• 記事: 30966
  • 質問に対する回答: 24556
  • コメント: 23280
  • 準備ができて答え: 18331

ギルガルド 弱体化

【弱体化】ポケモン剣盾でギルガルドが「種族値下方修正」きたあああ... 【ポケモン剣盾】最強パーティ構築とおすすめコンビ【ソードシールド】 - ソードシールド(剣盾)攻略 | Gamerch

ギルガルド 弱体化

ぽけりん>【弱体化】ポケモン剣盾でギルガルドが「種族値下方修正」きたあああああああ 主にソードシールド(剣盾)やポケモンgo、アニメ、グッズなどの情報を取り扱っていきます。 その他にも紹介できそうなポケモンはいますが、今回紹介した型がかなり尖ったタイプなので、どの構築に採用してもある程度の仕事はしてくれると思います! というわけで、久しぶりのポケモン考察は「ASたすき剣舞ギルガルド」でした。 初手性能が高く、あまり考えることなく扱えるタイプのポケモンなので、初心者の方や汎用性の高い枠を探していたという方は是非参考にしてみてください。 それではー PS.

【ポケモン】ギルガルドさん、ソードシールドで弱体化する : あにまん... 【剣盾】【疑問】ナットレイとかギルガルドをs0にするのはなぜ? 最速なら同キャラ抜けるよね? | ポケモン剣盾 まとめ攻略 GAMER STAND

