• 記事: 26397
  • 質問に対する回答: 31405
  • コメント: 22766
  • 準備ができて答え: 29092

ウオノラゴン エラがみ

エラがみ (えらがみ)とは【ピクシブ百科事典】 【ダブル】ダイマックスエルフノラゴン【オーラスフィア#0 準優勝】 | リバティノート

ウオノラゴン エラがみ

概要 ウオチルドンとウオノラゴンが習得。 「すばやさ」をあげられる特性「すなかき」や「ゆきかき」(現在未解禁)とのコンボが想定されているものと思われる。 レンタルチームID: 0000 0003 RT8L J4 はじめに 12月25日に東京都で開催された「オーラスフィア #0」にて、yukiyaさん(@Pm Yukiya)が準優勝されたパーティについて、yukiyaさんに構築の解説記事を執筆いただきましたのでご紹介します! 成績 オーラスフィア #0 予選スイスドロー3-1 決勝トーナメント2-1 準優勝 ランクマッチダブル5000~1000位付近で5-0 構築経緯 構築の軸の決定 構築を組むにあたって、まず最初に注目したのはエルフーンです。エルフーンはこのルールでトップレベルに強いポケモンだと感じたので、エルフーンを活かそうというところから構築を組み始めました。

ウオノラゴン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略 時速120km相当追い風ウオノラゴン 最高806位 - kerokero_pokeのブログ

ウオノラゴン エラがみ

【ポケモン剣盾】『ウオノラゴン』の種族値や弱点、進化、隠れ特性など基本データから、剣盾でウオノラゴンが覚える技、タマゴ技(遺伝技)、鎧の孤島にも対応したウオノラゴンのレイドバトル・生息地(出現場所)・入手方法まで完全網羅。 エルフーンの「おいかぜ」で上をとってウオノラゴンの「エラがみ」を通すのがわかりやすく強いと感じたため、ウオノラゴンを採用しました。 この時点で、エルフーンというポケモンのダイマックスが考慮されないことと、「ねこだまし」持ちのポケモンと対面すると動かしづらいことに気が付きました。 そこで「ねこだまし」を受けながらでも「ダイジェット」でS操作ができる「ぼうふう」を採用したダイマックスエルフーンを使うことで、その問題を解決しました。 構築の軸でやりたいことを詰め込んだので、残りの4体はややメタ寄りに構築を組んでいくことにしました。 取り巻きの決定 まず、上記2体を使うにあたって辛くなる「このゆびとまれ」を持ったポケモンを組み込んだ構築、主にイエッサン入りトリックルーム構築やドラパキッスに対応できるポケモンを構築に組み込もうと考えました。 イエッサンブリムオン等のトリックルームパーティへの対策を考えて、トリル返しができ「ばけのかわ」で最低限の行動回数が保証できるミミッキュを採用しました。 ドラパキッスの対策には、ヒヒダルマ、ジュラルドン、バンギラスの3体のいずれかを考えましたが、ヒヒダルマはウオノラゴンと同じでダイマックスをしにくいポケモンであり選択の幅を狭めてしまうことから採用を断念。 ジュラルドンは物理偏重になりがちなガラルダブルにおいて特殊アタッカーを務められる点、ダイマックスしやすい点があり煮詰めれば強いとは思いましたが、練度が足りない為、以前の構築でも使っていてある程度使いやすいと感じたバンギラスを採用しました。 残り2体を決める上で必要だった要素は、フェアリー技の通りが良すぎるので鋼タイプのポケモンが1体、相手のダイマックスを凌ぐために相手の火力を削げるポケモンが1体で、かつ2体ともダイマックスを切っても強いポケモンであることが挙げられました。 考えた組み合わせの中で良さそうだったのは、アーマーガア+おにび特殊ドラパルト、ドリュウズ+ギャラドス、ウインディ+アーマーガアなど。(一応おにびゲンガーとかも考えたりしてました) この3つで悩みましたが、エルフーンと同じパーティにウインディがいるだけで相手の選出を歪ませられる(「ふくろだたき」+「せいぎのこころ」コンボに対応できる先発を出さざるを得ない)点が強力であると考えウインディ+アーマーガアにして構築が完成しました。 構成 エルフーン 特性 いたずらごころ 持ち物 いのちのたま 性格 おくびょう 実数値(努力値) 147(92)-*-106(4)-129(252)-96(4)-171(156) 技 ムーンフォース/ギガドレイン ぼうふう/おいかぜ 調整 S ・相手がおいかぜ状態の時同速にならないように奇数 ・最速100族+3 C ・プレッシャーをかけるためにぶっぱ ・ダイジェット+まもる貫通ダイソウゲンでトリトドンを大体倒せる HB ・ダイマックス時、準特化ダイマックスウインディのダイバーン(140)を確定耐え(242~288) HD ・ダイマックス時、準特化ダイマックスウインディのダイバーン(140)を高乱数(87.5%)耐え(252~296) 構築の軸。ダイマックスすると意外と耐えてくれるので、最初は弱点保険を持たせて使用していましたが、初手から圧をかけたり、オーロンゲをダイフェアリーで倒す為にいのちのたまにしました。

