• 記事: 30551
  • 質問に対する回答: 29001
  • コメント: 25462
  • 準備ができて答え: 21767

ドコモ simロック解除

SIMロック解除 お客様サポート NTTドコモ SIMフリー・SIMロック解除って何? SIMロック解除するとどうなるの? | 格安スマホ・SIM ファン

ドコモ simロック解除

Simロック解除とは、ドコモの携帯電話機に海外のsimカードなどを入れ替えて使用したい場合や、国内で他社のsimカードなどを入れ替えて使用したい場合に必要な手続きです。 SIMフリー・SIMロック解除って言葉を知っている人にとっては ピンときて、『あれのことでしょ!』 とすぐわかる言葉ですが、ガラケー派の人やスマートフォンにあまり詳しくない人は 『SIMロック解除って何だろう??』 と疑問に思うかもしれません。 SIMロック解除って何? SIMロック解除するとどうなる? SIMフリーって何? 格安SIMを考えている人にはSIMフリー・SIMロック解除というのは知っておいた方がいいですので、当サイトでは初心者の人にもわかりやすくSIMフリー・SIMロック解除について説明します。 スポンサーリンク SIMロック解除とは? SIMカード 携帯電話、スマートフォン、タブレット端末などは『SIMカード』を挿すと初めて、通信ができるようになります。 『SIMカード』のことについては↓こちらの記事を読むとよくわかると思います。 SIMカードってなんでしょう?知っている人にしたら、え?あの小さいICカードでしょ?思うかもしれませんが、まさにそのICカードですね。SIMカードは1~2cmくらいの小さいICカードで、これをスマートフォンに指すとスマートフォンで電話やインターネットが出来るよう... SIMカードには電話番号などの契約者を識別するための情報が書かれており、携帯電話、スマートフォン、タブレット端末などはこの識別情報をもとに通信ができるようになります。 SIMロック 大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンク(ワイモバイル)から販売された携帯電話、スマートフォン、タブレット端末などには、そのキャリアのSIMカードしかしないように携帯端末側にロックがかけられています。 例えば ドコモでi Phone7を購入しました。数か月して、ドコモからソフトバンクに乗り換えたとします。 SIMロックの掛かったi Phone7ではドコモで購入したi Phone7とドコモのSIMカードなら通話も通信もできました。 ソフトバンクで契約したSIMカードをドコモで購入したi Phone7に挿しても通話もできませんし、通信もできません。これがSIMロックというものです。 このSIMロックの仕組みは日本独特のもので海外のスマートフォンなどにはSIMロックはかけられていません。 SIMロック解除 SIMロックされた携帯電話、スマートフォン、タブレット端末のSIMロックを解除することを『SIMロック解除』と言います。 もともと、携帯電話回線は今のように格安SIM会社ができる前は大手キャリアが携帯電話回線を独占していました。携帯電話を買うと言ったら大手キャリアで回線契約と合わせて買うことしかできませんでしたのでSIMロックはもともと日本特有の仕組みで大手キャリアとしては、携帯電話、スマートフォン、タブレット端末などの携帯端末はキャリアのサービスを展開するためのものとみなされてきました。 こういった経由もあり、SIMロックというのがありましたが2015年には総務省により大手キャリはSIMロック解除を行えるように義務化されました。 総務省のSIMロック解除の改正ガイドライン 『2015年5月1日以降に発売するモデルは、SIMロック解除が可能でなければならない』 これによって、大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンク(ワイモバイル)では2015年5月1日以降に発売された携帯電話、スマートフォン、タブレットなどのSIMロック機能のある携帯端末はSIMロック解除ができるようになりました。 ただし、携帯端末を購入直後はSIMロック解除は出来ないのでご注意ください。購入後数か月後にSIMロック解除ができるようになっています。 SIMフリー端末 SIMロック端末に対して、SIMロックが掛かっていない端末をSIMフリー端末と言います。 格安SIM会社が販売する格安スマホなどは、SIMフリー端末になります。 SIMフリー端末は大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンク(ワイモバイル)、格安SIM会社、海外のSIMカードなど、どのSIMカードを挿しても、対応さえしていれば通話も通信も行うことができます。 auに関しては注意が必要です。auの通話はドコモやソフトバンクと違って、特殊な通信方法を行っています。そのため、SIMフリー端末でもauの特殊な通信方法に対応している端末でないと通話ができないことがあります。 スポンサーリンク SIMロック解除のメリット SIMロック解除の最大のメリットは大手キャリアのドコモやau、ソフトバンクから他社・格安SIMに乗り換えたても、大手キャリアで購入した携帯電話・スマートフォン・タブレット端末は解約して他社に乗り換えると使うことができませんでした。 せいぜい使ったとしても、通話は諦めて家でWi-Fi接続して使うくらいでしたがSIMロック解除することで他社に乗り換えてもそのまま同じ携帯端末を使うことができるようになります。 例えば ドコモでi Phone7購入しましたが、電波の状況がよくなかったり、家族の回線を同じにするなどの理由からドコモを解約して、ソフトバンクやワイモバイルのSIMカードを契約して、SIMカードを挿してもSIMロック解除したi Phone7なら通話も通信も何の問題なく行うことができます。もちろん、格安SIM会社に乗り換えるのもありです。 また、SIMロック解除した携帯端末なら海外のSIMカードも使うことができるようになります。 海外旅行などに行くと、空港で1日~1週間、1か月といった現地で使える携帯会社の短期間のSIMカード契約などがあります。こういった、海外用のSIMカードもSIMロック解除してあれば問題なく使えます。 SIMロック解除のデメリット SIMロック解除した端末で唯一問題があるとするとSIMロック解除した端末のサポートと補償です。 ドコモのSIMロック解除した端末をソフトバンクで契約したSIMカードで使っている場合など、他社の携帯端末を使っていると当然ですが、SIMロック解除した端末の使い方や何か問題があったときにサポートしてもらうことはできません。 といっても、大手キャリアショップでは、割と親切に教えてくれたりするんですがその辺は店員さん次第になることがありますが基本的には自分のところで購入した携帯端末しかサポートしてくれないということは理解しておいた方がいいと思います。

