• 記事: 20242
  • 質問に対する回答: 31660
  • コメント: 20250
  • 準備ができて答え: 18132

トレーニングデイ 映画

トレーニングデイ - Wikipedia 「トレーニング・デイ」(2001・米) - 映画・2000年代~

トレーニングデイ 映画

『トレーニング デイ』(原題:Training Day、邦題では「トレーニング」と「デイ」の間にスペースが入る)は、2001年に製作されたアメリカ映画。 新人刑事の一日、トレーニングデイ(訓練日)を描いたサスペンスアクション。 デンゼル.ワシントンがシドニー・ポワチエに次いで黒人二人目のアカデミー賞主演男優賞を受賞した作品。この年、アカデミー賞は主演女優賞をハリー・ベリーに、名誉賞をシドニー・ポワチエに授与しました。こんなことを考えたのは私だけかもしれませんが、この年のオスカーは、日ごろ偏見をもたれていると思われている方々にまとめてあげちゃいましたといった感じがして、そんな雰囲気のなかで、デンゼル.ワシントンまでが一くくりに片付けてしまわれたことに不快感を持った年でした。彼はいずれ必然的にオスカーを手にする俳優だったのに。本当は、その前の「ザ.ハリケーン」でとって欲しかった。そんな先入観があったせいか、激しい暴力シーンに苦手意識が働いたせいか、以前見たときはあまり良い印象を持たなかった映画です。ところが今回、友人からDVDを貸していただき、もう一度見直してみましたら、これが面白いのです。新人警官イーサン・ホークが麻薬捜査課に栄転し、期待に胸膨らませてベテラン捜査官デンゼル・ワシントンのもとに向かう朝から、2人ですごす長い1日が描かれます。見慣れないデンゼル・ワシントンの悪役の凄み。この半端でない恐ろしさに、いつもの彼とのギャップが激しく、前回とまどったのかもしれません。映画の中に悪徳警官はよく出てきますが、彼の上手さは観る者に、映画では描かれていないその警官の闇の部分が出来上がった過程まで考えさせてしまいます。そして、彼は単なる悪徳警官なのか、強いプロ意識に動かされた麻薬捜査官なのか?この映画の一人称であるイーサン.ホークと共に、観客も主人公を見る視点が定まらず惑わされます。これも、悪役を演じる俳優のカリスマ性ゆえ。と、デンゼル・ワシントンの存在感に圧倒されるのですが、この映画の成功には、イーサン.ホークの好演も大きく寄与しています。まっすぐな新人警官を演じる彼の表情には、10年以上前「いまを生きる」で演じた内気な高校生のイノセンスが今なおありました。強烈なオーラを放つベテラン捜査官に振り回されながら、信念を曲げない彼の清々しさ。強烈なデンゼルと清新なイーサンの対比。そして、イーサン自身の、始めのうちはこのハードな刑事ものに不釣合いではないかと思われるひ弱さと、徐々に見せる強靭さとの対比。この映画の見どころは、とにもかくにもこの二人の演技合戦です。イーサン・ホークという俳優さんは、デンゼル.ワシントンほどの華はありませんが、その作品の選択眼といい、ハリウッドのなかで独特の位置にいる方だと思います。彼の出演作を見てみますと、地味ながら印象に残る映画が並んでいます。ラスト、長い一日が終わり、疲れ果てて妻子の待つ自宅に帰る新米警官。彼の今後が気になります。彼はあのイノセントな瞳を持ち続けるのか?数年後バッジの持つ権威に溺れてしまった彼がいるのではないか?映画の余韻が、ベテラン捜査官のここにいたる人生、新人警官のこれからの人生に思いを馳せさせます。何らかの先入観を持ってしまうと、中身を見ることなく終わってしまうこともあるのだと気づいた、二度目の「トレーニング・デイ」鑑賞でした。

トレーニング デイ : 作品情報 - 映画.com 映画『トレーニング デイ』  - ▷▶︎認知の歪みが映画評価する◀︎◁

トレーニングデイ 映画

トレーニング デイの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。血気盛んな新人刑事がベテラン刑事の指導のもとで、予想つかない ... 【個人評価】(★5中) ★4 【概要・ジャンル】 『トレーニング デイ』(原題:Training Day、邦題では「トレーニング」と「デイ」の間にスペースが入る)は、2001年に製作されたアメリカ映画。 新人刑事の一日、トレーニングデイ(訓練日)を描いたサスペンスアクション。デンゼル・ワシントンがアカデミー主演男優賞を受賞。 監督 アントワーン フークア 脚本 デヴィッド エアー 出演者 デンゼル ワシントン イーサン ホーク トレーニングデイ - Wikipedia 【あらすじ】 ロス市警(LAPD)の麻薬取締課に配属された新人刑事ジェイクは、ベテラン捜査官アロンゾと組むことになったのだが、、 「狼を倒せるのは狼だけ=悪を倒すには悪になる必要がある」というアロンゾに、正義感の強いジェイクは次第に不信感を募らせていく。一方アロンゾにはある計画があるのであった。

トレーニング デイ - 作品 - Yahoo!映画 映画 トレーニング デイ 動画フル無料視聴!Pandora/Dailymotion/9tsu動画配信サービス最新情報 | 見逃さNighッt!

