• 記事: 28592
  • 質問に対する回答: 27646
  • コメント: 28688
  • 準備ができて答え: 25368

トイレ ラバーカップ 種類

ラバーカップにサイズや種類があるって本当?使用方法とおすすめ商品... トイレのスッポンは使用後、どのように洗浄するべきでしょうか? ... - Yahoo!知恵袋

トイレ ラバーカップ 種類

ラバーカップにサイズや種類があるって本当?使用方法とおすすめ商品|【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。140ジャンルを超える全国20,000社超の生活トラブルを解決するプロたちを掲載中です!また東証上場企業シェアリングテクノロジー運営 ... トイレのスッポンは使用後、どのように洗浄するべきでしょうか? 先日、トイレのスッポン(ラバーカップ)を使ったあと 普通に水洗いして、ビニール袋に入れてベランダに置きました。 ですが今になって、トイレの水にたっぷり浸かったものを 水洗いだけで済まして大丈夫なのかなと思いました。 そこで質問なのですが、適切な洗浄方法などはありますか? 実際にスッポンを使ったことがある方、教えて下さい。 ベストアンサーに選ばれた回答 洗剤で洗って、漂白剤につけておく、 なんてないですよ。 ラバーカップは、それ専用ですから、 水洗いしたら十分ですよ。 質問した人からのコメント 2010/8/17 19:26:29 回答有難うございました。 適切な洗い方か知らないけど、あなたのやり方であってると思いますよ。

ラバーカップの種類 修理したい お客様サポート お客様サポート ... トイレつまりの直し方 - 道具がある場合とない場合の方法

トイレ ラバーカップ 種類

ラバーカップは和風便器や洗落とし便器およびゼット穴のないサイホン便器に適しております。 ゼット穴付便器の場合、筒状ラバーカップが適しておりますが、一般のラバーカップでも使用できます。 便器の形状などに合わせて選定してください。 Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。 研究機関への研究データの提供について Yahoo! JAPANでは投稿者のYahoo! JAPAN IDを暗号化するなど、個人を特定することができない情報に処理したうえで投稿内容、投稿日時などの投稿に関する情報を大学、独立行政法人などの研究機関に提供します。 All Rights Reserved.

ラバーカップ... プロが教える!トイレつまりの6つの直し方【トラブル解決】|水道救急センター

トイレ ラバーカップ 種類

ラバーカップ(トイレ用品:オフィス家具/照明/清掃用品)などがお買得価格で購入できるモノタロウは取扱商品1,800万点、3,500 ... Yahoo! JAPANが提供する情報によって、当該大学、独立行政法人などが投稿者が誰であるかを知ることはありません。 プライバシー - 利用規約 - 広告掲載について - メディアステートメント - ガイドライン - ご意見・ご要望 - ヘルプ・お問い合わせ JASRAC許諾番号:9008249113Y38200 Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation.

ラバーカップのおすすめ人気ランキング10選 mybest ラバーカップ(スッポン)の使い方とは?正しい使い方について説明 – たうん水道修理センター|横浜市の水漏れ・つまりはお任せ!

トイレ ラバーカップ 種類

ラバーカップの主な形状は3種類で、和式トイレや洗面所などに使いやすい先端が平らになっている和式タイプと、洋式トイレに使いやすい先端に突起がある洋式タイプ、複雑な排水口でも使用できるつば付きがあります。 Clogged The Toilet Repairmethod for DIY このページでは「DIY」によるトイレつまりの直し方を説明しています。突然、発生するトイレ詰まりのトラブルに対処する7つの修理方法を詳細解説します。専用の道具をお持ちの場合と、お持ちでない場合、それぞれご説明します。是非ためしてみて下さい。

トイレつまりには“ラバーカップ”!正しい使い方と失敗しないコツを解... 【トイレの水が溢れそうになる】ラバーカップで解決!【我が家の事件簿】 - 気まぐれ主婦の日常~シンプルが好き

