• 記事: 30273
  • 質問に対する回答: 31290
  • コメント: 15003
  • 準備ができて答え: 31763

あやかしランブル 動画

全キャラクター一覧 - あやかしランブル!(あやらぶ)攻略 Wiki 通信エラーと対処法 - あやかしランブル! 攻略Wiki(あやらぶ) : ヘイグ攻略まとめWiki

あやかしランブル 動画

火属性 風属性 水属性 闇属性 光属性; 棍棒童子: 数珠童子: 薙刀童子: 刀剣童子: 弓矢童子: ぽたこ: ぽっこ: ぽちこ: ぽんこ 神々と織り成す、話題の超神化RPG参上! 崩壊した未来で、僕は彼女たちと出逢った。 訪れた世界の危機にキャラと立ち向かえ!異世界へ赴き、新たなキャラをGETしよう! 近未来ターン制バトルは新感覚の超爽快スタイリッシュフルボイスアクション! 個性豊かなキャラを指揮し、世界をラグナロクから救え! キャラをドンドン仲間にして、君だけの最強部隊を作り出せ! 戦略性は無限大!アビリティで戦いを有利に運び、完全勝利を掴みとれ! 全ての未来を切り開く、次世代本格RPGを君の手で体感せよ! 時は戦国時代、天下分け目の関ヶ原の戦いが終わり、 太平の世が今まさに始まろうとしていた……

あやかしランブル! - オンラインゲーム - DMM GAMES オンラインゲーム - DMM GAMES

あやかしランブル 動画

あやかしランブル!の公式トップページです。ヒトの世を守る存在、陰陽師。物語はその総本山『陰陽寮』から始まる しかし、人々の願いは異形の兜軍団によって打ち砕かれた。 無慈悲に殺戮を繰り返す兜たちに人間は無力だった。 --- 「御城プロジェクト: RE」は、迫りくる敵(兜)から 本陣を守り抜く本格的タワーディフェンスRPGです。 兜たちに対抗する手段は人々を守るという願いから 生み出された城娘のみ! 城娘たちの殿となり、多種多彩な城娘を率いて 兜軍団を倒し、天下統一を目指しましょう。 ようこそ、ふたたびの凍京へ―― 22世紀、地球は氷河期に突入した。 資源を巡る戦争が残した悪夢ーー 死者を操る者(ネクロマンサー) そして2199年。凍れる都市『凍京』。 史上最高の『ネクロマンサー』ミルグラムによる、未曾有のテロ事件『メガ・クライシス』から数ヶ月。 象徴的な存在であるミルグラムを失い、一時は衰退したネクロマンサーであったが ミルグラムの復活を掲げる集団『自殺未遂者たち』によって、 ふたたびネクロマンサー絡みの事件が、増加しつつあった……

あやかしランブル! X指定 プロモーションムービー - YouTube 【あやかしランブル!】アプリの最新情報まとめ – 攻略大百科

あやかしランブル 動画

迎撃型爽快スキルバトルRPG『あやかしランブル!X指定』の事前登録を開始! 事前登録サイトはこちら→https://ayarabu.net/VerX/ ","original Description":"\u7269\u8a9e(\u30e1\u30a4\u30f3\u30b9\u30c8\u30fc\u30ea\u30fc)\u306e\u6700\u7d42\u6c7a\u6226\u306e BGM\u306b\u306a\u308a\u307e\u3059\u3053\u308c\u306f\u30ac\u30c1\u3002\u3068\u3066\u3082\u826f\u3044\uff01\u4e00\u5fdc\u964d\u9b54\u306e\u6226\u5834\u306e\u6226\u95d8BGM\u3082\u30b3\u30ec\u3068\u540c\u3058","thumbnail URL":"https:\/\/nicovideo.cdn.nimg.jp\/thumbnails\/35966444\/35966444.11413835","large Thumbnail URL":"https:\/\/img.cdn.nimg.jp\/s\/nicovideo\/thumbnails\/35966444\/35966444.11413835.original\/a960x540l?

あやかしランブル! 【プレイ動画】その1(チュートリアル) - YouTube あやらぶキャラ紹介【商売大繁盛! 大黒天】 | 育児の合間にゆるゲー

あやかしランブル 動画

【あやかしランブル生放送 #6】ハロウィンは終わったけどハロウィンイベはまだ終わらない! めっちゃうまいから周回するゾ - Duration: 2:59:16 ... ヒトの世を守る存在、陰陽師。 物語はその総本山『陰陽寮』から始まる―――。 「今日からおぬしの補佐役を務める、大妖狐のアヤカシ、イズナだ!以後、よろしく頼むぞ!」 「どうもっス! 私はご主人の式神のアスカっスよ! よろしくお願いしますね!」 賑やかな二人の仲間と共に任務に就くが、そこで不思議な水晶を見つける。 「―――誰か――――。力を貸して……!!!!

