• 記事: 18444
  • 質問に対する回答: 29274
  • コメント: 15757
  • 準備ができて答え: 22827

スマート ex 使い方

乗車ガイド スマートEX ICOCAで新幹線に乗れる?乗り継ぎでのICOCAの使い方も♪ | Tidbits

スマート ex 使い方

交通系icカードやきっぷを利用して、「スマートex」で予約した新幹線に乗車(降車・乗り継ぎ)する方法を紹介します。 2018年2月13日 この記事の所要時間: 約 8分1秒 JR西日本が発行する、交通系ICカード「ICOCA」。 関東出身の筆者は 最初は「Suicaと同じようなもんでしょ!」と サクッとSMART ICOCAを作りました。 在来線に乗る分には SuicaもICOCAもどこでも使えるようになったし そんなに変わりませんね。 ですが、 新幹線の乗車になるとちょっとややこしい。 Suicaの方はモバイルSuicaや Apple Pay Suicaなど色々あって さらにややこしいですが ICOCAはそこまで進んでないので 安心してください。

交通系ICカードでの乗車方法 乗車ガイド スマートEX スマートEXをApple Watch(モバイルSuica)で使う方法 | Webスタ

スマート ex 使い方

交通系icカードで新幹線に乗車する場合、乗車日・乗車区間・列車・座席の情報などが記載された「exご利用票(座席のご案内)」が新幹線改札機から出力されます。 exご利用票では、改札機を通過できません。 車内改札ではexご利用票を確認します。 それではこの記事では ICOCAでの新幹線乗り継ぎについて ご説明していきますね。 それでは、どうぞ! ICOCAだけで新幹線に乗れる? 結論から先に言ってしまうと ICOCAだけで新幹線に乗れる方法があります。 しかし、ICOCAを持っているだけでは 新幹線に乗れないので 事前の手続きが必要です。 ICOCA一枚で新幹線に乗車するなら スマートEXに入会する必要があります。 スマートEXとは? <具体的なサービス> ・お持ちの交通系ICカードで乗車できる! ・インターネットで切符を簡単に予約できる ・予約変更が何度でも手数料無料 (ただし時間などの制限があります) ・早く予約するとだいぶ安く乗れるものも スマートEXは、エクスプレス予約とほぼ同等のサービスですが こちらは年会費無料で、その分きっぷの割引額も少ないです。

【初心者でも分かる】「スマートEX」の使い方と予約方法の手順まとめ... 「スマートEX」+「交通系ICカード」を活用すれば、安く、チケットレスで東海道・山陽新幹線に乗れる!「スマートEX」の使い方や割引率、メリットを解説!|クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]|ザイ・オンライン

スマート ex 使い方

「スマートex」を利用すれば、もう二度と駅まで行って長い行列に並ぶ必要はありません。 スマホやパソコンがあれば簡単操作で新幹線の予約&購入ができます。 この記事では超簡単に使える「スマートex」の使い方と予約方法をわかりやすく紹介します。 ※エクスプレス予約については 次の項目でご説明します。 お手持ちのクレジットカードを登録して使います。 また、お手持ちの交通系ICカードを登録して使います。 スマートEXに登録できるICカードは Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、Pi Ta Pa、 ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCA の10種類です。 スマートEXで早特ではなく通常の予約をした場合 お安くなる金額は 通常のきっぷと比べて大体200円ほど。 でも早特商品なら 通常より数千円やすくなる場合も!! あまり東海道新幹線に乗らない方でも 早特商品をうまく使えば だいぶおトクに旅行できたりするので 登録して損はないですよ!! こちらはエクスプレス予約で説明する グリーンプログラムは使えません。

