• 記事: 21938
  • 質問に対する回答: 25589
  • コメント: 27583
  • 準備ができて答え: 24045

ギャグ アニメランキング

【2020年最新】めっちゃ笑えるコメディ・ギャグアニメおすすめランキ... 【昔の昭和アニメの集大成】1980年代おすすめアニメランキング | すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

ギャグ アニメランキング

これまでに数多く放送されてきたコメディアニメや、ギャグアニメ。どれを見たらいいか迷う事はありませんか?必ず笑える代表的なおすすめコメディ・ギャグアニメ50作品をランキング形式で紹介します。 更新日:2020年5月2日 公開日:2017年11月15日 昔の昭和アニメというとこの年代のイメージが一番強いすやまたくじです。 今回はそんな1980年~1989年の80年代昭和アニメ(89年はほぼ平成ですが)のオススメランキングを。 1980年代昔の昭和人気アニメおすすめランキング テレビ放送・劇場公開・OVAリリース開始が1980年~1989年までの80年代アニメに絞ってランキングにまとめています。 アニメにおすすめな動画配信サイト 当サイトから登録の多い動画配信サイトは以下です(各サイトに飛びます) 【1位】dアニメストア【アニメ作品数No.1・低額】 【2位】U-NEXT【全ジャンル総合の作品数No.1・アダルトも充実】 【3位】Amazonプライム【低額で動画・音楽・雑誌読み放題】 また、原作本はBooklive! とe Book Japanなら、ほぼ全作品がPC・スマホどちらでもアプリをインストールしなくても無料試し読みOK >>お得なアニメ用オススメ動画配信サイト徹底比較ランキングへ 32位:宇宙船サジタリウス ジャンル:SFギャグコメディ 放送期間:1986~1987年・全77話 どこから見てもスーパーマンじゃない スペースオペラの主役になれない 危機一髪も救えない ご期待通りに現われない ためいきつく程イキじゃない 拍手をする程働かない 子供の夢にも出てこない 大人が懐かしがることもない というノリの曲とは裏腹に、いきなり自虐ネタ満載のOP(オーニングテーマ)から始まるこの作品。

【ギャグアニメ】面白すぎて超笑えるアニメおすすめランキング30選 ... 【お仕事系アニメ】頑張るあなたへ!おすすめアニメランキング13選 | アニ界

ギャグ アニメランキング

最高に笑えるアニメを見たい! そう思うことはありませんか?そんなあなたに、私が今まで見てきたアニメの中で爆笑したものを紹介していきます。笑えるアニメと言っても、最初からギャグアニメ路線で作られているものだけではありません。バトルアニメだけど笑えるものや、ラブコメや ... そして、この歌詞の通りの零細企業で宇宙貨物輸送船のパイロットとして働く冴えない中年サラリーマン(見た目は獣人みたいですが)が主役というある意味攻めたアニメ。 これが19時30分というゴールデンタイムに放映されていたわけですから(笑) 中年サラリーマンの日常と仕事先の星で様々な騒動に巻き込まれる奮闘記が思った以上におもしろい! 先程のOPには以下の歌詞の続きがあるのですが、 だからと云って駄目じゃない 駄目じゃない スターダスト ボーイズ駄目じゃない 星屑の俺たち 結構いいとこあるんだぜ~ スターダスト ボーイズ~! その歌詞通りのスーパーマンやヒーローじゃない普通の人でもダメじゃない。

コメディ/ギャグアニメランキング dアニメストア おすすめアニメベスト30!感動の名作・神アニメをランキング形式で紹介

ギャグ アニメランキング

コメディ/ギャグアニメランキングです。こちら葛飾区亀有公園前派出所,この素晴らしい世界に祝福を!,「鬼灯の冷徹」第 ... 普通の人が頑張る物語もいいなと思った一番最初の作品です。 31位:さすがの猿飛 お色気学園ドタバタコメディ、ラブコメ 1982~1984年・全69話 恋の呪文は スキトキメキトキス 逆さに読んでも スキトキメキトキス というちょいと魅惑のOPから始まる増刊少年サンデーで連載されていたマンガを原作としたアニメ(2017年に続編となるさすがの猿飛Gが連載開始) 主人公:猿飛肉丸(さるとびにくまる)が表向きは普通の学校を装い、実は忍びを育成している私立忍ノ者(しのびのもの)高校に転入したきた所から始まる物語。

ギャグ&コメディアニメのおすすめランキングTOP35【笑える&ストレス...