ゲーム紹介 - あやかしランブル! - オンラインゲーム - DMM GAMES 【あやかしランブル!】物語最終決戦BGM - ニコニコ動画

あやかしランブル 動画

あやかしランブル!のゲーム紹介ページです。登録無料のオンラインゲームをdmm gamesで! 」 水晶の中から出てきた少女"ナギ"を仲間に加え、邪なる存在”マガツヒ”を討ち祓う冒険へと足を踏み入れる――。 開発は『神姫PROJECT』『UNITIA 神託の使徒×終焉の女神』のテクロス。2019年10月17日にサービス開始。公式ジャンル表記は「迎撃型スキルバトルRPG」。 プレイヤーは陰陽寮に勤める陰陽師となって、妖怪・神話・伝説などをモチーフにした"アヤカシ"の少女たちを式神として育成・使役して、"マガツヒ"と戦う。和風(?)ファンタジーな世界観で繰り広げられる、笑いあり涙あり、熱血ありドタバタありの冒険ストーリーな育成ゲーム。 ストーリーやグラフィック、音楽の評価はDMMのゲームの中でも高い。 画面右から出現するマガツヒを、最大6体の式神のパーティーで迎撃し、全てのマガツヒを撃破するか、ボス戦ではボスユニットを倒せば勝利となる。こちらの全ての式神が倒されてしまうと一番後ろにいる主人公(陰陽師)に攻撃が向き、主人公が倒されると敗北となる(ガチャ用の石を消費することでコンティニュー可能)。また、一部の戦闘には制限時間があり、制限時間を超過すると敗北となるもの(降魔の戦場・魔戦場など)と、他のプレイヤーへ救援を求めることができるもの(逢魔戦・逢魔襲来など)とがある。 式神の攻撃は基本的にオートで行われるが、時間経過やマガツヒの撃破で溜まる」が使用可能(画面右下のオレンジのゲージ)。バーストを発動すると、左から順に奥義を自動で1回ずつ発動し、霊力が満タンになる。敵をタップ・クリックすることで、その敵を優先的に攻撃するよう指示することも可能。 また、奥義やバーストの発動まで全てオートに設定することもできる。オートにすると霊力が溜まり次第、左から順番に奥義を使用していき、また式神がやられている場合には必要霊力が溜まり次第左から順に復活させる(設定は画面左上の「自」ボタン。またその隣の「」ボタンで戦闘倍速・3倍速が可能)。 式神には前衛・中衛・後衛の隊列が設定されており、前にいるほど敵の攻撃を受けやすい。式神のHPがゼロになると(R-18版のみ衣裳がパァン!して)戦線を離脱するが、霊力を消費することでHP半分での復活が可能。 敵のボスユニットには、体力ゲージの下に黄色い励起ゲージと、行動回数を示す水色の珠が表示される。励起ゲージはゼロからスタートして攻撃を受けると貯まっていき、MAXになると「励起」状態となってボスの攻撃が激しくなる。励起状態の解除条件はボスによっていくつか種類があるが、大抵のボスはダメージを与えると励起ゲージが削れてき、削りきると「衰弱」状態になり大人しくなる。「衰弱」状態はダメージで解除されまた励起ゲージが溜まりだすので、「励起」になったら猛攻を仕掛けて速攻でゲージを削り、「衰弱」のときは攻撃を控える、というのを意識するとボス戦が楽になる。また、行動回数を示す水色の珠が赤く光ると強力な特殊攻撃が来る合図なので、バリアやダメージカットなどの奥義を持つ式神(白澤やメグなど)がいたら特殊攻撃が来る前に発動しておくとよい。 出撃には(基本100固定、MAX999)を消費する(どちらも3分経過で1回復)。AP/BPはレベルアップで全回復(正確にはレベルアップ時点での残量+そのレベル時点での最大値の数字になる)。レイドバトル形式の逢魔戦および逢魔襲来イベント以外は、戦闘に敗北したり途中で撤退してもAPは消費されないので、高難易度にも気軽に挑んでみよう。 式神は基本的にガチャで入手するほか、ストーリークリアやイベントガチャで確定入手可能な式神もいる。レアリティは☆1~☆5の5段階だが、☆1と☆2はボイスもストーリーもないモブキャラで入手機会自体が少なく(通常のガチャでは出ない)、ゲーム中で使用する機会もほぼない。なので実質的に☆3が最低レア。 式神とマガツヒにはは弱点はなく、光式神は闇属性マガツヒに、闇属性式神は光属性マガツヒに一方的に有利。 式神の攻撃は通常攻撃と奥義のほかに、自動で発動する特殊攻撃が2種類あり、属性ダメージやバフ・デバフ、回復など式神によっていろいろ。序盤はそれほど深く考えなくていいが、高難易度に挑むなら奥義だけでなく固有の特殊攻撃の効果の組み合わせも考えてパーティーを組む必要がある。 式神のレベル上限は100。また各式神ごとにレベルアップとは別に「霊力解放」という強化が可能。すごろくのようなボードを辿る形で、修練場(後述)や逢魔戦(後述)などで集めた素材を消費して各種ステータスを強化できる(割合強化なので、どのタイミングで強化しても最終的なステータスは変わらない)。というか難易度が上がってくると、ある程度霊力解放しないと☆5でも使い物にならない。 また、ガチャなどで同一キャラがダブることで「限界突破」し、1回につき霊力解放のボードが5つ増える(最大4回)。ガチャは式神と装備が一緒に出るシステムなので、高レアになるとダブることも非常に稀なため、式神を自由に限界突破できるアイテムもある。 式神にはその性能・役割に応じた以下の5種類の「タイプ」があり、名前の横についているアイコンや、霊力解放で伸びやすいように設定されている固有能力で判別できる。 ただ、必ずしも霊力解放のタイプとその式神の実際の性能が一致しているとは限らない(たとえば、タイプは「攻勢」だが実際の性能は回避タンクに近い水☆3のミミとか、タイプは「救護」だが実際は味方バフ系サポーターと言った方が近い光☆4のヤツカとか)。 アイテム「獅子の瑞印」を手に入れると、「陰陽強化」が可能になる。陰陽強化で強化した「陰陽スキル」を設定するとパーティーに編成した同属性の式神をまとめて強化できるので、属性相性の重要性が上がる。瑞印は入手機会が限られているので、イベントなどで取れそうなら確実に確保していきたい。 なお、このゲームはレアリティアップなどの要素はないため、☆3は最終的にはどうあがいても☆5には勝てない(ごく一部、☆4や☆5並の有能っぷりを見せる☆3もいるが、有能部分以外はあくまで☆3相応)。なので戦力が揃い出すと基本的に☆5を中心に有用な☆4を組み合わせたパーティーを組むことになるが、ガチャが渋めなので金に糸目をつけずガチャを回さない限り、☆3に頼る機会は結構多い。使ってみると地味にいい仕事をしてくれる☆3は結構いるので、早い段階で入手した☆3はしっかり育てれば、いずれ☆4や☆5に置き換わるにしても、それまでは相応に役に立ってくれるはずである。また、スコア競技会では☆3や☆4を起用することでボーナスが入るステージがあるので、育てておけば役に立つかも。 初期からしばらくの間に実装された式神の多くは、全年齢版とR-18版で立ち絵が微妙に異なる。R-18版の方が立ち絵の露出度が高くなっており、乙姫のようにR-18版ではほとんど痴女めいた格好になってしまっているキャラも。戦闘時のSDキャラのデザインはR-18版準拠なので、むしろ全年齢版の方が差分らしい。 