• 記事: 22987
  • 質問に対する回答: 29228
  • コメント: 18117
  • 準備ができて答え: 25117

オープンキャンパス 親と行く

オープンキャンパス親と行くメリット、デメリットとは?オープンキャ... オープンキャンパス | 京都精華大学

オープンキャンパス 親と行く

進路を決めるうえで欠かせないオープンキャンパス。あなたは誰と一緒に行く? スタディサプリ進路が、オープンキャンパスに行ったことがある全国の高校生男女145人にアンケート調査を行った!今回は親と一緒にオープンキャンパスに行った人に「メリット」と「デメリット」を教えてもらう ... 高校生にとって、進学絡みのイベントと言えばオープンキャンパスです。 オープンキャンパスという名称が使われたのは1988年の立命館大学が最初です。 なお、進学相談会は立教大学が1978年に「進学相談会on Campus」という名称で実施。 1980年代には実施校が増えていき、オープンキャンパスという名称は1990年代に定着します。受験生獲得競争が激しくなった1990年代後半から2000年代にかけて、高校生は必ず参加するイベントと化して現在に至っています。 特に2000年から始まった「総合的な学習の時間」はオープンキャンパスのイベント化に拍車をかけました。高校の大半が進学意識を高めるために、オープンキャンパスの複数参加とレポート提出を生徒に義務付けたからです。 現在では受験生のみならず、親単独でも参加することが珍しくないイベントとなっています。 一方、オープンキャンパスという固定概念は高校生・親によって様々。そして、時代の変化とともにオープンキャンパスも変わっています。 今回は現在のオープンキャンパスについて、8点、ウソ・ホントをまとめました。 「オープンキャンパスと言うから行ったら要予約で入れなかった」 「キャンパスが開かれていると思ったのに、あれじゃ『クローズキャンパス』」 そう憤る人が保護者を中心に増えています。 確かにオープンキャンパスは予約なしでも当日、思い立っていけばあっさり入れる、そう考える方は多いでしょう。 私立大や公立大はその大半が予約なしでも入れます。 一方、国立大だと、事前予約制の大学が増えてきました。 たとえば、旧帝大だと以下の通り。 東京大学/8月7・8日開催/7月10日から開催当日までに事前登録。そのうえで、事前申し込みが必要な企画については7月17日から申し込む必要あり/保護者・引率の高校教員は当日参加可能な企画のみ、参加・見学が可能 京都大学/8月7・8日開催/6月20日(一部学部・学科は6月27日)事前申し込み開始(先着順) 名古屋大学/8月7・8・9日開催/学部企画は7月1~12日事前申し込み・全体企画は予約不要 北海道大学/8月3~6日開催/高校生限定プログラムは6月14日から申し込み(先着順/理学部・獣医学部は6月19日までの事前登録者を対象に抽選)、自由参加プログラムも事前登録が必要 東北大学/7月30・31日開催/事前予約は不要、模擬授業・公開実験などは参加者数により制限かけることもあり 大阪大学/8月6~10日開催/7月4日から事前申し込み、先着順・定員到達で打ち切り 九州大学/8月3~5日開催/7月上旬から事前申し込み、先着順・定員到達で打ち切り 旧帝大だと、高校生はもちろんのこと、保護者・引率教員は当日、参加できるプログラムはほぼありません。 もちろん、キャンパス内を歩く、学食に行くのは自由ですが、それは別にオープンキャンパス開催日にこだわらなくても、いつでもできる話。 こうした予約制を取る背景には、参加者の急増があります。 冒頭で「総合的な学習の時間」の影響について触れましたが、国立大はどこも参加者が急増。そのため、事前登録・予約制にしておかないと、人数調整ができないのです。 これは事前登録・予約制を取らない国立大、公立大や人気私立大でも同じ。 そのため、人気化が予想される難関大や有名校の一部プログラムについては、早いうちに情報を確認する必要があります。 夏休みシーズンでどうしても麺類、それも冷たい麺を食べたくなるのは高校生だろうが社会人だろうが同じです。 が、オープンキャンパスだと、避けた方が賢明でしょう。 と言うのも、麺類はどうしても茹でるのに時間がかかります。 しかも、大学によっては学生食堂の職員さんを少な目にしか手配していないところも。その結果、単にざるそばを食べるだけで90分も待った、ということがよく起きてしまいます。 各大学も色々考えていて、オープンキャンパスの提供メニューは絞る、弁当にするなどの対策を取るところも。 私が7月上旬に見学に行った青森公立大学は、学生食堂・喫茶店のうち、喫茶で出す麺類はピーク時は差し止め。 など。ただ、いずれも一長一短で、学生食堂を利用しないにしても、大学外で購入すれば夏場ですから、持つかどうか、というのもあります。 学内の生協・売店での購入もラッシュ時に込み合うのは同じ。 ピーク時を避けるにしても、参加したいプログラムと重複していれば難しいところ。 ご飯もの・定食だと早い大学もありますが、これもピーク時だとそんなに差はないということも多々あります。 