ギャグ アニメランキング

ギャグアニメ・コメディアニメはいつ見ても笑えて、ストレス解消にももってこいです。イライラや憂鬱も吹き飛ばしちゃうような、爽快ギャグアニメやコメディアニメをランキング形式にしてご紹介していきます。 しかも、その肉丸が画像の通りのパンチが効いたルックスに加え、卑しいほどの大食いで、さらに女好きのスケベという中身の方も外見に負けないパンチが効いたキャラクターとなっているのが一番の特徴。 女の子をナンパする、『神風の術』を使ってスカートめくりをするなど女の子から嫌われる要素盛り沢山。 なのに、学校きっての美少女ヒロイン:霧賀魔子(きりがまこ)と相思相愛で、周囲からはバカップルと呼ばれる公認の仲。 日頃はナンパや術でお色気を楽しみしつつ、ちゃっかり恋人もいるというなんとも、 うらやまけしからん! 肉丸の存在から目が離せません。 三ツ矢雄二 イーネットフロンティア 2003-12-19 さすがの猿飛の原作漫画。 続編となる『さすがの猿飛G』が2017年から連載。 30位:小公女セーラ 世界名作劇場、児童文学 1985年・全46話 そんなにっ!? と思うようないじめやいびりといったものがガンガン描かれる子供向けアニメの中では異彩を放つ作品。 19世後期のロンドンが舞台。 大富豪のお嬢さまとしてミンチン女子学院に入学した主人公:セーラー(10歳)が父親の死と共にその地位から転落。 特別待遇のお嬢さまから一転してメイドとしてこき使われるという物語。 世界名作劇場シリーズは70年代には『アルプスの少女ハイジ』や『フランダースの犬』などでそういったいじめやいびりといったシーンもあったけれど、それ以上に過酷でハードでさらにその状態が長い。 なにしろ序盤から終盤までその状態が続きますから(汗) 昭和や平成初期はこういった実写ドラマなどもいくつかありましたが、今だったらBPOから注意されるんじゃなかろうかといった内容となっています。 80年代に入ってからは全体的にソフトだった世界名作劇場なだけに、その衝撃はさらに大きなったアニメですね。 また、お嬢さま時代はセーラーにちやほやキャラクターがメイドになった途端急に手のひらを返す者、そのまま変わらない者、本当は仲良くしたいけどいじめている相手が怖くて見て見ぬフリをしている者など、非常にリアルな人間模様が描かれているのも特徴です。 29位:きまぐれオレンジ☆ロード ラブコメ恋愛、超能力 1987~1988年・全48話 1980年代はもちろん、昔のアニメの中でも屈指の人気を誇るスーパーヒロイン:鮎川まどかが話題となった恋愛ラブコメ。 原作漫画は週刊少年ジャンプで連載され、そのコミックス発行部数は未だに破られていない記録を誇っています。 中学生とは思えない大人っぽい容姿に加え、どこかミステリアスな言動や行動を取る美人。 ストーリーの方はもう一人の元気系ヒロイン檜山ひかると主人公:春日恭介を巡る三角関係ですが、人気面ではまどかの圧勝でしたねw 恋愛ストーリーに恭介を中心とした男性陣が活躍する回はコメディシーンが随所に入ってきましたが、鮎川の人気を考えるならむしろシリアス中心の方が面白かったんじゃないか?と思えるほど。 キャラ的にコメディ色が強くなると鮎川の出番が減るのもあって(逆にひかるの出番が増える)、むしろ邪魔に感じるぐらいで。 全48回をギュッと絞ってシリアスなラブストーリーにしたらどんな作品になっていたのか? そんな想像をさせる昔のアニメです。 きまぐれオレンジ☆ロードの原作漫画(全18巻のカラー版もあり) まつもと泉 WAVE STUDIO 2012-10-12 28位:魔神英雄伝ワタル ファンタジーロボット、ギャグコメディ 1988~1989年・全45話、第2作 1990~1991年・全46話、3作 1997~1998年・全51話、4作 2020年4月~ はっきし言って、面白カッコいいぜ! の次回予告の決めセリフが耳に残る昭和の終わりから平成にかけて続いた人気シリーズ。

