• 記事: 31610
  • 質問に対する回答: 30007
  • コメント: 21427
  • 準備ができて答え: 29709

トリプタン系薬

トリプタン系薬の解説|日経メディカル処方薬事典 頭痛薬のトリプタンが欲しいのですが… - 旦那が慢性的な片頭痛に悩ま... - Yahoo!知恵袋

トリプタン系薬

トリプタン系薬の効果・作用機序や副作用、一般的な商品や特徴を解説しています。「処方薬事典」は日経メディカルが運営する医療・医薬関係 ... 頭痛薬のトリプタンが欲しいのですが… 旦那が慢性的な片頭痛に悩まされていまして、頭痛外来のある医者にもかかりましたが自宅から距離があるためになかなか通えません。 トリプタンという片頭痛の薬なら痛みが治まるそうなので、群馬県伊勢崎市でトリプタンを手軽に処方してもらえる内科などはありませんか? 補足皆さんのご回答は大変参考になりました。自宅周辺の内科・小児科に聞いてみたところ、トリプタンは置いていないと言われました・・・確実に処方していただける病院または薬局はご存知ありませんか? 閲覧数:13,251 回答数:4 お礼:100枚 違反報告 ベストアンサーに選ばれた回答 補足回答致します。

トリプタン系薬剤とは?[偏頭痛に効く薬一覧] 『マクサルト』・『アマージ』・『イミグラン』、同じ「トリプタン製剤」の違いは?~即効性と持続性による片頭痛の使い分け | お薬Q&A 〜Fizz Drug Information〜

トリプタン系薬

トリプタン系薬剤は、まず拡張している血管を収縮させるという効果、そして三叉神経から放出されている痛み物質の抑えこみ、そして三叉神経の刺激信号を大脳に伝達させないようにブロックするという3段階で作用し、頭痛によって起こるあらゆる辛い症状を抑えこんでくれます。 トリプタン製剤は処方箋薬になりますので一般薬局にありません。そして、総合病院では調剤薬局部がありますが、一般病院、一般診療所などでは処方箋のみの処方が多いです。そして、トリプタン製剤(片頭痛薬)は一般的な薬剤で珍しいものではありません。したがって、トリプタン製剤がないというのは理解しずらいことになります。何でしたら、調剤薬局に問い合わせた上、最寄りの内科を受診すればいかがでしょうか。処方箋はどこの調剤薬局でも処方が可能です。 分かる範囲でお答え致します。 どこの内科でも処方してもらえますよ。頭痛外来に通院しているが遠方のために通院が難しい旨を話せば良いでしょう。現在服用しているトリプタン製剤(イミグラン、ゾーミッグ、マクサルト、レルパックス)を持参しましょう。但し、医師によっては患者に指示されることを嫌うことがありますので、必ずしも絶対に処方してもらえるとは限りませんので悪しからずご了承下さい。また、緊急避難的な服用では、痛み始めたら、あるいは痛みだす前兆を感じたら、市販鎮痛剤で効果のあることがあります。その上で、患部の冷却と押圧をすることをお勧め致します。但し、効果は個人差があり絶対ではないことと、あくまでも緊急避難的服用になります。それは、痛み始めの服用が、徐々に予防的に服用することになりやすく、次第に服用日数が増え、薬物誘発性頭痛を発症するリスクが高くなります。この薬物誘発性頭痛はトリプタン製剤も同様です。それゆえに、処方は10日分になっています。それは月に10日までの服用になるためです。したがって、トリプタン製剤服用の頭痛(片頭痛)は、その誘因(個人差あり)を知り、日常生活の改善と適切な治療が大切になります。 まずは、頭痛を知ることが大切です。下記に記載がありますので参考になさって下さい。 http://www.eonet.ne.jp/~k-shinkyuu/topics3.html それでは、お大事になさって下さい。 質問した人からのコメント 2011/11/17 21:47:35 ご回答ありがとうございました。かかりつけや近隣の内科だけでなく、調剤薬局にも聞いてみたいと思います。 今年の春52日間群発頭痛で悩まされました。 5年振りの再発でした。 当初5年前に内科医師より処方されたクリアミン錠(薬価13円)が残っていたので、それを恐る恐る服用した結果効果ありました。 群発頭痛は一日当たり4~6回発作が起こり、1~2ケ月間続くのが一般的です。 翌日内科に行き医師より初めてイミグラン錠(薬価930円)(トリプタン系)を処方され発作の都度服用しました。クリアミンと同様に効果ありました。 夜中の発作に対しては、寝る前にイミグランを2錠服用することで対処しました。イミグランは一日当たり4錠までの制限があります。私の場合52日間完治するまで内科医より処方してもらいました。(10日間の話はありませんでした。) 2錠まとめて服用すると胃がもたれるので胃薬ももらいました。 予防薬をもらおうと思い、脳神経外科に行き2種類処方してもらいましたが、全く効果がありませんでした。イミグラン点鼻薬も処方されましたが、これは錠剤と同じく発作の時に点鼻するもので効果は大きかったです。 トリプタン系は頭痛発作時に血管を収縮させるものであり、片頭痛・群発頭痛用です。 内科医であればどこでも処方してくれると思います。 ちなみに、片頭痛・群発頭痛の予防薬は、血管拡張させるものであり三食後に服用するものです。 食事の時間帯に頭痛発作が起きたことがあり、どの薬を服用したら良いのか迷ったこともありますが、結果的にはイミグランでした。 早く治ることを祈っています。 http://www.aki-net.co.jp/senka/kusuri/kusuri-part1_1.htm http://www.qlife.jp/meds/rx9070.html 脳神経科にはあると思います。薬局には置いていません。 http://hospia.jp/toplst/? id=1 はじめまして! 何処の内科でも…心療内科でも大丈夫ですよ。トリプタンは、 自分でお話しをして、この薬でわないと…効きませんから、下さい。と言うと、出してくれますよ…お体お大事にして下さいね こんなことを言うと、医者に叱られましょうが、薬漬けでは治りませんよ。 痛みを鈍くする薬を飲み続けていると、今度は薬のために頭痛が続くことになってきます。 薬を止めれば、痛みが止まる…といったよいうな。 根本的に治す、根本治療・・・ これをキーワードにしてください。 お大事に。

