• 記事: 30076
  • 質問に対する回答: 26348
  • コメント: 24222
  • 準備ができて答え: 27661

お気遣いいただきありがとうございます

"お気遣いいただきありがとうございます"の例文集|ビジネス敬語ガイ... 目上の方に、ご馳走していだだいたりした際に御礼として、「お気遣いさせ... - Yahoo!知恵袋

お気遣いいただきありがとうございます

「お気遣いいただきありがとうございます」とは、「私のために気配りや配慮をしてもらいありがとうございます」という意味のある敬語表現です。 「お気遣い」は、相手が自分のことを気を配る気持ちや相手の配慮を指します。 目上の方に、ご馳走していだだいたりした際に御礼として、 「お気遣いさせてしまい」申し訳ありません。という表現はおかしいでしょうか? お気遣い「させる」が正しいのか気になりました。 「お気遣いいただきありがとうございます。」よりも申し訳なさのあるニュアンスの言葉が思い浮かびません。 アドバイスをお願いします。 閲覧数:29,662 回答数:2 お礼:25枚 違反報告 ベストアンサーに選ばれた回答 間違いではありませんが、「お気遣いする」という動詞はありませんので、「お気遣い」は名詞扱いになります。 「お気遣いをさせてしまい」の省略形ですが、改まった表現に省略は適しません。 「お気を遣わせてしまい、[ 申し訳ありません / 申し訳ございません] 」のようにすると自然でしょう。 質問した人からのコメント 2014/2/18 18:13:20 ご回答ありがとうございます。 欲しかったアドバイスを頂けて勉強になりました。 ありがとうございます。 「気遣い」ではありません。 それを言うなら「心遣い」です。 「お心遣い、ありがとうございます。」です。

「お気遣いいただき」の意味とビジネスでの使い方・例文|上司 - ビジ... "ご厚志"の意味/使い方。お礼メールの例文&マナー|ビジネス敬語ガイド | Smartlog

お気遣いいただきありがとうございます

「お気遣いいただきありがとうございます。 」は、相手に気遣ってもらったことに感謝して御礼を述べる言葉です。 また、相手の気遣いに感謝しながらも遠慮するときにも使用します。 目次 <「ご厚志」の読み方・意味とは?> <【ご厚志の使い方】いつ使う敬語なの?> <「ご厚志」と「ご芳志」との違いとは?> <「ご厚志」と「寸志」との違いとは?> <「ご厚志」のお礼メールのマナーとは?> ご厚志のお礼メールは、守るべきマナー <「ご厚志」を使ったお礼メールの例文> <「ご厚志」は、「香典」の代わりに使える> <「ご厚志」と言い換えできる類語> ① ご温情 ② ご厚意 ③ お気遣い ④ お心遣い ⑤ ご厚情 <「ご厚志」の英語表現> 「ご厚志」の読み方・意味とは? 社会人であるならぜひ知ってほしい敬語「ご厚志」。「ごこうし」という読み方で、「深い思いやり」「心のこもった親切」を意味します。

「お気遣いいただきありがとうございます」の意味と使い方・例文 - ビ... 「お気遣いなく」の意味や使い方・例文|手紙/メール・違い-メールに関する情報ならMayonez