【ポケモン剣盾】エラがみの効果と覚えるポケモン【ソードシールド】... 【よくわかるポケモン解説】ウオノラゴン編 - ラレツ!

ウオノラゴン エラがみ

ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾)における、エラがみの効果と覚えるポケモンを掲載しています。エラがみの詳細を知りたい方はぜひご覧ください。 いのちのたまを持たせることでダイマックスドラパルトをダイジェット+ダイフェアリーで落とせたり、トリトドンの処理を早めることができたので使用感はかなり良かったです。 ギガドレインは砂ダメージや珠ダメージで落ちる前提で放置される場合があるので相手の狙いを逆手に取るために採用。ダイソウゲンの威力はソーラービームにしない限りは上がらないので、エナジーボールよりはいいかなと思います。 おいかぜはダイマックスした時にダイウォールが使える点、ダイマックスが終わった後おいかぜによりサポートを行える点で優秀でした。 ダイマックス状態で交代しても問題ないと考えることができるのもダイマックスエルフーンの強みだと感じています。 ウオノラゴン 特性 がんじょうあご 持ち物 しんぴのしずく 性格 いじっぱり 実数値(努力値) 179(108)-156(252)-121(4)-*-101(4)-113(140) 技 エラがみ/サイコファング みがわり/まもる 調整 S ・S1段階上昇で準速エルフーン(168)抜き A ・プレッシャーをかけるためにぶっぱ ・414-130ダイマックスバンギラスをエラがみで確定1発 HBD ・残りでHP奇数を維持しつつ、耐久指数最大 構築のエース。エルフーンのダイジェットの後に行動する場合、味方のエルフーンの直後に行動する関係で素早さが114以上必要なかったため、性格いじっぱりの素早さ113で採用しました。

【ポケモン剣盾】化石ポケモン「ウオノラゴン」エラがみを最高に活か... 【ポケモン剣盾】マスターボール級到達!ゴリラバニラモグラキメラ【ダブル32位】:やりたいことやるマンの戯言 - ブロマガ

ウオノラゴン エラがみ

専用技「エラがみ」 ウオノラゴンの強さはこの「エラがみ」と言う技です。 「エラがみ」 水技。タイプ一致. 威力85 命中100. 先制で打つと威力が2倍になる。 どこまで威力が上がる?「エラがみ」 威力85の「エラがみ」が、 「タイプ」一致で1.5倍 ︎127 記事を書いているときに準速バンギラスと同速である事に気付いて、114まで上げるべきだと感じたのでBとDに振っている努力値をSに回した方がいいです。 基本的にエルフーンとセットで選出しますが、トリックルームパーティに対しては単体でも選出します。特にドサイドンやコータスに強く、晴れ下でもダイマックスしてないドサイドンぐらいならワンパンできます。 持ち物は守れた方が強いと感じたのでしんぴのしずく。技はエラがみ、まもるは確定。壁対策兼トリトドンへの打点でサイコファング、おにびケアでみがわりをそれぞれ採用しました。 ミミッキュ 特性 ばけのかわ 持ち物 ひかりのこな 性格 いじっぱり 実数値(努力値) 159(228)-154(236)-105(36)-*-125-116 技 おにび/トリックルーム じゃれつく/かげうち 調整 H ・8n-1(ばけのかわダメージ最低)かつ、最大値 A ・11n B ・ある程度固く トリックルームパーティに対する切り返しの要。