また、このゲームのキャラは全体的に胸がかなり大きい。普通レベルのサイズでは、あやらぶ世界では貧相扱い。貧乳キャラもいないではないが希少であり、開発陣もおっぱい平均値が高すぎると思ったのか、合法ロリの太上老君が実装された際には「※お待たせしました。ほぼ無乳」なる広告が打たれた。 武器・防具も☆1~☆5の5段階のレアリティがあり、☆2以上の武器と☆3以上の防具には何らかの追加効果がある。特定の属性の式神に装備することで効果が増幅される装備もある。 また武器防具にもレベルがあり、不要な武器や防具を素材にすることで強化が可能。というかたとえ☆5でも強化しないと攻撃力・防御力は低いままなので使い物にならない。素材にする武器はレベルを上げても意味がないので、低レア装備はレベル1のままガンガン素材にしてしまおう。ある程度☆4以上の装備が揃ったら、☆3以下は全部強化素材だと思っていい。 同じ装備を消費することでの限界突破(レベル上限解放)もあるが、上限突破させるより同じ武器を2本以上レベルMAXにした方が便利だったりする場合もある。装備の限界突破は「強化」ではなく「限界突破」のところで行うので、「強化」で同じ武器を食わせても限界突破にはならないので注意。 また、装備を売却すると銭貨と練武石がもらえる。練武石は商店でアイテムと交換できる(後述)が、必要数が膨大なので、すぐには手が届かないし、強化による装備のレベル上げの方が優先度がずっと高い。練武石目当ての売却は、必要な装備が全部レベルMAXになってしまった後でいいだろう。 武器は「斬撃(剣系)」「刺突(槍系)」「打撃(棍棒系)」「射撃(銃・弓系)」「術具(杖・魔道書系)」の5種類があり、式神ごとに装備できる武器の種類が異なる。防具は全て共通で、全防具を全ての式神が自由に装備可能。式神の能力と装備の特殊効果との組み合わせを考えつつ装備させよう。たとえばヒーラーには「回復上限UP」、デバッファーには「弱体成功率UP」と書いてある装備をつけると良い。 ちなみに「※○属性式神に効果△倍」と書いてある装備の場合、その表記は前の部分のみにかかる。たとえば「攻撃UP 6%※水属性式神に効果2倍 / 弱体成功率UP 15%」と書いてあれば、水属性の式神に装備させた場合に効果2倍になるのは「攻撃UP 6%」の部分のみ。表記が「スキルダメージ倍率UP 16% / 弱体成功率UP 16%※光属性式神に効果1.5倍」なら、光属性の式神に装備させれば両方とも効果1.5倍になる。 出撃パート。「物語」「逢魔戦」「修練場」はゲーム開始時点から常設。「魔戦場」「夢幻の塔」はストーリークリアで出現し、出現以降は常設。「イベント」は基本的に2週間単位での開催。「同盟戦」は月イチで開催される。 メインストーリー。2020年6月現在、7章まで公開中。初級・中級・上級の3段階の難易度が用意されており、1ステージをクリアするごとに召喚用の無料石がもらえる。 基本的にストーリーパートの間に戦闘ステージが挟まる構成。1~6章は、雑魚戦12ステージと、中ボス2ステージ(強敵★、強敵★★)、そしてボス1ステージ(最終決戦)の全15ステージ。7章は雑魚戦6ステージ、中ボス2ステージ、ボス1ステージの全9ステージ。各章ごとに、ストーリーパートも含めて初級の全ステージをクリア・閲覧することでその章のストーリーに登場した☆3式神が入手できる。 ストーリーの評価が高いのは前述の通りで、王道の展開をしっかり描く堅実な面白さが光る。特に5章の人気が高い。また、物語を5章までクリアすると「夢幻の塔」に挑めるようになるので、まずは5章初級のクリアを目指すとよい。 基本的に、奇数章はシリアスな話で、偶数章はややコミカルな話である。 猫又の村では、10年前に倒したはずの強大なマガツヒが蘇りつつあった。主人公たちはその討伐の依頼を受けて村を訪れるが、そこで出会った猫又の少女・リンは、「手助けは不要」と頑なな態度で……。 クリア報酬は風属性☆3のリン。各地に派遣されてのマガツヒ退治という主人公の仕事を見せつつ、メインはリンの加入エピソードとなる。敵は基本的に風属性だが、最終ボスのみ闇属性。 蓮の上の村を訪れた主人公一行は、暴走娘のナタクと、真面目そうなヤクシニという少女ふたりの成人の儀に同行することになるのだが……。 クリア報酬は水属性☆3のヤクシニ。他に火属性☆5のナタクが登場する。これ以降のストーリーの中心となる"宝玉"が初登場するので、ここからが本編と言ってもいい。敵は基本的に水属性。 過去に村を焼き払った怪物「カグツチ」の退治を依頼された主人公一行は、怪物への仇討ちを目指す少女・ヒノワとともにカグツチを探し出すが、それは噂された怪物などではなく、気弱そうな少女だった……。 クリア報酬は火属性☆3のヒノワ。他に火属性☆5のカグツチが登場する。ヒノワは低レアの有能タンクなので、高レアのタンクを手に入れるまではかなり頑張ってくれるはず。敵は基本的に火属性。 イズナのことを「おねーさま」と慕う式神見習いの少女・ヤコが陰陽寮にやってきた。イズナはヤコに対して色々と見栄を張ってしまっており、ヤコのイズナへの尊敬の念を壊さないため、主人公たちが一芝居打つことになるのだが……。 クリア報酬は光属性☆3のヤコ。実質的にはイズナが主役の章で、普段は尊大なイズナの内面や過去が見られる。敵は基本的に光属性。 宝玉を探して霧深い森へやってきた主人公一行。だが、探索の途中で主人公は他の面々とはぐれてしまう。ひとりになった主人公の危機を救ったのは、「ククル」と名乗る不思議な少女だった……。 クリア報酬は光属性☆3のホロ。だが、ストーリーの主役は風属性☆5のククノチ(ククル)。その圧倒的なヒロイン力と、5章の切ないストーリーにより、プレイヤーからはナギを差し置いてメインヒロインと呼ばれることに。しかし☆5なので入手は難しく、5章で泣いてガチャを回してもククルと再会できずさらに泣く陰陽師が後を絶たない。運良くククルと再会できた陰陽師は、ククルの交流エピソードを見てまた泣くのだとか。 敵は基本的に闇属性。このあたりから初級でも難しくなってくるので、難しいと感じたら霊力解放などの育成を進めるといい。 宝玉を探して訪れた村は、村人の姿が消えており、村のすぐそばには怪しげな洋館が佇んでいた。唯一見つかった村人によると、村では奇妙な出来事が続いていたという。吸血鬼が村人を館に連れ去ったのでは? とイズナが推理し、一行は村人の救出のため館へと乗りこむが……。 2020年1月追加。クリア報酬は闇属性☆3のアンナ。他に闇属性☆5のエヴァが登場する。敵は基本的に火属性。ボスはかなり手強いのでしっかり育成して臨もう。 陰陽寮から、宗教団体・ヤエガキ教の調査のためヤクモの町に派遣されたアオイ。彼女は町の中で、他の住人の誰にも姿が見えていない少女と出会い、さらに町から出られなくなってしまう。一方、宝玉を探してヤクモの町を訪れた主人公一行だったが、突然ナギが倒れてしまい……。 2020年4月に追加された現在の最新章。5章と並ぶ切ないストーリーであり、また色々と物語の核心に迫る要素に触れられる重要エピソードである。 クリア報酬は火属性☆3のアオイ。他に火属性☆5のスサノオと火属性☆4のイノが登場する。