• 記事: 27202
  • 質問に対する回答: 25616
  • コメント: 17295
  • 準備ができて答え: 25454

インスタ 自己 紹介 改行

インスタのプロフィールで空白改行の仕方!改行できない・コピペでき... 100文字のFacebookの自己紹介欄の書き方って?

インスタ 自己 紹介 改行

インスタのプロフィールで改行が使えるようになり、自己紹介を見やすくオシャレに工夫している方も増えました。 やはり改行が使えるだけで随分と印象も変わりますよね。 自己紹介欄も適度... 「Facebookの自己紹介欄に、いったい、どんな書き方をすればいいの?」 と迷われている方へ。個人アカウントのトップページにある約100文字の自己紹介欄は名刺のような役割を持ちます。 つまり自分がどんな人であるか、何を専門とする人かを「端的に伝える」ためのエリアです。あなたに「この人だれだろう?」と興味を持った人に、活動や人となりをアピールできる箇所。 個人アカウントのページのPC・スマホ共にすぐ目に止まる場所に表示されますので、書き方によって与える印象が変わります。 プロフィールの書き方のちょっとしたヒントをお伝えします。 100文字の文字数で自分をPRするコツ 100文字(厳密には101文字)なので、文章よりも「パッと見てわかる」書き方がベストです。つまり読むのではなく見てわかるようにすること。 ご自分のビジネス、活動、自分自身に関するキーワードをピックアップしてくだあい。それを短いフレーズや単語で並べて、つなぐ言葉を補足的に入れます。 それによって端的・明快で、読まずに見て伝わりやすくなります。 起業家のWEBメディアプロデュース。価値を引出すブログ集客、寄せるコンテンツ作成のサポート、情報デザイン。ブログを学ぶメルマガ:bit.ly/ezine-kaori 小さな面積にメッセージを詰め込むという意味では名刺のような役割でもありますので、自分の「名刺」と思って考えるとよいでしょう。 なお、注意点は、この自己紹介欄にURLを入れてもリンクは貼れません。プロフィール欄の下にはURLがリンクになる入力箇所がありますので、ウェブサイトやブログのURLはそちらに登録するといいでしょう。 たとえばメルマガ登録ページなど、優先的に見てもらいページがあれば、文字数に余裕がある限り、「プロフィール文とURLを合わせて見せてしまう」のも1つです。 なお、URLは短縮サービスで短くできます。 https://bitly.com/ 自己紹介欄に個人起業家がやらない方がいい3つの「ない」 ネガティブなことは書かない 個人起業家の方はビジネスパーソンです。当たり前ですが、基本的にはネガティブワードや表現はやめましょう。 「見込み客との出会い作り」がFacebookを使う理由にあるのなら、シンプルにあなたのことを書いてください。 例えば「○○○な人は即ブロック☆」「実際に会ったお友達のみとさせていただきます」などといった言葉はおすすめしません。交流が目的のソーシャルメディアの場で拒否オーラーを出しても意味がありません。 友達申請がきても嫌なら削除すればいいのですから。 お断りの文を堂々と掲げるのは、玄関に「セールスお断り」という看板を掲げているお家のようなもの。その人なりがわかりません。 読み手への配慮ではなく自分視点で書く姿勢は、個人起業家のアカウントとしてふさわしくないのです。前面に滲み出た自己防衛感は、神経質にみえてよい印象になりません。 個人情報を書かない 起業家に関わらずではありますが、ソーシャルメディア上の見えるところに個人情報を記入することはやめておきましょう。 空欄にしておかない 2016年にこの100文字の自己紹介欄が出来たのですが、いまだに起業家さんで何も記載していない空欄の方がいらっしゃいました。やはりあるとないとでは大きな違いで、何をやっているのか非常に伝わりにくい。 ソーシャルメディアでの露出は、 「投稿が見られる → 自己紹介欄を見て認識される」 という流れになるので、空欄では大きな機会損失。必ず埋めましょう。 既存の自己紹介欄はもう少し長文が書ける なお、従来の長文を掲載できるプロフィール欄は 個人アカウントの 基本データ > 詳細情報 へいくと自己紹介欄があります。

インスタのプロフィール(自己紹介)欄での改行の仕方 インスタ【プロフィール】の書き方!名前・写真画像・自己紹介・可愛い文字の作成方法 | インスタグラムの使い方&集客方法!投稿とストーリー解説♪

インスタ 自己 紹介 改行

実はインスタの悩みで隠れたno.1なこと。 それが・・・「プロフィールの自己紹介欄で改行できない!」ということなんです 画面の右側にカーソルを当てると 「編集」の文字が出るのでクリックすると、編集画面にいきます。 プロフィール欄のURLは以下の「kaori.takehana」を あなたのアカウントIDに変更すれば表示されます。 https://www.facebook.com/kaori.takehana/about まとめ 100文字のFacebookの自己紹介欄は、あなたの肩書き、キャッチコピー、そして自己紹介は、初めにお客さまが触れるあなたに関する言葉。 自分に関連するキーワードを中心にしっかりと埋めて「見せて伝え」、新しい出会いを引き寄せてくださいね。

インスタの自己紹介をオシャレに!絵文字や改行を使うのがコツ スマ... インスタグラムのお店のプロフィール(自己紹介文)例と書き方7つの視点 | BtoCマーケティング戦略・販売促進 in 京都・大阪(地域ビジネス・年商3億以下企業)by 岩橋マネジメントサービス

