• 記事: 30236
  • 質問に対する回答: 27296
  • コメント: 30375
  • 準備ができて答え: 22990

エースバーン 対面

剣盾 S7 対面キッスバーン|huyuno|note 【ポケモン剣盾】ASエースバーンがなかなかやれる子だった - しじまの向こう

エースバーン 対面

【概要】 リベロエースバーンの影響で環境に硬めの水と地面が増加したことにより、初手の見えにくい草打点が強力であると考え、構築を組み始めた。 コンセプトは選出画面にカビゴンを置くことで相手の初手ダイマックスを抑制し、こちらの初手珠トゲキッスを通しダイジェットで行動回数 ... こんにちは、ワジです。 さて、今回はタイトルの通り、アタッカー型のエースバーンについて紹介していきたいと思います。 1.エースバーンの特徴と性能 種族値:H80-A116-B75-C65-D75-S119 特性:もうか (隠れ特性は未解禁ですが「リベロ」) 今作8世代の炎御三家ポケモン。種族値的にはASが高く他が低いので典型的な高速アタッカーですね。 隠れ特性はまだ解禁されていませんが、「リベロ」がゲッコウガの隠れ特性「へんげんじざい」と同じ仕様になっており、こちらが解禁されると採用率が高くなりそうな気がします。 2.エースバーンの強い点 ・現環境においてはS119がかなり速い 現環境でS119を上回る素早さを持つメジャーなポケモンは「ドラパルト」と「インテレオン」くらいです。 そのうえ、元々タイプ相性的にもこの2匹には不利ですから、素早さが抜かれていても、そもそも対面で勝負が出来ないという点で意識をあまりする必要がありません。 加えて、素早さに性格補正を掛けなくても、S最速100族(リザードン)を上回ることが出来ます。そのため、攻撃に性格補正を掛けたうえでS100族近辺のポケモン(サザンドラ、ミミッキュ、リザードン、ウインディなど現在激戦区)を上から叩くことが可能です。 ・攻撃技が優秀 メインウェポンになる「かえんボール」は命中率こそ90%と不安はあるものの、威力は「120」とフレアドライブと同等で、反動なしで打ち込むことが可能な専用技です。 サブウェポンには、遺伝技にて「とびひざけり」を習得可能です。炎ストッパーで猛威を振るっている「バンギラス」などに4倍弱点をお見舞いすることが出来るため、技範囲の補完が取れています。 また、対面操作が可能な「とんぼかえり」も習得可能ですので、先発で出して様子見し、とんぼかえりから受けポケモンへと展開する動きも可能です。 3.エースバーンの弱点 ・メインウェポンの命中不安 メインウェポンになる「かえんボール」は威力は申し分ないものの、命中率が90%と不安が残る数値です。それを嫌って「フレアドライブ」を採用することも候補に上がってきます。 ・こだわりスカーフに弱い 抜群技を撃たれると不一致技でも基本的には死にます。そのため、メジャーなスカーフ持ちでないポケモンの攻撃で不意に落とされるケースがあります。様子見のとんぼかえりの安定択を裏目にされる可能性があるので気を付けましょう。 ・ダイマックスに弱い 有利対面を取ってもダイマックスで覆されてしまうのが第8世代です。そのため、高速低耐久アタッカーは相手がダイマックスを切ってくるかの択を見極めるのが難しいです。 こちらもダイマックスを切るか、様子見でとんぼかえりをして相手のダイマックスをうまく流してましょう。 4.鉢巻型エースバーンの型紹介 今回は、エースバーンの強みをいまのところ最大限生かせると考えている「鉢巻型のエースバーン」を紹介していきます。 数値:155-184[+252]-96[4]-x-95-171[252] 性格:いじっぱり 持ち物:こだわりハチマキ 技構成:かえんボール とびひざけり とんぼかえり ふいうち S補正を捨てて攻撃特化にしました。これにより、100~119族付近のポケモン(「アイアント」「ルチャブル」「エースバーンミラー」)との打ち合い性能は落ちますが、現環境主流の「ダイマックスバンギラス」を「こだわりハチマキ+とびひざげり」で確定を取ることが出来ます。

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と対策|おすすめ性格【ソード... 【ポケモン ソード&シールド】カウンター型エースバーンの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