お気遣いいただきありがとうございます

「お気遣いいただきありがとうございます」でお礼 「お気遣いいただきありがとうございます」は相手が示してくれた気遣いに対して感謝を示すことができるフレーズのため、お礼を言うときに使用することができます。 「厚志」という言葉に「御」という言葉をつけることで、相手の親切心を敬った表現になっています。ビジネスにおける「ご厚志」とは、主賓もしくは上司や役員が幹事に渡すお金のこと。 基本的に、ご厚志によって出されたお金を断ることは失礼にあたるので、もしご厚志を差し出されたときはありがたく頂戴しておきましょう。ちなみに、その場にいる参加者にも誰からもらったのか報告するのも、礼儀の1つなので忘れずにしてください。 【ご厚志の使い方】どんなタイミングで使われる? 一般的には、「ご厚志」は忘年会や新年会、また歓送迎会が開催されたときに使われる敬語。 主賓は基本的に参加費用を払わないので、その会への参加者への感謝の気持ちとして、また上司や役員は、ほかの参加者よりも多めにお金を出すことで参加者への労いを意味しています。 これから幹事をするという人はもちろんのこと、これから社会人になる大学生も若いうちは幹事を任されることが多いはず。社会人として立派な振る舞いをするためにも、ぜひ覚えておいてくださいね。 「ご厚志」と「ご芳志」との違いとは? 「ご厚志」についてもともと知っている人は、「ご芳志」との違いに悩んでしまうこともあるかもしれません。 「ご芳志」は「ごほうし」と読み、「他人を敬う親切な心遣い」を意味する言葉です。 基本的には、「ご厚志」と同じような意味だと解釈して問題ありません。「ご厚志」と同じように、「ご芳志」は歓送迎会や忘年会で主賓もしくは上司からお金をいただいたときにも使用可能。 やや違う点を挙げるならば、「ご芳志」の方が少し改まった言い方になります。どちらも社会においてよく使用される言葉なので、覚えておいて損はないでしょう。 「ご厚志」と「寸志」との違いとは? 「ご芳志」だけでなく、「寸志」との違いがわからない人もいるかもしれません。 「寸志」は「すんし」という読み方をする言葉で、「お世話になった人への感謝の気持ちを込めた贈り物」を指した言葉です。ここで注意しておきたいのが使い方。 基本的には「寸志」を使うケースは、上司など目上の人から目下の人に対して使用します。「目上の人が部下など目下の人に対して、感謝や労いの気持ちのもと贈るもの」だと覚えておいてくださいね。 上司や役員が「ご厚志」「ご芳志」などでお金を渡すとき、上書きに「寸志」と書いてある場合も多いです。 「ご厚志」のお礼メールのマナーとは? もしあなたが歓送迎会などの幹事だった場合、上司や役員に「ご厚志」をいただいたときはお礼のメールを送る必要があります。その場で感謝の言葉を述べた場合でも、改めてメールを送るのが礼儀です。 メールの内容としては、まずは会に参加してもらったことに対するお礼を述べましょう。そのあとに至らなかった点をお詫びしてから、再度重ねてありがたい気持ちを述べます。「ご厚志」下さった場合、その旨を参加した人全員にメールすることも忘れずに。 ご厚志のお礼メールは、紹介できなかった時は必ず行う 基本的にご厚志については、その会の中で紹介することが基本です。ですが、場合によっては、会の中で紹介できないといったこともあるかもしれません。 そうしたときは、必ずお礼のメールをその上司もしくは役員に送ることを忘れないようにしましょう。このときも、至らなかった点を述べて謝っておくことも忘れないことが重要。 もしメールをしなかった場合、あとあと大変なことになる可能性もゼロではありません。お礼の意味も込めて、会のあとは基本的に感謝のメール送りましょう。 「ご厚志」を使ったお礼メールの例文 先日はお忙しい中、送迎会にご参加いただきありがとうございました。何分不慣れなもので、至らぬ点があったことをお詫びいたします。また○○様からご厚志をいただき、楽しいひと時となりましたことを重ねてお礼申し上げます。いつもありがとうございます。先日は忘年会にご参加いただき、ありがとうございました。忘年会の際に、こちらの不手際で遅れてしまいましたが、○○課長からご厚志いただきましたことをご報告させてください。○○課長、本当にありがとうございます。先日はお忙しい中、新年会へのご参加のほどありがとうございます。みなさま楽しい時間を過ごしていただけましたでしょうか。幹事として至らぬ部分があったことにつきまして、心からお詫び申し上げます。なお、当日は〇〇部長よりご厚志をいただきました。いつもありがとうございます。 主賓へ送るお礼のメールは、まず参加してもらったことに対するお礼、それから幹事として至らない点があったこと、最後にもう一度お礼の気持ちを述べています。 主賓ならびに参加していただいた人へのお礼のメールとご厚志があったことの報告メールです。これらのメールについても、まずは参加してもらったことに関する感謝から始まり、そのあと幹事としての至らなさへの謝罪、それからご厚志があったことの報告が書かれています。 最後には、ご厚志いただいた人への感謝の気持ちも忘れずに記載しておきましょう。お礼のメールを送りたいときは、ぜひ上記の例文をテンプレートとして参考にしてみてくださいね。 「ご厚志」は、「香典」の代わりに使える言葉。 「ご厚志」という言葉は「香典」のかわりに使用できます。特に「香典」という言葉を避けたいような時、お礼の手紙などではご厚志は多く使われる表現です。 具体的には、「この度は、丁重なご厚志をいただきまして、誠にありがとうございます。」などと使われるのが一般的です。