• 記事: 19544
  • 質問に対する回答: 28309
  • コメント: 17442
  • 準備ができて答え: 23362

ビオフェルミン アトピー

アトピーは腸内環境の改善で完治へ 最も手軽で効果的な方法 – Colleme... 【お腹のハリ】ガスピタンVSビオフェルミンぽっこり整腸チュアブル|おすすめの市販薬を最速で選ぶ

ビオフェルミン アトピー

アトピーの状態によりますが、ビオフェルミンを服用して腸内環境を整える、かゆい患部はステロイドでおさえる、保湿クリームで肌を保湿し乾燥による悪化を予防する、この3つを適切に続ければアトピーが改善するまでにさほど時間はかからないと思い ... お腹にガスが溜まってぽっこりお腹の状態が続いてしまい、苦しい思いをしている時に市販の薬で改善するならばぜひ試してみたいですよね。そんな時にお腹のガスだまりと言えば真っ先に「ガスピタン」を思い浮かべる人も多いかと思いますが、実はあの整腸剤でお馴染みのビオフェルミンからも「ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブル」と言った薬が発売されているんです。ビオフェルミンHPよりそこで今回はそんなビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルのお腹のハリへの効果やガスピタンと何が違うのかなどについて紹介していきたいと思います。ガスだまり、お腹のハリで苦しんでいる人はぜひ参考にしてみてください。ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの成分お腹のハリにビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルが効果的な理由はある成分を配合しているためになります。それは「ジメチルポリシロキサン」という成分です。ジメチルポリシロキサンとは? ジメチルポリシロキサンは腸内のガスの表面張力を下げ、ガスを破裂させる効果があります。するとお腹に溜まったガスによって圧迫されてしまった結果起きるお腹のハリを改善してくれる働きがあるとされています。ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルはこのジメチルポリシロキサンを配合しているためお腹のハリを改善する働きがあります。そしてジメチルポリシロキサンだけでなく2種類の整腸剤を配合し、そもそもガスが発生しないようにする効果も期待できます。また「ケツメイシ」という生薬も配合され、こちらは便秘を解消する効果があるため、ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルは便秘にも効果があります。これらの成分によってお腹のハリやガスだまり、そして便秘への効果を改善する働きがあるんです。<ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの成分>ビフィズス菌 30㎎ ラクトミン 30㎎ ケツメイシ 200㎎ ジメチルポリシロキサン 180㎎<ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの効能効>・腹部膨満感・整腸(便通を整える)・便秘 ・軟便ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの効き目はどのくらい?では実際にビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルはどのくらいの効果があるのか気になりますよね。ただし実際にこの効果を検証したデータなどは残念ながら存在しません。しかし代わりにメインとなる成分の「ジメチルポリシロキサン」の臨床試験データがありますので紹介します。膨満感,鼓腸等の胃腸症状に対し370例233例が有効と判定された(63.0%)ガスコンIFよりつまり約6割の方のお腹のハリに効果があるとされた結果です。高いとも低いとも言えない結果ですが、ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルはジメチルポリシロキサンだけでなく整腸剤を配合していたり、ケツメイシを配合しているため厳密に同じとは言えませんので、おおよその目安として見てもらえればいいと思います。ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルとガスピタンの比較お腹のハリに効く市販薬と言えばガスピタンが有名ですが、実際にビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルとどちらの方が優れているのか比較・検証していきたいと思います。効果の比較効果はほぼ同じ実はメインとなる成分の「ジメチルポリシロキサン」はガスピタンもビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルにも同じ量が配合されているため、効果としては大きな違いはありません。整腸剤の種類が両者で違いますが、どちらが優れているとは一概に言えないため、こちらを考慮しても効果に大きな違いはないと考えて問題ないでしょう。ガスピタン ラクトミン(フェカリス菌)・・・24mg ラクトミン(アシドフィルス菌)・・・54mgビオフェルミンぽっこり整腸チュアブル ビフィズス菌・・・30㎎ ラクトミン・・・30㎎飲みやすさどちらも同じくらい飲みやすい飲みやすさに関してはどちらも飲みやすい薬となっています。両者ヨーグルト味のチュアブル錠となっています。チュアブル錠とは? 水なしで飲むことが可能で、ボリボリ噛んで飲み込むタイプの薬です。

