• 記事: 25512
  • 質問に対する回答: 22740
  • コメント: 26152
  • 準備ができて答え: 25627

センター分け ヘアアレンジ アップ

センター分けヘアアレンジおすすめ8選|長さ別に楽しめる♡ 見逃せない... 簡単ヘアアレンジ!自分でできるまとめ髪【長さ別・シーン別】

センター分け ヘアアレンジ アップ

センター分けヘアアレンジおすすめ8選|長さ別に楽しめる♡ 見逃せないテクニックご紹介 大人っぽさと可愛らしさの両方を兼ね備えたセンター分けヘアスタイルは、Oggi世代に人気のヘアスタイルです。 毎日、同じ髪型じゃつまらない! シーンに合わせて髪型を変えたい! そんな時、自分でパパッとヘアアレンジができれば、おしゃれの幅は今よりもっと広がるはず。そこで、髪の長さ別・シーン別で使える、簡単なのにおしゃれに見えるまとめ髪のヘアアレンジをあつめてみました。 ■ロング&セミロング編・アクセ使いが鍵 【ビッグリボンのひとつ結びヘア】 マフラーやストールを首に巻いても邪魔にならず、大きなリボンが目を引きスタイルアップにもなるヘアスタイルです。髪の中間から毛先をゆるくミックス巻きにしてベースを作っておきます。顔周りの髪を少し残して、トップにボリュームを出しつつ、手ぐしで髪をまとめて後ろにゴムでひとつに結びます。髪を結ぶ位置は、耳より少し上のあたりを目安に。ゴムを隠すように、上から布を巻いてリボン結びにするだけ。布は自分の好きなものを。布の代わりに太めのリボンでもOK! 【華やか仕上げ♡3分編み込みヘア】 ストレートヘアの人は、まず最初に髪の中間から毛先を中心に軽く巻いておきましょう。顔周りの髪を少量残した状態でスタート。両耳から上の髪をとり、襟足まで編み込みします。襟足から毛先にかけては三つ編みにし、毛先をゴムで結びます。毛先を押さえながら三つ編み部分の髪をところどころ引き出して、ゆるっとほぐれた感じをつくります。毛先のゴムを隠すように髪を巻きつけ、ピンで固定。顔周りの髪はアイロンで外巻きに。最後に三角クリップなどを後ろに飾ればアクセントになります。ぜひお試しを。 【2くるりんぱ×リボンの清楚ヘア】 頭のいちばん出っ張っているハチより上の髪を、右サイドの耳後ろでゆるくゴムで結びます。その毛束をくるりんぱ! 下半分の髪も右に寄せた下位置でゆるめに結び、くるりんぱします。サイドで上下2つのくるりんぱを作るだけ。最後に、上の毛束のゴムを隠すようにバレッタなどを飾りつけましょう。サイド&リボンが上品な雰囲気に仕上げてくれ、アシンメトリーのバランスで小顔効果も叶います。 【ねじってくるん!大人のお団子】 鎖骨ぐらいのミディアムヘアでもアレンジ可能なスタイル。全体を軽くアイロンなどで巻いて髪に動きをつけてからゴムで結び、結び目に巻きつけるようお団子にします。顔周りや襟足の後れ毛はそのままに。むしろこの髪が全体にやわらかな動きを出してくれます。仕上げに、ゴムの根元部分にクォーツのヘアコームなどを付ければ、よりおしゃれでイマドキなスタイルに! 【ねじってくるん!大人のお団子】 大人っぽく落ち着いた雰囲気に見せたい時のお団子スタイル。両サイドの耳より前の髪を残し、残りを後ろでゴムでひとつ結びに。できるだけ襟足に近いところで結び、結んだすぐ上の髪は丸くなるように立体的にしておきます。サイドの髪は少しきつめにねじり編みしてゴムで仮留め。反対も同様に。両サイド編み終わったら同時に数回ねじって、後ろで結んだゴムの上で交差し、すべての髪をゴムでひとつに結び直します(両サイドの仮留めゴムは外します)。毛束の毛先をゴムで結び、根元に向かって外側からくるくると巻いてお団子のようになったら、髪が落ちないようにピン数本で固定。仕上げにヘアアクセを。 ■ミディアム編・アレンジ万能ヘア 【かき上げサイドすっきりピン留めヘア】 いつものダウンスタイルにピン数本を仕込むだけ! 髪をかき上げるように、トップの髪を左右どちらかに手ぐしでざっくり分け寄せます。髪が少ないサイドの耳上の髪を数回ねじってピンで留めます。ピンで留める位置は、耳上よりやや後ろめに。髪を留めた下に、飾りピンなどをつけても。