ウオノラゴン -... 【剣盾S3最終日最高105位 最終171位】壁ロンゲ偽装 白翼氷柱 ウオノロンゲアマガ サイクル『ろうじんポケモン実況』 | ポケろうじん

ウオノラゴン エラがみ

有利対面で身代わり→交代で出てきた相手をがんせきふうじorじならしで素早さを逆転させ、次のターンにエラがみで落とす。 鬼火や電磁波などの補助技でウオノラゴンを止めようとする相手にも有利になり、ドヒドイデも有効打を失う。(珠であれば ... 持ち物は持たせるアイテムがなかったのでひかりのこなにしました。 この構築では相手のエルフーン構築に対してこちらからトリックルームを展開しないことから、メンタルハーブなどのピンポイントでの発動を狙う持ち物よりは個人的にいいと感じました。 おにびを打って放置しようとされることも多かったのでそれを避ける確率を上げたり、ばけのかわの性質上2回技を被弾することが多い為、常にワンチャン狙えて強かったと思います。 このルールはそもそも命中不安技(いわなだれ、おにび、でんじは、ロトムのフォルムチェンジ技等)が多い為、持ち物が気づかれにくく、相手に精神攻撃をする面でも活躍してくれたと思います。 技はフェアリー打点のじゃれつく、単純に強いおにび、採用理由のトリックルーム、先制技のかげうちにしました。 バンギラス 特性 すなおこし 持ち物 ラムのみ 性格 いじっぱり 実数値(努力値) 191(124)-204(252)-131(4)-*-121(4)-97(124) 技 いわなだれ/かみくだく アイアンヘッド/まもる 調整 S ・S1段階上昇で最速80族+1(のつもりだったが、配分ミスで同速) A ・ぶっぱ HBD ・残りでHP奇数を維持しつつ、耐久指数最大 ドラパキッスに対してある程度強く出れるポケモン。数値が高くダイマックスもしやすいです。

エラがみ - ポケモンWiki

ウオノラゴン エラがみ

優秀な効果があることから物理主体のウオノラゴンとウオチルドンに必須級のメインウェポンになる。特性がんじょうあごのウオノラゴンが先制でエラがみを当てたときの威力は255になる。 ポケモンカードゲームにおけるエラがみ アニメにおけるエラがみ 記事を書いている時にS1段階上昇で最速80族と同速になってしまっていることに気付いたので、BとDに振っている努力値をSに回してS98にした方がいいです。 技はタイプ一致技のいわなだれ、かみくだくとまもるまで確定で、最後の枠はダイマックスした時に耐久を上げられるアイアンヘッドを採用しました。 同じくダイマックス技で耐久を上げられる10まんばりきと選択だが、この構築ではアーマーガアからアイアンヘッドを切っている関係でアイアンヘッドにしました。 持ち物はバタフリーのねむりごなや、たくさん飛んでくるおにびをケアしてラムのみ。ラムのみを採用してバタフリーに強くなったのが良かったです。 アーマーガア 特性 ミラーアーマー 持ち物 たべのこし 性格 しんちょう 実数値(努力値) 204(244)-119(92)-126(4)-*-138(164)-88(4) 技 ブレイブバード/ボディプレス てっぺき/はねやすめ 調整 ・準備時間が足りなかった為以前の構築の流用 ・ダイスチルが打てないのでAはBかDに振った方がいい 特性ミラーアーマーで相手にデバフを打たせ辛くすることができる優秀なポケモンです。

カイオーガ超えた!ウオノラゴンの「エラがみ」が強すぎる【ポケモン...

