• 記事: 31228
  • 質問に対する回答: 19627
  • コメント: 16607
  • 準備ができて答え: 28513

シート 移動 ショートカット

Excelショートカット|シートの移動・シート選択・ワークシートの挿入... エクセル他のブックやワークシートに切り替え~Excelの初級技

シート 移動 ショートカット

Excelで「シートの移動」「シートの選択」「ワークシートの挿入」をするときのショートカットをご紹介。WindowsおよびMacそれぞれキーボードのイラスト付きで解説していますので、初心者の方も安心! シートやブック間の移動 Excel2016 ブックやワークシートを切り替える便利なショートカットを紹介します。 シートやブック間の移動 Excel2016,2013基本技24回 他のブックやシートにパッと切り替え 他のブックやワークシートに切り替えるとき、みなさんはどのように操作していますか? 通常は、マウスで [ウィンドウ] メニューからブック名を選択したりして切り替えます。

Excelシートを楽々移動!ワークシートに関するショートカットキー O... 【保存版】実務の効率化が加速するスプレッドシートのショートカットキー18選! | たぬハック

シート 移動 ショートカット

覚えると便利なワークシートの[移動][追加][削除][名前の変更][コピー]に関する、ショートカットキーとアクセスキーをご紹介します。ショートカットキーを使えば、楽にワークシートを選択できるので作業時間の短縮につながります。 シートは、シート見出しをクリックして切り替えますね。 でもそれって、少しめんどうだと思ったことはありませんか? キーボードを使ってパパッとブックやワークシートを切り替える方法をご紹介します。Excelバージョン:20162013201020072003 他のブックやシートにパッと切り替え (1)【ブック間移動】Ctrl + Tab 複数のブックを開いている時に、Ctrl キー + Tab キーを押して、ブック間を切り替えます。

【Excel時短】ブックやシートの切り替えをスマートにこなす!大量に開... 【Googleスプレッドシート】作業効率が加速するショートカットキーを紹介! | スマホアプリやiPhone/Androidスマホなどの各種デバイスの使い方・最新情報を紹介するメディアです。

シート 移動 ショートカット

ショートカットキーを使いこなせるようになると、キーボードとマウスの間で右手を移動させる必要がなくなるので、作業のスピードを落とす ... (2)【次のシートへの切り替え】Ctrl + Page Down ブック内の次のワークシートにCtrl キー + Page Down キーで、切り替えます。(Page Down キーとともにFnキーを押すキーボードもあります。) ※Nunber Lockキーは解除して押してください。

左右にシートの移動をする「Ctrl+PageUp」「Ctrl+PageDown」|エクセ... Excel のショートカット キー - Office サポート

シート 移動 ショートカット

今回、解説するショートカットキーは、作業中のワークシートから左に移動する【Ctrl+PageUP】と、右に移動する【Ctrl+PageDown】を紹介します。エクセルのブックでは、たくさんのシートに分けて入力することが出来ます。ショートカットキーを使い、たくさんのシートの移動を簡潔にしてみ ... (3)【前のシートへの切り替え】Ctrl + Page Up ブック内の前のワークシートにCtrl キー + Page Up キーを押して切り替えます。(Page Up キーとともにFnキーを押すキーボードもあります。) まとめて同じデータを入力 選択した範囲に、アクティブセルと同じ値をまとめてコピーすることができます。 1. セルをいくつか選択する 2. アクティブセルにデータを入力する 3. Ctrl + Enterを押す。一瞬で選択した範囲にすべて同じデータが入力されています。

【Excel】シート間を一瞬で移動するショートカットキー Tipstour

シート 移動 ショートカット

Excelファイルのシートですが、ひとつのファイル内にシートをたくさん作成してその間をいったりきたりしながら作業することがあります。 その際にマウスを動かさずともシートを移動出来るショートカットキーが 同じデータをまとめて入力するときは、ショートカットキーの、 Ctrl + Enter を押します。

【ちょっぱやショートカット】エクセルのシート移動を徹底解説! 公...