インスタ 自己 紹介 改行

インスタで繋がりやフォロワーを増やすのに重要なのが、プロフィールトップに表示される自己紹介ですね。フォロワーを多く持っている人は、自己紹介に工夫をしてオシャレに見えるようしている人が多いんです。その工夫は、今すぐにでもで ... インスタやストーリーズの使い方や機能、色々な投稿のやり方、集客方法、成功のコツを無料公開! 1.本記事で学べること インスタグラムで集客に効果があることは色々あります。 例えば、できるだけ毎日投稿したり、集客するためにハッシュタグを活用したり、インサイト機能を使用してフォロワー分析を行ったり、フォロワーのエンゲージを高めるために文章で誘導したりと、私たちがやるべきことは無数にありますよね。 インスタグラムにおいて、それらの数々の施策をしっかり数字に結び付け、このアカウントだからフォローしようと思ってもらうためのベースとなる重要なことがあります。 それは「プロフィール画面」です。 そう聞くと、本当に重要なの?なんとなく、最低限の自己紹介だけ適当に書いておけば良い場所なんじゃないの?と思う方もいらっしゃると思います。 しかし、実は「プロフィール画面」をしっかりつくりこんでおくことで、信頼感が上がるとともに、集客アップをより効率的に行うことができるのです。 というのも、プロフィール画面には、写真や名前、ユーザーネーム、自己紹介、ウェブサイトへのリンクといった、あなたを表す重要な要素が含まれています。 あなたが何者でどんなことを発信しているアカウントなのかということを知ってもらうことができ、ひいてはアカウントのブランディングにつなげることができるのです。 さらに、使い方によっては、見込み客を新規顧客に引き上げるためのツールとして利用することもできます。 本記事では、プロフィール画面を作り込みことで得られるメリットから、今すぐに活用できる具体的なテクニックまで紹介し、ブランディングや集客アップに効果的なインスタグラムのプロフィール画面の書き方や作成のコツ、活用方法を吸収していただきます。 2.効果が高いインスタプロフィールの書き方 インスタグラムのプロフィール画面は、アカウントの情報を記載することができる場所です。 つまり、自分が何者で、どんなことを発信しているアカウントなのかということをアピールすることができるのです。 “アピール”と聞くと、なんだか、しっかり考え込んで魅力的につくりこむのなんて面倒そうだ・・・という印象を抱かれる人もいらっしゃると思います。 ただ、ここでいう“アピール”とは、そんな肩に力の入った堅苦しいものではなく、単純に、ユーザーにとってあなたが“何者で”“どんなことをしてくれる”アカウントなのか、ということを正しく伝えることです。 それを実行することができる、しかも1回作り込んでしまえばOKというのが、プロフィール画面の特徴です。 では、なぜプロフィールが重要なのか、プロフィール画面はフォローをする際に、誰もが必ず目にする場所だからです。 本来、インスタグラムはコンテンツファースト(投稿が流れてくる)のSNSのため、プラットフォーム内で目にすることが多いのは、投稿された何かしらのコンテンツであることが多いです。 つまり、わざわざプロフィール画面に訪問するのは、そういったインスタグラムに投稿されたコンテンツをみて興味をもって訪問した人、 はたまたインスタグラム外で関心をもちアカウントにアクセスした人など、何かしらの要因であなたに興味を持って訪問している人なのです。 そんな見込み顧客となりうる人が訪れるプロフィール画面に、適当な自己紹介しか載っていなければ、訪問したユーザーはあなたのことを十分に理解できず、せっかく、あなたのことをもっと知りたいと思って訪問したのに、フォローせずに去ってしまいますよね。 見込み客をとり逃さないこと、逆に言うと、あなたにもっと興味を持ってもらい、フォローによって生まれる継続的な関係性の重要な第一歩となるのがプロフィール画面なのです。 そして、利用しているユーザーも多い分、あなたの競合となるアカウントもたくさんある中で、「このアカウントはなんだか一味違って素敵」と好感を感じてもらい、ひいては「このアカウントが好き」という信頼や関心をより引き上げるブランディングの手法としても大変効果的です。 ■まとめ■ ・インスタグラムのプロフィール画面は、自分がどんな情報を発信しているアカウントかを伝えることで興味喚起ができる場所 ・インスタグラムでフォローという行動を起こすときに誰もが必ず目にするうえに、興味のあるユーザーがリーチするのがプロフィール画面 ・プロフィール画面を充実させておくことで、訪れたユーザーの信頼や関心を引き上げ、フォローした後のエンゲージを変えるためのブランディング効果を発揮することができる 3.インスタプロフィール作成方法テクニック8選 ここから、あなたのアカウントのブランディング力や集客力をアップするための具体的なプロフィール作成テクニックをご紹介します。 前項で触れた通り、プロフィール画面はアカウントをフォローしてもらうための重要なファクターであり、あなたのアカウントの第一印象を決めるものです。 ここでご紹介する方法でプロフィール画面を充実させ、フォロワーを効率的に獲得し、エンゲージも改善させていきましょう。 プロフィール写真を決めるテーマのキーワードを反復する検索結果を意識してアカウントの名前をつける名前に可愛い特殊文字を使う文字数とぱっと見で見やすい文字配置テーマに合うハッシュタグを追加「Link Tree(リンクツリー)」を活用ハイライト画像に統一感をもたせる プロフィール写真を決める プロフィール写真(画像)は、インスタユーザーがあなたの投稿を見る際や、あなたのプロフィールページを開いたときに必ず目に入ります。 そのため、プロフィール写真の印象でフォローしたり、しなかったりする重要な要素と言えます。 顔出ししている人なら、自身の写真を掲載するのが信頼性が上がって良いです。 ただし、たまに写りが良くない写真やサングラスを付けた写真をアップしていたりする人がいますが、これではせっかく自身の写真を載せている効果が下がってしまいます。 上述のとおり、プロフィール写真は重要で、アカウントの顔になるので、閲覧してくれる人に好印象を与えるように、笑顔や爽やか、又はその道のデキる人という印象の写真を掲載します。 その意味でも、写真の加工が有効です。 男性の中には写真の加工を嫌う人もいますが、男性も少しは加工して、綺麗な写真をアップしたほうが明らかに効果的です。 もし、加工の技術が難しいと思うとしても、「カメラ360(Camera360)」や「フーディー(Foodie)」などの無料スマホアプリで撮影するだけでも、だいぶ綺麗な写真が撮れます。 次に、顔出しできない場合は、アバターやキャラクターなど、自身のイメージ画像を掲載しましょう。 この場合も、無機質な風景や物ではなく、人をイメージできる画像のほうが良いです。 インスタグラムはコミュニケーションするためのSNSですので、無機質な物質とでではなく、人とやり取りをしている感覚を与えなければいけません。 なお、動物のアカウントならば、その動物をプロフィール写真にするとその動物好きの人が集まりやすくなります。 また、店舗経営やブランドなどのビジネスのアカウントとしてインスタグラムを活用する場合は、ロゴやブランドをイメージできる画像を使いますが、その際でも運営する人をイメージできるようにしたほうが反応が上がります。 テーマのキーワードを反復する 前項でお伝えした通り、プロフィール画面に訪れるのはあなたに興味をもったユーザーです。 そのため、訪問者が求めているものを提供できるということをわかりやすく伝えるために、アカウントのテーマとなるキーワードを反復しましょう。 ただ反復するのはではありません。 あなたが特定のテーマについてどう捉えているか、自分にとってそのテーマはどのような意味を持つものなのかを主張します。 例を挙げると、下記のような感じです。 このアカウントのプロフィール画面は、 ・うさぎが好きな人が運営している ・大好きなうさぎに囲まれて暮らしたいくらい大好き ・毎週月曜日にうさぎの写真を投稿している ・うさぎ好きな人と交流したい という具合に、発信している人がどのような人で、何を発信し、ユーザー同士でどんなコミュニケーションをしたいかということが具体的になっています。 このことによって、うさぎ好きな人が興味を持ち、フォローしようという気持ちになりやすい自己紹介になっています。 中でも「うさぎ」をとにかく反復していることもあり、ぱっと見でしっかり文章を読まなくても、このアカウントの趣旨を理解してもらうことができます。 検索結果を意識してアカウントの名前をつける 名前とユーザーネームは、あなたのアカウントの名前であり、代表的なキーワードとなります。 また、検索による流入から逆算して名前やユーザーネームを付ける工夫も有効です。 特に、インスタグラムをビジネスの集客に活用したり、フォロワーを増やす工夫をする場合には、名前とユーザーネームに検索ワードを加えることが有効です。 例えば、あなたが千葉県の浦安市で小顔サロンの「キューティー」を経営しているとします。 そして、千葉周辺に住むインスタユーザーが小顔になりたいと思い、インスタで「小顔サロン千葉」のように検索します。 その時に、あなたのインスタアカウントが表示されたら、フォローしてくれたり、来店に繋がったりします。 実際に、これがインスタ集客の一つの方法であり、プロフィールの名前等を決めるプロのやり方です。 では、どうすれば検索された時に表示されやすいかと言うと、名前に「小顔サロン千葉」を入れること。 例えば、「小顔サロン千葉【キューティー】」のように付けます。 これで検索結果に表示される可能性が出てきます。 ※ライバル次第になるので必ず表示されるとは限りませんが、地域名を入れた言葉なら表示される可能性が高いです。 ★なお、このようにビジネス的に、名前とユーザーネームの付け方を詳しく知りたい方は、こちらの解説動画を参照してください↓ 名前に可愛い特殊文字を使う インスタグラムはユーザーネームに関しては、「ローマ字」と決まった「記号」しか使うことができません。 これに対して、名前については「特殊文字」を使用することが可能です。 特に女性や、女性向けのアカウントについては、可愛い特殊文字を使うことで、他の同種のインスタアカウントと差別化することができます。 可愛い特殊文字は、無料アプリ「LINGO JAM」で簡単に作成することができます。 かわいい文字を自動で作れるのでオススメですよ! 文字数とぱっと見で見やすい文字配置 プロフィール部分の文字数は150字までが上限になっています。 ただ、最初に表示される文字数は約70字程度、つまり、フルで文字を挿入したとしても半分しか表示されないということになります。 文字がぎっしり詰まっていると、ぱっと見で入ってくる情報も限られてくる上に、全部読もうという気持ちにはなりにくいですよね。 そこを改善するためには、①改行をしておくこと②一行の文字数をなるべく統一する③あえて空白をつくることでより見やすい文章になります。 さらに、記号や絵文字を入れることでアクセントがつき、見やすいうえに、より明るい印象を与えることができます。 下の画像のように比較するとお分かり頂けるかと思います。 テーマに合うハッシュタグを追加 フィードやストーリーズの投稿にハッシュタグを追加して流入を増やすというのは、すでに実践されている方も多くいらっしゃると思います。 実は、同じことがプロフィール画面の文章に対しても有効です。 さらに、自分のアカウントのテーマにあわせて代表的なハッシュタグを追加することで、同じ関心をもつユーザーに親近感を感じてもらえる効果もあります。 例えば、うさぎ好きのアカウントの場合「#うさぎ部」「#うさぎのいるくらし」というハッシュタグを追加することで、同じテーマに関心をもつユーザーの共感を呼び、フォローする可能性が上がります。 プロフィールの文章を修正する際、他の投稿と同様に「#」を入力すると候補が表示されます。ハッシュタグの上限はないので、文字数を超えない限り、複数載せることができます。 「Link Tree(リンクツリー)」を活用 インスタグラム内でのフォローを増やす、エンゲージを改善することも重要ですが、インスタグラムをとっかかりとして、別サイトに誘導することも可能です。 現在、どのユーザーでもインスタグラム内でリンクを貼ることができるのはプロフィール画面のみです。 (※1万フォロワー以上のユーザーの場合は、ストーリーズにリンクを貼りつけることができます。また、ショッピング機能を利用する場合も商品購入ページに遷移させることが可能です。) しかも、1つしかリンクを貼り付けられないという特徴があります。 でも、複数のサイトに誘導したい、他のSNSアカウントのリンクも貼り付けたいという方におススメなのが「Link Tree(リンクツリー)」という無料アプリです。 下の画像のように、複数のリンクを1つのリンク(ページ)にまとめることが可能です。 インスタグラムアカウントがあれば、誰でも簡単に登録・設定ができます。 見込み客にフォローしてもうらうついでに、自分のサイトに誘導できれば一石二鳥なので、別サイトをお持ちの方は登録しておくと良いでしょう。 ハイライト画像に統一感をもたせる プロフィール画面で、画像で表現できる箇所は「プロフィール画像」と「ハイライト画像」のみです。 プロフィール画像は、ある程度アカウントのテーマに合わせる形で、何を選ぶべきかイメージがつくと思いますよね。 一方で、ハイライト画像については、デフォルトで設定される画像をそのまま使用している方も多いと思います。 このハイライトのトップ画像をある程度同じデザインに統一することで、よりスッキリとして、手の込んだアカウントという印象を与えることができます。 4.プロフィール作成まとめ インスタグラムではプロフィール画面の内容を工夫することで、アカウントのテーマがわかりやすく表現でき、あなたに興味をもって訪れたユーザーに好感をもってもらうとともに、信頼アップ、ブランディング力アップ、集客力アップにつなげることができます。 ぜひ、上記のプロフィールの書き方や作成テクニックを実践し、プロフィール画面をしっかり作り込んで、インスタグラムの集客やエンゲージメントの改善に役立てていきましょう。