エースバーン 対面

エースバーンの退き先になるポケモン 「エースバーン」は高い素早さから、苦手な相手と対面した場合も「とんぼがえり」で交代できます。エースバーンとの相性補完に優れたポケモンで、エースバーンの苦手な攻撃を受けましょう。 技構成はこの4つで完結しています。 メイン炎技の「かえんボール」、補完の取れたサブウェポン「とびひざげり」、振り対面で上から通す「とんぼかえり」、先制技の「ふいうち」の4つです。 ・与ダメ ~かえんボール~ B特化アーマーガア:106.3%~ (確定1発) B4サザンドラ:50.2~59.2% (確定2発) H4ミミッキュ:141.9~167.9% (もうか発動で、ダイマックスミミッキュ確定) 抜群を突ければB特化アーマーガアクラスでも確定。半減でもサザンドラクラスの耐久相手に確2が取れるので、交換先にも大きな負荷を掛けることが出来ますね。

エースバーン対策メモ - 無限周回の先へ 【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論

エースバーン 対面

エースバーンミラーの対面から【hbミトム@食べ残し】を後出しするとか。リベロと飛び跳ねるまで考えるとお互いに格闘技は撃ちにくい。「dm跳び膝蹴り」x2で落ちてしまうミトムだが、「dm飛び跳ねる + dm跳び膝蹴り」なら耐えた後に鬼火で切り返せそうで ... 「もうか」が発動すれば等倍相手は全員吹き飛びます。ダイマックスして耐久を確保すれば、もうかを発動させるようにHPを調整することは比較的容易です。 ダイマックスして「ダイバーン」を使い晴れ状態にすることで、激流インテレオンのような使い方もできるというわけですね。 ~とびひざげり~ H252バンギラス:200.9%~ (ダイマックス状態でも確定1発) H252ミトム:68.1~80.2% 数値の王、ダイマックスバンギを上から縛ることが出来ます。こちらがダイマックスしてしまうと倒せなくなる点に注意です。 ~ふいうち~ 無振りドラパルト:93.9~110.9% (乱数62.5%) ドラパルトにも対面で大きな圧力をかけることが出来ます。ハチマキを持つ利点の一つですね。 ・被ダメ A特化ミミッキュ(いのちのたま) →シャドクロ+かげうち:55.4~65.1% + 30.9~37.4% (陽気なら確定耐え) A252ミミッキュ(いのちのたま)ダイホロウ:85.8~100.6% (最高乱数以外耐え) C252サザンドラ りゅうせいぐん:87.7~104.5% (低乱数25%で落ち) C252トゲキッス ダイジェット:85.8~101.2% (こちらもダイマックスすれば打ち合い可能) 最低限の耐久は持ち合わせています。炎タイプなのでフェアリー技半減なのがうれしいですね。このおかげでミミッキュとの対面性能も確保できます。

【ポケモン剣盾】週末大会優勝!ホルード軸 対面構築(寄稿:ede)【レンタルチーム付き】 ... 誘導選出初手ダイマキッス [最終192位(2007)] - cyclohexanoneのブログ

エースバーン 対面

初手のホルード またはトゲキッス でダイマックスし、相手のポケモンを1体倒しつつ「ダイジェット」で素早さを上げたことを活かして2対面以降への削りを行います。 その後、削れた相手2体をミミッキュ とエースバーン で倒しきることを狙います。 5.運用方法 主に抜きエースとして運用します。6.7世代の「スカーフランドロス」「バシャーモ」「メガルカリオ」「ゲッコウガ」のような感じです。基本的には先発で繰り出し不利対面なら「とんぼかえり」で対面操作、または後発でとんぼルチェンから無償後輪させていきます。 サイクル内で相手のポケモンを削っていき、エースバーンの「かえんボール」圏内に押し込み一貫性を取りに行きましょう。 ダイマックスをすれば基本的に攻撃を一発耐えられるので、うまく「もうか」を発動させて火力の底上げを狙うこともあります。相手の想定以上の火力を繰り出せるようになるので、意外とダイマックスと相性がいいです。 6.相性のいい味方 ・アーマーガア エースバーンの苦手な地面技を透かせて、後攻とんぼかえりで、エースバーンを繰り出せます。 ・ミトム 水タイプに強い水タイプですね。特性「浮遊」で地面技を透かせますが、主流の地面ポケモンである「ドリュウズ」には特性かたやぶりで地震の一貫を作られてしまう点に注意です。 エースバーンと組ませるのであれば耐久ベースのロトムにすると繰り出し性能が高く扱いやすいでしょう。HB型のクッションミトムの記事を書いていますので、よければこちらも参考にしてください。