結局のところ、どのマイナスを取るか、という選択になるのが、オープンキャンパス食事事情の悲しい現実です。 2000年代、オープンキャンパスのイベント化が進んだ時期、参加者へのお土産を各大学は競うようにして豪華にしていきました。 抽選会を実施して、ユニバーサルスタジオのチケットや1万円相当の家電をプレゼントしていた大学も。 もちろん、もらえた高校生は喜んだことでしょう。 が、ちょっと考えれば、参加特典の豪華化は諸刃の刃です。 参加者を増やす、という点では効果的かもしれません。が、いざ、志望校とするかどうかとなるとどうでしょうか。 特に保護者は「入学して学費を払ったら、その一部が入学するかどうかわからない受験生のための豪華特典に化けるわけ?学生に使わないで?」となります。 それよりは、参加特典がそこまで大したことなくても、ちゃんと教育を展開している大学に行こうか、となるわけで。 当然ながら、と言うべきか、学外でも批判が出て(その一人が私ですが)、学内からも批判があったのでしょう。2019年現在だと、豪華特典は鳴りを潜めました。豪華特典の当たる抽選会を開くにしても、大学サイトでは告知しないようにしています。 各大学をざっと見たところ、目立つのは、梅花女子大学(大阪府)のブランド日傘くらいでしょうか。 こちらは推定で2400円相当。 まあ、そもそもお土産に期待するイベントではないですし、本末転倒ということは参加者も知っておくべきでしょう。 豪華なお土産もそうですが、交通費全額負担も専門学校のオープンキャンパスではそこそこある話です。 が、大学ではどうか、と言えば、そこまででもなく。 近隣からの参加だと、交通費相当のクオカードを渡す大学もありますが、長距離で全額だと私は確認できませんでした。 これも2000年代には、道内外問わず全額を負担する北海道の私立大もありましたが、さすがにタダ乗りした受験生が相次いだようです。 私も、京都でタダ乗りした、と話した学生に会ったことがあります。 代わりに増えているのが長距離の無料バス。 大学最寄り駅と大学を結ぶバスを無料とするのはよくある話ですが、それの距離が長いのです。 たとえば、7月28日に開催する神奈川工科大学は大学最寄り駅である本厚木(予約不要)の他、要予約ですが、宇都宮、高崎、東京、大船、平塚、長野、松本、静岡、富士、三島の10か所からも運行。 宇都宮から本厚木まで往復すると、新幹線・特急利用なら10808円。普通列車・急行利用でも4868円します。 それが無料なのですから、受験生からすればメリットがあります。 豪華なお土産や交通費支給と異なり、長距離の無料バスは大学も費用負担の割にはメリットがあります。遠方の受験生にアピールできますし、何よりもバスに乗ってまで参加する、ということはそれだけ入学意欲が高いとも言えるからです。 この長距離の無料バスは2000年代に導入する大学が相次ぎましたが、2010年代以降に増えているのが無料宿泊です。 大学の寮(大半は大学が提携している学生マンション)の一室に無料ないしは安価で宿泊できる、というものです。 意外と知らない人が特に保護者層で多くいます。 式典と考えるのであれば、確かにその通りなのですが、イベントなのであまり気にする必要がありません。 私の取材経験から言いますと、オープンキャンパスのオープニングって、学長や学部長の講演で堅い話ばかり。それ、パンフレット読めば済む話ですよね、というものが大半です。 まあ、その大学への志望順位が高いというのであれば最初からいるのもいいでしょう。 が、複数校の受験を検討するのであれば、同日開催の他校のオープンキャンパスに参加する、という手もあります。 8月3日・4日だと早稲田大学、法政大学、成蹊大学、武蔵大学、慶応義塾大学(事前予約制)などが集中しています。 「うちのオープンキャンパスでも他校の手提げ袋を見ることはよくあります。ああ、うちと同日開催だったな、と」(都内私立大学入試課職員) ウソ、というよりは受験生の誤解ですね。心理としては見ず知らずの、しかも年上に相談なんて、という壁もあるでしょう。 実際は、相談コーナーにいる教職員、学生は、参加受験生(または親)が進路未定であっても志望順位が低くても、丁寧に答えるようにしています。 年上と話す、という経験値を上げることもできますし、ぜひ積極的に利用してほしい、と思います。 人気校だと、キャンパスツアーは参加者が殺到し、1回50人を超えることも。当然ながら後ろの方だとほぼ聞こえません。 少人数限定ならまだしも、そこまで規模が大きいなら、参加する意味があまりありません。 オープンキャンパスだと、見学者を限定しなければならない実験施設などを除けば見学は自由です。むしろ、空いた時間に自由に回る方がいいのではないでしょうか。 オープンキャンパスのアンケートに住所・氏名などを書くと、「情報提供は不要です」という欄にチェックしない限り(そんな大学、ごく少数ですが)、確実に大学パンフレットやイベント告知のハガキなどが届きます。 不要と思うのであれば、個人情報欄を空欄にするなどの対策が必要です。 以上、8点、オープンキャンパスについてまとめました。 暑い夏のイベントなので、熱中症などに注意しつつ、志望校を決めていってください。 ・Yahoo!

