• 記事: 29820
  • 質問に対する回答: 21700
  • コメント: 23342
  • 準備ができて答え: 30020

トイレの水位が下がる 原因

トイレの詰まりが原因?水位が下がる・上がるときの原因と対処法 水... トイレからゴボゴボ、ポコポコ異音がする!原因は詰まりじゃない? - 工事屋さん.com

トイレの水位が下がる 原因

トイレの水位が下がる時の原因と対処法 トイレの便器に溜まっている水は「封水」といって、下水からの臭いや虫の侵入を防ぐ役割があります。 封水の水量は常に一定量が貯まる仕組みとなっていますが、この水位が上がるもしくは下がる場合、詰まり ... トイレを流すとコポコポと音がしたり、キッチンなどでゴボゴボと異音がしたりすることがあります。トイレは流れるから詰まっていないと思っても、異音がする原因が分からないと不安ですよね。 そこで、トイレやキッチンなどで異音がするときの原因について解説します。キッチンなどでゴボゴボというと不安になるので、その原因を理解して不安解消に役立ててくださいね。 1 トイレで異音がする理由とは? トイレでゴボゴボやポコポコと異音がすると、誰でも不安になるものです。まずは異音がする理由を理解して、トイレの異音を改善するための手助けにしてください。 1.1 トイレだけで異音がする理由 トイレでポコポコやゴボゴボと異音がするとき、それがトイレ以外でも同じような音がすることもありますし、トイレだけ異音がするということもあります。トイレだけの場合とトイレ以外でも異音がする場合では理由が異なるため、まずはトイレだけで異音がするのか、それともトイレを流すとトイレ以外でも異音がするのかを確認しましょう。 最初はトイレだけで異音がする場合から解説します。もしもキッチンや洗面所などのトイレ以外でも異音がする場合は、次の項目である「トイレ以外でも異音がする場合」を参照してください。 さて、トイレだけで異音がするとき、トイレのどこからどのような異音がするのか、その異音をよく思い出しながら、次の一覧にある音と比較してください。 異音がする場所や音 異音がする理由・対処法 封水(水が溜まっている場所)でコポコポと音がする トイレや排水管が詰まり始めている 詰まりや汚れを取り除く 自分で対処する 専門業者に依頼する ゴンと強い音がするコンコンと叩くような音がする ウォーターハンマー現象 配管を流れる水圧の変化が原因 配管が破損するおそれがある 専門業者に相談する ゴボゴボという音がしながら流れる トイレや排水管が詰まっている 天候の影響も考えられる 水道工事や断水の影響が考えられる ほかの場所でも異音がするおそれがある カンカンと高い音がする 冬場に多い現象の一つ 水温による排水管の膨張が原因 季節が変わると収束することが多い リフォーム業者に相談する トイレタンクなどからゴーと音がするブーンと響く音がする 配管の共鳴現象 専門業者に相談する トイレタンクでシュウシュウと音がする タンク内の故障 タンク内で水漏れしているおそれがある タンク内の故障を調べる 専門業者に依頼する トイレの主な異音とその理由です。特にゴボゴボやコポコポという異音は、ほとんどはトイレの詰まりが原因。ただし、トイレやそれ以外の場所でもゴボゴボという異音がするとき、雨が降っていたり天気が悪かったりすれば、トイレの詰まりが原因ではないことがあります。

トイレの水位が急に下がる原因!水量が少ない時の調整と対処法 - 工事... 水洗式のトイレの水位についての質問です。風が強い日に水位が下がるのは... - Yahoo!知恵袋