シート 移動 ショートカット

次のシートに移動. 前のシートに移動. ランク. S. ショートカットの覚え方. PageDown とか PageUP に Ctrl が付いたら、なんだかシートが切り替わる気がしませんか? しない人は今からしてください。 覚え方とか言っといて、ただの脅迫なのは重々承知してます。 ホームGoogleスプレッドシート便利機能 2020年6月30日 5分 こんにちは、いろんな効率化が大好きなたぬ(@tanuhack)です! 突然ですが、スプレッドシートを使っているときにショートカットキーを駆使していますか? 「たかがショートカットキー」と侮ることなかれ。 右クリックでメニューを操作したり、複雑なメニュー構造から目的の機能を呼び出してばかりでは、さっさと片付く仕事も片付きません! そこで今回は、実務の効率化を加速させるためのショートカットキーを18個(総勢29個)紹介します。 注意注意 ブラウザ:Chrome OS:Mac OS(Windowsのショートカットキーも記載してます!) 基本操作のショートカットキー9選 ここでは、スプレッドシートの基本的な操作を操るショートカットキーを紹介します。 一度初心に戻って、自分の知識に抜けや漏れがないか確認してみてくださいね。 コピー/貼り付け いわゆるコピペです。 これは説明するまでも無いかもしれませんが、一応。 コピー 貼り付け 値だけ貼り付け ショートカットキー Mac:⌘+Shift+V Windows:Ctrl+Shift+V コピーしたもののスタイルを無視して、値だけ貼り付けたいときに使います。

Excelで、特定のシートに切り替えるショートカットキー。マクロ入門と...

シート 移動 ショートカット

Excelのシートを切り替える(移動する)ときにショートカットキーを使うと便利です。 ※自宅にて iPhone 7 Plus 目次1 Excelのシート切り替えはマウス2 Excelのシート切り替えのショートカットキー3 [] 元に戻す/やり直し 意外と知らない人多くてビビるのがこの2つのショートカットキーです。 『元に戻す』と『やり直し』は、2つセットで覚えましょう。 元に戻す このショートカットキーを使えば、今やった操作を取り消して、1つ前の状態に戻ることができます。 余談ですが、連打で戻りまくることも可能です。 やり直し ショートカットキー Mac:⌘+Shift+Zまたは⌘+Y Windows:Ctrl+Shift+ZまたはCtrl+Y 『やり直し』とは、『元に戻す(⌘+Z)』で戻った状態を『戻る前に戻る』ことです 元に戻すが『1つ戻る』、やり直しが『1つ進む』みたいなニュアンスで理解すると分かりやすいかもしれませんね。 つまり、このショートカットキーは一度でも『元に戻す』を実行しないと使えないです。 切り取り 『コピー(⌘+C)』は元のデータを残しますが、『切り取り』は値そのものを切り取って持ってくるので、その後『貼り付け(⌘+V)』などをした場合、元のデータが削除されます。 検索/置換 ショートカットキー Mac:⌘+Shift+H Windows:Ctrl+H 検索機能だけであれば、『⌘+F』だけで出来るのですが、スプレッドシートにはもっと強力な検索/置換機能が用意されているので、そちらを使いましょう。 な、なんと、正規表現を用いた検索だったり数式の中まで検索できたりとめちゃめちゃ凄いです。 知らないと損!正規表現を使ってスプレッドシートの文字列を便利に抽出する方法 複数のセルを選択 複数のセルを選択 行を選択 列を選択 全てのセルを選択 最終行・列に瞬間移動 ショートカットキー Mac:⌘+矢印キー Windows:Ctrl+矢印キー これは特に使いこなして欲しいショートカットキーです。

