• 記事: 28023
  • 質問に対する回答: 22052
  • コメント: 22576
  • 準備ができて答え: 27099

ノーサイドゲーム ネタバレ 最終話

『ノーサイドゲーム』最終回までのネタバレ&名言まとめ!!原作とどこ... ノーサイドゲームドラマの名言・胸熱なセリフのまとめ!涙腺崩壊の言葉がやばい!

ノーサイドゲーム ネタバレ 最終話

— 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』 最終話は15日よる9時 (@noside_game_tbs) September 15, 2019 決勝のサイクロンズ戦ではキーマンとなった七尾が精神的な成長を見せ弱点を克服するが、徹底的に封じられ6-26で前半を折り返してしまう。 ご視聴ありがとうございました‼️ 「日曜よる9時に日本中を元気にする‼️」を掲げお送りしてきた3ヶ月の集大成。 いかがでしたでしょうか❓ 作品を通して、皆さんそれぞれが明日に繫がる何かを感じていただけたら幸いです✨ 写真はクランクアップ時のもの🤳 他の方々のお写真は公式HPにて掲載中です‼️ pic.twitter.com/BYpa D8yd4J — 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』🕴最終話は15日よる9時🕴 (@noside_game_tbs) 2019年9月15日 遂に…本日21時から放送です! やっと皆様の元にお届けすることができます😭…! 放送時間のギリギリまでカウントダウンも実施していきますよー!インスタ含め、こちらもお見逃しなく!👏#ノーサイドゲーム #大泉洋 #松たか子 #上川隆也#七夕 #みんなが見てくれますように pic.twitter.com/len8UXAQe9 — 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』🕴最終話は15日よる9時🕴 (@noside_game_tbs) 2019年7月6日トキワ自動車の経営戦略室次長の君嶋隼人(大泉洋)は出世頭と目されるエリート社員。家では妻の真希(松たか子)と二人の息子、博人(市川右近)、尚人(盛永晶月)に囲まれ幸せに暮らしていた。 ある日君嶋は企業買収を推し進めようとする常務の滝川桂一郎(上川隆也)に対し反対意見を述べる。君嶋の意見が通り買収は見送られたが、同時に君嶋は本社から府中工場の総務部長に飛ばされることになった。 異動初日、君嶋は総務部員の佐倉多英(笹本玲奈)からキャプテンの岸和田徹(高橋光臣)をはじめとしたトキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」の選手たちを紹介される。総務部長はアストロズのゼネラルマネージャー(GM)を兼務することになっているという。社長である島本 博(西郷輝彦)の肝煎りで創設されかつては強豪だったアストロズだが、今は成績が低迷。それどころか14億の巨額赤字を抱え、会社のお荷物と囁かれる始末。ラグビーについては知識も経験もない君嶋には気が進まないことばかりだった。 しかし後がないのは君嶋も同じ。自らの再起を考えた君嶋は・・・。 第2話放送まであと5日です。 撮影は順調に進行中!一歩ずつ誠心誠意進んでいきますので最後までご注目下さい!!🌟#市川右近 くんとのシーン。彼の真剣な姿に心打たれた方が多かったのではないでしょうか!#paravi や #Tver で第1話配信中ですよー!#ノーサイドゲーム #TBS pic.twitter.com/RVWl Cy Zqcb — 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』🕴最終話は15日よる9時🕴 (@noside_game_tbs) 2019年7月9日トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のGMとなった君嶋(大泉洋)は大きな困難に直面していた。新監督人事が進まないのだ。キャプテンの岸和田(高橋光臣)からも早く監督を決めるようお願いされるが、ラグビーの経験も知識もない君嶋にはどんな人物がふさわしいのかわからない。ない知恵を絞っても始まらない。君嶋はこれまで培ってきた経営戦略室での経験から戦略を練る。チームを優勝させるには優勝経験を持つ者を監督にしたい。しかし前GMの吉原(村田雄浩)が残していった候補者は物足りない。そんな時、多英(笹本玲奈)が先日城南大学の監督を退任したばかりの柴門(大谷亮平)の名を口にする。柴門は大学を三連覇に導いた男で、なんと君嶋とは知り合いだった。君嶋は柴門に監督就任を打診するが、取り付くしまもなく断られてしまう。それにはアストロズ関係者も知らなかった過去の出来事が関係していた。 監督人事に苦しむ一方、君嶋は元上司の脇坂(石川禅)から滝川常務(上川隆也)によるカザマ商事買収話が順調に進んでいると聞く。この話が成功して滝川が次期社長になれば君嶋が本社に返り咲く可能性は限りなく0に近づく。君嶋はどうなってしまうのか・・・。 トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のGMを務める君嶋(大泉洋)は、様々な数字を分析し黒字への可能性を探る。しかし昨年の平均観客数は非常に低く、その観客の大多数はタダ同然でバラ撒かれたチケットでの入場者だった。人気もなくチケットも売れなければ黒字化など不可能。さらに、プラチナリーグに参加している企業チームは日本蹴球協会に高額の参加費を払っている。