【新ビオフェルミンS】アトピーへの効果や悪化の可能性!ビオチンとの... 新ビオフェルミンS錠が歯周病に効果絶大な件 - 未分類

ビオフェルミン アトピー

アトピーどうこうではなく、健康のために新ビオフェルミンSを飲むっていいことだと思います。 アトピーがよくなっても、別の病気や症状で悩むのならどうにもならないでしょ。 口の中で溶かして飲んでもいいです。値段定価で考えるならばビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの方がお得です。ガスピタンの値段 1000円(18錠) 1700円(36錠)ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの値段 1100円(30錠) 1900円(60錠)飲み方は同じで1回1錠1日3回の服用です。かなりビオフェルミンの方が安いですよね。ただしこれはあくまでも定価の話し。ガスピタンは昔から発売されている薬であるため大きく値下げされている可能性もありますので、実際の販売価格を確認してから購入する事をおすすめします。結論、ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの方がおすすめガスピタンとビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルを比較した結果、もし初めて購入するのであればビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの方がおすすめです。その理由としてやはり値段が安いということ。定価を考えれば圧倒的にガスピタンよりビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの方が安いですし、おそらく実際の販売価格を比べてみてもビオフェルミンの方が安く販売されている可能性が高いです。そしてメインとしての効果はガスピタンと変わりませんので、もしお腹のハリへの効果を考えて市販薬を試してみたい場合ならば値段の安いビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルを選びましょう。ただしビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルはガスピタンと比べて知名度が低いため、ドラッグストアに販売されていない可能性も高いです。その場合はネットで購入したり、もしくはガスピタンの18錠入りを試すなどしてみるのもアリでしょう。ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルはオナラを減らさないお腹のハリを改善する薬と聞くと、なんだかオナラの回数まで減らしてくれるようなイメージがあります。ではビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルやガスピタンはオナラの回数を減らすのかと言えばむしろ増やす可能性があるため注意が必要です。というのもこれらの薬は「ジメチルポリシロキサン」によってお腹の中のガスをつぶす働きがあります。するとお腹のガスがつぶされて、それが身体の外に排出されるため結果としてオナラの回数が増えてしまうんです。もちろんガスピタンやビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルには「整腸剤」が配合されているため、腸内環境が整うとそれによりガスの発生自体が抑えられて結果としてオナラの回数が減る可能性があります。しかしそれならば普通の整腸剤を使用した方がコストパフォーマンス的にもおすすめとなります。ですからガスピタンやビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルはオナラの回数を減らす目的で使用するのは避けましょう。少なくとも即効性はありません。ただし整腸剤を使ってもガスの発生が変わらない人も多いです。その時はオナラが出てもいい様な防臭パンツを使用しましょう。内服薬とは違い一番即効性がある対処法となります。ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの副作用ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの副作用としては軟便や下痢、腹部の不快感が起きる可能性があります。ですからもしお腹が緩い人や下痢気味の人にはあまり向いていませんので、その場合は整腸剤を使用してみてください。ただし整腸剤も合うタイプの個人差が大きいため、とにかく多くの種類の乳酸菌を配合しているものを選ぶことをおすすめします。ではどの整腸剤を使うべきなのかと言うと、例えば乳酸菌革命はビフィズス菌やガセリ菌を始め16種類もの乳酸菌を配合している、広範囲をカバーしているタイプになり、大変おすすめな整腸剤となります。そしてビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの副作用としては他には特に重篤なものもありませんので安心して使用してみてください。

ビオフェルミンSってアトピーに効くの? 新ビオフェルミンSの副作用と注意点は?乳酸菌サプリメントと比べてどちらが効果的?

