• 記事: 18181
  • 質問に対する回答: 31057
  • コメント: 30768
  • 準備ができて答え: 18571

ドコモ 光 ホーム ゲートウェイ

ドコモ光のホームゲートウェイとは?ONUやルーターとの違い - ネット... OCN IPv6インターネット接続|OCN | NTT Com お客さまサポート

ドコモ 光 ホーム ゲートウェイ

ドコモ光でインターネットを利用しようとお考えですか? ドコモ光を利用する時には様々な接続機器があります。 その中でもホームゲートウェイはひかり電話を利用する時に必要なもので、ドコモ光から OCNではこれまでのIPv4に加え、IPv6インターネット接続サービス(IPo E方式とPPPo E方式)を提供することで、混雑を緩和するなど、品質向上を目指しています。 このページでは、IPv6インターネット接続の利用方法についてご案内します。 IPv6インターネット接続ができているか知りたい IPv6インターネット接続を利用したい IPv6インターネット接続ができているか知りたい 以下のリンクより[IPo E接続環境確認サイト]を表示し、[確認開始]をクリックします。 IPo E接続環境確認サイト [確認結果]が表示されます。[IPv6]の[接続環境]欄に[IPo E方式]または[PPPo E方式]と表示されましたら、IPv6でインターネットに接続中です。 IPv6のIPアドレスが表示されない場合 [IPv6インターネット接続を利用したい]へお進みください。 IPv4のIPアドレスが表示されない場合 インターネット接続設定が必要です。以下のリンクを参照し、設定を行ってください。 インターネット接続設定|光ファイバー 「OCNかんたん設定ツール」を使用して設定する場合はコチラ! このページのトップへ IPv6インターネット接続を利用したい OCNで提供しているIPv6インターネット接続には、以下の三通りの接続方法があります。 お客さまの環境によって、自動的に提供されるものもありますので、お使いの環境と提供条件をご確認ください。 IPo E(IPv4 over IPv6)方式を利用するには OCNの光回線をご契約のお客さまへ、順次、IPo E(IPv4 over IPv6)方式のIPv6接続を提供しています。提供済の方は、対応機器を接続するだけでIPv6/IPv4接続の両方を利用できます。設定は必要ありません。

ドコモ光の機器まとめ!ONU・モデム・ホームゲートウェイの仕様を紹介...

ドコモ 光 ホーム ゲートウェイ

ドコモ光で提供するonuおよびホームゲートウェイは、インターネットに接続する際に 必要不可欠な機器 です。 その為、ドコモ光側が 無料 で貸し出してくれます。 ※IPo E提供前から継続して使用している機器は、IPo Eの提供開始後に再起動してください。 対象プラン OCN 光(ビック光を含む) / OCN for ドコモ光 / OCN 光 with フレッツ / OCN 光「フレッツ」 使用機器 以下のいずれかが必要です。

質問!ITmedia - ドコモ光・ホームゲートウェイ交換

ドコモ 光 ホーム ゲートウェイ

ドコモ光・ホームゲートウェイ交換. フレッツ光契約(H25年)しており昨年、ドコモ光に転用しました。 ひかり電話・ひかりTVも契約しておりルーターはpr-400kiを使用しています。 ・ひかり電話対応機器(ホームゲートウェイ)[PDF]※ ※マイページで[IPo E(ホームゲートウェイ対応) ]の項目が[提供中]になっている方。 ・OCNバーチャルコネクト対応のブロードバンドルーター[PDF] ・OCNからレンタルしたIPo E対応ルータ01(OCN v6アルファご契約の方のみ) 提供状況 以下のリンクを参照し、マイページで確認してください。 OCN IPo Eインターネット接続機能の提供状況を確認したい このページのトップへ IPo E(IPv6)方式を利用するには OCNの光回線をご契約のお客さまへ、IPo E方式のIPv6接続を提供しています。以下の条件に当てはまる方は、対応機器を接続するだけで利用できます。IPv6の接続設定は必要ありません。

ホームゲートウェイとは? ルーターとは違うの? 購入が必要? DTI

ドコモ 光 ホーム ゲートウェイ

フレッツ光や光コラボで光回線を使っていて、ひかり電話も使っている場合に必要になるのが、「ホームゲートウェイ」という装置です。ホームゲートウェイはルーターやONU、モデムと何が違うのでしょうか? 概要や、利用の仕方、故障した場合の対処法などを解説します。 ※メールソフトでのメールの送受信や、IPv6非対応サイトの閲覧はIPv4接続となるため、機器の接続設定が必要です。 ※IPo E提供前から継続して使用している機器は、IPo Eの提供開始後に再起動してください。 対象プラン OCN 光 / OCN for ドコモ光 / OCN 光 with フレッツ / OCN 光「フレッツ」 使用機器 以下のいずれかが必要です。

IPv6インターネット接続機能 ドコモ光 NTTドコモ

ドコモ 光 ホーム ゲートウェイ

プロバイダが提供するIPv6インターネット接続のご利用を希望される場合、お客さまがご利用のドコモ光電話対応ルーターやホームゲートウェイによってはご利用になれない場合があります。 ・ひかり電話対応機器(ホームゲートウェイ)※ ※最新のファームウェアを適用した、PR-600、RX-600シリーズ、RT-500、PR-500、RS-500シリーズ、RT-400、PR-400、RV-440シリーズ、RT-S300、PR-S300、RV-S340シリーズが対象です。 ・フレッツ・v6オプション対応のブロードバンドルーター 提供状況 以下のリンクを参照し、マイページで確認してください。 OCN IPo Eインターネット接続機能の提供状況を確認したい このページのトップへ PPPo E方式を利用するには 対象プランをご契約のお客さまが、以下のいずれかの機器にインターネット接続設定を行うことでご利用いただけます。

光回線のホームゲートウェイってなに?主な機能やONUとの違いって?

ドコモ 光 ホーム ゲートウェイ

ホームゲートウェイは光回線の工事で設置してもらえる? onuとの違いも解説。 光回線サービスを契約すると、開通工事が行われて光インターネットが開通します。 そして、その際にホームゲートウェイが設置される人、されない人が決まっています。 対象プラン OCN 光 / OCN for ドコモ光 / OCN 光 with フレッツ(※) / OCN 光「フレッツ」(※)※フレッツ 光ネクスト回線またはフレッツ 光ライト回線の方 使用機器と設定方法 ひかり電話対応機器(ホームゲートウェイ) 以下のリンクを参照し、インターネット接続設定をします。

ドコモ光開通工事とホームゲートウェイ設置

ドコモ 光 ホーム ゲートウェイ

トップページ > ドコモ光開通工事とホームゲートウェイ設置 ドコモ光開通工事は次のような内容になっています。 土日祝日に工事をすると別途料金(3,000円位)が発生しますので、平日に工事をしてもらうことにしました(;^_^A インターネット接続設定|光ファイバー ※最新のファームウェアを適用した、RT-500、PR-500、RS-500シリーズ、RT-400、PR-400、RV-440シリーズ、RT-S300、PR-S300、RV-S340シリーズが対象です。 上記以外のIPv6対応ルーター・アダプター IPv6専用の認証ID・認証パスワードで、インターネット接続設定をします。 IPv6認証ID・認証パスワードはこちら ※設定方法は、機器の取扱説明書で確認してください。 DS-RA01 以下のリンクをご参照ください。