協会はその資金を元手に試合の運営や宣伝、チケットの販売管理などを行っているが、参加費に見合うリターンがあるわけではない。君嶋は各チームのGMが集まる会議の席で収益向上のために知恵を出し合おうと提案するが、協会専務理事の木戸(尾藤イサオ)に一蹴されてしまう。他のチームのGMたちも君嶋に賛同する者は誰一人おらず・・・。数日後、新監督の柴門(大谷亮平)は過酷で高度な練習を消化させるため選手をクラブハウスに寝泊りさせ合宿を始める。仕事以外はラグビー漬け、その合間にファンを増やすためのボランティア活動をさせられている選手たちはイライラを募らせていく。キャプテンの岸和田(高橋光臣)は何とかチームをまとめようとがんばるが、心身ともに疲労し練習中に怪我をしてしまう。病院に運ばれた岸和田は、そこで車椅子の少年・雄太(高木波瑠)とその母親(ホラン千秋)に出会い・・・。ある日、本社に呼び出された君嶋(大泉洋)はプラチナリーグ勝利を滝川常務(上川隆也)に報告するが、滝川は厳しい口調でラグビー部に否定的な言葉を重ねる。それを聞いた君嶋は気を引き締めて更なる勝利と集客を誓う。そして君嶋は以前のツテを使いアストロズにビジネス誌の取材を持ってきた。レギュラー選手たちが写真を撮られている脇で、佐々(林家たま平)たち控え選手は雑用をこなしながら自分も取材されたいと闘志を燃やす。しかし、トキワ自動車府中工場で深刻な問題が発生した。佐々のせいで数千万円分の取引が破談になったというのだ。彼の言動が「府中グリーンカントリークラブ」の責任者・青野(濱津隆之)の機嫌を損ねたことが原因らしい。佐々は肩を落とし、ラグビー部員たちも白い目で見られることに…。さらに君嶋にとってショックなことが起きた。あのカザマ商事買収案が取締役会議を通過したのだ。そしてこの件は何者かにリークされ、正式契約を待たずに世の知るところとなった。さらに買収を手がけた滝川は不採算部門のリストラも考えているらしい。君嶋は窮地に立たされる。 📺✨第5話放送まで、あと3時間✨📺 アストロズのメンバーもハイテンションで決めポーズ📸 放送ではカッコいいプレイ姿を見せてくれます✨ 炎天下の中でスタッフ・キャスト・エキストラ皆様と作り上げた第5話です。どうぞお楽しみくださいませ🔥#ノーサイドゲーム #大泉洋 #松たか子 #上川隆也 pic.twitter.com/yj OCB2r Xkt — 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』🕴最終話は15日よる9時🕴 (@noside_game_tbs) 2019年8月11日君嶋GM(大泉洋)の経営戦略と柴門監督(大谷亮平)の最新ラグビー理論が合致したアストロズは勝ち星を重ねていった。今年は優勝を伺える位置におり選手たちの士気も高い。一方、カザマ商事買収の道筋をつけた滝川常務(上川隆也)は経済誌で堂々とコスト削減を論じるなど目に見えて影響力を増している。しかしこの件がリークされた裏には滝川とカザマ商事・風間社長(中村芝翫)のある関係性があった。それに気づいた君嶋は元上司・脇坂(石川禅)に調査を依頼する。 そんなある日、滝川が府中工場の視察にやってきた。滝川は工場の合理化を推し進めて人件費などのコストを削減するつもりなのだ。リストラが断行されれば廃部に追い込まれるかもしれない。連勝に沸く選手たちにも不安が芽生え始める。さらに、柴門はサイクロンズ戦の活路が見えず焦る。津田監督(渡辺裕之)は自分の手の内を知り尽くしたている。だが、君嶋の発言にヒントを得て選手たちに指示を出す。数日後、アストロズはレスリング道場にいた。 そしてサイクロンズ戦まで数日に迫る中、柴門には津田の因縁を面白がるマスコミからの取材依頼が殺到していた。これを集客に結び付けるべく、君嶋はトキワ自動車本社に津田を招いて両監督の合同記者会見を仕掛ける。 おはようございます☀️ 第6話まであと2日🙌 朝日❓と思いきや、🌇夕日をバックにポーズを決める浜畑選手と里村選手🤨決まってますねぇ❗️ あの運命の試合の後、アストロズは一体どうなってしまうのか❓🏉 ご期待ください‼️#ノーサイドゲーム #池井戸潤 #大泉洋 #廣瀬俊朗 #佳久創 pic.twitter.com/yd XOXJq Ngw — 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』🕴最終話は15日よる9時🕴 (@noside_game_tbs) 2019年8月15日サイクロンズ戦には敗れたもののプラチナリーグを2位という好成績で終えたアストロズ。選手たちが喜ぶ中、GMの君嶋(大泉洋)は渋い顔だ。優勝という目標を達成できなかったうえに収支もほぼ改善していない。来年度予算を承認してもらうため君嶋は役員会議に臨むが、全社的な予算圧縮を目論む滝川常務(上川隆也)から全否定されてしまう。島本社長(西郷輝彦)のとりなしで辛くも予算は承認されたが、アストロズを取り巻く環境は厳しいままだった。 数日後、脇坂(石川禅)に呼び出された君嶋は経営戦略室に戻ってくるよう勧誘される。脇坂は滝川常務と同期で、増大する滝川の勢いを削ぐために君嶋を手元に置きたいのだ。GMとして自信を失っている君嶋はこの誘いに揺れる。 自らの身の振り方に迷う君嶋だが、GMとしてできることをやろうと決める。やはりラグビー界全体が変わらない限り各チームの収支は改善しない。君嶋は昨年同様GM会議の席上で改革案を提案する。 📺第7話放送まで、あと1日📺 GMとして決断を迫られる君嶋。 選手の決断を信じるか、チームのためを思うか…

