• 記事: 28989
  • 質問に対する回答: 22452
  • コメント: 22862
  • 準備ができて答え: 20022

シンフォニー 編成

【莉嘉】シンフォニー放置編成の話 - デレ置き場 【デレステ】特技秒数についての基礎知識【編成強者への道】 - Starlight Tips

シンフォニー 編成

編成 ①11高ダメガ フレンド:トリコメイク 【必要特技ポテ】 【10】9高シンフォニー 【10】11高ダメガ 【10】9高シナジー 【10】9高perfectサポート 【10】12高perfectサポート. フレンド、トリコロールメイク 昔からよくある構成を. 7中ダメガ⇒11高ダメガに変えたもの (2020/07/19更新 更新履歴は記事末尾に記載) LIVE中に発動する「特技」について、スコアを伸ばす上で最低限把握しておきたい秒数に関する知識を紹介します。 なお、本記事で扱うのはあくまで「秒数」についての基礎知識であり、特技の効果についてはそこまで詳しく解説しないので、それについて知りたい方はwikiの「特技」ページが参考になるかと思います。 また、具体的にどのアイドル(カード)が当該の特技を持っているのか、といった情報に関してはこちらの記事に一覧表形式でまとめています。 はじめに 特技のパラメータ 特技の説明欄には、画像のように 「~秒ごと」 「~確率で」 「~の/な間」 といった記述が存在し、これら3つのパラメータにを元にして特技発動の性質が決定されます。

【デレステ】トリコロール・シンフォニーの放置編成 - がんずの館 【2020年】デレステの最強編成を考察!この編成をしておけばOK! | 俺的好きな事をすきなだけブログ

シンフォニー 編成

2020年の目玉スキル トリコロール・シンフォニー スキルからしてスコアの 伸びも気になりますが、 放置編成は? って人多いかなと思います。 やってみましたができました。 検証動画です。 www.youtube.com 素人なので、 動画の質については勘弁してください。 最後に各メンバーのポテンシャルも ... 「~秒ごと」は特技の「発動間隔」を表します。ゲームによってはLIVE中にスキルが1回しか発動しないものもありますが、デレステの場合ここに書かれた秒数ごとに特技の発動or不発が毎回決定されます。ちなみに、発動or不発の判定は「最後のリズムアイコンが落ちてくる時点の3秒前」まで行われます。 「~確率で」は特技の「発動確率」を表します。SSRの場合「高確率」または「中確率」のどちらかです。秒数には直接影響しないパラメータですが、よく特技の通称に用いられる(7中とか4高とか)ものでもあるので覚えておきましょう。 「~の/な間」は特技の「効果時間」を表します。特技が実際に効果を発揮する時間を表す重要な要素であり、「一瞬/わずか/少し/しばらく/かなり」という単語で表されます。 以下これらのパラメータに影響を与える要素について。 「特技Lv」を上げることで、特技の「発動確率」および「効果時間」の値を上昇させることができます。以下は特技Lv10(最大)における各効果時間と実際の秒数の対応表(多少誤差があるかもしれないのでご了承ください)であり、以降は全てこの特技Lv10の前提で話を進めます。秒数については順に「いわすしか」で1.5秒刻みと覚えましょう。 効果時間 実際の秒数 一瞬の 3.0秒 わずかな 4.5秒 少しの 6.0秒 しばらくの 7.5秒 かなりの 9.0秒 また、ポテンシャル解放で「特技発動率」に振ることで、特技の「発動確率」の値を上昇させることができます。「効果時間」は延びないことに注意してください。ちなみに、ポテンシャルを10解放&楽曲属性一致の場合、「高確率」は100%、「中確率」は94.25%の確率で特技が発動するようになります(ここでは詳しくは扱わないのでwiki参照)。

交響曲 - Wikipedia

シンフォニー 編成

シンフォニー、シンフォニア(伊: Sinfonia )とも呼ばれる。 「管弦楽のための ソナタ 」ともいえる。 原則として4つ程度の 楽章 によって構成され、そのうちの少なくとも1つの楽章が ソナタ形式 であることが定義であるが、特に近現代においては、例外も ... カバー率 「カバー率」とは正式な用語ではありませんが、ここでは 特技の効果時間/特技の発動間隔 のことを表します。つまり、「4秒毎、高確率で一瞬の間」という特技のカバー率は(上の表も参考にして) 3秒/4秒 = 75% となります。なお、確率の値を元にカバー率の期待値を算出することもできますが、ポテンシャル解放により発動確率を高められるようになった今、基本的には確率は考慮せず理論値(最大値)について議論することが多いです。本記事でもそれに倣います。

【デレステ】2020年6月における理想編成を考えてみる ほむほむのホ...