トイレ ラバーカップ 種類

ラバーカップの正しい使い方をご紹介 和式用?洋式用?まずは種類をチェック! ラバーカップには種類があるのをご存知でしょうか? おそらく多くの方がイメージとして思い描く、ゴムの部分がお椀のような形状のタイプは、実は「和式用」になります。 トイレのつまりを「プランジャー」(ラバーカップ・スッポン)で直す方法トイレ詰まりを「ワイヤー」で直す方法トイレのつまりを「真空式パイプクリーナー」で直す方法ハンガーを使ってトイレの詰まりを解消する方法落下する水の衝撃でトイレのつまりを貫通する方法トイレつまりを手を汚さずに割りばしで直す方法 etc. DIYでトイレつまりを直す - 道具がある場合とない場合トイレつまりを解消するには専用の器具が必要ですが、急にトイレがつまってしまい、道具がない場合などに試してみる価値がある方法も説明します。「道具の使用方法」と「身近な物を利用する方法」さらに「やってはいけない方法」についても詳細に解説します。 トイレの詰まりや便器の掃除で、オススメできない方法です。 作業前のチェック! ご自分でトイレつまりを修理する前に下記をチェックして下さい。 トイレに固形物を流していないか? 家に2台あるトイレが2台とも同時に詰まっていないか? トイレつまりが発生してから、2日以上経過していないか? トイレがつまったのと同じ時期に、お風呂や台所など、他の排水口でも排水不良が起きていないか? トイレを使っていないにも関わらず、便器に汚水が逆流してくることはないか?上記5つのうち、いずれか1つでも該当する項目がある場合は、DIY修理でトイレの詰まりを直すことが難しいケースになります。トイレつまりを悪化、重症化させないために、水道工事店に修理の相談をして下さい。上記5項目に該当しなければDIY作業でトイレの詰まりを解消することができます。下の3つのを確認後、さっそくトイレ詰まりを解消しましょう! トイレつまりの直し方- DIYでの作業方法と注意点 写真のように「便器の中に穴」がないか確認して下さい。このタイプのトイレ便器に圧力をかけると汚水があふれ出すおそれがあります。

