• 記事: 31730
  • 質問に対する回答: 26657
  • コメント: 27510
  • 準備ができて答え: 26318

オセロニア デッキ

【オセロニア】属性別のテンプレデッキ一覧【最新版】|ゲームエイト 【公式サイト】逆転オセロニア | ドラマチック逆転バトル

オセロニア デッキ

【Game8】オセロニアにおける属性別のテンプレデッキ一覧です。神・魔・竜・混合のデッキレシピをはじめ、オセロニア界のトッププレイヤーのデッキまで掲載しています。テンプレデッキや最新環境で戦えるデッキなど参考にしたい方は、是非ご覧ください。 MENU CLOSE トップ Top 逆転オセロニアとは About 遊び方 How to 世界観 Story キャラクター Character スペシャル Special トップ Top 逆転オセロニアとは About 遊び方 How to 世界観 Story キャラクター Character スペシャル Special 読み込み中 負けてる時ほど面白い!! トップ Top 逆転オセロニアとは About 遊び方 How to 世界観 Story キャラクター Character スペシャル Special @Othellonia_infoさんのツイート タイトル逆転オセロニア ジャンルドラマチック逆転バトル 価格アイテム課金制 推奨環境App Store 及び Google Playでご確認ください。

【オセロニア】最強デッキランキング【最新版】|ゲームエイト 【逆転オセロニア攻略】“絶望!カルディア(絶級)”攻略と効率的な周回のコツを紹介 [ファミ通App]

オセロニア デッキ

【Game8】オセロニアにおける最強デッキをランキング形式で紹介しています。環境を考慮したデッキのランキングだけでなく、シーズンマッチ(クラスマッチ)のおすすめデッキやデッキ解説も掲載しています。最強デッキを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。 オセロ・Othelloは登録商標です/TM&© Othello, Co.

【オセロニア】楔デッキのレシピと使い方を解説|天楔デッキ|ゲーム... オセロニアで『デッキバトル』が話題に! - トレンディソーシャルゲームス

オセロニア デッキ

【Game8】オセロニアの楔デッキのレシピと使い方について解説しています。楔(くさび)デッキに必要な駒や基本的な立ち回りまで紹介しているので、強力な楔デッキを作りたい方は是非参考にしてみてください。 3デッキバトルは今のところ不自由なだけの印象かな 同じ相手と連戦するならデッキを選択する戦略もうまれるんだろうけど、一戦毎に相手が変わるんじゃ制限付きのデッキが3つもある意味はないんじゃない? #オセロニア2020-06-22 15:34:20 3デッキバトル、普通に3戦するもんだと思ってたから、神単、魔フェリ、混合という最強の布陣で構えていたのに……。(やる気ダウン)2020-06-22 15:08:02 あ、3デッキバトルってそういう https://t.co/P5Vx Fk SPD32020-06-22 15:02:51 3デッキバトルの連勝ミッションつらいっす #オセロニア2020-06-22 14:56:26 3デッキバトル、駒ゲー感が半端ない。2020-06-22 14:42:22 3デッキバトル7連勝とかキツくね?流石にもうちょいくらい簡単にしても良いんじゃないの?#オセロニア2020-06-22 14:42:17 3デッキバトルやったら3回速攻竜とあたっただけなんだけど2020-06-22 14:27:35 3デッキバトルずっと白盤なんだが・・・・・。

【オセロニア】神囁き(召喚)デッキのレシピと使い方を解説|ゲーム... 【PR】逆転オセロニア【攻略】: ボルクスを活用した呪い・毒デッキを紹介 | Appliv Games

オセロニア デッキ

【Game8】オセロニアの神囁き(召喚)デッキのレシピと使い方について解説しています。神囁きデッキに必要な駒や基本的な立ち回りまで紹介しているので、強力な神囁きデッキを作りたい方は是非参考にしてみてください。 いっそデバフ耐久でも組むか。

