• 記事: 30701
  • 質問に対する回答: 27209
  • コメント: 18660
  • 準備ができて答え: 16925

エポスカード 特徴

価格.com - エポスカード 特徴・メリット|クレジットカード比較 エポスプラチナカードはコスパ最強で特典満載!メリット・デメリットを解説

エポスカード 特徴

エポスカードを探すなら、まずは価格.comをチェック!ポイント還元率・年会費・国際ブランドなどの情報をはじめ、クチコミ情報、ランキングなど、さまざまな視点からクレジットカードを比較・検討できます! エポスカードはファッションビルのマルイを運営する株式会社丸井とカード事業を営む株式会社エポスカードが共同発行するカードです。 株式会社丸井も株式会社エポスカードもどちらもマルイグループの傘下にあり、エポスカードは若年層を含む幅広い年代に利用されています。 初めて持つ1枚に選ばれることも多いというエポスカード。当ページではこのエポスカードのクレジットカードとしての特徴と、キャッシング枠を使ってお金を借りる方法について詳しく解説していきます。 いかがでしょうか。確かにマルイでのショッピングももちろんお得度が高くなりますが、このサービス内容であればVisaカードが使えるあらゆるシーンで活躍すること間違いありません。 エポスカードの年会費は永年無料。入会金も必要ありません。年会費無料のカードはサービス内容が劣るように考えられがちですが、そんなことはありません。 上でご紹介したポイント還元や提携店舗での割引や、海外旅行傷害保険の付帯など、年会費の支払いが必要な他のカードに引けを取らないほどの様々な特典がエポスカードにはついています。 実はエポスカードにもエポスゴールドカードのように年会費の必要なカードがあります。 サービス内容はもちろん通常のカードよりワンランク上になりますが、エポスゴールドカードにも年会費が永年無料になる方法があります。 これについては「カードの種類>エポスゴールドカード」の項で詳しくご紹介します。 エポスカードはVisaと提携しています。日本国内だとクレジットカードが使える場所でVisaカードが使えないところはまずないと言って良いですし、世界的に見てもVisaはナンバーワンのシェアを誇っています。 クレジットカードを1枚だけ持つならVisaを選んで間違いはなく、複数持っている方にとっても大活躍してくれるカードとなるはずです。 エポスカードは最短で即日のカード受け取りが可能です。 申し込みから審査を経てカード発行までかかる時間は最短30分。その後、マルイの店頭であれば即日カードを受け取れます。 マルイの店舗まで足を運べない方は郵送での受け取りになりますが、この場合には申し込み後、1週間~10日ほど時間がかかります(ゴールデンウィークや年末年始などは通常より時間がかかることがあります)。 エポスカードには「日本国内在住の満18歳以上のかた(高校生を除く)」であれば誰でも申し込むことができます。ただし未成年の方はカード発行に際して親権者の了解が必要になります。 年齢に上限は設けられていませんし、居住地や就業状況などについても特に制限があるわけではありませんが、カードの発行には審査に通過する必要があります。また審査によって契約条件に違いが出てくることがあります。 なお、エポスカードには家族カードはありません。ご家族がカードをお持ちでも、改めての申し込みが必要です。 ここからはエポスカードの特典や優待内容について、ひとつひとつ詳しく見ていきましょう。 エポスカードに初めて入会した際には、申し込んだ方法によって次の特典があります。 どちらで申し込んでも2,000円分がお得になるのは同じですが、マルイでショッピングの予定がないのならポイントをもらう(公式サイトで申し込んで郵送でカードを受け取るか、マルイ通販サイト(マルイウェブチャネル)で申し込む)と良さそうです。 この他、期間限定でさらにポイントなどがもらえるキャンペーンが行われることもあります。 エポスポイントとはエポスカードを使うたびに自動的にたまっていくポイント。1ポイント=1円に換算され、様々なシーンでお金と同様に利用することができます。還元率は支払い方法により異なり、次のようになっています。 1回、2回、ボーナス払いでは0.5%の還元率ですので、他のクレジットカードと比べてもさほど良い数字だというわけではありませんが、リボ払い、分割払いにすると還元率は倍の1%になります(ただしその分、金利を支払わなければならくなってしまいますが……)。 エポスポイントのため方について、もう少し具体的に見てみましょう。 マルイはもちろん、日本国内外に約3,800万店舗もあるVisa加盟店でカード払いにするとポイントがたまります。エポスカードの提携店舗の中には条件次第でさらにポイントアップするところがあり、よりお得度が高くなります。 提携店は全国10,000店もの飲食店、遊園地、カラオケ店などいろいろ。楽天市場、アマゾン、Yahoo!