スマートEXの使い方、メリット、往復割引、料金比較を詳しく解説 山... 鉄道でのご利用:新幹線乗換改札口での使い方 │ ICOCA:JRおでかけネット

スマート ex 使い方

「スマートex」ってよく聞くけど本当に便利でお得なの?と思っている人も多いかと思います。 ここでは、スマートexの割引価格やアプリの使い方はもちろん、他の新幹線チケットとの料金比較まで詳しく解説していきます。 詳しくはこちらをどうぞ! 【EX予約】新幹線料金は?エクスプレス予約とスマートEX エクスプレス予約とは スマートEXだけじゃなく、 エクスプレス予約についても ぜひ知っておいてもらいたいのです。 エクスプレス予約とは、 東海道新幹線と山陽新幹線 (つまり最長東京〜博多間) の区間で乗車する際に おトクで便利なシステムです。 ただ、JR西日本が発行するJ-WESTカードか JR東海が発行する、JR東海エクスプレス・カード への入会が必須となります。 エクスプレス予約会員は 年会費が1080円かかりますが その分通常の指定席特急券よりお安くなります。 <具体的なサービス> ・専用の交通系ICカードで乗車できる! ・インターネットで切符を簡単に予約できる ・場合によってはチケットレスで乗車可能 ・予約変更が何度でも手数料無料 (ただし時間などの制限があります) ・早く予約するとだいぶ安く乗れるものも ・グリーンプログラムを利用できる 詳しくは下記の記事もご覧ください! 【新幹線】EX予約とは?スマートEXとエクスプレス予約の違い 例えば、東京〜新大阪間だと 通常14450円→13370円(▲1080円) というように一回で元が取れてしまいます、 他の例を挙げると、 東京→名古屋だと980円おトク。

「スマートEX」の使い方、チケットの買い方|新幹線旅行研究所 EX予約・スマートEX | 新幹線TIMES

スマート ex 使い方

スマートexの使い方. スマートexは会員制です。利用するには、最初に会員登録が必要です(無料)。会員登録は、クレジットカード情報と個人情報を入力するだけです。 チケットレスサービスを使いたい場合は、手持ちの交通系icカード番号も登録します。 東京→広島だと1420円おトク。 東京→博多だと1630円おトクになります。 エクスプレス予約を利用すると、 その区間に応じて登録不要で 自動的にポイントが貯まります。 これをグリーンプログラムといい ポイントを貯めると、 普通車指定席と同額でグリーン車が利用できます。 エクスプレス予約では 専用のICカード「EX-ICカード」が 発行されます。 スマートEXと比べると、ICカードが二枚になってしまうので ちょっと不便かもしれません。 でも東海道新幹線を定期的に使う方には ぜひ加入をオススメしたいサービスです。 ちなみに筆者は東京〜新大阪間を 月2回ほど利用するので、J-WESTカードに入会し SMART ICOCAを使っています。 SMART ICOCAについてはこちら。 【ICOCA購入場所】大阪駅ならSMART ICOCAも即日発行! エクスプレス予約とICOCA きっと皆さんもエクスプレス予約に入会したら 新幹線に乗るときに ICOCAを使う機会があります。 それは、 在来線→新幹線 新幹線→在来線 に乗り継ぐ場合です。 なぜかというと、エクスプレス予約やスマートEXは 新幹線駅相互間でしか使えません。 なので、例えば上野から電車に乗って 東京駅〜新大阪駅間を新幹線利用する場合 東京から新大阪までのきっぷは エクスプレス予約で買えますが 上野〜東京駅間は買えないので 交通系ICカードを使うことになります。 つまり、ここでICOCAを使います。 そもそも、今まで筆者は新幹線に乗る際 紙のきっぷで全て済ませていました。 みどりの窓口で買っていたので 大体、乗車券と、特急券が別々に渡されていました。 特急券と乗車券が一枚になっている時もありましたが 鉄道の知識が全くなかったので これの意味はわかっていませんでした。笑 新幹線と在来線の両方使う場合は 乗車券と特急券が別れていて、 きっぷの区間が新幹線の駅→新幹線の駅の場合 乗車券と特急券が一体になっていたんですね。