• 記事: 22244
  • 質問に対する回答: 30608
  • コメント: 31075
  • 準備ができて答え: 29396

キャンプ場 行方意不明 母親

行方不明の山梨小1女児・母親に関する暴露が相次ぐ匿名掲示板に流出... 【山梨県キャンプ場女児行方不明事件】日本のサイコメトラーが事件の全容を見た!?→俺「女子はここにいる?」 : Kazumoto Iguchi's blog 3

キャンプ場 行方意不明 母親

山梨小1女児行方不明事件で母親についての噂、知り合いを自称する人物のタレコミをまとめてみました。また、なぜ父親は顔出しngなのか、そして父親と母親が別居中という噂、母親主犯説などの噂の真相についても迫っています。 みなさん、こんにちは。さて、山梨県の道志村で起こった女子誘拐事件。警察はいまだ行方不明事件と呼んでいるが、最初から誘拐事件であることは明白。事件に巻き込まれたご家族の心中は察するに余りある。せっかくここまで育ててきてこれからが一番大事になるという時に何者かにより誘拐されたわけだ。さてそこで、我々オカルト・スピリチュアルもなんでもござれの人間界では、真っ先に考えるのは、超能力者のジョー・マクモニーグルのリモートビューウィングの力を借りることである。しかしながら、米国に居住するマクモニーグルの手を借りるには金がかかりすぎる。と見ていると、なんと我が国の雑誌ムーやオカルト界で一世風靡中の山口敏太郎さんの番組で、我が国にいる霊能者や占い師の力を借りて、独自の捜査をしていたのである。今回はそんなものをメモしておこう。以下のものである。(あ)ATLASラジオ152:千里眼能力者が山梨県キャンプ場女児行方不明事件を見る!(い)ATLASラジオ:山梨キャンプ場女児行方不明事件リモートビューイング‚(う)現地透視ついに公開!山梨県キャンプ場 小倉美咲ちゃん透視で居場所判明⁉︎サイキック透視捜索 とうのサイキックチャンネル(え)ATLASラジオ147:残留思念を物品から読み取るサイコメトラー登場! 山梨キャンプ場事件を読むこれらの中で一番興味深いのは、(え)の占い師のものである。オラクルカード占いとタロット占いを使った占いである。ところで、私個人の印象では、こういうふうな場合のカード占いというものは、昔のこっくりさんのようなものと同じで、何らかの形で霊界通信のようなこと、あるいは、アカシックレコードへアクセスを行っているものと見ている。この意味では、この女性は霊能者と考えることができるだろう。この女性占い師の結果を短くまとめると、事件はこんなストーリーになる。いっしょにキャンプへ行った7家族のうち1家族の中に、被害者の少女を病的に気に入った女性がおり、たまたまその女子が「一人だった」ために、顔見知りのその女性が手招きをして、2人きりになった。そこで、現場から南東の場所にある空き家になった別荘へ連れて行き、そこで監禁する形になった。しかし現場が失踪事件として大騒ぎになったために、女子を返すことができなくなり、その空き家の別荘宅で殺害した。その死体はそこにまだ残る。占い師の彼女の占いは、女子が殺害されて現場から近くの南東の方角にあるというらしい。