ウオノラゴン エラがみ

ポケモンソードシールドでは、新ポケモンがたくさん登場します。最近ではウオノラゴンのエラがみが話題になってます。 最初は技も以前の構築のものを流用していましたが、ウオノラゴンとエルフーンで荒らしてからウインディとアーマーガアで詰める立ち回りが強いと感じたのでてっぺき+はねやすめ型にしました。実際にその立ち回りが勝ちにつながることも多かったです。 技はてっぺき、はねやすめ、ボディプレスまでは確定で、ダイマックスして素早さを上げて上からはねやすめを打てたりウオノラゴンを加速させたりできるので飛行技のブレイブバードを採用しました。 ウインディ 特性 いかく 持ち物 オボンのみ 性格 おくびょう 実数値(努力値) 193(220)-*-101(4)-130(76)-101(4)-155(204) 技 かえんほうしゃ/オーバーヒート おにび/バークアウト 調整 S ・最速ドリュウズ抜き C ・大体のアーマーガアをかえんほうしゃで2発で倒せる程度 HBD ・残りでHP奇数を維持しつつ、耐久指数最大 パーティの耐久力を上げるポケモン。ウインディをうまく使ってアーマーガアを通す動きがかなり強いです。エルフーンと一緒にパーティに入っていることで、存在が相手の選出を歪ませてくれるのも偉いです。

【ポケモン剣盾】ウオノラゴンの進化と覚える技【ソードシールド】|...

ウオノラゴン エラがみ

ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾)における、ウオノラゴンの進化と覚える技(わざ)について掲載しています。タイプや特性、入手方法(出現場所)や種族値、タマゴ情報もまとめてるので、ウオノラゴンについて知りたい方は是非参考にしてください。 オーバーヒートはかえんほうしゃではどうしても火力が足りないときに打ちたくて採用していましたが、当日は4回打って1回しか当ててくれなかったのでもえつきるにするべきだと感じました。 フレアドライブを採用してないので持ち物はピンチベリーより発動しやすいオボンのみ。技はほのお技2つと採用理由のおにび、バークアウトで確定です。 選出と立ち回り 基本選出 先発: 後発: エルフーンウオノラゴンが刺さっているようならこの選出をします。 おいかぜをするかダイジェットをするかは状況によって判断。オーロンゲが出てきた場合はダイフェアリーをオーロンゲに、ウオノラゴンがまもるを選択し、次のターンからウオノラゴンに暴れてもらいます。 トリトドンが相手にいてもこの選出で勝てる場合があるので基本はこの4体。アーマーガアを倒せるポケモンを重点的にエラがみで倒していき最後にウインディとアーマーガアで詰められるように立ち回ります。 対ドラパキッス入り 相手の取り巻きを考えてウオノラゴン以外の5体から選出します。 こちらのエルフーンウインディの叩き展開ケアで相手はトゲキッスをほぼ100%初手で出してきます。これを踏まえて考えると選出が決まりやすいと思います。 最終的にアーマーガアで詰めるようなルートを取ることが多いです。 対バタフリー採用型トリックルームパーティ 先発: 後発:@1 相手は先発バタフリー+トリックルームを展開するポケモンで来ることが多いです。 初手はミミッキュがバタフリーにじゃれつく、バンギラスがまもるを選択。トリックルームが貼られてからバンギラスでバタフリーを倒してミミッキュでトリックルームを貼り返します。 トリックルームを使うポケモンにはかげうちとかみくだくが通りやすいので、2回目のトリックルームをさせないように立ち回ります。必要に応じてバンギラスをダイマックスさせて出来るだけ相手の流れにしないようにしながら戦います。 トリックルームが貼れなくなればウオノラゴンでエラがみしてるだけで詰められます。 対イエッサン採用型トリックルームパーティ 先発: 後発:@1 相手は先発イエッサン+トリックルームを展開するポケモンで来ることが多いです。 初手バークアウト+イエッサンにじゃれつくでイエッサンを倒せる状態にしながら火力を削ぎます。 次のターンにミミッキュがトリックルームを貼り返し、ウインディがバークアウトをして相手の火力を削ぎながら優位を取れるように立ち回ります。 対バンドリ 先発: 後発:@1 基本的にアーマーガアで詰めに行くことを狙います。ウインディのいかくとおにびでうまく火力を削ぎながら試合を有利に進めていきます。 こちらのすべてのポケモンがバンドリに対して戦える性能を持っているので、これ以外の選出でも戦えると思いますが、初手バンドリにも対応しやすい先発エルフーンウインディが安定しやすいかなと思います。 対叩きパ 基本選出で戦えると思います。 相手がふくろだたきを入れるターンにおいかぜやダイジェットで素早さ関係を逆転できる為、せいぎのこころエースにそこまで壊滅的な被害を受けずに済みます。 ウオノラゴンが先攻を取らなくてもダイマックスウインディに致命傷を与えられる為特に意識しなくてもどうにかなる場合が多く、エースがいなくなった後にアーマーガアで詰みに持っていけます。 さいごに 今回の構築は最初に考えた軸「ダイマックスエルフーン」をうまく使うことができたんじゃないかな?と思っています。 構築に関して質問や意見などがあったらぜひTwitter: @Pm Yukiyaまでお願いします。 レンタルチームを使えるようにもしてあるので良かったら使ってみてください。 後日Twitterの方でバンギラス、アーマーガア、ウオノラゴンの努力値を修正したものも上げようかなと思っています。 レンタルチームID: 0000 0003 RT8L J4 また、オーラスフィアの準決勝と決勝の配信卓でこの構築を使った対戦も見れるので、どんな感じか見てみてください。 準決勝: VSななかまどさん 決勝: VSベテさん この構築から少しでも発見が生まれると嬉しいです。 普段はこちらのnoteで構築記事を書いてるのでこちらもみて頂けると嬉しいです。

