• 記事: 31302
  • 質問に対する回答: 21848
  • コメント: 21307
  • 準備ができて答え: 28156

エクセル 入力規則 解除

データの入力規則を解除・削除する:Excelの基本操作 Excel(エクセル)で入力する文字数や数字の桁数を制限する方法 | Prau(プラウ)Office学習所

エクセル 入力規則 解除

複数の入力規則を一度に解除する方法です。 [ホーム]タブの[検索と選択]→[データの入力規則]を選択します。 入力規則が設定されているセルが選択されました。 なお、下図のシートには日付と時刻の列に異なる入力規則が設定されています。 [データ]タブ ... var microsoft = microsoft || ; microsoft.support = microsoft.support || ; microsoft.support.content = (function(){ return { "Internal Content Config": , "Mwf Configuration": , "Site Content Config": { "Link Farm Enabled": true, "One Site Service Uri": "https://uhf.microsoft.com//shell/xml/?

入力規則を解除する−データの入力規則-すべてクリアボタン:Excel(エク... エクセルのプルダウンリストで選択すると同時に色を変える

エクセル 入力規則 解除

Excel 2007・2010・2013の入力規則のリスト設定で別シートを参照する (2013.01.18) 入力規則を解除する−データの入力規則-すべてクリアボタン (2011.06.28) 入力規則のリストが設定できない−結合セル (2010.04.27) Excel 2007で入力規則はどこに? (2010.01.15) エクセルを編集しようとして、入力できないのは非常に困ります。なぜ、そのファイルは編集できないのでしょうか。いくつか原因があるので、Excel2013での解決方法をご紹介します。 (図1) データを入力しようとしたら、図1のようなエラーが出てしまう場合、対象のセルに「データの入力規則」が設定されている可能性があります。 この入力規則が間違っていたり、当初想定して設定した範囲を超えたデータを入力すると、エラーとして認識されてしまうため、まずは入力規則を確認してみましょう。 調べたいセルを選択した状態で、リボンの「データ」タブから「データの入力規則」をクリックします。 (図2) データの入力規則とは、対象のセルに入力する内容を制限できる機能です。 たとえば、名簿の名前欄に電話番号のような数字が入力されていたらおかしい、といったように、特定のセルに入力されるデータを特定させる際に用いられます。 ただ、番号欄に漢数字を用いたりと、若干の例外が存在する場合もあります。そんな時入力規則にひっかかってしまって入力できなくなってしまいます。 図1では、対象のセルには「整数」を入力するよう指定されていました。 (図3) しかし、入力できる数値の範囲の最大値が「100」になっているため、「200」と入力するとエラーが出てしまうというわけです。 こういう時は「最大値」を大きくすることで解消できます。 (図4) なお、「データの入力規則」に反した値が入力された時、デフォルトでは図4のようなポップアップメッセージが出ます。 入力規則はエラーメッセージも決めることができるため、作成者によっては専用のエラーメッセージを用意していることもあります。たとえば、図1では専用のエラーメッセージを出力しています。 (図5) エクセルはシートに変更防止のロックをかけることができます。 マニュアルや回覧用の資料など、複数人で共有するファイルが誤操作で改変されることを防ぐには「読み取り専用」として保存する手もありますが、ファイル内の一部分だけ、例として「プルダウンリストの候補を入力したセルやシート」だけを制限したい時などは「保護」機能を使います。 シートが保護されている場合、解除するまでデータを入力することはできません。 保護を解除するには、リボンの「校閲」タブから「シート保護の解除」をクリックします。 (図6) 予め設定しておいた正しいパスワードを入力すると解除できます。 (図7) 「セルの書式設定」より、特定のセルのみロックを解除できます。 (図8) ロックしたセルがある状態で、シートの保護時に「ロックされたセル範囲の選択」にチェックを入れている場合、シート全体に保護が適用された際、「ロックを解除したセル」だけは入力を受け付けるようになります。 (図9) この機能を使う際のポイントは、全てのセルはデフォルトで「ロック」状態になっているため、「保護した後も編集可能にしておきたいセル」のみ書式設定から変更する、という、ホワイトリストのような形式であることです。複雑な算式が入っているセルはロックしたまま、データを変更したい、といったときに活用できます。 エクセルの操作や機能をユーザーがプログラムできる「VBA」を使って、更に具体的な操作を実装することもできます。 ここでは例として「チェックボックスにチェックを入れると特定のセルへの入力を禁止する」操作が指定されている場合を見てみます。 (図10) シート上にチェックボックスを実装し、VBAを使って「チェックが入っている時は対象のセルは入力不可」、ついでに「チェックが入っている時は隣のセルに”Check In”と出力」「チェックが入っていない時は隣のセルに”Check Out”と出力」するようプログラムしています。 VBAはエクセルに搭載されている機能ではありますが、入力画面がメニューに隠れているので、表示させる必要があります。 (図11) エクセルのメニュー「ファイル」からオプションを選択します。 (図12) 次に、オプション画面から「リボンのユーザー設定」を選択し、メインタブの一覧にある「開発」にチェックを入れます。 (図13) こうすると、図13のように「開発」メニューが表示されます。 (図14) そこから「Visual Basic」ボタンをクリックすれば、VBAの編集画面が表示されます。 「This Workbook」をクリックすると、上図のようにVBAを入力する欄が表示されるので、ここにプログラムを入れていきます。 VBAに入力したプログラムは以下の通りです。 Private Sub Check Box1_Change() If Check Box1.