別の東野氏と麗しき巫女さんのリモートビューウィングや現場へ行ってのダウジングでも似た結果が得られたという。南の方角に怪しさを感じたらしい。さて、そこでグーグル・アースで現場を見るとこんな感じである。確かに現場より南東の方角に一軒だけ民家が見える。この住所は特定できなかったが、どうやらいわゆる別荘のようなものらしい。ところで、今回の警察の大捜査で一番のハードルがあったらしい。むろん、騙すメディアでは報道されていない。それは、この地は私有地が多くて、その私有地内に入れなかったようだ。ところが、私がネットで調べたところでは、この地域一帯は、かつての一大別荘地だった。私個人の印象では、あの1980年代のバブル全盛時代に長者たちがこの地に沢山の別荘を建てた。ところがそのバブルが崩壊し、この空白の30年の間に、所有者たちが別荘を手放し、大半が空き家になった。つまり、不動産屋の所有地=私有地になってしまったと見える。その証拠にいくつか現場近辺の道志村の別荘を検索するとこんな按配だ。あるわあるわ、空き家別荘だらけ。あるいは、空き家だらけ。おバカ政府とキチガイ官僚による昨今の政治のもとでは、この辺もいずれ外人に爆買され、外国のようになってしまうだろう。空き家でも不動産屋の所有地となると警察は躊躇する。というわけで、こういった空き家の一角に女子の死体が置き去りにされている予感がする。一方、犯人の方は、いっしょにキャンプした家族の中にいる女性という。そこで、この同じ場所にキャンプした仲間の情報はないかと見た所、以下のものがあった。これによれば、現場にキャンプした家族は以下の通り。一緒にキャンプをしたのは、子育てサークルで知り合った家族ぐるみの友達。キャンプに行ったり、遊んだりしている。計7家族。A家 4人(父、母、子2)B家 5人(父、母、子3)C家 5人(父、母、子3)D家 4人(父、母、子2)E家 3人(母、子2)F家 3人(父、母、子1)小倉家 3人(母、子2)計27人(父5、母7、子15)外遊びできる一番大きい子が小学6年生、一番小さい子が小学1年生。それより小さい子が3人。というわけで、両親と一緒に来なかったのは、被害者家族とE家のみ。このA家〜F家の中の女性、それも結構年配者が犯人だろうという占い結果ということになる。一部には、親の方が疑われるというよくあるパターンで、母親が犯人かのように言われることもあるようだが、それはありえない。なぜならもし親が子を殺害したいなら、どこでもできるわけだ。わざわざキャンプに来る必要がないし、そもそも自慢の娘さんだった。自分の自慢の可愛い娘を殺害したいと思う母はいない。犯人なら、わざわざキャンプまで招き入れる必要があった。そう考えれば、犯人は仲間のふりをした狂人だったという線の方がより有り得そうである。恐るべし、占い師さん。一度あってみたいな。美人そうだし。若い。というわけで、俺の個人的推測では、女子はここにいる。信じる信じないはあなたのおむつ次第、じゃなかった、おつむ次第というわけである。あくまで、霊能者、占い師のリモートビューウィングの情報と現場の地理的状況を合わせてみただけの範囲からの推理にすぎない。こういう占いが外れて、まだ生きている方にかけたい。

