• 記事: 28130
  • 質問に対する回答: 15266
  • コメント: 26594
  • 準備ができて答え: 18655

サザンドラ 構築

【ポケモン剣盾】「サザンガルド構築」の他の相棒たちを考えてみた「... 【サンムーン】「サザンドラ」をどうしても使いたいから使いみちや型を教えてくれ

サザンドラ 構築

サザンドラ+ギルガルド構築 古来から伝わる強い相性補完 略してサザンガルド構築. 今日はサザンガルド構築の+αについて書いていきます。 サザンドラとギルガルドは、固有タイプを持ち他ポケモンでは真似できない相性補完を実現しています。 初めましての方は初めまして、そうでない方はまだみてくださってありがとうございます。サブポケと申します。今回は僕がよく使っているサザングロスとサザンガルドを組み合わせたサザングロスガルドという構築の紹介と考察をしていきたいと思います。まずはサザングロスからいきたいと思います。 サザングロスとはサザンドラとメタグロスというコンビを組み合わせてサイクルを回していくというものです。サザンドラメタグロス共に技範囲が広くパーティに合わせて技を変えることができる万能構築というべきでしょう。この2匹はものすごく相性補完がよいですね。この2匹で一貫を取れるのはむしとかくとうタイプですね。まずはサザンドラの苦手なポケモンを例に挙げると etc こんな感じですかね。サザンドラとメタグロスはとても器用なのでこの例に挙げたポケモン達でも倒すことができるかもしれませんがそこはご了承ください笑 サザンドラは普通の技構成だと水・妖タイプに何もできませんがそれらのポケモンにメタグロスは強く出ることができ、またメタグロスはロトムに全く打点がないこと時にはサザンドラの後出しが安定したりゲンガーやギルガルドへの後出しも比較的安定します。簡単にまとめるとお互いの苦手なポケモンに強く出れるポケモンが多いということです。ただ弱点がないわけではないですね。 どういうことかといいますと相手が広範囲のポケモンを使ってきた時にギルガルドやメタグロスの耐久値が高く相手にワンパンされないので突っ張ってくるのではないかとこだわりアイテム持ちのポケモンの行動がかなり不安定になり、起点にできたり、こちらが交代読みで技を打ったりする機会が増えるということです。例えば相手にクレセリアがいてメタグロス→ギルガルドに交代しつるぎのまいをして一気に試合を決めにいったりどくどくをさしこんだりする事も出来ます。こうしてみると以外と強いんですよね。これはみなさん自身で使っていただくと強さがわかってくると思いますよ。 次にこのサザングロスガルドの弱点を埋めるべく相性補完にオススメのポケモンを紹介していきたいと思います。 と対応できる範囲が広がり完成度の高いパーティが出来上がるのではないかと思います。実際に僕も色々なサザングロスの記事を読んでそれを参考にしてUSM で初めて2000達成できたのだと思ってますね。まあそんな自分語りは置いといてみなさんはサザングロスガルドについてどう思っていただけたでしょうか?少しでもサザングロスでもいいですしサザンガルドでもいいですしはたまたサザングロスガルドでもどれでもいいのでこの機会に使用者が少しでも増えていくと僕は嬉しい限りです。長々と書きましたがここまでみてくださってありがとうございました。拙い文章ですがまた色々な記事を書きますのでその時は見ていただけると幸いです。失礼します。 Twitter:@supersubpoke TN:「.

【最高2位最終325位】“サザンガルド巨大サイクル″【剣盾シーズン2】 -... [考察記事]サザングロスとサザンガルドを組み合わせてみた - 新たな可能性を探りたい