シンフォニー 編成

・シンフォニー(3タイプ編成時1.5倍) 明らかにアンサンブルやシンフォニーが強いことがわかります。 ここからは難しいです。一概にどれが強いとは正直に言うと言い切れません。 特技秒数をどのように意識するか センター効果「レゾナンス」を用いない編成 レゾナンスを用いない場合、同じ特技が同時発動してもそれらが加算される(重なる)ことがありません。つまり、「スコア18%アップ」のオーバーロードと「スコア17%アップ」のSCOREボーナスが同じ時点で発動していた場合、適用されるスコアアップ効果は高い方である「スコア18%アップ」のみになります。 すなわち、非レゾナンス編成では「同種特技の発動間隔をなるべくバラけさせる」ことが重要となります。 この場合、上述の3つのパラメータの中で特に意識すべきなのは「カバー率」、すなわち特技単体の性能となります(発動間隔がバラけている前提)。LIVE中特技が発動していない時間を可能な限り減らすためです。 加えて、発動間隔の秒数が互いに素ではない組み合せはなるべく避けるべきです。具体的には「4秒間隔のCOMBOボーナス特技」と「6秒間隔のCOMBOボーナス特技」は12秒という短い周期で同時発動する(=効果が無駄になる)ため同時編成は推奨されません。これに対し「7秒間隔」と「9秒間隔」なら周期は63秒と長めになるので特技発動の隙間を少なくすることができます。 なお、異なる特技(具体的にはスコアボーナスアップ・COMBOボーナスアップ・スキルブースト系の3種)の秒数はなるべく統一した方が良いでしょう。 以下秒数を意識した編成の一例。あくまで一例であり、いわゆる「理想編成」とは限らないことに注意してください。なお、アイコン左下の「Vo」などはそのアイドルの特化ステータスを表します。 アイドル名 特技の役割 [夏色☆サニーデイ]乙倉悠貴 スキルブースト [放課後★ストロングシャウト]早坂美玲 SCOREボーナスアップ [えにしの結び手]道明寺歌鈴 SCOREボーナスアップ [ウサミン・ザ・シークレット]安部菜々 COMBOボーナスアップ [おめかし☆あかりんご]辻野あかり SCOREボーナスアップ キュート楽曲、スライド多めMASTER+用の編成。

初心者が覚えるべき基本的なこと [ガールズシンフォニー:Ec (ガルシン) -...

シンフォニー 編成

ガールズシンフォニー:Ec (ガルシン) では、ガチャで引いたキャラを編成する 編成は、最前線で敵と戦う「コンバット」6名、コンバットの後方支援を行う「オーケストラ」6名で構成される まず秒数を見ると、SCOREボーナスアップという同種の役割を持つ3人は6秒・7秒・11秒とそれぞれ互いに素なので、譜面全体を広く無駄なくカバーすることができます。また「COMBOボーナス」については、「オルタネイト」と秒数を合わせることにより、オルタネイトのCOMBOボーナスダウン効果を完全に打ち消すことが可能。 編成の改善点としてはCOMBOボーナスアップ効果を持つアイドルが少ないこと。ただし単純にCOMBOボーナス持ちのアイドルを増やすとオルタネイトの効果が薄まってしまうので、SCOREボーナス・COMBOボーナス両方を上げてくれる「キュートフォーカス」をオーバーロードと交換する形で入れるのが良いと言えるでしょう。くださいその際の秒数は、アンサンブルと揃えた7秒がベスト(あくまでこの編成の場合です)。 なお特化ステータスについては、センター効果が「ユニゾン」なのでGroove以外では気にする必要はありません。 センター効果「レゾナンス」を用いる編成 レゾナンスを用いる場合、同種の特技が同時発動するとそれらが加算される(重なる)ことになります。つまり、「スコア18%アップ」のオーバーロードと「スコア17%アップ」のSCOREボーナスが同じ時点で発動していた場合、適用されるスコアアップ効果は両者を加算した「スコア35%アップ」となります。 すなわち、レゾナンス編成では「特技の発動間隔をなるべく統一する」ことが重要となります。スキルブーストの効果は全特技に最大限作用させるべきという観点から、特技は同種異種問わず(具体的にはスコアボーナスアップ・COMBOボーナスアップ・スキルブースト系の3種)全て同じ秒数で揃えるのが理想。 この場合、上述の3つのパラメータの中で最も意識すべきなのは~秒ごとといった「発動間隔」であり、逆にカバー率といった特技の単体性能については優先度が下がります。 以下秒数を意識した編成の一例。同様にあくまで一例であり、いわゆる「理想編成」とは限らないことに注意してください。なお、アイコン左下の「Vo」などはそのアイドルの特化ステータスを表します。 アイドル名 特技の役割 [おとぎの国のものがたり]市原仁奈 SCOREボーナスアップ [ラグジュアリィ・はぁと]佐藤心 スキルブースト [笑顔のレセプション]高森藍子 SCORE・COMBOボーナスアップ [ポジティブパッション]本田未央 SCORE・COMBOボーナスアップ [めろめろサマー]諸星きらり COMBOボーナスアップ パッション楽曲用の編成。また、この5人だけで5種類の特技が揃っているので、ゲストが存在しないGrooveやParadeイベント向けでもあります。