小1女児不明から11日...母が公開した“あの日の行動メモ”から浮かび上... 山梨小1女児行方不明…そっくり類似の小説が存在!事件真相のヒントとなるか?【小倉美咲ちゃん】

キャンプ場 行方意不明 母親

山梨・道志村のキャンプ場で、小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が行方不明となって11日目。9月30日に辛い胸の内を語った、母親・とも子さんは10月1日、美咲ちゃんの行方が分からなくなった当日の行動を詳細に記したメモを公開した。 2019/10/9 2020/5/20 総合 山梨小1女児行方不明…。 小倉美咲ちゃんが姿を消してから、かなりの日数が経過しました。 自衛隊や地元消防団は撤退し、警察も大規模捜索の打ち切りを発表。 実は以前、今回とそっくりな事件を書いた小説が存在していました。 少しでも解決のヒントになればという思いを込めて、その小説を紹介したいと思います。 スポンサードリンク ■山梨小1女児行方不明事件、小倉美咲ちゃんは今どこに… 小倉美咲ちゃん/提供:山梨県警 9月21日午後3時40分頃、山梨県道志村の「椿荘オートキャンプ場」で「遊びに行く」と告げて出たきり戻らなくなった小倉美咲ちゃん。 行方不明になってから、本日で18日が経過しました。 自衛隊、警察、消防、そしてかなりの数のボランティアも参加して、広範囲にわたり捜索活動が行われましたが、まったく手がかりがつかめていません。 捜索隊もすでに撤退し、大規模な捜索活動は打ち切りとなりました。 連日のテレビや新聞での報道も、ここのところで落ち着いてきている状態です。 小倉美咲ちゃん、いったいどこにいるのでしょう…。 無事をいのるばかりです。 ■今から20年前に今回の事件とそっくりな小説が出版されていた この事件の第一報を聞いたとき、以前読んだ、ある小説が思い浮かびました。 その小説に登場する事件が、今回の行方不明とそっくりだったからです。 それは、桐野夏生の『柔らかな頬』という小説。 1999年初版なので、今からちょうど20年前に出版された書籍です。 桐野夏生といえば日本を代表する女流の現代作家の1人。 さらにこの『柔らかな頬』は、その年の『直木賞』も受賞している作品です。 主演が天海祐希で映像化もされ、共演は三浦友和、松岡俊介、渡辺いっけいなど一流の俳優たちで固められたドラマとなりました。 つまり、決してマイナーな小説ではなく、多くの人に読まれたであろう作品です。 スポンサードリンク ■細部は違うが大枠はまったく同じといえる行方不明事件が書かれている 出典:https://pixabay.com 以下、できるだけネタバレ要素の無いように記述しますが、若干のストーリーの展開には触れていますので、あらかじめご了承ください。 『柔らかな頬』は、ある事件から物語がスタートします。 それは、人里離れた山奥の別荘に複数の家族が集い、子どもたちだけで外に遊びにでかけ、その中の1人の少女が行方不明になる、という事件です。 その後も手がかりなどはまったく見つからず、大規模な捜索活動は打ち切りとなります。 最終的に母親が1人で娘を探し、年月が経過していく…そんなストーリー。 今回の小倉美咲ちゃんの山梨小1女児行方不明とそっくりです。 もちろん、キャンプ場ではなく別荘だったり、場所も山梨県ではなかったりと、細かい部分に違いはありますが、大枠はまったく同じといえます。 実はこの小説には通常の事件モノ小説、推理モノ小説ではあまり見ない注目する点があります。 次のページで詳しく説明しましょう。

山梨小1女児行方不明 SNSで犯人扱いされる「母親」が明かした苦悩 : SECRET... 小倉美咲【顔画像】行方不明なぜ発見できない|母親インスタに父親は【ボランティアで捜索参加】|エンタメや事件のあおてん

キャンプ場 行方意不明 母親

山梨小1女児行方不明 SNSで犯人扱いされる「母親」が明かした苦悩 デイリー新潮www.dailyshincho.jp山梨県のキャンプ場で、小1の小倉美咲ちゃん(7)が神隠しに遭ったかのように姿を ロフトプラスワンWESTでの心霊写真ナイトのイベント開催中に、たまたま、ひょうたん良先生から電話があったので、山梨の行方不明女児の居場所について聞いてみました。当然、ステージの上で、しゃべっていることを伝えています。 https://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/127406 すると、ひょうたん良先生は、言うたら、寿命が縮む。いうたらあかん。と上の人(神様)が、今、言いはった。ということで、しゃべってくれませんでした。 それで、ステージ上に一緒にいた奏智先生の提案で、透視能力日本一の霊能者として知られる弘法院恵正先生に透視してもらったらということになり、即、恵正先生に電話。 http://www.uranai.gr.jp/pet.html 恵正先生は、テレビで熊に食べられた可能性があると言っていたが、その可能性は全くないと言っていました。恵正先生は、誘拐されたと言う見立てをしていると言うことでした。 ひょうたん良先生が、「寿命が縮むと神様から言われた」ということは、犯罪がらみということだなぁとピンときました。また、もし、沢に落ちて亡くなっているなら、そういう風に言うはずです。こんな言い回しはしません。 http://www.reinou.jp 日本霊能者連盟では、朝日新聞阪神支局銃撃事件や世田谷一家殺害事件については、霊視してはいけないという掟があります。そのおきては、日本霊能者連盟トップのひょうたん良先生が決めました。 それらは、組織犯罪なので、霊視した霊能者が口封じのため殺される可能性があるからということでです。 ★ひょうたん良先生・・・池田小学校児童殺傷事件を9日前に予知したことで有名。阪神大震災3日前に、祈祷顧客や親類縁者に神戸に大地震が来る。大阪にいとけと、電話をかけまくったことで有名。