前髪はくしなどで逆毛を立てて、ふんわり立ち上がった状態をつくりスプレーでキープします。 【ボリュームアップのはね上げポニー】 ストレートの場合は、髪全体を軽く巻いておくと上手く仕上がります。ベースに、固まらないスプレーを吹きかけて、後ろの高い位置で髪を手ぐしでひとつにまとめます。この時、襟足がたるまないようにするのがポイント。ゴムで結んだ後、まとめた毛束から少量をとってゴムに巻きつけ、ピンで固定します。毛束を片手で持ち、くしで逆毛を立ててふわっとエアリーに仕上げます。最後に毛束をさいて動きとボリュームを出します。ここがポイント! これで愛されポニーテールの完成です♡ 【海外セレブ風!お団子ハーフアップ】 海外セレブの間でも流行中のカジュアルなハーフアップ。髪全体をランダムに巻き、手ぐしで耳上の髪をとり、つむじあたりで髪をまとめます。ゴムを使ってお団子をつくりますが、お団子部分が2つに分かれるようにゴムで結ぶのがコツ。毛先の髪をゴムに巻きつけ、ピンで固定。お団子はボリュームが出るように崩すようにスタイリングを。多少後れ毛があるぐらいがおしゃれに仕上がるコツ。 【なみなみ巻きの洗練ひとつ結び】 髪全体をなみなみ巻きにしてからアレンジをスタート! こなれたニュアンスとまとめやすさがグッとアップします。顔周りの髪を軽く残し、残りは後ろでひとつにまとます。耳を出すようにまとめず、耳の上に髪が少しかぶさるようにしておくのがポイント。髪を結ぶ位置は耳の横あたりを目安に。髪を少しずつつまんで引き出し、表面をボコボコさせておきましょう。トップはふっくら、ハリ周りのボリュームは控えめに。飾りゴムで髪を結びます。毛束は軽く逆毛を立てて、ボリュームアップもお忘れなく。 【華やかさアップ!無造作お団子】 手の込んだように見えますが、サイドをねじって、後ろをお団子にしただけ。顔周りの髪を残し、耳前(サイド)の髪をねじって後ろのハチ下にピンで留めます。両サイド同様にしたら、後ろで髪をゴムでひとつに結びます。まとめた毛束は逆毛を立て、2~3束に分けて、ひと束ずつくるんとねじってお団子のようにして毛先をゴムに入れ込みます。残りの束も同じようにして、仕上げにゴムの根元にリボンのバレッタを飾れば、ゴムに入れ込んだ毛先が隠れます。 ■ボブ&ショート編・ちょいテクで激変 【ヘアオイルで作るウェットヘア】 髪のスタイリングのトレンドとなっている「ウェットヘア」。これは髪の長さに関係なく使えるテク! 特に、ボブやショートなど短めの髪なら、このテクだけで印象をガラリと変えられるはず。500円玉くらいの量のヘアオイル(ボブやショートの方はその半量でもOK)を手のひらでなじませ、毛先から揉み込むようにつけていきます。根元につけるとベタッとして動きが出にくくなるので注意! トップを7:3で分け目をとり、サイドにふわっとかぶせます。最後は手に残ったオイルで全体を整えましょう。 【ざっくりお団子風ハーフアップ】 時間がない時でもあっとう間に完成しちゃう時短アレンジ。髪全体を、コテなどで軽くミックス巻きしておきます。ハチ上の髪を頭の高い位置に集めて、ハーフアップをつくります。手ぐしでざっくりと束ねていくのがポイント。ゴムで結ぶ時は毛先を引き抜かず、お団子状にしましょう。毛先をゴムに巻きつけ、ピンで固定。お団子部分を軽くほぐしてラフ感を出して完成です。 【かきあげ毛流れのスタイリッシュボブ】 今人気のボブスタイル。アレンジしにくくマンネリ化しやすいイメージですが、スタイリングをちょっと工夫すれば、瞬時にこなれ感が生まれます。毛先がまとまりすぎていると重さが出るので、隙間ができるようスタイリングすれば、おしゃれ度がグッと上がります。手ぐしでざっくりと、8:2でトップの分け目をとります。少ない側の耳上のひと束を耳にかけ、アメピンでタイトに留めます。ピンを隠すように耳後ろの髪をかぶせましょう。前髪なしの場合は、くしを使って逆毛を立て、ホールドスプレーでしっかりキープを。 【リーゼント風ビッグポンパドール】 クールでいて可愛らしい、遊び心のあるボブアレンジ。まず、髪全体を巻きます。耳上は平巻き、耳下はハーフカール、毛先は外ハネに。巻いたら固まらないソフトジェルなどをもみこみます。