ギルガルド 弱体化

せっかく剣盾で主人公になったと思ったら弱体化食らってるやんギルガルド. 2019/11/15 08:42:08. 58: 名無しのあにまんch 2019/11 ... 唯一の「はがね×ゴースト」の複合タイプを持つポケモン。 弱点4・耐性12という強靭な補完を誇り、サイクル戦適性が非常に高い。 とりわけサザンドラとの組み合わせは「サザンガルド」として知られ、全18タイプを半減以下に抑える。 また、AC150のブレードフォルムとBD150のシールドフォルムを使い分けることができ、 実質種族値合計は720とアルセウスに匹敵するほどのスペックを併せ持つ。 以上の強力な要素が集結した結果、初登場の第六世代よりトップメタの一角として君臨している。 ギルガルドの強さの肝は、その戦術の多彩さにある。 物理特殊両面で高火力アタッカーとして機能し、かげうちによりタイマンに強く、終盤の一掃もできる。 格闘技せいなるつるぎの習得も特筆に価する。この技とゴースト技で全ポケモンに等倍以上をとれ、積んで受けることも許さない。 またH振りだけでA特化ガブリアスのじしんを耐えるほどの耐久を持ち、じゃくてんほけん発動からの無双も可能。 加えてキングシールドにより接触技を牽制でき、こちらに有効打のある相手に対しても攻撃を躊躇させることができる。 回復技がないため受けは難しいが、豊富な耐性によりどくみが適性もあり、アタッカー型とは全く異なる強さを発揮する。 奇形の部類ではあるがこだわりスカーフやこだわりハチマキ、きあいのタスキでの採用も見られ、画一的な対処を受けつけない点が何より強力。 難点としては、フォルムチェンジによる択に左右されやすい点が挙げられる。 攻撃後、ブレードフォルムから戻るためには交代かキングシールドが必須となり、その隙を起点化されやすい。 素直にシールドに戻るか、裏をかいてブレードのまま突っ張るかの択は、ギルガルドを使う上で頻繁に発生するプレイング上の難所である。 積み技、回復技、まもる、みがわり、きあいのタスキ、ばけのかわなど時間稼ぎや行動保証がある相手には不利な択を迫られる。 またフォルムチェンジの択以前に、自身より遅い相手の攻撃はブレードフォルムで受けてしまうため非常に苦手。 アタッカー型の場合、特別抜きたい仮想敵がいなければ最鈍個体での運用が推奨される。 高いACに対して技威力に恵まれない点にも注意。 一致技の最大威力はシャドーボール等の80止まりで、A222/C222ギルガルドのアイアンヘッド/シャドーボール(攻撃指数26640)の威力は、A182ガブリアスのじしん(指数27300)を下回る。 ゆえに一撃で仕留められる範囲は狭く、フォルムチェンジの択を迫られやすい要因にもなっている。 かげうち圏内にさえ入れてしまえば悩むことはなくなるため、無理にギルガルド1体で択を制そうとせず、 得意とするサイクル戦の中で有利な展開を作ることを心がけたい。 第七世代ではキングシールドの仕様が変更された。詳しくは後述。 また仮想敵のフェアリータイプが大幅に増加しており、活躍の機会がさらに増えた。 相性のよいゴーストZ獲得により、技威力の乏しさをある程度カバーすることにも成功している。 引き続きトップメタとしての活躍が期待される。 第七世代では特性バトルスイッチが混乱や麻痺の判定の後に判定されるようになり、混乱の自傷などで行動できなかった場合はバトルスイッチが発動しないようになった。 これは防御の面ではキングシールドでフォルムチェンジができない点で弱体化だが、シールドフォルムから攻撃技を選んでも行動不能時はシールドフォルムのまま隙を晒さず済むので、攻めの視点からみれば強化としても見れる。 (詳細) シールドフォルム時は高い防御・特防に低い攻撃・特攻だが、 ブレードフォルム時は攻撃・特攻が跳ね上がり防御・特防が大幅に下がる。 これにより後攻時には事実上720というアルセウスにも匹敵する合計種族値を得る事になる。よって素早さを上げない場合は最遅も選択肢になる。 攻撃に努力値を振っているとシールドフォルム・ブレードフォルム双方で適用される。 Lv.50時の実数値はシールドフォルムでは(50 52)*1.1で最大112。ブレードフォルムでは(150 52)*1.1で最大222。 チェリムやポワルンなどバトル中にフォルムチェンジする特性を持つポケモン全般に言える事だが、 メタモンなどがそれらの特性を持つポケモンに変身すると変身したフォルムの状態で固定され、フォルムチェンジの特性は働かない。 その場合シールドフォルムのまま攻撃したり、ブレードフォルムのままキングシールドすることになる。 アタッカー型ギルガルドの定番。初登場時から採用率はほぼトップに位置する。 最も警戒されている持ち物であり、非発動時に相手の立ち回りを制限させるメリット、非発動時だと持ち物なしで戦うのと同じであるデメリットがある。 じゃくてんほけんを回避される等倍のタイプは水・電気の2つしかなく、相手はじゃくてんほけんをわかっていても弱点で攻撃せざるを得ない場合も少なくない。 シールドフォルムならよほどの火力でない限り一撃では落ちないのもポイント。 特殊型の場合、A170ランク 2せいなるつるぎでH181B120メガガルーラに対し確1となる。こちらもアタッカー型の火力補強アイテムとして新たな定番となりつつある。 一度きりだが一貫性の高いゴースト技を高火力で撃てる。 Zシャドーボールの指数は53280となり、無補正C振りラティオス@こだわりメガネのりゅうせいぐんの指数に匹敵する。 じゃくてんほけんと異なり相手の攻撃に依存せず、発動タイミングを選べるのがメリット。 また、発動するまでは持ち物を特定されず、じゃくてんほけん同様に相手の立ち回りを制限しやすい。 性格:ひかえめ 努力値:素早さ252or調整 特攻252 持ち物:じゃくてんほけん/いのちのたま/オボンのみ 確定技:ボディパージ/みちづれorキングシールド/シャドーボール/かげうち 本家にボディパージ型の話があったので作成 ひかえめ最速でスカーフ80族よりやや上、おくびょう最速でスカーフオノノクスまで抜ける。 