ビオフェルミン アトピー

ビオフェルミンSとアトピー. 新ビオフェルミンsは腸全体に効果を発揮して腸内フローラを改善します。そして、腸内環境の改善がアレルギーやアトピーの軽減に効果がある事は色々な研究結果で報告されています。 年齢を重ね歯周病に悩まされている方も少なくないと思います。管理人も下の奥歯が一本、歯周ポケットが広がっており歯茎の腫れ、出血、痛みがあり長らくこれらの症状には悩まされてきました。特に歯磨きをする際に出血となにより痛みが酷いため歯磨きをするのが非常にきつい状態が続いていました。歯医者では歯周病の予防と改善には痛みがあっても出血があっても我慢してブラッシングをして付着したプラークを除去するしか無いと言われているので、痛みを我慢して歯磨きに勤しんでいました。それまでは歯周病に効果があるとうたわれているGUMのデンタルリンスと同じくGUMの歯磨き粉を使用していましたが、肝心の奥歯の歯周病が進んでいる部分にはあまり効果を感じることは出来ませんでした。なにか良い対策はないかと思案している際に別件で服用している新ビオフェルミンS錠のAMAZONのレビューを見ると興味深いことが書いてあります。以下、レビュー内容の抜粋です。新ビオフェルミンは数年前に開業医が父親である会社後輩に薦められました。ある時歯周病用口内除菌剤でうがいをしていると、「もっといいものがあります。」「『新ビオフェルミン』を口の中で噛み砕くだけで歯周病菌は減る。と言われ半信半疑で使い始めて、あら不思議、朝口の中の粘りは消えるし、歯茎もきれいなピンクを維持しています。是非お試し下さい。このコメントをみて感心するとともに、手元に新ビオフェルミンS錠があったので、早速試してみました。1日や2日では効果は現れませんでしたが、一週間、10日と使い続けるうちに徐々にあれだけきつかった歯磨きするときの奥歯の痛みが緩和していき今では痛みはほぼ無くなりました。実際にやっているのは新ビオフェルミンS錠をこれ以上砕けなくなるまで丁寧に噛み砕いてあげます。その後、水を少量口に含んだ後うがいした後、飲む感じです。これがベターな方法なのかは分かりませんが、ただ噛み砕いた後、水を飲んでも効果は感じられませんでしたが、噛み砕いた後、うがいをして飲むやり方ですと、たしかな効果を期待できるため現在はこの方法で継続しています。具体的には毎食後に2錠口に含み細かく噛み砕き、水を少量口に含ませます。右側の奥歯に水を貯めるイメージで50回うがいをする。次に左側の奥歯に水を貯めるイメージで50回うがいをする。その後水は飲んでいます(整腸剤としての効果も期待したいため)。2錠というのはあくまでも目安ですので適宜増減してください。新ビオフェルミンS錠の本来の使い方は整腸剤ですし整腸剤としての効果も非常に高いですが、歯周病対策としてもなかなか優秀なようです。仮に新ビオフェルミンS錠を歯周病対策としてのみ使用する場合、噛み砕いた後、口の中に水を含みうがいをする。その後は水を吐いても良いのかもしれません。新ビオフェルミンS錠が何故歯周病にも効果があるのかは定かではありません。この薬にはビフィズス菌、アシドフィルス菌、フェカリス菌という主に3種類の善玉菌が含まれていますが、整腸剤として使用した場合これらの善玉菌が腸内で増えることで腸内において善玉菌優位な状況にすることができ結果的に悪玉菌の数を減らすことが期待できます。同様の理屈でこれらの善玉菌が口腔内の細菌環境を善玉菌優位な状況にすることで結果的に歯周病原因菌を減らしているのかもしれません。いずれにしても新ビオフェルミンS錠は歯周病対策としてはかなり優秀なことは間違いありません。もちろんそれと合わせて歯周病の対策と予防には毎日の丁寧なブラッシングにより付着したプラークを歯周ポケットの中まで丁寧に取り除くこと。それと合わせて最低でも半年に一回程度は定期検診を兼ねて歯石の除去をしてもらう。ブラッシングの後でフロスを使用して歯の掃除してあげるとびっくりするくらい取れることもありますが、フロスを使用する際は歯の隙間だけではなく歯周ポケットも意識して掃除してあげると良いと思います。普段の歯磨きだけですと上手にブラッシングができる方でもプラークの除去率は良くて8割程度だそうです。歯周ポケットの中まで適切に行うなブラッシングというのは案外難しいようで歯並びにもよりますが歯の裏側の奥歯の歯周ポケットは磨きずらいため特に意識して毎日のブラッシングを心がける必要がありそうです。後、あまりにも歯周ポケットが深くなった場合には残念ながら歯ブラシでブラッシングをしても歯周ポケットの中まで磨くことは難しいのだそうです。これは歯医者での歯石除去でも同じだそうですが目視で歯石を除去することはできないそうですが、その状態が続くと歯周ポケットの中で除去し切れなかった歯石が炎症の原因となり続けるため、歯茎を切開して歯に付着した歯石を除去するフラップ手術を行うのが一般的だそうです。フラップ手術自体は保険が基本的に適用可能だそうですので、仮に定期健診で歯周ポケットが深くなっており、今のままでは歯ブラシが歯周ポケットに届かない深さであることを指摘されている。そのような場合にはフラップ手術が可能かどうか歯科医師に打診してみるのもよろしいのではないかと思います。歯周病の対策には毎日のブラッシングと定期的な歯石の除去がもっとも重要なのは言うまでもありませんが、それでも歯周病による症状が出ている場合には歯周病対策の一助に新ビオフェルミンS錠は非常に有効だと痛感しています。本来の用途とは異なりますが今では手放せない薬です。