ラバーカップの選び方と正しい使用方法!うまくいかない場合の対処も... 幸手市 | トイレトラブルの救世主 ラバーカップの選び方 | 水のトラブル.net

トイレ ラバーカップ 種類

トイレに適しているラバーカップは、大きさのほかにも形の種類が2種類あります。 それが、洋式用と和式用です。 洋式用は、ドーム型の内側に、さらに出っ張った部分があるものを指します。 便器の中にあいた穴は噴出口で、トイレタンクにつながっています。ラバーカップなどで加圧すると、この穴に汚水が押し込まれて流入することがあります。便器の穴に汚水が流入すると、トイレタンク内の弁が押し上げられて開き、タンク内の水が、一気に便器に流れ出します。このタイプの便器に圧力系の道具を使用すると、汚水があふれ出す危険があります。 写真のように「便器の中に穴」がないか確認して下さい。詳細は下記しますが、このタイプのトイレ便器に圧力をかけると汚水があふれ出すおそれがあります。 トイレつまりの原因には4つのパターンがあります。それぞれ発生頻度で順位をつけてみました。 トイレットペーパーを沢山使いすぎた(流した物に問題はないが量が多すぎる) 水に溶けない異物、固形物を流した(トイレに流してはいけない異物の混入) 便器の水を排水する汚水管が詰まっている(トイレの便器には何も詰まっていない) 尿石が付着して便器の水が流れなくなる(男性用小便器の場合) このページでご説明している特殊な道具がなくても、トイレつまりを安全に直せるパターンは、上記の トイレットペーパーを流し過ぎた場合だけです。 トイレつまりの直し方- DIYでの作業方法と注意点それでは実際にトイレつまりを直してみましょう。ここでご紹介する方法には「道具を使用した直し方」と「道具がない場合の直し方」があります。最初は最も一般的な道具「ラバーカップ(プランジャー)」を使用した方法から説明します。【DIY-1】 ラバーカップでトイレの詰まりを直す二種類のラバーカップ「ラバーカップ」を使う方法がオススメNo.1です。よく見かけるこの道具には「プランジャー」「吸引カップ」「通水カップ」「スッポン」など、さまざまな呼び名があります。ラバーカップはゴムのお椀に柄がついた器具で最も一般的で、値段も千円前後とお手頃です。このラバーカップには、サイズが2種類ありますので、新たに購入される方は必ず大きい方のラバーカップを選んで下さい。トイレつまりを直すのに、より効果的なのは大きいラバーカップです。ラバーカップは近隣のホームセンターや金物屋さんで販売しています。さてこの二つのラバーカップ。違うのは大きさだけに見えますが実は形も違います。それが下の画像です。 大きい方のスッポンのカップには画像のような突起部が収納されています。小さい方にはこの突起がありません。 大きい方のラバーカップを裏からのぞいてみると吸引部が折りたたんで収納されています。手で引っ張り出すと吸引部の突起が出てきます。突起をたたんだ状態では、カップの大きさの違いしか判りません。カップの内側のひだを手で引っ張り出すと、吸引突起が出てきます。この突起部が便器にフィットして真空状態を作りやすくなっています。また、突起がある分だけカップの容積が大きくなりますので、吸引(あるいは加圧)できる水の体積も多くなり、詰まり抜きの効果がアップします。トイレの詰まりを直す目的でラバーカップを購入する時は、大きく突起のついた器具を選びましょう。 まずは詰まって流れなくなった便器に突起の部分をグーッと押し込みます。柄を持ってゴムのカップをつぶすように押し込み、カップ内を真空状態にします。水がはねるのを防ぐために、ビニールをかぶせる方法もありますが、これはオススメしません。その理由は、便器内の水の状態を観察する際に見えにくくなるためです。また、正しい方法で使用すれば、それほど水がはねることはありませんのでご安心下さい。動作は簡単です。水がはねない程度に上下に揺らすように押したり引いたりするだけです。音がするとしたら「グッグッグッ」という感じで便器の水が引き始めるまで押し引きを繰り返します。便器の中の水がなかなか減らないようなら、まだ詰まりは抜けていません。カップを便器から離すことなく、小さくグッグッと押し引きする動作を繰り返して下さい。水位が下がったかな?と感じたら、洗浄レバーを「半分だけ回して」水を少し流します。レバーに「小」がある場合は「小」で流してもよいです。水が注がれた後の水位を観察して下さい。水かさは上がって来ませんか?いつも通りのラインくらいまで水が引いていれば、OKです。洗浄レバーを全開にして流して下さい。トイレタンクの給水完了と共に音が止まった時点で、便器内の溜まり水がいつもと同じくらいの水位になっていれば、トイレのつまりは解消しています。