ドラマ【ノーサイド・ゲーム】最終回10話ネタバレ感想|登場人物のそ... 【第4話】ドラマ『ノーサイド・ゲーム』視聴率とネタバレ。羽生結弦さんがなぜかドラマに・・・?その理由は・・・ - ネタバレン

ノーサイドゲーム ネタバレ 最終話

【ノーサイド・ゲーム】最終回10話はアストロズとサイクロンズの優勝決定戦と、アストロズの存続がどうなったのか?そして登場人物たちのその後についても少し触れられていました。最終回、ラグビーが人を感動させます。 内容とは全然関係なく、 撮影合間で休憩している大泉さんをどうぞ😃#ノーサイドゲーム #大泉洋#tbs #行かないで浜畑😭 pic.twitter.com/XQPofiv HBF — 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』🕴最終話は15日よる9時🕴 (@noside_game_tbs) 2019年8月24日アストロズに七尾(眞栄田郷敦)が加わった。スピードとテクニックを誇る七尾だが、絶対エース・浜畑(廣瀬俊朗)とポジションが被る。紅白戦では控え組が勝ったとはいえ、浜畑・里村(佳久創)のレギュラーコンビの壁は厚く、七尾と佐々(林家たま平)は練習でやり込められる日々が続いていた。そんな中、サイクロンズの津田監督(渡辺裕之)は秘密裏に浜畑に接触し…。 一方、君嶋(大泉洋)はトキワ自動車研究所の星野(入江甚儀)の元を訪れていた。以前に星野から聞いたタンカー座礁事件とカザマ商事のオイルの関係が気になっていたのだ。星野がオイルと事故の因果関係を調査した森下教授(辻萬長)に改めて確認したところ、事故の原因とは関係ないとの結論が出たという。星野は取り越し苦労だったと謝るが、津田と浜畑の密会を見た者がいるとまたもや君嶋が仰天する情報を伝える。 📺本日、第8話放送です‼️📺 アストロズとの別れを決めた里村 アストロズとしての最後の集合写真🤳 そしてこの後ごご3時からは、#ノーサイドゲーム ダイジェストを放送📺 クライマックス間近の完全ダイジェストをお届けします👀📹 (※ 一部放送地域放送ないです🙇‍♂️)#大泉洋 #松たか子 #上川隆也 pic.twitter.com/Leta3w2Hp G — 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』🕴最終話は15日よる9時🕴 (@noside_game_tbs) 2019年9月1日里村(佳久創)が抜けたアストロズは落胆するどころか開幕戦に向けて激しいレギュラー争いが繰り広げられていた。中でも新加入した期待の七尾(眞栄田郷敦)はスタミナ不足を露呈し、スタンドオフのポジション争いは浜畑(廣瀬俊朗)がリードしていると思われた。しかし浜畑は七尾のスタミナ不足の原因を見抜き、解決策を伝える。 そんな頃、ゴルフ場建設反対派が再び府中工場前に集まるようになった。君嶋(大泉洋)は総務部長として反対派の声を聞こうとリーダーの苗場(金山一彦)に声をかけ懇親会を開催する。するとある疑問が浮かび、君嶋はトキワ自動車研究所の星野(入江甚儀)に自らの考えを打ち明ける。その一方、ゴルフ場の責任者・青野(濱津隆之)とも君嶋は会話を続ける。青野は熱い夢を語るのだが…。 📺第9話放送まで、あと5分‼️📺 まもなく始まります✨ アストロズの活躍、君嶋を府中工場へと追いやった人物とは⁉️ 放送と並行して、撮影は佳境を迎えています‼️キャスト&スタッフ全身全霊で取り組んだ9話、ぜひご覧ください👀✨#ノーサイドゲーム #大泉洋#tbs #心を込めて絶賛撮影中🎥✨ pic.twitter.com/qevd Eb Vh XY — 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』🕴最終話は15日よる9時🕴 (@noside_game_tbs) 2019年9月8日トキワ自動車本社では滝川常務(上川隆也)を中心としたカザマ商事買収に関する会議が行われていた。経営戦略室長の脇坂(石川禅)は会議のメンバーではない君嶋(大泉洋)をこの会議に臨席させる。君嶋はある資料を用意していた。 一方、今年こそ優勝を目指すアストロズでは七尾(眞栄田郷敦)がレギュラー入りし、浜畑(廣瀬俊朗)は控えに回った。しかし浜畑が控え組をまとめたおかげで控え組のレベルも上がり、全体的な戦力アップがなされていた。そんな中、柴門(大谷亮平)は七尾の弱点を発見し…。 ご視聴ありがとうございました‼️ 「日曜よる9時に日本中を元気にする‼️」を掲げお送りしてきた3ヶ月の集大成。 いかがでしたでしょうか❓ 作品を通して、皆さんそれぞれが明日に繫がる何かを感じていただけたら幸いです✨ 写真はクランクアップ時のもの🤳 他の方々のお写真は公式HPにて掲載中です‼️ pic.twitter.com/BYpa D8yd4J — 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』🕴最終話は15日よる9時🕴 (@noside_game_tbs) 2019年9月15日カザマ商事買収の一件を収束させて常務に昇進した脇坂(石川禅)はこれまでの態度を一変させラグビー部廃止を公言。次の取締役会でアストロズの予算削減案を提案するという。これが可決されればアストロズは廃部に追い込まれてしまう。君嶋(大泉洋)は日本蹴球協会の専務理事・木戸(尾藤イサオ)にプラチナリーグの改革案を持ち込むが…。 一方、アストロズはサイクロンズとの全勝対決に向けてハードな練習に励む。ブレイブス戦で膝を負傷した浜畑(廣瀬俊朗)も懸命なリハビリを続けていた。そしてついに決戦の日を迎える。 私自身も今まで放送されてきた、数々の池井戸作品のファンでありましたので、その池井戸さんの新作ドラマで、主演させていただくのはとても嬉しく、光栄であります。大きなプレッシャーも感じていますが、『99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜』、『LEADERS㈼』でもご一緒させていただき、全幅の信頼を寄せる福澤組と一緒にこの君嶋という役を全身全霊で演じたいと思います。そして日本でラグビーのワールドカップが開催されるという年に書きおろされる池井戸さんのラグビーを題材にした新作を読者として、純粋に楽しみにもしています。絶対面白いでしょ!!