トレーニングデイ 映画

トレーニング デイ(2001)の映画情報。評価レビュー 1076件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:デンゼル・ワシントン 他。 ロサンゼルス市警の麻薬取締課に配属となった新人刑事ジェイク。一緒にコンビを組み彼に麻薬捜査のいろはを教え込むのはベテラン刑事のアロンソ。 トレーニングデイ - Wikipedia 【私的感想】 私は凄く好きな映画です。 ちなみに観るのは2回目です。1回目は自分が観た年齢が若過ぎました。 レビュー等を見ないまま観るのがオススメです。 設定はありきたりだが、映画自体の完成度は高く色々感じさせられる作品だと思います。 テンポも良く、登場人物の過去など、多く語られないのも個人的に好きです。 視聴者の想像力と考察力で、後はお考えください。系の映画は好きですね。 また、ガンマニアの私は俳優のイーサンホークが使っていたベレッタ92FS 9mmに興奮しました。 たった1日の出来事を訳120分の映画にしています。 こんなトレーニングデイは超インドアな私は絶対嫌です。死にます。グロテスク場面は出てこないのに途中吐きそうになりました。アメリカの皆さんは本当にお酒がお強いですね。 作中に出てくるロスのストリートギャングと縄張りは本物らしいです。撮影に協力してくれたストリートギャングの方々は優しいなと思いました。 もちろん俳優のデンゼル・ワシントンとイーサン・ホークの演技も素晴らしかったです。 今ならアマプラで会員特典の期間限定視聴出来ます!観たい方はお早めに!(2019.10.30現在) 【以下ネタバレ含みます】 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ありきたりな設定で、ありきたりの友情で仲直りして終わるか、アロンゾが、これは俺が全部仕組んだ嘘の訓練、捜査テストでしたー。か、最後のアロンゾ絶対絶命のところにジェイクが助けに来るかと、正直思ってしまいました。これでは、名作になりませんよね。

映画『トレーニングデイ』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ 『トレーニング デイ』の前日譚が製作中|映画の時間

トレーニングデイ 映画

映画『トレーニングデイ』のネタバレあらすじ結末と感想。トレーニング デイの紹介:2001年アメリカ映画。麻薬取締課に配属された新人刑事の「訓練日(トレーニング デイ)」を描くポリス・アクション。 結果、「悲しい現実」でしたね。 でも私はそういうのが好きです。 前者だったら★4はないです。 しかし、アロンゾが「本当の悪人」では無い事は確かだと私は思います。 この仕事、環境で「悪人にならざるを得なかった人」です。 でもそれは作中では語られていません。 でもセリフや行動、表情で判ります。 そして、二人は最後殺し合いになりますが、お互い本当に殺そうとしていないように、私には観えました。 「悪人にならざるを得なかった人」 「正義を捨てきれない悪人」を最後まで演じた デンゼルワシントンの演技力、表現力に圧巻です。 最後まで「正義と悪」を貫き通した作品でした。 最後アロンゾが撃たれた銃はAKS74U。 あんなので撃たれたらたまらんです。 codで私も愛用させて貰ってます。

トレーニング デイのレビュー・感想・評価 - 映画.com 「トレーニング デイ」の映画の感想・評価・レビュー | MOVIE WALKER PRESS

トレーニングデイ 映画

トレーニング デイの映画レビュー・感想・評価一覧。映画レビュー全42件。評価3.6。みんなの映画を見た感想・評価を投稿。 ホーム映画 無料視聴【洋画】アクション デンゼル・ワシントン出演映画「トレーニング デイ」フル動画の無料視聴方法です。フル動画の無料視聴方法 ・「U-NEXT」なら、安全・高画質で無料視聴できます。(U-NEXTは31日間基本料金0円で利用できます。) ・過去、U-NEXTに登録履歴がある方は「TSUTAYA TV」がおすすめです。U-NEXTは、お手持ちのスマホから簡単に登録可能。映画を手軽に視聴することができます。また、Openroadや9tsu、Pandora.