• 記事: 24641
  • 質問に対する回答: 29145
  • コメント: 30581
  • 準備ができて答え: 15501

いじっぱり ドラパルト

【剣盾育成論】いじっぱり鉢巻ドラパルト - A級機関 ポケモン剣盾 ランクバトル素早さ調整一覧表 - 引きこもりの記録

いじっぱり ドラパルト

このドラパルトを使用したパーティでマスターボール級21位まで順位を伸ばすことができたので、ある程度信用できる型なのかなと思っています。 基本情報 特性、技の採用意図 意地鉢ドラパルトの強み 最速を取らないデメリット 基本情報 性格:いじっぱり ... 【コンセプト】1、ブラッキー・ナットレイ・ミミッキュで相手のダイマックスターンを凌いでから、ドラパルト・ドリュウズ・ロトム水・ミミッキュで自分のダイマックスを通す。2、受け・崩し・ダイマックス枯らしなど、様々な要素を盛り込んで立ち回りで勝負出来るようにする。3、交換で出しやすいポケモン(ブラッキー・ナットレイ)を採用する事で、相手に交換の隙をつく行動を誘発させて更にその隙をつく。1、自分のダイマックスアタッカーが通るかどうかを考え、通せそうなら選出する。(ドラパルト・ドリュウズ・ロトム水・ミミッキュ)2、相手の6匹に対して1回の行動が保証されるポケモンを先発で選出する。→いないなら、引き先と併せて選出する。(ナットレイ・ブラッキー・ドリュウズ・ミミッキュ)+(ブラッキー・ドラパルト)3、ここまでで自分が選出したポケモンで無理なポケモンがいないかを見直す。4、無理なポケモンに対抗出来るポケモンを3匹目として選出する。あるいは選出の入れ替えを行う。ドリュウズ@きあいのタスキじしん アイアンヘッド かわらわり つのドリル185-187(252)-80-63-86(4)-154(252)↓ドリュウズ@きあいのタスキじしん アイアンヘッド がんせきふうじ つのドリル185-187(252)-80-63-86(4)-154(252)2、ミミッキュにトゲキッスやリザードン等の特殊方面のポケモンを任せる事が多い為、アッキのみ型からいじっぱりいのちのたま型に変更。相手のようきミミッキュに弱くなるが、火力を優先した。ミミッキュ@アッキのみじゃれつく かげうち ドレインパンチ つるぎのまい159(228)-156(252)-103(20)-63-126(4)-117(4)↓ミミッキュ@いのちのたまゴーストダイブ じゃれつく つるぎのまい かげうち131(4)-156(252)-100-63-125-148(252)【個別解説】※掲載順は採用順。※ダメージ計算は命中・急所・追加効果非考慮。※確率表記において小数点以下は四捨五入。※不要箇所のA実数値は個体値0として表記、C実数値は個体値31として表記。(実際に使用した数値とは異なる。)※技の後に記載する()内の数値はダイマックス技の威力。※生存率→特定の攻撃を耐える確率。撃破率→特定の攻撃で倒せる確率。1、ブラッキー性格:わんぱく配分:202(252)-85-178(252)-72-150-86(4)技:イカサマ(130) あくび ねがいごと まもる持ち物:たべのこし特性:せいしんりょく・HBぶっぱ。残りS。・クッション役、もしくは先発役。イカサマの通りがいい時に選出する。まもるを絡めた択を発生させて勝ちに行く。ラムのみによるあくび対策が出来ている相手が多い為、あくびは極力押さないようにしている。目の前の相手がラムのみを持っている可能性が低い時や、ラムのみを考慮していてもあくびを押さないと勝てそうにない時にあくびを使う。本構築におけるブラッキーが、炎タイプ以外のおにびと毒タイプや鋼タイプ以外のどくどくを被弾する事よりも特性かたやぶり以外のポケモンの怯み技を被弾する事の方が多い為、特性はせいしんりょくにしている。ブラッキーにダイマックスを切る事はめったにないが、耐久を伸ばして一撃必殺技と怯みを無効化しながら攻撃するという選択肢を持っておきたい為、性格はわんぱくにしている。・選出目安:ドラパルト・ドリュウズ・カビゴン・ギャラドス・アーマーガア・ガラルヒヒダルマ・バンギラス・カバルドン・エースバーン・ギルガルド・ホルード・ガオガエン・エルフーン・オノノクス2、ナットレイ性格:なまいき配分:181(252)-114-165(108)-74-170(148)-22技:ジャイロボール(130) やどりぎのタネ ステルスロック まもる持ち物:オッカのみ特性:てつのとげ・HB→A142ミミッキュの命の珠A2段階上昇ダイホロウ(物理120)耐え。