トップの髪をとり(前髪なしさんは前髪も一緒に)、大きくねじってポンパドールを作りピンで留めます。両サイドの髪を後ろに流し、アメピン数本でランダムに固定します。 ■シーンに合わせて自分でアレンジ! ┃結婚式やパーティーのまとめ髪 結婚式やパーティーの時、自分で髪をまとめられたらいいと思いませんか? そこで、ちょっとおめかしして出掛けるシーンで使えるヘアアレンジをご紹介します。 【モテヘア♡三つ編みハーフアップ】 編み込んだハーフアップなら華やかさもグッとアップ。まず全体をアイロンなどで巻いておきます。トップの髪をとり、左右2つに分け、片側ずつ三つ編みをつくります。毛先まで編んだら、三つ編み部分の髪をところどころ引き出しましょう。左右とも編み終わったら、後頭部(ハチ下あたり)でクロスさせてピンで仮留め。両サイドの三つ編みしたすぐ下の髪をひと束とり、クロスさせた部分にもっていきます。仮留めしているピンを外し、ゴムでひとつに結んだら、残っている髪の少量をとってゴムが見えないように巻きつけます。毛先は表から見えないようピンで留めましょう。 【ゴム1本だけ!ねじりアップヘア】 編み込みが苦手なら、2つの束をねじってつくるアレンジがおすすめ。トップの髪をとり、2つの束に分けてロープ状にねじって左側の耳あたりでクリップで仮留め。残りの髪も同様にねじり、仮留めしているトップの毛束と一緒にゴムでひとつに結んで、毛先を抜き切らずにお団子にします。ねじる時は、ところどころ髪を引き出しルーズ感を出しましょう。毛先をゴムに巻きつけ、ゴムが見えないようにするのもポイントです。 【リボンがポイント。編み込みヘア】 華やかなパーティヘアもコツを抑えてヘア小物を使えば簡単! 髪全体をランダムに巻いて、ヘアバンドのようにリボンを巻きつけます。固めのワックスを髪にもみこみ、トップにボリュームを出しながらハーフアップを作りピンで留めます。残りの髪をざっくりと編み込み、毛先は三つ編みに。毛束はサイドに寄せ、ゴムで結びます。毛束(三つ編み部分)のところどころを引っ張り“隙”をつくると、さらにざっくり感が出ます。 ┃浴衣姿や着物にも似合うまとめ髪 浴衣や着物など、和装に似合うのはやっぱりまとめ髪。ゴムでキュッとまとめるよりも、ちょっと余裕を感じられる大人のお団子ヘアの作り方は覚えておくと重宝します。 【後れ毛が色っぽいシンプルお団子】 男女人気が高くいのに超簡単な浴衣ヘア。髪を高い位置(つむじより気持ち少し上)でひとつ結びをして、ゆるめのお団子をつくります。浴衣に合わせて髪飾りを選べば、仕上がりの雰囲気がガラリと変わります。お気に入りの髪飾りを見つけてみては? ごくシンプルなまとめ髪ですが、途中、襟足の髪が落ちてもそれが抜け感となるので、きっちりまとめすぎないのがコツです。 【くるりんぱのモダンなまとめ髪】 後ろにひとつ結びした髪をくるりんぱした後、毛先を結び目に入れるだけでワンパターンが脱出できちゃうワザありくるりんぱヘア! まずは、後ろでひとつにゴムで結んで、基本のくるりんぱしたら、もう一回転するように、毛先を“くるりんぱしたくぼみ”に入れて、結んだゴムで挟み留めます。これだけ! 毛先をたらさずまとめれば、首回りもすっきり。ひっつめすぎないよう、トップにボリュームを出したり、サイドや後ろのまとめた髪を適度に崩すのもポイント。 【前髪すっきり!ねじりルーズアップ】 おでこを出した、和装に似合う髪型。前髪をセンター分け(前髪ありさんは下ろしたままでも可)にし、分け目のすぐ横の前髪(右側)を少量とって、2回外側にねじってピンで留める……というのを繰り返し、フェイスラインにそって襟足までねじっていきます。襟足までいったら、後ろを左右に髪をわけ、右側の髪を毛先までねじって襟足に近い部分でくるりとさせてお団子に。毛先はお団子の中に入れ込んでピンで固定。左側も同様に仕上げたら、ねじった部分とお団子を軽く崩して、ふわっとした感じを出します。 【大人色っぽい♡ざっくりお団子】 一見ひとつにまとめただけのようで、ちょっと手を加えたワザありヘア。手ぐしで髪を後ろにひとつにまとめ、ゴムで結びます(耳上あたりの位置)。