『ノーサイド・ゲーム』10話(最終回)ネタバレ感想・レビュー!嵐の... ノーサイドゲームの最終話で試合終了後に七尾が審判に話かけられ... - Yahoo!知恵袋

ノーサイドゲーム ネタバレ 最終話

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』10話(最終回)のネタバレあらすじ・感想・レビューを書いています。全体を通しての満足度も!王道なラストなのに感動しちゃったよ・・・!スポーツの力と米津玄師の力はすごい! カザマ商事買収の案件で一気に株を上げた脇坂は常務に昇格。 そしてなんと態度を180度反転させアストロズを廃止すると言い出す。 次の取締役会で予算削減案が可決されてしまえばアストロズは廃部が決定してしまうという緊急事態となった。 サイクロンズとの決戦が迫る中、君嶋はプラチナリーグの改革案を木戸のところへ持ち込み巻き返しを図るが事態はさらに混迷を極める。 https://www.tbs.co.jp/noside_game_tbs/story/ より引用 PR ここからは第10話最終回の予告を受けて、この先の展開を考察していきたいと思います。 当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。 大どんでん返しをくらって死に体の滝川常務こと上川隆也さんでしたが、それでもカッコよさを失わないのは凄いですね。 負けたものの美学、というんでしょうか。 これは男が男をすきになるタイプの人間性ですよね。 個人的には、香川照之さんのような顔芸でぼろ負けする上川隆也も見てみたかったんですが、これはこれで王道でありですね。 PR 石川禅さん演じる脇坂は、まさかの裏切りでネットでも批判の嵐でしたが、程度の差こそあれ、立場が変われば言動が変わるというのは、組織人である以上しかたないことではあります。 まああれだけ親身になって肩入れしてたのにスパッと切り替えてくるのはすごいですが。 ただ、赤字部門の営業部長が、会社からコスト構造改革を命じられて経理部長にスライドした、とかいうケースだったら、それまで営業でガンガンやってた部長が、今度は営業をこれでもかというくらい叩いてくるということはあります。 内情をしっているだけに営業部はボロボロにされます。 まあその部長も生き残りのために必死なわけで、こうなることはあらかじめ予想して保険策を君嶋も用意していなかったのは脇が甘かったですね。 PR ドラマ ノーサイドゲーム 9話 次回 黒幕 真の敵 脇坂 ( 石川禅 ) 上川隆也 香川照之 越えられるのか ネタバレあらすじ 大泉洋 松たか子 眞栄田郷敦 笹本玲奈 大谷亮平 - 資産運用マンのブログ ドラマ ノーサイドゲーム 8話 次回 カメ止め 濱津隆之 ブレイクなるか ネタバレあらすじ 大泉洋 松たか子 眞栄田郷敦 笹本玲奈 大谷亮平 - 資産運用マンのブログ ドラマ ノーサイドゲーム 7話 次回 ネタバレあらすじ 浜畑がサイクロンズ移籍 橋幸夫 舟木一夫 西郷輝彦 御三家揃うか 大泉洋 松たか子 眞栄田郷敦 笹本玲奈 大谷亮平 鳳稀かなめ - 資産運用マンのブログ ドラマ ノーサイドゲーム 6話 次回ネタバレあらすじ 大泉洋 アストロズ残留決意 松たか子 後押し 眞栄田郷敦 笹本玲奈 動画 - 資産運用マンのブログ ドラマ ノーサイドゲーム 5話 次回ネタバレあらすじ 大泉洋 日曜どうでしょう レスリング 吉田沙保里 対決 眞栄田郷敦 笹本玲奈 パプリカ Foorin 登場 - 資産運用マンのブロ ドラマ ノーサイドゲーム 4話 次回ネタバレあらすじ 松たか子 夏のパン祭り開催 皿はもらえるのか 大泉洋 眞栄田郷敦 笹本玲奈 上川隆也 大谷亮平 濱津隆之 - 資産運用マンのブログ ドラマ ノーサイドゲーム 3話ネタバレあらすじ 動画 考察 感想まとめ 七尾圭太( 眞栄田郷敦 )入団か 大泉洋 松たか子 笹本玲奈 上川隆也 大谷亮平 - 資産運用マンのブログ ドラマ ノーサイドゲーム 2話ネタバレあらすじ 動画 考察 感想まとめ 柴門( 大谷亮平 )監督就任の理由は?

【ノーサイド・ゲーム】最終回(10話)のあらすじネタバレと感想!君... 【ノーサイド・ゲーム】9話のあらすじネタバレと感想!君嶋の前に現れた真の敵とは!?

ノーサイドゲーム ネタバレ 最終話

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」最終回(10話)が2019年9月15日(日)に放送されました。 君嶋やアストロズが迎える結末に注目です!! ここでは、「ノーサイド・ゲーム」最終回(10話)のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声を紹介していきます。 1.『ノーサイド・ゲーム』の視聴率 2.『ノーサイド・ゲーム』の最終回ネタバレ -.第1話のネタバレ -.第2話のネタバレ -.第3話のネタバレ -.第4話のネタバレ -.第5話のネタバレ -.第6話のネタバレ -.第7話のネタバレ -.第8話のネタバレ -.第9話のネタバレ -.最終回のネタバレ(予想) 3.『ノーサイド・ゲーム』原作のネタバレ ‐.原作の構成 ‐.原作のネタバレ(概要) ‐.原作のネタバレまとめ:大泉洋の敵は上川隆也ではない?