【初級】インスタの自己紹介の書き方!最低限注意すべき自己紹介の書... インスタグラムの紹介文の書き方とコツ!フォロワーを増やすための基本と応用 | インフルエンサーマーケティング研究所

インスタ 自己 紹介 改行

インスタ自己紹介の書き方⑴『改行する』 1つ目のインスタ自己紹介の書き方ポイントは『改行する』と言うこと。 よく、つらつらと自己紹介文を横に書き並べている方がいますが、改行しましょう。 更新履歴2017.8.11更新2017.4.10更新はじめに私は、京都・大阪北部を中心に、小さな会社や飲食店のお金をかけないネット活用支援を行っています。これまでも、材木店、焼肉店、ラーメン店、寿司屋などでインスタグラムの起ち上げ・運用・改善支援を行ってきました。その中で、自己紹介文はほぼ必ずといっていいほど、改善するポイントです。・お店の場所がわからない・何屋かの情報が書いていない・ホームページ・食べログ・ぐるなび等、お店情報がわかるサイトへのリンクがない・お店のウリ・特徴・名物がわからない・インスタグラムでの目的(コンセプト)があいまい・外国人観光客をターゲットとして集客したいのに英語でない。・150文字まで書けるのに20文字程度しか使っていない。など、とりあえずなんとなくインスタグラムをはじめた方の場合、プロフィールの情報が不十分でもったいないと感じることが多々あります。今回はビジネス目的のお店のインスタグラムの紹介文について考えてみたいと思います。ビジネス目的なので、フォロワーにしか投稿を見せない非公開アカウントについてはここでは述べません。公開アカウントという前提です。ツイッターでも相手をフォローするかどうかを決める上で投稿内容と自己紹介文をチェックした上で判断する方が多いと思います。インスタグラムでもやはり、「どのような写真を投稿しているのか?」「どんな人なのか?自己紹介を読んでみよう」と思い、両方をチェックすることが多いのではないでしょうか。常時改善しているので、現在もこのままかどうかはわかりませんが、私がどのように自己紹介文を書いているかについてお話しします。なお、プロフィールの設定・編集方法については下記のブログで丁寧に紹介されています。名前とユーザーネームの違いや、各項目の入れ方についても説明されていて丁寧です。Instagramでプロフィールを設定する方法※メモ帳からコピペ、パソコンで入力すると、プロフィール欄を改行して読みやすくできるようです。前提~誰に向けて発信するのか?~インスタグラムでじっくりフォロワーを増やすための6ステップでも書きましたが、まずインスタグラムのコンセプトを明確にしておくことが大切です。自己紹介文については、特に誰に向けて発信するのかが重要です。簡単に言えば、日本人と主に交流したければ日本語、海外の人と交流したければ英語等で書くということです。中国人をターゲットにしているお店で中国語で書く等、言語もこだわって特化するのも1つの方法ですね。インスタグラムのプロフィール(自己紹介文)の書き方7つの視点私のプロフィールはこんな感じです。2016.7.6バージョンインスタグラムの紹介文2017.4.10バージョン構成はこんな感じです。このような記事を書いてる割には少ないフォロワー増加数で恐縮です。無理せず楽しく継続しているとご理解いただければ幸いです。あと、ビジネス目的の場合、見に来てほしいホームページなどのURLは必ず記載しましょう。投稿にURLリンクは貼れないので、このプロフィールのリンク先はとても重要です。他の方の紹介文で気づいた点を含めて7つの視点をご紹介します。1.どこで亀岡市畑野町土ケ畑を中心に京都・北摂でjapan kyoto →特定の場所を中心に紹介する場合、場所の情報は重要。飲食店や観光施設等、来訪を目的とする場合は必須です。店の場合、住所や電話番号を掲載するのもありです。プロフィール文ではないですが、ホームページ・ブログ・食べログページ・ぐるなびページ等お店の情報がよくわかるリンク先も設定しておきましょう。飲食店の例2.なにを自然や田舎暮らしの風景・花・食べ物・地域イベントなど地域の魅力を紹介愛猫ミュウ子もcountrylife→これは幅広い方だと思います。絞っている方が特徴が際立ちます。<例>・おいしい食べ物とお酒を・京都の樹木を・手づくり創作料理を・着物を来て京都観光を楽しんだお客様を(レンタル着物)・日本海のすばらしい夕日と海の幸を(旅館)・地域の観光・イベント情報を(民泊)・季節に合わせたケーキやお菓子を(ケーキ屋)3.目的(どうしてほしいか?)住んでいる地域・自然・グルメ田舎暮らしを知ってほしいコメント・無言フォロー歓迎→他の方とのつながりについてのスタンスも明示しています。ビジネスをされていると、気持ちはすごくわかるんですが。「買ってほしい」「来店してほしい」「予約してほしい」といったセールス投稿ばかりは嫌がられます。読み手・見込客・リピート客がみて、「楽しそう」「おいしそう」「また行きたい」などと思ってもらえるかどうかに注意しましょう。4.写真の撮り方全て自分で撮影 ※2017.4.10時点ではこの項目は削除→i Phoneや一眼レフカメラの機種など、写真メインなので、何で撮影されているかをアピールされている方も多いです。これはこだわりの度合いでしょうか。あと、加工をしているのか、無加工なのかも明示している方もいます。素晴らしい写真であれば写真であるほど良いですが、本業の仕事をしながら投稿される場合、統一感を出し、継続できるかがより重要ではないかと考えています。5.絵文字風景・花・フォークとナイフ・猫・日本の国旗→言語関係なくイメージで伝えられるのでとても便利です。この記事をきっかけに他の方のプロフィールを見てみました。他にはこんな項目もいいですね。6.訪問してくれたことへの感謝訪問感謝!→数多くあるユーザーの中から、ご縁があって訪問してくれたことへの感謝を伝えるのはいいですね。7.信念・理念・信条・価値観を伝える例:地球に愛を・自然派生活・ロハス・都会派・○○が好き→ここが共感できればコメントも弾みそうですね。その他のアイデア名前オーナーシェフ、女将さん、私のような士業など、個人事業主は可能であれば本名にした方が信頼性が高まります。お店の場合は、もちろん店舗名となります。年齢・誕生日・出身地・現在の住所・出身校・趣味など名前を出すこと前提の方が効果的ですが、年代・年齢が近い、出身地・現在の住所・出身校・趣味に共通点がある方が親近感が沸きます。地域密着のビジネス。接客するシーンがある仕事ではとても大切ですね。あまり具体的だとまずい場合は、都道府県単位でも良いかと思います。「/」で区切っておしゃれに記号の使い方ですが、キーワードを区切るのに「/」を活用したらおしゃれな雰囲気にできます。例:カメラ/京都/観光/お寺まとめプロフィールも考えていくと、奥が深いです。色々な人、特に有名人でもないのにフォロワーが多い人のプロフィール内容をチェックしてみましょう。プロフィールは何度でも更新できます。いいなと思ったことはどんどん取り入れる柔軟性が大切です。少しずつ魅力的な、伝えたいことがきちんと伝わる自己紹介にしていきましょう!忘れないうちにすぐに、48時間以内に改善してみることがおすすめです。追記プロフィールの文字数は150文字まででした。言葉の短縮など、工夫し、伝えたいことを上手に凝縮しましょう!関連記事飲食業のインスタグラム自己紹介文6業態の事例飲食店のインスタグラム・ハッシュタグ集(コピペOK)飲食業のインスタグラムのハッシュタグ4つの視点(焼肉店を事例に)関連書籍ビジネスとしてインスタグラムをはじめたい方におすすめの内容です。操作方法についても画像付でわかりやすく解説しています。