シート間を移動する方法:Excelの基本操作

シート 移動 ショートカット

右のシートへ移動する(右のシートを選択する) Topへ. ショートカットキー [Ctrl]+[PageDown] キーを押します。 シート「2017年1月」から「2017年2月」に移動できました。 表現を変えると、「2017年1月」の右のシート「2017年2月」を選択しました。 わざわざ、ドラッグで何万行にも渡ってセルの移動してたら、日が暮れちゃいますよ。 新しいシートを挿入 ショートカットキーを使えば、新しいシートも挿入することができるようになります。 Macの人は初期設定で『F11』が他のショートカットキーに割り当てられていると思うので、そのままではこのショートカットは使えません。 普段からF11のショートカットを使っていなければ、この設定をOFFにすることで、このショートカットが使えるようになりますよ(^o^) システム環境設定>キーボード>Mission Control>デスクトップを表示のチェックを外す 行・列を挿入/削除 行・列を挿入 選択した行や列に行・列を追加します。 先程紹介した、『行を選択』(Shift+スペースキー)や『列を選択』(Ctrl+スペースキー)と合わせて使うと爆速ですよ。 B列の左に1列挿入 行・列を削除 さっきの逆で、今度は選択した行や列をそのまま削除します。 4行目を削除 テキストの整列 テキストの文字列をショートカットキーから整列させることが出来ます。 左がL、右はR、中央はC…ではなくEなので注意が必要ですね。 左揃え ショートカットキー Mac:⌘+Shift+L Windows:Ctrl+Shift+L 右揃え ショートカットキー Mac:⌘+Shift+R Windows:Ctrl+Shift+R 中央揃え ショートカットキー Mac:⌘+Shift+E Windows:Ctrl+Shift+E セル内改行 ショートカットキー Mac:⌘+Enter Windows:Ctrl+Enter さらに実務が加速するショートカットキー8選 前の章では、基本的なショートカットキーを紹介しました。

エクセルのシートをコピーする2つのショートカットキー|Office Hack

シート 移動 ショートカット

シートをコピーして追加したい場合のショートカットキーをお送りします。 アクセスキーで行う場合と、Ctrlキーで行う場合の2種類がありますので、気に入ったほうを覚えていただければと思います。 ここからはもう一歩踏み込んで、絶妙にかゆいところに手が届くようなショートカットキーをまとめてみました。 ぶっちゃけた話をすると、基本的なショートカットキーは使いこなせて当たり前。ここからが本番です。 それでは、さっそく行ってみましょう! 関数の詳細を見る・隠す スプレッドシートの良いところは、関数の詳細を見ることができることですよね。 しかし時として、入力中に邪魔だなと思うこともしばしば。 そんなときは『F1』で詳細のON/OFFを使い分けると便利です。 全ての数式を表示 数式がどこに入力されているのかが丸裸になります。 確認作業で使うことが多いショートカットキーです。 配列数式(ARRAYFORMULA関数)を挿入 ショートカットキー ※数式の入力中に使う Mac:⌘+Shift+return Windows:Ctrl+Shift+Enter ARRAYFORMULAは、ちょっと扱いが難しい関数ですが、実務で役にしか立ちません。 作業の効率化や表示速度の高速化に影響してくる、とっても強力な関数なので、この機会にぜひ習得してみてください。 スプレッドシートの『ARRAYFORMULA』関数を使って表示速度を高速化させよう! (関数に専用のショートカットキーが用意されてるって、どんだけGoogleにゴリ押しされてるんだろうか…。) メモを挿入・編集 セルにメモを入力してますか?『たかがメモ』と侮らないでくださいね。 あとで修正するとき、メンテナンスしやすいように未来の自分や他の人のために、ややこしい数式を使用した場合は、なるべくメモを残すようにしましょう。 数式のセル参照に絶対参照、相対参照を適用させる 絶対参照、相対参照と聞くと『?』となるかもしれません。 要は、数式をドラッグでコピーするときに使ってた『$(ダラー)』のことです。 F4連打で、絶対参照にしたり相対参照にしたりできるので、これからは毎回『$』を入力せずに済みますね! タブ移動 スプレッドシートでは、タブ間の移動も出来ます! マウスでタブ間を移動するのではなく、ショートカットキーを使って移動すれば、僅かな時間ですが短縮することができますよ(^o^) 次のタブに移動 ショートカットキー Mac:⌘+Shift+Page Down(fn+↓) Windows:Ctrl+Shift+Page Down 前のタブに移動 ショートカットキー Mac:⌘+Shift+Page Up(fn+↑) Windows:Ctrl+Shift+Page Up シートリストを表示 シート数が多くなると、移動が大変になりますよね。