まとめた毛束を左右2つにわけます。ひと束をさらに2つにわけて、それぞれをねじり編み合わせ、ひと束にして細いゴムで結びましょう。残りも同様に。ひと束ずつ根元のゴムに巻きつけ、ところどころピンで固定。もうひと束も同じようにしたら、お団子を軽くほぐしてルーズに仕上げます。 ┃海やBBQなどアウトドアのまとめ髪 海やプールなど水着になるシーン、またはBBQのようなアウトドアでは、見た目にもすっきり涼しくまとめられた髪が好感度抜群! 簡単にできてワザありなアレンジです。 【後れ毛を活かす大人のまとめ髪】 ただのお団子も、後れ毛や毛先を活かせばおしゃれに仕上がります。髪が固まらないムースを全体に軽くもみ込み、アレンジしやすい土台を作ります。手ぐしで、ざっくりと後ろでひとまとめに。顔周りの毛は少し残して、目の横(耳の少し上)の高さでゴムで結びます。毛先は抜き取らず、お団子状に。毛先の半分をとり、結んだゴムに巻きつけてピンで留めます。トップの髪をちょっとつまんで高さを出し、ふわっとした丸みをつけるのもポイント。 【帽子との相性がいいひとつ結び】 夏のシーンでは帽子もおしゃれのマストアイテム。そんな時に使える髪型がこちら。右の耳後ろに少し後れ毛を残し、髪を左に寄せます。寄せた髪を上下1:2にわけ、上部分の髪を左の耳下あたりの位置でゴムで結びます。結んでいない髪を少量とり、ゴムを隠すようにぐるりと巻きつけ、毛先をゴムに入れ込み落ちてこないようにします。後は、ハットを斜めにかぶって完成です。 【ハイポニーテール+ゆるめお団子】 男女から人気の高い水着ヘアがこちら。やっぱりアクティブに楽しみ、海やプールなど水に入る時は、髪をいちばん高い位置でまとめるのがいちばん! トップの高い部分で髪をひとつに結び、3つの毛束にわけます。毛束1/3ずつ、ゴムで結んだ根元にゆるっと巻きつけ、毛先は逃がしてピン数本で留めます。残りの毛束も同様に。髪が短いとお団子状になって毛先がうまく流れないので、お団子にする毛束と髪を流す毛束をわけてアレンジしても。 ■印象を大きく変える「前髪」のセットも重要 前髪があるかないかというので見た目の印象が大きく変わるように、前髪のアレンジの仕方でも仕上がりの雰囲気がだいぶ違って見えます。言い方を変えると、寝坊して時間がない時でも、前髪をしっかり作り込めていれば、ひとつ結びで出かけても全体にきちんとした印象に見えるんです。 ┃「パッツン前髪」のセットの仕方 眉上や目上で切りそろえた、いわゆる“パッツン前髪”は、そのまままっすぐ下ろす方法と横に流す方法があります。 下ろす場合は、前髪を上下半分に分け、直径20~30mm程度のマジックカーラー2つでそれぞれを内巻きにして、しばらく放置。ふわっとした丸みがついてキュートな印象に仕上がります。 横に流す場合は、前髪を横に流してから上下に分け、それぞれ内側に2回転ほどして毛先を丸めるように、それぞれをクリップで留めます。子どもっぽく見られやすいパッツン前髪も、これで解決! ┃「斜め前髪」のセットの仕方 マジックカーラーの直径は40mm程度(4個)が理想。ただし、短いボブやミディアム、ショートなら35mmを使いましょう。横に流した前髪の上に、サイト&トップの髪をふんわりのせて立体感を出すのがポイント。ひとつめを前髪に。毛先から内巻きにしていきます。次にトップ。根元を立ち上げて前に引っ張りながら、毛先~根元まで巻きます。最後にサイド。根元はあまり立ち上げずに垂直に内巻きにします。15~20分後にカーラーを外して整えれば完成! 前髪の基本アレンジもしっかりマスターしておけば、サロン帰りのような髪型になれそうですね。ヘアアレンジ初心者さんには難しいアレンジもあるかもしれませんが、慣れてくると10分もあればできるようになるはず。シーンやファッションに合わせたヘアアレンジが自在にできれば、おしゃれマスターも夢じゃないかも♡ 【あわせて読みたい】 ※【動画】3分で分かるヘアアレンジ・基本のロングベース巻き♡ ※【動画】3分でできる!ミディアムヘアの簡単アレンジ・なみなみ巻き ※【動画】ボブスタイルを簡単アレンジ♡3分でできるふわっと巻き ※【動画】ゆるっとまとめてイイ女?