ノーサイドゲームの原作(小説)の最終回結末をネタバレ!真の黒幕は実... 【感想/あらすじ】ノーサイド・ゲーム/池井戸潤:原作ネタバレ、結末は? | いたるブログ

ノーサイドゲーム ネタバレ 最終話

ノーサイドゲームの原作(小説)の最終回結末をネタバレ!~まとめ~ 今回はノーサイドゲームの原作のネタバレと、ドラマの結末の予想を紹介しました。 最弱ラグビーチームの成長や、君嶋の左遷からの復活劇が見ていてすっきりすること間違いなしです! 主人公の君嶋がずっと信頼してた上司に裏切られていたことを知り、人間不信におちいり、ボロボロに心が傷ついた...その時にラグビーグラウンドでチームの監督である柴門に言ったセリフ「なぁ柴門...生きるって、辛いなぁ」その言葉が一番印象的で、感動したシーンでした。主人公君嶋同様、ラグビーのことなんてひとつも知らなかったけれど、これはただのスポーツドラマではなく、会社勤めの多くの人たちの心に響くドラマだと思いました。何度も見たい、そんなドラマなかなかないです。ラグビーのルールも知らない人も多くが見ていたドラマだと思います。私自身もスポーツは好きですが、ラグビーにはあまり興味を持っていませんでしたが、出演者の方の熱い演技や実際のぶつかるシーンなど、ラグビーの魅力が存分に伝わってきました。ストーリー的にも、弱い者が強い者に勝つという構図が面白く、毎週の放送が楽しみでした。ドラマ後のラグビーW杯がより注目され楽しめる内容でしたので、日本のラグビーブームの為の一つの布石にも繋がる程影響力があったドラマだと感じました。大泉洋さん主演の工場に異動させられた会社員とその会社のラグビー部繰り広げるビジネス&スポーツドラマで見ているこちらもとても熱くなれたドラマでした。主人公を大泉洋さんが演じて見事にハマっていたのとラグビー部員や会議で熱く語っている姿にこちらもとても胸を打たれました。個性豊かな出演陣が出演しているとともに、このドラマでドラマ初出演となった浜畑役の廣瀬俊朗さんと君嶋の息子役の市川右近くんが見事に演じていてすごく良かったです。大泉洋さんのキャラクターにピッタリな役所だったと感じられる人間臭い部分がたくさんある作品に思えましたが、原作をしっかり生かして熱く男気のある場面とちょっとシリアスになれる繊細な場面とうまくバランスよく盛り込まれた雰囲気になっているのがとても人を惹き付ける情景になっていたのかなと最後見終わった時に感じましたが、内容そのものと合わせて時期もちょうどラグビーの開催時期にぶつかっているのも相乗効果みたいな風が吹いていて戦略を感じるドラマでした。元々ラグビーを知らない君嶋がラグビーというスポーツや仲間とともに成長する姿は素晴らしかったです。夫婦役を演じた大泉洋さんと松たか子さんのコンビも相性が良いのか、とてもナチュラルで違和感なく良い家庭が表現されていたと思います。企業のしがらみや人事に関わる謀略に巻き込まれるアストロズのようなチームは現実にも少なくないだろうと感じました。米津玄師さんの曲がとても良いタイミングで入ってきて、ドラマをより感動的にしていました。腕によりをかけて、作りましたということが、ドラマを視聴していて、凄く伝わってきました。まずは、ストーリーがとても感動的でした。次には、主題歌(米津玄師さんの「馬」と「鹿」)最高でした。ドラマにジャストフィットしていたと、思います。次には、映像を駆使して(ボールの動きをスローにしたり???

『ノーサイド・ゲーム』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・... 【ノーサイドゲーム】見逃し配信/再放送はいつ?『あらすじ/ネタバレ』 | LastescapE

