帯だと38.1万円以上、子供が1人いる世帯では40.3万円以上となります。 出典:https://woman.mynavi.jp/article/160127-10/ 30代男性の年収の悩み 自分の年収の低さが理由で結婚を踏みとどまる人も30代の中にはいるようです。これでは増々日本の少子高齢化は進んでしまうかも知れません。 例えば・・・ 女性の方にお聞きしたいことがあります。 自分は38歳独身男です。 旅行が好きで、20代から仕事をしてお金をためて海外に行ってというのを繰り返してきました。 35歳のときから3年ほど海外を旅行して、昨年帰ってきて今年の始めに就職しました。 年収はボーナスが満額出れば600万、万額出なければ560万です。 自分としては今までの経歴とかニュースで聞こえてくるサラリーマンの年収(これを鵜呑みにしてしまったのですが)を考えると「十分な年収だ」と満足しています。 先日友達(既婚男性2人)と飲んでるとき年収の話になり、自分の年収はこれくらいと話すと 「そんなんじゃ結婚できないな」と言われました。 出典:http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/0216/643834.htm というトピックスを見つけました。 多くの方がアンサーしていましたが、世間の反応は 贅沢しなければなんとかいける 専業主婦になりたい人とは結婚は無理 結婚相手に求める年収は1000万円 年収よりも貯蓄額が心配 旅行にお金をかけている場合ではない 38才なら早く婚活した方がいい といったものです。なかなか世間は厳しいですね。しかもこのトピ主さんは30代の平均以上の年収を得ているのですから、多くの30代が年収のために結婚を躊躇していることが想像できます。

サラリーマン 小遣いとは?飲み代 やりくり 40・50代お小遣い平均 ... 平均36,747円…お小遣い世代間格差に見る40代会社員の憂鬱 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

サラリーマン 小遣い

サラリーマンの給料は毎月ほぼ一定であり、臨時の高額収入はありません。そのため、うまくお小遣いをやりくりする方法(飲み代、昼食代、その他のお金を調整)が必要です。30代・40代・50代の実際のお小遣いのデータを基に対策を検討します。 30代でこれから年収を上げていくためには景気のいい業界、業績のいい会社を見極める必要がありそうです。 引用:https://pixabay.com 30代サラリーマンのお小遣い 30代サラリーマンのお小遣い 30代は付き合いも多いのですが、みなさんはひと月にいくらのお小遣いでやりくりしているのでしょうか。新生銀行のアンケート調査では30代のお小遣いの平均は36,846円とのこと。30日で割ると1日1,200円程度になってしまいます。タバコをやめる人が増えるのもうなずけますね。バブル全盛期の頃、お小遣いは平均8万円だったといいますから今のお小遣い事情は実に悲惨です。 30代お小遣いの使い道は? 30代のお小遣いの使い道のトップは昼食代です。牛丼の値段が上がるたびにヒヤヒヤするサラリーマンも多いことでしょう。またお弁当男子が増えているのも昼食代節約のためですね。ではランキングを見てみましょう。 <30代サラリーマンお小遣いの使い道ランキング> 1位:昼食代……49.6% 2位:携帯電話代……20.0% 3位:飲み代……17.0% 4位:趣味の買い物……10.0% 5位:嗜好品代……3.4% せめて昼食代と携帯電話代はお小遣いとは別にしてほしいと思う人は多いでしょう。

サラリーマンの小遣い稼ぎは副業がおすすめ【月3万円を自由に使う】 ... お小遣い サラリーマン お小遣い おこづかい | ちびぞう投資

サラリーマン 小遣い

サラリーマンの小遣い稼ぎは副業がおすすめ【月3万円を自由に使う】 サラリーマンのお小遣いの使い道としては、お昼ご飯代や趣味が多いでしょう。 残ることはなく、1か月間考えて使うことになります。 30代サラリーマンがお小遣いを増やす方法 ひと月3万円のお小遣いが8万円になったらどうでしょう。生活が変わると思いませんか。気持ちが明るくなり、飲みに行ける回数もぐっと増えることになります。そこでお小遣いを積極的に増やすことをおすすめしたいのです。もちろんめいっぱい働いているのに「そんな体力ないよ」という方がほとんどですが、お小遣い増額のためがんばって仕事を増やしましょう。 土日のアルバイト ネットショップ ライティング ブログアフィリエイト Youtube動画投稿 FX・株 どうでしょう。どれもすぐに始められるものばかりです。人間、週に2日も休まなくても意外に頑張れるものです。「土日は休むものだ」という感覚と習慣を取り払えばまだまだ稼ぐことができる可能性があります。