敵は基本的に風属性。上級の最終ボスは桁外れに強く、現段階での本ゲームの最難関ステージのひとつ。 各属性のボスキャラ「地獄鬼」(初級・中級・上級の3段階の難易度がある)と制限時間(30秒・60秒・90秒から選択)つきで戦い、敗北したり倒しきれなかった場合にはAPを消費して戦闘を続行するか、別のプレイヤーに救援を求めることが可能な常設レイドバトル。別のプレイヤーからの救援要請にはBPを消費して参戦できる(というかBPの使用ポイントは逢魔襲来イベント以外ではここだけ)。 地獄鬼に与えたダメージの割合に応じて、霊力解放で使用できる強化素材や、アイテムと交換できる「マガツの御霊」が入手できる(後述)。ただしここでは戦闘を行っても経験値は入らないので、レベル上げには使えない。 自分から直接挑むのは各属性・難易度ごとに1日3回までという制限があるが、救援はBPがある限りは何度でも可能。序盤はBPが大量に余りがちなので消費したいところだが、ある程度戦力が整うと初級・中級は問題なく倒せるため、救援には基本的に上級ばかり出てくる。なので序盤は救援に挑んでもあっさり返り討ちに遭うばかりで、無理にBP消費しようとしてもストレスが溜まるだけかも。どうせBP回復薬は逢魔襲来イベントで使い切れないぐらい入手できるので、積極的に狩りに行くのはある程度戦力が揃い、逢魔戦の封珠が必要になったらでいいだろう。 ちなみに逢魔戦で入手できる封珠は、小(龍の手)は初級、中(龍の頭)は中級、大(龍の像)は上級で稼ぐのが一番効率がいい。ある程度ダメージが与えられるのが前提だが、戦力に自信がついたら必要なものに応じて難易度を選ぶと吉。 また、同盟に加入している場合、同じ同盟のメンバーからの救援要請があると「救援確認」ボタンが「同盟メンバー戦闘中」という表示になり、マイページには「ボス出現中」というアイコンが出るが、それだけで特に意味はない。 各属性の雑魚戦によって、経験値アイテムや霊力解放の素材、銭貨を入手できる場所。素材稼ぎと経験値稼ぎ・銭貨稼ぎを同時に行え、物語の雑魚戦で稼ぐより効率がいいため、稼ぎにはここを積極的に利用していくことになる。 難易度は初級・中級・上級に加えて「超級」の4段階があり、難易度が上がるほど獲得できる経験値やアイテムが豪華になる。ただし、初級は常時全属性が解放されているが、中級・上級は曜日に応じて特定の属性しか利用できない(。全属性強化素材と銭貨は常時開放で、土日は全属性が解放される)。 超級は、各属性は中級・上級と同様の平日のみで土日は未解放。全属性強化素材と銭貨は土日のみ。また超級はそれぞれ1日3回ずつしか利用できないが、もらえる素材・経験値とも上級とは比べ物にならないので、クリアできるようになったら毎日欠かさず通いたいところ。 ちなみに超級封珠では杖持ちの敵がこちらの霊力を削ってくるので(そのぶん倒すと大量の霊力が得られる)、ターゲッティングして優先的に倒すと俄然楽になる。 何しろ修練封珠と銭貨集めが大変なので、通常は封珠や銭貨クエストばかり周回することになるだろうが、実は強化素材クエストの方が得られる式神経験値が大幅に多い。式神のレベル上げをしたいときはそちらを回そう。 2020年4月追加。ストーリーの5章初級クリアで解放。単一属性の敵が登場する全50階の塔をクリアしていく、DMMゲーではおなじみのタワー。 各フロアをクリアするごとに素材や銭貨などがいろいろともらえ、また色々なアイテムと交換できる塔専用の貨幣(古代貨。1フロアごとに3個)も手に入る。敵およびもらえる素材の属性は週替わり(月曜朝5時更新)。属性更新サイクルはの順。 フロアをクリアすると自動で次のフロアに上がり、一度クリアしたフロアに再挑戦はできない。何階まで上れたかは記録が残る(ただし、属性が一周して2度目以降の挑戦の場合も毎回1階から上り直し)。敗北すると10秒後に自動で再挑戦し始めるので、やめるときは再挑戦をキャンセルしよう。また、途中でやめてもクリアした階までの報酬は貰える。 AP/BPを一切消費しないのでいつでも気軽にチャレンジ可能。経験値は入らないが、報酬が美味しいので、クリアできるフロアまで忘れず挑戦するようにしよう。1階から30階や40階まで一気に登るのは3倍速でも結構時間がかかるので、別の作業の傍らでオートで行けるところまで放置して、オートで詰まったら手動に切り替えて進めるのが楽。 とにかく敵の数が多いので、可能な限り迅速に敵を減らしていかないとあっという間に蹂躙される。効率良く進めるには範囲型アタッカーや、拘束・暗闇持ちのデバッファーの活用がカギ。全50階クリアにはかなりの戦力が必要で、35階ぐらいまではある程度戦力がいればどうにかなるが、36階から一気に雑魚も強くなり、40階がひとつの壁になる。45階より上はほぼ廃人専用と言ってもいい。 塔で貰える古代貨で交換できるアイテムは、獅子の瑞印(200、1回限り)、10連召喚券(200、月イチ)、☆3以上確定召喚券(20×3、月イチ)、星5武器・防具確定召喚券(各200、1回限り)、装備用の限界突破アイテムである五星の界破鏡(各200)など。優先度が高いのは月イチの召喚券と瑞印か。 2020年3月追加。物語の1~3章の上級ボスを倒すことで解放。 各属性のボスと戦い(制限時間5分)、勝利すると無料石300がもらえる(経験値や銭貨、素材ドロップはない)が、アホみたいに強いのでかなり戦力が整わないとまともに戦うことは厳しい。 上級者の腕試し用クエストなので、無理にクリアする必要はない。余裕と自信のあるときに挑もう。 2020年2月開始。同盟に加入することで、同盟メンバーと一緒にボスを狩るイベント。だいたい月イチで開催される。開催期間は1週間。 同盟戦では同盟戦のみの行動回数である討伐P(1日15ポイント)が1日ごとに割り振られ、1ポイント消費で30秒、3ポイント消費で90秒、5ポイント消費で180秒ボスと戦える(回復および翌日への繰り越しはない)。その討伐P内でボスを狩り、与えたダメージに応じて得られる貢献ポイントの合計を同盟ごとに競い合う。 各属性のボスが1体ずつ登場し、5体全部倒すと2周目、3周目とだんだんボスは強くなっていくが、得られる貢献ポイントも高くなる。狩ったボスの数や、所属している同盟の順位によって貰える「烈盟章」は商店でいろいろなアイテムと交換可能(後述)。 ランキング上位を狙うガチ勢になるとメンバーで綿密に分担していかに効率的にボスを狩るかの勝負になる。烈盟章は同盟に加入しているだけでも貰えるので、初心者は同盟戦前に初心者歓迎・出入り自由である程度人数が揃っている同盟を探して加入しておくといいだろう。 開催期間は基本的に2週間で、現在は「逢魔襲来」と「降魔の戦場」が交互に開催されるのが基本。また2020年6月から「スコア競技会」が開始。 ストーリーパートつきの、逢魔戦形式のレイドイベント。基本シリアスなメインストーリーとはうってかわって、いろいろとぶっ飛んだストーリーが多い。2020年7月の『UNITIA』とのコラボイベントもこの形式で開催された。 逢魔戦形式(初級・中級・上級)でボスを狩ると、イベントごとのボックスガチャ用アイテムが入手でき、それを消費してガチャを回すことで、限定式神1体(☆4)と限定武器1つ(☆5)が確定で限界突破完了分まで入手できる(それ以降は武器防具の強化素材が入手可能)。