ほとんどのトイレつまりはこれで解消します。ラバーカップは使用後の収納性に優れていますので、トイレ室のタンクの横などに常備しておくと安心だと思います。 【DIY-2】 真空式パイプクリーナーで詰まりを解消次は「真空式パイプクリーナー」を使用したトイレつまりの直し方です。真空式パイプクリーナーはラバーカップと同じ原理を利用した詰まりを解消する器具です。ラバーカップと使い方もほぼ同じですがラバーカップの場合はカップの中にに汚物を吸い込むことができますが、真空式パイプクリーナーの場合は水以外の物を一気に吸引することが出来にくい構造になっている点が異なります。 真空式パイプクリーナーにもラバーカップと同様で、大きいサイズと小さいサイズがあります。サイズが異なる真空式パイプクリーナーが店頭に並んでいた場合は大きい方を選んで下さい。真空式パイプクリーナーもラバーカップ同様、トイレの詰まりだけでなく、お風呂や洗面台などの排水つまりを抜くのにも利用できます。製造メーカーによりますが、お風呂や洗面台などの小さな排水口に対応したアタッチメントがついているものもあります。 真空式パイプクリーナーの吸引力の大きさは、先端のカップの大きさではなく、筒の部分の大きさで判断します。ラバーカップのお椀の部分の大きさに該当するのが筒(シリンダー)の大きさになります。筒が大きい方が吸引できる水の量が大きくなるので、購入する際は筒の部分が大きい真空式パイプクリーナーをおすすめします。 トイレつまりを直す場合は、大きいカップを使用します。先端のゴムカップの大きさは、圧力の大小には関係なく、対象物にフィットしやすいかどうがだけに関係しています。こちらはお風呂や洗面所で使用する小口径のアタッチメントです。真空式パイプクリーナーの容量の大きさは、ゴムカップの部分ではなく、筒の部分の大きさで判断して下さい。 ハンドルを引かず、押した状態のままでシリンダーごと便器に強く押し付けます。ここで大事なのは先端のカップを押しつぶすように強く便器に押し付けることです。ぐっと押し付けたら準備完了です。筒(シリンダー)の部分をしっかりと握り、先端のゴムカップを押し付けた状態にしたら、ハンドルだけとグーっと引っ張ります。吸引だけする場合は、ここで一度真空ポンプを便器から離し、ハンドルを優しく押してシリンダー内の水を抜き、再びグッと押し付けてハンドルを引きます。吸引と加圧を交互に繰り返す場合はカップを押し付けたままにして、ハンドルだけを押したり引いたりします。異物が混入している可能性がある場合は、吸引だけ繰り返した方が安全ですが、トイレットペーパーがつまっていることがはっきりしている場合は、押す→引く→押す→引くを繰り返す方法の方が効果的です。この後の洗浄テストはラバーカップの時と同様になります。先端のゴムカップを押し付けたままで(本体の筒の部分を動かさないで)ハンドルの押し引きができますので、水跳ねしにくいのが真空ポンプの良いところです。また、ラバーカップより吸引と加圧のストロークが長いので、より強力に便器内に圧力をかけることが出来ます。 【DIY-3】 専用のワイヤーでトイレ詰まりを直す次はトイレつまり専用ワイヤーで詰まりを抜く方法です。この方法はラバーカップや真空ポンプとは違い、圧力はかけません。詰まった汚物を直接ワイヤーの先端で粉砕して流してしまうので最も確実な方法です。ワイヤーによるトイレつまりの修理で重要なことは購入時のワイヤーの選定です。下記に示すとおり、必ず「トイレつまり専用」のワイヤーを購入して下さい。 ワイヤーを選ぶ時の注意点 巻いてある長いワイヤーはトイレつまり用ではないので注意して下さい。この商品は「トイレクリーナー」という名称がついています。トイレ専用のワイヤーです。ケースの中には、こんな形の器具が入っています。他のワイヤーよりかなり太く、長さは短かめです。 種類の違うワイヤーの使用用途まで知っている店員さんは少ないです。写真の形状を覚えておいて、その上で「トイレつまり用のワイヤー」を探していることを店員さんに伝えましょう。パイプ用の巻いてある長いワイヤーではコシが弱く詰まり抜きが難しいので、必ずトイレつまり用のワイヤーを購入して下さい。 トイレ便器の排水路の方向に注意 トイレつまりの修理にかかる前に便器の「排水路の向き」を確認しましょう。矢印で示してある方向が排水路の方向です。トイレを洗浄した時に水が流れて行く方向にワイヤーの先端を向けて挿入します。便器の前に立った時に、自分の方向に排水路がある便器です。便器を洗浄する時に、水が手前方向に流れます。こちらは逆向きになります。トイレの前に立った時に、自分とは逆方向に排水路がありますので、便器洗浄時は矢印の方向に水が流れます。 この作業例は、排水路が奥向き方向の便器です。