• 記事: 18320
  • 質問に対する回答: 30848
  • コメント: 23779
  • 準備ができて答え: 16078

そら 漢字

「そら」とよむ男の子の名前例や字画数一覧|名前を響きや読みから探... 漢字辞典

そら 漢字

赤ちゃん命名ガイドでは「そら」とよむ、男の子の名前例を紹介しています。その他にも無料でかわいい命名書を簡単に作製出来ますので、赤ちゃんの名付けをする際に活用ください。 スポンサードリンク 漢字に関する情報を扱う漢字の総合サイトです。 漢字の意味・読み・部首・画数、漢字の知識や問題など漢字に関する様々な情報を記載しています。 キーワードから検索 ※漢字・部首を検索できます。 音訓索引(読みから漢字を検索) あ か さ た な は ま や ら わ い き し ち に ひ み り う く す つ ぬ ふ む ゆ る え け せ て ね へ め れ お こ そ と の ほ も よ ろ 部首索引(部首から漢字を検索) 部首索引 1画 2画 3画 4画 5画 6画 7画 8画 9画 10画 11画 12画 13画 14画 15画 16画 17画 画数索引(総画数から漢字を検索) 画数索引 1画 2画 3画 4画 5画 6画 7画 8画 9画 10画 11画 12画 13画 14画 15画 16画 17画 18画 19画 20画 21画 22画 23画 24画 25画 26画 27画 28画 29画 30画 漢字のクイズ 漢字の読みや四字熟語などのクイズです。

男の子の名前で「そら」と読む漢字TOP180|漢字の由来・意味も Cuty 【無料】漢字が使える日本語フリーフォント59選 | webclips

そら 漢字

爽やかな印象を受ける「そら」という響きの名前は男の子、女の子ともに人気が高い名前です。「そら」と読む男の子の名前に注目して、漢字の由来や意味なども合わせてどのような漢字が使われているかご紹介します。 ロゴデザイン、印刷物デザイン、Webサイトのイメージを制作する際に、日本語フォントのバリエーションがもっとあったらと思うこともしばしば… 探してみると、漢字も使える魅力的な日本語のフリーフォントもかなり増えてきました。そこで今回は、幅広く活用できる(商用可・無料)おすすめの日本語フォントをゴシック体・明朝体・毛筆体・手書き風・デザイン(かわいい・おしゃれ)と勝手にカテゴライズして紹介します。 フォントをご利用の際には各フォント配布サイトの利用規約・ライセンスを必ずお読みになりダウンロードして下さい。 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 病院や幼稚園などのやわらかいイメージのロゴなどにバランス良く映えるエレガントなフリーフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 丸文字とまではいかないが少し丸みを帯びたやさしいイメージの読みやすいフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録必要 水平、垂直の線がデザインの基本となっているバランスの取れた使いやすいゴシック体フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録必要 スマートなデザイン(縦長)のフォント。漢字に対して仮名文字がこぶりなになってるトコが特徴のおしゃれフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 企業やサービスで使われているようなモダンでシンプルなロゴ文字をイメージしたフリーフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 「M+ OUTLINE FONTS」と「梅Pゴシック」をベースに、よく使用される漢字の字形をより統一したフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 ちょっと太めで、丸みのある子供っぽい書体の日本語フリーフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 M+ FONTSの幅を縮めた縦長(背伸び)でテクノっぽいかっこいいフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 女子高生が書いたような丸みのある、かわいい系日本語フリーフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 スタンダードなゴシック体の漢字フォントに、それとは相反する字面の小さなひらがな・カタカナを合成した日本語フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 M+ OUTLINE FONTS をもとに、形状を加工する処理を施して丸ゴシックにした日本語フォント。豊富なウェイトが魅力。

「そら」という読み方を持つ漢字一覧 漢字を1回書くだけで覚える勉強法 覚え方のコツ4つ

そら 漢字

そらという読み方を持つ漢字の一覧です。 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 「まるもゴシック」というかなフォントにマキナス Scrap [5]の漢字と記号に丸型処理を施し合成したかわいいフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 漫画の強調セリフとして使えるよう源ノ角ゴシックを改変したゴシック体。タイトルなどにも使用できそうな大振りな仮名が特徴の特太フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 特徴のある柔らかな曲線が印象的な丸ゴシック体。かな文字は小さめにデザインされた綺麗なフリーフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 モダンで直線的な漢字のデザイン極細ゴシック体。かな文字はオールドスタイルのデザインで味わいのあるフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 「日本タイポグラフィ年鑑2005」コンテストの書体部門入選作「和音」を源流として制作された丸みのある優しいイメージのフォント。試用版をダウンロードすることができます。