オープンキャンパスに親と行く学生は5割以上|親同伴のメリットとは ... オープンキャンパスを調べる|マナビジョン

オープンキャンパス 親と行く

少子化が進むことで大学同士の競争が激しくなりました。各大学は自校の特色を受験生に伝えるために積極的に個性を出したオープンキャンパスを開催しており、オープンキャンパスと一口に言っても今と昔では大きく様変わりしています。特に最も大きい変化は、保護者のオープンキャンパス ... 先週、私も両親とオープンキャンパスに行ってきました。 親同伴なんて私くらいだよ…と思ってたら行ってビックリ!!!!

大学のオープンキャンパスへ行く!親と一緒って変ですか? マダムエ... オープンキャンパスのご案内|愛知教育大学

オープンキャンパス 親と行く

大学のオープンキャンパスを 親が子離れするチャンスかもしれません。 一緒にお祭り気分で楽しく行くのも ありかもしれませんが、子供の自立を 喜んで送り出した方がいいと思います。 進路を決めるうえで欠かせないオープンキャンパス。気になる学校を見つけて「行ってみよう!」と思ったとき、あなたは誰と一緒に行く? スタディサプリ進路が、オープンキャンパスに行ったことがある全国の高校生男女145人にアンケート調査(※)を行ったところ、1位 友達と行った……60.0%2位 保護者と行った……35.9%3位 一人で行った……30.3%(※複数回答)という結果に。 「友達」と答えた人が圧倒的多数だったけど、回答を見てみると「友達」「保護者」「一人」それぞれに良さがありそう。そこで、実際に一緒に行った同伴者について「メリット」と「デメリット」を順番に教えてもらうことに。今回は、【保護者同伴】でオープンキャンパスに行った人の意見を詳しく紹介! 親なら気楽!学費のことも質問してくれる心強い味方 オープンキャンパスに保護者と行ったことがある人に、そもそも「なぜ一緒に行こうと思ったのか」を聞いてみた。 ・「母親なら気をつかわずに楽しめるから」(高2女子・東京)・「慣れない土地が怖かったため」(高2女子・奈良)・「一人だと寂しいけど友達だと遊んじゃいそう。親だとちょうどいい!」(高3女子・東京)・「親がお金を払うので、親も大学の様子を見るべきだと思った」(高2男子・埼玉) 模擬授業や体験実習、個別面談などなど…。オープンキャンパスはイベントが盛りだくさんで丸1日かかることも。さらに、県外に進学したい人にとっては行き帰りの移動時間もあるので「親と一緒なら気楽で心強い!」という意見が目立った。また、進学に関する費用について「親と一緒に聞いておきたい」という理由から、一緒に参加したという人も多かった。では、実際にオープンキャンパスに両親と参加してよかったこととは…?

オープンキャンパスのメリットや行くべき理由。服装・持ち物・親同伴 ... 1人で行く「オープンキャンパス」4つのメリット|進研ゼミ 高校講座|みんなでつくるオープンキャンパスサイト