年会費無料のエポスカードの特徴 メリット・デメリットは? -... 「エポスゴールドカード」の魅力は?ポイント還元率の高さや年会費を無料にする方法も紹介 | MONEY TIMES

エポスカード 特徴

エポスカードの特徴、メリット・デメリットをまとめました! ジャニーズのクレジットカード枠で舞台の申込みができる「エポトクプラザ」 エポスカードは年会費永年無料の「エポスカード」を持ってる方が申し込む事ができます。 ショッピングなどでの支払いにも対応しています。 インターネットでエポスカードを利用する際、エポスカード専用ショッピングサイト「たまるマーケット」経由だと、通常の2倍~30倍のポイントがもらえます。 たまるマーケットに対応しているのはアマゾン、楽天市場、楽天トラベル、Yahoo! ショッピング、ヤフオク、ベルメゾン、一休.com、DHC、ロハコ、ワタシプラスなど400ショップ以上にものぼります。 また、会員用サイト「エポトクプラザ」経由で旅行やホテルを予約・お支払いすると、同様にポイントアップがあります。 月々の公共料金や家賃のお支払い(Room ID)などをエポスカードにすることでポイントを効率的にためられます。例えば電気・ガス・水道料金、固定・携帯電話料金、放送料金など。これらは毎月出ていくものなので、かなり大きなポイントゲットが狙えそうです。 電子マネーやプリペイドカードなどへのチャージでもエポスポイントをためることができます。対応しているのはモバイルSuica、楽天Edy、エポスVisaプリペイドカード、スターバックスカード、au WALLET プリペイドカード、Apple Pay。 エポスカード公式アプリの中に毎日チャレンジできるミニゲームがあり、1日につき最大3ポイントの取得が可能です。1日だけだとわずかですが、1年で約1,000ポイント分たまることになるので侮れません。 家族、友人などにエポスカードを紹介し、その方がインターネットで新規入会すると、紹介した方は1,500ポイント、照会された方は3,000ポイント(通常入会時の2,000ポイントを含む)がもらえます。 たまったエポスポイントは1ポイント=1円として利用することができます。利用時に最低獲得ポイント等はなく、また、1ポイント単位で使えるものが多いので、無駄が全くありません。 エポスポイントの利用方法には次のようなものがあります。 1ポイント=1円の計算でマルイやマルイウェブチャンネルでの支払いに利用することができます。 マルイ店舗で利用する場合には精算前にカードを提示し、「エポスポイントで」と伝えればOK。利用可能ポイントの範囲内であれば全額にも充当できますし、もちろん値引きという形で一部のみの支払いに充当し、残りをクレジット払いにすることもできます(残金を現金払いにするのは不可)。 エポスポイントの利用は1ポイントから可能です。 楽天市場、アマゾン、Yahoo!

エポスカード(マルイカード)の特徴【還元率や旅行保険、審査など】 ... エポスカードを最強のメインカードとして使うべき理由は優待特典 | AI-Credit(AIクレジット)