美咲ちゃんの母親のインスタに衝撃コメント発見「埋めてたら分からな... 小1女児不明 募金呼びかける書面に、信ぴょう性で疑問の声が - IMPRESSION

キャンプ場 行方意不明 母親

山梨 キャンプ場の行方不明の女の子の母親の8月20日のインスタの投稿のコメントが怖すぎる、いやまさかとは思うけど文脈のない会話だし普通の一般人の会話でないのは確かですよね。怪しまない方がおかしい。 引用:ツイッター 9月21日から、山梨の椿荘オートキャンプ場で行方不明になった小倉美咲ちゃんの捜索状況をお知らせします。筆者は、この椿荘オートキャンプ場に何度か訪れたこともあり、絶対に助かって欲しい思いからいてもたってもいられず、9月23日の昼から深夜2時にかけて現地で捜索をしました。そこで見たキャンプ場現地のリアルな様子を合わせて御覧ください。また小倉美咲ちゃんの顔画像や母親のインスタやSNS、父親の様子などもご紹介。すでに遭難から2週間いを超えた状況、キャンプ場周辺にいるとは限らない状況になっています。ぜひ読んだらSNSなどで共有してください。小倉美咲ちゃん小1が山梨キャンプで行方不明9月21日土曜日午後3時ごろから、千葉県成田市からキャンプにきていた小学校一年生の小倉美咲ちゃんが行方不明になりました。捜索のため現地につき、まずは関係者とご家族から話を伺うと、「上級生がテントサイト周辺を走り回る遊び(自分のサイトから半径30メートルくらいの小道をぐるぐる周回するあそび)をしていて、その上級生を追いかけたきり行方不明となりました。」キャンプ地に残る小倉美咲ちゃん家族と一緒にいたメンバーからも話を聞けました。※ニュースでは最後に母親が見かけたと情報もありましたが、現地では、最後の目撃情報も曖昧、近くの橋で見たのが最後?という声も。私は右に行ったと聞いた、私は目撃情報ないと聞いた、など情報は乱立しています。小倉美咲ちゃんの画像や特徴サービスエリア、コンビニ、万が一キャンプ場にいないケースを考えて情報を共有しておくべきだと強く考えます。行方不明から数日間の間で、母親はSNSで写真を削除したりコメントを消したりと他の画像は削除されているものもあります。他のインスタ画像は消さないのになぜ美咲ちゃんの画像を消すか不明ですが、(なかにはひどいコメントが届きそれに対する処置かもしれません)現在、事故と事件の両面で捜査されています、全国で美咲ちゃんの情報を共有し発見につなげるべきだと強く思います。情報によりますと、身長125センチジーパンに黒いロンT細身ショートボブこれが行方不明になっている小倉美咲ちゃんの情報です。【行方不明から10日】小倉美咲ちゃん母親の会見子供のいる家庭は想像つきやすいと思いますが、小学生とはいえ今年入学したばかり。まだまだ幼稚園児のような小さな女の子です。現地では美咲ちゃんの祖母とお話をしたボランティア仲間が、「私と同じでむっちりした活発な子」と発言していたようです。細いという情報は?実際に現地で情報収集すると、この件だけではなく、テレビ含めて様々な情報が乱立している印象を受けました。とにかく小学校1年生くらいの女の子の姿が山中にないか目を凝らし、ひたすらキャンプ場周辺や山中を汗だくで歩き続けます。小倉美咲が見つからないのはなぜ?