トイレの水位が下がる 原因

トイレの水位が下がる原因と対処法、トイレの水量の調節について解説してきました。 トイレに溜まっている水は封水と言いますが、様々な原因で下がったり上がったりするので注意しておきましょう。 例えば、局地的な大雨が降った場合、大量の雨水が下水道に流れ込みます。すると、下水管は大量の雨水でいっぱいになり、高い圧力がかかってしまうのです。この圧力が原因でマンホールから下水が逆流したり、トイレが流れにくくなったりします。そして、流したはずのトイレの水や空気が押し戻されてゴボゴボと異音がしたり、一時的に排水管が詰まったような状態になって異音を発したりすることがあるのです。 天候が悪いときにゴボゴボという異音がしていた場合、天候が回復してもゴボゴボという異音が改善しない場合は対処が必要。しかし、天候の回復とともに異音がしなくなった場合は対処する必要はありません。原因は天候で、トイレの詰まりなどはないと考えられるからです。 そのほか、ウォーターハンマー現象は配管を破損させるおそれがあるため、素早い対処が必要です。たまにゴンという音がする場合でも、ウォーターハンマー現象が起こる条件が整っている証拠。早めの対処を心がけて、専門業者に相談してください。 また、配管が水温によって膨張することで起こる共鳴現象については、春先になれば、異音がなくなるケースが多いと言えます。季節が要因ですが、気になる場合には専門業者に相談してみましょう。トイレタンクの部品交換などによって改善できることもありますが、どこをどうすれば良いのかが分かりにくいため、専門業者に相談するほうが安心ですよ。 1.2 トイレ以外でも異音がする理由 キッチンや洗面所など、トイレ以外でも排水口からゴボゴボと異音がすることがあります。もしも天候が悪かったり、豪雨の直後だったりする場合は、雨水が下水道に流れ込んだ影響と考えられます。そのため、上で紹介したように、トイレの水が流れにくい、排水口からゴボゴボと音がするなどの症状もあれば、天候の回復を待ちましょう。天候が回復してゴボゴボという異音が改善すれば、天候が異音の原因です。 一方で、天候が良い場合や悪天候から回復したあとでもゴボゴボという異音がするときは、ほとんどは排水管の詰まりが原因。自分で原因に対処するのは難しいことも多いため、水道工事業者に連絡してください。 1.3 トイレによってはゴボゴボと音がする トイレを流したとき、ゴボゴボと異音がするのはトイレや排水管の詰まりが原因のケースが多いと言えます。しかし、トイレが「サイホン式」や「サイホンゼット式」と呼ばれる方式の場合、水と空気を吸い込みながらゴボゴボと音を立てて流れていくのが正常。ゴボゴボという音は異音ではないため、不安になる必要はありません。 2 トイレからゴボゴボやポコポコと異音がする原因と対処法 トイレから異音がする場合、ほとんどはトイレや排水管が詰まっているか、詰まりかけているかのどちらかが原因。状況をよく見極めてから正しく対処してください。 2.1 トイレが詰まっているかも? トイレや排水管が詰まっているか、詰まりかけている場合、どこで何が詰まっているのかで対処法が異なります。そこでポイントになるのが心当たり。 例えば、トイレットペーパーをいつもよりも多めに使ってしまった、トイレットペーパー以外の物をトイレに流したかも知れないなど、トイレが詰まるような心当たりがあれば、それに応じた対処法を試みるのが良いでしょう。 トイレットペーパーを多めに流した場合、トイレットペーパーが溶けやすいとしても排水管などに詰まることがあります。詰まっている場所によっては自分で対処することができますが、排水管の奥に詰まった場合は専門業者でなければ対処できないこともあるのです。 また、トイレに置いていた掃除用具や花瓶、小物などがなくなっている場合、それらを誤ってトイレに流したおそれがあります。大きな物の場合はトイレの奥まで流れることは少ないですが、適当なサイズの場合にはトイレの少し奥へ流れてしまうこともあるのです。そのため、まずはトイレに置いていた小物などがなくなっていないかをチェック。無くなっている物があれば、そのサイズに応じた対処を試みましょう。 