管弦楽編成表 Ver.2

シンフォニー 編成

このデータは管弦楽編成表 第1版をもとに、インターネット上のボランティアグループである「プロジェクトTutti」が作成しました。 本データの編集著作権はプロジェクトTuttiが保有します。 まず秒数を見ると、分かりやすく11秒揃え。レゾナンス編成ではとにかくこれが重要。ただし譜面によっては11秒との相性が悪い(つまり、11秒特技が発動していない時間にリズムアイコンの高密度地帯がある)こともあるので、その辺りも一応注意する必要があります。 レゾナンスの特性上、この場合Viアピール値のみ適用(正確にはVo、Daがそれぞれ100%ダウン)であり、またモチーフの効果もなるべく高めたいため、特化ステータスについても可能な限り揃える必要があります。この辺がレゾナンス編成の難しいところですね……。 また特技の内容については、レゾナンス編成で特に強力なフォーカス・コーディネイトで火力を高め、特技を5種類にするためにCOMBOボーナスを入れている感じ。ゲストを呼べる(つまり編成人数が6人となる)通常のLIVEでは2人まで同じ特技でも良いので、COMBOボーナスの代わりに既に編成に居るフォーカス(全タイプならトリコロール・シナジー)の特訓前を入れるという選択肢もあります。 GRAND LIVEにおける特技秒数 GRAND LIVEでは、特技の説明欄に「n秒ごと~」と書かれているアイドルの特技発動が以下のように変化します。 「発動間隔」が3倍になる 「最初の特技発動タイミング」がUNIT Aなら楽曲開始からn秒後、UNIT Bなら楽曲開始から2n秒後、UNIT Cなら楽曲開始から3n秒後となる 言葉だけでは分かりにくいと思うので図で解説。 特技の説明欄に「4秒ごと」と書かれている場合、通常のWIDE LIVEでは4, 8, 12, 16,…と説明通り4秒おきに発動します。 これに対してGRAND LIVEでは、UNIT Aに置いた時には4, 16, 28,…と最初の発動は4秒後、その後12秒(4秒の3倍)おきに発動となります。 UNIT BとCに置いた場合は発動間隔の12秒は変わりませんが、最初の発動タイミングがそれぞれ楽曲開始から8秒後(4秒の2倍)、12秒後(4秒の3倍)となります。 要するにGRAND LIVE用編成を組むにあたっては「誰を入れるか」ということだけでなく、「どこに入れるか」ということも考慮に入れなくてはならないということになります。これについては一般的な話(指針)が無いので難しいところなのですが、以下に編成の具体例を示します。例によってあくまで一例であり、いわゆる「理想編成」とは限らないことに注意してください。なお、アイコン左下の「Vo」などはそのアイドルの特化ステータスを表します。 UNIT A アイドル名 特技の役割 [おとぎの国のものがたり]市原仁奈 SCOREボーナスアップ [うたかたの結び手]依田芳乃 SCORE・COMBOボーナスアップ [ピースフルデイズ]島村卯月 COMBOボーナスアップ [ウォーミング・ハート]アナスタシア SCORE・COMBOボーナスアップ [おめかし☆あかりんご]辻野あかり SCOREボーナスアップ UNIT B アイドル名 特技の役割 [茜色の彩り]高垣楓 COMBOボーナスアップ [アヴァンチュール・シャト]前川みく スキルブースト [プライベート・メイド]十時愛梨 スキルブースト [ホワイト・ハピネス]緒方智絵里 SCORE・COMBOボーナスアップ [はぴはぴ☆わんだーわんど]諸星きらり スキルブースト UNIT C アイドル名 特技の役割 [ウサミン・ザ・シークレット]安部菜々 COMBOボーナスアップ [女神は朝焼けの海に]新田美波 スキルブースト [黒薔薇は小夜に咲く]櫻井桃華 スキルブースト [女神は朝焼けの海に]新田美波 スキルブースト [トキメキ☆ラブハート]城ヶ崎莉嘉 スキルブースト 15人中13人がフェス限。

