• 記事: 15904
  • 質問に対する回答: 29983
  • コメント: 22085
  • 準備ができて答え: 28735

かんぽ 養老保険 孫

孫のために養老保険を考える!養老保険の被保険者に受取人は? 相続税対策?孫への贈与と生命保険を考えています(75歳 女性 主婦) - 相続110番マガジン | 相続に関するお悩み解決をサポート

かんぽ 養老保険 孫

孫のために養老保険で資産を残そう!と考える人は少なくありません。現代でも養老保険の活用方法は様々です。しかし、いざ契約しようとしても被保険者や受取人を孫にするのが正しいのか考えてしまいます。 80歳の母が契約した生命保険(かんぽ生命)のことでご相談です。 ちなみに私は娘です。 満期になってそのままになっている保険金について、かんぽ生命の担当の人から「有効活用しませんか」というような話が来て、母は「有効活用というより、自分が死んだ時に息子が受け取れるようにしたい」と相談したところ、結果的に月々の保険料が5万円近い、契約者が母で息子を被保険者とした養老保険の契約をしてしまいました。 母としては、そのような新たな保険の契約をしたつもりは全くなく、ただ単に、保険金の受取人を息子に指定しただけのつもりでいたようです。 今月から月末に約5万円の保険料の引き落としが始まりますという通知を見て、仰天して私に相談してきて、私がいろいろな書類を調べて、そのような養老保険の契約をしたことになっていることがわかりました。 月々の保険料については、母が言うには「手続きの際に1回だけ5万円ほど払ってもらう必要がある」と言われた、とのこと。母の年金は月々6万5千円ほどなので「毎月5万は払えないですよ、この1回だけでいいんですね」と何度も念押しして確認し、担当者が「そうです、今回だけですよ」と言った、というのですが・・・。 どのような保険を契約したのかは、書類を見れば一目瞭然ではあるのですが、母にはわからなかったようで、担当者の話だけを頼りに書類に署名や捺印をしてしまったようです。 このような、本人が良くわからずに契約してしまった保険について、取り消しというようなことはできないのでしょうか。 約款を見たところでは、クーリングオフの時期はとっくに過ぎてしまっています。 しかし、息子にかけた保険であることや、毎月5万円の支払いが生じることなどの説明は口頭でされてないようで、母の話を聞く限りではどちらかというと、月々の支払いは不要と解釈できるような言い方をしたようなので、担当者の説明不足も明らかだと思うのですが・・・ かんぽ生命にもコールセンターがありますが、こちらの味方にはなってもらえないような気がして、どこに相談したらいいかわからず困っています。(1)息子様が署名・捺印していない場合 契約者が御母堂様で、被保険者が息子様……

「孫死亡」の保険金、受取人は高齢客... 生命保険金を孫が受け取ると相続税が高くなる | 相続税理士相談Cafe

かんぽ 養老保険 孫

かんぽ生命保険の不正販売問題で、子や孫が死亡した際に高齢者が保険金の受取人となる不自然な契約が相次いでいることが分...|西日本新聞は ... 祖母(私の母)が私の娘と息子にそれぞれ100万円の貯蓄保険に加入しています このたび、娘の貯蓄保険が満期になり、おかねを出したいと。 その際、娘の保険証のコピーが必要になるとのこと。母ははやくコピーを持ってこいと申しますが、娘は未成年ですし、契約者が誰なのかもわかりません 保険証のコピーといえども、親の知らないところで勝手に使用されるのは危険ですし、娘のための貯蓄ならば、娘の口座も必要になってくるはずですよね? 保険証のコピーでけで事が済むと母は言っております また、契約したのは10年ほど前ですので、契約者と被保険者の苗字が違っても契約できたと思います。現在は厳しいのでできないはずですが…

