• 記事: 17090
  • 質問に対する回答: 29520
  • コメント: 31603
  • 準備ができて答え: 21447

かっぱ園長総合案内

カッパえんちょー-ニコニコミュニティ 葛西臨海水族園公式サイト - 東京ズーネット

かっぱ園長総合案内

ニコニコミュニティ: はいどうも~カッパえんちょーですバーチャルユーチューバーやらせて頂いてるカッパです犬?いや ... 2018年度に公開されたウェルフェアタウンのスタッフブログです。 このページの目次 新年最初の公園清掃 新年明けましておめでとうございます。新年最初のスタッフブログですが、毎月月初に行っている二番構公園の清掃の記事になりました。いつも通り、いつもと変わらず職員一同で早朝に清掃を行いました。年末年始の休み明けということで、ゴミの量も普段より少なく感じましたが、晴天と冷たい空気の中の清掃で身を引き締めることができました。本年も聖隷藤沢ウェルフェアタウン スタッフブログをよろしくお願いいたします。 2018年度インターンシップ 2020年度卒業の学生を対象としたインターンシップを藤沢ウェルフェアタウンにて開催しました。計4名の学生が参加し、「介護食」をテーマに講義を行いました。ご入居者が実際に食べられている「ほぐし食」や「ペースト食」を試食し、介護食がどのようなものなのか、食というものの大切さやありがたみを学びました。 ヴァイオリン演奏会 聖隷デイサービスセンター藤沢にて、ヴァイオリンボランティアの演奏会が開催されました。藤沢市、茅ヶ崎市でヴァイオリン教室を開かれている、塩川庸子先生にご来園いただき、全8曲を演奏していただきました。普段なかなか聴く機会が少ないヴァイオリン演奏。独特の音色を目の前で聴かれたご利用者の皆様が大変喜ばれていたのが印象的でした。 湘南大庭の福祉の未来を考える全体集会 2月9日(土)、藤沢市湘南大庭市民センターにて「湘南大庭の福祉の未来を考える全体集会」に藤沢愛光園が参加をしました。「地区内の介護施設における看取りの取り組みと課題」について、藤沢愛光園における看取り状況を湘南大庭地区の皆様に紹介、また意見交換も行ないました。湘南大庭地区の一員として皆様と共に住みたいまち、住み続けたいまち湘南大庭について考える良い機会となりました。 2月3日は・・・ 今年の恵方は東北東でした 節分でした。藤沢エデンの園(有料老人ホーム)では恵方巻き、愛光園(特別養護老人ホーム)では鬼の顔の散らし寿司を提供しました。ご入居者には介護食を召上る方も多いので、今年は介護食にも力を入れていつもより華やかな食事になるようにしました。2019年も始まったばかり、皆様にたくさん福が訪れますように! かわいらしい鬼の顔の散らし寿司 介護食も華やかです! ゆるスポーツ体験会 トントンボイス相撲 1月21日(月)、性別・年齢・運動能力等は一切関係なく、誰でも楽しめる「ゆるスポーツ」の体験会が藤沢エデンの園、藤沢愛光園で開催されました。藤沢エデンの園では、専用マイクを付け「トントン」という声で紙相撲をする「トントンボイス相撲」が実施されました。声を出すことにより土俵が揺れる仕組みになっています。藤沢愛光園では、フロアの天井に映像で的を映し、そこをめがけて風船をあてる「打ち投げ花火」が実施されました。風船が的に当たると花火が上がります。参加されたご入居者と職員等は「ゆるスポーツ」を通して交流を深め、楽しんでいました。