アトピー体質の僕がビオチン療法を3年続けて肌荒れに効果はあった? ... 新ビオフェルミンS錠の特徴・効果

ビオフェルミン アトピー

どうも、絶賛ビオチン愛用中のしぶです。(@minimalist_sibu) 「ビオチン療法」という言葉は僕のようにアトピーや肌荒れ、掌蹠膿疱症、脂漏性皮膚炎に悩んでいる方なら1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 新ビオフェルミンSには目立った副作用はないので安心して飲めます 結論からいえば、新ビオフェルミンSに目立った副作用はありません。 その理由は、配合されている成分を見ればわかります。 新ビオフェルミンSの主成分は乳酸菌だから毎日飲んでも大丈夫! 新ビオフェルミンSの成分は以下の通りです。 ※9錠(15歳以上の1日服用量)中 コンク・ビフィズス菌末(18mg) 主に大腸にすみつき、乳酸と酢酸をつくり、整腸効果をたかめます。 コンク・フェーカリス菌末(18mg) 主に小腸にすみつき、すばやく増えて乱れた腸内菌叢を整えます。 コンク・アシドフィルス菌末(18mg) 主に小腸にすみつき、乳酸を多くつくり、有害菌を抑えます。 その他に添加物として、トウモロコシデンプン、デキストリン、乳糖水和物、沈降炭酸カルシウム、アメ粉、白糖、タルク、ステアリン酸マグネシウムなどが配合されています。 効能は、整腸(便通を整える)、軟便、便秘、腹部膨満感などです。 一般的な便秘薬とは違い、その主な配合成分は乳酸菌ですので、毎日飲んでも大丈夫です。 これは公式サイトにも書かれています。 Q.毎日服用してもいいですか? A.特に問題はありません。 新ビオフェルミンSの主成分である乳酸菌は、もともと健康なヒトの腸内にすむ善玉菌を製剤化したものなので、習慣性になることはありません。 毎日摂っても大丈夫なのは一般的な便秘薬と違うところですね。 【注意!!】「ビオフェルミン便秘薬」は毎日飲んではいけない! ただし、同じ会社の商品でも「ビオフェルミン便秘薬」の場合は違います。 公式サイトにも書いてありますが、どちらかというと一般的な便秘薬と同じ部類に入るので、「どうしても出したい」というときだけ服用するようにしましょう。 ちなみに、「ビオフェルミン便秘薬」の公式サイトにはこう書かれています。 Q.毎日服用してもいいですか? A.長期服用はさけてください。 一般に便秘薬は長期服用すると習慣性になりやすく、次第に量を増やさないと効果が得られにくくなる傾向があります。 本剤は習慣性になりにくい便秘薬ですが、原則として症状が現れたときに服用してください。 ホントだ!同じ会社で名前が似ているだけで中身は違うので間違えないようにしないとですね。 新ビオフェルミンSを飲むときの”3つの注意点” 目立った副作用がない新ビオフェルミンSですが、だからといって何でもOKだということではありません。 ということで、新ビオフェルミンSの注意点について見ていきましょう。 新ビオフェルミンSに即効性を期待してはいけない 新ビオフェルミンSは、医薬品ではなく指定医薬部外品なので即効性は期待できません。 一般的な便秘薬のように即効性があるわけではない代わりに、乳酸菌によってじっくり腸内環境を整えることが目的だからです。 なるほど、「今すぐ出したい!」っていう人にはおすすめできないんですね。 実は多くない!新ビオフェルミンSに配合されている乳酸菌 新ビオフェルミンSには3つの乳酸菌(コンク・ビフィズス菌末、コンク・フェーカリス菌末、コンク・アシドフィルス菌末)が入っていますが、その量はというとさほど多いとはいえません。 