お通夜もしくは葬儀の際、香典もしくは供物を受け取らないときに「ご厚志ご辞退」という形式もあります。 葬儀の負担や儀礼的なやりとりをしたくないとき、この形式がとられる可能性も。このとき、「ご厚志ご辞退」の連絡を受けた場合においても、香典は用意しておくことをおすすめします。 「ご厚志」と言い換えできる類語 「ご厚志」は、香典にも使えるほどかしこまったシーンで使われる言葉です。そのため、日常的なビジネスシーンでは使いにくい点もあるでしょう。 そんな時は、「ご厚志」と言い換えできる類語をいくつか知っておくことでビジネス敬語の質は一気に高まりますよ。 各類語の使い方から例文まで詳しく解説していきます。 ご厚志の類語① ご温情 ご厚志の類語としてまず挙げられるのが「ご温情」です。 ご温情は、基本的に目上の人からの好意や親切心に対して使用する言葉。基本的には、上司など目上の人に対して使用することがほとんどになります。 また自分に対して使用する言葉ではなく、他人が行ったことに対して使われますよ。基本的には会話で使用することはあまりなく、手紙もしくは礼状などで使用されることが多いです。上司など、目上の人から何かありがたい言葉をいただいたときに、ぜひ下記の例文などをテンプレートにして活用してみてくださいね。 「ご温情」の使い方 これからも、一層のご温情とご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。これまでみなさまのご温情に触れ、目頭が熱くなってしまうほと感動いたしました。みなさまのご温情に、厚く御礼を申し上げます。 ご厚志の類語② ご厚意 ビジネスシーンでも多く使われる「ご厚意」も「ご厚志」の類語の1つ。 「厚」は「心のこもっているさま」、「意」は「こころ」のことを意味し、「厚意」とは、「思いやりのある親切心」というニュアンスで使われます。 相手の親切心もしくはありがたい気持ちを感じたときに使用してみてくださいね。使い方としては、「ご厚意を賜り」「ご厚意により」「温かいご厚意を」などとビジネスでも使うことが多いです。 「ご厚意」の使い方 ご厚意を賜り、大変深く感謝申し上げます。〇〇様のご厚意によって、本日はこのようなすばらしい会を開催することができました。誠にありがとうございます。みなさまの温かいご厚意によって、新プロジェクトを完成することができました。 ご厚志の類語③ お気遣い こちらも「ご厚志」の類語である「お気遣い」。ビジネスではよく使用されている敬語です。「気遣い」には、「さまざまなことに気を使うこと」そして「よくないことが起こることに対する恐れ」の2つの意味があります。 ビジネスにおいては、基本的に前者の意味で用いられることがほとんど。相手が自分に対して気を使ったり配慮してくれることを指しています。 使用するときは、相手に対して「お気遣いいただきありがとうございます」とありがたい気持ちを述べたり、「お気遣いなく」とビジネス相手などに気を使ってほしくないときに使用可能な敬語です。 「お気遣い」の使い方 いつも温かいお気遣いをいただきまして、誠にありがとうございます。お心遣いありがとうございます。さまざまな面で配慮いただき、大変嬉しく感じております。(お茶など何か差し出されたときに対して)どうぞお気遣いなく。 ご厚志の類語④ お心遣い 「お気遣い」の類語として、「お心遣い」もビジネスにおいてはよく使用されている敬語。 「心遣い」には、「さまざまなことに対して気を配ること」「祝儀、心づけ」などの意味を持っています。ビジネスにおいては、前者の意味で使用されることがほとんど。 相手が自分に気を配ってくれたときに「お心遣い」という言葉を使えます。何かしていただいたときに「お心遣いいただきありがとうございます」など、下記の例文を参考にして使用してみましょう。 「お心遣い」の使い方 いつも温かいお心遣いに、大変感謝しております。ありがとうございます。お心遣いいただき、ありがとうございます。この度の弊社の移転につきまして、大変すてきな品物をいただき、そのお心遣いに感謝申し上げます。 ご厚志の類語⑤ ご厚情 「厚情」とは「大事にしてもらう」「なさけをかけてもらう」といた意味が含まれている言葉で、相手に対して尊敬する気持ちと同時に、深いお礼の気持ちも合わさっていますよ。 「ご」をつけることで、敬語として使用できます。使用するときは、「ご厚情賜りますよう」「ご厚情に痛み入ります」「一方ならぬご厚情をいただき」など感謝する意味で使われるのが一般的。 何かビジネス相手などに大事にしてもらったり親切にしてもらってありがたいと感じたときは、ぜひ下記の例文やテンプレートにして利用してみてくださいね。 「ご厚情」の使い方 今後とも、どうぞ変わらぬご厚情を賜りますようお願い申し上げます。日頃より、一方ならぬご厚情をいただき感謝申し上げます。この度が温かい励ましのお言葉をいただきまして、ご厚情に痛み入ります。ありがとうございます。 「ご厚志」の英語表現 Thank you for your consideration.(お心遣いに感謝いたします。)Thank you for your concern.(お気遣いのほどありがとうございます。)You don't have to do that.(どうかお気遣いなく。)attention(配慮)appreciate(感謝する)kindness(親切心) 「ご厚志」にまつわるような英語表現はさまざま。中でもよく使用されているのが"thank you"です。相手の親切心に対する感謝の気持ちを述べたいときに、ぜひ活用してみてくださいね。