おすすめの笑えるギャグアニメランキング【コメディ】 - 面白いを求め...

ギャグ アニメランキング

2016年10月2日更新 笑えると言っても種類がたくさんある。ギャグ・コメディ・ブラックユーモア・シュールものなどなど。この記事ではそういったジャンル分けはせずに独断でおすすめアニメをランキング化しております。笑えなかったらすまん。 それまでのロボットアニメとは異なり、ロボットのデザインがSD(スーパーデフォルメ)されているのが特徴。 なにしろ魔神英雄伝ワタルに登場するロボットは全高3~4mと人間の倍ぐらいの大きさしかありません。 さらに主人公のワタルが乗る龍神丸は喋りますし(笑) ほとんど死人が出ない、キャラのノリなど、全体的にギャグテイストな作品となっています。 また、ドラクエやFFといった当時流行っていたテレビゲーム的RPG風ストーリー展開、和を取り入れた独自の世界観も魅力。 今のアニメと比較してもこの辺の設定はかなり独特ですね。 27位:Dr.スランプ アラレちゃん SF日常ギャグコメディ 1981~1986年・全243話+スペシャル6話+短編3話 Dr.スランプ アラレちゃんは、週刊少年ジャンプで連載されていた鳥山明先生の漫画を原作としたSFギャグコメディアニメ。 ペンギン村に住む則巻千兵衛(のりまきせんべえ)が作った人型ロボット:則巻アラレを中心に描くはちゃめちゃ日常ギャグコメディ。 正直、時間が経った今はもちろん、当時も一つ一つのギャグやはちゃめちゃな展開をたいして面白いと思ったことはないのですよ。 ただ、個性的なキャラクターや独特の世界観の影響なのか、大笑いすることはないけどなんかついつい笑っちゃう(笑) これが鳥山明ワールドなのかっ!? と感じの作品です。 この辺はドラゴンボールにも引き継がれていますね~ 特にスッパマン(ドラゴンボールならミスター・サタン)が出てくるともうダメですねw 80年代の古さを感じさせつつも、今でも楽しめる昔の名作昭和アニメだと思います。 Dr.スランプ アラレちゃんの原作マンガ。 26位:闘将!! 拉麺男 格闘バトル 1988年・全35話 読み方は闘将!! 拉麺男(たたかえ!! ラーメンマン) おすすめランキング上位で登場する『キン肉マン』の人気キャラクター『ラーメンマン』を主役にしたスピンオフ作品です。 ちなみに闘将!! 拉麺男とキン肉マンに登場するラーメンマンはパラレルワールドで別人(そのためか声優もキン肉マンとは別) が、『キン肉星王位争奪編』以降はキン肉マンのラーメンマンが闘将!! 拉麺男の技を使用するなど、こちらの設定が一部取り入れられています。 この辺は死者がなんの脈絡もなく生き変える、特に改心した様子もないのに仲間になる(闘将!! 拉麺男でもキン肉マンでもこういう展開がよくある)など、おもしろければOK!のゆでたまご先生のポリシーが活きてますね(笑) ストーリーは『超人拳法』の継承者であるラーメンマンの修行と戦いの旅を描いたもの。 人々を苦しめる悪の拳法家との戦いをメインに、後半はチームバトルやトーナメントバトルも入ってきます。 拳法を絡めつつも『キャメルクラッチ』などのプロレス技を絡めるキン肉マンのラーメンマンと違い、 こちらでは、百歩神拳・命奪崩壊拳・頭骨錐揉脚・回転龍尾脚・猛虎百歩拳など、多種多様な拳法だけで戦います。 森功至 TOEI COMPANY, LTD.(TOE)(D) 2009-03-21 闘将!! 拉麺男の原作マンガ。 25位:蒼き流星SPTレイズナー SFロボット 1985~1986年・全38話、他完結編としてOVAあり 僕の名はエイジ 地球は狙われている 1996年、人類は地球を飛び出し火星へ進出。 そんな人類が火星でグラドス星人と初接触、その危機を救ってくれたのが地球とグラドスのハーフであるアルバトロ・ナル・エイジ・アスカだった。 レイズナーは昔の昭和アニメでは革新的なさまざまな演出がされているのが魅力。 スタイリッシュなOPに、その途中でボーカルが途切れその回のハイライトを入れる演出。 物語と1部と2部で分かれ、2部では3年後が舞台となっている。 V-MAX(画像上)という一時的に通常の3.57倍との速度を出せる必殺技的なシステム。 主人公機の中に今までいう進化した高度AIのような人格のあるロボットが搭載されているなど、現在のアニメでも似たような設定が使われることが多い。 これを80年代中盤にやっていたのが驚異的。 昔のアニメと敬遠せずに観て欲しいおすすめ作品。 物語の方も面白かったのですがスポンサー問題とプラモデルが売れなかったことで急遽打ち切り。 そのため、37話と38話が繋がらない不自然な形で最終回を迎えることとなります。 一応、その間をカバーする完結編がOVAとして販売されましたが、当初の50話前後での話の構想はすでに完成していたみたいで、そっちが見てみたかったですね~(悔) 24位:戦闘メカ ザブングル ロボット、コメディ 1982~1983年・全50話 戦闘メカ ザブングルは富野由悠季監督による1982年放送開始のコメディ系熱血ロボットアニメ。