トイレつまり専用ワイヤーはガイド部分がL字型に曲がっていて、便器に挿入しやすくなっています。この例の場合は、便器の奥行き方向にワイヤーの先端が入るようにL字ガイドをセットします。まず、軸の棒をいっぱいまで引き、L字ガイドを便器の底面に当て、ワイヤーの先端だけを差し込みます。便器の中の排水路は湾曲していて一度上に上がってから曲がって下がり、その先で下水管につながっています。そのため、ワイヤーを入れる時は最初は少し上向きにすると入りやすくなります。軸の棒をゆっくり押し込んでいきます。何かに当たり、それ以上入らなくなったら取っ手を回します。ワイヤーの先端はバネのようにらせん状になっています。そのらせん状のヘッドが硬い詰まりを粉砕します。詰まった物が流れると便器の水位が下がりますので詰まりが抜けたことがすぐにわかります。詰まりが抜けて便器の水が引いたら、ワイヤーを引き抜きます。便器からワイヤーを引きながら、同時に雑巾やキッチンペーパーなどでワイヤーについた水を拭き取ると、水が垂れることがありません。最後にトイレタンクのレバーを回して水を流し、トイレの水が正常に流れることを確認してください。 ワイヤーを挿入する方向に注意してください。またワイヤーはさびやすいので使用後は水分をよく拭き取ってから収納しましょう。 洋式トイレと和式トイレの違いは、使用する際に腰掛けるかしゃがむかの違いだけではなく、便器内の排水路の形状や洗浄方式も異なります。和式トイレのつまりを直そうとする場合、水溜り部分のくぼみが四角く、丸い吸引カップの先端がうまくフィットしない場合があります。こんな時にワイヤーは特に威力を発揮します。現在ではかなり少なくなった和式トイレですが、土足で使用するのが前提になっている建物では和式を採用する場合もあります。和式トイレのつまり用に器具を備える場合はワイヤーがおすすめです。 ここから先は、トイレつまりを直すための専用器具がない場合の方法になります。身近にある物を活用してトイレのつまりを修理する手順を説明します。【DIY-4】ハンガーを転用してトイレつまりを直すトイレつまりを直すための専用の道具が手元に無く、急いでいる場合に効果が見込める方法をいくつかご紹介します。まずはじめはワイヤーハンガーを利用したトイレつまりの修理法です。原理は単純で、長い棒で突っついてトイレ便器内に詰まっている汚物を押し流すだけです。ワイヤーハンガーは針金で作られているため、形を自由に変えらるところに利用価値があります。詰まっている場所が手前の方(浅い場所)の場合のトイレつまりにハンガーを利用した方法は有効ありです。 ワイヤーハンガーを加工する ハンガーのフックの部分をつぶすだけで丸い輪っかができます。鋭くとがった部分がないので便器の中に入りやすくなります。この形は最も加工が簡単です。ハンガーは手で曲げられるくらい柔らかいので、先端をらせん状に作ることも出来ます。ペットのふんなどの硬めの物を粉砕するのに適した形です。生理用パッドやおむつ系の素材などを引き抜く際には先端部分の直角、もしくは画像のように鋭角に曲げて釣り針のような形にして引っ掛けて取り出す方法もあります。 画像ではハンガーを引っ掛けるクエスチョンマーク型のフック部分をつぶすことで丸く加工してあります。もしも「おむつを流してしまった」などの場合は、先端部をカタカナの「レ」またはアルファベットの「L」の形にしておくと、引っかかりやすくなり引き抜ける可能性が上がります。「レ」の形にする場合は、なるべく「レ」の字の跳ねの部分が小さい「レ」を作りましょう。釣り針を作る感じです。トイレ便器内の排水路は湾曲していますから、先端を曲げて、あらかじめ便器に入りやすい形を作っておきます。ハンガーの形を整えて作ったワイヤーを便器の排水路に入れれゆきます。詰まった物が奥深くまで移動しておらず、ワイヤーの先端が届くことがこの方法の重要ポイントです。トイレットペーパーであれ、排泄物であれ、詰まったものが変形可能な柔らかいものであれば、ワイヤーの先端部でグリグリと突けば崩すことができます。ガッチリ詰まっているモノでも崩れて形が変われば、水の通り道ができて自然に流れてゆきます。ワイヤーハンガーを入れて、しばらく押し引きした後は、バケツか洗面器に汲んだ水を流して詰まりが抜けたか確認してみましょう。バケツが無い場合は、タンクのレバーを半分だけ回して開き、少量の水をチョロチョロと流してみる方法もあります。レバーを半回しして水を少しずつ流しても水位が上がってこないようなら、トイレのつまりは抜けていますので、レバーを全部回して洗浄します。 この方法は詰まっている場所が浅い時に有効です。 次は落下する水の勢いを利用してトイレつまりを抜く方法です。準備する物は下で説明するペットボトルで作ったカップとバケツ(洗面器)です。バケツや洗面器でなくても一気に水を落とせる器ならなんでもいいです。