インスタで改行できない?改行のやり方は? インスタのぎもん Instagramのコメントなどで『改行』を行う方法-キャプション・プロフィールの改行、空白行の入れ方など徹底解説! | ドハック

インスタ 自己 紹介 改行

インスタグラムのキャプション入力で改行ができない?改行のやり方はどうやるの?って悩んだことありませんか?今回は、インスタグラムのキャプションで改行ができない場合の、改行のやり方につていご紹介します。 インスタグラムの紹介文でフォロワー数は大きく変わる! インスタグラムに限らず、各SNSには必ずといって良いほど自分のアカウントを紹介する「紹介文」を入力する項目があります。個人の趣味でSNSを利用する場合は空白で使用しても構いませんし、自分の好きな言葉や好きなもの、出身校などを列挙するなど色々な使い方をすることができるでしょう。 しかし、企業のインスタグラム運用の担当者としてインスタグラムの紹介文を考える際には、そのような軽い気持ちで考えることはおすすめできません。インスタグラムの紹介文の内容など、紹介文の使い方によってインスタグラムのフォロワー数に大きな影響を与えることができると言われています。まずはインスタグラムの紹介文に関する基本的な知識を抑えておきましょう。 インスタグラムの紹介文とは インスタグラムの紹介文とは、アカウントの一番上部に生じされる項目のことを言います。プロフィール画像の横に表示されるので、どういったアカウントであるのかを端的にユーザーに対して伝えることができるでしょう。TwitterやFacebookといったその他のSNSでもこうした紹介文を書く欄はありますが、インスタグラムでも同様に「企業アカウントが何を伝えたいのか」、「企業アカウントがどのような情報を発信していきたいのか」、「どういった人が企業アカウントをフォローするのがおすすめなのか」をユーザーに対して伝えることができるため、フォロワー数の増減に大きな影響を及ぼします。 紹介文に書ける項目は? インスタグラムの紹介文では「プロフィール写真」、「名前」、「ユーザーネーム」、「ウェブサイトのリンク」を入力することができます。それぞれどのように入力していけば良いのか、まずはここで簡単に説明していきます。 まずプロフィール写真ですが、個人の趣味でSNSアカウントを使用している場合はどのような写真を使っても構いません。インフルエンサーでは自分の顔写真などを使う人が多いですし、そうではない場合は綺麗な景色や飼っているペットの写真、自分の描いた絵を使用する人もいます。 しかし、企業アカウントの場合は運用担当者が個人で勝手に好きな写真を設定するのはおすすめできません。企業のロゴや代表製品の写真など、一見してすぐに企業アカウントだと分かる写真を設定するようにしましょう。なお、2015年8月までは正方形の写真しか設定できませんでしたが、現在はそれ以外の形の写真でも設定画面でトリミングができるので使用することができます。もし今まで不本意ながら正方形の写真を利用していたという人は、早急に自分の納得できる画像に変更すると良いでしょう。 また、「名前」と「ユーザーネーム」に関しては違いが分かりづらいという人も多いのではないでしょうか。実はインスタグラムにおいては、基本的にはユーザーネームしか使用されていません。そのため、「名前」欄は空白でも特に構わないでしょう。誰かの投稿に「いいね」をした時などにもユーザーネームが表示されるため、名前はプロフィール欄でしか確認することができません。特別な事情がない場合は、企業アカウントにおいても名前欄は空白のままでも特に支障はないと考えられてます。 最後に「ウェブサイトのリンク」ですが、こちらは公式サイトや他のSNSのTwitterなどへのリンク、あるいはECサイトがある企業はそちらを反映させるのも良いでしょう。インスタグラムなどのSNSを新商品や新しいキャンペーン、クーポンなどの情報発信の場としてとらえているのであれば、TwitterやFacebookといった他のSNSといった外部ウェブサイトへのURLを設置しておくことでユーザーの利便性が高まりますし、インスタグラム以外のSNSにおいてもフォロワー数を増やすことに貢献できるかもしれません。 一方で、企業としてインスタグラムで新商品や既存の商品のお得な情報を発信しながら売上額をダイレクトに増加させたいと考えているのであれば、他のSNSへのリンクURLよりもECサイトのURLを設置しておいた方がユーザーの消費行動を促すことができるでしょう。こちらのウェブサイトへのリンクは必須項目ではありませんが、設定して置いた方が良いでしょう。 文字数制限はある? 検索結果によってプロフィール画面を見る人を増やすためには、色々な情報を入れておくことが重要です。しかしながら、他の多くのSNSがそうであるように、インスタグラムの自己紹介文にも文字数制限は存在しています。インスタグラムの場合、文字数の上限は150文字ですので注意しましょう。それ以上入力しても反映されることはありません。文字数が超過してもアカウント削除などの罰則はもちろんありませんが、不安な方は事前にWordや文字数カウントアプリなどでチェックしておくのもおすすめです。 編集する方法は? 個人利用のSNSよりも企業アカウントの方が紹介文を編集する機会は少ないでしょう。しかしながら、アカウントの運用方針を変更する場合や、期間限定のお知らせなどをプロフィール欄に記載したくなることもあるかもしれません。その場合は、一度インスタグラムにログインしてマイページを開きましょう。PCからであってもスマホからであっても、そこからプロフィール編集のボタンを押すことでプロフィールを編集することができます。紹介文はもちろん、プロフィール写真や名前・ユーザーネーム・自己紹介文・ウェブサイトへのリンクを変更できますので、こちらの方法も覚えておくと良いでしょう。 フォロワーを増やすインスタグラム紹介文の書き方【基本編】 紹介文の登録や操作自体は、インスタグラム以外でもSNSを使用したことがある人にとってはそれほど難しいものではありません。登録自体は特にヘルプ画面などを参照しなくても簡単に終えることができるでしょう。しかし、インスタグラムの紹介文はフォロワーの増減に大きな影響を与えます。どうすればフォロワーが増えるようなインスタグラム紹介文を書くことができるのか、まずは運用初心者でも絶対に意識しておきたい5項目を紹介していきます。 見やすく統一する まずはインスタグラム紹介文だけでに注目し、統一感が出ているかをチェックしましょう。150文字という多くはない文字数ですが、意識して作成しないと統一感がなくて何を伝えたいのか分からない文章になってしまいかねません。多くの情報を入れられないインスタグラム紹介文だからこそ、ユーザーに対して分かりやすく伝える技術が必要になります。 たとえばインスタグラム紹介文の前半は「公式アカウントです♪フォローしてねっ☆」のような軽い文章なのに、最後の方には「有益な情報を可能な限り発信させていただきます」のように固い文章があると、ユーザーがどういった投稿の多いアカウントなのか推測しづらくなってしまい、フォローする気にならない恐れがあります。企業アカウントとはいえ、運用の方針によってはフレンドリーな文章の方が好まれることもあるでしょうし、逆に固い文章でブランドイメージを作っていきたい企業もあるでしょう。そうした運用方針に則って、150文字の中で雰囲気が統一された紹介文になるようにしましょう。 もちろん、自己紹介文だけではなく投稿との統一性も重視しなければなりません。インスタグラム紹介文ではポップな文章でフレンドリーな雰囲気なのに、実際に投稿を見てみるとお固い内容ばかりでは一旦はフォローしてくれたフォロワーも自己紹介文から期待した内容と違うことに失望してフォローを外してしまう恐れがあります。 ポップな内容が良いわけでも固い内容が悪いわけでもありませんが、インスタグラム紹介文は企業アカウントを初めて閲覧したユーザーにとって「入口」であることを意識しなければなりません。入口でユーザーが感じた雰囲気を投稿でも守っていけるように、インスタグラム紹介文と投稿内容には統一性を持たせるように意識しましょう。また、アカウント運用の途中で運用方針が変わった際には、その方針に合わせて紹介文の内容や雰囲気も変えていくことがおすすめです。 プロフィール画像との関連性を意識する 自己紹介文の中での統一感と、自己紹介文と投稿内容の統一感はフォロワーを増やすうえで非常に重要な項目です。しかし、もう一つ意識しておきたいのが自己紹介文とプロフィール画像との関連性です。PCで閲覧する場合でもスマホで閲覧する場合でも、インスタグラムの紹介文はプロフィール画像の横に表示されます。そのため、こちらも統一感を意識しておかなければならないでしょう。 プロフィール画像が落ち着いていてシックな印象の場合、ユーザーは投稿や自己紹介文に関してもそうした雰囲気を求めてプロフィールページを開きます。そこで表示される自己紹介文や投稿内容がカラフルすぎてポップなものの場合、イメージを壊されたと感じたユーザーがフォロワーになることはないでしょう。アカウントの印象を真っ先に伝えるのは、投稿内容ではなくプロフィール画像と自己紹介文です。それらの2つがしっかり同じ方針をユーザーに対して明示できるようにしておきましょう。 投稿内容が一目で分かるようにする ユーザーにとってアカウントをフォローするかどうか決める基準に「そのアカウントの投稿内容が魅力的に感じられるかどうか」という点があります。そのため、インスタグラム紹介文だけで投稿内容が一目で分かるようにしておくと、それだけで「投稿内容をしばらく見るためにフォローしてみよう」や「最近の投稿内容を見てフォローするか決めてみよう」というようにユーザーを次の段階へと進ませることができます。