【画像つき】docomo(ドコモ)端末のSIMロック解除手順 格安SIMモン ドコモ中古スマホのSIMロック解除手順を解説。実際に中古iPhone6sのSIMロック解除をやってみた。│30代、賢く生きることを目指すブログ。

ドコモ simロック解除

ドコモ端末のスマホをsimロック解除する方法と、そのメリットを紹介しました。 simロック解除しておけば、他社回線の利用や海外で現地対応simを利用することもできます。 simロック解除はショップや電話で行うと、時間もかかるうえ3,000円の手数料が必要 ... SIMロックとは、スマートフォン、携帯電話の端末の設定で利用するSIMをキャリアを制限することです。 例えばdocomoで購入した端末はdocomoのSIMでしか通信を行う事が出来ず、auやsoftbankのSIMを指しても利用できません。 SIMロックの解除とは、他社のSIMでも利用できるようには端末のSIMを行う事です。 最近話題の格安SIMのショップでセット販売されているスマートフォンは、SIMロック解除されている(通称SIMロックフリー)のものがほとんどなのでどの通信会社のSIMを指しても利用できますが、docomo au softbankの大手三大キャリアではすべてSIMロックされた状態でスマートフォンが販売されています。 そこで、docomo au softbankでのSIMロックの解除はいつ可能か、どのような手続きが必要か、手数料などの疑問を各社それぞれで調べてみました。 SIMロック解除可能なのはいつか docomo 端末を分割購入の場合:購入から100日以降 端末を一括購入の場合:契約初日からSIMロック解除可能 docomoのルールは2017年5月17日 に改正され、一括購入の場合は初日からSIMロック解除が可能になりました。 利用者にとってメリットのある改正です。 2015年5月以降にはいつ倍された端末はすべてSIMロック解除が可能です。 2011年4月〜2015年に発売された端末はSIMロック解除不可能な端末もあります。 解除可能な端末は以下より確認できます。 2011年4月〜2015年4月に発売されたSIMロック解除可能端末 au 購入から181日以降 softbank 購入から181日以降 docomoの分割購入では特例により100日以内でも解除可能 過去にSIMロック解除実績がある場合は解除可能に 同じ回線におけるSIMロック解除実績があり、かつ前回のSIMロック解除受付から100日経過している場合は、端末購入日から100日経過していない場合でもSIMロック解除の手続きが可能。

ドコモ版iPhoneのSIMロック解除方法 全手順 - TeachMe iPhone 解約後もSIMロック解除できるのか?などSIMロック解除の疑問を調べてみた | スマホファラオ