まず最初に「使い捨て汲み取りカップ」を作ります。小さいペットボトルをハサミで切ってカップをつくります。便器内の水たまりは、底部に向かって狭くなって行きますので小さく浅めのカップを作ります。ごみ用のポリ袋を手にかぶせてカップでトイレ便器内の汚水を汲み取ります。次にバケツを準備します。バケツか洗面器、あるいはプラスティック製のゴミ箱など何でもよいです。それに汚れ防止のためのビニール袋をかぶせて準備しておきます。(汚水をくみ取るため)作業に入る前は床にポリ袋を敷き、その上に新聞紙や広告の紙、捨てても構わないバスタオルなどを重ねておきましょう。作業が終わったらそのままビニール袋にくるんでゴミとして処分します。 石油ストーブに給油する際に使用する灯油ポンプを使用して便器の水を汲み取る方法もあります。しかし、かなり汚れた汚水の汲み取りに使用した場合は、灯油ポンプとして再使用することができなくなる場合があるかも知れません。その点ペットボトルで作ったカップは、そもそも捨てる物なので気兼ねなく汚水に浸すことが出来ます。 ペットボトルで作った小さいカップを使用して便器に溜まった汚水をくみ取ります。大き目のバケツがあれば最適ですが、ここでは洗面器を受け容器として使用しています。便器の中の水はなるべく全て汲み取って下さい。この後で行う作業で「水激」をより強くするのが目的です。くみ取った汚水は屋外の排水マスに流して捨てて下さい。マンションの場合などで、すぐに捨てる場所がない時は、袋を縛って水がこぼれないようにして風呂場などに一時的に置いておきましょう。トイレつまりが直った後で便器に流して処分できます。便器の中の水は、なるべく全部くみ取って下さい。ペットボトルでつくるカップが小さく浅めなのが良い理由はこの時ためです。水が少なければ少ないほど、次に行う水を落下させる作業の時に便器に与える「水撃」=「水の衝撃」が大きくなります。また、水はねも少なくて済みます。バケツに汲んだ水を腰のあたりで持ち、構えます。画像で使用しているのはプラスチック製のゴミ箱です。腰の位置からトイレ便器の穴めがけて、なるべく一気に落とすように水を流します。便器の底に当たった水は跳ね返って排水路に勢いよく流れ込んでゆきます。一度に落とす水の量が多いほど、水撃が継続する時間が長くなるため効果的です。そのためバケツは大き目の方が、より有効になります。この方法は道具を使わないかわりに多少水が跳ねますから、作業前に古新聞を敷くなどの養生(ようじょう)をしましょう。 なるべく沢山の水を流したいので、バケツは大き目の物が理想です。一度でダメだったら、もう一度汲み取る作業に戻って再挑戦します。 トイレつまりを直すための専用の道具が無く、ワイヤーハンガーも見当たらない場合は「割りばし」を使います。さすがに汚物が浮いた便器に手を突っ込むには多少勇気がいりますが、ごみ用のポリ袋があれば大丈夫!長いゴム手袋の代用になります。 ごみ用のポリ袋を2枚重ねにして手にかぶせます。1枚でも特に問題はありませんが、ごみ用のポリ袋は薄いのでどこからか水が入ってくることがあります。便器内に汚物が浮いてしまっている状態などの場合は、薄手のごみ用ポリ袋を何枚か重ねることで、ロングタイプのゴム手袋の替わりになります。45リットルのポリ袋は手を入れると肩口を隠すくらいの長さがあります。ブラシや携帯電話など、何か落としてしまった場合は、すぐに使用停止にして水を流さずに、ビニール袋を準備します。肩口まで腕をカバーしたら、便器に手を突っ込みます。指が届いたら、何とか引き出す努力をしてみましょう。特に異物を流したわけではなく、つまった部分が浅い場所であれば、半分に折った割りばしで便器の奥をかき回します。※ ただし、つまっている部分が便器の奥の方だと届かない場合もあります。 大きなごみ袋はあくまで手が汚れないように使用します。割りばしを半分に折って手に持ち、便器内をかき回して下さい。※ この方法は一昔前の洋式トイレ(洗い落とし式トイレ)ではそれなりに有効な方法でしたが、現代の節水型トイレ(サイフォン式トイレ)の場合は便器内排水路が長いため詰まり箇所まで届かない場合もあります。 【DIY-7】 重曹と酢でトイレの汚れを落とし詰まり抜き次は「酢と重曹」を使用した方法を説明します。最近ではおなじみの方法かも知れませんが、キッチンなどでも使える非常に効果的な清掃法です。ただし、すでに詰まってしまっているトイレの詰まりを抜くには少々力不足の感は否めない方法ではあります。しかしトイレの便器掃除に有効ですし、台所の排水溝掃除などにも転用できますので、クエン酸と重曹の混合率などの参考にして下さい。重曹は薬局などで安価に入手できます。酢ではなくクエン酸を使用しても効果は同じです。さきほど説明したペットボトル製のカップを準備します。