相手を適当に痛めつけ、頃合を見てボディパージを使ったあと倒す。次の相手にみちづれ。 何気に道連れを最も活かしやすい型かもしれない。ナニヨリイヒョウガツケル。 性格:ようき 努力値:素早さ252 攻撃252 持ち物:きあいのタスキ 確定技:アイアンヘッド/シャドークロー/かげうち/せいなるつるぎ ギルガルドはなるべく特性を活かすために素早さを低くすることが多いが、その逆を行ってみる型。 Sに振ることで中途半端な速さのポケモンを上から2発殴って潰していく。当たり前だが、後攻技→かげうちと繋ぐよりも総ダメージ量は多い。 先手取ったら相手の反撃で死ぬって?だから持ち物はきあいのタスキ。 耐久を襷まかせにすることでキングシールドも必要なくなる。これで技スペースにも1つ余裕ができることになる。 性格:せっかち/むじゃき 努力値:攻撃252 特攻252 持ち物:きあいのタスキ/じゃくてんほけん 確定技:アイアンヘッド/ラスターカノン/シャドーボール/かげうち せっかく両刀ができる種族値なので、これを最大限に活かすためにACに全振りする。 物理受け相手には特殊技を放ち、特殊受けが出てきたら物理技で突破する。相手からしたら非常に受けにくいことこの上ない。 耐久が落ちる分は影打ちやタスキでカバー。 性格:特防上昇系 努力値: HP252、特防252ベースに素早さ調整 持ち物:とつげきチョッキ 物理技:かげうち/シャドークロー/アイアンヘッド/ジャイロボール/せいなるつるぎ/もろはのずつき 特殊技:ラスターカノン/シャドーボール/めざめるパワー とつげきチョッキを最大限に生かしてみる型。特殊アタッカーとの打ち合い専門。 ブレードでも特防全振り 補正でシールドの無振り特防に迫れる数値であり、無振りでも攻撃、特攻は充分高い。 ブレードで殴りあうこと前提なのである程度素早さに努力値を割くのがオススメ。 同速でも先手で殴りに行けないピクシー、マタドガス、ブルンゲル、エンペルトなどを気兼ねなく殴りに行けるのが通常型との差別点。 もちろん物理耐久はからっきし。このあたりはニダンギルとは真逆である。 ↑これはそこまで悪くないと思う。 シールド切ってるギルガルドは珍しくないし、何より弱点保険持ちがメジャーになりすぎて、今更バカ正直に弱点ついてくる奴はいない。 大抵は水や電気といった等倍技でゴリ押しされるので裏をかいたチョッキもありだろう。 チョッキ持てばDは確保されてるので、特攻に252振りしてはどうか。 ↑ブレードの話だが、D無振りだとダメは1.6倍ほど増えて、C振りにしても威力は1.3倍しか増えないから微妙だと思う 性格:耐久↑ 努力値:HP252 防御252 持ち物:たべのこし 確定技:キングシールドorまもる/どくどく/てっぺき/かげぶんしん (※攻撃技も入れる型は本家にあります) ブレードになると防御力が下がる…。なら攻撃しなければいいじゃない。 ということで全部を補助技でかためてみた、どくまもギルガルド。 実際にやってみて、使えなくはないが、すごく攻撃したい衝動に狩られる。 補助技も防げるまもるもいいと思うのでキングシールドとの選択に。攻撃ダウンも魅力的ではあるが。 性格:耐久↑ 努力値:HP252 防御252 持ち物:たべのこし 確定技:いばる/みがわり 選択技:キングシールドorまもる/どくどく/てっぺき/リフレクター/ないしょばなし/シャドーボール 補助技でかためてみた↑どくまもギルガルドを改良してみた型。なぜか無かった。 こいつのBなら弱点突かれない限り、物理ポケにだって威張れるかもしれない。 みがわりが残れば、シャドボで攻撃も。 性格:耐久↑ 努力値:HP252 防御or攻撃252 持ち物:カゴのみ 確定技:てっぺきorつるぎのまい/ねむる/鋼技/霊技 シールドフォルムのうちに積めるだけ積んで眠るで全回復。 その後ブレードフォルムになって怒涛の攻撃をしかける型。 まさかあのギルガルドがねむカゴをしてくるとは思うまい。 てっぺきを積んでおけば、ブレードに変身した後でも攻撃を耐えてくれる。 積んでいる途中で鬼火を受けても眠って回復できる。 性格:れいせい 努力値:H252 C252 持ち物:割と何でも持てる 攻撃技:金属音/シャドーボール/ラスターカノン/かげうち 特殊サザンドラと組むことを大前提とした型。自己完結型のキングシールドは捨てて相棒とタッグで戦う。 先発or有利な相手に後出しし、交代読みで金属音を撃った後自分で戦うかサザンドラに戦ってもらうか考える。 金属音後の相手は実質的にほぼすべてのポケモンにおいて一致弱点を突けるため、影撃ちと合わせて撃破できるポケモンは多い。 単体での性能は持ち物が火力増強アイテムからオボン風船あたりまで扱える割と柔軟な型。 問題はウルガモスやガブリアスのように両方に弱点突ける技を一致で二種類使える、素でサザンドラより速いポケモンで、 上に上げた二種類は詰みの起点にされるという理由でどちらも見えたら両方同時に選出するのを躊躇してしまうレベルで厳しい。 ファイアローのように、この二匹よりも素早く行動でき、一致等倍以上の攻撃を二匹に叩き込めるポケモンもかなり苦しい。 そしてよりによってこの三匹は全員メジャー寄りである。 筆者はサザンドラ ギルガルドを結構愛用しているが、勝ち筋は十分にあるものの、負け筋の遭遇率がか~~なり高いことと、 こいつの特徴でありアイデンティティであるキングシールドを投げ捨てていること 本家は複数のポケモンを扱うことを前提とする型は考察対象外にする傾向があるのでネタにこっそり投下。 性格:ゆうかんorれいせい 努力値:攻撃252 特攻252 持ち物:いのちのたま等火力↑系のもの 選択技:シャドークローorシャドーボール/かげうち/ジャイロボールorアイアンヘッドorラスターカノン/せいなるつるぎ/もろはのずつき 鈍足を活かしトリパで戦う 盾なんか必要ねえんだよ! ゴーストは防御に努力値を割くことが多いのと単純に威力が高いので霊技はシャドボがいいと思われる サブウエポンの範囲が広くこんなむちゃくちゃな努力値でも意外と戦いやすい 自身もトリックルームを覚えられるとよかったのだが…

