• 記事: 29672
  • 質問に対する回答: 21585
  • コメント: 18729
  • 準備ができて答え: 24979

うさぎのふうた新しいブログ

うさぎのふうた|ペットブログ日本一を目指すうさぎとネコの日常ブロ... あきる野・秋川駅の花屋さん花空間うさぎ – 花屋・フラワーショップをあきる野市でお探しの方は、花空間うさぎへ!秋川駅の近くで花束、アレンジメント等ご用意しています。入学式、卒業式や発表会、母の日や結婚記念日のギフトやプレゼントにおすすめです。

うさぎのふうた新しいブログ

元アメーバ公式トップブロガー。うさぎのふうた(8才)と保護猫のつむぎ・よもぎ・たびと共に、日本一の癒し系ペットブログを目指し毎日3回更新中! なんとしてでも🐰😋パパイヤ💕を取り出そうとしてますね😝 🐰💥ガジガジしたり休んで🙄眺めたりでどういうふうにすればgetできるのかを試行錯誤してます☘️ 🐰考えるっていいことですね😊 しばらく🔍観察しちゃいます☘️ そもそもなぜこの場所🐰🏠にこのパッケージを置いたのかあんまり覚えてないです😅 多分🌅朝の🐰⚖️体重測定のときに何気に置いてそのままになってたのかと… 👩🏻聴き慣れない音してるのでちょっと見に行ったら🐰ハロがこんな感じで🐰🏠天井のメッシュを🐰💥ガジガジしてました ほとんどパッケージには届いてないですね 安心して観察できます て言ってもあんまり🐰💥こういうのよろしくないと思って回収しちゃいました😝 遠ざかっていく🐰😋パパイヤ💕の袋を悲しげに見つめてます💦 もしかしてこの後この袋から🐰😋パパイヤ💕取り出して撒いてくれるかもなんて🌟期待あったかもです😆 もちろんただ回収です☘️ 🐰💥こういうことすると🐰😋パパイヤ💕出てくる🥣と思われたくないので🐰🏠メッシュを🐰💥ガジガジしたときはお渡ししません😑 ちなみにこのときはパッケージの端が少し切れただけでした🔍 🐰残念😖と表現するにもほど遠い結果ですね😑 これで大きく破れてたり🐰😋パパイヤ💕こんにちわしててそこで回収なら🐰残念😖と言えましょうけど…