【S7使用構築】最終24位/rate2096 -対面ゴリラバーン+カバギャラ- -... エースバーンの対策について - よくある雑記帳

エースバーン 対面

【はじめに】 【構築経緯】 【コンセプト】 【個体解説】 ゴリランダー エースバーン ギャラドス カバルドン ミミッキュ トゲキッス 【基本選出】 【おわりに】 【はじめに】 はじめまして。YouTubeでマイペースに動画投稿しているびちゃです。 シーズン5まではランクマッチenjoy勢として楽しん ... 育成論 2020.07.05 ソード・シールド御三家の1匹、エースバーン。サッカー選手のような見た目がかっこいいですね。 今回は、エースバーンの種族値・特性・技・育成論を紹介します。 2020/6/2から、ランクバトルにて特性リベロのエースバーンが解禁されました。 エースバーンの対策はこちら 【ポケモン剣盾】エースバーンの対策【リベロ】サッカー選手のような見た目のポケモン、エースバーン。ガラル御三家の1匹、ヒバニーの最終進化形です。 2020年6月2日、隠れ特性リベロが解禁されて以来、エースバーンはぐんぐん使用率を伸ばし、あっという間にランクバトルの使用率1位に躍り出ま... エースバーンの基本情報 攻撃と素早さが高く、物理アタッカーとして育てやすいです。 近年の炎タイプ御三家としては珍しく炎単タイプですが、覚える技範囲は豊富であり、特性リベロによって岩・水・草・ドラゴン・氷・フェアリー以外の12タイプに変化することができます。 特性について もうかは、自身のHPが最大HPの1/3以下のとき、炎技の威力が1.5倍になる特性です。能動的に使うなら、みがわりで体力を減らし、カムラのみなどと合わせて突破力を上げる方法があります。きあいのタスキとも相性がいいですね。 リベロは、自分のタイプが、使う技と同じタイプに変化する特性です。すべての技をタイプ一致で使えることになり、タイプ不一致ではあと一歩威力が足りなかった技でも強力な主力技になります。また、先制で相手の攻撃を無効化するタイプに変化して、相手の攻撃をかわすことも可能です。 エースバーンの技候補 エースバーンが覚える技の中で、有用なものを以下にまとめます。 攻撃技 ※ダイはダイマックス時の威力 ほのおタイプ(物理) ほのおタイプ(特殊) かくとうタイプ(物理) あくタイプ(物理) どくタイプ(物理) ひこうタイプ(物理) むしタイプ(物理) はがねタイプ(物理) エスパータイプ(物理) でんきタイプ(特殊) じめんタイプ(特殊) ノーマルタイプ(物理) キョダイマックス技(ほのお) 変化技 ノーマルタイプ あくタイプ かくとうタイプ 育成個体 ダイジェット型 解説 技と同じタイプに変化する特性リベロにより、すべての技をタイプ一致で使うことができます。

【ソードシールド】エースバーンの育成論!高い対面性能の汎用高速高... リベロエースバーンの変化技と型を考える | もだっちブログ

エースバーン 対面

エースバーンの概要 ほのお hp 80 攻撃 116 防御 75 合計 530 特攻 ... 【ソードシールド】エースバーンの育成論!高い対面性能 ... とびはねるをダイマックスして使うとダイジェットになり、自身の素早さを1段階アップする追加効果があります。また、相手の地面技を読んで使えば、相手の攻撃を無効にすることもできます。 ステルスロック対策で、HPは奇数にしています。 素早さ 実数値188で、最速119族と同速。エースバーン同士の対面になった時に素早さで負けないように、最速にしています。 攻撃面 通常時、 ダイマックス時、 耐久面 いのちのたま両刀型 解説 特性リベロによりタイプ一致で使える技と、持ち物いのちのたまによって、弱点を突いて大ダメージを与えることに重点を置いています。