実際にメーカーに問い合わせてみました。 するとこのような回答をいただきました(メーカーの方、ありがとうございました)。 15歳以上の成人が対象ですが、1日3回9錠を飲んでいただくと、コンク・ビフィズス菌末、コンク・フェーカリス菌末、コンク・アシドフィルス菌末それぞれ3億個ずつ配合されています。 合計で9億個、1粒にしたら1億個ずつ入ってる計算になりますね。 実はこの量は乳酸菌を扱った商品の中では乳酸菌の量が少ないほうなんです。 一般的なヨーグルト1個には乳酸菌が約10億個入っていますし、サプリメントであれば1日分で40億個の乳酸菌が摂れるものもあります。 合わない人には効果がなかったり症状が悪化する場合もあるので注意! 実は乳酸菌にも「向き・不向き」があります。 人の腸にはたくさんの種類の乳酸菌がいて、そのバランスは人それぞれです。 新ビオフェルミンSでせっかく摂った乳酸菌も、自分の腸内環境に合わなかった場合にはすぐに体外に便として排出されますので効果を感じることができない場合もあります。 また便秘や下痢という症状が出てしまう場合もありますが、これは飲んでみないとわかりません。 新ビオフェルミンSよりも実感できたのは乳酸菌サプリメントでした 新ビオフェルミンSが悪いといっているわけではないんです。 3つの乳酸菌が入っていて、一般的な便秘薬のような即効性はありませんが時間をかけて腸内環境を整えるのを助けてくれます。 ただ、実は乳酸菌のサプリメントなら、さらに効果的に腸内環境を整えてくれるんです。 便秘を解消するクレモリス菌FC株がポイント! 実は、便秘を解消したいならクレモリス菌FC株は外せません。 そうですね、クレモリス菌FC株はカスピ海ヨーグルトに入っている乳酸菌です。 なぜ便秘解消にクレモリス菌FC株が外せないかというと、腸内環境を整える大きな理由があるからなんです。 クレモリス菌FC株には高い整腸作用と排便状況の改善効果がある この改善効果は便秘解消に欠かせない働きなんです。 便秘解消で一番のおすすめは”機能性表示食品”と認められている「善玉菌のチカラ」 「善玉菌のチカラ」は機能性表示食品で、「お通じを改善する」効果があると消費者庁からも認められています。 機能性表示食品とは? 機能性表示食品とは、事業者の責任で科学的根拠をもとに商品パッケージに機能性を表示するものとして届け出を行い、消費者庁に受理された商品です。 私はそれまでトイレにはスマホを持って行くくらい、トイレにいる時間が長かったんです。 でも今ではスマホなんか見る時間がないほどスルッと出るんです。 便秘を本当に解消したいのであれば、乳酸菌の種類にこだわることが大切です。 こちらをご覧ください。 乳酸菌の種類 乳酸菌の量(1日の摂取量) 金額(1ヶ月続けたときの金額) ヨーグルト 1~3種類ほど 約10億個 1個200円ほど(約6,000円) 新ビオフェルミンS540錠 3種類 約9億個 1個2000円ほど(約1,000円) 『善玉菌のチカラ』1ヶ月分(サプリメント) 1種類 約40億個 通常価格2,550円(初回限定1,550円:税込)※1ヶ月分 乳酸菌の量を見ると、新ビオフェルミンSは一番少ないことがわかります。

「ビオフェルミン」は即効性が低く「空腹時」に飲んでも効かない!一... アトピーには腸内環境を整えるのが一番【ビオフェルミンをとってみる】 | アトピートーク【原因やケアの方法】