現地の捜索状況滑落した川へ流された山中で迷子小屋やトイレ道路を歩き続けた私個人、そしてボランティアに来ていた方々が注目して探したのは上記のような箇所です。食料を食べてないとはいえ、沢に水があり湿度もある。9月で夜は冷えるが、小学生の体力ならまだ十分に生存確率はある、そう信じて「美咲ちゃーん!」と叫び歩き続けました。全くの手がかりなし、捜索は難航現地で捜索をしていて感じたことは、情報が乱立していること、そして肝心の手がかりが皆無です。靴や靴下、衣類のひとつも痕跡がありません。まず現地では、消防や警察犬が出動し、テントサイトを流れる沢を中心に捜索が進められています。真っ先に疑うのは沢に誤って転落して流されたということです、しかし、現地のテントサイト付近の沢は、水量もそれほど多くない、大人なら対岸へ渡るのが容易な場所も多い川です。クライミングに慣れたような格好の方も川に入りながら捜索をしていました。 私が捜索した月曜は、雨により水量がやや増していたものの、日曜は水量も少なく、「ここに流されたとは思えない」と直感しました。当然、子供は水深15センチもあれば転倒して溺れる可能性はあります。しかし、水深が浅い、流れはそれほど速くない、大きな岩が多く、小さな小さな滝が連続するような沢。絶対とは言い切れませんが、可能性は低く感じました。もし流されたとしても、下流にある道志川本流まで流されるとは思えず、子供でも数メートルで大きな岩や浅瀬に引っかかると予想ができました。深さとしても、潜るような箇所はほとんどなく、夏場でも「泳ぐ」ような沢ではないのです。椿荘オートキャンプ場は、場内全て歩いても、大人の足で10分くらいか?、さほど広くない、見通しのよいキャンプ場です。筆者が捜索前に思ったのは、「椿荘キャンプ場なら迷子はすぐ見つかる。」でした。急斜面の多い山林沢の次の候補としては山に迷いこんだ、です。消防や警察は、最初にテントサイト付近を流れる沢を2キロに渡って捜索した情報を聞き、私は山を中心に捜索しました。椿荘オートキャンプ場はキャンプサイトを中心に周囲を山に囲まれています。雑木林というより、背の高い杉の木が生い茂ったまさに「山」という感じで、高低差や急斜面も多く、7歳がここを登るだろうか?という地形が多い。私の娘が6歳なので常に子供の行動を想定して探しました。こちらが実際に撮影してきた山林の参考画像↓(写真でみるより実際は傾斜があります) このように、小道の横は山ですが、雑木林のように1歩足を踏み入れて、迷ってしまうというよりは、苦労して登らないと上にいけない場所が多いのです。雑木林なら、木の隙間を縫って子供でも走り回れますよね。ここは走ることはおろか、登り下りも1歩ずつゆっくり前進という地形。とはいえ、7歳の子供の考えはわからない、もしかしたら登るに登って降りられなくなった?想像を巡らせ、筆者も懸命に行けるところまで登り「美咲ちゃーん!」と声が枯れるまで叫びましたが、姿は見当たりません。大人の足でも登り切るには相当な体力と注意が必要な箇所が多いです。森の中は、比較的雑草も少なく、かなり広範囲が見渡せるのも特徴。テレビに映る「藪やぶ」を警察が刈っているのは、テントサイトすぐ横の別荘?大きな家の周辺です。その家の庭、周辺は草木が生い茂っていますが、山中はかき分けて進むような場所は比較的少なめ。