究極におすすめする『ギャグ・コメディアニメ』【32作品ランキング】...

ギャグ アニメランキング

ギャグとわ。笑わせるためのセリフ。簡単に言うと腹筋崩壊だね!コメディとわ。簡単に言ったら、ギャグと一緒??かな??わからんっ。そんなことはどうでもいいかっ!さっそくいってみよう!おすすめする『ギャグ・コメディアニメ』32作品ランキング! かっての地球は惑星ゾラと名前を変え、どこまでも砂漠が続く環境へと変化。 そんな過酷な地に住みながらもどこまでもパワフルな人々の物語。 シリアス路線が多いロボットアニメの中でコメディ要素が強く入っているのがザブングルの特徴。 なにしろ主人公が『どマンジュウ』と言われるような丸顔の三枚目キャラですから(笑) 西部劇の世界観にロボットもガソリンで動き操作はハンドルと車のような感じ。 しかも、ロボットアクションもコミカルな動きをしたり、ど根性系で乗り切る場面が多い作品。 成せば成る!ザブングルは男の子! と言って巨大なミサイルを受け止め、さらに投げ返すといった荒技を行ったりもしますw ハチャメチャで荒唐無稽ですが、熱血漢な主人公の生き様と合わせ、妙にパワーを感じる作品なんですよね。 23位:装甲騎兵ボトムズ SFミリタリーアクションロボット、戦争、ハードボイルド 1983~1984年・全52話(内総集編3話)、他OVA複数 装甲騎兵ボトムズは高橋良輔(たかはしりょうすけ)監督による1983年放送開始のハードボイルドな設定と描写が特徴のSFロボットアクションアニメ。 二大勢力が戦う百年戦争末期、軍の最高機密を見たために追われことになった主人公:キリコ・キュービィーの逃亡劇を描いた物語。 主人公が無口で無愛想な元軍人。 それに加えてハードな世界設定も加わり、全体的にハードボイルドな展開が続くのが魅力。 特に2000年代以降はロボットアニメだけでなく、アニメ全体の傾向としてハードボイルドな作品が少ないですからね~。 そんなハードボイルドに飢えている人の心を満たしてくれる作品。 ボトムズの世界のロボット『アーマードトルーパー』には独特の魅力があります。 特に『チュイイイイン!』という音と共に足裏のホイールを回転させ地面を滑走する『ローラーダッシュ』はボトムズを観た人なら一度は憧れたはず(笑) テレビ版とOVA版のノベライズあり。 高橋 良輔 KADOKAWA / 角川書店 2015-03-14 22位:陽あたり良好!