索引「そら」 - 漢字辞典 - Weblio 辞書・百科事典 「空」の書道書き方 【習字】 | 空レタリング

そら 漢字

漢字辞典の索引「そら」。例えば、霄、穹、昦、昊、宙、宆、諷、諳、などの用語があります。 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 縦画を太く、横画を細くデザインした明朝体のニュアンスもあるクリアでスマートなフリーフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 タイトルやロゴデザインなどにも使えそうなスクエアで直線的なフリーフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 明朝体の漢字フォントに、極端に小さなひらがなとカタカナを組み合わせて創り出した落ち着いたデザインの日本語フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 毛筆体に近い仮名文字に特徴があるエレガントなフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 やさしくて、ふんわりとした、仮名文字が特徴のはんなり日本語フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録必要 新しいコンセプトのオールド系明朝体のデザイン。横書きでもバランスの良いキレイな日本語フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 角丸ですっきりとした明朝体です。少しの墨だまりと、オールド系明朝体のエッセンスを含んだ日本語フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 縦長で少しほっそりとした、まろやかでやさしいイメージの日本語フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 物静かで上品で、見ているだけでうっとりするような明朝体を目指して制作された日本語フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 説創作活動や電子書籍閲覧など縦組み・長文・文芸向けをターゲットに制作された日本語フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 源ノ明朝をベースに制作された横線が極細のステンシル体風の見出し向けの日本語フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 漫画セリフの書体でおなじみのアンチック体。全体のバランスも綺麗に整っている日本語フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 「しっぽり明朝」をベースに肉太にして粘りを効かせた仮名と源ノ角ゴシックの漢字を組み合わせた日本語フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 特徴のある柔らかな曲線が印象的な明朝体。かな文字は小さめにデザインされた艶やかなフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 小説創作活動や電子書籍閲覧など縦組み・長文・文芸向けをターゲットに製作された本文向け明朝体フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 擦れた(グランジ)感のある極太な明朝体。読める限界ギリギリまで破壊された世界観のフリーフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 書家の青柳衡山先生が揮毫されたものを、SIMO様が作成されたフォント。どっしりとした味わいのある毛筆フォント。

女の子・男の子の名前『そら』の漢字や字画数・意味の由来を徹底調査...

そら 漢字

女の子の赤ちゃんにも、男の子の赤ちゃんにも人気の名付け、『そら』。2文字しかないのに、どこか雄大で、かっこよくもあり、またかわいい感じもする、とても素敵な名前です。この『そら』に漢字をつけて、もっといい名前にしてあげましょう。 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 同じく書家の青柳衡山先生が揮毫及び作成された毛筆フォント。 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 書家の青柳疎石先生が字母を書かれ、青柳衡山様がフォント化された毛筆フォント。 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録必要 があた。さんが作成した草書、崩し字、筆記体のフォント。 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録必要 しょかきさんが手書きで作成した行書体フォント。JIS第一水準の漢字まで対応しています 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 油性極太マジックで書いた手書き文字から作成した日本語フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 漢字は手書きの字体で制作された、女の子っぽいかわいい日本語フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 女性の手書き文字のようなリアルな手書きを表現したの日本語フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 文字サイズのバランスもよい丁寧に作られたリアルな手書きフォント商用利用の場合、連絡は必須となります。

そらと読む女の子の名前 180件(漢字:優空,初頼,十楽,十空,双羅,咲来,咲良,園蘭,塑空,塑羅,壮良,夏空,夢芽,大空...

そら 漢字

そらと読む女の子の名前 180件(漢字:優空,初頼,十楽,十空,双羅,咲来,咲良,園蘭,塑空,塑羅,壮良,夏空,夢芽,大空,天,天咲,天央 ... 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 筆ペンで手書きした文字を元に作成された太めで味のあるフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 クレヨンの擦れ具合がうまく表現できてる手作り感あるフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 全体的に丸みがある、弱々しいイメージで制作されたバランスの良い手書き風フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 雑に書かれた手書き風フリーフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 斜体(イタリック)でスクエアな可愛らしい手書き風フリーフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 モギハさんが万年筆で書いたペン字フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 算数・数学のテストによくあった図式の記号を随所に取り入れた日本語フォント商用利用の場合、連絡は必須となります。

女の子の名前で「そら」!漢字と由来のセット70! ママズアップ

そら 漢字

漢字一文字の『そら』11選 定番の『空』を始め、『そら』と読ませる名前とその漢字の意味を集めてみました。 『空』の由来. 空を見上げるとその雄大さに心が洗われたり、癒されたりしますよね。 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 書体デザインの凝ったアート性を感じる個性的な日本語フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 丸い書体を突き詰めた感のある、かつて少女たちの間で親しまた丸文字フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 角ばったダイヤ状のロックな日本語フリーフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 「無感情な印象」という独自の解釈を加えた、かっこいいフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 縦長で直線的な個性的な日本語フォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 『けいおん!』のロゴタイプをヒントに作成したフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 『進撃の巨人』第二期オープニングテーマで使用されてるフォントを真似て作られたフリーフォント。

そらと読む男の子の名前 115件(漢字:優空,初楽,初羅,初良,創楽,創良,創蘭,創頼,双嵐,壮良,夏空,大空,大雲,天...