ドコモ simロック解除

SIMロック解除に必要なSIMカードは、すでに契約が切れているSIMカードでも問題ありません。以前、海外で購入した契約切れのSIMカードをiPhoneに挿入してSIMロック解除を試みたことがありますが、できませんでした。 今後は、一括購入した端末は即時SIMロック解除が可能になる可能性もでてきました。 このガイドラインが実施されれば、現状ではスマホを一括で購入した場合も、割賦で購入した場合も、SIMロック解除まで約半年の期間が必要になるが、一括購入時は即時(2017年12月以降に発売される端末に適用)、割賦時も100日以下(同2017年8月以降)と大幅に期間が短縮されることになる。また、たとえば現在はauのVo LTE端末では、au MVNOのSIMは利用できず、SIMロック解除が必要だが、これが不要になりそうだ(同2017年5月以降)。 総務省、SIMロック解除のガイドラインを変更の方針 一括購入時は即時可能に http://ascii.jp/elem/000/001/270/1270584/ 【追記】 上記の可能性のとおり、2017年5月17日から一括購入の場合は即日ロック解除が可能になりました。 手数料はいくら? ネットで申し込む場合:docomo au softbankすべて、無料 でSIMロック解除を行う事ができます。 店舗で行う場合:docomo au softbankすべて同じで、 3000円(税抜) の手数料がかかります。 どのような手続きが必要なのか ネットの手続きだけで可能 docomoならMy docomo auならau ID softbankならMy Soft Bank へログインしてネット上でSIMロック解除を行う事が出来ます。

SIMロック解除とは?3大キャリア別解除方法・メリットと注意点まとめ ... au GRATINA 4G KYF31をSIMロック解除してドコモのケータイにしてみる。海外でもOK? | アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

ドコモ simロック解除

ドコモでsimロック解除ができる条件. ドコモでsimロック解除できる条件は、契約者本人かつ2015年5月以降発売のsimロック解除対象端末であることです。 2015年5月以前の機種もsimロック解除可能ですが、ドコモショップでしか対応できません。 ショップでも手続き可能 ショップで行う場合の持ち物は 本人確認書類 です。ショップの場合は手数料 3000円(税抜)がかかります。 回線契約を解約した後でもSIMロック解除はできるのか docomo au softbankすべてで、契約解除したスマートフォン・携帯でSIMロック解除が可能です。 解除可能な期間 docomo: 解約から100日以内なら解除可能 au: 解約か100日以内なら可能 softbank: 解約後90日以内なら解除可能 docomo softbankでは解約後、解除までに時間制限があるので、契約開始からそれぞれ3ヵ月、90日以内で解約した場合はSIMロック解除が永久にできないということになります。

ドコモのSIMロック解除方法をわかりやすく解説|SIMっちゃお ドコモのiPhoneXのSIMロックを解除してみたよ。 | ぽっこりおなかをなんとかしたい!

ドコモ simロック解除

ドコモのSIMロック解除手順は電話・オンライン・ドコモショップへの来店中から選ぶことができます。この記事ではdocomoのSIMロック解除の手順・注意点を実際の画像を交えながら解説してます。 SIMロックの解除できないケース 本人が購入していない端末 各社とも、友人から貰ったり買った端末のSIMロック解除は受け付けていないようです。 SIMロック解除可能な機種は? 各キャリアで、2015/5/1以降に発売された機種はSIMロック解除可能になっています。 Apple製品だと、i Phone SE、i Phone6S以降の端末がSIMロック解除可能です。 詳細説明や、SIMロック解除可能な機種の説明はこちら docomo au softbank 格安SIMをかんたんに比較・検索! 格安SIM主要23社から、あなたに合ったSIMを検索して比較できます。人気のSIMや最安のSIMも簡単に探す事が出来ます。

SIMロック解除は必須なの?解除する方法やメリット・デメリットを紹...

ドコモ simロック解除

ドコモのみ条件次第で日数制限なくsimロックを解除できますが、基本的に3社とも解除の条件は似ているため、よく確認しておきましょう。 SIMロック解除で契約できる携帯電話会社が増える! 2016/12/19 2020/01/22 2016年2月19日に発売されたauのガラホ「au GRATINA 4G KYF31」を安く手に入れて以来、のんびり半年待ちまして、ようやく半年たちました。 さっそくSIMロックを解除してみました。 au GRATINA 4G KYF31 最近では中古店で1万円以下で入手できる KYF31ですね。MNP契約なら大量のキャッシュバックが付くのでそちら狙いでもいいと思いますが、、、。 サイズ(幅×高さ×厚さ) 約51 × 113 × 16.7mm(最厚部 約17.7mm) 重量 約130g 内蔵メモリ容量 (RAM) 1GB ディスプレイ(画面)サイズ メイン:約3.4インチ ディスプレイ(画面)解像度 メイン:854×480(FWVGA) au ICカード au Nano IC Card 04(Vo LTE) 防水 ○(IPX5/IPX8) 防塵 ○(IP5X) いわゆるガラホですが、Vo LTEに対応して、防水防塵なのがすごいですね。