そして、付近には廃車で放置された古いクルマ、使わないだろう小屋、トイレなども多くありますので、ひとつひとつ扉を開けたり、ノックをして耳を近づけ中に反応がないことを確認しました。また山中では、「山蛭 ヤマビル」が生息しており、知らないうちにズボンの裾から侵入し足から血を吸います(ヤマビルに噛まれると痛みはないのに血が止まらない)。ボランティアの仲間も複数被害にあっていました。当然、気温と湿度が高い山林ですから、ヤブ蚊などの虫もたくさんいます。捜索ボランティアも多数参加消防や警察とは別に、私のような個人ボランティアも来ています。多くは30代から50代の男性、特に美咲ちゃんと同じ歳頃の子を持つパパ世代が、我が子と美咲ちゃんを重ね合わせ、仕事を調整してかけつけていました。静岡、神奈川、東京など各所から集まり、初対面の者同士で「絶対に見つけるぞ」と全力で山中を歩き回っています。※現在までに全国から集まっているようです、この記事にも、九州の方から「行くので様子を知りたい」、とありがたい問い合わせがありました。私が到着したときにはすでに、前日の早朝から20時間捜索を続けています!という方も。中にはオフロードバイクで林道をくまなく走りチェックする方もいます。ボランティア同士は道で会うたびに情報交換しますが、2時間も歩けば、先ほど出会ったボランティア同士が顔を合わせるほどの狭いエリア。もし付近の森に小倉美咲ちゃんがいれば、とっくに発見されているはず。悔しさが募ります。警察や消防ももちろん全力を尽くしていますが、捜索時間は限りがあります。参加したボランティアには制限がないため、我が子のように美咲ちゃんを想い、「飯食ってる場合じゃない、夜捜索しないのはなぜ?美咲ちゃんは暗闇で震えているかもしれないんだ。」とまさに24時間体制で数名が山を歩き回っています。→山梨の行方不明ボランティア情報まとめ|滑落や遭難の注意点に規制や駐車場は?20代男性が遭難小倉美咲ちゃん行方不明からの状況早朝から、警察、警察犬、消防、ボランティアがローラー作戦で捜索するも手掛かりはなし。4日目にはドローン、5日目には自衛隊も入り捜索が続いています。300名を超える人数です。一週間をすぎて、延べ捜索人員はゆうに1000人を超えています。かなり遠くの山まで見てきたボランティアの方と共に首を傾げるばかり。「一体どこに行ってしまったんだ?」筆者も、昼から深夜まで小休憩を挟みつつ、沢沿い、山中、空き小屋、仮設トイレ、草むら、テニスコート、林道などくまなく捜索しました。警察や消防などな夕方一旦打ち切りになるため、夜はボランティア仲間と、未舗装の悪路を行けるところまで車で走行し、そこからヘッドライトを照らして1時間ほど山深く歩き捜索しましたが、手掛かりはゼロ。どこかでうずくまっている姿を目に浮かべ、深夜まで懸命に捜索しました。現場ではキャンプ場周辺にはいないだろう拉致・誘拐なども視野にいれるべき事件性があるとしか思えないこのような意見が飛び交っています。行方不明のキャンプ場の様子また、キャンプ場の様子ですが、駐車場にはフジテレビ、テレビ朝日といった大手放送局からローカル番組まで取材が殺到、場内は、カメラマンと取材スタッフ、報道陣が非常に多い状況でした。・・頼むから探そうよ、と思ったのは私だけでは無いはず。