カッパえんちょー総合案内 - 「アクア通信」 2018年度 ウェルフェアタウン | 聖隷藤沢ウェルフェアタウン

かっぱ園長総合案内

バイクな奴/ カッパえんちょー総合案内 カーテン 安い/ 富士山の初冠雪を観測 平年より22日遅く 芋田治虫/ タイ国王側近、不敬罪などで禁錮 総園長も「トントントントントン!」 打ち投げ花火 藤沢愛光園 新年会 1月19日(土)、藤沢愛光園4階西フロアで新年会「出張握り寿司」と「オカリナ ミニコンサート」を開催しました。「出張握り寿司」では、板前さんにご入居者の目の前で握っていただきました。板前さんは、まぐろ(大トロ、中トロ、赤身)、エンガワ、いなり、かっぱ巻き、かんぴょう巻き、いくら、たまごなど新鮮なネタを手際よく握ってくださいました。ご家族の方にもお越しいただき、一緒に食事を楽しむことができました。おかわりもでき、フロアは参加された皆様の笑顔であふれていました。また、「オカリナ ミニコンサート」では、ボランティアさんが「故郷」「エーデルワイス」「愛燦々」等の演奏をしてくださり、会場全体にオカリナの優しい音色が響き渡りました。藤沢愛光園では、ご家族も一緒に参加し、楽しめる催しを今後も企画していきます。

カッパえんちょー - niconico(ニコニコ) 4章 保育園は園長によって決まる - [著]井上さく子 - 犬耳書店

かっぱ園長総合案内

カッパえんちょーさんのユーザーページです。どうも、カッパえんちょーです。 バーチャルユーチューバー?的な事やらせ ... マグロです! お寿司の介護食です! へい!らっしゃい! オカリナ演奏♪ 鏡開き 1月11日(金)新年を迎えた聖隷藤沢ウェルフェアタウンでは今年最初の行事「鏡開き」が開催されました。今年の年男・年女の方に、昨年の大餅つき会で作った鏡餅に、小槌を振るっていただきました。見事に鏡開きができ、とても縁起の良い幕開けとなりました。その後は、地元で活動されている「しろやま鼓楽座」の皆様による獅子舞で年初めを感じることができました。舞の後には、獅子に頭や気になる部分を噛んでもらい、神を付けていただきました。タウン全体で舞を披露していただき、ありがとうございました。 今年は亥年。十二支の最後です。季節にたとえると「冬」です。春の芽吹きまで、内面を充実させることを心がけると良いそうです。 年末の門松 作業着も本格的です 2018年の終わりも間近に迫ったころ、藤沢愛光園では門松の製作が行われていました。介護職員により製作された門松は各事業所に飾られています。本格的な門松をご来園の際は是非ご覧になってみてください。 みるみるうちに出来上がっていきます デイサービスセンター藤沢入り口にて EPA介護福祉士候補生の受入がスタートしました! 聖隷福祉事業団では、経済連携協定(EPA)によって2009年からフィリピン国籍の方を職員として受入れを行っています。現在、聖隷グループの病院や介護施設等で40名以上の方が職員として働き、日本の国家資格取得、専門職としての活躍を目指しています。聖隷藤沢ウェルフェアタウンでは12月より、藤沢エデンの園二番館、藤沢愛光園にて合計4名の方が就業しました。日本での生活、聖隷での専門業務など、3年後の国家資格取得に向け、藤沢ウェルフェアタウンの一員として頑張っていきましょう! 初開催!マグロ解体ショー! 聖隷藤沢ウェルフェアタウン内のレストランにて、初めてマグロの解体ショーを行いました。マグロは長崎県五島列島産の生本マグロ!解体したのは園の調理師、岩渕と村井です。目の前でさばかれる大きなマグロに会場は大変盛り上がりました。夕食にはこの日解体したばかりのマグロが提供され、とても美味しかったというご意見を多くいただきました。