エースバーン/対策 - 役割論理専用wiki - アットウィキ 【S7 最終433位 最終レート1942】対面サイクル積みエース 何でもやりますオールラウンダ―構築 - tompokeの日記

エースバーン 対面

基礎データ No. ポケモン 種族値 タイプ とくせい HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 とくせい1 とくせい2 かくれとくせい 815 エースバーン 80 116 75 65 75 119 もう... 素早さ 実数値169で、最速100族抜き抜き。 攻撃面 通常時(いのちのたま込み)、 ダイマックス時(いのちのたま込み)、 タスキカウンター型 解説 ギャラドス・ドリュウズ・ウオノラゴン・パッチラゴンなど、相手の物理ポケモンをカウンターで倒す型。 素早さ 実数値180で、最速110族抜き抜き。 攻撃面 通常時、 耐久面 ステルスロックでタスキをつぶされても、下のような攻撃は耐えられます。 対キョダイラプラス型 解説 キョダイマックスラプラス用の型ですが、こちらから攻撃するチャンスは無いかもしれません。 ラプラスのキョダイセンリツによってオーロラベールを張られてしまっても、コートチェンジで奪うことができます。 みがわり3回でダイマックスターンをしのぎ、チイラのみ発動。その後コートチェンジを使います。 コートチェンジを使ったターンに倒される可能性がありますが、ダイマックスとオーロラベールには対処することができます。 攻撃のチャンスがあれば、攻撃1段階上昇時、とびひざげりで、無補正B振りラプラスを乱数1発(99.5~118%ダメージ)です。 うたかたのアリアはみがわりを貫通するので、通常時にはみがわりを使わないように注意。 素早さ 実数値167で、最速100族抜き。 バトン型 解説 こうそくいどうで素早さを2段階上げ、バトンタッチで味方に能力を引き継ぎます。 相手が物理技で攻撃してきそうな場合はカウンターで迎撃でき、特性もうかときあいのタスキの相性も良好です。 素早さ 実数値157で、最速90族抜き。

【ポケモン剣盾】エースバーン、案の定ヤバい... エースバーンの特性リベロやばすぎ!ゲッコウガの再来! | もだっちブログ

エースバーン 対面

6月2日から解禁されたリベロエースバーンですが、これまでの固まった上位の使用率を覆す強さで話題となっています。この記事ではエースバーンの対策を考えるスレをまとめていきます。 エースバーン、案の定ヤバい 【悲報】ポケモン対戦、エースバーン一匹に破壊される 引用元: 名無しの ... 初めまして、 ケイと申します。s7お疲れ様でした。 私自身はレート対戦をs4から始めて、s7で初めてレート2000に乗せることができました。大した成績ではないですが、初めて構築記事を書かせていただきます。拙い文章ですが最後まで読んでいただけると幸いです。 使用TN ケイ、 ビシエド [構築経緯] エースバーンやゴリランダーの夢特性が解禁され、環境が変わったシーズンであり、また自分自身択読みが弱いと感じていたため、臨機応変な対応が求められるサイクル構築よりも初手ダイマを念頭に置く対面構築の方があっていると思い、組み始めました。 まず初手ダイマエース枠ですが、環境にゴリランダーやカバルドン、ドヒドイデの並びが増えると思ったので、それらに対応できる熱砂の大地入りリザードンを中盤までは使っておりました。しかしリザードンは初手ダイマが警戒され、通用しにくくなったと感じたため、思わぬ火力を押し付けられ、先述のポケモンに強いC振り切り控えめ珠トゲキッスを終盤は採用しました。 次にストッパー枠ですが、まずうまくハマれば相手のダイマを一方的に枯らすことができるチイラのみミミッキュを採用。また、ミミッキュは相手のダイスチル持ちエースバーンに弱くかったためHBカバルドンを採用。このカバルドンは初手においても強く、初手ダイマ構築と悟られない枠としても重宝しました。 またスイーパー兼ストッパーとして襷カウンターエースバーンを採用しました。途中まではこの枠はルカリオだったのですが、ルカリオは対ドラパとミミッキュがきつかったり、環境に存在する型がほぼ一通りだったので、エースバーンの方が使いやすかったです。 初手キッスで対面した時にきついラプラスやヒヒダルマに対して引くことができ、また受けループに強い身代わり食べ残しギルガルドを採用。最後にゴリランダーを誘導させることができるもう一体の初手ダイマ枠として弱点保険ラプラスを採用して完成しました。 [パーティー紹介] トゲキッス 天の恵み @珠 控えめ 技構成 エアスラッシュ 大文字 草結び 原始の力 努力値 H52 C252 S 204 (+1で最速エースバーン抜き ) この構築が呼びやすい初手ゴリランダーや水ロトムなどに対して強く、また鈍足襷ポケモンに対してもエアスラ怯みからのダイマ(悪魔ムーブ)ができる最強ポケモン。またダイマが終わった後も上からのエアスラによりダイマを強制させることができ、後続のカバやミミッキュにつなげることができるのが強かったです。ダイマしなくても強いように、天の恵みで採用。初手トゲキッスは相手にダイマ択を強いることができるため、トゲキッスではきついラプラスに対面した時はギルガルドに引いてダイマターンを枯らすことができました。選出率1位 エースバーン リベロ @襷 臆病 技構成 アイアンヘッド とびひざげり 不意打ち カウンター 努力値 ACぶっぱ あまりH 本当は火炎ボールも入れたかったのですが、ミミッキュやアシレーヌ用にアイアンヘッド(ダストシュートは外れるのが怖い)、最高火力で対カビに強いとびひざげり、先制技の不意打ち、カウンターで完結していたため無理でした。普通にダイマさせてもやっぱり強かったです。襷エースバーンミラーは不毛でした。選出率2位 ギルガルド@食べのこし 控えめ 技構成 シャドーボール ラスターカノン 身代わり キングシールド 努力値 H252 B4 C172 D4 S60 同速帯意識でSに少し降った型。