もしもトイレが詰まるような心当たりがない場合、長年の汚れや溶け残ったトイレットペーパーなどが蓄積してトイレが詰まっていることもあります。また、トイレの詰まりが原因ではないこともあるのです。いずれの場合でも、思い当たることがなければ専門業者に相談。トイレが詰まっているかどうかを調べてもらうこともできますし、配管の設置に問題があるなど、詰まり以外の原因を特定してもらうこともできます。ともかく、詰まっていてもいなくても、困ったときには専門業者に相談してみると解決が早くなりますよ。 2.2 天気や水道工事が原因のときの対処法は? トイレが詰まっているような気がしない場合、ゴボゴボという異音の原因が詰まりではないことがあります。その場合の主な原因が天気や水道工事。そのため、トイレを詰まらせたような心当たりがない場合、悪天候や水道工事がなかったかを考えてみることも大切です。 例えば、解説したようにトイレがゴボゴボと音を立てる場合、大雨などの天候の影響が考えられます。この場合の対処法は天候回復を待つこと。天候が回復しないことには、大雨が原因ということも確定できません。ともかく、天候回復を待って、もう一度異音がするかどうかを確認しましょう。 また、水道工事が原因でトイレから異音がする場合もあります。水道工事によって、排水管の圧力が下がってしまうことでゴボゴボと音がしてしまうことがあるのです。断水した場合も同じような現象が起きるおそれがあるため、トイレからゴボゴボと音がするときには、念のために水道工事や断水などがなかったかを確かめてみるのも重要なポイント。 天気や水道工事が原因の場合の対処法は待つことですが、天気が回復したり水道工事が終わったりしても状況がいつまでも変わらないときは、ほとんどはトイレの詰まりが原因。すぐにトイレや排水管の詰まりを解消する対処法を試みてください。 2.3 詰まっているときの対処法 トイレや排水管が詰まっている場合、対処法は2つ。自分で詰まりを解消するか、専門業者に依頼するかです。ただし、トイレが詰まっている場合は自分で対処可能なことも多いですが、排水管が詰まっている場合は分かりにくいと言えます。そのため、トイレ以外の場所でもゴボゴボという音がする場合は排水管の詰まりを疑って専門業者に相談してみましょう。 トイレだけで異音がして、トイレが詰まっていると思われる場合は、自分でトイレの詰まりを解消できる場合があります。例えば、スマホをトイレに落としたり、トイレにあった小物がなくなっていたりする場合は、トイレの近い場所にあれば、手を突っ込んで取るのが確実。 しかし、トイレの流れが悪くなって気づくケースも多く、自分では取れない場所まで流れていることもあります。その場合は専門業者に依頼しましょう。どこまで流れているかによっても費用が異なりますが、安全に詰まりを解消することができますよ。 また、トイレの小物や溶けない異物などをトイレに流してしまったときは、ラバーカップなどを使って自分で取ることは避けたほうが良い場合もあります。ラバーカップの使い方次第では小物や異物が、より奥へ流れてしまうからです。トイレに手を突っ込んでみて、届かない場所にあるときは専門業者に任せるようにしましょう。 もしもトイレットペーパーを流しすぎたことが原因の場合には、ラバーカップなどを使うことでトイレの詰まりを解消できます。ラバーカップは、便器の排水口に押しつけて引くという作業を繰り返すことで詰まりを解消する道具。数百円から千円もあれば購入できるため、とても手軽に試せる対処法です。 ただし、ラバーカップを使う方法は、異物などを奥へ押し込むリスクもある方法。自信がない場合には専門業者に依頼するほうが確実です。万が一、異物や小物を奥へ押し込んでしまうと、排水管の工事費用などがかかるおそれもあります。十分に注意しておきましょう。 3 まとめ トイレから異音がするときの原因と対処法について解説してきました。ゴボゴボというトイレの異音は天候などの影響で一時的なものということもあります。トイレの詰まりが原因の場合もありますが、特に心当たりがなければ、天候の回復を待ってみるのも一つの対処法ですよ。