とはいえ報道によりボランティアも多く集まると思うので、正確な情報をどんどんテレビで報道して一人でも多くの目が小倉美咲ちゃんに向けられるようにしてもらいたいです。今、小倉美咲ちゃんはキャンプ場にいるとも限りません。→【行方不明から1週間経過】誘拐や事件性の可能性は?ボランティアの現場の声ついに8日目の捜索を終えましたが行方不明の状況はいまだ変わらず。自衛隊は警察立会いのもと、近隣の民家や空き小屋まで捜索範囲を広げましたが手がかりはない状況でした。※しかしすべての民家の持ち主から許可を得られず確認できていない建物もあるようです。小倉美咲の母親のインスタやSNS懸命に捜索を続ける小倉美咲ちゃんの母親はインスタやブログ、SNSを行っており、自身が捜索すると共にSNSで助けを呼びかけています。→山梨7歳行方不明女児の母親はトリマーでインスタや詳細情報はこちら小倉美咲ちゃんの母親は千葉県でトリマーをやっておられます。そこでアメブロでブログを書かれていましたが・・※ブログには、当初投稿されていたものが削除されてしまいました。詳しくはこちらで内容を記載しています↓→母親がインスタやブログ記事を消さなければならなかった理由とは小倉美咲ちゃんの母親のトリミングサロンのブログやインスタ、SNSを活用して次女の行方不明情報を展開していました。母親には、「子供がこんなときにSNS?という批判」や、キャンプで子供の目を離すな!と批判が殺到しています。しかし、現場では必至の捜索が続いていること、キャンプで大人数では目が離れるのもわからなくないこと、親を叩いても意味ないことはお伝えしたい。小倉美咲ちゃんの父親も懸命に捜索小倉美咲ちゃんの父親も現地では懸命に捜索をしています。ボランティアのわたしたちにも、涙目になりながら「本当にありがとうございます、お願いします、お願いします」と声をかけて回っていました。警察犬も多数導入され、一緒にキャンプ場を何度も何度も歩き回り、心身ともに疲弊している様子でしたが、次女を見つけようと必死になっている姿が印象的でした。今は小倉美咲ちゃんの無事、奇跡を願うばかり。私は今回の事故を通じて、キャンプに行く時は子供が迷子になる可能性があると思っていくべきと痛感させられました。→迷子にすぐ使える格安ホイッスル →小型高性能ハンディライト 迷子の場合、この2点があれば高確率で発見に至ります。怪我をして大きな声が出せない、子供から見たとき、暗闇で捜索隊の光は見えても、こちら側から子供の姿を発見するのは難しい。これからキャンプや登山に行かれる親は、絶対に対策をしてください。→小倉美咲ちゃん募金は本当?詐欺?【公式】母親インスタコメントが炎上中まとめ捜索状況は土曜21日の行方不明発覚から進展なしキャンプサイトは整備されており広大ではないため目が届きやすい沢は流されるほど急ではないと思う警察ら消防、ボランティアなど100名以上で捜索している。付近の空き家やトイレなども捜索済(住宅内は不明)現地で自分の目と足で捜索をし、改めてすでに近くにはいないのではないか?迷子ではないかもしれない、と非常に残念な気持ち、不安な気持ちになりました。周辺の夜はライトがなければ月明かりも見えないほど漆黒の闇です。7歳の少女が山中で耐えていると思うと涙がでます。遭難の生存確率が節目となる72時間もあります。なんとか小倉美咲ちゃんが母親にもう一度抱かれることを祈ります。