【オセロニア】デッキの組み方が完璧にわかる!属性別デッキ一覧 - 逆... 逆転オセロニア【攻略】: 全属性混合デッキの組み方 | Appliv Games

オセロニア デッキ

逆転オセロニアの戦術、属性ごとのオススメデッキを紹介します。 オセロニアには神・魔・竜の3つの属性があり、スキルも攻撃力アップ・回復・罠など多岐に渡ります。 ストラクチャーセットやガチャによって「呪い」スキルを持った駒が続々と追加されているが、編成難易度が高めでなかなか生かすことが難しい。今回は、最凶決戦で入手できる「ボルクス」など、比較的入手しやすい駒を中心にした呪い・毒デッキを紹介していこう。 ダメージ以外の面でも痛い「呪い」スキル 「呪い」は、相手の手駒を呪い状態にするスキル。呪い状態の駒が手駒にある間は、1体につきHPの3%分のダメージを与え続けることができる。 現状、呪い状態を解除するには対象の駒を盤面に出すしか対処法がなく、相手の出したくない駒を盤面に出さざるを得ない状況を生み出せる。 ダメージ以外の面でも影響の大きいスキルといえるだろう。 序盤にオーラバフ駒や終盤に効果を発揮する駒を呪い状態にされるとかなり痛い。やむなく出すか、我慢して持ち続けるかという選択を迫られることになる また、呪い状態の駒には、さらに呪いが重ねてかかることも。 1つの駒で複数の呪い効果(ダメージ)を受けることになるので、こうなってしまったらすばやく盤面に出したほうがいいだろう。 呪いがいくつ重複しているかは数字で表示されている。たとえば「2」なら呪い2つ分のダメージ(最大HPの6%)を受けることになる 呪いが条件になるスキルも存在する 呪いスキルと並行して、「相手が呪い状態の駒を持っている」ことが発動条件となるスキルも追加されている。 強力なスキルが多い反面、ほとんどのプレイヤーは呪い駒を早めに処理する傾向が強く、出すタイミングが重要となる。 相手の手駒が呪い状態のときに発動するスキル 名称必要呪い駒数スキル レクソーブ1枚以上2,400の特殊ダメージ アルコ1枚以上160%の特殊ダメージ罠(特殊ダメージで攻撃されたときに発動) 闘化ジュリス2枚以上3,500の特殊ダメージ ボルクス2枚以上毎ターン1,200の毒ダメージ トゥナ・トゥナ2枚以上相手の手駒をランダムで3つ呪い状態にする この中でも、「手駒に2枚以上呪い状態の駒がある」という発動条件は、満たすのがなかなか難しい。

【オセロニア】属性別の最強デッキテンプレ - Boom App Games 【オセロニア】アズマリア魔殴りデッキの戦い方とおすすめレシピ - 逆転オセロニア攻略ブログ

オセロニア デッキ

オセロニアの現環境において使われている神、魔、竜、混合デッキのテンプレを掲載しています。どんなデッキを作ったらいいか悩んでいる人は参考にしてみてください。 相手に処理される前に、いかにして複数の手駒を呪い状態にできるかがカギとなるだろう。 特殊ダメージやさらに呪いを重ねるものなど、効果は文句なしに強力。なんとか発動させたいところだが…… 複数を呪い状態にするためのポイント 相手の手駒に呪いがあることが条件のスキルを発動するためには、複数の駒を呪いにすることがコツ。 そのためには、複数の駒を同時に呪い状態にできるスキルの使いどころが重要となる。 次のような状況を利用するのがおすすめだ。 呪いのコンボスキルが発動できる オーラバフ駒に呪いがかかっている 先に罠を張って呪われた駒を出しにくい状況にする 1.呪いのコンボスキルが発動できる 最初は、コンボスキルで呪いにできる駒と、呪いスキルを持った駒をつないでいくオーソドックスな手法。 最も簡単で、意図して狙うこともできる状況であるともいえる。 複数を呪いにするスキルでコンボを発動させるとさらに強力。「ヴォルート」がリーダーならX打ちしていくのもありだ ただし、「ランダムに呪い状態にする」というスキルやコンボスキルの場合、同時に発動させても同じ駒に呪いが重複してかかることもある。 これに関してはどうしようもないので、重ならないことを祈るしかないのが現状だ。 2.オーラバフ駒に呪いがかかっている これは、「オーラバフを失うのは惜しい」という相手の心理を利用する方法。 相手が呪いを重要視していない間に、さらに重ねていくことを狙っていこう。 ひたすら攻撃し続ける竜デッキやHPが多い神デッキなどは、運悪くバフ駒に呪いがかかっても、すぐに盤面に出さないことが多い。呪いを重ねるチャンスだ 3.先に罠を張って呪い駒を出しにくい状況にする 最後は、罠を警戒させて、呪いがかかった駒を出しにくくする方法。呪いを選ぶか、罠を選ぶかという2択を迫ることができる。 特に、進化ヨシノやフルカスなどの割合特殊ダメージスキルを持ったリーダーが相手のときに利用しやすい。 先に罠を張ることで警戒させ、進化ヨシノを出させないようにする。出しあぐねている間に複数を呪いにしてしまおう ボルクスを使った呪い・毒デッキ編成例 最凶決戦で入手できるボルクスは、盤面で表になっている間、毎ターン1,200の毒ダメージを与え続けるというとんでもないスキルの持ち主。 強力だが、「相手の手駒が2枚以上呪い状態」である必要があるため、ボルクスを生かすためには呪いスキルを持った駒が必須となる。 ボルクスのスキルを確実に発動させるようなデッキを考えると、闘化ロスカやクローマ(魔)、ルービスといったS駒や、呪いコレクションで入手できるA駒が多数必要となってしまう。 編成難易度が非常に高いので、ここではストラクチャーセット「Master of CURSE」で入手できる呪い駒を利用した、比較的作りやすい呪い・毒デッキを紹介していく。 ストラクチャーセット「Master of CURSE」で入手できる呪い駒 名称呪い対象発動条件 ヴォルートランダムで2つこの駒がリーダーで、盤面に置いたとき ルーティルランダムで1つ自分のデッキがすべて魔属性 レクソーブランダムで1つ自分のデッキがすべて魔属性 ツヴァイクフントランダムで1つ自分のデッキがすべて魔属性 ハッセンランダムで1つ盤面に自分の魔駒が3枚以上 ※レクソーブのみコンボスキル コスト200編成 ヴォルートやルーティルを中心に相手を呪い状態にしつつボルクスを発動すること狙うデッキになる。