かんぽ生命で高齢者が子供や孫に保険をかけていた件が今問題になって... 相続税対策に生前贈与を利用して生命保険を活用する|相続税対策に活用する生前贈与

かんぽ 養老保険 孫

かんぽ生命で高齢者が子供や孫に保険をかけていた件が今問題になっていますが他の保険会社ではこのような事はしないのでしょうか?自分の高齢の両親も孫にかんぽでそうしてくれています。確かに被保険者は孫なので自分の親が死んでも保険金は出ませんが結局は自分の為というより私達の ... 身近にある保険と言うと、かんぽ生命保険を思い浮かべる方もいると思いますが、郵政民営化以前と以後での契約にどのような違いがあるのかよく分からない、という方も少なくありません。また、最近は「かんぽ生命保険の不適切販売」といったニュースが世間を賑わし、かんぽ生命保険に不信感を抱く契約者が増加しています。このような状況を踏まえ、今一度かんぽ保険を考えるために必要な、簡保生命からかんぽ生命保険への歴史や関連法律、保険のメリット・デメリットなどを紹介します。 また、ご自身のかんぽ生命保険を見直したいという方のために、保障の見直し方についても併せてご紹介していきます。 まずは、簡易保険からかんぽ生命保険へと移行した流れについて確認しておきましょう。 1916年10月に逓信省が簡易生命保険事業を創業し、簡易生命保険(通称:簡易保険)が提供されるようになりました。その後、2005年10月に郵政民営化関連法が成立したことを受け、2007年10月に株式会社かんぽ生命保険が設立されました。この、郵政民営化前に契約日のある保険を「簡易生命保険」、民営化後に契約されたものを「かんぽ生命保険」と言います。 現在において、満期日が未到達の簡易保険については、「独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構」がその管理を引き継いでいます。なお、簡保保険は契約内容の変更や新規での加入はできませんので注意が必要です。これから加入する場合は、かんぽ生命保険に加入することになります。 簡保保険(郵政民営化前の契約)の根拠となる法律「簡易生命保険法」について解説します。 簡易生命保険法とは、大正5年に制定された同名の法律を昭和24年に全文改正し、簡易保険契約における基本的な項目について規定されたものです。事業の経営や、国や加入者の権利義務、またはそれに伴う紛争処理などについてまとめられており、この法律をもとに簡易保険が運営されていました。 次からは、現在加入することができるかんぽ生命保険について詳しくご説明していきます。 かんぽ生命保険では、利用者の様々なニーズに応えるために多種多様な商品を提供しており、その中からご自身の状況に合わせた保障を選ぶことができます。しかし、かんぽ生命保険だけに限ったことではありませんが、保険にはメリットもあればデメリットもあります。契約を考える際にはその点についても充分に考慮する必要があります。 かんぽ生命保険の商品から確認していきましょう。 近くの郵便局で手続きができ、医師の診断なしで加入できるといったメリットがある一方、保障額が少ないことや保険料が高めといったデメリットがあります。 なお、かんぽ生命保険では「医療保険が弱い」といった特徴があります。 と言うのも、医療保険やがん保険に特化した商品がなく、どうしても医療面での充実を図りたいという場合は、特約を付帯して保障に厚みを持たせることになります。 最近話題となっている「かんぽ生命保険の不適切販売問題」ですが、一言で言えば「契約者にとって不利益な勧誘」が行われているということになります。 普段慣れ親しんでいる郵便局の相次ぐ不祥事に、不安を抱える契約者は少なくありません。 具体的にどのような不適切な販売が行われていたのか、次の3つの勧誘方法について、詳しく解説していきます。 1.

郵便局の養老保険について - 祖母が孫に養老保険をかけてくれたようなのですが、... -... 母が契約した生命保険で困っています - 生命保険 解決済み| 【OKWAVE】

かんぽ 養老保険 孫

郵便局の養老保険について祖母が孫に養老保険をかけてくれたようなのですが、理解できず、無知なためお力をかしていただけたらと思います。契約者=祖母被保険者=孫(成人)受取人=祖母になるのですが、税金(受け取りのときに?)が安くなるから~という理由しか聞けませんでした。この ... 乗り換えができな 2. 保険料の二重払い 3.

被保険者が孫の養老保険の相続税 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 -... これがすべて!養老保険の仕組みを徹底解説

かんぽ 養老保険 孫

被保険者が孫の養老保険の相続税 . 8月に祖母が亡くなり、孫の自分にかんぽ生命の養老保険を掛けていたことが分かりました。 契約内容は、以下の通りです。 契約者・受取人・・・祖母 被保険者・・・・・・孫 かんぽ生命の養老保険の受取人について質問します。 こんにちは。 ちょっとややこしいのですが 教えていただきたいです。 契約者(支払人)=私 被保険者=子供 死亡保険金受取人=私 満期保険金受取人=私 の 10年満期の養老保険に加入しています。 満期時の受取人は私ですが もし満期時に 私が亡くなっていたとしたら この保険金を申請して 受け取ることができるのは 子供か 子供の後見人となる旦那だと 郵便局員さんに説明していただきました。 もし、私が 亡くなった場合のことを考えて 満期時の保険金受取人を 私の実家の弟か実家の母に(私は既婚) 前もって指定しておきたいのですが 指定すると 満期時の受け取りの時に 面倒くさい手続きがあるし 税金の関係で そういうことをする必要はないです。 と郵便局員さんに言われました。 「そういうことをする必要はないです。」 と局員さんに言われてしまったので それ以上は聞けなかったのですが この 面倒くさい手続きと 税金の面、という部分の事をご存知の方、 詳しく教えていただけますでしょうか。養老保険の契約形態は……

かんぽ「抜け道」契約、高齢者食い物... 祖母から孫へ100万円の貯蓄保険 | ファイナンシャルプランナーJP

かんぽ 養老保険 孫

局内にはびこる営業手法子や孫の死亡時に高齢者が保険金を受け取る-。かんぽ生命保険で、こうした不自然な契約が全国的に...|西日本新聞は ...

【養老保険】将来のあなたの思いを現実に|かんぽ生命 【FP監修】かんぽ生命のこれまでとこれから - 保険代理店ドーナツ

かんぽ 養老保険 孫

かんぽ生命の養老保険なら 目的によって保障期間が選べる 「子どもが独立するまで」「定年退職するまで」など必要な時期だけ保障を受けながら、計画的に資産形成することができます。

かんぽ生命の養老保険の評判とは?メリット・デメリットをFPがわかり... かんぽ生命保険の解約は大変だった!返戻金受け取りについてなど覚書き | ぽゆら

かんぽ 養老保険 孫

【FP執筆】ひとむかし前は「郵便局の養老保険」といえば、お金を貯めながら生命保険も持っている、というイメージでした。今はかんぽ生命の取り扱いになりますが、実際は養老保険はかんぽ生命だけで販売しているのではなく、各生命保険会社でも販売しています。 現在は様々な問題から ...

孫のために学資保険に入ろうとする 祖父母を全力で止めた方がいい理由 ... 【悲報】かんぽ生命さん、高齢者(ゆるキャラ)に孫死亡の保険を契約させる|5chまとめのモネッス | モネース

かんぽ 養老保険 孫

「孫のために何かしてあげたい」と、祖父母が学資保険に入ってくれるのなら、こんなありがたいことはありません。しかし、誰が契約者になるかについては慎重に検討したいところ。それはなぜでしょうか?孫への学資保険について、まとめてみました。