面白いギャグ・コメディアニメランキングTOP15。【2020年版】 ライ...

ギャグ アニメランキング

ただこのアニメの放送時期2007年は後で紹介する らき☆すた など競合アニメが多く隠れた名作となってしまいました。 クオリティはギャグアニメの中でも 最高峰 の作品なので是非見てみてください! 10位:這いよれ! ニャル子さん ラブコメ、野球 1987~1988年・全48話 『タッチ』『H2』『クロスゲーム』『MIX』などで野球×ラブコメの方程式を確立させたあだち充の初期のラブコメ×野球作品。 ただ、アニメはタッチの後に放送されていますがw また、原作漫画の方は少女コミックの影響のためか、野球描写は他の作品と比べ少なめ。 アニメでは野球色が強化されているという違いがあります。 学生が下宿するひだまり荘の住人の生活と野球部に入って甲子園を目指すストーリー。 そこのひだまり荘の住人である岸本かすみと高杉勇作、かすみの恋人である村木克彦の三角関係というラブコメ展開を絡めたものとなっています。 原作ではこの三角関係がうやむやのまま打ち切りのような形で終了。 アニメではその結末をしっかりと描いている点が好きですね。 原作漫画だと同じあだち充で同じ80年代の作品である『みゆき』の方が好きなのですが、この点からアニメランキングでは『陽あたり良好!』の方が上となっています(みゆきは原作とは逆にアニメだと結末がうやむやのまま終わる) 陽あたり良好! の原作マンガ。 21位:スペースコブラ SFアクション、スペースオペラ、ハードボイルド 1982~1983年・全31話、COBRA THE ANIMATION 2010年・全13話、他OVA コブラ Leaving me blue コブラ Missing you true コブラ Only few memories after you というオシャレなOPに始まる週刊少年ジャンプ連載のマンガを原作としたアニメ。 ! って、 何事っ!? とツッコミたくなるぐらいのぶっ込み具合(笑) ちなみに監督は『エヴァンゲリオン』や『シン・ゴジラ』の庵野秀明さん。 人類が宇宙に進出する時代、地球は宇宙怪獣と呼ばれる存在の脅威に晒されていた。 そんな宇宙怪獣と人類の戦い、さらに現状を打ち破るために開発された大型ロボット『ガンバスター』も投入されていくというストーリー。 アニメ『エースをねらえ! 』や映画『トップガン』などの往年の昭和作品のパロディやオマージュ盛り沢山な内容で始まりますが、ストーリーが進むにつれて次第にシリアスになっていく構成。 特に熱血スポ根の展開が目立ちますね~ 序盤のロボットでランニングしたり筋トレしたりする それ意味あるのっ!? というコメディ展開だけでなく、シリアス路線になってからも必殺技時に派手に絶叫したり派手なアクションをしたりとギャグとシリアスのギリギリの所を狙ったような戦闘シーンも熱い! トップをねらえ!のコミカライズ版。 かぼちゃ KADOKAWA / 角川書店 2014-04-01 18位:聖戦士ダンバイン 異世界ファンタジー、ロボット 1983~1984年・全49話、他OVA バイストン・ウェルの物語を、覚えている者は幸せである。