• 記事: 20588
  • 質問に対する回答: 28266
  • コメント: 21107
  • 準備ができて答え: 26763

バブル 歌詞

湘南乃風 バブル 歌詞 - 歌ネット 歴代ラブソングの歌詞から学ぶ『年代別 恋愛観の違い』 | 「日常と食のコト」でくらしを楽しくするライフスタイルマガジン

バブル 歌詞

湘南乃風の「バブル」歌詞ページです。作詞:湘南乃風,作曲:湘南乃風。(歌いだし)パンピー野郎が Saturday 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。 時代が変わっても愛は変わらないもの。でも時代によって恋愛価値観が様々ですよね。昭和から平成の間で意外にラブソングの歌詞の中で唄われるものが変わってきています。その比較ポイントをまとめてみました。 人は幸せを見つけるために幾度となく好意。交際。失恋。を繰り返していきますよね。 その過程での悩みは尽きることがないくらい・・・。 それは今も昔も全く一緒です。 でも時代によって結婚の意識の差だったり、デートの仕方だったり、物理的距離感だったり、恋愛観は変わっていくもの・・・。 昔のラブソングのヒット曲から紐解いていくと、時代の流れとぶれない何かが見えてくるかもしれません。 あなたにさようならって 言えるのは今日だけ 明日になってまたあなたの 暖かい手に触れたら きっと言えなくなってしまう そんな気がして 私には 鏡に映った あなたの姿を見つけられずに 私の目の前にあった 幸せにすがりついてしまった 引用: http://www.uta-net.com/movie/3504/ この曲は、17歳から5年間付き合った22才の男女の物語。 女は歌詞の通り、男を愛しているけれども、早く結婚がしたい。男も女を愛しているけれども、結婚はまだしたくない。 25歳までに絶対結婚したい女は、目の前に結婚してくれるいい人がいたからそっちに行ってしまうというもの。 1970年代の結婚適齢期は24歳。22才だったら焦る年ですよね。 現在だったら、人にはよると思いますが22歳という年齢で窮地に立つような人はごくわずかかと思われます。 でも5年間も付き合った愛しい恋人がいるにも関わらず、別の人と結婚するという選択はいかに社会の女性に対する結婚への圧力が重かったか伺えますね。 60年代末にお見合い結婚よりも恋愛結婚の数が増え、結婚観が大きく変わった時期でまだまだ世間体が大事だったはず。 好きと世間体の狭間の切ない想いを綴った歌です。 南風に誘われて 浜辺で君とであった えぐるような水着に 恋に落ちた 全部嘘さ そんなもんさ 夏の恋はまぼろし 嘘じゃないさ うぶじゃないさ 夏の女はまやかし 季節変りは もっとね 身悶える 引用: http://www.utamap.com/showkasi.php?

湘南乃風 バブル 歌詞 - 歌詞検索J-Lyric.net

バブル 歌詞

湘南乃風の「バブル」歌詞ページ。「バブル」は、作詞:湘南乃風、作曲:湘南乃風。

湘南乃風 バブル 歌詞 PV

バブル 歌詞

湘南乃風 バブル 歌詞 PV パンピー野郎が Saturday Night ランバダ踊っちゃってダサくない? 人に媚びんのも好きじゃない 俺はこの街仕切る愚連隊 ゴクミに似た極上の GAL ディスコの VIPで はべらかす 群がる芸能人達の横顔を札束でひっぱたく ボディコンを舐める Dandy シャンパン

RADWIMPS アイアンバイブル 歌詞 - 歌ネット

バブル 歌詞

Radwimpsの「アイアンバイブル」歌詞ページです。作詞:野田洋次郎,作曲:野田洋次郎。(歌いだし)昨日の僕にさ風邪を 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。

バブル 歌詞「湘南乃風」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

バブル 歌詞

湘南乃風が歌うバブルの歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「パンピー野郎が Saturday Night ランバダ踊っちゃってダサくない? 人に媚びんのも好きじゃない」無料歌詞検索、音楽情報サイトUtaTenでは湘南乃風の歌詞を一覧で掲載中。