また、各種強化素材に加え、AP/BP回復アイテムが実質無限に手に入るので(周回に多少回復薬を注ぎ込んでもボックスガチャを回せば余裕でお釣りがくる)、AP/BP不足に悩まされているならとにかくこのイベントで稼ぎまくるとよい。 また上級をクリアした上で何回かボスを狩ると、ランダムで「急襲」が出現する。急襲ボスは上級よりさらに手強いが、出現中ならばAPのある限りは倒せるまで何度でも挑めるしダメージも蓄積され、倒せば任務などでいろいろ貰える(1日1回のみ)。ただし出現時間は90分だけな上、1回挑んで倒しきれないとまた挑むためには初級~上級を何度か狩ってランダム挑戦条件を充たさないといけない。90分を過ぎると逃げてしまい最初からやり直しになるので、急襲に挑むときは一気に倒しきるつもりで挑もう。戦力が心もとないときは稼いだAP回復薬を注ぎ込むぐらいでいい。逆に一度の戦闘で倒しきるのが目標のときは、倒しきれなかった場合90分待って逃がしてやると最初からやり直せる。 確定入手の式神のほかに、イベント追加式神2体のピックアップガチャも開催される。イベント追加式神は完全新規式神の場合と、既存の式神の限定バージョン(属性や奥義なども異なる完全な別キャラ扱いで、元の式神とも同時にパーティーに編成可能)の場合があり、新規式神はイベント開催期間が終わると恒常ガチャに追加されるが、限定バージョンの方は基本的にイベント期間しか入手できないので爆死に注意。 プレイヤーの間では、初開催の際のボスの名前「もちもち甘味王」から「もちもち」「もちもちイベ」などと呼ばれる。 ストーリーなどは特になく、ソロプレイでひたすらボスを狩るだけのイベント。 イベントごとに特定の属性のボスが登場し、ボスのレベルを1~35まで自由に設定して戦う。制限時間は3分。ボスを倒すとレベルに応じて勾玉や強化素材などを落とし、集めた勾玉は限定武器(☆5)・防具(☆4)や各種素材・アイテムと交換可能。 ちなみにこのイベント、AP10消費で経験値30なのだが、消費APに対する経験値効率が一番いいので、ユーザーレベル上げにも有用である。また☆2装備がドロップするので、装備強化素材集めもここで行うのが一番効率がいい。 開催から1週間が経つと1日1回のみ倒せるレベルEXが出現。レベル35よりはるかに強いが、倒せば任務でいろいろ貰えるので挑む価値はある(特に3回撃破で貰える獅子の瑞印は最優先確保アイテム)。オートでレベル35を1分以上残して倒せるようなら勝ち目はあるはずなので、戦力が整ってきたら挑んでみよう。一度で倒しきれなくても、ボスの体力を半分以上削れているようなら、獅子の瑞印を取るために石100個を消費してコンティニューする価値はある。石300で瑞印1つと考えれば安い。時間切れ時点で8割以上削れているようなら編成や戦い方の調整で時間内に倒しきれるかもしれないので、いろいろ試してみよう。 手軽さと経験値効率の良さ、素材になる装備ドロップの多さで、最初に開催されたときにはひたすらこのイベントを周回するのが最良のレベル上げ・素材稼ぎ手段だった。そのため、初回のボスであった「樹魄双穿 ガジマ」はプレイヤーの間で「ガジマ先生」と呼ばれ、以降の降魔の戦場ボスも属性・名前に関わらず「(属性)ガジマ先生」と呼ばれるほど。 ガジマ先生の人気は公式も把握しているようで、2020年のエイプリルフールにはアスカ、イズナと並んでヒロイン扱いされ 2020年6月開始。ソロプレイで全5ステージのボスを倒し(制限時間は130秒)、撃破時間などでスコアを稼ぐイベント。AP/BPは消費されない。開催は月イチで、逢魔襲来・降魔の戦場と並行して開催される。期間は1週間。 撃破時間、与えたダメージなどでスコアが加算され、そのスコアによってD~SSまで6段階の評価がつき、評価に応じて素材や無料石、召喚券などがもらえる。難易度は初級・中級・上級があり、難易度が高い方がスコアが出やすい。ただし逢魔戦と違って救援はなく、倒しきれなかった場合はコンティニューなどはなくそのまま敗北となりスコアはつかない。 ほか、編成条件などでいろいろとボーナスポイントがある。☆3や☆4を使用するボーナスがあったりするので、普段は使っていないキャラも育てて投入してみると思わぬ活躍をしてくれるかも。 ガチャ。有償石限定のものと、無料石でも回せるものとがある。また、1日1回限定で銭貨だけで回せるガチャもある(実質デイリー任務用)。任務やアイテム交換などで貰える召喚券もここで回せる。 なお、このゲーム、式神と装備が同じガチャから出るので(排出率は式神4割:装備6割)、装備ばっかり出て式神が全然出ないということも結構ある。ガチャを回すと召喚演出の際に表示される珠で、どのレアリティが出たか、式神か装備かがある程度判別できる。が☆3(およびそれ以下)。丸なら式神で、六角形なら装備である。銭貨ガチャなどで灰色の石っぽいのが出たらその他の素材。 前述の通り、イベント等で新キャラが追加されると、恒常ガチャとは別枠で新キャラのピックアップガチャが開催される(現在、新キャラのピックアップでの排出率は☆5が1%、☆4が3%、☆3が16%)。新キャラピックアップの開催期間は基本的に2週間で、開催期間が終了すると完全新規キャラの場合は恒常ガチャに追加される(限定の場合はそのまま入手不可能になる)。各種召喚券は恒常ガチャの枠で回されるため、召喚券でその時点での新キャラや限定キャラは引けないので注意。 新キャラガチャ以外にも、☆5から3人が週替わりで対象になるウィークリーピックアップ(100連で対象の☆5から1人確定)などが常時開催されているので、欲しいものを狙えそうなガチャを回すといいだろう。 また、有償石限定のガチャは無料で回せるのに比べていろいろお得な条件つきだが、☆5式神確定を謳っている有償限定ガチャは「そのガチャの開始時点で実装されていた☆5」しか出ないので注意。たとえば2020年7月現在、1人1回限定のステップアップ召喚(合計4900円で1連→3連→5連→10連と回して最後の10連で☆5式神確定、他ステップでも☆5確率UP)が開催されているが、2020年4月上旬に開始されたガチャなので、それ以降に実装された☆5(スサノオ、サスケ、太上老君、善如龍王など)は出ない。 何にせよ、召喚ページから提供割合が確認できるので、ガチャを回すときは欲しいものが出るガチャかどうかをちゃんと確認してから回そう。 限界突破が完了した式神がさらにダブると「魂の霊符」に変換され、商店でアイテムと交換できる(後述)。 アイテム交換所。ガチャ用の石を購入したり、その石をアイテムや素材と交換したり、逢魔戦で手に入れた「マガツの御霊」や同盟戦の「烈盟章」、また「魂の霊符」「練武石」などを各種アイテムと交換できる。ただし夢幻の塔の「古代貨」はここでは交換できない(夢幻の塔のページからのみ)ので注意。 ガチャ用の石の購入、およびそれを使用してのアイテム交換。有償石の購入は、回数限定で購入量の3割弱程度の無料石がついてくるお得なパックあり。購入した有償石は有効期限(180日)があるので注意。 