「SIMフリー」「SIMロック解除」って何のこと? OCN モバイル ONE NTTコミュニケーションズ...

ドコモ simロック解除

総務省の「simロック解除原則義務化」とは? 2015年5月、simロック解除原則義務化がスタートしました。対象端末であれば、simロック解除の手続きをすれば、simフリーの端末のように、格安simを差して使えるようになります。 購入編とアップデート情報はこちらから SIMロック解除 まずはSIMロック解除が可能かどうか、IMEIを入力して確認します。 こちらのサイト(公式サイト)でSIMロック解除の可否判定ができます。 丁度半年たってましたのでOKです。行けますね。 つぎに解除の理由を指定します。 物凄い大量の選択肢があります、、、。特にどれを選んでもSIMロック解除に影響はありませんので適当に選びましょう。 さくっとその場でSIMロック解除が完了 再度公式サイトでIMEIを入力してみましたが、確かに解除済みになっていました。 もう1台も解除しておきました。 ちなみに、デバイスと au IDは購入時に紐づいているハズですが、SIMロック解除するデバイスの指定(紐づけ)はありません。 デバイス自体が購入後6か月経っていれば、どのau IDでも解除可能です。ただし一度そのau IDで解除を実行すると、半年はネット経由での無料SIMロック解除ができないようです。 グラティナ本体での操作が必要 実は先ほどの操作は、SIMロック解除のサーバー登録が終わっただけで、グラティナ本体はまだSIMロックが解除されていません。 他社SIMを挿した状態で起動した後、スマホ本体の設定→端末情報→SIMカードの状態を選択します。 SIMカードが使用不可になっていると思いますので、「更新」をクリック SIMロック解除サーバーにアクセスして更新しますので、Wi-Fiが必要です。 更新が始まると、すぐに本体が再起動します。 再度、SIMカードの状態を確認すると、使用可能になっていると思います。 ちなみにこの画面では、タイ(バンコク)のSIMを挿して確認したので、圏外のままです、、、。 APN設定 今度はFREETELのSIM (ドコモネットワーク)を挿して再起動しましたが、ちゃんと電波立ちました。 電話だけならこのままで使用できますが、データ通信も必要ならば、APNを設定します。 設定→無線・ネットワーク→モバイルネットワーク→アクセスポイント名を選択。アクセスポイント名設定を利用できないとか言ってますが、無視して、「メニュー」をクリック 追加を選び、APNの設定をします。 FREETEL SIMの場合は以下の通り 名前 例:FREETEL アクセスポイント名(APN):freetel.link 認証ID(ユーザ名):freetel@freetel.link パスワード:freetel 認証方式:CHAPまたはPAP 設定完了。

Au・ソフトバンクスマホを「SIMロック解除」してドコモ系MVNOで使うに...

ドコモ simロック解除

なお、ドコモで販売されたiPhoneは、SIMロック解除をしなくても、そのままドコモ回線のMVNOで利用できる。 SIMロック解除の手続きは、購入した ... 続いて、設定→無線・ネットワーク→データ使用量 で、モバイルデータを有効にします。 暫くすると、3G→4Gになり接続が確認できました。 ブラウザも動きましたよ。 実装周波数帯一覧 KYF31は800MHzと2.0GHzに対応していますので、ドコモでも一応使えますね。海外でも利用できると思いますので近々確認してきます。 au携帯電話などの実装周波数帯一覧 ベトナム利用実績 先日、ベトナムで動作確認ができました。 空港で入手できるviettel(ベトテル)のプリペイドSIMで、本体でのインターネットもOKで、デザリングも行けました。 Nexus5で接続して速度計測。ダウンロード 7.78Mbpsですね。 Nexus5にSIMを挿しなおしてみたところ、13.04Mbps出ました。 デザリングで不利な面もあったかと思いますが、KYF31では、あまりスピードは出せないようですね。