ウオノラゴン - 役割論理専用wiki - アットウィキ

ウオノラゴン エラがみ

基礎データ No. ポケモン 種族値 タイプ とくせい HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 とくせい1 とくせい2 かくれとくせい 882 ウオノラゴン 90 90 100 70 80 75 ちょす... こんにちは、ケロケロです。ウオノラゴン入りで3桁達成した構築記事の紹介です。 そこまですごくないですけど読んでいただけると嬉しいです。 今作の化石ポケで見た目がかなり好きだったウオノラゴンを活躍させようと模索してました。エラがみの性質上スカーフとの相性が良いのですが、最速でもドラパルトを抜けないため追い風を利用し、終盤とにかく上からエラがみ連打するポケモンと化しました。 一般的なウオノラゴンとは役割が違うためウオノラゴンに興味があるかたには特に読んでいただきたいと思います。。 上から個別紹介 H-D メガネサザンドラのあくのはどう2耐え調整 S 最速 構築の初期からずっといる最古参。先発で出したり特殊の受け出しから負荷をかけたりするのが目的だったけどバンギラス入れてからは一回も出してないです、何よりメガネサザンそこまでいませんね。要検証枠。 選出率6位 CSぶっぱ 7世代から使ってる受け崩し型です、流行りに乗ってラスターカノン覚えさせたのですがあまり撃つ機会なかったので以前のように挑発でよかった気もします。 主に構築全体で重い受けル相手に選出します。 状態異常技を身代わりで透かして悪巧みするだけです。イージーウィン製造機 選出率5位 H 16+1 C 無振りサザンドラにムーンフォースで確1 H-D 余り S 最速サザンドラ抜き ウオノラゴンの引き先で、特殊技を受けることが多かったのでHDベースにしました。C252サザンドラの大文字を確定で耐えます。