ノーサイドゲーム ネタバレ 最終話

『ノーサイド・ゲーム』5話のネタバレ感想!大泉洋vs吉田沙保里!霊長類最強の女に君嶋が挑む 『ノーサイド・ゲーム』9話のネタバレ感想!脇坂が真の敵!滝川常務は公平でいい人だった! 『ノーサイド・ゲーム』10話(最終回)のネタバレ感想! 開幕戦に向け、練習に明け暮れるアストロズ。レギュラー争いも激化する中で、柴門が気にしていたのは七尾のスタミナ不足だった。ポジション争いに関しては、浜畑が一歩リードしているかに見えた。再びゴルフ場建設に反対する住民たちに、頭を悩ませる君嶋は、直接話をすることを提案する。ゴルフ場担当の青野から、過去にラグビーをやっていたことや、都心の子供たちにもゴルフができるように、ゴルフ場建設を進めていきたいという思いを聞く。だが、反対運動に参加していた森下教授が、5か月前から顔を出さなくなったと聞かされる。森下教授は、座礁事故の際のカザマ商事のバンカーオイルの調査をした人物だった。疑問を抱いた君嶋は、星野とともに森下教授の元を訪れる。調査についての詳細を尋ねるが、不審な点はなかったと答える。反対運動に参加していた理由を聞くと、娘がよく遊んでいた、思い出のイチョウの木がある場所だったからだと答えるのだった。そのマナという娘は現在入院中で、アストロズがボランティアでボールをプレゼントした病院にいた子で、七尾が今でも時々英語を教えに行っていると言う。だが、もうすぐ転院するとのことだった。君嶋は青野に会い、座礁事故のことを聞くが、詳しいことは知らないと言うのだった。 部内マッチを行い、その試合によって開幕戦のメンバーを決めると選手たちに告げる柴門。滝川と風間の会食に顔を出す青野。過去に青野がラグビーをやっていたことを風間から聞き、なぜ辞めたのかと尋ねる。才能もなかったと答える青野に、今高いお酒を飲めるのは、ラグビーを辞めたからだと言いながら、かつての貧乏だった頃の自分を思い出すのだった。七尾がマナの病室を訪れ、もうすぐアメリカで移植手術を受けるという話を聞いてくる。その話を聞いた君嶋たちは、ますます森下への疑惑を強くする。マナの病室にいる森下を訪ねる君嶋。マナの移植手術の費用について尋ねる。マナの手術費用のために、カザマ商事のオイルについてデータの改ざんをしたのではないかと追及する。証拠はあるのかと聞く森下に、一枚の写真を見せる君嶋。そこには、ゴルフ場のコースのど真ん中に植えられたイチョウの木が映っていた。森下が話していたイチョウの木が、残されていることを指摘し、マナの手術費用とともに、その木だけは残すことを条件に反対運動からも手を引いたのだろうと言う君嶋。だが森下は、カザマのオイルに問題はなかったと言い張り、涙ぐみながら「私にはそれしか言えない。」と答えるのだった。遅くまで練習を続ける七尾。そこに浜畑がやってきて、七尾を無理やりあるところに連れていく。そこは鍼灸院で、七尾の膝の治療をしてもらうために連れて行ったのだった。 反対派の苗場と会った君嶋は、以前森下が反対派にいた頃に、親会社ごと潰すと言っていたのは、座礁事故のことが関係しているのかと尋ねると、認める会長。そのことを青野に漏らしたと言うのだった。部内マッチに、青野を招待する君嶋。当日、3キロのタイムトライアルをする選手たち。そこには、浜畑に次いで2位でゴールする七尾の姿があった。試合が始まり、激しい攻防が繰り広げられる。特に七尾と浜畑の互角の争いは激しかった。試合を観戦する青野は、ラグビーをしていた頃、ラグビーに膝にタックルを受け、故障して辞めたと告白する。先を読んで動く七尾が、ドロップキックで得点をあげる。その後もボールをキープする七尾だが、浜畑もタックルで応戦する。何度も倒される七尾だった。試合に夢中になる青野に、七尾が膝を故障していることや、その膝の治療のために浜畑が鍼灸院を紹介していることなどを告げる。驚く青野に、グランドの中では敵だが、試合が終われば彼らは家族なのだと言うのだった。試合が終わり、15分後にメンバーを発表すると言い残し、グランドを後にする柴門。 メンバー発表までの時間、青野をクラブハウスを案内する君嶋。懐かしさに浸る青野だったが、しきりに時計を気にする仕草を見せる。その様子を見た君嶋は、飛行機の時間を気にしているのかと聞き、教授はアメリカに立ったはずだと伝える。苗場から聞いた、森下がオイルの検証を行っている話を風間に報告し、風間の指示で森下教授にデータ改ざんの話を持ち掛けたのだろうと追及する。開幕戦のメンバーが次々と発表される。スタンドオフには七尾が選ばれるのだった。その瞬間、メンバーたちは浜畑を複雑な顔で見つめる。発表が終わった後、グランドでは浜畑が七尾に近寄って行く。七尾の前に立った浜畑は、七尾を抱きしめ、「頼んだぞ。」伝える。その姿を見た青野は泣きながら、「私の知っている全てのことをお話します。」と言うのだった。 まずコチラからParavi公式サイトにアクセスします。 画面に表示される「まずは2週間無料体験」「無料体験はこちら」のいずれかをタップします。 メールアドレス・日経ID・Twitter・Yahoo!

ノーサイドゲーム最終回ネタバレと原作小説の結末は?衝撃のラストに... ドラマ ノーサイドゲーム 10話 最終回 櫻井翔 ニュースキャスター 出演 あらすじネタバレ 上川隆也 負けの美学 脇坂どう倒す 大泉洋 松たか子 眞栄田郷敦 笹本玲奈 大谷亮平 - 資産運用マンのブログ