有償石を用いたアイテム交換では、☆4式神を購入できる即戦力パック(1600円、購入できるキャラについては下記Q&A参照)や、月イチで獅子の瑞印(3000円、10連召喚券つき)のほか、周回の手間を省ける素材やAP/BP回復薬の購入もできる。たまに☆5装備と交換できる印籠(5000円)が売られていることもある。ある程度強化が進み、課金に抵抗がなければ、月イチの瑞印の購入が優先度高めか。 ガチャで限界突破が完了した式神がさらにダブると手に入る☆3~☆5の霊符を、各種アイテムと交換できる。☆3の霊符は☆4に、☆4の霊符は☆5にそれぞれ10→1のレートで変換可能。 ☆5の霊符では10連券や☆5確定召喚券、☆4の霊符では四星の界破鏡(☆4式神の限界突破アイテム)や単発召喚券や素材パック、☆3の霊符では三星の界破鏡や☆1・☆2式神や素材パックなどが入手可能。 ☆5、☆4、☆3にそれぞれ獅子の瑞印がひとつずつあるので、とりあえずそれが最優先か。☆3の霊符は瑞印を取ったらあとは全部☆4に変換してOK。☆4以上はお好みで。現有戦力の確実な強化を目指すなら界破鏡、戦力自体の底上げを目指すなら召喚券だろう。攻略解説動画の人も言っているが、☆5の霊符25枚で手に入る☆5確定召喚券は式神と装備の闇鍋なので、同じ値段で☆4の霊符10枚の☆3確定召喚券を25連回すのと、☆5式神が当たる確率では実はほとんど差がなかったりする。 逢魔戦で入手できるマガツの御霊(青い珠)を各種アイテムと交換できる。 獅子の瑞印(1000、3回限り)、☆5式神確定召喚券(2000、1回限り)、10連召喚券(600、月イチ)、☆4以上確定召喚券×2(各120、月イチ)、☆3以上確定召喚券×10(各60、月イチ)などが目玉。また☆5装備(武器は各900、2個目以降は各1500。防具は1200、2個目以降は1800でそれぞれ5回限り)のほか、逢魔封珠などとも交換可能。 とりあえずは月イチで入手できる召喚券を全部確保できる1440個を目指そう。御霊は1回の戦闘で数個しか入手できないことを考えると気が遠くなるかもしれないが、どうせ逢魔封珠が必要になって狩っているうちに自然と貯まっている。 とにかく即戦力が欲しいなら真っ先に☆5確定券を目指すのもアリ。急ぎで☆5式神が必要なさそうなら、月イチ召喚券を確保した余りで瑞印を優先的に確保しよう。ここだけで売っている☆5装備は御霊の必要量を考えるといささかコスパが悪いが、☆5装備不足に悩んでいるなら購入してもいい。ちなみにこの☆5装備は極めて低確率だが逢魔戦でドロップすることがある。 ごく稀に配布されたり購入できたりする、式神や装備などを自由に指名できる選択式の交換券。 交換対象は配布・販売機会ごとに設定される模様。入手機会は本当に限られている上、交換期限があるので、入手できたら期限内に忘れず使おう。 同盟戦で入手できる烈盟章の交換所。 交換対象は10連召喚券(1000、月イチ)、☆4以上確定召喚券×3(各300、月イチ)、☆3以上確定召喚券×3(100、月イチ)、☆5武器・防具確定召喚券(1200、各1回限り)、☆5装備(各1500。2個目は3000、3個目以降は5000)などがあるが、ここの目玉はなんといっても☆5式神の限界突破アイテムである五星の界破鏡(各属性ごと全5種類、各3000。2個目は5000、3個目以降は6000)。 五星の界破鏡はかなりの魅力だが、余裕をもって入手するにはかなり上位の同盟に入れないと厳しく、上位を狙う同盟は手持ちの戦力が相当ないと入団拒否される。戦力に自信のないうちは、中堅から下位のまったりした同盟で月イチ10連券を確保して戦力を整えることを優先した方がいい。 装備の売却や、降魔の戦場でのドロップで入手できる練武石の交換所。 ここの交換アイテムは、装備用の五星の界破鏡(各40000)と四星の界破鏡(各4000)のみ。前述の通り、必要数が膨大なので序盤は練武石は無視して必要な装備のレベル上げを優先した方がいい。 必要な装備の強化が済んだら、不要な装備を売って稼いで☆5装備を強化しよう。ちなみに装備売却時に入手できる練武石は、ガチャ産☆5が4500、ガチャ産☆4が1200、☆3が150、☆2が5、☆1が1。イベントの確定入手☆5は400、確定入手☆4は100。なので、☆2以下やイベント産の装備は売っても旨味がない。☆2以下は強化に回して、☆3装備と使わないガチャ産☆4装備を売るのがベターか。 入手した式神とのキャラクターストーリーを閲覧できるパート。 現段階では交流エピソード2種類と、R-18版のみ閲覧できるエッチシーンがあるハーレムエピソード1種類(プレイヤーの間では俗に 交流エピソード1は入手時点で解放済み。交流エピソード2は☆3がレベル10、☆4がレベル15、☆5がレベル20で解放。ハーレムエピソードは☆3がレベル30、☆4がレベル35、☆5がレベル40で解放される。交流や寝室を見ても特にキャラのステータスアップなどはないが、その代わりレベルを上げるだけで見られるので手軽(極意書があれば☆5でも入手してすぐ寝室が閲覧可能)。また各エピソードを閲覧すると無料石50個がもらえる特典つき(全年齢版ではハーレムエピソードは閲覧できないが、スキップした扱いで石だけはもらえる)。 メインストーリーに登場する式神の場合、交流エピソードがメインストーリーの直接の後日談になっていることが多く(後からメインストーリーに抜擢されたアオイなどは例外)、先にガチャで入手してしまうとメインストーリーのネタバレになる場合があるので注意(一部の式神は閲覧前にネタバレ注意警報が出る)。各章クリアで確定入手の☆3では、特にリン(1章)、ヤクシニ(2章)、ヒノワ(3章)あたりは、先にガチャで手に入れた場合でも交流を見るのはストーリーを進めてからにすべきだろう。 メインストーリーだけでなく、交流エピソードもしっかり作り込まれているのが本作の魅力のひとつ。メインストーリーに登場した式神の場合、こっちでは本編とは全く別の側面を見せてくれたりする(1章メインキャラのリンとか、7章に出てくるイノとか)。使う式神への愛着も深まって石150個も貰えるわけで、時間があれば見ておこう。 ちなみに既存キャラの限定衣裳バージョンにも新規に交流・ハーレムエピソードがちゃんと用意されている。通常バージョンのハーレムエピソードからの続きというわけではないようで、通常の交流・寝室と限定衣裳の交流・寝室はパラレルと解釈するのが良さそう。 ゲームを始めると最初に表示されるトップページ。このページから上記の各種ページへと移動する。デフォルトでは陰陽寮の外観が背景となっている。 画面右下のボタンを押すと、手持ちの式神から6人を選んでマイページに表示することができ、つついたり放置したりすると固有の台詞が聞ける(ちなみに戦闘時などのものも含め、所持している式神の台詞は編成画面や育成画面で式神のアイコンを長押しすることで表示される式神詳細ページで全部自由に聞ける)。またR-18版のみ、好きなときにパァン!させることが可能で、パァン!状態ではつついたときの台詞も変わる。 背景はストーリークリアなどの任務報酬で入手でき、切り替えるとマイページのBGMが変わる。 