一方で、投稿内容が分からない抽象的な紹介文の場合は「面倒そうだからやめておこう」とユーザーの離脱率を上げてしまう要因になりかねません。個人の趣味アカウントであれば抽象的な言葉や意味深な言葉でアカウントの雰囲気を作るのも悪いことではありませんが、情報発信をして自社の知名度を上げたい、売上に貢献したいということが主な目的となる企業アカウントにとっては自己紹介文は投稿内容を一目で分かるものにしておく必要があります。 そのため「季節ごとの素敵なサービスを紹介していきます」や「どこよりも早く新商品の情報を紹介します」や「フォロワー限定の特別セールの情報を発信していくアカウントです」のように、フォロワーの需要を刺激するような紹介文を書くようにしましょう。企業アカウントの場合、奇をてらった紹介文を書いてバズることを狙ってしまうと炎上リスクが高まってしまう恐れがあります。分かりやすく、ユーザーに対して親切な紹介文を書いておきましょう。 ウェブサイトのリンクを使用する ウェブサイトのリンクの使用は任意ですので、他にSNSをやっていない場合や公式HPやECサイトがない場合は無理に作成してウェブサイトのリンクを使用する必要はありません。しかしながら、そういった外部サイトのURLを持っている企業の場合は必ず設置しておいが方がフォロワーを増やすことができるでしょう。 ウェブサイトのリンクを設置することで、アカウントに興味を持ったユーザーがそのURLを踏み、さらに企業の情報を手にしてファンになってくれる可能性を高めることができます。わざわざ検索してまでは公式HPなどを見る気はないというファンも、ウェブサイトのリンクを使用しておけば手間をかけずにワンクリックで公式HPに行けることから「それならせっかくだから公式サイトやECサイトも覗いてみよう」という気持ちにできるかもしれません。今は他のウェブサイトを開設していなくても、今後Twitterを始めたりECサイトをオープンした場合には、編集画面からしっかり編集しておきましょう。 スマホだけではなくPCでもチェックする インスタグラムのユーザーのほとんどはスマホで閲覧しています。そのためスマホユーザーのことを考えてスマホで閲覧しやすいような投稿や紹介文を用意するのは非常にユーザーの利便性のことを考慮した素晴らしいことです。しかしながら、企業アカウントの場合はスマホユーザー以外にPCやタブレットから閲覧しているユーザーのことも考慮した紹介文を作っておいた方がフォロワーは増えるでしょう。 普段の投稿はスマホでチェックしている場合でも、ウェブサイトのリンクにECサイトのURLを設置している場合は、通販の利便性を考えてPCからチェックしているフォロワーも少なくはありません。そうしたフォロワーに対しても分かりやすいマイページを作っておかないと、徐々にフォロワー数が減ってしまう恐れもあります。また、応用テクニックの項目でも詳しく解説しますがインスタグラム紹介文はスマホから閲覧する場合には正常に表示されてもPCからの閲覧の場合には反映されないテクニックもあります。そういったものを多用していると、PCユーザーが離れてしまう原因にもなりかねないのでアカウントの紹介文はスマホはもちろんPCやタブレットでもチェックして見やすくなっていることを定期的に確認しておくのがおすすめです。 インスタグラムの紹介文をさらに魅力的にするために知っておきたいコツ【応用編】 フォロワーを増やすためのインスタグラムの紹介文は、既に紹介した5つの基本的な項目を抑えておくだけでフォロワー数を大きくアップさせることができるでしょう。しかしながら、個人のアカウントであればそれで良くても企業アカウントの場合は基本的なテクニックだけで満足してはいけません。競合他社よりも魅力的なアカウントだとユーザーに思わせ、フォロワー数を増やすためには応用テクニックを駆使する必要もあります。 では、インスタグラムのフォロワーを増やすための紹介文を書く上で、覚えておきたい応用テクニックとはどのようなものがあるのでしょうか。6つのテクニックを紹介しますので、アカウントの雰囲気に応じて上手に利用してください。 改行する インスタグラムの自己紹介文を書く際に、改行した方が見やすくなると感じることもあるのではないでしょうか。しかしながら、現在のインスタグラム公式が提供している仕様ではインスタグラムの紹介文を書く際に改行することはできても一行の空白行を挿入することはできません。そういった時によく使われる方式として「/」を利用した列挙の方法があります。これはたとえば「新商品/キャンペーン/クーポン」などのように、情報の間にスラッシュを挟むことで、少ない文字数制限の中でもユーザーに伝えたいことを端的に伝えることができます。しかし一方で、端的に伝えすぎて冷たい情報を与えてしまうこともあるため、フレンドリーなアカウント運用をしたい企業にとってはマイナスになってしまうこともあるでしょう。 その際に使いたいのが「一括変換ツール」です。こちらは、通常通り文章を入力しながら適宜改行することで、本来ならば使えない改行をできるようにしてくれる無料ツールです。利用も簡単で登録等も不要なため、利用している企業も多いでしょう。ただし、こちらの一括変換ツールを使って作成した改行は、スマホユーザーにしか反映されません。そのためPCユーザーにとってはスラッシュを使わない分読みづらい紹介文になってしまう恐れがあります。レイアウトにこだわっている企業ではない限り、一括変換ツールに頼りすぎない方が良いかもしれません。 そのため、企業としては「.」などを利用した改行方法を覚えておくと良いでしょう。これは本来は「公式アカウントです。(改行)【空白行】(改行)お得な情報を発信していきます」としたい紹介文を「公式アカウントです。(改行).(改行)お得な情報を発信していきます」とすることで、実際には「.」が入っているものの、一行目と二行目の間に「.」しかないことで空白行を入れているように見せるテクニックです。もちろん使用する記号は、それほど目立たないものでなければ「.」に限らず「~」や「・」などの他の記号でも構いません。 こちらの記号を使った空行の挿入方法は、一括変換ツールのように完全な空白行にはならないもののスマホだけではなくPCユーザーにとっても違和感なく閲覧できる自己紹介文を作成することができます。企業アカウントとしてはこちらの方法を使った方がスマートな自己紹介文を作ることができるでしょう。 ハッシュタグやメンションを使う インスタグラムの投稿では「#」を文頭に付けるハッシュタグを付けた投稿や、「@」の後ろにユーザーネームを付けることで特定のユーザーとの繋がりを意味する投稿をすることはもはや基本的な常識です。しかしながら、自己紹介文においてもこのハッシュタグやメンション機能を使えることを知っている人は意外と多くありません。こちらの機能は2018年5月から実装されている機能ですので、もしそれ以降に自己紹介文を編集していないという場合は、一度ブラッシュアップしてみるのも良いのではないでしょうか。 ハッシュタグの場合「#新商品」、「#季節のおすすめ」などのユーザーが検索しそうなハッシュタグをつけておくことで検索画面に登場する頻度を上げることができます。そうして人の目に触れる機会を増やすことができれば、自然とフォロワー数も増えていくことでしょう。メンション機能はそれほど使うことはないかもしれませんが、インスタグラムにおいて複数のアカウントを運用している場合はお互いに紹介文にメンション機能を利用しておくことで相乗効果でフォロワーを増やせるかもしれません。「キャンペーンやクーポンなどのお得情報を発信するためのアカウント」と「新商品や商品の効果的な使い方を紹介するためのアカウント」のように複数のアカウントを使い分けている企業は、ぜひメンション機能も忘れずに利用しましょう。 絵文字を使う 文章だけで必要な情報を伝えようとすると、どうしても印象が冷たくなってしまうケースがあります。その場合は絵文字などを利用して自己紹介文をカラフルに彩ることでもフォロワーの興味を惹くことはできるでしょう。特にプロフィール画像や投稿内容を含めてポップなイメージを押し出したい企業の場合、絵文字を積極的に使っていくことでそうしたポップな雰囲気が好きなフォロワーを増やすことができます。 ただし、150文字という文字数制限がある中ですので絵文字の使い過ぎは禁物です。あまりにも絵文字を使い過ぎると本当に伝えたいことが伝わらなくなってしまうだけではなく、企業アカウントなのに女子高生が趣味で友達と利用しているような雰囲気になってしまいかねません。カラフルにしすぎようとすると、色合いが増えて見づらくなってしまう恐れもあります。絵文字を使う場合は、絵文字の量に気をつけて使うようにしましょう。 また、絵文字だけではなく顔文字でもフレンドリーで親しみやすい雰囲気を出すこともできます。実際、LINEなどでも絵文字は使わなくても顔文字を多用するという人も多いでしょう。しかしながら、一文字で済む絵文字とは違い顔文字の場合は文字数が多くなってしまいがちです。紹介文の最後に「フォロー&いいねよろしくお願いします(^^)/」とだけ使うだけでも5文字分の容量を使用してしまいます。 ユーザーに対して使いたいことを全て記入し、その上で文字数が余ってポップな雰囲気を出したいのであれば絵文字ではなく顔文字を選択することも問題はありません。しかしながら、顔文字を入れることによって本来伝えたいことを削ることになってしまっては本末転倒です。その場合は顔文字を削除するか、少々言い回しを変えて一文字の余裕を作り絵文字を使ってポップな雰囲気にする方が良いでしょう。 