【デレステ】ユニット編成の目安 - Gamerch

シンフォニー 編成

「トリコロール・シンフォニー」を使った編成. ゲストにアビリティ系の特技が必要なため、一部イベントでは放置できません。 特技ポテンシャルが必要になりますが、アピール値も伸ばせる「クール・クロス」が推奨です。 やたらスキルブースト系の特技を入れていますが、これは「GRAND LIVEではセンター効果としてレゾナンスが発動しているユニットには、他ユニットのスキルブースト効果が重複して作用する」という(バグみたいな)仕様があるため。要するにUNIT Aのレゾナンス編成で発動している特技には他ユニットのスキルブースト効果が全部乗り、その際のSCORE・COMBOボーナスアップの倍率は百何十%とおかしな数字になります。 ただし、これはあくまでレゾナンス編成の特技と各スキルブーストが同時発動した時の話。上述の通りGRAND LIVEでは特技の発動タイミングに大きなムラがあるため、同時発動させられる秒数およびUNIT配置の組み合わせは限られます。 上で紹介した編成はその一例。つまりUNIT Aを11秒編成とし、UNIT Bに8秒または10秒スキブ(理想は10秒)、UNIT Cに9秒シンフォを置くと、 このように終盤で全て同時発動し、数秒で100万近くスコアが伸びます。 ただ注意しなければならないのは、通常のWIDE LIVEより遥かに譜面との相性が重要ということ(上画像はStage Bye Stage/FORTE)。折角同時発動しても低密度地帯だと意味無いので……。 他に有名な編成としては、UNIT Aに9秒のスキルブースト系編成、UNIT Bに7秒レゾナンス編成、UNIT Cに8秒または4秒のスキルブースト系編成という組み合わせなど(私は組めないので載せられませんが……)。この編成の強力な点はStarry-Go-RoundのPIANOにおける高密度スライド地帯で同時発動することで、低難易度にもかかわらず400万以上のスコアが出るところ。 まとめると、GRAND LIVEでは上のような難易度ゴリ高のスキブ重ね編成が組めるか否かでスコアが大きく異なるので、理想を目指すなら十分な数のスキブ系SSRが揃うまでフェスガシャや限定ガシャを回し続けるジュエル力(か運命力)が重要となります。 フェス限定SSRアイドルの特技 ここからは実装されている秒数を特技別に見ていきます。 シンデレラフェスにおいて追加されるSSRアイドルはスコアアタックに必須級の特技を持つことが多く、理想編成を考えるにあたっては全アイドル(カード)の性能を把握しておくのが望ましいと言えます。よって、このフェス限SSRの項でのみ、紹介されている特技を有する具体的なカード名を載せています。 なお、「COMBOボーナス」の特技を持つフェス限アイドルについてはここではなく「月末/月初限定SSRアイドルの特技」の項で扱います。 トリコロール・シナジー 秒数一覧+該当アイドル 発動間隔 発動確率 効果時間 カバー率 11秒 高 しばらく 68.2% 9秒 高 少し 66.7% 7秒 高 わずか 64.3% 備考 通称シナジー。

【デレステ】トリコロール・シンフォニーの評価と考察 - がんずの館

シンフォニー 編成

更新日(2020/06/07) トリコロール・シンフォニー! まさにこれは! トリコロールのユニゾン! 略して トリコユニゾン! 勝手に命名😅 スキブの判定強化と 回復の効果も発動するので、 トリコロール編成では、 秒数無視すれば 完全なスキブの上位互換かと。 ちなみにユニゾンはこんな感じ ... 今現在デレステの編成を語る上で最も重要な秒数、「11高」・「9高」・「7高」により構成される特技です。今後多く出てくるのでこの3つは覚えておきましょう。 カバー率を見ると11高が最も強く、次いで9高も同程度の水準。一方7高はやや控えめのカバー率であり、(他の特技についても)「7高は弱い」とよく言われる原因がこれです。 トリコロール・シナジーという特技は、特技単体の性能よりも「発動間隔」が最も重要視されるレゾナンス編成で用いられることもあるので一概には言えませんが、以上の理由から11高・9高の需要は7高と比較してやや高いように感じます。 トリコロール・シンフォニー 秒数一覧+該当アイドル 発動間隔 発動確率 効果時間 カバー率 9秒 高 少し 66.7% 7秒 高 わずか 64.3% 備考 通称シンフォ。

デレステ スコア理想編成リスト 2020/01 Star!! MASTER+

シンフォニー 編成

編成・パラメータ関連. 表はレゾナンス軸シンフォニーのみ。同秒数の特技持ちのアイドルはほぼ同様の結果となるため申し訳ないのですが割愛させていただいています。 レゾナンス軸シンフォニー編成:2番目にシンフォニー固定。 属するのはメジャー秒数の9高と7高。追々他の秒数も追加されると思われます。 スキルブースト系の特技なので、他のSCOREボーナスアップ系・COMBOボーナスアップ系の特技と秒数を揃えることがとにかく重要。 個人的には今後11高が実装されて欲しい。 スキルブースト 秒数一覧+該当アイドル 発動間隔 発動確率 効果時間 カバー率 8秒 高 しばらく 93.4% 10秒 高 かなり 90.0% 7秒 高 少し 85.7% 備考 通称スキブ。