運良く抽選に当たった方には、カブト、カマ、尾の身が提供され、みなさん笑顔で召し上がっておられました。 快挙!施設対抗料理対決で事業部長特別賞! 聖隷福祉事業団では毎年テーマに沿って腕を振るう、「料理対決」を行っております。今年のテーマは「季節を感じる鶏料理」です。当園は鶏のもも肉に裏ごしたレバーを巻いて、朴葉(ほおば)に包んで焼いた「レバーロールの朴葉焼」で勝負しました!会場では惜しくも表彰はされませんでしたが、称賛の声もあり、特別に賞をいただきました。 「かながわ認証」に選ばれました! 優良介護事業所「かながわ認証」は、神奈川県が県内介護事業所のサービスについて 一定の基準を満たす事業所に対して「かながわ認証」と称して、評価をする認証システムです。藤沢エデンの園 二番館、藤沢愛光園もこの度「かながわ認証」をいただくことができました。介護サービス、職場環境など、現場に直結する内容が審査の対象となっているので、質の高い介護サービスを提供し、働きやすい事業所であることの証となります。今回の「認証」を励みに、更に質の高い介護サービス、働きやすい職場づくりを進めて行きたいと思います。介護優良サービス事業所「かながわ認証」について 藤沢エデンの園 二番館 藤沢愛光園 総合防災訓練 災害はいつ起きるか分かりません。普段から災害が起きたことを想定して、対策しておくことが、被害を最小限に抑えるポイントです。聖隷藤沢ウェルフェアタウンでも、10月18日(木)に日中を想定した総合防災訓練を実施しました。ご入居者(100人以上参加)、職員が消火活動、避難、誘導などを行いました。訓練の監視は近隣の消防署へ依頼、消防士2名にも参加していただきました。総評は参加したご入居者、職員で聴講し、無事に訓練を終了することができました。訓練を通じ、改善すべきことや職員に周知を徹底していかなければいけないことが把握できました。今後もご入居者・ご利用者の安心・安全のため、訓練を行っていきます。 ! 今年で8年目を迎えた聖隷藤沢ウェルフェアタウン。これまで使っていた総合案内をリニューアルしました。かわいらしいイラストで親しみやすいデザインになりました。どこかでお見かけの際は是非手に取ってみてください! 総合案内(クリックすると閲覧できます) 10月開催!家族介護者教室 藤沢市からの受託事業として、聖隷藤沢ウェルフェアタウンが地域に向けて開催する「家族介護者教室」が10月に開催されます。3日間の開催になり、各日の内容は以下の通りです。1日だけのご参加も承ります。電話又にてお申込みください。皆様のご参加お待ちしています!! ●10月11日(木)14:00~15:00(1日目)「オムツの当て方説明会」講師:大王製紙株式会社 小平尭輝会場:湘南大庭公民館 第2談話室●10月17日(水)14:00~15:00(2日目)「薬と上手な付き合い方~聞いて役立つ薬の話~」講師:ウェルシア薬局株式会社 薬剤師 澤浩子・高村英利・齋藤太輝会場:聖隷藤沢ウェルフェアタウン●10月30日(火)14:00~15:00(3日目)「栄養の疑問答えます/高齢者用食品を食べてみよう!」講師:藤沢エデンの園 一番館 管理栄養士 仲戸川豊会場:聖隷藤沢ウェルフェアタウン---------------------------------------------------------------○参加料は無料です。○お申込みは10月10日(水)まで。お電話にでお受けします。○3回のコース開催ですが1日のみの参加も可能です。○定員30名程度。定員になり次第お断りすることがあります。○藤沢市からの受託事業として聖隷藤沢ウェルフェアタウンが地域で開催する家族介護者教室です。●お申込み・お問合せ先0466-86-9100その他、ご不明点はお気軽にお問合せください。