サザンドラ 構築

サザンドラと相性の良いポケモン。このポケモンの身代わりがとにかく強く、半端な攻撃では身代わりが割れない。タイプヌル絡みの構築はこのポケモンの身代わりで全部崩せる。当初は鋼技を採用していたが、鋼技よりも影打ちがあれば勝てた試合が ... 1.はじめに おはようございます。いのすけと申します。 S13お疲れさまでした。 結果は残せませんでしたが、メモも兼ねて構築記事を書こうと思います。 構築名の元ネタは最近好きな曲です。 水瀬いのりは神。みんな聴きましょう。 今回はQRを作ってみました。もし使用感など教えて頂けたらうれしいです。 Pokémon Global Link 2.使用構築について 2.1序文 シーズン序盤から対面構築を使っていたがイマイチ使いこなせず、特に相手のヒトムグロスやスカーフランドロス メタグロスが非常に重たかった。その後対面構築で全く勝てなくなり、やけくそでヒトムレヒレグロスに手を出したところ使い慣れもあり使用感がよく、また敵として見たときに改めてこの並びの強さを感じたので前期21を達成している†とても素晴らしい†完成度の高いヒトムレヒレグロスランド(リンク参照)を参考にして構築を組み始めた。 【S12使用構築】怯み☆歌劇スタァライト【最高&最終2109 40位】 - RE: CREATE この4体でほぼ勝てないのは、バナカグヤドラン等の受けサイクル・ドヒドラキムドー等の受けループ・ペリラグ等の雨パ(特にナット入り)そして勝てなくはないが勝率が安定しないのが、カバマンダガルド・ガルランドガルド・ガルクレセだったのでいかに残りの2体でこれらの穴を埋められるかを考えた。 これらに対して剣舞Zカミツルギが一見有利に見え、僕も長らく使用していたがバナカグヤドランにはどのZでも通りにくく、受けループは変なところ(エアームド、カプ•ブルル、モロバレル)からめざ炎が飛んできたり、ゲンガーで処理されたり、対策を切っていてもギロチン連打や熱湯火傷でワンチャンを掴まれるためあまり安定しない。またバンギラスは、受けサイクルには非常に強いが、それ以外の構築ではランドロス、ミミッキュで切り替えされたり、ミミロップ、フェローチェがいるとそもそも出せなかったりするうえ、命中不安のエッジをバンバン撃つことになるためこちらも安定しない。 今回はその二体ではなく、ギルガルド対策として、今期のカバマンダ・ガルランドに入るガルドは毒守残飯orゴーストZが多いと感じたのでそれらに何もさせない免疫カビゴン 受けを崩せるかつガルーラを上からワンパンできる(上位のガルーラはほとんどが耐久振りだった為)CS格闘zサザンドラを採用して構築を完成させた。 2ROM2000まではこの並びを使っていたが、カビゴンが全く刺さらなくなったので途中からキノガッサを投入した。 2.2単体紹介 メタグロス@メガストーン アイアンヘッドを思念に変えたことで運勝ちが減り運負けが増えたが、それ以上に範囲が広がった事によるゲームプランの広がりを優先した。 アイへがなくて困る相手は初手つっぱしてくるテテフくらいだったので技構成はこれでよかったと思う。れいとうパンチを切った型も使用したが、環境トップのランドロスとボーマンダに対する打点は必要だと判断した。 最終盤はアームハンマーよりメタグロスミラーやギルガルドに打てるじしんを採用していたが正直こちらの方が通りが良かった。 自分の固定観念に囚われずパーティーと環境に合わせた技構成を追い求めていくことが重要だと痛感させられた。 ヒートロトム@炎Z 今までずっとスカーフを使ってきたが、スカーフ1点読みの行動が非常に辛かったり、マンダガルドorナットに安定しないのが辛く、構築的にランドにスカーフを持たせたかった為型を変更。当初はSを4振りミミッキュ抜きまで伸ばしたHCベースを使っていたが、速いカプレヒレに上を取られるのが非常に辛く、またCを削って負荷をかけられなくなっては意味がないというのが先述のヒトムグロス使いとの共通認識としてあったため控えめCSぶっぱで使用した。 スカーフ以外のカプレヒレは最速ガッサ抜き抜きまでに留めていることが多く準速ロトムが上を取られることはなく立ち回りやすかった。シーズン終盤死ぬほど初手レヒレヒトム対面ができたのでこれで正解だったと思う。(スカーフレヒレは数が増えたとはいえ絶対ケアしなければいけないレベルではないと判断して切った。)炎ZはギャラのヒコウZやゲッコのミズZと違い、切り時を間違えたときのディスアドが少なく、半減でも負荷をかけることができたので使いやすかった。 ただHP管理がかなりシビアなのでそこは気をつけて立ち回る必要があった。 カプレヒレ@こだわり眼鏡 エース。現環境において水妖の技の通りは非常によく、それを安定して高火力で打てて、フィールドとトリックによる強力なサポート性能も持ち合わせているポケモン。 耐久調整は意地メガバシャーモのフレドラ+雷パンチを最高乱数以外耐え。無振りリザxの雷パンチを2耐えするので鬼羽リザxには隙を見せない。耐久が生きる場面が多いのでずっと愛用している。 たまにこの調整を使っている人を見かけるが、適当なところからパクったwと言われる。一応多分起源は僕です...交代を繰り返すこの構築では単体での性能が高い瞑想型より、瞬間火力の出る眼鏡の方が合っていると感じている。一点読みされることもあり、相手に想定外の打撃を与えるというようなポケモンではなくなった気がするが、それでも独特の強さを見せてくれた。 サザンドラ@カクトウZ 今期のMVP。型や調整はくにこさんの構築から参考にさせて頂いた。 https://kuninipoke.hatenablog.jp/entry/2018/09/04/200141 増加したガルーラ軸対策かつ受け構築への解答の1つ。これら以外にも中速サイクルでフェアリーがいない構築や、ゲンガー軸サイクル、ポリ2やバンギラスでサザンドラを見てくるような構築にはよく刺さった。かなり尖った構成でeasy winを狙ったポケモンではあるが、ドラゴンタイプなだけあり汎用性が高く、選出を読み間違えて理想のゲームプランから外れても腐ることなく一定以上の活躍はしてくれたので思った以上に扱いやすかった。 ランドロス@こだわりスカーフ 今まで僕は基本選出に入るような汎用性の高いランドロスを使ってこなかったが、このポケモンの圧倒的な性能を考えれば構築にランドロスを合わせるよりも、選出できるように構築を組み替えたほうがいいと考えて今回はロトムからスカーフを取り上げてランドロスに持たせた。これは良い変更でゲームプランが一気に広がり、選出率も勝率も上がった。大爆発は水ロトム等の構築単位できついポケモンを無理矢理削ったり、起点回避の安定択にもなって外せない技だった。 ここまでの5枠は非常に使いやすく完成度も高いと思っているのだが、ラス1だけ最後まで煮詰めきれなかった。とりあえず使ったポケモンを紹介。 カビゴン@たべのこし ギルガルド対策の自慢の免疫カビゴン。こちらはきのどくさんの構築記事から参考にさせて頂いた。 【S12】すげえだるいデブスタン - pe AR.