「お心遣いありがとうございます」の意味と目上への使い方、返信、類... 「気にかけていただき」の敬語表現・使い方と例文・別の敬語表現 - 敬語に関する情報ならtap-biz

お気遣いいただきありがとうございます

「お気遣いありがとうございます」の例文 ・いつもお気遣いをいただき、誠にありがとうございます。 ・たくさんの励ましのお言葉をくださり、お気遣いに感謝いたします。 ・「先日は大変お世話になりました。 また、「お心遣い」など相手の配慮が見えたときは"attention"、”kindness"を使用するのもおすすめ。ビジネスで英語を話すときは、ぜひ上記の例文もしくはテンプレートを参考にしてみてください。 「ご厚志」は、正しい使い方を意識して。 ここまで「ご厚志」にまつわる意味や使い方をはじめ、「ご芳志」「寸志」との違いから類語を使用した例文、さらには「ご厚志」にまつわる英語表現をご紹介しました。 このように、「ご厚志」に関する敬語の種類もさまざま。ぜひこの記事で紹介した敬語における例文やテンプレートを参考にして、これからのビジネスにとことん活かしてみてくださいね。

「ご配慮いただきありがとうございます」の意味と使い方・敬語 - ビジ... 「お心遣いありがとうございます」の意味や使い方!メール返信の例文も紹介!(2ページ目) | Kuraneo