ノーサイドゲーム ネタバレ 最終話

【ノーサイド・ゲーム】最終回の結末ネタバレ. 脇坂が本気でアストロズを潰しにかかるなら、どんな手を使ってでもアストロズを守る! 君嶋は徹底的に戦うことを選手たちに誓いました。 カザマ商事の買収計画に隠された陰謀 カザマ商事買収の一件を収束させて常務に昇進した脇坂(石川禅)はこれまでの態度を一変させラグビー部廃止を公言。 次の取締役会でアストロズの予算削減案を提案するという。 これが可決されればアストロズは廃部に追い込まれてしまう。 君嶋(大泉洋)は日本蹴球協会の専務理事・木戸(尾藤イサオ)にプラチナリーグの改革案を持ち込むが…。 一方、アストロズはサイクロンズとの全勝対決に向けてハードな練習に励む。 ブレイブス戦で膝を負傷した浜畑(廣瀬俊朗)も懸命なリハビリを続けていた。 そしてついに決戦の日を迎える。 (公式サイトより引用) 滝川常務の話を聞いて、君島が自分が戦うべき相手が誰なのかわかり、これまでより更に力を尽くすべく動き出すところが楽しみです。 アストロズも優勝まで後一戦なので、皆が一つになって、無我夢中で優勝を取りに行くところが楽しみです。 アストロズと君島の戦いがいよいよ終わるのかと思うとこれまで皆で苦難を乗り越えて一つ一つクリアして行くことが出来たので、君島もアストロズも勝ちに行ってくれるところに期待したいです。 脇坂常務と君島の最後の一戦で脇坂常務がどんな行動をとるのか見所だなと思うし、君島の立場がどのように変わっていくのかも注目したいです。 いよいよ最終回で、本当の敵が脇坂だとわかって涙した君嶋がどう反撃に出るのかが楽しみです。 切り札ももうないし、今度の相手は聞く耳を一切もたず、自分に従わない人は切り捨てるタイプのようなので、なかなか手ごわそうです。 ラグビー部もいよいよ宿敵のサイクロンズとの最終戦となり、どうなるのか気になります。 七尾が恐怖にうちかって今まで苦手としてきたプレーを行うのか心配です。 サイクロンズに移籍した選手と再会し、どんな試合になるのか楽しみです。 君嶋家もかわらず、今のままの姿でいてほしいです。 息子にはぜひレギュラー選手になってほしいです。 アストロズの方は、今回の浜畑の勇姿を見て七尾君はきっとトラウマを克服するはず。 そしてサイクロン戦では復活した七尾君が活躍してくれることでしょう。 里村との試合中の対決シーンもありそうな気がします。 きっと最初はサイクロンが優勢で、逆転優勝し感動の嵐になるに違いありません。 トキワ自動車の方はアストロズの予算削減の件で新しい敵として脇坂さんと戦う事になるでしょうが、どう切り抜けるのか君嶋のやり方が楽しみです。 脇坂さんもなんか不正とかやってそう。 でも、正攻法で黒字を出せるようになって万々歳って言うのが一番いいですね。 カザマ商事買収の件で脇坂と協力して滝川を追いやったにも関わらず、この一件で常務に出世した脇坂に結果的に裏切られることになり、更にはラグビー部まで廃部にするとまで言われた君嶋GMは今後どういった形でラグビー部を守っていくのかが、とても興味あります。 一方、ブレイブス戦で膝を負傷した浜畑の姿を見て奮い立つ七尾は更なる成長を見せてサイクロンズにリベンジを果たせるようになるのか、浜畑が最後はピッチに戻ってこれるようになるのか、更には里村との因縁の対決はどうなっていくのかも楽しみです。 9話でもあったら、GMの素人みたいな面白いシーンも個人的には期待したいです。 次回予告から来週の展開を予想しようと思いましたが、さすが最終話というだけのことがあり、肝心の部分はベールに包まれています。 君島は脇坂にどうやって立ち向かうのか? それは9話最後に出てきた、風間の銀行口座の入出金記録がカギを握っていそうです。 ただ、あれがどんな役に立つのか? 不正に入手した記録?それとも偽造? ラグビー部を廃部にさせたい脇坂を潰すためにには、あの記録がなにかしらの意味を持つのでしょう。 さらに君島の今後の動向も気になります。 このままラグビー部が存続してGMとして続けるのか?それとも本社へ栄転するのか? はたまたラグビー部と一緒に潰れてしまうのか? いよいよ最終回、絶対に目が離せません。 ラグビーを知らなくても楽しめるドラマです。 初めは舐められていたラグビー初心者の君嶋とチームが優勝に向かって少しずつ前に一歩ずつ進んでいき、ひとつの家族のようになりつつあるアストロズの姿に感動と勇気をもらえます。 スポーツドラマによく見られる流れでなんとなく答えは見えつつありますが、わかっている結果でも逆に期待してしまう自分がどこかにいるのに気づかされるドラマです。 いよいよ優勝にむけたサイクロンズとの最終決戦を迎える。 優秀なスタッフを抱えるサイクロンズ陣営に研究されたアストロズは丸裸にされても勝利できるのか?かつてのチームメイトの里村とのぶつかり合いはどうなるのか? またアストロズ存続をかけた脇坂常務との君嶋の最終決戦はどうなるのか? アストロズを中心にした二つの闘いが次回決着する! 取締役会で、脇坂はアストロズの予算を半減することを提案する。 蹴球協会を牛耳っている富永が退任しない限り収益は見込めないと話す。 しかし、時を同じくして開かれていた理事会で、富永の解任が決定。 脇坂の提案は否決される。 さらに、君嶋が風間商事の隠蔽工作は脇坂の指示であったと暴露する。 全ては自分の手柄にして出世する作戦だったのだ。 君嶋は脇坂に、トキワ自動車から出て行けと叫ぶ。 迎えたサイクロンズ戦、七尾を徹底的にマークされ前半戦は劣勢のまま終わってしまう。 後半戦、七尾を下げずに浜畑が出場することに。 二人の連携プレーで得点を重ねていく。 ノーサイドまでワンプレーを告げるホーンが鳴る。 浜畑は痛む足を引きずりながら走り、七尾にパスを出す。 七尾はそのボールを繋いでトライを決め、アストロズは勝利する。 その後、君嶋は本社に復帰し経営戦略部へ、アストロズのGMには引退した浜畑が就任した。 脇坂への逆襲においても、アストロズの優勝においても、どちらも最高のハッピーエンドでかなり満足です。 特に、アストロズとサイクロンズの試合は本当に感動で、もうすぐ開幕するラグビーのオリンピックを見たいなと思えるくらい胸がいっぱいになりました。 