画面左上のボタンからユーザーネームなどの変更も可能。 高難易度の攻略のためには、式神や装備の強化に使う素材集めが鍵になる。 経験値アイテム。各属性のものと、全属性に使用できる「虹式」の6種類があり、主に修練場の強化素材クエストで入手できる。入手したぶんは式神育成ページの「強化」で使用する。 経験値は1つにつき書が200、印書が1000、極意書が50000。レベル1の式神にいきなり極意書を使うと一気にレベル48まで上がる。式神はレベルが上がるほど次のレベルへの必要経験値がどんどん増えていき、修練場上級程度の経験値では雀の涙になってしまうので、極意書なしでレベル100を目指すのは大変。 5属性それぞれの力が封じられた珠と、陰陽師の力を引き出す術符。式神の霊力解放や陰陽強化に用いる。封珠は各属性ごとに6種類あり、主に修練場(3種)と逢魔戦(3種)で入手できる。修練封珠は物語の戦闘などでも微量ながら入手可能。陰陽術符は修練場の上級・超級や、イベントでの任務報酬・アイテム交換などで入手できる。 このゲームの素材集めで一番大変なのがこれ。式神の霊力解放をフルに完了するには膨大な量の封珠が必要で、とにかく普段から修練場と逢魔戦を周回して稼いでおくのが大事になる。夢幻の塔や逢魔襲来イベントでも稼げるので有効活用したい。また、陰陽術符は陰陽強化で要求されるが、稼げるポイントが限られているのでこれも大変。 ゲーム内通貨……ではなく、霊力解放や陰陽強化、装備強化で消費される素材の一種。紛らわしいが、銭貨がいくらあっても商店で何か購入できるわけではない。物語などの通常戦闘で稼げるが、序盤はともかくある程度強化が進むと通常の戦闘で稼げる量では全然足りず、修練場の銭貨クエストで稼ぐのが基本になる。 序盤はあまり存在を気にしないだろうが、高レアの霊力解放や、陰陽強化には数十万、数百万という膨大な量の銭貨が要求される。ちょくちょくキャンペーンなどで配られたり、イベントで稼げたりもするが、封珠同様に霊力解放を進めていると足りなくなりがちなので、やはり修練場を日頃から周回するのが大事。ちなみに上級1回で約6万、超級1回で約30万入手できる。 陰陽寮に勤める新米陰陽師。男。 一応立ち絵はあるが、ゲーム中には滅多に出てこない。なのでゲーム中で主に彼の姿を確認できるのは、戦闘画面で式神の一番後ろにいるSDキャラと、ハーレムエピソードのエッチシーンということになる。またシナリオは基本的に彼の視点で進むが、彼が直接台詞を喋ることはなく、地の文で「俺は○○だと思う、ということを伝えた」というような形式で喋る。そういう立ち位置なのでキャラ付けは薄く、良くも悪くもオーソドックスな主人公タイプの性格をしている。 名前はマイページで設定できるユーザーネームがそのままテキスト上に表示されるので、あんまりふざけた名前にするとシリアスなストーリーが台無しになるので注意。式神との交流エピソードなどでの台詞では、テキスト上では設定した名前が表示される際も、ボイスでは式神ごとに「貴方」「陰陽師さん」「キミ」などと呼ばれる。 (一応)メインヒロイン。チュートリアルで訪れた洞窟の奥で水晶に封印されていた記憶喪失の少女。不思議な力を持っており、式神たちにその力を分け与えてパワーアップさせることができる(ゲーム中における「バースト」のこと)。一人称は「私」。主人公のことは名前で呼ぶ(呼び捨て)。 性格はいたって穏やかで優しい前向きな良い子という正統派ヒロイン。2章以降のメインストーリーで重要アイテムとなる"宝玉"の存在を感知することができるなど、その正体や力にはいろいろと謎が多く、彼女の正体がストーリーの根幹に関わるものと思われる。 ……のだが、そのあまりにもアクの無さ過ぎる性格のためか、ストーリーではいつも影が薄い。ついでにゲーム内でも非プレイアブルキャラなのでマイページに置いてつつくこともできなければ、R-18版の寝室シーンもチュートリアルで終わってしまうので一度見てしまうと現時点では見直すことが不可能(全年齢版でチュートリアルを終わらせてからR-18版にデータを引き継いだ場合には見ること自体が不可能)と、いろいろ不遇。せめてマイページには設定できるようになってほしいものだが……。 陰陽師補佐。主人公の補佐役を務めるモフモフ狐娘。戦闘には一切参加せず、各種チュートリアルの説明役とストーリーパートでの狂言回し担当。一人称は「私」。主人公のことは名前で呼ぶ(呼び捨て)。 尊大な態度を取ることが多いが、基本的には真面目で有能な努力の人。相手や状況次第でボケもツッコミもでき、調子に乗ってトラブルメーカーになることもあれば、豊富な知識を活かして事態の真相を推理したり、打開策を発見する解決役として大活躍もするなど、あらゆる状況で物語を円滑に(?)進める万能狂言回しである。。 主人公と出会った当初はピリピリした雰囲気だったが、打ち解けて強固な信頼関係を結んだ現在は非常にフランク。細かいことは考えない適当な性格をしており、わりとノリだけで生きている。しかし主人公への忠誠心は厚く、いつも明るいムードメーカー。ナギとイズナが戦えないため、ストーリーでは主人公ともども戦闘担当として奮闘する。ただそのぶん、ゲストキャラの強さを見せるための噛ませ扱いになることも多い。犬だし仕方ないね。 ゲーム内ではチュートリアルガチャで確定入手の初期キャラクターで、☆3の前衛アタッカー。実質最低レアの☆3だが、多段攻撃は1段ごとにクリティカル判定があるというゲームシステムのため多段ヒットする奥義の火力が非常に高く、奥義火力だけなら☆5にも匹敵する超有能アタッカーである(開発チームによると、ちゃんと意識的に強くなるようにデザインしたらしい)。☆3の限界でHP・防御力が低く打たれ弱いのが難点だが、復活霊力が他より少ないという珍しい特性を持っている。☆3なので霊力解放に必要な素材も少なく、限界突破もしやすいため育成も比較的楽である。 序盤は何も考えずアスカの奥義を連打するだけでもいいぐらいで、滝夜叉姫(水)、ヤマタノオロチ(風)、イソタケル(風)といった他属性の強力なアタッカーを入手するまでは、ほとんどあらゆる場面で彼女がメイン火力となるはず。かなり戦力が整ったとしても風属性相手であれば、同属性の最強アタッカーである卑弥呼を引かない限り、☆5に混ざってメインアタッカーを充分張れる実力者。ゲームを始めたらまずは彼女を優先的に育成すると良い。 ちなみに彼女、メインキャラでありながら何故かタイトル画面に居ない。タイトル画面で一番目立つところにいる小狐丸が本来はアスカの立ち位置だったのが、イズナと狐キャラが被るためにアスカに変更されたのでは?という説もあるが、理由は不明。 ※ゲーム本体のページ下部にある「遊び方」や、攻略Wikiの「よくある質問」のページも参照のこと。 Q:結局ゲームを始めたら何をどうすればいいの? A:ガチャを回して式神を揃える→ストーリーを進める→石が溜まる→またガチャを回して式神を集める→集めた式神を修練場や逢魔戦に駆り出して素材を集める→素材を使って式神を育成する→育てた式神でイベントに挑む→素材や石が溜まる→ガチャを回して育成する→……というのが基本的な流れ。 Q:BPが大量に余るんですが……