うさぎのふうた - アメーバブログ(アメブロ) Ameba

うさぎのふうた新しいブログ

「うさぎのふうた」は . さらにパワーアップしていきますので . ひとりでも多くの方が . 新しいブログにも遊びに来てくれますように・・ ふうた&飼い主 . 引っ越し先のブログはこちら . はじめましての方はこちらの記事をどうぞ . Instagramはこちら うさぎさんにとって、毒になる可能性のある植物を、まとめました。 わたしたちに身近な、カポック(シェフレラ)やポインセチアなどの観葉植物でも、毒性があります。 「毒性」という言葉を聞いて、「毒」=「死」を想像してしまう方も、多いと思います。 例えば、よだれを垂れ流す、「流涎(りゅうぜん)」という症状があります。 【流涎(りゅうぜん)】は、人間の医療や看護の分野でも、使われる単語だし、動物による毒性試験でも使われる単語です。 この「流涎(りゅうぜん)」も、立派に毒性がある、と決めるための症状です。 簡単なところでは、「体重減少」、これも毒性がある症状の一つです。 赤ちゃんうさぎは、体重が増えるのが当たり前なので、体重が一定であったときの「体重増加の抑制」も、「毒性がある」というように、診断します。 動物に毒性を示す、という論文では、主に家畜の報告が多いものです。 毒性試験では、マウスなどのげっ歯類の動物の影響が報告されます。 野草を毒性試験することは、ほとんど、ありません。 人間が間違って、もしくは故意に食べてしまって、中毒事件を起こした場合、原因を特定するために、実験されることがあります。 なので、実際には、よくわかっていないことも多いわけです。 ベランダや庭に植えてがちな、植物について、まとめました。 人間が食べるけど、うさぎさんは食べられないものも、たくさんあります。 ほとんどの動物にとって、アボカドは、毒なんです! だけど、ヒトが、どういう過程でか、アボカドを無毒化できるカラダに、なったんですね。 うさぎさんは、ネギの仲間、ニラの仲間、しょうが、など、カーッとする食べ物、イモ類、ナスの仲間、ネバネバの食べ物は、ダメ!と覚えておくと、便利です。 うさぎさんに野菜を、あげるときは、包丁とまな板、調理用はさみなどは、なるべく専用にすることを、おすすめします。 人間の食べ物を作る調理場や、食品工場でも、肉だとか、野菜だとかの専用の調理器具を用意することが、マニュアルになっています。 理由は、どちらかというと、細菌による、食中毒を予防するためです。 今回は、菌のことよりも、毒物や、化学物質のことを優先で、考えています。 だから、「専用にすべき」とは、表現しませんで、「なるべく」とか「おすすめ」だとか、書いています。 うさぎさん専用の調理器具を用意すると、スペースがないだとか、ちょっと難しければ、人間の食べ物よりも「先に」調理すれば、いいのです。 例えば、玉ねぎ(たまねぎ)を切った後の、調理器具を使っただけでも、たまねぎによる中毒が起こるんです! よく、ニュースで、「異物混入」といいますよね。 うさぎさんにとって、食べられないものは、これは「異物」です。 異物が、うさぎさんの食べ物に、付着したり、混入しないように、調理するときに、少しだけ、気をつけてあげてください。 ちなみにですが、わたしも、少量でも、たまねぎ中毒が、起こる体質でして、ちょっとでも、残っていると、すぐに吐き気など、カラダが反応します。 カラダにいいと思っている、野菜ジュースだとか、フルーツ風味のジュースでも、「たまねぎ」が、入っていることが、あります。 商品のウラに書いてある、【原材料】を確認しないで飲むと、わたしの場合は、吐き気とだるさに、おそわれてしまうんです。 ツライですよ。 わたしは、自分自身がネギ、にんにくなどに、負けてしまう体質なので、ふだんから、気を使っています。 食べ物の向き不向きがない方は、わたしから見ると、うらやましい限りですが、うさぎさんのために、できる限り、気をつけてあげてください、お願いします。 毒の正体には、だいたい後ろに「トキシン」とついていることが多いです。 例えば、有名なのだと、フグ毒の「テトロドトキシン」です。フグは、怖いとわかるようになっています。 うさぎさんに関係のあるところでは、ナッツ類の「アフラトキシン」です。こちらは、ガンを起こすカビ由来の化学物質です。 ところで、みなさんは、毒性というと、化学物質を想像しますよね? 食べ物や植物の中にも、もちろん化学物質が存在しています。 自然由来の化学物質も、人工的に作られた化学物質も、どちらも同じ化学物質です。 こともあります。 なので、化学物質には、必ず、どの位の量を食べたら、「毒性」がでるよ、という基準値が、あるのです。 例えば、「塩」だって、立派に化学物質です。 塩を化学記号で書くと、Na Clです。 「塩」は、ヒトの血圧をあげる症状=毒性があるので、本来ならば、一日当たりに食べてもいい基準値で管理する化学物質です。 だけど、日本では、腎臓に病気がある人とか、血圧高めの人だとか、そういう人以外は、気にしていませんよね? アメリカやヨーロッパでは、「塩」の1日当たりの基準値があります。 こんなふうに、ところ変われば、それから、人によって、違うこともあることを、知っておいてください。 うさぎさんには、このページ「うさぎに毒性がある植物【まとめ】」では、他の動物で毒性があったと報告されている化学物質の情報をもとにして、まとめています。 確実に、毒性があるものもあるし、毒性がある“可能性”がある、というものも、含んでいます。 科学の世界では、100%そうだ、という事実以外は、いつでも「可能性がある」と表現します。 例えば、自分では、実験などの結果で、確信をもって「そうだ」とわかっていても、科学者は、「そうだ」とは言い切りません。 「そうだ」と言い切る人は、研究者には、なれません。途中で、抹殺(「あなた、研究者に向いていないから、他の仕事に行きなさい」と、諭されたり)されます。 いつでも、疑いの目を持って、真実は何なのか、考えているような、疑り深い人だらけです(わたしも・・・です、ごめんなさい)。 将来に、新しい技術ができて、自分がそうだ、と思ってきたことが、実は、「そうでない」ことが、わかるかもしれない・・・からです。 おそらく、獣医さんも科学を学んできた人たちなので、「そうだ」と断言する言い方は、できません。 性格的に、できない人が多いはずです。 そんな、理系の科学を学んできた人たちと、コミュニケーションするとき、つい傷ついたり、わからないことが増えたり、不安になることも、あると思います。 だけど、科学を学んでしまった人の、言い方・考え方のクセなんだなぁ、と思ってあげてください。 ・・・という、自分の記事への言い訳を込めて・・・。 (1998): Histopathological study of experimental acute poisoning of cattle by autumn crocus (Colchicum autumnale L.). J.