・HD→C177サザンドラのわるだくみダイアーク(特殊130)耐え。・S→ジャイロボールの威力を上げる為、最遅。・先発役。オッカのみを持つ事でタイプ一致ダイバーンまで耐えるようになる為、先発性能が高い。ただし、ガラルヒヒダルマのフレアドライブやいのちのたまリザードンのダイバーンは耐えない。味方のアタッカー(ドラパルト・ドリュウズ・ミミッキュ・ロトム水)を通す為に、ステルスロックを優先させたい場合は無理やりステルスロックを撒き、そうでない場合はやどりぎのタネやジャイロボールで削りを入れつつ様子見する。まもるを持つ事で、相手のダイマックスターンを枯らす事にも貢献出来る。・C157ロトム炎のダイバーン(特殊140)がオッカのみ込みで146~174ダメ。生存率100%。・C172ロトム炎のダイバーン(特殊140)がオッカのみ込みで162~192ダメ。生存率69%。・A142ミミッキュのいのちのたまA2段階上昇ダイホロウ(物理120)が152~179ダメ。生存率100%。・A156ミミッキュのいのちのたまA2段階上昇ダイホロウ(物理120)が165~196ダメ。生存率50%。・C194サザンドラのこだわりメガネあくのはどうが78~93ダメ。2回試行時の生存率95%。・C177サザンドラのC2段階上昇ダイアーク(特殊130)が153~181ダメ。生存率94%。・C189トゲキッスのC2段階上昇かえんほうしゃがオッカのみ込みで152~180ダメ。生存率100%。・A184エースバーンのかえんボールがオッカのみ込みで152~180ダメ。生存率100%。・選出目安:ミミッキュ・ドリュウズ・トゲキッス・カビゴン・ギャラドス・ロトム水・ラプラス・アシレーヌ・バンギラス・カバルドン・ホルード・ガオガエン・エルフーン・オーロンゲ・ニンフィア・オノノクス・ドヒドイデ・ピクシー・ウオノラゴン3、ドラパルト性格:ひかえめ配分:164(4)-112-95-167(252)-95-194(252)技:りゅうせいぐん(140) シャドーボール(130) かえんほうしゃ(130) 10まんボルト(130)持ち物:こだわりスカーフ特性:すりぬけ・CSぶっぱ。S2段階上昇最速80族抜き。・残りH 。B耐久を上げるかD耐久を上げるか優劣が付けられない為。・ダイマックスアタッカーその1。火力と素早さを上げてくるポケモンに対して先制して倒したり、攻撃範囲の広さを活かしてダイマックス技で数的不利を覆したり出来る。このポケモンにダイマックスを切った時の戦力と切らない時の戦力に差がある為、出来ればドラパルトにダイマックス権を切るよう立ち回る。ただ、無理をして切る必要はない。・H133D68ダイマックスアイアント(H266)にかえんほうしゃが336~396ダメ。撃破率100%。・H151D91ダイマックスオノノクス(H302)にりゅうせいぐんが270~318ダメ。ステルスロックのダメージ (18ダメ。ダイマックス時換算36ダメ。) が1回入った時、撃破率100%。・H171D120ダイマックスギャラドス(H342)にダイサンダーが272~324ダメ。ステルスロックのダメージ (42ダメ。ダイマックス時換算84ダメ) が1回入った時、撃破率100%。・選出目安:ドラパルト・ドリュウズ・カビゴン・ギャラドス・ロトム水・ナットレイ・アーマーガア・ロトム炎・ガラルヒヒダルマ・リザードン・カバルドン・エースバーン・ギルガルド・パッチラゴン・サザンドラ・ホルード・ルカリオ・エルフーン・オノノクス・ウオノラゴン4、ドリュウズ性格:ようき配分:185-187(252)-80-63-86(4)-154(252)技:じしん(130) アイアンヘッド(130) がんせきふうじ(110) つのドリル(130)持ち物:きあいのタスキ特性:かたやぶり・ASぶっぱ。残りD。・ナットレイに次ぐ第2の先発要員。元々はトゲキッス対策として採用していたがミミッキュにダイマックスを切る事で何とかなる対戦が多く、ドリュウズにダイマックスを切る機会が減った。一方でリザードンが増えたように感じた為、ダイナックルに変換できるかわらわりをがんせきふうじに変更した。岩技は初手で対面したリザードンがキョダイゴクエンを撃たれる想定なら、威力重視のいわなだれの方が良いが、今回は初手ダイジェットを咎められそうながんせきふうじを選択した。フェアリータイプ+アーマーガアの並びが辛く、この並びを崩す為につのドリルに頼らなければいけない場面が多かった。