エポスカード 特徴

エポスカードは、百貨店の丸井でカード利用者を増やすことを目的として作られ、2004年の発行開始当初は「マルイカード」という名称で、現在は丸井の子会社がカードを発行するようになり、2006年から「エポスカード」に名称を変えました。 ショッピングなどネット通販での買い物の際にエポスカードを利用したものに対して、たまったポイント分までを割引することが可能です。 値引きは1ポイント=1円から任意の金額を指定できます。もちろん1ポイントから利用可能です。 割引サービスを受けるには利用明細を郵送不要にする手続きが必要ですが、ほんのひと手間です。ネット通販を利用する際にはたまるマーケットを経由することで取得ポイントがアップし、2度お得にもなるので、利用しない手はありませんね。 たまったポイントをエポスVisaプリペイドカードに移行(チャージ)することで、国内外合わせて3,800万店舗あるVisa加盟店でのショッピングの支払いにも利用できるようになります。 こちらも1ポイントからの利用が可能。しかもエポスVisaプリペイドカードでの支払いでも利用200円ごとに1円のキャッシュバックが受けられます。 エポスVisaプリペイドカードは申し込み後1週間ほどで手元に届くので、エポスカードの会員になったらすぐに申し込んでおきましょう。 たまったポイントをマルイの商品券やクオカードなどに交換することができます。レートは一部を除き1ポイント1円で、交換手数料は不要。商品券は一部を除き自宅に送られてきますが(申し込みから1週間程度を要します)、送料を引かれることもありません。 交換可能な商品券等は下記の通りです。 ・ユニセフ ・世界の子どもにワクチンを日本委員会 ・プラン・インターナショナル ・ワールド・ビジョン・ジャパン ・交通遺児育英会 ・国境なき医師団 ・国連WFP協会 ・日本救援衣料センター ・日本赤十字社 ・国際ふるさとの森づくり協会 ・グリーンバード ・WWFジャパン ・アイメイト協会 ・日本ブラインドサッカー協会(JBFA) ・JOCオリンピック選手強化寄付プログラム with Visa(2020年8月まで) エポスカードに入会することでマルイでのショッピングがお得になります。 年4回ある「マルコとマルオの7日間」期間中のマルイ、モディ全店、マルイのネット通販でのお買い物は何度でも全て10%OFF! さらに通常200円かかる配送料がポイント還元されるため、実質無料で利用できるようになります。 エポスカードには海外旅行傷害保険がついています。例えば海外旅行中に体調が悪くなった際の治療費や入院費、携行品が壊れてしまった場合などに補償されるもので、トラブル時には日本語に対応した電話サポートもあるため、いざというときに安心です。 自動付帯で、出発前の届け出や特別な手続きは必要ありません。対象は会員本人のみですが、1旅行につき最長90日間が補償期間となります。 以下が主な補償内容です。 エポスカードはWEB(パソコン、スマートフォン、携帯電話対応)、スマホアプリ、郵便、もしくはマルイ各店舗のエポスカードセンターで申し込むことができます。 エポスカード公式サイトで申し込んだ場合には、カード到着まで1週間から10日程度かかります。マルイ店舗で申し込んだ場合には、最短で当日の受け取りが可能です。 エポスカード受け取りまでの流れを、申し込み方法ごとにご紹介します。カードの種類、デザイン、機能などについては後の「カードの種類」の項を、必要書類については「必要書類」の項を合わせてご確認ください。 1.カードのデザインを選択する 2.規約を確認し、フォームに必要事項を入力のうえ、申し込む ・本人確認書類を選択する ・受け取り方法を選択する ・口座振替を希望する方は同時に手続き可能 3.審査 ・在籍確認 4.審査結果がメールで届く [カードを店舗で受け取る場合] 5.必要書類を持ってマルイ店舗のエポスカードセンターに行く 6.カードを受け取る [カードを送ってもらう場合] 5.佐川急便「受取人配達確認サービス」または日本郵便「本人限定受取郵便」でカードが送付される 6.本人確認書類を提示してカードを受け取る ※マルイでの受け取りにも本人確認書類の提示が必要です。店舗受取りは審査結果メールの到着後1週間が期限となります。期限を過ぎてもカードを受け取らなかった場合には、自宅への送付扱いになります。 クレジットカードに申し込むと職場に在籍確認の電話がかかってくるケースが少なくありませんが、エポスカードでは全ての方に在籍確認を行うわけではありません。 ただ、在籍確認がどういう場合にあり、どういう条件だとないのか明確化されているわけではないので、「在籍確認があるかもしれない」としか言えないのが実際のところです。 もちろん申込者に対して闇雲に電話をかけるわけではないので、エポスカード側が何かしら確認が必要だと判断した理由はどこかにあるはずです。 例えば審査の資料となる信用情報機関の情報になんらかの傷があったり、逆にこれまで全くクレジットカード利用の履歴がなかった場合、また申込書に記載した内容に不審な点があった場合などが考えられます。 在籍確認の電話には必ず本人が出なければならないということはありません。「ただいま席を外しております」「本日は休んでおります」などといった返答でもその職場に在籍していることが確認できるからです。 電話になかなか出られない方は、電話を受ける方にあらかじめ「クレジットカードを作ったから在籍確認があるかもしれない」と話を通しておくと良いですね。 ちなみにエポスカードは株式会社シー・アイ・シー、株式会社日本信用情報機構の2つの信用情報機関に加盟しています。もしも信用情報に関して不安があるのなら、キャッシング枠を0円にして申し込むのもひとつの方法でしょう。 エポスカードを受け取る際には、店頭でも配送でも本人確認書類等の提示が必要です。 [1点で本人確認可能なもの] …以下のうち1点を用意してください。 ・運転免許証、運転経歴証明書 ・パスポート ・在留カード、特別永住者証明書 ・個人番号カード、写真付住民基本台帳カード ・官公庁が発行した身分証明書で写真付のもの ・公の機関が発行した資格証明書で写真付のもの(障がい者手帳など) [本人確認に2点が必要なもの] …(1)と(2)からそれぞれ1点ずつ用意してください。 (1)1点目の書類 ・国民健康保険証、社会保険証、後期高齢者被保険者証のいずれか ・年金手帳(表紙がオレンジのもの) (2)2点目の書類 ・(1)のうちもう1点(保険証2点は不可) ・公共料金の領収書等(申し込み本人の氏名・現住所の記載があり、発行から6か月以内のもの) ・その他顔写真のない公的書類 該当口座のキャッシュカード ※金融機関によってはお届け印も必要です。 なお、50万円以上のキャッシング枠を希望する場合、エポスカードでのキャッシング額と他の貸金業者からの借入額の合計が100万円を超える場合には、貸金業法に基づき、収入を証明する書類の提出も求められます。収入証明書類は次のいずれか1点(最新のもの)のコピーを用意してください。 ・源泉徴収票 ・確定申告書 ・所得証明書 ・給与明細書(直近2ヶ月分) エポスカードを利用中に、もう少し限度額が多ければと思うことがあるかもしれません。例えば大きなイベントがあって、たまたま枠が足らなくなってしまったというケースは誰にも起こりうるものです。 残念ながらエポスカードのショッピング枠自体を利用者側からの依頼で増額することはできないのですが、その代り、結婚式(ブライダル)の費用や旅行などの高額な買い物の際に一時的に利用枠を増額できるサービスがあります。 支払いは一回払いのみ。エポスNetから申し込み、審査を経て利用可能かどうかが決定されます。審査はブライダルの場合には1週間程度、そのほかの場合には2~3日程度かかるため、余裕を持って申し込むようにしてください。 「現在の利用可能枠の2倍」、もしくは「現在の利用可能枠+100万円」のうちの少ない方が利用枠の上限となります。 エポスカードには入会金無料、年会費永年無料の「エポスカードVisa」と各種提携カード、年会費が有料となるエポスゴールドカード、エポスプラチナカードがあります(このうちエポスゴールドカードは条件により、年会費が無料になることもあります)。 それぞれどのような特徴を持っているのかを見てみることにしましょう。 ※年会費無料のエポスデザインカードの新規受付はすでに終了しています。 エポスカードVisaは入会金も年会費もかからない、エポスのスタンダードなカードです。デザインは「シルバー」「レッド」から選ぶことができます。どちらも機能は同じです。 エポスカードは他の商業施設や「Fate/stay night」「プリキュア」などアニメ、ゲームとの提携カードも発行しています。 提携カードも入会金、年会費はかからず、機能としてはエポスカードVisaとほとんど違いはありませんが、カードデザインの他、入会時特典や提携商業施設利用時など一部サービス内容が異なる点もあります。 カードデザインの好みや気になる特典によって提携カードを選んでも良いでしょうし、迷うならエポスカードVisaの好きな色の方を選んでおけば間違いはありません。 一旦カードを発行してから別のデザインに切り替えることも可能ですが、アニメ、ゲーム系の提携カードに切り替える場合には手数料として1,000円がかかるので、注意してください。 ワンランク上の特別なサービスが受けられるエポスゴールドカードは年会費は5,000円(税込)。しかしエポスカードから招待を受けたり年間の利用額が50万円以上あれば、翌年以降は永年無料となります。 年間50万円というとかなり高額にも感じられますが、光熱費や電話代、保険代など毎月かかるものをエポスゴールドカードで支払うだけでクリアできる数字です。 1年間だけでも50万円以上利用すれば永年無料になる条件を満たすので、その後は支払い方法を元に戻しても問題ありません。 スタンダードなエポスカードVisaとエポスゴールドカードとの違いには、 ・旅行(国内・海外)傷害保険の損害死亡・後遺障害補償額金額が、本人最高1億円、家族2,000万円 ・「プライオリティ・パス」無料登録で、世界の空港VIPラウンジが利用可能 ・ラウンジは本人に加え同伴者1名まで利用可能 ・プラチナグルメクーポン(コース料理が1人分無料) ・年間50万円以上の利用で最大10万円分のボーナスポイントプレゼント ・ファミリーボーナスポイントが最大6,000ポイント ・お誕生日月はポイント2倍 ショッピングなどでたまったエポスポイントはマルイでの支払いに利用したり各種商品券に交換したりもできますが、エポスVisaプリペイドカードを発行し、そちらにチャージ(移行)することでさらに利用方法が広がります。 プリペイドとは前払いを意味します。プリペイドカードの使い勝手はクレジットカードとほとんど変わりありませんが、利用できるのはチャージした金額分の範囲内。つまり利用額をコントロールしやすいので、使いすぎを防げるというメリットがあります。 エポスVisaプリペイドカードは公共料金などの月額利用料の支払いやガソリンスタンド、その他一部サービスでは利用できませんが、コンビニ、スーパー、飲食店、ネット通販など国内外のVisa加盟店で使用することができます(1回払いのみ)。 1ポイント(=1円)からチャージできるので無駄がないうえ、エポスVisaプリペイドカードで支払った200円ごとに1円がエポスVisaプリペイドカードにキャッシュバックされる特典もあります。 シンプルなものから「テニスの王子様」「ゴジラ」など人気キャラクターとのコラボものまで実に70種類のデザインから選べるエポスVisaプリペイドカード。 エポスカードのメリットを最大限に活用したい方は、ぜひこちらのプリペイドカードの方も発行しておきましょう。 インターネットでお買い物する際、クレジットカードの番号を入力するのに不安を感じたことはありませんか? 特に海外サイトは相手の実態がわかりにくく、本当に安全なのかがはっきりしません。エポスバーチャルカードはそうした不安を安心に変えてくれるサービスです。 エポスバーチャルカードはインターネットショッピング専用のカードなのですが、実際にプラスチックカードが手元に届くのではなく、カード番号のみが発行されるサービスです。メリットをまとめると次のようになります。 1.