梨への前振り うさぎのふうた うさぎって...こんなスマイル&どや顔するんです♪ ふうたベストショット大公開<Vol.1>/ふうたの飼い主(毎日が発見ネット)みなさんこんにちは。日々うさぎの魅力を発…|dメニューニュース(NTTドコモ)

うさぎのふうた新しいブログ

うさぎのふうた. ネザーランドドワーフのふうた(7歳)の日常を紹介するブログです。 24時間放し飼いで自由気ままに生活しています♪ うさぎと暮らす一例として見ていただけたら幸いです。 Vet.

#うさぎのふうた 人気記事(一般)|アメーバブログ(アメブロ) うさぎ処『さくら』 573日目

うさぎのふうた新しいブログ

約6年9ヶ月続いたアメブロ「うさぎのふうた」はこの投稿で最後となります何をはじめても1度も長続きしなかった私が人生で初めて継続できた事がこのアメーバブログでしたたくさんの出会いと別れ・・そして苦しかった時も辛かったことも今ではいい思い出ですサイバーエージェントという ... Med.

うさぎのふうたの新着記事|アメーバブログ(アメブロ) *・。うさぎ雑貨。・* 雑貨ブログ・テーマ - にほんブログ村

うさぎのふうた新しいブログ

本日、2月8日はわたしが愛して止まないブログ「うさぎのふうた」のふうたくんのお誕生日です!日向猫(nekohinata)@hinataforest832ふうちゃん8才のお誕生日おめでとう! Sci. 60, 949-952. 5) 米田豊他 (1984): イヌサフラン球茎中毒牛からのコルヒチンアルカロイドの検出.食衛誌 25, 401-409. 6) 馬場和雄ら (1976): 乳牛のイヌスギナによる中毒.調査研究成績報告(家畜保健衛生業績発表収録,埼玉県農林部).18, 19-24. 7) Galey, F.

いっぱい撫でてあげて! うさぎの病気「うっ滞」を予防する「5つの心がけ」/ふうたの飼い主(毎日が発見ネット) - goo... あともうすこしでゆめのぱぱいやしゃわーだ! - うさぎと

うさぎのふうた新しいブログ

ふうたの飼い主. ブログにてうさぎのふうたの日常をお届けしています。 日本一の癒し系ペットブログを目指し毎日楽しく更新中です。 うさぎとは思えないふうたの豊かな表情で癒されてくださいね。 ※うさぎと暮らす一例として見ていただけたら幸いです。 D. L.)種子中毒.日獣会誌, 51, 407-410. 12) 其田三夫ら (1978): 北海道南部の放牧牛に発生したエゾユズリハ中毒症に関する研究.日獣会誌, 31, 140-145. 13) Barnet, B.

うさぎブログ 人気ブログランキング OUTポイント順 - にほんブログ村 うさぎに毒性がある植物【まとめ】 | 楽しく暮らす、うさぎ学

うさぎのふうた新しいブログ

沢山のうさぎさんが遺棄され保護された時に産まれたモモ。保護主さんのブログで生後5ヶ月のモモに出逢い運命を感じ里親に。子供の時からうさぎと暮らしお別れもしてきました。またお迎えする心境にしてくれたモモ。日々感謝! D. (1975): Toxicity of pokeberries (fruit of Phytolacca americana Large) for turkey poults. Poult. 15) Cheeke, P.