・H153B99リザードンにがんせきふうじが172~204ダメ。撃破率100%。・H153B99ダイマックスリザードン(H306)にダイロック(物理110)が316~372ダメ。撃破率100%。・B116トゲキッスにアイアンヘッドが146~174ダメ。・B116トゲキッスにダイスチル(物理130)が236~282ダメ。・選出目安:ミミッキュ・トゲキッス・ロトム水・ロトム炎・ガラルヒヒダルマ・アシレーヌ・バンギラス・リザードン・エースバーン・ギルガルド・パッチラゴン・ガオガエン・エルフーン・オーロンゲ・ニンフィア・ドヒドイデ・ピクシー5、ロトム水性格:ひかえめ配分:157(252)-63-128(4)-151(100)-129(12)-124(140)技:10まんボルト(130) あくのはどう(130) ハイドロポンプ(140) わるだくみ持ち物:じゃくてんほけん特性:ふゆう・HBD→A94C150いのちのたまラプラスのフリーズドライ+こおりのつぶて耐え。・S→最速ラプラス抜き。・C→余り。ダイマックスアタッカーその3。キョダイマックスラプラスに対してわるだくみ1回+ダイサンダー(特殊130)で突破しようと計算したら、耐久無振りですら落とせなかったので、火力の補強が必要となった。ラプラスがロトム水に居座るなら、みずタイプに効果抜群のフリーズドライを撃つ事が想定された為、じゃくてんほけんを持たせる事にした。フリーズドライからではなく、キョダイセンリツから入られた場合は、ダイアーク(特殊130)を3回撃って10まんボルト圏内に入れる。副産物として、削れたダイマックスリザードン・ダイマックストゲキッス・ダイマックスナットレイをじゃくてんほけんの発動が決め手となって突破する事が出来た。・C150ラプラスのいのちのたまフリーズドライが120~143ダメ。・A94ラプラスのいのちのたまこおりのつぶてが10~13ダメ。⇒A94C150ラプラスのいのちのたまフリーズドライ+こおりのつぶてが130~156ダメ。生存率100%。・H237D140キョダイマックスラプラス(H474)にC4段階上昇ダイサンダー(特殊130)が474~560ダメ。撃破率100%。・C161リザードンのダイソウゲン(特殊140)が132~156ダメ。生存率100%。いのちのたま持ちが多い為、基本的にはダイマックスしないと耐えない。・H153D106ダイマックスリザードン(H306)にC2段階上昇10まんボルトが288~342ダメ。撃破率69%。・①H181D137ダイマックスナットレイ(H362)にC2段階上昇ダイアーク(特殊130)が108~128ダメ。・②D1段階下降H181D137ダイマックスナットレイ(H362)にC4段階上昇ダイアーク(特殊130)が243~286ダメ。→①+②-たべのこし1回(11回復)が340~403ダメ。撃破率71%。→①+②-たべのこし2回(22回復)が329~392ダメ。撃破率46%。・選出目安:トゲキッス・ギャラドス・アーマーガア・ロトム炎・ラプラス・アシレーヌ・リザードン・カバルドン・エースバーン・ギルガルド・ホルード・ガオガエン・ドヒドイデ・ウオノラゴン6、ミミッキュ性格:いじっぱり配分:131(4)-156(252)-100-63-125-148(252)技:ゴーストダイブ(130) じゃれつく(130) つるぎのまい かげうち(90)持ち物:いのちのたま特性:ばけのかわ・ASぶっぱ。余りH。・ダイマックスアタッカーその3。シーズン5はアッキのみで使っていたが、トゲキッスやリザードンなどの特殊方面のポケモンへの性能を高めたいと感じた為、いじっぱりのいのちのたま型にした。・選出目安:ドラパルト・トゲキッス・カビゴン・ギャラドス・ガラルヒヒダルマ・ラプラス・アシレーヌ・バンギラス・リザードン・カバルドン・エースバーン・ギルガルド・パッチラゴン・サザンドラ・ホルード・ルカリオ・ガオガエン・エルフーン・オーロンゲ・ニンフィア・ピクシー・ウオノラゴン 【おまけ】(雑記) ポケモン剣盾 シーズン6 日記http://atsutokofrog.blog.fc2.com/blog-entry-68.html(雑記) ポケモン剣盾 シーズン6 使用ポケモン一覧http://atsutokofrog.blog.fc2.com/blog-entry-69.html編集中以上となります。ここまで読んで頂きありがとうございました。