エポスカード 特徴【マルイの特典満載】|... エポスカード(マルイカード) - クレジットカードを知る

エポスカード 特徴

エポスカードは、ポイント面や特典面など、どれをみてもお得で便利なサビースばかりです。まず、eposカードの特徴といえば、旧マルイカードですので、丸井(〇I〇I)をはじめとする企業グループの特典が最大限に受けられるということです。 もしもバーチャルカードの番号が相手に知られたとしても、手持ちのエポスカードの番号を知られることはない。 2. ショッピングのたびに利用可能額を設定できるので(使用しないときには0円にしておくことも可能)、万が一のときにも被害を最小限に抑えられる。 3. バーチャルカードの使用中止や別の番号での再発行もすぐに可能。 4. 第三者による不正使用に対する損害補償つき。 5.

エポスカードの特徴や口コミを詳しく解説!【専業主婦・アルバイトもO... エポスカードのキャッシングの特徴、借入方法、返済方法 | すっきりキャッシング

エポスカード 特徴

この10%off期間はエポスカード会員であれば「マルイのファッション通販 マルイウェブチャンネル」でも10%offでお買物できますよ。 おすすめ エポスカードの特徴を徹底解説!年会費無料で特典満載の一枚! エポスプラチナカードをご存知でしょうか。エポスカードが発行しているクレジットカードのうち、最上位に位置しており、空港ラウンジの利用など、様々な特典があります。ただ、これまでエポスプラチナカードに関しては、エポスゴールドカードを作成後、インビテーションを受け取らないと作ることが出来ませんでした。ところが、今現在では、エポスプラチナカードを直接申し込むことが可能となりました。ただ、気になるのはエポスプラチナカードの特徴と本当に申し込んで良いものなのか、ですよね。そこで、今回の記事では、そんなエポスプラチナカードの特徴を説明した上で、本当に作った方が良いクレジットカードなのか検証しました。エポスプラチナカードへ直接申し込んだ場合、年会費が3万円(税込)掛かります。ただし、年間利用額が一度でも100万円以上を超えた場合、またはエポスプラチナカードへのインビテーションを受け取った場合、年会費が2万円(税込)となります。プラチナカードということで、この程度の年会費は残念ながら掛かってしまいます。ただ、他のプラチナカードと比べても割安な年会費となっています。例えば、アメリカン・エキスプレスのプラチナカードは年会費が13万円(税別)も掛かります!これに比べれば、随分と割安な年会費ですね。エポスプラチナカード最大の特典はこちらではないでしょうか。コンシェルジュとは、美味しいレストランを予約したり、旅行のプランニングまで行う、一部ホテルにいた人のことを指します。実はエポスプラチナカードでもでも同様のサービスがあり、これをコンシェルジュと読んでいます。コンシェルジュへ電話で相談すると、旅行の計画・ホテルの予約・航空券の予約・レンタカー予約など、あなたの要望に応えてくれます。あなた自身が、ちょっと偉くなった気分になりますよね。更に、日本国内にいる時だけでなく、海外へ出掛けた際も現地にあるコンシェルジュを利用することが出来ます。旅先でこそ、オイシイお店やオススメの観光スポットなどの情報が欲しいですよね。そんな時こそコンシェルジュの人に相談すれば、色んなことを教えてくれると思います。しかも、以下の国であれば、日本語スタッフが対応してくれます。お盆やクリスマス・正月・ゴールデンウィークなどチケットの取りづらい時こそエポスプラチナカードのコンシェルジュは活躍すると思います(あなた自身がチケットを予約するのは大変なので)。一度、利用を検討してみてはいかがでしょうか。プライオリティ・パスをご存知でしょうか。世界中にある400以上の都市にある900以上の空港ラウンジを利用することができるようになる会員専用のカードです。通常であれば、年会費が399ドル(約4万円)もかかってしまいますが、エポスプラチナカードを保有している方であれば無料で作ることが可能です。特に海外の空港を利用する場合、出国審査をする際の時間を見越して大分前から行かなければなりません(90分~120分前)。ただ、その割に出国審査がすんなり終わってしまうと、もの凄く暇ですよね。そんな時でもプライオリティ・パスを用いて、空港内で待っていれば、リラックスして時間を過ごすことが可能ですし、仕事をすることも可能です。また、空港内に一般開放されているものよりも、高速なwi-fiも利用可能となります。時間を潰す上ではもってこいですね。 ゴールドカードを持っていても、ラウンジは利用可能です。では何が、プラチナカードと違うかというと、入れるラウンジの数と質が上がります。例えば、エポスゴールドカードであれば、国内の空港と韓国・ハワイの空港のラウンジしか利用することが出来ません。一方、エポスプラチナカードであれば、世界中の都市にあるラウンジを利用可能です。