【ポケモン剣盾】エースバーン対策はどうしたらいい?対策すると次は... 【ソードシールド】エースバーンの対策!全てがタイプ一致の高速アタッカー【ポケモン剣盾】 – 攻略大百科

エースバーン 対面

エースバーンの夢特性リベロは剣盾当初から情報が出てたけど、実装されたら想像以上にヤバくて3日で使用率1位になるほど猛威を振るっている今シーズンのエースバーン! 対策必須のポケモンとなったけど皆はどう対策してる?皆さんの対策や考察を紹介するよ! 先述の通りダイマ枯らし要員その1、またゴリランダーに強く、エースバーンにも炎技を切っていると勝てる。(あまりいない)また対受けループではTOD狙いも視野に入れた戦いができました。選出率4位 ミミッキュ@チイラのみ 臆病 技構成 じゃれつく かげうち 呪い 身代わり 努力値 ASぶっぱ あまりB ダイマ枯らし要因その2。アッキミミッキュも試したがダイマを枯らすという点ではこっちの方が使いやすかった。また相手のラス1に対して呪いを入れ、エースバーンで処理するという流れがシンプルに強かった。しかし刺さらないときはとことん使えないので、選出する相手を見極めることを心がけていた。選出率3位 カバルドン@オボン 腕白 技構成 じしん ステルスロック あくび 吹き飛ばし 努力値 HBぶっぱ あまりD 相手の物理ポケモンを止める枠。カバルドンに強いゴリランダーなどをトゲキッスで処理している場合はかなり優位に試合を運べた。アッキのみや、なまけるの採用もありだったと思う。選出率5位 ラプラス 貯水 @弱点保険 腕白 技構成 フリーズドライ うたかたのアリア 雷 絶対零度 努力値 H140 B252 C108 D4 S4 エースバーンのとびひざげり意識でBに厚くしたラプラス。相手にかなり刺さっているときに選出する枠。ほとんど選出しなかったが、初手ゴリランダーや水ロトムを誘導させたり、ミミッキュの型をアッキだと誤認させたりできたのではないかと思う。要検討枠。選出率6位 [基本選出] トゲキッス(orラプラス)+ミミッキュorギルガルドorカバルドン+エースバーン 対受けル ギルガルド+カバルドン+キッス 相手の刺さりにより柔軟な選出を心がけていました。