カッパえんちょーのサロンでアイコンを設定する方法が良く分からない... 連載 第11回 新潟出身の起業家たち スリーシーズ株式会社星野順也社長 | 新潟県内のニュース|にいがた経済新聞

かっぱ園長総合案内

カッパえんちょーのサロンでアイコンを設定する方法が良く分からない方へ※サロン登録済みの方は7分頃~アイコンの設定 ... NEW 総合案内 完成! 家族介護者教室ポスターPDF(大きく表示されます) 2018年度 ウェルフェアタウン 2018年度に公開されたウェルフェアタウンのスタッフブログです。

かっぱえんちょー総合案内から最新youtube!偽物どれ?雑談やLiやMgは... 動画の記事一覧|Web東奥

かっぱ園長総合案内

毎回かっぱえんちょーの総合案内から入ってyoutube動画を見てください。 かっぱえんちょー園長もそうおっしゃってます。 かっぱえんちょーは面倒でなければTwitter登録も薦められています。 主任保育士はパイプ役 園によって、組織運営は変わってきますが、一番上に園長がいて、主任保育士が現場の保育士さんのリーダーとして指導や園長のサポートをしています。若い保育士時代にも、主任や園長になってからも痛感しましたが、園長と主任との連携が、良い保育園の運営には欠かせません。 私が主任になったのは、前述の通りクルミ保育園で昇任試験に合格してから、しばらくしてのことでした。クルミ保育園では、役職としては主任でもないのに、園長の「すぐに主任として活躍できるように」という厚意から、園長と主任とともに、園全体を考えるよう会議などに交ぜていただいておりました。 そして、今度は目黒区内のひもんや保育園に異動することになり、主任として迎え入れられたのです。 ひもんや保育園の園長は、心根の優しい方で、どんなことを相談しても、 「いいんじゃない」 「思う通りにやりなさい」 となんでもやらせてくれました。ただ、それまでと違って「主任」として園に勤めることになったものですから、園長が自分の意見を主張しないことに少なからず物足りなさを感じることもありました。 だから、しばらくの間は何かにつけて園長に、 「そこのところ、園長はどう思いますか?」 とちょっと生意気にも発信し続けました。それでも園長はご自身の考えを述べるというよりも、一般常識的で無難な答えしか返してくれませんでした。園長に相談しても主任に聞いてみてと言われると、職員からも不満の声が聞こえてきます。 けれども、そうした園の状況を見ていくうちに、 「そうか、私はパイプ役なんだ!」 と自分の役割に目覚めました。主任はときには園長の代理としての役割も兼ねながら、日々子どもと接する現場の職員と、園全体を考えなければいけない園長という、距離ができがちな両者をつなげることが求められます。それだけでなく、職員と保護者とのパイプ、保育園と地域とのパイプの役割もあります。 「パイプ役として力を尽くせばいいんだ」 そう思うようになってからは、園長にばかり求め過ぎない、求めるよりも、自分の頭で考え、与えられた役割を果たしていけばいいと気持ちを切り替えることにしました。 それからは、会議が終わってからも、園長も含めたみんなで食事会をして、保育の現状について、園について、子どもたちについて、職員の間で語り合っていきました。そこでは、園長への報告、職員間での連絡、といった畏(かしこ)まった場では出てこないような活発な意見交換が生まれていました。 次に主任として移った園では、正直なところあまり園長との関係性がスムーズにいきませんでした。自分が園長だという強い自負を持ち、押しが強いタイプの方で、職員が自分の意見を言い合えるような環境ではありませんでした。保育園の光景として、それは寂しいものでした。 私もひもんや保育園のときと同じように、園長と職員とのパイプ役になろうと努めたつもりでしたが、職員が主任の私に相談してくるものですから、園長としては面白くなかったのでしょう。