外部サイトを使ってフォントを変える 基本的にはインスタグラム自体が写真の投稿を主な用途として考えているアプリですので、自己紹介文はもちろん投稿する際にもフォントは変えることができません。しかし、専用のサイトを使えば一括変換ツールで空白行を入れられるのと同じようにフォントを変えた自己紹介文を作ることも可能です。他の企業とは違う一面があることをアピールしたい企業の場合は、こういった外部サイトの機能も利用していくと良いでしょう。 フォント変更サイトの中でも「Plain Style」は特に使いやすいと評判のサイトです。Chromeなどの普段利用しているWebブラウザからPlain Styleを開き、あらかじめ用意しておいた自己紹介文を打ちこみましょう。その後、打ちこみ画面の下部に表示されているフォントの中から好きなフォントを選び、フォント変更をするだけです。変更が終わればそれをそのままコピーして、インスタグラムの編集画面に貼り付けて編集を完了させれば、デフォルトとは違うフォントで自己紹介文を作成することが可能です。 こちらのフォントを変更するツールは自己紹介文だけではなく、名前欄にも適用されます。冒頭で紹介した通り名前欄は空白であっても問題ありませんが、凝ったフォントで伝えたいことがある場合は自己紹介文だけではなく名前欄も有効に活用していくと良いでしょう。 ハイライト機能を使う インスタグラムアカウントの印象は「プロフィール画像」、「自己紹介文」、「最新の投稿」の3つがイメージを決定するための大きな要因となっています。しかし、その次に企業アカウントを運用する上で重視しておきたいのがハイライト機能です。ハイライト機能とは、自分のアカウントで投稿した中からお気に入りのストーリーズをプロフィール上で公開できる機能のことを言います。プロフィール紹介文のすぐ下、最新の投稿のすぐ上に表示されるのでユーザーが目にする機会も多いでしょう。 このハイライト機能を使い、サムネイルの雰囲気もプロフィール画像や最新の投稿と統一感を持たせることでおしゃれなページを作ることができます。過去に1つでもインスタグラムストーリーズを投稿したことがある企業は、こちらのハイライト機能も忘れずに使っておくようにしましょう。 さらに、インスタグラムのストーリーズといえば24時間しか公開できないという制限が有名な機能です。しかし、このハイライト機能に追加されたストーリーズの場合は24時間以上経過している場合でも問題なく視聴することができます。さらに現在公開されているストーリーズだけではなく、過去に公開して現在は既に公開されていないアーカイブの中からハイライトに設定するストーリーズを選択することもできます。特に反響の大きかったストーリーズを選ぶことで、以前からずっとフォローしてくれている熱烈なファンへのサービスをすることもできるでしょう。 同じ投稿であっても、画像だけの投稿よりも動画の投稿の方がユーザーに伝わる情報量は数倍以上多いと言われています。手の込んだ編集をしたストーリーズであれば、一つだけハイライト機能を使って常に閲覧できるようにしておくだけでもフォロワーの増加に貢献してくれることでしょう。企業アカウントを運用する上ではプレミア感を出してなかなか見られないストーリーズ機能を使ってフォロワーの心を掴むことも大切ですが、一方でいつでも見られるような動画を投稿しておくことで常にフォロワーに対して訴求力の高い情報を与えておくことも同じくらい重要です。 英語を使用する インスタグラムの自己紹介文は、日本人のフォロワーが主な企業の場合は日本語での記載が最も適しています。日本語は漢字を使うことで少ない文字数でも簡潔に情報を伝えることができますし、なにより日本人のフォロワーにとっては最も分かりやすい言語であることは間違いありません。 しかし一方で、敢えて自己紹介文に英語を使用することでスタイリッシュな雰囲気にしたり、日本人以外のフォロワーに対しても分かりやすい運用をすることができるようになります。企業アカウントの雰囲気によっては効果的に英語を使用したり、想定しているフォロワー層によっては敢えて英語のみの自己紹介文にした方がフォロワー数が増えやすくなることもあるでしょう。 特にウェブサイトへのリンクにECサイトを設定している企業の場合は、英語で紹介文を書いた方が効率的な場合も多々あります。ECサイトは日本人が手軽にショッピングを利用するために使用する場合もありますが、「日本に住んではいるものの、日本語での会話が苦手で実店舗に気軽に行けない外国人」が商品を買うために利用する機会も決して少なくはありません。そうしたフォロワーを逃さないためにも、英語での自己紹介文の執筆も検討してみてはいかがでしょうか。 インスタグラムの紹介文を編集できない時のチェックポイント 凝ったインスタグラムの紹介文を練り上げたものの、なぜか編集できないこともあります。インスタグラムの場合、自己紹介文の編集回数に制限はないので、編集できない際にはインスタグラム側のサーバーエラーが生じているか編集している企業側の環境に問題が発生している可能性が高くなります。では、サーバーエラーも起きていないのにインスタグラムの紹介文を編集できない場合には、どのような原因が考えられるのでしょうか。見落としがちですがしっかりチェックしておきたいポイントを3つ解説します。 好ましくない単語がないかチェック 企業アカウントの場合、ほぼあり得ませんが好ましくない単語が入っていることでインスタグラム側の制限にひっかかり自己紹介文の編集ができない恐れがあります。性的に卑猥な言葉や差別用語はインスタグラム側の制限にひっかかる可能性が非常に高いので、もし編集ができない場合はチェックしてみると良いでしょう。 企業が運用しているアカウントの場合、意図して性的な単語を入れるケースはほぼありません。しかしながら、入力ミスなどで卑猥な単語を入力してしまっている恐れがあるのでチェックしても損はないでしょう。さらに英語で自己紹介文を書いている場合は、単語自体に問題はなくても単語の組み合わせによってはスラングとして卑猥な意味合いになってしまう可能性もあります。自分でチェックしても分からない場合は、英語ネイティブの人にチェックしてもらうかインターネットで検索するなどして卑猥な意味合いの文章になっていないかどうか見直してみてください。 アプリのバージョンをチェック 企業アカウントがインスタグラの紹介文を編集できない時、好ましくない単語が入っている可能性よりはアプリのバージョンの問題で編集できない可能性の方が高いでしょう。インスタグラムは頻繁にアプリのアップデートが行われています。そのため、自動更新機能をオフにしていると、いつの間にか数代前のバージョンになっていて現在のインスタグラムの編集機能に対応していない可能性も考えられます。App StoreやGoogle マーケットでアプリが最新バージョンであることを一度確認してみましょう。特に支障がないようであれば、自動更新機能をオンにしておくことで快適なアカウント運用ができるようになります。 企業アカウントの運用を、使用のスマホではなく企業が用意したスマホで行っている場合は特に注意が必要です。スマホが支給された段階で、デフォルト設定で自動更新機能がオフになっている可能性が非常に高いでしょう。一度チェックして、場合によっては設定を変更することも考えなければなりません。 スマホのメモリをチェック もしアプリが最新バージョンで好ましくない単語も入ってなく、インスタグラムのサーバーエラーなどでもないのにどうしても編集できない場合はスマホ自体のメモリが不足しているせいで紹介文を編集できないのかもしれません。PCでは問題なく編集できるのにスマホからは編集できない場合は、スマホのメモリもチェックしてみましょう。i Phoneであればストレージなどを見れば簡単にメモリを確認することができます。業務用のスマホの場合は、今までに投稿した画像や動画を保存していることも多く、そのせいで容量が不足してしまうというケースは非常に多いです。定期的にPCに移動させるなど、バックアップを取りつつスマホの容量には余裕を持たせておくようにしましょう。 スマホのメモリが不足していることが原因でインスタグラムの紹介文を編集できないケースの場合は、編集ボタンが押せないだけではなく文章を編集している途中でアプリが落ちてしまったり、編集ボタンは問題なく押せたのにどれだけ待っても変更が反映されないといった他のトラブルが発生する可能性もあります。キャッシュの削除やスマホの買い替えなど、スマホの容量を増やすことで対応していくのがおすすめです。 分かりやすい紹介文にしてインスタのフォロワーを増やそう インスタグラムに限らずSNSでは紹介文を軽視して投稿内容にばかり気を取られてしまいがちですが、実は紹介文はフォローする際に必ず目に入る箇所ですのでチェックする人も多く、フォロワーの増減に非常に大きな影響力を持っている項目です。企業のアカウントを運用する上ではフォロワーを増やすことが大切ですので、しっかり分かりやすい紹介文を作成し、ここで紹介した計11個のテクニックも応用しながらフォロワーの心を惹きつけられるような紹介文にしてください。 もちろん、企業がマーケティング戦略の一環としてインスタグラムを運用する際には、紹介文だけではなく投稿する頻度や投稿する画像の選定、動画の編集や起用するインフルエンサーの起用方針に関してなど様々なことを考えなければなりません。こうした項目を社内のみで考えると、目新しい案も出ずインスタグラムのアカウント運用自体が頓挫してしまう危険性もあります。そうなる前に、「コラボマーケティング」などプロの力を借りながら、快適なインスタグラムアカウントの運用を目指していきましょう。