あやかしランブル!修練場の超級を攻略する方法を解説!【あやらぶ】... あやかしランブル!|レビューして分かった魅力と面白さ【おすすめスマホゲーム特集】

あやかしランブル 動画

ども!ありゅー(@aryulife)です。 この記事では、あやかしランブル!(あやらぶ)の修練場の超級を攻略する方法につ A:序盤はしゃーない。逢魔襲来イベが開催中ならそこでガンガン消費しよう。逢魔戦で入手できる封珠が大量に必要になって狩りに行く頃には、地獄鬼とも多少は戦えるようになってるはず。90秒戦うのが厳しいときは30秒でチマチマ戦うのも手。 Q:敵対値って何? A:敵からの狙われやすさ。タンク型(壁役)の式神ほど上がりやすく、敵の攻撃を引きつけて他の式神を守るのが仕事のタンクにとっては非常に重要なステータスである。敵対値を上げる装備もあるので、手に入れたらタンクの式神に優先的に装備させてやるといいだろう。逆に前衛アタッカーはやや打たれ弱いので、敵対値の下がる装備があればそれを回してやるのも手。 Q:反骨UPって何? A:HPが少なくなるほど攻撃力が上がる特性。☆5ではが持っている。装備にも「反骨UP」の効果持ちのものがある。 Q:戦闘中に表示されるアイコンの意味やバフ・デバフの効果がよくわからない A:画面右上の一時停止ボタンから各種ステータスを確認できるので見てみよう。 Q:逢魔戦の救援に挑んだら、地獄鬼がHPを削りきっていないのに死んだんですが……

あやかしランブル! X指定 - DMM GAMES あやかしランブル!はおもしろい?レビュー評価まとめ – 攻略大百科

あやかしランブル 動画

500万人が認めたあの『神姫project』の精鋭クリエイターたちによる話題作! 簡単操作でやりこみ要素充実!ポップでキュートな式神と共に戦う、”迎撃型”爽快スキルバトルrpg! A:別のプレイヤーが同時に同じ地獄鬼に挑んでいて、双方のダメージの合計で倒したということ。同様に、「挑んでみたら残りHPが救援確認で見たときより少ない」「戦闘開始した瞬間に鬼が死んだ」「挑もうとしたら『ボスが既に存在しない為、救援を開始出来ませんでした。』と言われた」等の現象は全て他のプレイヤーとのタイミングの兼ね合いで発生するので、自分から回避するのは不可能なので諦めましょう。 Q:奥義のダメージがキャラによって違いすぎない? A:このゲーム、前述の通りクリティカル判定の関係で多段ヒットする奥義ほど火力が出やすく、一発しか入らない攻撃奥義は不遇(小狐丸とかヒノワとか)。複数体攻撃なのでボス相手だとパッとしないが修練場など敵が多いところでは役に立つ奥義(鈴鹿御前、ヨミ、紅葉など)や、ダメージよりもバフ・デバフ効果がメインの奥義(白澤、アヤノなど)もあるので、そのへんはうまく使い分けよう。 Q:属性相性って気にした方がいい? A:序盤は敵も強くないし手持ちの戦力も少ないのであまり気にしなくていい。難易度が上がってくると大事になってくるが、無理に有利属性で固めるよりは、同属性や有利不利のない属性の強い特殊攻撃や奥義を持っているキャラを使った方がいいかも。光と闇は不利属性がないので、特にタンクやサポーター、ヒーラーとしてはどんな属性相手でも使い回しやすい。 Q:敵の攻撃が激しくて復活させるのが間に合わない A:攻撃がキツくて式神がすぐ死ぬときは、オートを試してみよう。霊力が溜まり次第すぐに復活させてくれるので、攻撃力の高いボス戦などでは手動でやるより安定する場合がある。また倍速や3倍速でプレイしていてうまくいかないときは等速に戻してみるのも手。 Q:全然☆5式神が出ない……

【あやかしランブル(あやらぶ)】リセマラ当たり最強星5キャラランキン... 一度はやってほしいこのゲーム!【あやかしランブル!】プレイしてみた! | amaemon-puzzle

あやかしランブル 動画

「あやかしランブル!(あやらぶ/あやらん)」のリセマラ(ガチャ)にて最優先で狙うべきおすすめ星5キャラをランキング形式 ... :○ 使い勝手のいい有能タンク。同属性☆5の酒呑童子が不在なら優先度高。 Q:☆4以下で強いキャラ教えて A:攻略Wikiの「編成・有用キャラ」のページを見よう。基本的に☆4アタッカーは優秀な子が多い。逆にヒーラーは回復上限という明確な壁があるため☆4以下だと高難易度では厳しめ。 Q:光と闇ってひょっとしてアタッカー少ない? A:正解。2020年7月現在、闇の☆4以上の恒常アタッカーは☆5のヒナミと☆4のヨミ・カオルの3人だけ、光の☆4以上の恒常アタッカーに至っては☆5のガネーシャと☆4の鈴鹿御前の2人だけ(ちなみに水と風は4人、火は5人いる)。弱点属性がないためか、光・闇のアタッカーはクリスマスツクヨミ(光)、学園カグツチ(光)、花嫁白澤(闇)など期間限定に偏っている。逆に言えば火・水・風のアタッカーを連れていっても不利にはならないので、足りないぶんは他属性のアタッカーで代用しよう。 Q:装備には属性ないの? ☆5装備は各属性っぽい色がついてるけど……