センター分けのやり方!長さ別センターパートアレンジ22選 - ヘアスタ...

センター分け ヘアアレンジ アップ

ミディアム×センター分けのヘアアレンジ. 長さがあるミディアムヘアは、様々なアレンジしやすいでしょう。 では、ミディアム×センター分けのヘアアレンジにはどのようなものがあるのでしょうか。 ストレート×カールで抜け感を; ハーフアップで大人 ...

こなれ感たっぷり♡センター分け×ロングで大人の愛されヘアを叶えよう♪...

センター分け ヘアアレンジ アップ

くるりんぱでできるセンター分けロングのハーフアップヘアアレンジです。あえてルーズなくるりんぱでつくると、こなれ感があっておしゃれです。 不器用さんでも安心のヘアアレンジですね。毛先のミックス巻きも、女性らしさに溢れていてood!

【ヘアアレンジ】アップスタイル14選|ロング、ミディアム、ショート...

センター分け ヘアアレンジ アップ

ロング×夜会巻きなら色っぽく、セミロング×ポニーテールは元気に、ミディアム×お団子でこなれ感を、ショート・ボブでもできるアップアレンジなどバリエーションが多くて楽しいアップスタイル!編み込みやくるりんぱを使った簡単ヘアアレンジでパーティーでも注目を集めて!

前髪センター分けの作り方!ボブもミディアムもかわいくアレンジ! ...

センター分け ヘアアレンジ アップ

前髪には色々な種類がありますが大人っぽくしたいのであれば、前髪センター分けがおすすめです。前髪センター分けは知的な印象になるのでオフィスにもぴったりです。今回は前髪センター分けの作り方やボブやミディアムのヘアアレンジをご紹介します。

【ヘアアレンジ】5分でできる簡単な髪の巻き方(センター分け篇)|5...

センター分け ヘアアレンジ アップ

こんにちは、 「まこち」こと、「南真琴」です☺︎ 今回はリクエストにこたえしてヘアアレンジを撮ってみました〜 ブロッキングとかは面倒 ...

<メンズ>センター分けが似合う人の特徴&アレンジ10選!カット&セ...

センター分け ヘアアレンジ アップ

メンズセンター分けおすすめアレンジ10選 . センターパートとは言葉の通り、髪をセンターで分けている髪型です。 しかし髪の長さや、前髪の長さによって与える印象は大きく異なります。 おすすめのセンター分けアレンジの髪型を10選ご紹介したいと思い ...

セミロングのヘアアレンジ9選|簡単時短♪アップ・ハーフアップ・前髪...

センター分け ヘアアレンジ アップ

アップスタイルも、ダウンスタイルも、アレンジがしやすい長さのセミロングさん向けアレンジ集。こなれ感抜群のアップ・ハーフアップアレンジや、ちょっぴりイメチェンしたい日におすすめの前髪なしアレンジ、ストレートヘアを生かした今っぽダウンスタイルなどご紹介。