【ポケモン剣盾】ドラパルトの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシ... 【育成論】ドラパルトの型比較【ポケモン剣盾】 - ポケモンブリーダースクール

いじっぱり ドラパルト

ポケモン剣盾(ソードシールド)における、ドラパルトの育成論と対策を掲載しています。ドラパルトの強い点や評価も掲載していますので、ドラパルトを育成したい方は是非参考にしてください。 ポケモン剣盾を愛するみなさんこんにちわ(・∀・) ポケモン剣盾環境での対戦は楽しめていますか? 今回は対戦でおすすめのポケモンのドラパルトを紹介したいと思います♪ このポケモンは今作から登場した600族です! 色々優秀なポケモンなので、剣盾の環境では厨ポケとして対戦での使用率がかなり高くなると予想できます(笑) そのくらい優秀なポケモンなので、対戦を本気でやる人はこのポケモンを使うことをおすすめします! まあ使わないにしても、対策は必須のポケモンかなと思いますので、しっかりドラパルトについて知っておきましょう(・∀・) ドラパルトの入手方法 レイドバトルかワイルドエリアのげきりんの湖で野生のポケモンとして進化前のドロンチを捕まえることができます。

【ポケモン剣盾】ドラパルトの育成論と対策 型が豊富な環境トップメタ!【ポケモンソードシールド】 -... 【ポケモン剣盾】対戦おすすめポケモン「ドラパルト」の育成方法!おすすめ性格は?~ポケモンソードシールド攻略ブログ12 - Takaの暇潰し

いじっぱり ドラパルト

ポケモンソードシールド(剣盾)のドラパルトのおすすめの育成論を紹介しています。育成論や対策、努力値振り、おすすめのわざ、持ち物などを紹介しています。アタッカー運用だけでなく、起点作りや壁貼り役の育成論も紹介しているので、参考にしてください。 入手自体はそこまで難しくないですよ! ドラパルトの育成 まずドラパルトについて色々確認していきましょう! タイプ:ドラゴン/ゴースト 種族値:H88、A120、B75、C100、D75、S142 通常特性:クリアボディ/すりぬけ 夢特性:のろわれボディ ドラゴン&ゴーストということで4倍弱点がないのがまずいいですね♪ あと魅力的なのがすばやさの高さ。