【Instagram】投稿・コメント・自己紹介文で改行や空白行を使う裏技!... Nom de plume(ノンデプルーム) 知らなきゃ損💕インスタで縦書き自己紹介文がかける方法💗

インスタ 自己 紹介 改行

Instagramで画像と文章を投稿する際、改行・空白行ができないことに悩んでいる方も多いでしょう。 改行・空白行が簡単にできる仕様も増えてきましたが、未だに対応していないこともあります。 もし改行・空白行ができない仕様だった場合はどのようにしたら良いのでしょうか? 改行・空白行 ... 今回はInstagramにテキスト等文字情報を投稿する際、「改行」をうまく挿入する方法をご紹介いたします。 投稿へのキャプション・コメント、プロフィール欄の入力など様々なテキスト入力箇所が有りながら、その一部は改行できて、一部は改行できない、という仕様が混在し、ハッシュタグを含めた見せ方を考えの人にとっては悩みのタネです。 今回は、Instagramの各入力箇所ごとに改行する方法をまとめました! Instagramのテキスト入力箇所では『改行』が出来ないってホント? InstagramのサービスはSNSとして非常に多くの機能があり、その機能の各所にテキストメッセージ・コメントを入力する箇所がありますが、大きく大別すると メッセージ(ダイレクトメッセージ・DM) コメント プロフィール キャプション の4箇所が存在します。

Instagram 投稿・コメントで改行する&空白行を入れる方法【iPhone/Android】 -Appliv... 【インスタ】プロフィール紹介文で”改行”!?1分でできちゃう簡単な方法教えます!|parole