水を汲み出すのでバケツも準備します。洗面器など汚したくない器の場合はポリ袋をかぶせるとよいでしょう。 まずはじめに便器内の水をなるべく全部汲み取ります。「トイレつまりを水撃で直す方法」の時と同じ要領です。小さい目のペットボトルをハサミで切って、浅いカップを作ります。便器の底の穴の部分は小さいので、カップも小さい方が、より完全に水を汲み取ることが出来ます。小さく四角い穴が便器の排水口です。600ミリのペットボトルだけで、ここまで深く便器の水を汲み取れます。便器内の水をなるべく全部汲み取った後、便器の穴に重曹をふりかけます。量はなるべく多い方がよいのですが、一度に沢山かけすぎると溶けにくいので、何度かに分けてかけましょう。重曹はぬるま湯で溶かしてから使う方法もありますが、ここでは顆粒のまま使用しています。また、先ほど作ったペットボトルのカップは軽量カップとして使用することができます。1カップの重曹に対し、酢は2カップ使います。重曹の上から酢(もしくはクエン酸)をかけてゆきます。化学反応でシュワッシュワ~と泡が立ってきます。この「シュワシュワ」の時に出るガスは二酸化炭素です。危険なガスではありませんのでご安心下さい。重曹に酢をかけてシュワシュワ~また重曹をまいて、上から酢をかけてシュワシュワ~と小分けにすると重曹が溶けやすいです。重曹は炭酸水素ナトリウムという弱アルカリ性の成分で、お酢(酢酸)の成分は弱酸性です。この二つが混ざって中和反応を起こすと二酸化炭素が発生します。この中和作用が汚れの成分を分解します。酢酸はアルカリ性の汚れに作用し、炭酸水素ナトリウムは酸性汚れに作用します。このまましばらく時間をおいて下さい。中和反応のシュワシュワがおさまった後は、詰まった汚物を分解するために放置します。できれば1時間以上放置して下さい。最後に水かぬるま湯を流します。トイレの詰まりが抜けていれば成功です。この後、ブラシを使って掃除してみて下さい。汚れの落ち方が良くなっているはずです。流すお湯は、「ぬるま湯」です。熱湯は絶対に流さないで下さい!キッチンのシンクなら熱湯で問題ないのですが、トイレの便器には耐熱処理がなされていませんから、外気温との温度差によるヒートショックで割れてしまうことがあります。 重曹と酢をかけてシュワシュワした後は、汚れを分解するための時間をおいて下さい。できれば1時間以上。 外出前~帰宅後、または夜お休みの前~翌朝まで空けるなど都合の良い時間帯を見つけてみて下さい。 ここではトイレつまりを自分で直す場合に「やってないけない方法」と「効果がない方法」を説明します。最近、インターネット上には誤った情報が氾濫しているように思います。トイレが詰まった時は便器に熱湯をかけると直るとの説明をみかけたことがありますが、これはダメ。お湯により詰まった物を軟化させる効果があるのは分かりますが、それより重要な事は便器が割れるリスクです。効果よりリスクの方がはるかに高いです。洗面化粧台やキッチンのシンクはお湯を使用する前提で製造されていますが、トイレの便器の場合はお湯を流す前提で作られていません。なので熱湯をかけると、温度差によるヒートショックで割れる可能性があります。極端な例えですが、零下20℃の屋外に便器を置いて、そこにただの水道水(水道水の平均温度約17℃とした場合)をかけたら、便器の表面温度との差は37℃になります。この温度差による衝撃が「ヒートショック」です。氷を入れたグラスに水を注ぐと氷がピシッと割れることがありますね?あの現象と同じことがトイレに起きる可能性があるのです。便器に熱湯をかけるのは絶対にダメです!トイレ掃除でお湯を使う場合も「ぬるま湯」にしましょう。 トイレの便器に熱湯はダメ! 割れてしまうことがあります。お湯を使うなら「ぬるま湯」にしましょう。 酵素系の薬剤や食器洗い洗剤を便器に流して時間をおくことでトイレつまりが直るという説もあります。しかし、これも期待薄です。トイレのつまりを薬剤で修理することは原則不可能です。薬剤を投入して一晩放置し、トイレの詰まりが抜けていたとしたら、それは放置したことによる時間経過で詰まった部分がふやけて柔らかくなったためです。薬剤の効果がゼロとまでは断言できませんが即効性がないことは間違いなく、効果はあまり期待できません。ただし例外として、男性用小便器が詰まった場合には酸性の薬が有効です。小便器詰まりの原因のほとんどは「尿石」なので、それを分解するには酸性の劇薬が非常に効果的なのです。トイレつまり用の薬はこの「尿石除去剤」のことを指しています。(画像の薬剤にも「尿石除去剤」と書いてあります) またピーピースルーに代表される強アルカリ性の洗浄剤も、トイレの詰まりを貫通する効果は見込めません。