トリプタン系薬(片頭痛発作治療薬) - 解説(効能効果・副作用・薬理作用など) ... 片頭痛薬の一覧と使い分け|服薬指導の内容など | ヤクサキ 薬剤師その先へ

トリプタン系薬

トリプタン系薬(片頭痛発作治療薬)の効果と作用機序 脳内における血管収縮作用や抗 炎症 作用などにより、 片頭痛 時の痛みなどを和らげる薬 片頭痛 は一度収縮した脳の血管が逆に過剰に広がっておこるとされる 片頭痛薬のトリプタン製剤が、めまいに めちゃくちゃ効くと ためしてがってん が大宣伝してしまったので 長期に トリプタン製剤を沢山処方しないといけない事になってしまいました。 (普段は 5個位しか処方しないのですが) イミグラン(トリプタン製剤)の発売元の グラクソスミスクライン本社 に尋ねてみました。 まず 一回に 何錠処方していいか? 月に 何錠まで 保険が通るのか? 担当者には、まだ めまいにトリプタンの問い合わせは なかったようで 私の欲しい情報は 貰えず会話がちぐはぐになっちゃっていました。

トリプタン系薬剤と服用タイミング 片頭痛の治療と予防 ... マクサルト(リザトリプタン)の作用機序と副作用【片頭痛】 - 新薬情報オンライン

トリプタン系薬

トリプタン系薬剤は、頭痛が起きたら早め(発症後1時間以内)、頭痛が軽度のうちに服用すると効果が得られやすいといわれています。予兆期や前兆期に服用しても効果は得られにくく、また、片頭痛がひどくなってからではアロディニア(通常なら痛みを感じない程度の刺激でも痛みを感じる現象)という症状があらわれ、薬剤の効果が十分には発揮されにくくなり ... とりあえず 答えは 1回12錠までいい。 月に24錠まで処方可能との事です。 東京はどうだかわかりませんが、昨日書いたように都道府県で異なっており 頓用製剤は 福岡県では 5回分までしか認められていません。 グラクソ本社のMRの言うように 処方したら 7錠(923円×7=6460円)の大型査定に引っかかって大変ですね。都道府県で違うんですよ~ 今、ゾーミック(トリプタン製剤)の担当者(アストラゼネカ)に聞いています。 ==================== 時々 直メールやFAXで病気のこと相談されますが、それにはお返しできません。 コメントに相談を書いて頂ければ、できるだけコメントで返すようにしています。 コメント承認は有害サイトにリンクを張ったコメントを除いて、私に批判的なご意見もほぼすべて公開しています。