インスタ 自己 紹介 改行

プロフィールの自己紹介文は、Instagramアプリ内で書いてもそのまま改行が反映されます。空白の行はコメント同様、自動で削除されてしまうので「.」を入れるなどして代用しましょう。 それぞれにテキストを入力する際に、どうしても文章の見え方として「改行」を駆使して見やすくデザインされたテキスト入力を行いたくなりますが、Instagramの仕様で改行が出来たり・出来なかったりする箇所が混在しています。 本記事の以下より、各テキスト入力箇所において改行が問題なくできる箇所・出来ない箇所をi Phone・Androidごとでまとめてご紹介いたします。 また、1行分間を開けて読みやすくする「空白行」の作り方もテキスト入力箇所によってその仕様が異なってきますので、「空白行の作り方」も併せて詳細をご紹介します。 Instagramの『メッセージ(DM)』で改行を行う方法 まずは、Instagramの『メッセージ(DM)』で改行を行う方法です。Androidとi Phoneどちらも方法は同様です。 i Phone版Instagramの場合 ▼i PhoneでInstagramのDMで改行をするには、Enterキーの部分にある改行を押せば改行することができます。送信する際には文字を打ち込む欄の右側にある送信を押せば送信できます。 Android版Instagramの場合 ▼AndroidでInstagramのDMで改行をするにも、Enterキーの部分にある↲を押せば改行することができます。送信する際には文字を打ち込む欄の右側にある送信を押せば送信できます。 Instagramの『コメント欄』で改行を行う方法 コメントの改行ができるかどうかは、使用するスマートフォンがAndroidとi Phoneのどちらかによって変わってきます。 i Phone版Instagramの場合 i Phoneでは問題なく改行が可能です。 ▼コメント欄でもEnterキーが改行になっていますので、改行したいところでEnterキーをタップすれば改行ができます。 Android版Instagramの場合 Androidでは、インスタグラムのコメント欄での改行ができません。 ▼このように、1行目を入力して改行してから2行目を入力しようとすると、通常「改行」として使用しているEnterキーが送信となっており、 ▼その部分のボタンを押すと、改行せずそのまま1行目だけが送信されてしまいます。 そのため、Enterキーを押すのではなくほかの方法で改行を試みなければいけません。その他の方法は、本記事内のこちらで解説しております。 Instagramの『プロフィール』で改行を行う方法 プロフィール画面の自己紹介欄では、i Phone・Androidどちらでもそのまま入力することで改行が可能です。 i Phone版Instagramの場合 そのまま入力することが可能で、改行はEnterキーを押すことで可能です。 ▼改行して入力した文章はそのまま自己紹介欄に反映されます。 Android版Instagramの場合 Androidでもそのまま入力することが可能で、改行はEnterキーを押すことで可能です。 ▼コメント欄では「送信」されてしまうAndroidでも、自己紹介入力欄では「改行」となっています。 ▼改行をして入力した自己紹介はそのまま反映されました! Instagramの『キャプション』で改行を行う方法 投稿時のキャプション(本文)で改行を行うには、i Phone・Androidどちらも方法は同じです。 i Phone版Instagramの場合 ▼入力欄で通常のキーボードを使って改行を押すと、▼投稿には改行が反映されます。 Android版Instagramの場合 ▼入力欄で↲を押して空白を入力すると、 ▼投稿には改行が反映されます。 Instagramで「空白行」が入らない時の対処法 投稿写真へのコメントなどで読みやすく、もしくは読ませたい単語を強調するような目的で、1行分の空白を作る「空白行」ですが、この「空白行」も各入力箇所により、投稿後の見え方が異なります。 i Phone版「Instagram」で空白行を各所に入れる方法 以下が、i Phone版のInstagramで「空白行」を入れる方法一覧になります。 メッセージ:改行で空白行が入る。 プロフィール:「全角スペース」をいれれば空白行を作ることができる コメント:「全角スペース」を入れれば空白行を作ることができる キャプション:「全角スペース」を入れても空白行を作ることはできない。改行くんを使って空白行の投稿が可能。 メッセージ・プロフィール・コメントは通常の文字入力で「空白行」を創出することができますが、投稿に付ける「キャプション」のみ全角スペースを入れても、上部の行に詰めて表示され、「空白行」を挿れることが出来ません。しかし、後述する「改行くん」というアプリを使用すれば、キャプション欄であっても「空白行」を挿入することが可能です。 ちなみに i Phoneで「全角スペース」を最も簡単に入れる方法は、 ▼純正のキーボードを表示させ空白をタップすることで全角スペースを挿入することが出来ます。 ※サードパーティキーボードである「Simeji(しめじ)」などを利用していた場合、同じ位置に「空白」の入力ができるボタンが設置されていますが、「半角スペース」であるパターンが多く、自動的に削除されてしまうケースが多いようです。Android版「Instagram」で空白行を各所に入れる方法 Android版のInstagramアプリでは、i Phone版と比較して若干挙動が異なります。 メッセージ:改行で空白行が入る。 プロフィール:「全角スペース」をいれれば空白行を作ることができる コメント:改行が「送信」ボタンとなり、通常キーボードでは改行不可。改行くんを使って空白行の投稿が可能。 キャプション:「全角スペース」を入れても空白行を作ることはできない。改行くんを使って空白行の投稿が可能。 Androidの場合、コメント投稿でも「空白行」を挿れることが出来なくなっておりますが、こちらも別アプリである「改行くん」を使用することによって、問題なく挿入することが出来ます。 『改行くん』を利用して空白行を入れる簡単な方法 上記の手順で頻繁に言及している「改行くん」を使うという手段ですが、こちらもとても簡単に利用することが出来ます。 ▼アプリを起動するとすぐさま文字入力できるボックスが表示されますので、こちらに改行を交えながら文章を作成していきます。 ▼一通りの文字入力が完了したら入力画面の下部にあるテキストをコピーするというボタンをタップ。 ▼「コピーしました」と表示され、目には見えませんがクリップボードに作成した文章がコピーされた状態になります。 上記で表示されているInstagramを開くをタップすると、Web版のInstagram が開いてしまいますので表示アプリを切り替える要領でInstagramのアプリへと移動します。 ▼通常の改行が作用しない「キャプション」などの入力画面を長押ししペーストを表示させタップすると、 ▼このように先程「改行くん」で作成した文章がそのままペーストできる形になります。 ▼その後、そのキャプションにて投稿を行うとこのようにキャプション欄においても空白行が維持されたままでコンテンツを表示させることができます。 「1行目を空白」が出来ない時の対処法 キャプションやコメントは表示部分の1行目にユーザー名が来てしまい「ユーザー名+コメント1行目」になってしまいます。 コメントやハッシュタグを見やすくするために1行目のユーザー名表示部分は「ユーザー名」だけにして『1行1ハッシュタグ』にしたい、という方への対処法をご紹介いたします。 1行目に記号を入れて続く内容を「左寄せ」に魅せる方法 Instagramの仕様上、先頭行を空白にして「ユーザー名のみの表示」を行うことは出来ませんので、何かしら記号等を入れる必要があります。 ▼このように、1行目は記号(.)を入力し、その後、ハッシュタグ+改行で書くと1行1ハッシュタグの見やすいハッシュタグ一覧がコメントやキャプションで可能になります。 ▼実際に投稿されると、このように ・ユーザー名. #ハッシュタグ1 #ハッシュタグ2 #ハッシュタグ3 というふうに、1行目がユーザー名と混合しない分、それに続くハッシュタグが格段に読みやすくなります。 Androidで改行がうまく行かない場合の対処法 Androidでどうしても改行がうまく行かない時、バージョンやデバイス、使用しているキーボードアプリなどによってどうにもうまく改行が決まらない時は以下を参照して試してみてください。 記号を使用する ▼「.」や「*」などの記号を使用して改行の代わりに文章を読みやすくする方法です。 別の場所で改行した文章を作成してから貼り付けする ▼スマートフォン端末のメモ欄などで改行をした文章を作成してからコピー→貼り付けをすると改行が反映されます。 改行の問題全般を解決するアプリ 度々本記事でも登場しておりますが、「改行くん」を使う手段が最も最終的な解決法となります。 ▼「改行くん」などのアプリを使うことで、記号などを使わずに簡単に改行した文章をInstagramに載せることができます。 まとめ 今回はInstagramで改行をする方法を複数ご紹介しました。 方法を知っていればカンタンにストレスなく自分の思うままに改行をすることが可能になります。

インスタグラム/プロフィール欄「自己紹介」の書き方事例 - DigitalN...

インスタ 自己 紹介 改行

自己紹介の文字制限はいくつ? 最大150文字まで です。 全角、半角関係なく150文字と決まっています。インスタグラムは各国で利用されているため、英語で自己紹介を書きたい方も多いかと思いますが、文字制限には注意しましょう。 自己紹介改行方法 インスタグラマーにとってかかせないのが、 可愛くてお洒落な自己紹介💗🐰 実はインスタの自己紹介文… 改行ができないんです😭 しかし、この問題を解決する方法があるんです❣️ 知っていましたか❓🎵 ついでにお洒落にする方法も… インスタグラマーにとってかかせないのが、 可愛くてお洒落な自己紹介💗🐰 実はインスタの自己紹介文…

インスタグラムのプロフィールの書き方!おしゃれな自己紹介に編集す...

インスタ 自己 紹介 改行

インスタグラムのプロフィールをおしゃれにしたい!フォロワーを増やす方法が知りたいと思いませんか?インスタグラムのプロフィールの編集方法や写真の入れ方、自己紹介の書き方を紹介します。まだ設定したことがない、おしゃれにしてみたい方向けです。