オープンキャンパス 親と行く

オープンキャンパスは親と子供両方にとって、大学を知る良い機会です。 そのため子供だけでなく、 親も参加すると良い です。 大学は「費用を出すのは親」ということを理解していて「保護者向け説明会」を開催していることが多いです。 ・「お金のことは何もわからなかったので、親にまかせて代わりに相談してもらった」(高3女子・神奈川)・「親の視点からいろいろ質問してくれたので、高校生の自分では気づけなかったことが知れた」(高2男子・東京)・「送迎してくれたので助かった。あと、保護者説明会に参加してもらえたので、親の進路に対する意識も変えることができた」(高3女子・山形) 学費に関する質問は、高校生の自分では思いつかないことも多いはず。実際に費用を負担する親御さんの視点から、「入学金はいくらかかるのか」「支払い期日はいつか」「奨学金はもらえるのか」など、具体的に聞いてもらえるのはかなり心強い!費用面だけでなく、授業内容や卒業後の資格、周辺環境など、大人の視点で学校を見てくれるのでいろんなことに気づけたという人も多数。 また、オープンキャンパスが終わった後も、 ・「お互いに大学を理解したうえで進路について話し合えた」(高3女子・鳥取) というメリットが。学校選びに迷っている人はもちろん、進路について両親と意見が割れている人は、一緒に参加すると話を聞いてもらういいきっかけになりそう! 実習系のオープンキャンパスでは、保護者は待っているだけに… ちなみに、「親と一緒に参加して困ったこと」についても聞いてみた。 ・「先生方に質問しすぎ!」(高2女子・千葉)・「見学ツアーの途中で、母親が疲れたと言い始めて面倒だった」(高2女子・神奈川)・「生徒オンリーの体験が長くて、親と来る意味がわからなくなった」(高2女子・奈良) 「困ったことはなかった」という回答が多かったけど、なかには「母親がグイグイ質問しすぎて恥ずかしかった」なんて人も。また、学校によっては ・「あまり親と来ている人がいなくて浮いた」(高2女子・埼玉) との声も。お菓子作りやダンス体験など、専門学校のオープンキャンパスは実習系がメインの場合が多いので ・「保護者が暇になりがちだった」(高3女子・山形) という意見もあったので、学校の雰囲気やオープンキャンパスの内容に合わせて誰と行くかを選んでみるのもよさそう。また、オープンキャンパスでは広い敷地内を歩き回ることも多いので、親御さんにもヒールの高い靴や動きにくい服などは避けてもらうほうが安心!両親は、大人の視点で学校を見極めてくれる良きアドバイザー。学費についても入試前に理解しておいてもらうことで、「合格したのに費用が払えなくて入学できない…」なんて事態を防げる! ・「進路のことは最終的に親と相談するから、オープンキャンパスから一緒に行くのがオススメ」(高2女子・千葉) という経験者の声もあるので、自分が進みたい道を理解してほしい、進路選択の相談に乗ってほしいという人は、親御さんと一緒にオープンキャンパスに参加してみては?※2018年1月スタディサプリ進路調べ【関連記事】●オープンキャンパス一人でいくのは心細い!?

オープンキャンパスに親と参加するのは恥ずかしいか|よくある質問|... オープンキャンパスなのに入れない?~親が知らない大学OC事情(石渡嶺司) - 個人 - Yahoo!ニュース

オープンキャンパス 親と行く

Q3 オープンキャンパスは親と行ってもいいですか?. オープンキャンパスは、親といっしょに行っても大丈夫です。 高校生を対象にした調査では、「親と大学のオープンキャンパスに参加したことがある」と答えた女子が57.2%、男子が27.8%いました。 オープンキャンパス同伴者ガイド【一人編】***★ほかの記事もCHECK!実際、どんな服装で行ってるの?オープンキャンパス参加時の服装スナップ集制服 or 私服? オープンキャンパスの服装の注意点とは?※スナップ写真ありオープンキャンパスに行ったら食べてみたい!こだわりの学食がある大学5選現役大学生に聞く!オープンキャンパスではここを見ろ!オープンキャンパスではここをチェック! 大学・専門学校“上級編”参加前に要チェック!「初めてのオープンキャンパス」攻略法5夏休みがチャンス!進学者の9割超が参加するオープンキャンパス***★★★大学・短大についてもっと知りたい人はコチラ!★★★★★★オープンキャンパスについてもっと知りたい人はコチラ!★★★ 投稿オープンキャンパスに親と行くメリット、デメリットとは?オープンキャンパス同伴者ガイド【保護者編】は【スタディサプリ進路】高校生に関するニュースを配信の最初に登場しました。 【関連記事】専門学校の夜間で学ぶってどんな感じ?昼間部との違いを徹底調査オープンキャンパス一人でいくのは心細い!?

オープンキャンパスは親と行くべき!?【恥ずかしくないですよ】 ご... 親がオープンキャンパスに行くって有りですか - 大学・短大 解決済み| 【OKWAVE】

オープンキャンパス 親と行く

オープンキャンパスに誰と行くかで悩んでいませんか?本記事では、親と行くことについて取り上げています。メリット・デメリットについて知りたい方はぜひご覧ください! オープンキャンパス同伴者ガイド【一人編】専門学校に必要な学費はいくら?入学金から授業料まで、学びたい分野別にチェック!プログラミング αが必要?日本の将来を支えるIT人材になるために大学で学ぶべきこととはオープンキャンパスって何!?