また、成田空港であれば、ゴールドカードを持っている際に入れる一般ラウンジより、ワンランク上の大韓航空・またはユナイテッド航空が運営しているラウンジに入ることができます。航空会社が運営しているラウンジは、一般のラウンジよりも質が良く、食事やシャワーなどを取れる所もあるくらいです。海外にある空港でも絶対にラウンジを利用したい!などの理由があるのであれば、エポスプラチナカードを持つことをオススメします。エポスプラチナカードでは、VISAが提供している優待サービスの他に、エポスプラチナカードが独自に提供している優待サービスまで利用することが出来ます。他の、プラチナカードよりも幅広いお店を利用できる点が嬉しいですね。しかも、エポスプラチナカードが独自に出しているサービスに関しては、特定のレストランを二人以上で利用した際、コース料理が無料となるクーポン券を配布しています。高級レストランのコース料理は、一人あたり1万円以上するものばかりです。1万円お得になると考えると、相当な金額ですよね。参考までに、実際に割引可能なお店を紹介します。・IL PINOLO 銀座/イタリア料理こちらに関してはコース料理が1万2100円掛かります。二人以上でこちらのレストランに行けば、1万2100円分、お得に料理を楽しめます。そう考えると凄い割引ですね。年に1回ぐらいは高級レストランを利用する、またはしてみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。その時の支出を抑える意味でもエポスプラチナカードは非常にお得なクレジットカードとなっています。海外へ行った際に気になるのは、万が一ケガや病気などの予想しなかった事態になってしまった際のお金の問題ですよね。海外の医療費は高額請求される場合が多いですので。そんな時でもエポスプラチナカードであれば、安心です。海外における保険サービスが充実しています。具体的には以下の通りです。エポスゴールドカードと比べると補償してもらえる金額が多くなっていますね。万が一の備えとしてエポスプラチナカードを取得しておくのは、悪くない選択だと思います。更に、旅行へ行く際に一緒に行く家族に関しても保険が適用されます。エポスゴールドカードであれば、本人にしか保険は適用されません。旅行などであれば、家族と一緒に行くケースも多いかと思います。家族にまで保険が適用されるのは、嬉しい話ですね。日本国内へ旅行に行くこともあるかと思います。エポスプラチナカードでは、エポスゴールドカードと異なり、保険サービスを受けることが可能です。ただし、旅行代金をエポスプラチナカードで支払うことが条件となっています。死亡・後遺障害に関しては最大で1億円も保険金が出る可能性があります。万が一の備えとして、有用ですね。エポスプラチナカードでは、VISAプラチナトラベルを利用できます。こちらのサービスを利用することで、以下のキャッシュバックを得ることが出来ます。しかも、エポスプラチナカードの場合はコンシェルジュに泊まりたい地域やホテルを指定すれば、予約まで行ってくれます。中々、お得ですので、是非利用してみて下さいね。海外旅行へ行く際は、以下にまとめた便利なサービスを利用することが可能です。エポスゴールドカードと共通ですが、どれもお得かつ便利なサービスばかりです。エポスプラチナカードでは、VISAプラチナ空港宅配を利用できます。こちらのサービスは、国際空港である成田空港、羽田国際線ターミナル、中部国際空港、関西国際空港へスーツケースを1個につき500円で宅配してくれます。家族旅行となると大きなスーツケースを、頑張って空港まで運ばなければなりません。その点、宅配で届けてしまえばもの凄く楽です。一般的に、自宅から空港まで大きいスーツケースを宅配すると2000円以上掛かります。これが500円で済むのはありがたいですね。エポスプラチナカードは、海外旅行へ行った際は、大きな力を発揮すると思います。VISAゴールド国際線クローク冬にハワイやグアム、オーストラリアなど暖かい場所へ旅行に行く際はコートが邪魔になりますよね。そんな時に、エポスプラチナカードを持っていれば、クロークにてコートを預かってくれます。対象となるのは成田空港、羽田空港国際線ターミナル、中部国際空港、関西国際空港です。エポスプラチナカードを見せるだけで、所定の料金の15%OFFで利用することが可能です。エポスプラチナカードを持っていなくても使うことは可能ですが、割引料金で利用できるのは私たちとしては嬉しいですね。(Master Cardでも同様のサービスがありますが、こちらは10%OFFでの利用となります。)海外へ行くと、まず困るのがインターネットに繋げられる場所が少ない所ですよね。本よりもインターネット経由の方が情報が多いのは間違いありませんので、色んな情報を入手したい所です。そんな時に利用したいのが、こちらのサービスです。例えば、アメリカなどであれば1日1000円掛かる所を800円で利用することが可能です。