【ポケモン剣盾】前作からの変更点まとめ【ソードシールド】 - ソード... 【ポケモン剣盾】たすき+剣舞 ASギルガルド 育成論【単体考察】 - しじまの向こう

ギルガルド 弱体化

ポケモン剣盾(ソードシールド)の前作からの変更点をまとめています。ミミッキュやギルガルドなどの弱体化や進化条件など、過去作からの変更点を網羅していきます。ポケモン剣盾で変わった点を確認する際にご覧ください。

【ポケモン剣盾】ギルガルドの育成論と対策【最強の王剣!弱体化とは... 【ポケモン剣盾】準伝弱体化はあり得そうだけどフリーザーさんからこころのめ取り上げないで

ギルガルド 弱体化

【ポケモン剣盾】ギルガルドの育成論と対策【最強の王剣!弱体化とは何だったのか】 こんにちは 44(@yoshiblogsite)です。

【悲報】ギルガルドさん、ポケモン剣盾なのに使われない 種族値低下・... ルチャブル - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ギルガルド 弱体化

ポケモン剣盾ではギルガルドが弱体化されており、環境的にもあまりマッチしていません。 この記事ではポケモン剣盾環境におけるギルガルドについて語るスレをまとめていきます。 ポケモン剣盾で行われたギルガルドの調整 ・キングシールドのランクダウンが1段階に下方修正 ・種族値が ...

「ギルガルド」の弱体化案考えた 第7世代で謎強化されてしまった実質720族の最強ポケモン - ぽけりん@ポケモンソード... 【よくわかるポケモン解説】ギルガルド編 - ラレツ!

ギルガルド 弱体化

ぽけりん>「ギルガルド」の弱体化案考えた 第7世代で謎強化されてしまった実質720族の最強ポケモン 主にソードシールド(剣盾)やポケモンgo、アニメ、グッズなどの情報を取り扱っていきます。

【ポケモン剣盾】今作も「種族値調整」がある模様 なんとあのポケモン... 第102話 4.ギルガルド - ポケモン 育成論 (谷口欲矢) - カクヨム

ギルガルド 弱体化

ポケモンシリーズは世代ごとに種族値を調整することがありますが、種族値で弱体化というのはかなり珍しいケースとなります。 この記事ではポケモンソードシールドで行われる種族値調整に対する反応をまとめていきます。 WARNING!ネタバレ注意! ポケモン剣盾でギルガルドの種族値が下方 ...

【ポケモンソード・シールド】ガルド、ミミッキュ弱体化!?対戦で活... ギルガルド 育成論 | HALのポケモントレーナー生活

ギルガルド 弱体化

ギルガルドが弱体化され、 シールドフォルム時の防御と特防の種族値が10減少した模様 。ブレードフォルムは不明だが、攻撃特攻も10ずつ減少しているのではと言われている。弱体化はされるが、そこまで弱くなるわけではないため、対戦環境には残る ...

ギルガルド -... ギルガルドって何が弱体化されたの? - まずは種族値が出るべ... - Yahoo!知恵袋

ギルガルド 弱体化

第8世代では徹底的な弱体化が行われ、大きく個体数を減らすこととなった。 種族値の下方修正 史上初となる種族値下方修正が敢行され、ブレードフォルムの攻撃・特攻が150→140、シールドフォルムの防御・特防も150→140と減じられた。