やっぱり浜畑の存在はアストロズにとってかなり大きかったのだということを証明する試合だったなと感じました。 自分の選手生命が終わってしまったとしても、今ここで勝たなければ意味がないんだと、必死に足を引きずりながらプレーする姿がかっこよすぎました。 君嶋の後任としてGMになってくれたこともよかったです。 アストロズ継続の危機の中、君嶋は取締役会の臨む。常務の脇坂は日本蹴球協会の会長が変わらなければ、利益を生まないアストロズの予算は削減すべきだと主張し、採決になろうとした瞬間、君嶋に会長辞任の連絡が届く。 アストロズの予算の削減はなくなり、もう一つの議案へ移行する。 風間商事の買収の際に、脇坂常務が風間社長の銀行口座のコピーを不正に取得していたこと、船の火災の原因も風間のオイルが原因だと知りながら、滝川へ買収の話を持ち掛けていたことがわかり、脇坂常務を退陣へ追い込む。 いよいよサイクロンズとの優勝を決める試合となり、七尾がラックに入れるメンタルになっているかどうかで試合が左右されると言っていたが、サイクロンズは里村を攻撃のポジションでも使える作戦を立ててくる。 里村のプレイに翻弄されているところで、試合でも七尾はラックに入っていくが、サイクロンズは七尾の動きを全部わかっているかのように止められてしまう。 部員全員の動きを理解されているかのように止められ、厳しい展開で前半が終了する。 空気を換えるかのように、観客席全員が応援歌を熱唱する。 後半、浜畑の出場を決め、けががまだ治っていない状態での出場であるため、選手生命を諦めることも考える・・・浜畑と七尾のダブルスタンドオフにより攻撃の幅は一気に広がり、点差を縮めていく。 一進一退の攻防が続き、ラストのプレイで浜畑はけがをしながらも七尾パスをつなぎ、アストロズは優勝する。 浜畑の勇姿にサイクロンズ部員も拍手で送り、サイクロンズの津田監督も「いいチームになった」と柴門と和解をする。 君嶋は本社へ戻り、現役を引退した浜畑が新しいGMとなる。 最後までどうなるのかハラハラしました。 脇坂への復讐もきっちりとやり遂げ、すかっとしました。 また、試合結果も、優勝で終わってほしいと思いながらどうなるのかとドキドキし、最後の浜畑がけがをする音はリアルで胸が本当に締め付けられました。 お願いだから、七尾、間に合って、と願いながら、トライしたときは、思わず涙が出そうになりました。 ラグビーを全く知らずに見ましたが、ルールについてもしることができて、すごい楽しいスポーツだとわかったし、これはワールドカップ、見てしまいそうだなと思いました(笑) とってもドラマでした!! 君島は、脇坂が銀行振込の口座のコピーをどうやって手に入れたのか調べていくうちに一人に繋がり証拠を掴んだ。 役員会議でアストロズの危機を救うことができ、脇坂に証拠を突きつけ脇坂を追い詰めることが出来た。 アストロズは最後の戦いに備えていた。 君島から言葉を貰い士気を上げ、試合に望んだ。 サイクロンズがアストロズを研究してきて手も足も出せず前半を終えた。 アストロズのファンはアストロズの歌を歌い選手の前半を讃えた。 後半戦は浜畑が出ることになり、浜畑に君島は、声をかけた。 浜畑は怪我が治っていないこと、選手として最後の戦いになることを話した。 後半戦が始まり浜畑が入ったことによって、次々と点数を入れていった。 最後の一点を浜畑が入れようとトライに向かって一直線に走っていると、相手選手の防御が入り足を引きずりながら進むが再び防御され、七尾に託し最後逆転し、優勝した。 君島は、本社に戻り、浜畑が新しいゼネラルマネジャーに就任した。 脇坂さんを追い詰めて戦い抜くところがとても良かったです。 脇坂さんは人を利用して自分の野望のために戦って来たので、人に裏切られても仕方がないかなと思いました。 アストロズの最後の戦いが、涙なしでは見れなかったです。 前半アストロズが何も出来ずファンが歌を送るところが感動するし、浜畑さんと君島さんの言葉を交わすところが感動するし、浜畑さんが足を引きずりながらプレーをするところが感動しました。 こんな風になにかに夢中になって戦い抜く姿はとても男気溢れていてかっこよく素敵でした。 ラグビーの良さもたくさん伝わってきて、ラグビー選手の裏側の姿も見れてとても楽しかったです。 取締役会の途中で、蹴球協会の会長が解任されたニュースが入り、トキワ自動車のラグビー部の予算削減の話は無くなりました。 さらに、脇坂常務がカザマ商事のオイル不正事件の主犯者だということが分かり、脇坂は失脚してしまいました。 アストロズとサイクロンズの試合は、前半、サイクロンズの優勢でしたが、後半で七尾と浜畑の二人が出場することで、アストロズは点差を縮めて追い上げていきました。 終了間近で浜畑の脚が故障してしまいましたが、七尾にボールを託すことができたことで、逆転優勝をすることができました。 その後、君嶋は経営戦略室の部長に就任し、GMは浜畑が引き継ぐことになりました。 終了間際でアストロズが逆転をして優勝することができて本当に良かったです。 この優勝はトキワ自動車でのラグビー部の存続や、蹴球協会のあり方にも十分通じるところがあったと思います。 ラグビーの存在意義は数字だけでは語れない、見えない部分の影響力が大きいと思いました。 しかし、やはり数字でも勝っていかないと、ラグビーの未来はないかもしれません。 このドラマを通じて、いろいろなことを学んだような気がしました。 それにしても、ラグビーは本当に激しいスポーツだと改めて思いました。 ラグビーワールドカップへの期待が高まってきました。 「君島さんですね」。そう尋ねたのは赤城と名乗るブルーズのゼネラルマネージャーだった。 赤城と一緒に未来を変えていくと握手を交わした君島。 場面変わって富永会長は改革は必要ないと木戸に言ってプラチナリーグ提案書(改革案)をゴミ箱に捨てて部屋を出ていくそうこうしているうちに君島とアストロズの運命を決める重要な取締役会の当日を迎え、取締役会にてアストロズの予算大幅削減を賛同を要求されてしまい危機に陥る君島。 話の流れで社長は採決を取るが、君島から日本蹴球(しゅうきゅう)協会=JRFAで木戸が富永会長を解任した連絡を受け、「これで大きく変わります!