お気遣いいただきありがとうございます

「お気遣いいただきありがとうございます」という言葉は、目上の人に対して配慮してもらったことに対して感謝の気持ちを伝えるために使うことができます。 記載されている内容は2017年12月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。「お気遣いなく」は日本人の奥ゆかしさの詰まった、思いやりのある言葉です。断り・遠慮・感謝・社交辞令いくつもの意味があります。あなたの言った「お気遣いなく」は相手に正確に伝わっているでしょうか。あなたにも正しく届いているのでしょうか。 「お気遣いなく」の意味や使い方「お気遣いなく」は日本特有の思いやりのある奥ゆかしい言葉です。シチュエーションにより意味合いも変わってきます。正しく捉えて使うことができているでしょうか。「お気遣いなく」の意味「お気遣いなく」とは相手に気を使わないように丁寧に言う表現で、相手の配慮に対してやんわりと断る言葉です。「気遣い」は「気遣う」の動詞が名詞化した形で、気を使うこと、心づかいを意味しています。「お」が前につくと「気遣い」の尊敬語になります。「なく」は打消しの助動詞で、これら全部が集まって「お気遣いなく」となります。「お気遣いなく」の本当の意味実際に使われている「お気遣いなく」には断る以外にも意味がいくつかあります。遠慮して恐縮している場合や感謝の気持ちを表しているとき、社交辞令で使われているときもあります。本心は「やめてください、結構です」と言いたいところを「お気遣いなく」と言ってしまうため、相手によっては別の意味で捉えられてしまいます。「お気遣いなく」の類語「お気遣いなく」の類語は多いので、それぞれの意味の違いを知りシチュエーションにより使い分けられると便利です。「お構いなく、お気になさらず、気にせず、結構です、気遣いなく、大丈夫です、お気持ちだけいただきます」があります。英語のノーサンキューは英語ですが、いいえ結構ですという意味の類語です。「お気遣いなく」を使った例文「お気遣いなく」を3つのシーンに分け、例文を用いて見ていきます。手紙手紙の場合は「お気遣いなく」では軽くなってしまいます。お歳暮をいただいた時のお礼は何と言ったらいいでしょう。 例文「拝啓~時候の挨拶~このたびはお歳暮のお品をお贈りいただきまして、ありがとうございます。お心遣いに感謝申し上げます。どうかお気遣いなさいませんようお願い申し上げます。~相手をいたわる言葉~敬具」 この場合の「お気遣い」は「ありがとうございます、恐縮です」の意味になります。頭に「どうか」や「どうぞ」を付けて丁寧に、後半は尊敬語の「なさる」に変えることでより丁寧で重みのある表現になっています。手紙は相手が見えないため、文章はより堅い方が相手に失礼に当たらないでしょう。メールメールでお礼を伝えるケースはどうでしょう。なるべく早めに当日中に送ります。目上の人や改まった内容をメールで送るのは失礼に当たる場合もあるので、後日手紙も送ると良いでしょう。 例文「このたびはお土産までいただきまして、ありがとうございました。私共で美味しくいただきました。どうかお気遣いなさいませんようお願い申し上げます。メールにて失礼ではございますが、取り急ぎお礼まで」 こちらも「お気遣い」は「ありがとうございます、恐縮です」の意味になります。時候の挨拶も省け手紙より堅苦しくない表現になっています。ビジネスビジネスでは「お気遣いなく」は使われやすいでしょう。相手の配慮に対して丁寧に断ったり感謝したりできるので便利です。上司と部下の会話で見てみましょう。 例文「悪いけど急ぎで○○さんに、これ届けてくれる?迷惑かけてごめんね」「いいえお気遣いなさらないでください。」となります。「お気遣いなさいませんようお願い申し上げます」では堅過ぎるため、口頭ではこのような言い方が自然です。状況別での「お気遣いなく」の返事と意味状況により「お気遣いなく」は自分の思いとは違って伝わることがあります。元々「お気遣いなく」は遠回しな言い方のため誤解が生じることがあります。状況別に考えていきましょう。内祝い結婚・出産・入学祝いなどをいただいた人に、お礼として「内祝い」をお返しするのが礼儀となっています。お祝いをあげた人が「お返し(内祝い)は要らないから、お気遣いなく」と前もって言う人がいます。 内祝いを断っているのでしょうか。本当にお返しをしなくていいのでしょうか。内祝いを前もって断るケースは社交辞令と捉えます。 