アルカリ性の洗剤はキッチンなどの酸性のヘドロを除去するには非常に効果的ですが、台所のつまりとトイレのつまりでは原因物質がそもそも違います。画像はアルカリ性の劇薬により変形してしまった塩ビ製の排水トラップです。どのような成分構成であれ、トイレのつまりには劇薬を含む薬剤はほとんど効果がないだけでなく、火傷や便器の破損などの危険を伴います。 尿石が原因でトイレが詰まった場合だけは、酸性の薬が効果を発揮します。薬でトイレつまりを直す場合、その対象となるトイレは【男性用小便器】のみです。小便器の水たまり部分に尿石がこびりつき、排水口をふさいでしまっています。トイレつまり用の洗剤(強酸性の劇薬)を使用して尿石を除去しました。 トイレの節水のために、タンクの中にペットボトルやビール瓶等を入れているお宅をたまにお見かけします。しかしこれも絶対にやってはいけない間違いです。トイレは、洋風和風を問わず、タンクと便器がワンセットになっていて、1回の洗浄のために必要な水量を計算して設計されています。近年のトイレは、この水量設計が非常に精密になっています。そのため一回の洗浄に必要な水量を人為的に少なくすると、排泄物を汚水管に送り出す力が減弱し、トイレつまりを起こしやすくなります。また、ペットボトルやビンがタンク内の部品に接触することで、タンク内の弁が開きっぱなしになるなどして、便器に水が出っ放しになるトラブルの原因にもなります。 トイレタンク内にペットボトルやビンなどを入れるとトイレつまりを起こしやすくなります。また、ビンやボトルなどがタンク内の部品に接触して水漏れを起こすことがります。 以下の洗剤はTOTOの技術相談のセクションにお勤めの方から聞いたオススメ洗剤です。クリームクレンザーには研磨材が含まれていますが、便器が傷つくことはないので問題ないとのことです。サンポールは酸性の洗浄剤です。トイレ便器の黄ばみ取りに非常に有効です。ドメストもロングセラーの洗剤です。こちらはアルカリ性です。クリームクレンザーはトイレ便器の水たまりのラインに黒っぽい汚れが付いて落ちにくい時に有効です。 洗剤の成分は主に「酸性」「アルカリ性」のほか、「塩素系」の洗剤もあります。いずれの場合も絶対に混ぜないで下さい。酸性とアルカリ性は言わば真逆の成分です。薬剤に化学反応はつきもので、反応した際に有毒ガスが発生することがあります。必ずパッケージの「混ぜるな危険」の指示に従って下さい。 中央に穴が開いたトイレタンクの中ブタ洗剤には、ゴシゴシとブラシなどで掃除する時に使用するものと、置きっぱなしにしておくことで自動的に掃除ができるものがあります。置くだけタイプの洗浄剤は、トイレタンクの「手洗い管」の下に置くことで、洗浄成分と香料がタンクの中に溶けだし、トイレを流すたびに便器の掃除ができる洗剤です。しかし、「置くだけタイプ」のトイレ洗浄剤は、一見便利ですがオススメしません。薬剤の成分で「タンクの中が真っ黒」に汚れるからです。これは実際に当社で修理した事例ですが、置くだけタイプの洗浄剤が原因でタンクの上から水がバシャバシャと漏れてしまったケースがありました。なぜ置くだけタイプの洗浄剤が水漏れの原因になったかというと、洗剤の成分がゼリー状に固まってトイレタンクの「中ブタ」の穴を塞いでしまったからです。本来なら手洗い管から流れてくる水はタンクの中に入って行きますが、手洗い管の下にある「中ブタの通水口」がふさがれてしまったことでタンクの上部から水があふれ出てしまったのです。トイレタンクに中ブタがないタイプのトイレの場合でも、洗浄成分がタンク内に付着して真っ黒いコケのように変化します。その点スタンプタイプの洗浄剤なら便器に直接貼り付けるられるので、タンク内の水に成分が溶けだすことがありません。自動で洗えるトイレ洗浄剤を使用するならスタンプタイプがオススメです。 最新のトイレはタンク内部の構造が複雑化しております。薬剤の付着を避ける意味で、置き型の洗浄剤の使用はおすすめしません。このタイプの洗浄剤を使用する場合はスタンプタイプをオススメします! 洗い出し式 便器に落とした排泄物を水流で押し流す方式で、主に和式トイレで採用洗い落し式 洗い出し式と基本構造は同じ。ただし排泄物が水たまりの中に落ちるサイホン式 便器内でサイホン作用を起こさせて流す方式(節水タイプ)サイホンゼット式 サイホン作用をより発生しやすくさせるためにゼット穴がある便器サイホンボルテックス式 渦巻き状の水流を起こし静かに吸引する便器現在、洋式トイレのほとんどは洗浄する際の水量を少なくするするために、サイホン原理を利用する仕組みになっています。メーカーがトイレの節水のためになぜそこまで技術開発をするかというと、単に「水道代が安くなりますよ!」という商品力の強化だけが目的ではなく、「CO2削減という大きな枠組みがある」からということは意外と知られていません。