ビオフェルミン アトピー

ビオフェルミン(biofermin)といえば、女優の蒼井優さんが「人には人の乳酸菌」と愛らしく微笑みかける「新ビオフェルミンS」のCMを思い出す人も多いだろう。 製造元のビオフェルミン製薬(神戸市)は、1917(大正6)年創業の乳酸菌整腸薬の老舗。 乳酸菌の量が少ないから少ないから価格も安いんですね。 表の一番下の『善玉菌のチカラ』は乳酸菌サプリメントの1つで、私のイチオシでもあります。 新ビオフェルミンSの乳酸菌の量が9億個なのに対して、サプリメントである『善玉菌のチカラ』は約4倍の40億個です。 カロリーや食べる量なんかを考えても、ヨーグルトは実は効率があまり良くないんです。 また、定期コースなら初回限定1,550円で試すことができて、いつでも解約・休止ができるのも安心でおすすめなポイントです。 『善玉菌のチカラ』の詳しい口コミなどはこちらに詳しくまとめていますのでご覧ください。 クレモリス菌FC株とビフィズス菌を一緒に摂りたいならこちら! クレモリス菌FC株とビフィズス菌を一緒に摂って、さらに効果を高めたいという方は、2つの成分がWで配合された『善玉菌のチカラ EX』をお試しください。 『善玉菌のチカラ』にはクレモリス菌FC株が配合されていますが、『善玉菌のチカラ EX』にはクレモリス菌FC株と一緒にビフィズス菌も配合されていて効果は絶大です。 頑固な便秘に苦しんでいる方におすすめです。 今なら通常価格4,700円(税込)のところ、初回限定50%オフの2,350円(税込)でお試しいただけます。 詳しくは公式サイトをご覧ください。 まとめ:新ビオフェルミンSに目立った副作用はないけど、便秘解消ならサプリメントのほうが効果的 ここまでを簡単にまとめたいと思います。 新ビオフェルミンSには目立った副作用はない! 主な成分は乳酸菌だから特に飲み過ぎに注意とかもない! ただ、「ビオフェルミン便秘薬」と間違えないように注意! ただ、即効性は期待できない 乳酸菌の量はさほど多くないから、本当に効果を求めるならサプリメント! 便秘を本当に解消するにはクレモリス菌FC株は外せない! 新ビオフェルミンSって副作用はないけど、効果もほどほどって感じですね。

ビオフェルミン錠の効果・効能と副作用【整腸剤】 医師監修 アトピー性皮膚炎 | 国立成育医療研究センター

ビオフェルミン アトピー

ビオフェルミン錠(一般名:ビフィズス菌)は2004年から発売されている整腸剤です。「ラックビー」という整腸剤の後発品(ジェネリック医薬品)に該当します。「お薬」とは言っても化学的な物質ではなく、その主成分は「ビフィズス菌」という腸内細菌にな 本当に便秘解消をしたいならサプリメントのほうが効果的というのは間違いないですね。 そして、乳酸菌の効果とコスパを考えるなら、機能性表示食品の『善玉菌のチカラ』がおすすめです。 本気でお通じを改善したいなら、ぜひ『善玉菌のチカラ』をお試しください。