韓国・中国などであれば通常、一日700円掛かる所が560円で利用できます。エポスプラチナカードを持っておくと、あると便利なサービスを優待料金で利用できるようになるのです。エポスプラチナカードに限らず、クレジットカードを海外で紛失するリスクは常にあります。万が一、紛失してしまった場合、クレジットカードを止めると同時に代わりとなるクレジットカードがほしいですよね。それが緊急カードとなります。こちらは、一般カードだと1万800円掛かるのですが、エポスプラチナカードであればで作ることが出来ます。万が一の際の出費が発生しないのは、私たちとしては嬉しい話ですね。エポスプラチナカードに関しては、エポスゴールドカードや一般エポスカードよりもお得なプログラムがありますので、紹介します。エポスプラチナカードのポイント還元率は0.5%となっており、こちらは一般エポスカードやエポスゴールドカードと変わりません。他のプラチナカードと変わらない還元率となっています。こちらに関しては、エポスプラチナカードにしかないサービスです。エポスプラチナカードでは、利用額が100万円を超えるとボーナスポイントを獲得することが出来ます。こちらの表にまとめました。尚、最大ポイント還元率では、通常の支払い時に貯まるポイントの他に年会費の支払い分も計算されています。100万円以上利用した時点で、年会費分のボーナスポイントを獲得できるのです。そう考えると、結構ありがたい制度です。更に、年間300万円以上エポスプラチナカードを利用した場合、年会費を差し引いてもポイント還元率が最大で1.3%相当にも達します。他のクレジットカードと比べても、最大級のポイント還元率となります。こちらの表からみるに、エポスプラチナカードを作る以上は最低でも年間100万円以上、出来れば200万円は使いたい所です。これだけで、年会費分の元は取れますので。クレジットカードの使い道としてはこちらの記事にまとめてありますので、よかったら参考にしてみて下さい。ゴールドカードを持っていても、ラウンジは利用可能です。では何が、プラチナカードと違うかというと、入れるラウンジの数と質が上がります。エポスプラチナカードを利用していて、年間の利用金額があと一歩で100万円に届かないケースでは、エポスVISAプリペイドカードへチャージすると良いです。エポスVISAプリペイドカードへのチャージ分に関しても、年間の利用額へはカウントされるためです。ただし、エポスVISAプリペイドカードへは最大で10万円分しかチャージ出来ないのでご注意下さい。詳細はこちらの記事にまとめました。エポスプラチナカードでは、誕生月に関しては通常のポイント還元率の2倍のポイントを獲得できます。こちらのサービスですが、ゴールドカードや一般カードにも付いていると思いきや、エポスプラチナカード限定のサービスとなっています。ちょっと意外な感じもしますが、エポスプラチナカードの大きなメリットの一つです。マルイ内でエポスプラチナカードを利用した場合、ポイント還元率は通常の1%の倍である2%に、マルイ以外での買い物の場合は、通常の0.5%の倍にあたる1.0%の還元率となります。これだけ、ポイントが貯まると相当な額となってしまうため、結構ポイントの使い道に困ってしまうかもしれません。ただ、安心して下さい。エポスプラチナカードでは、ポイントの有効期限がありません。目一杯ポイントを貯めて、旅行へ行くもよし、家電を買うもよしです。エポスゴールドカードも有効期限は設けられていませんが、一般のエポスカードではポイントの有効期限は2年と定められています。エポスプラチナカードの良いポイントの一つです。エポスゴールドカードと同じ特典ですが、非常にオトクなので紹介します。エポスプラチナカードでは、選べるポイントアップショップといって、エポスカード側が選んだショップの中から、よく利用するショップを登録するだけで、ポイント還元率が3倍となるサービス(1.5%相当の還元率)を受けられます。300もあるショップの中から3つだけ選ぶことが出来ます。登録数の多いショップとしては以下の通りです。1位:東京電力 2位:ユニクロ 3位:東京ガス 4位:JR東日本 5位:イオンどれも、日常的に支払いの発生する所ばかりですね。このような所でポイント還元率が1.5%相当にランクアップするのは私たちとしてもメリットが大きいです。エポスプラチナカードは数少ない、直接カード会社へ発行を申し込めるプラチナカードとなっています。例えば、アメリカン・エキスプレスのプラチナカードなどは直接申し込むことは出来ません。ただし、直接申し込んだ場合、年会費は3万円掛かりますのでご注意下さい。また、直接、申し込めるとはいえ、申し込めば作れるようなものでもありません。所定の審査が必要です。 この審査が厄介で、審査が通る基準が公開されていないため、よくわかっていません。私としては、以下の条件さえ満たせば、十分作れると思っています。0.