本心から辞退していることも考えられますが、ここは感謝の気持ちを込めて「内祝い」を送った方が良いでしょう。送らない方が言葉を真に受ける非常識な人と思われてしまうでしょう。お土産旅行に行く前に「お土産は何がいい?」と聞いてくる人がいます。親しい友達ならはっきりと答えることも考えられますが、会社の人に聞かれたら「お気遣いなく」と答える方が失礼に当たらないでしょう。 お土産を買う人も、お土産を断られたとは思わないでしょう。実際にお土産を買って渡したときに「お気遣いなく」と言われたとします。お土産を拒否しているわけではありません。「ありがとうございます、恐縮です」と配慮して買ってきてくれたことに感謝していることになります。お中元お中元の「お気遣いなく」は社交辞令のような決まり文句で言っている場合と、これきりお中元は辞退したいと本気で思っている場合の2つのケースが考えられます。「お気遣いなく」と言っておきながら、こちらも変わらずに送っていたら、ずっとお中元は続いてしまいます。 本当に辞退したかったら「今後は、お気遣いなさらないでください。お気持ちだけ頂戴することにいたします。」と気を悪くしないように言葉を選び、送るのをやめてみましょう。お礼状今はお礼も電話やメールで済ませることが多くなってきました。感謝の気持ちを直ぐに伝えられるのは便利ですが、お礼状を送るのも丁寧で気持ちがこもっていて良いでしょう。特に目上の人や改めて正式にお礼をしたいときには、お礼状が適しています。 直ぐに電話で感謝の気持ちを伝えてから、早めにお礼状を送るのが良いでしょう。時候の挨拶、お礼の言葉、お陰で喜んでいる様子、相手を気遣う言葉を書きます。お礼の言葉を述べる時に「お気遣いなさいませんようお願い申し上げます」と添えることで、丁寧な感謝の気持ちが伝わるでしょう。葬儀遺族から「家族葬ですのでお気遣いなく」と言われたらどうでしょうか。この場合の「お気遣いなく」は来てほしいけれど遠慮をしているとは捉えず、「いらっしゃらないでください」という断りの意味が込められていると捉えましょう。お別れに行きたくても遺族側の意向があるので、後日会った時にお悔やみの言葉を伝えれば良いでしょう。「お気遣いなく」との違い類語でもご紹介した「お構いなく」と「お気になさらず」は普段よく使われています。「お気遣いなく」との違いを比べてみましょう。お構いなく「お構いなく」は相手の配慮をやんわり断る言葉で、世話を焼かなくて結構ですという意味になります。「お気遣いなく」と似ていますが、「お構いなく」の方が少しカジュアルに使えます。 友人の家にお邪魔したときに、お茶を出してくれそうな気配を感じたら「お構いなく」と軽めに言うことができます。目上の人や改まった場には適さないでしょう。「お気遣いなさらないでください」と違って「お構いなさらないでください」という丁寧な言い方には違和感があります。お気になさらず「お気になさらず」の意味は気にしないように相手に丁寧に言う言葉ですが、相手が「気にしている」ということが前提になっています。仕事のミスを謝ってばかりの人に「お気になさらず」と使います。気にしなくても大丈夫ですよと優しく伝える感じです。 「お気遣いなく」は相手の配慮に対して感謝も伝えられるスマートな言葉でしたが、「お気になさらず」ではあまり感謝は伝わらないでしょう。どちらかというと気にしている人に対して、こちらが配慮して気にしないように言う意味もあるでしょう。残していきたい言葉「お気遣いなく」は遠回しな表現のため相手に真意が伝わらないことがあります。シチュエーションにより捉え方が難しいでしょう。それでも日本人の失われつつある気遣いの心が「お気遣いなく」には込められています。これからもずっと大事にしていきたい言葉です。アクセスランキング多くの採用担当者は、あなたの「人となり」を判断する材料として「趣味特技」欄までチェックしています。だから、適切に趣... GG Mいまいち難しくてなかなか正しい意味を調べることのない「ご健勝」「ご多幸」という言葉。調べてみると意外に簡単で、何に... niinuma「ご査収ください/ご査収願いします/ご査収くださいますよう」と、ビジネスで使用される「ご査収」という言葉ですが、何... riyamiya選考で要求される履歴書。しかし、どんな風に書いたら良いのか分からない、という方も多いのではないかと思います。そんな... GG M通勤経路とは何でしょうか。通勤経路の届け出を提出したことがある人は多いと思います。通勤経路の書き方が良く分からない...