【オセロニア】ラニ火炎デッキのレシピと使い方を解説|ゲームエイト 【オセロニア】納涼カナリーの評価とおすすめデッキ|ゲームエイト

オセロニア デッキ

オセロニアのラニ火炎デッキのレシピと使い方について解説しています。現在流行りのラニリーダーの火炎デッキに必要な駒や基本的な立ち回りまで紹介しているので、強力なラニ火炎デッキを作りたい方は是非参考にしてみてください。 前述のとおり条件が厳しいので、アズリエルを中心とした毒駒や進化ラドラなどの別軸の攻撃手段を入れ、たとえボルクスが発動できなくても勝負できるようにしている。 新春アズリエルがない場合は、闘化ドルシーや闘化クイル・クエンが代替候補だ。 基本的には、罠やカウンターで攻撃を返しつつ、呪いや毒で毎ターン確実にHPを削っていく戦い方になる。狩魔冥や毒のS駒をフィニッシャーとして利用していこう。 ボルクスを出すには、ヴォルートの使いどころが重要。手駒や相手デッキなどによっては初手ヴォルートも面白い 理想的な展開になれば、毎ターン最低でも1,200ダメージを与えられることになる。ほかの毒駒と重なれば火力はかなりのものだ なお、コスト180の呪い・毒デッキも考えてみたのだが、軸となるS駒が少なくなり火力に欠けてしまう。 闘化ブランジェッタがない場合は、呪いに特化させたほうがいいだろう。 特化させない呪いデッキはバリエーションが豊富 呪いをメインとして攻撃しないデッキは、ほかの魔駒の特徴を取り入れられるところが魅力だといえる。 今回は相方として毒をメインにすえたが、吸収やダメージBマス、デバフなど選択肢はかなり多い。 いくつかおすすめの駒を紹介するので、呪い駒が充実していない方は、ほかの魔駒を利用した自分だけの呪いデッキを作ってみてはいかがだろうか。 おすすめ吸収駒 名称スキル発動条件 ラドラ1,400の吸収なし 闘化シャイターン2,200の吸収なし 闘化タローマティ1,500の吸収直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返している イーグヤーホ850の吸収なし 闘化前田まつ850の吸収2枚以上ひっくり返せる 呪いデッキは基本的に長期戦を狙う戦い方になるので、吸収スキルは延命措置として効果的。

【オセロニア】火炎デッキの使い方とレシピを解説|ゲームエイト 『逆転オセロニア』楔デッキはこれでバッチリ!Mappy会長が戦いかたをわかりやすく解説 [ファミ通App]

オセロニア デッキ

この記事では、オセロニアにおける火炎デッキのデッキレシピを紹介しています。火炎デッキに必要な駒や基本的な立ち回りまで紹介しているので、強力な火炎デッキを作りたい方は是非参考にしてみてください。 特に、吸収量の多い進化ラドラや闘化シャイターンは、出すだけで大きなアドバンテージがとれる強力駒だ。 おすすめダメージBマス生成駒 マス種類対象マス モルアナ共用ダメージBマス盤面の通常マスをランダムで8個 闘化剛羅敵用ダメージBマス盤面の通常マスをランダムで5個 進化クイル・クエン共用ダメージBマス周囲のまだ駒が置かれていないマスをすべて 金色リッチ敵用ダメージBマス盤面の通常マスをランダムで3個 冥美共用ダメージBマス盤面のまだ駒が置かれていないマスをランダムで4個 ダメージBマス生成スキルは、呪いで手駒を選択させた上、盤面の置く場所まで制限させる戦い方ができる。

【オセロニア】コンバートデッキのレシピと使い方|ゲームエイト 【PR】逆転オセロニア【攻略】: 初手X打ちはもう古い?竜属性デッキの定石とデッキ編成例を紹介 | Appliv Games

オセロニア デッキ

オセロニアにおけるコンバートデッキに関する記事です。パチュリをリーダーにしたコンバートデッキのデッキレシピや使い方を紹介しています。通常攻撃を多様なダメージに変換するコンバートデッキを作りたい方は、是非参考にしてみてください。 ただし、共用Bマスは自分の首を絞める可能性もある。生成する場所を指定できる進化クイル・クエンなどは、相手が踏む可能性が高い場所に置いていこう。 おすすめデバフ駒 名称スキル ペルセポネ*盤面で表になっている間、相手のATKが20%減少 闘化ラビリーフルミネラ(相手のATK8%減少)を3体召喚 レーテー盤面で表になっている間、相手のATKが15%減少 クリスマスレーテー盤面で表になっている間、相手のATKが25%減少(3ターン) フューネラ盤面で表になっている間、相手のATKが28%減少(1ターン) デバフスキルもバトルを長引かせる手段として呪いと相性がいい。