【エポスカード】年会費無料の最強クラスカードの特徴と強み マネト... エポスカードの特徴、特典とメリット、デメリット | すっきりクレジットカード

エポスカード 特徴

年会費無料のクレジットカードのなかで最強スペックを誇るエポスカード。2019年も断トツの人気カードの特徴とカード詳細をまとめています。エポスカードを持ちたい、詳しく知りたいと思ってい人に最適のコンテンツです。 20歳以上の社会人であり、エポスカードを持っていること 1. クレジットカードを過去5年以上利用しており、延滞歴が無いこと 2. 少なくとも300万円以上の年収があること0.に関しては、公開されている条件ですので、こちらの条件を満たしていない方が作れることはありません。1.

エポスプラチナカードはお得?入手方法や基本情報、特徴を徹底解説 ... エポスカード(マルイカード)の特徴とキャッシング枠でお金を借りる方法 - お金借りる窓口

エポスカード 特徴

エポスプラチナカードの主な特徴を見ていきましょう。 最大10万円分の年間ボーナスポイントをもらえる エポスゴールドカードから年間利用額に応じて、ボーナスポイントを獲得することができます。 クレジットカードってポイントの還元などがあり、 現金で払うよりもお得なので利用する方は多いですよね。 でも、クレジットカードにはたくさんの種類があり、 どのカードを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。 カードによって還元率や特典などが違うので、 どうせカードをつくるのなら、多くの割引や特典が あるものを選びたいですよね。 その中で今日は、たくさんの特典がある魅力的な エポスカードの特徴やカードの種類、審査の難易度や 落ちる理由について調べてみたので紹介致します。 で 割引や特典が受けられることでしょう。 後述しますが、この5,000店舗の中には多くの方がご存知の ハウステンボス、ロイヤルホスト、シダックス、ビッグエコー、 HISや日本旅行など数多くあります。 また、エポスカードといえば、旧マルイカードなので、 マルイの企業グループの特典が最大限に受けられます。 さらに500円を負担すれば74種類にも及ぶデザインの カードを選ぶことができるのもエポスカードの特徴ですね。 エポスカードのラインナップは数多くあり、 以下のようになります。 ・ハウステンボスエポスカード 入会時特典:ミールクーポン1,000円分 ・させぼ五番街エポスカード 入会時特典:させぼ五番街クーポン2,000円分 ・MONAエポスカード 入会時特典:MONAクーポン2,000円分 ・モンテエポスカード 入会時特典:モンテローザグループお食事券1,000円分 ・KEYUCAエポスカード 入会時特典:ケユカお買い物券2,000円分 ・アパエポスVisaカード 入会時特典:アパクーポン券2,000円分(WEB入会限定) ・オンリーエポスカード ・ビッグエコーエポスカード ・HPDirectplusエポスカード ・シダックスエポスカード ・ノジマエポスカードももらえますよ。 YAHOO!

【2020年版】エポスカードの特典・優待・メリット・デメリットを解説 エポスカードはお得なカード? 特徴と特典を解説します | タイナビスイッチ

エポスカード 特徴

エポスカードは、はじめて保有するクレジットカードとして、おすすめの1枚です。マルイで利用すればお得なのはもちろん、マルイで利用する以外にも特典が充実しています。エポスカードはマルイ店舗で申し込めば約30分でカードを発行してもらうことが可能で

価格.com -... エポスカードの特徴・ポイント還元率と口コミ・評判 | クレジットカード審査の対策.com

エポスカード 特徴

エポスカードのサイトは利用しやすいです。 【申込手続き】 店頭申込なので即決でした。 【デザイン】 赤では無くグレー色を選びました。 少し地味な感じがします。 続きを読む 【ステータス】 無し。 【総評】 エポスカードに入会した頃、