【ポケモンソードシールド】サザンガルド パーティー 考察【ポケモン剣盾】 - thriller930’s... 【S13使用構築】星屑のサザングロス【2ROM2000達成QR有最高2045】 - 響け!ブレイジングソウルビート

サザンドラ 構築

【ポケモン対戦考察】サザンガルド構築 マスターにさくっと上れたので投稿。 まず初めに結論から話すと今環境のサザンガルド構築は 【強いが難しい】 。 ドラパルトを筆頭に厳しいポケモンが多数採用される環境でとりあえずこれを投げとけばいいというポケモンは存在しなかったです ... はじめまして、なとまきです。長らくメガチャーレムを使ってきて、シーズン2以来に2000を達成できたため、記念に残しておくことにします。 最近は、有名な並びに無理やりチャーレムを突っ込んでベースにするのがマイブームで、サザンガルドにチャーレムを投入し、周りを固めたのが今回のパーティ。 以下パーティ紹介 サザンドラ(NNキングギトラ) 特性:ふゆう 性格:ひかえめ 持ち物:こだわりスカーフ 能力値:180-*-110-194-110-137 努力値:S156 C252 残りH 技:りゅうせいぐん あくのはどう とんぼがえり だいちのちから こだわりスカーフでメガミミロップ抜き、特効ぶっぱ、残りH振りとしたところHが偶数になったけどまあいいやってしたポケモン。 主にチャーレムが苦手とするゲンガー、クレセリア、ヤドラン、ギルガルドといったタイプ不利ポケモンやゲッコウガ、メガミミロップ、ガブリアスなどすばやいポケモンにそれなりの役割を持てるポケモン。こだわりアイテムを使うのがあまり得意ではないので選出率は低めだが、パーティで重くなるポケモンが相手にはっきり存在するときは選出、なかなかの活躍をしてくれた。 だいちのちからの枠は元はかえんほうしゃだったがヒードランにてこずる機会が多く変更したものの、こだわっていることもあり結局あんまり変わらなかった。 初手サザンドラを投げてガルーラと対面したときどうしたらいいか最後までわからなかった、誰か教えて。 ギルガルド 特性:バトルスイッチ 性格:おくびょう 持ち物:たべのこし 能力値:161-*-177(54)-70(170)-170(70)-112 努力値:S252 H204 B54 技:キングシールド みがわり シャドーボール どくどく サザンガルドのガルドの方。クレセリア、クチート、マリルリなどすばやさで上を取れる相手には有利だが、クレセリアに後投げするときでんじはを入れられないようにしたいのが悩みどころ。みがわりを使えたときには択勝負に持ち込めるのも強み。あまり何も考えずに残りをBに振ったが、ロトム系統にみがわりを張りたい場面も多く、Dに振ってもいいように感じた。 また、サザンドラと並んで特殊技を攻撃技としてもっているが、まとめてめいそうちょうのまいの起点にされかねなく、この並びでどくまもガルドを使うなら物理にしてもいいかもと感じた。やみのいし取らなきゃだから育てなおすの大変だけど。 チャーレム(NNヨガファイア) 特性:ヨガパワー 性格:ようき 持ち物:メガ石 能力値:135-112-96-*-95-145 努力値:AS252 B4 技:ねこだまし とびひざげり バレットパンチ れいとうパンチ このパーティの主役にして相方。まともに技をくらって2発受けれるポケモンが数えるほどしかいない火力が楽しいポケモン。 サブウェポンとしてエスパー技ではなくれいとうパンチを採用している。というのも 冷凍パンチ/バレットパンチ(ねこだまし) 無振りメガボーマンダ:91.7%~108.2%/12.3%~14.7%(いかく込み) 無振りゲンガー:79.2%~94%/42.2%~50.3%(メガ進化後:34%~40.7%) H振りゲンガー:64%~76%/34.1%~40.7%(メガ進化後:27.5%~32.9%) と、後出しを警戒できていればエスパー技でなくてもゲンガーを倒すには十分な火力を持っているから。タイプ不一致ではあるが命中安定性と対強ポケへの対抗技として冷凍パンチを採用した。エスパー技との違いとしては、メガフシギバナやメガヘラクロス、マリルリ、ニンフィアに役割を持てなくなることだが、その辺はパーティと相談して決めることだと思っている。 ボーマンダについては、メガ進化前で後投げされることも多いが、同速以上が期待でき、いかく込みでもだいたい落とせるところが冷凍パンチの1番いいところ。 いかにしてこいつが技を打つ場面を作るか、それを考えて立ち回っている。 今シーズンはSの遅いガルーラが多く引いていってくれることが多かったのでやりやすかったです。 いじっぱりだとまるすけカイリューが冷Pで飛んでくのがおもしろいけどそれはまた別のお話…