そら 漢字

そらと読む男の子の名前 115件(漢字:優空,初楽,初羅,初良,創楽,創良,創蘭,創頼,双嵐,壮良,夏空,大空,大雲,天,天宇,天空,天羅 ... 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 廻想体ネクスト(B)をベースに、角を丸く、ひらかな・カタカナ・記号・英数字を新規収録したしたスピンオフ・フォント。 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 フランス語で平等を意味する“リガリテ”と“尖る”という言葉から“トガリテ”と名づけたフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 トゲトゲ加工の細字から太字まで7ウェイト揃っているデザインフォント 商用利用可ひらがな/カタカナ/漢字ユーザー登録不要 JIS第二水準漢字もカバーした、ホラーで太くおどろおどろしいフォント 漢字が使える様々なタイプのフリーフォントがあることは嬉しい限りです。各種デザインからプレゼン資料まで、イメージに合ったフォントがあったらダウンロードしてみてください。尚、商用利用可でもフォント配布サイトによって利用範囲が異なったり、製品版でないと商用利用できないフォントもありますので、ダウンロードの際は各ライセンスを必ず確認してください。以上、漢字が使えるおすすめの日本語フリーフォントの紹介でした。

「そら」の索引 1ページ目 - goo国語辞書

そら 漢字

国語辞典の索引「そら」。そら【空/虚】,そら【曽良】,そら[感],そら[副助],そら[連語],そらあい【空合(い)】,そらい【徂徠】,そらい【徂徠】,そらいがくは【徂徠学派】,そらいびき【空鼾】,そらいろ【空色】,そらいろのたね,そらうそぶく【空嘯く】,そらうで【空腕】,そらえい【空酔ひ ... 国語, 教科別 漢字を覚える方法で、最もメジャーと言うかよくあるのが、何回も同じ漢字を書く方法。 「同じ漢字を5回ずつ書く」とか、宿題として出されることも多かったかと思います。これのせいで、手を真っ黒にした人も多いでしょう。 しかし、このやり方って、全然覚えられませんよね。これで覚えられるなら、ちゃんとみんな、テストで漢字が書けてるはずです。 でも、できてないってことは・・・ このやり方は、覚えられない人がほとんどなんです。 なぜ、何回書いても覚えられないのか 答えは単純です。ただ写しているからです。 人間、「写す」という行動をする際は、写すことにのみ集中しているため、それを覚えようとはしません。 典型的な例が「写経」です。 お経を何回書いても、覚えられません。ゆっくり書いても何回書いても、一緒です。 意味が分からないものを写したところで、それは写している以外の何物でもありません。頭も使ってません。 文字を写すために、一時記憶として脳には格納されますが、そこから短期記憶や長期記憶にいくことはありません。つまり、消えていきます。 しかし、逆に考えると、ここに覚えるためのヒントがあります。 何回書いても覚えられない→書く回数は関係ない 写すというやり方では覚えられない→写さない 意味が分からないので頭を使わない→頭を使うようにする この3つです。 まとめると、この方法にたどり着きます 写さず、考えながら、1回だけ書く 写さず、意味を考え、1回だけ書く。これで覚えられます。 こう書くと非常に簡単そうに見えますが、実際のところ、ただ写すのとは大きな差があります。 コツは、脳への刺激。如何に考えさせるか、です。 「写す」がダメな理由 漢字の書き取りの宿題(何回も書く場合)で一番ダメなのは、単純にそれが「写す」という行動だからです。 本来、「書く」という行動は、脳からのアウトプットなので頭を使いますし、勉強法の一つとしては非常に有用なものです。 しかし例外として、「写す」場合は、脳に入ったものを、そのままコピペしているだけなので、頭を使っていません。 「頭を使って書く」とは、「インプットした情報を、自分で考えて変換し、消化した上で、自分の言葉で出力する」という流れ。こうなって初めて、書くという行動が勉強として有用なものになります。 最初と最後だけ真似て「インプットした情報を、出力する」ってやったところでダメです。肝心なのは、「自分で考えて変換し、消化した上で、自分の言葉で」という部分ですからね。 「写す」は、言ってみれば、カンニングみたいなものです。カンニングやってて身につくなんて、変ですよね。 1回だけ書いて覚える、その具体的なやり方とコツ まず、新しい漢字を見て、書き方、意味、読みを掴んで、写さず1回だけ書く。 ・・・なんですが、これだけだと「いつもと一緒じゃん」って思っちゃいますよね。(^^; この一番のポイントは、「写さず1回だけ書く」ことです。 1.まず、パーツに分けて読み込む 漢字は、書くことが重視されがちですが、その前にしっかり読むことがもっと大事です。 1回でクイズに正解するためには、書く前に、その漢字をよく見て、特徴を掴み、「これは問題に出てきても書ける」という状態まで持っていかなければなりません。手本を隠して頭の中で書いてみたり、そらで書いてみたりしながら、「よし、書ける」ってなるまで、書いてはいけません。 漢字を覚えるときは、全体像を見るのではなく、パーツに分解して、それぞれのパーツを覚えるのが近道です。 例えば、「尋」だったら、「ヨ、エ、ロ、寸」という風に分解します。そして「ヨエロすん」で覚える。 「潔」だったら、「さんずい、主、刀、糸」。(主はちょっと違うけど) 「裏」だったら、「亠、里、衣の下部分だけ」。 「傘」だったら、「人、人人人人、十」。 全体像で覚えようとすると「なんとなく分かるけど・・・」といううろ覚えになりがちです。これだと結局点数になりません。 パーツごとにきっちり覚える方が点数に繋がります。 2.1回だけ書く、その1回はテスト 漢字を1回書くその1回は、いわばテストと言うか、クイズのような状態です。ただ書くんじゃなく、考えて、解くんです。 「写さず1回だけ書く」とは、写さずノーヒントで「漢字クイズに1回目で答える」ということです。 これ、意外とハードです。その1回でクイズに正解するためには、先にしっかりと漢字を覚えないといけませんからね。 3.書くときは手本を見ない そう、漢字を書くときは、手本となる漢字を見たらダメです。上にも書きましたが、テストですからね。 新しい漢字を見て、書き方、意味、読みを見て、次に漢字を書いてみる。この流れはいつもと一緒かと思いますが、書くときに手本の漢字(新しい漢字)を見てはいけないんです。 どんな勉強でもそうですが、答えを見ながら問題を解いても身につきません。答えがあるから書けているだけであって、実力ではないですよね。だから、書くときは、答えを見ない。これは絶対です。 何回も書き写してるときって、手本を見ながら、いわば答えを見ながら書いているんです。答えを見ながらってことは、頭を使ってないんです。覚えられるわけがありません。 よく、「書いてみて分からなかったら手本を見る」っていう人がいますが、それだと結局「手本見ないと書けない(=テストでは書けない)」ってことなので、「手本を絶対見ない」で書いてみた人とは、結果に大きな差が出ます。 4.覚えてから書くまでのインターバルを20分以上取る 慣れてきたら、「覚える段顔」と「書く段階」を切り分けましょう。 記憶には、一時記憶・短期記憶・長期記憶があり、長く覚えているためには長期記憶に入ってないといけません。 短期記憶と長期記憶の境目が20分なので、20分以上経ってからチェックしてみて、ちゃんと解ければ、「これは長期記憶に入っているからこの先もずっと解ける可能性が高いぞ!」と考えることができます。 もちろん、インターバルを取ったことで解けない問題も出てくるでしょうけど、それは短期記憶にしかなってなかったということです。覚え直しましょう。 こうやっていくことで、インプットの質が更に上がっていきます。 漢字の勉強で大事なのは、インプットの質を上げること この「1回書いて覚える」やり方と、「何回も書く」やり方との大きな違いは、インプットの質です。1回だけ書く方が、質が大きく上がっているんです。(上げないと1回で書けませんからね) 漢字ってのは、「そのまま覚えるだけ」みたいに思われていることが多く、「書いて覚える」とか「写して覚える」としか教えられないなことが多々あります。 覚える際のインプットが軽視されています。その端的な例が「何回も書く」という宿題です。覚える段階(インプット)が軽視されている以上、覚えられないんです。 「一発で漢字を書く」というアウトプットをするためには、「ヒントなしで書けるようになる」だけの良質なインプットが必要です。だから、何回も書き写すという写すだけのアウトプットに時間をかけるんじゃなく、インプットにもっと時間を割きましょう。そっちの方が効率的ですし、同じ漢字を何回も書くみたいな、馬鹿らしいことをやらなくて済みます。 インプットの質を上げるのは、どんな勉強にも、どんな教科にも言えることですが、特に漢字においては、インプットの質の低い勉強法が横行しているのが事実です。 ちょっと工夫して質を上げるだけで、漢字のテストの結果は変わってきます。何回も書くという修行からも解放されます。 最初は難しいかもしれませんが、この「1回だけ書く」勉強法は、おすすめですよ。