職員の意見を吸い上げて園長に報告すると、 「なんでそんなこと言ったの!? 」 と返ってくるばかりで、そうなると職員もますます園長に萎縮してしまいます。園長──私──職員の間で少し負の連鎖が起こっていました。 「園長」としての使命 私は保育士として、また主任保育士として、何人かの園長の下で働いてきました。研修の場でもさまざまな園長を見てきました。尊敬すべき園長から保育観を必死に学んで盗んだこともありましたし、「私ならこうするのに」と反面教師にしたこともあります。けれども、一貫して感じていたのは、保育園にとっての園長という立場の大切さです。 いつでも子どもたちと接していられるわけではありませんが、保育の軸となり、要となり、子どもにとって「保育園」が安心できる場所になるかどうかを左右する、とても重要な役割を担っています。私の経験から振り返ると、良い園には必ず良い園長がいますし、その逆もまたあります。 園全体を考えなければならない園長。日々子どもたちとじかに接し、現場での問題点を肌で感じる保育士たち。そこには当然意見の合わないこともありますし、ときには対立することもあります。保育園には保育士だけではなく、調理師や用務職員、看護師、栄養士などがいますし、保護者の方々ともコミュニケーションを取らなければなりません。そんななかで大人同士が感情論だけで言い争ってしまっていては、保育にとって最も肝心なことが忘れ去られていってしまいます。 園内での話し合いが意見の交換ではなく、対立になってしまうようなとき、私がいつでも伝えていたことは、 「今、子どもをどこに置いて考えていますか? 話していますか?」 ということです。保育はいつでも子どもと向き合っていく仕事です。もちろん、子どもと接しているときだけが保育なわけではありませんが、大人が理屈だけでバチバチと闘わせていては、大事な視点が抜け落ちていってしまいます。 「あなたはなんのために保育士をしているのでしょうか?」 ──それは、職場の人間関係に悩まないためですか…… ──それは、保護者の方に嫌われないようにするためですか…… ──それは、自分の意見を押し通すためですか…… 私が保育士として大切にしてきたのは、この「目の前の子どもを真ん中にすえた保育」、「子どもを真ん中に置いた話し合い」です。 保育の世界では、話し合いの際に「子どものためになるんだ」、「子どもにとって良いことなんだ」という言葉はよく出てきます。この言葉、いかにも子どものことを第一に考えているようですが、本当にそうなのでしょうか。 そんな「子どものため」という言葉さえも、場合によっては、子どもを上から眺めたような、おこがましい態度につながっていきかねません。誰かが意見を言ったときに、 「それって、子どもにとってどうなの!? 」 「そんなことしたら、子どものためにならない!」 「○○クラスのチームワークが悪くて、子どものためになってないんだけど、どういうこと!? 」 と、そんなふうにピシャリと言われてしまえば、言われた相手はどうしても厳しい言葉を受けたと構えてしまいます。言い方、伝え方も、とても大切です。 私はそんなときに、 「私はこういうとき、こう思うけれど、あなたはどう思いますか?」 という言い方を選ぶようにしてきました。 本当に子どものことを考えていつも行動している人は、あえて子どものためにとは言わない気がします。「子どものため」という言葉は、それ自体は悪くなくても、保育現場においてはマヒして使われてしまっている「用語」のようなものの一つかもしれません。 「子どものため」という正義を振りかざして、子どもの視点から外れた意見のぶつけ合いをするのではなく、真に「子どもを真ん中に置いて」みんなが考え、意見を交換した方が、よっぽど良い保育につながると思います。 子どもを上から見るでも下から見るでもなく、同じ目線に立ってみる。子どもに起こった具体的な場面を取り上げて相談していく。