臭い!トイレ封水切れ下がる!便器の水たまりが減る水位低い原因 生... トイレの水の流れが弱い原因は何?直し方はどうしたらいい? | トイレつまりや水漏れにおすすめの水回り修理業者ランキング

トイレの水位が下がる 原因

「トイレに入って便器を覗いてみるといつもよりも水位が低い」このようなトイレの突然の変化でお困りではありませんか?便器の中にある水のことを「封水」と呼ばれています。便器の中には常に適量の水が溜まっていることが正常ですが、突然水位が低くなった場合はトイレに異常が起きて ... 水洗式のトイレの水位についての質問です。風が強い日に水位が下がるのはなぜでしょうか。 家庭用の水洗トイレですが、通常便器の中に水が貯まっています。 風が強い日はその水の水位が1~2センチ程度下がります。 そして表面はゆらゆらゆれています。 家はマンションの10階です。 うちだけの話でしょうか。 それとも一般的な事象でしょうか。 原因がわかる方いらっしゃいますか。 閲覧数:10,509 回答数:4 お礼:500枚 違反報告 ベストアンサーに選ばれた回答 気にすることはない程度のことなんですよね(笑) 集合住宅の場合、排水管は全戸(正確には縦の系列ごと)繋がっていますから、配管経路が長いのです。

トイレのつまりで水位が下がるのは危険のサイン!原因と解消法を解説 トイレの水が流れない・止まらない時に自力で直す方法 [一人暮らし] All About

トイレの水位が下がる 原因

トイレのつまりで水位が下がる現象について、さらにくわしく原因をみていきます。 トイレがつまると水位が下がる理由 トイレに異物を落としたり、大量のトイレットペーパーなどを一度に流したりすると、排水管がつまってしまうことがあります。 空気の膨張・収縮がありますから、1cmの水位にあたる気圧くらいは変動します。 気休めにもなりませんが、配管がキッチリ施工されているからおきる現象ですね(笑) 設備屋さん的にいうと、負圧の対策が充分じゃないのは減点ポイントですが、まあそんなもんでしょう。 質問した人からのコメント 2008/3/3 14:30:38 好奇心的な気持ち以外では、特に気になりません。 どういう理論かよくわかりませんが、気圧が関係するんですね。 ってことは逆に水位が上がる穏やかな日もあるってことですか。 回答してくれたみなさん、ありがとうございました。 この広告は次の情報に基づいて表示されています。 現在の検索キーワード 過去の検索内容および位置情報 マンションのトイレの排水管には通気管が設けられています 一般的には通気管は屋上までのびています 通気管が無いと上階でトイレの水を流すと下階のトイレのたまり水が引っ張られ無くなってしまいます その現象を防ぐためと良く流れるように設けてあります http://www.mansion-support.com/keyword/2006/05/post_31.php 風が強い日には屋上の通気口に風が当たって管内の空気の吸い出しがあり便器の水が それにつられて引っ張られるのだと思いますので一般的な事象だと思います あまりひどい様なら通気口の位置が悪くてもろに風が当っているかキャップが破損しているかもしれません 我が家には1階と2階の両方にトイレがありますが、2階のトイレでよく観測されます。

トイレのつまりで水位が下がるのは危険!?困ったつまりを一挙解決|... トイレの流れが悪い時に覚えておきたい2つの原因 | 水道コンシェルジュ

トイレの水位が下がる 原因

トイレの水位が下がる原因を知ることで、最適な水位を保つ方法を見つけやすくなります。まずはどうしてトイレの水位が下がっているのか、その原因を突き止めておくことが大切です。 流れるけど水位が上がってだんたんと流れるこれもつまり! 風が比較的強い日はピットの水位が下がり、極端なときは数センチしか溜まっていないことがあります。 我が家の場合は、汚水は一旦浄化槽へ流れ込み、そこから近くの溜め池に放流しています。 ピットの水位が下がるのは、強い風で浄化槽やそこに接続される排水管の空気圧が変化し、ピットの水を 揺り動かすために反動で流れ出るように思われます。 高階層のトイレで特に顕著なのは、浄化槽に至るまでの配管が長く、管内に溜まっている空気圧の変動を 受けやすいからではないかと思います。 風の吹き方によっては、陰圧が働いてピットの水が吸い出される形になることも有り得ると思います。 高層のマンションに住んだことはないのですが・・・ わたくしの今の住まい、木造2階建て、でも水位が変化することがあります。 風というよりは気圧ではないかと感じています。 台風のときはごぼごぼ聞こえたり水位が下がったりします。 キッチンで押すと洗剤が出てくるタイプの容器を使っていますが 台風のときや低気圧に近いときは中身が少し出てきてたりします。 トイレの現象と同時期に起きてますので関連はありそうですよね、 とすると 気圧の影響かなあ・・・と思います。