[EXCEL]入力規則を解除する方法|EXCEL屋(エクセルや) Excelドロップダウンリストを削除できない。ご覧いただき,あ... - Yahoo!知恵袋

エクセル 入力規則 解除

選択したセルの入力規則の設定をクリアする. 1.入力規則を解除するセルを選択. 注:離れた場所の複数のセルを一度に解除するときは、2つ目以降は「Ctrl」を押しながらクリック Value = True Then Range(“B1″). Value = “Check In” Range(“A1″). Locked = True Active Sheet. Protect Else Range(“B1″). Value = “Check Out” Active Sheet. Unprotect Range(“A1″).

エクセルで入力制限を解除する方法!画像つきでわかりやすく解説! ... エクセルの互換モードとは?保存と解除の仕方を徹底…|Udemy メディア

エクセル 入力規則 解除

一方、入力規則が存在したためにセルが選択された場合には入力制限の解除が完了していないので、新たに入力規則の解除作業が必要となります。 まとめ. この記事では、マイクロソフトのエクセルにおける入力規則の解除方法などについて説明しました。 Private Sub Workbook_Sheet Change(By Val Sh As Object, By Val Target As Range) If Target.

エクセル「入力規則」完全マスター|色付け・リスト・解除・コピーetc. Excel入力規則のコピー&ペーストによる解除について - マイクロソフト コミュニティ

エクセル 入力規則 解除

エクセルの入力規則をマスターしよう。結果による色分けや入力規則の解除方法、ユーザー設定を使用した数式による条件指定 や入力規則をコピーする方法など完全網羅しました。 Validation. Value = False Then Msg Box "入力規則に無効データが入力されました。" & vb Lf & _ "入力データをもとに戻します。" Application.

Excelでプルダウンを解除!ドロップダウンリストを解除する エクセルでドロップダウンリストが出なくなったとき: てげてげ

エクセル 入力規則 解除

Excel(エクセル)で、プルダウンするリスト、ドロップダウンリストを解除するには、解除する範囲に、プルダウンリスト以外の入力規則が設定されているかどうかで、解除方法を変えます! Undo End If End Sub VBAのインデントについて|VBA技術解説(7月15日) 「VBA Match関数の限界」についての誤解|エクセル雑感(7月15日) 省略可能なVariant引数の参照不可をラップ関数で利用|VBA技術解説(7月12日) 100桁の正の整数値の足し算|エクセル雑感(7月9日) LSetとユーザー定義型のコピー(100桁の足し算)|VBA技術解説(7月9日) Variant仮引数のBy RefとBy Valの挙動違い|エクセル雑感(7月5日) Variant仮引数にRange.

エクセル 入力規則を設定する - Tipsfound Excelのプルダウンの作り方・解除の仕方/データの入力規則(リスト)の使い方 | すなぎつ

エクセル 入力規則 解除

エクセル 2019, 365 の入力規則を設定する方法を紹介します。数値や日付の範囲や文字数など入力する値を制限できます。ヒントやエラーメッセージ、IME の状態なども設定できます。入力規則を解除する方法も紹介します。 Valueを配列で渡す方法|エクセル雑感(7月5日) Variantの数値型と文字列型の比較|エクセル雑感(7月1日) VBAのVariant型について|VBA技術解説(6月30日) VBAのString型の最大文字数について|エクセル雑感(6月20日) 1.最終行の取得(End, Rows. Count)|VBA入門2. RangeとCellsの使い方|VBA入門3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門4.マクロって何?VBAって何?|VBA入門5.セルのコピー&値の貼り付け(Paste Special)|VBA入門6.

【エクセル2013】プルダウンリストを解除するには? Excel使い方ガ... エクセル入力規則でプルダウンメニューが設定できない原因と解決法 | お役立ち情報館

エクセル 入力規則 解除

【エクセル2013】入力規則で表示されるエラーメッセージを設定する方法 【エクセル2013】入力時メッセージを表示させる入力規則を使用した方法 【エクセル2013】セルに入力できる文字数を制限する方法 【エクセル2013】文字数の入力制限を解除する方法 ここで、 「オブジェクト」「条件付き書式」「データの入力規則」 それぞれを選択して、「OK」をすれば、 オブジェクトまたは当該セルが選択されます。 これで、場所はわかります。 しかし、具体的に外部リンクなのかどうかは内容を一つずつ確認しなければなりません。 そして、これはシート毎に行う必要があります。 つまり、 シート数が多く、それぞれのシートに多くの設定がある場合には、 ほとんど探しようがないという状態になってしまいます。外部(他のブック)リンクは、正常かエラーかにかかわらずセル毎に全て一覧に出力します。 行全体、列全体に対して(条件付き書式や入力規則が)リンク設定されている場合は膨大な数となってしまいます。 連続セルが同一設定の場合はセル範囲で出力するようにしていますが、 1行おきに交互に違う設定がしてある場合等、 セル範囲でまとめて表現できない場合に出力行数が膨大になってしまう場合があります。 そのような場合の対応として、「表示最大件数」を超えた時点で処理を終了しています。 また、リンクされている件数が多いと多大な処理時間がかかってしまうので、 最初は少ない数字にして確認したほうが良いでしょう。 VBAのインデントについて|VBA技術解説(7月15日) 「VBA Match関数の限界」についての誤解|エクセル雑感(7月15日) 省略可能なVariant引数の参照不可をラップ関数で利用|VBA技術解説(7月12日) 100桁の正の整数値の足し算|エクセル雑感(7月9日) LSetとユーザー定義型のコピー(100桁の足し算)|VBA技術解説(7月9日) Variant仮引数のBy RefとBy Valの挙動違い|エクセル雑感(7月5日) Variant仮引数にRange.