サザンドラ+メガゲンガー構築【サザンゲンガー・ORAS】 - ポケモンOR... 【S15使用構築】サザンガルドヨガ【2000達成】 - ねばねば同盟本拠地

サザンドラ 構築

サザンドラ+ゲンガー構築 運用方法. サザンドラの有名な構築に、サザンガルド構築があります。 サザンガルド構築の強みは、なんといってもすべてのタイプを半減できる相性補完の良さにあります。 一方、 サザンゲンガー構築の良さは、攻撃範囲の広さ ...

【ポケモン剣盾】サザンドラの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシ... 【ポケモン剣盾】サザンドラ(モノズ)の入手方法【ポケモンソードシールド】 - ポケモン剣盾攻略wiki【鎧の孤島】

サザンドラ 構築

ポケモン剣盾(ソードシールド)における、サザンドラの育成論と対策を掲載しています。サザンドラの強い点や評価も掲載していますので、サザンドラを育成したい方は是非参考にしてください。

剣盾S6使用構築 8世代サザンガルドマリルリ 最終102位 -... サザンガルド考察part2 ††カスタマイズ性†† ソードアンドシールド 剣盾でスタートダッシュを決めたい人向けの記事 - 「カラボルバー」ポケモン育成ブログ

サザンドラ 構築

S6お疲れ様です。シャチ申します。 シーズン6で使用した構築を紹介します。 [構築経緯] ニダンギルというポケモンを使いたいと思ったところからスタートし、相性保管の良いサザンドラとアシレーヌ。ドラパルト、ミミッキュ、トゲキッス、アシレーヌなどが重かった為、それらに出して ...

サザンドラ -... 【ポケモン剣盾】サザンドラの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

サザンドラ 構築

サザンドラは強くフェアリーを呼ぶことがネックだが、それらの対面や後出しに対して先制とんぼがえりを撃つことが比較的安定行動になる。 苦手なドラゴンに対しても先制りゅうせいぐんによる奇襲が可能なため、本来苦手な相手への対応力の上昇が強み ...

【ポケモン剣盾】最終4位 ホルード入り対面構築【構築記事】 ... 【ポケモン剣盾】サザンドラの育成論と対策【最強邪竜!高速特殊アタッカー】 | yoshiblog

サザンドラ 構築

また、受けに特化した構築はサザンドラ対策としてニンフィアを用意していることが多いですが、それはすなわちこのポケモンがいるだけでニンフィアの選出や後出しを強要できるということなので、それを利用した読み行動を通して勝機を見出します。