ビオフェルミン錠剤の基本情報(作用・副作用・飲み合わせ・添付文書... ビオフェルミンで乳酸菌を摂取 | 大人アトピー完治の決意

ビオフェルミン アトピー

ビオフェルミン錠剤の効果と副作用、飲み合わせ、注意など。該当する記載事項はありません。まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。該当する記載事項 「ビオフェルミン」は1917年から販売され始めて、1966年に「新ビオフェルミン」にリニューアルされ、 そして1987年に従来の「新ビオフェルミン」に替えて、ビフィズス菌・アシドフィルス菌・フェカリス菌の3種類の菌を配合した現在の「新ビオフェルミンS」になりました。 ビオフェルミンの名前自体はとても古いですが、2度のリニューアルを経て、配合される菌もアップデートされています。 プロバイオティクスは大腸のビフィズス菌・乳酸菌を増やして悪玉菌を抑制し、おなかの調子を整えるものが多いですが、 ビオフェルミンは小腸から大腸まで腸全体に効くように菌を選んで配合していることが最大の特徴といえると思います。 開封していな場合の使用期限は外箱に記載してありますが、使用期限は開封日より6ヶ月が目安となっており、生菌を含む製品としては比較的長めになっています。 新ビオフェルミンSに含まれる菌 3種類、いずれの菌もヒト由来の善玉菌で定着性が高いものになっています。 活動休止状態の菌はヒトの体内に入って水や栄養を得ると活性化して、プロバイオティクスとして機能します。 1日あたり9錠のうち、ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌がそれぞれ18mg配合されています。 菌の絶対的な量は多くはないでしょうが、整腸作用をもたらすのに「十分」な量の菌を含んでいます。 このあたりは、製薬会社のつくったロングセラーの「乳酸菌のくすり」というだけにやはり信頼がおけますね。 ビフィズス菌G9-1株 ビフィズス菌は大腸でもっとも主要な善玉菌です。 ビフィズス菌G9-1株は生きたまま大腸に到達して、定着し有害物質を作る悪玉菌の増殖を抑制します。 アシドフィルス菌KS-13株 小腸に定着し、乳酸を多く作って、有害物質を作る悪玉菌を抑制します。 フェカリス菌129 BIO 3B株 小腸に定着します。増殖性にすぐれ、腸内フローラのバランスを整えます。 新ビオフェルミンSの効果 加齢や食生活、ストレスなどでビフィズス菌の割合は減少し、腸内環境は悪化します。 新ビオフェルミンSは小腸から大腸まで広く効いて、腸内環境を整えます。 下痢や便秘などをしていないときも服用して良いのか ドラッグストアなどで売られている風邪薬などは風邪の時以外飲むべきではありませんね。 しかし、新ビオフェルミンSは風邪薬などとは違い、指定医薬部外品に属する効果の穏やかな薬です。 効果は穏やかで即効性はありません。 新ビオフェルミンSに含まれるビフィズス菌・乳酸菌が腸内環境を改善するまで時間がかかるわけです。 生きた菌による良い効果のことをプロバイオティクスといいますが、新ビオフェルミンSはまさにプロバイオティクスのお薬です。 プロバイオティクスの効果は良くも悪くもマイルドなので日常的に摂取しても問題ありません。 また、新ビオフェルミンSに含まれている菌がヒト由来で、いくら定着性が高いといっても、一度摂取したら私達の腸に永遠に住み着いてくれるわけではありません。 こうした理由から、おなかの調子の悪い時だけ飲むのではなく、日常的に摂取するのがオススメです。 加齢によって腸内環境は悪化する 加齢によっても腸内のビフィズス菌の割合は減少し、悪玉菌が増えていきます。 また、ヒトの粘膜免疫の約60%が腸管に集中しているといいます。 腸を健全に保つことはとても重要なことですね。 ビフィズス菌を増やして腸内環境を健全に保ち続けるには、 新ビオフェルミンSのようなプロバイオティクスを摂取する オリゴ糖、食物繊維などのプレバイオティクスを摂取する 過度のストレスを避ける 適度な運動をする と、いったことが有効です。 プロバイオティクスとプレバイオティクスを同時に摂取し相乗効果を狙う考えをシンバイオティクスと呼びます。 新ビオフェルミンSと併用してオリゴ糖シロップや水溶性食物繊維を摂取するとさらに良い結果が得られるかもしれませんね。 新ビオフェルミンSの副作用は? 乳酸菌の”くすり”と書いてあることもあり、副作用が気になりますね。 プロバイオティクス(生きた善玉菌)は効果はマイルドで、安全であることが特徴です。 新ビオフェルミンSは先にも述べたようにプロバイオティクスの製品なので効果は劇的ではありません。その代わり、特に副作用もありません。 ただし、いくら穏やかな効果とはいえ、腸内フローラに影響を及ぼすものなので、いわゆる”相性”はあるかもしれませんね。 食後に服用 新ビオフェルミンSはプロバイオティクス(=生きた菌のもたらすす良い効果)の製品なので、生きて腸まで届いてもらわなければなりません。 ビフィズス菌は強い酸性に弱いことが特徴です。 服用するタイミングは胃酸の薄まる食後です。 胃酸が薄まれば生きたまま腸に到達することができます。 噛み砕いて食べるのもOK 公式サイトによると噛み砕いて食べるのもOKとのことです。 お口のなかにフェカリス菌129 BIO 3B株が広がればいいことがあるかもしれませんよ。 『新ビオフェルミンS錠』に含まれる菌 3件中 1 - 3件を表示しています。 ヒト由来 生きたまま腸に届く 定着性の高いビフィズス菌。胃酸の影響を受けず腸まで届く。 便秘予防と解消 / アレルギー症状改善 / 花粉症予防・症状改善 / 中性脂肪低減 / コレステロール値の低下作用 / 血糖値の上昇抑制 ヒト由来 生きたまま腸に届き増える 小腸に定着性の高いフェカリス菌。ビフィズス菌やアシドフィルス菌などの増殖もサポートする。