トリプタン系薬剤は5種類[偏頭痛に効く薬一覧]

トリプタン系薬

日本では長らくトリプタン系薬剤は4種類でしたが、平成20年にナラトリプタンという成分が認められ、今では5種類となりました。 非常に偏頭痛に効果の高いと言われるトリプタン系薬剤ですが、これだけあるとどのように薬を使い分けるのかと思いますよね。 『マクサルト』・『アマージ』・『イミグラン』、同じ「トリプタン製剤」の違いは?~即効性と持続性による片頭痛の薬の使い分け 回答:『マクサルト』は速く、『アマージ』は長く効き、『イミグラン』は剤型が豊富 『マクサルト(一般名:リザトリプタン)』、『アマージ(一般名:ナラトリプタン)』、『イミグラン(一般名:スマトリプタン)』は、片頭痛の治療薬「トリプタン製剤」です。 『マクサルト』は速く効く、『アマージ』は長く効くため再発しにくい、という特徴があるため、頭痛の症状に合わせて薬を選ぶことができます。 『イミグラン』はその中間くらいの速さと長さを持っていますが、錠剤だけでなく点鼻薬や注射剤もあるため、片頭痛が酷く口から薬を飲めない場合にも使うことができます。 いずれも頭痛のある時に飲む薬で、予防のために使う薬ではありません。使い過ぎると薬が原因の「薬物乱用頭痛」を起こす恐れもあるため、片頭痛が頻発する場合は予防薬を使うことをお勧めします。 回答の根拠①:「トリプタン製剤」の即効性と持続性の比較 現在、片頭痛の薬「トリプタン製剤」は以下の5種類の薬が使われています。 ※現在使われている5種の「トリプタン製剤」 『イミグラン(一般名:スマトリプタン)』 『ゾーミッグ(一般名:ゾルミトリプタン)』 『レルパックス(一般名:エレトリプタン)』 『マクサルト(一般名:リザトリプタン)』 『アマージ(一般名:ナラトリプタン)』 これら5種の薬について、飲んでから2時間経ったときの頭痛の改善率と、その後の再発率を比較した試験があります1,2)。

【医師監修】トリプタン系薬剤ってなんで片頭痛に効果があるの?副作...

トリプタン系薬

トリプタン系薬剤とは、「選択的セロトニン受容体(5-hydroxytriptamine:5-HT)作動性薬剤」とも呼ばれている、セロトニンの分泌を正常化することで頭痛を抑える作用を持つ薬です。 その結果、『マクサルト』など吸収の速い薬は効き目が速く、2時間後の頭痛改善率が高い傾向があります。 一方、『アマージ』など半減期が長い薬は効き目が長続きし、頭痛の再発率が低い傾向があります。 ※「トリプタン製剤」服用2時間後の頭痛改善率と、薬のTmax 68.6% 『マクサルト』(Tmax:1.0時間) 63.5% 『ゾーミッグ』(Tmax:3.0時間) 62.7% 『イミグラン』(Tmax:1.8時間) 48.9% 『レルパックス』(Tmax:1.0時間) 48.6% 『アマージ』(Tmax:2.7時間) ※「トリプタン製剤」服用後の頭痛再発率と、薬の半減期 21.4% 『アマージ』(半減期:5.1時間) 27.8% 『イミグラン』(半減期:2.2時間) 28.4% 『レルパックス』(半減期:3.2時間) 30.3% 『ゾーミッグ』(半減期:2.4時間) 36.9% 『マクサルト』(半減期:1.6時間) 1) Lancet.358(9294):1668-75,(2001) PMID:11728541 2) Cephalalgia.22(8):633-58,(2002) PMID:12383060 ※Tmax、半減期は各添付文書から引用 このことから、「トリプタン製剤」は速く効くこと(即効性)と長く効くこと(持続性)が両立しないため、症状に合わせてどちらかを選ぶ必要があると言えます。