かっぱえんちょー(園長)どこ?雑談が削除?探さないと・・・総合案内... すぐ効くエクセル | 日経BP | Fujisan.co.jpの雑誌・定期購読

かっぱ園長総合案内

かっぱえんちょー総合案内はこちら↓カッパえんちょー総合案内なんでこんなことを書いとくかといいますと・・・・かっぱえんちょーのyou tube (ユーチューブ)がどっかに行っちゃって検索できませんでした。 東京都港区にあるスリーシーズの本社。月に1度近隣で、園長会を開き保育事業の質向上につなげている 『安心・安全・安定』で、こどもの健全な成長とママのキャリアアップを支援 スリーシーズ株式会社(東京都港区)は、保育施設の設置・運営を主な事業としている。運営している施設の多くは、住宅街の中に立地。共働き家庭の母親が、仕事前にこどもを預けて帰宅時に迎えに来る光景がよくみられる。星野順也社長は「保育園でこどもの健全な成長を支援するのはもちろん、預けるお母さんのキャリアアップにも貢献したい」と意気込む。 スリーシーズが運営する保育施設は4都県に12か所ある。定員20人以上を受け入れられる認可保育施設は千葉県と東京都で1か所ずつ設置・運営。同19人以下の小規模保育施設は東京のほか神奈川県と新潟県で計8か所。同社が所属するNSGグループの施設内にある企業主導型保育施設も、新潟県内で2か所運営を受託している。 1月中旬時点での在園児数は、12か所で200人以上にわたる。保育スタッフは、20代から40代と幅広い。星野社長は「元気な若いスタッフが与える明るさ、そして経験豊富なベテランスタッフの安定感。その2つが合わさって、お母さん方に好印象を与えているのではないか」としている。12か所の中には、30代前半のスタッフが園長を務めている施設もある。「当社は7期目の会社で、発展にむけていろいろと模索を続けている。だから、若いスタッフもどんどん能力を発揮でき、周囲も助け合える土壌があると思う」(星野社長)。 新潟市中央区にある「NSGインターナショナルこども園ふるまち」(スリーシーズ写真提供) 東京・千葉・神奈川・新潟で展開 東京・千葉・神奈川・新潟と広範囲で事業展開しているスリーシーズ。星野社長は各園の自主性や保育の方針を尊重しつつ、月に1度のペースで園長会も東京で実施している。会で話し合うのは、日々の活動や取り組みの結果報告、そして今後園で取り組みたいことの提案だ。例えば「園児たちとうたう『わらべ歌』を取り入れたいが、どんな歌がいいか」といった日ごろの活動に関するものから「将来は、英語やスポーツなどのメニューを教育に取り入れたらどうか」と将来展望に関するものまで幅広い。園長会で協議、結論に達しておのおのの園長が自分の園で反映することで、園それぞれで活動内容の質に差が出ないようにしている。 同社の保育理念は「安心・安全・安定」だ。だからこそ、先述した園長会では「園内で発生したヒヤリ・ハット事例」の報告も欠かせない。事例を共有することで、「ではこういう面に気を付けよう」と園長全員で意識を持てるためだ。各園共通して事業の軸に据えているのが、「子供の健やかな成長」、「女性の社会進出支援」、そして「安全・安心な保育」だ。そのためにも、各園が守るべきところは守りつつ、自主性も発揮しながら運営をしている。 星野社長は社会福祉士の資格を持ち、大学卒業後は高齢者福祉の仕事に従事していた。国際総合学園に転職し、保育について教える教員や学ぶ生徒と触れ合ううちに、保育・幼児教育に興味を持ち始めたという。「高齢者福祉も、保育も、『人生を幸せにする』という仕事の本質は一緒だと気づいた。とても奥が深い」(星野社長)。 今後の保育事業について、英語やスポーツ、音楽といった教育メニューの充実を考えている。「こども達が大きくなった際、社会から求められる人材にする」ことを視野に入れているためだ。また、NSGグループの持つ教育コンテンツも落とし込み、グループのシナジー効果創出も検討している。もちろん、新潟県に関しても星野社長は「保育園の活動を通じて県の発展に貢献していければうれしい」としている。 スリーシーズという社名は、同社が運営する「キャリー保育園」が展開する保育方針「Carry Child Care」の3つのC、そして子供たち=将来社会に芽吹くためにすくすくと育つ種(Seeds)から名付けた。保育メニューの充実や「安心・安全・安定」の徹底などを通じて、こども達がよりすくすくと育てるよう土壌を作り、今後も事業を展開する。

終了寸前だった通貨交換協定を韓国が何とか維持することに成功⇒ドルウ... 複数の園児に虐待、部下にパワハラか 副園長を再逮捕へ:朝日新聞デジタル

かっぱ園長総合案内

終了寸前だった通貨交換協定を韓国が何とか維持することに成功⇒ドルウォン1193、KOSPI2119⇒本当に苦しいのは日本の方だと断言w他【カッパえん ... 東奥日報について 会社概要 採用情報 ご購読申し込み 全県販売エリア地図 販売店一覧 広告掲載のご案内 ウェブ広告 新聞広告 折込広告 東奥日報文化財団 東奥日報社からのご案内 東奥賞 東奥スポーツ賞 東奥文学賞 東奥文化選奨 本社主催事業 「後援願」申込 旅行案内 東奥日報縮刷版 東奥日報社の本 東奥日報社の電子書籍 本紙掲載写真販売のご案内 Web東奥について 質問・お問い合わせ 引用・私的利用 個人情報保護 リンク 音声読み上げ対応ページのご案内 ウェブ東奥の著作権は東奥日報社および情報提供者に帰属します。東奥日報・ウェブ東奥の記事・画像等を無断で転載、または私的範囲を超えて利用することはできません。またウェブ東奥では、機種依存文字や常用外の漢字などを、平易な文字または仮名などで代用する場合があります。

カッパえんちょーの正体は?素顔や偽物、更新停止の理由が気になる! ... 京都)ヨツユビハリネズミのウミ 選挙でアニマル園長に:朝日新聞デジタル

かっぱ園長総合案内

みなさん、嫌韓という言葉はご存知でしょうか。 昨今、日本と韓国との政治的対立が過熱している為なのか、過激に韓国を嫌がる方が増えていると思います。 東奥日報社 〒030-0180 青森市第二問屋町3丁目1番89号 TEL 017-739-1500 (読者相談室) Copyright© The To-o Nippo Press Co., Ltd.