キャンプ場で行方不明になった美咲ちゃんの母親の会見、 - なんか引..... 山梨の女児不明、大規模捜索を打ち切り 発生から約半月:朝日新聞デジタル

キャンプ場 行方意不明 母親

キャンプ場で行方不明になった美咲ちゃんの母親の会見、 なんか引っかかりませんか?原稿読むだけだし、なんかあまり悲しそうにも見えなくて気のせいかも知れませんけど少しあれはおかしすぎると思います 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が先月21日に行方不明になった事件で、緊急の募金を呼び掛けた書面が大きな反響を呼んでいる。 「捜索募金緊急のお願い」と書かれ、美咲ちゃんの写真が掲載された書面には以下の文章が。 日ごろ、お世話になっている皆様にお願いがございます。 有限会社ワンクスクリエイション 代表取締役 森たぐいです。 ニュースでご存知だと思いますが、9月21日(土)山梨県道志村キャンプ場で小倉美咲さん(7)が行方不明になりました。 母親の小倉とも子さんはペットサロンを経営されており、弊社が開催しているペットサロン経営塾の2019年度受講生で在り、大切な友人です。 「必ず帰ってくる!」と気丈に振舞、現場で愛娘の帰りを待っていますが、未だその望みは叶えられてない状況です。 当初想定していたよりも捜索が困難となり、警察や自衛隊、地元消防団による捜索が打ち切りとなりました。 これからの捜索はご家族が自費で捜索することとなります。 山の中ということもあり、捜索を継続するためにはかなりの費用が掛かる可能性があります。また捜索には、山岳行動に特化した専門家にお願いしなくてはいけない状況です。 以上のようなことから、ご家族に高額な費用の負担がかかることを心配しています。 ペット業界の仲間からも心配の声、応援の声を沢山いただいており、募金活動をしようということになり、代表して募金口座を開設させていただきました。 そこで皆様に募金のご協力をお願いします。 募金いただいた金額は全て、母親である小倉とも子様に全額寄付し、以下の目的に使用させていただきます。 そして募金の使用用途として、・捜索を続ける活動費、・捜索プロへ捜索費用(依頼費活動費、駐車場費、宿泊費等)、・美咲ちゃんが見付かってからの治療費(体、心の治療費)、・社会へ復帰するための支援費。注)公的な給付制度もありますが、そこでカバーできない範囲について募金で対応予定と綴られている。 募金の募集期間は今月15日から29日まで。状況によっては期限内での終了、または延期する場合もあるという。 また、母親・とも子さんのメッセージとして以下の文面が。 皆様、この度は私や美咲のためにご迷惑ご心配おかけしてすみません。 みなさんのお気持ち本当に有り難いです。 みなさんのお気持ちが私たちの心の支えになっています。 美咲にもきっとその思いが届いていますので、どうぞ1日も早く無事に戻ってきてくれることを祈っていてください。 美咲はとても優しくて強くて賢い子です。 私もその娘の事を信じて、親としてできる限りのことをして、娘の帰りを待っています。 お気持ち本当に支えになります。 本当にありがとうございます。 なかなか自宅に帰ることができず、捜索以外何もできない状況です。 そのため、募金活動のお話をいただいたワンクスの森様にお願いしました。 たくさんの応援をいただいている中、誠に心苦しいのですが、皆様よりご援助いただけると幸いです。 よろしくお願いいたします。 小倉とも子 最後に問い合わせ用のメールも書かれている。 この募金の呼びかけに、「心配すること、祈ること、小額の募金くらいしかできないけど、拡散とか協力できることはしたいと思う。美咲ちゃんの地元だし」など募金を呼び掛ける書き込みがSNSで拡散されている。一方で、「募金の文書への疑問です。このような公文書であれば、必ず日付を明記するはずです。それがないのはどうしてですか?」、「何故今朝のテレビ(ともこさんが独占取材に応じたフジテレビ系ワイドショー情報番組・とくダネ!)で言わなかったのか?」などの指摘が。情報が錯綜している状況で、書面の信ぴょう性に疑問を抱く書き込みも見られた。

山梨キャンプ場7歳女児行方不明の母親がインスタグラムでコメント B... 山梨小一女児行方不明事件、母親のSNS炎上で賛否!キャンプ場で捜索も7日見つからず - NAVER まとめ

キャンプ場 行方意不明 母親

山梨県のキャンプ場で7歳女の子(小倉美咲ちゃん)が行方不明になっている事件について、母親がインスタグラムでコメントを出しました。 9月24日の段階で未だ発見に至っておりません。 警察も現在全力で捜索を続けています。 山梨県道志村の椿荘(つばきそう)オートキャンプ場で先月21日から行方が分からなくなっている千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)について、山梨県警は6日、大規模な捜索を打ち切ることを明らかにした。警察や消防、自衛隊など延べ約1700人が山中や沢、ダムなどを捜してきたが、手がかりは見つかっていない。県警は事件に巻き込まれた可能性も視野に、聞き込みなどを続ける。 この日、捜索の現場本部を訪れた大月署の井上久署長は取材に対し、「ご家族の心情を思うと、発見できていないことに心を痛めている」と話す一方、「取り得る限りの態勢で捜索したが、発見に至らなかった」と捜索打ち切りの理由を説明した。 美咲さんは、母親のとも子さん(36)と姉、子育てサークルの知人ら7家族の計27人で9月21日から2泊3日の予定でキャンプ場を訪れた。同日午後3時40分ごろ、先に遊びに出た友達を追いかけ、テントを出たまま戻っていない。 警察や消防、自衛隊などは1日最大300人態勢でキャンプ場周辺や下流の相模原市のダムなど広い範囲を捜索。空き家や倉庫の確認も進めてきた。