【対戦メモ】ドラパルト育成論&考察【ポケモンソード・シールド】 ... ドラパルトとは (ドラパルトとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

いじっぱり ドラパルト

ドラパルトの主な性格は? 正直多すぎて困る。いじっぱり、やんちゃ、ようき、むじゃき、せっかちなどなど。スカーフ持ちなら火力がほしいので、いじっぱり、やんちゃで良さそう。 ドラパルトの対策は? 有名なところで言うなら ミミッキュ、オー ... 攻撃や特攻も高く、素早さがかなり高いとなるとただの強力なアタッカーですね(笑) 耐久はそこまで高くないですが、まあこのくらいの数値なら低すぎるということもないですね。 特性はどちらも優秀ですが、相手の特性や技によってステータスが下げられないクリアボディの方が採用率は高そうですね。 攻撃と特攻はどちらも高いので、物理アタッカーでも特殊アタッカーでもどちらでもいけますね。 攻撃の方が少し高めなので、対戦では物理アタッカーの方が割合としては高くなるのかなと思ってます。 どちらにするにしてもミラーで戦うことを考えると僕は最速にしておくのが安定かなと思います。 なので性格は物理アタッカーならようき(素早さ↑特攻↓)で特殊アタッカーならおくびょう(素早さ↑攻撃↓)のどちらかがおすすめです。 火力の底上げにいじっぱり(攻撃↑特攻↓)やひかえめ(特攻↑攻撃↓)を選ぶのもいいかなと思います。 努力値は基本的に物理ならAS、特殊ならCSに振っておけばいいでしょう。 今後の環境次第で耐久調整している型とか色々考えられそうです! 技ですが、 物理:ドラゴンアロー、とんぼがえり、りゅうのまい、げきりん、ゴーストダイブ 特殊:ハイドロポンプ、だいもんじ、10まんボルト、かみなり、シャドーボール、りゅうせいぐん、とんぼがえり あたりが使えそうですね。 特殊型だと色々なタイプの技が使えるので、物理なのか特殊なのかの択をせまれるこのポケモンは本当に強いと思います。 ナットレイが多い環境なら物理でもほ炎の特殊技を覚えさせておくといいかなと思います。 時間が経てば両刀型とかもでてきて、色々な型のドラパルトがランクバトルで猛威をふるいそうですね! もちものはこだわりハチマキ、こだわりメガネ、いのちだまなどの火力を上げるアイテムやきあいのたすきあたりが候補になるのかなと思います。 とにかく色々な型が考えられるので、対戦経験を積んで自分に合う型を見つけたいですね♪ ということで、ランクバトルで対策が必須になるであろうドラパルトの紹介でした。

ブラッキー育成論 :... 【剣盾S4シングル】まじめガオガエン厨パ【最終46位】 - 火兎すこすこクラブ

いじっぱり ドラパルト

以上の事から、後出しでもいじっぱりorようきの珠持ちドラパルトが一撃粉砕可能です。 今後の課題 Dに100振っていますが、考えるのが面倒になったので、適当に余った努力値をDに全振りしただけになります。 図鑑説明 ポケットモンスターソード ツノの あなに ドラメシヤを いれて くらす。

ドラパルト -... ドラパルト Isle of Armor WCS 2020 | Pikalytics | コンペティティブ ポケモン シングルズ アンド WCS ランキングズ アンド ムーブズ

いじっぱり ドラパルト

使用者が悪タイプの場合 物理型:ようきas・いじっぱりas・いじっぱりhaはいずれも確定一発。 両刀型:むじゃきcsの場合、高乱数(81.2%)一発。aに28以上降っていると確定一発。 特殊型:ひかえめcs・おくびょうcsの場合、a個体値31で低乱数一発(25.0%)。 たたかいになると マッハの スピードで ドラメシヤを とばす。 ポケットモンスターシールド ツノに はいった ドラメシヤは マッハの スピードで とばされるのを こころまちに しているらしい。

【ポケモン剣盾】ドラパルトの育成論と対策 ポケモン剣盾(ソードシールド)攻略Wiki ... 【剣盾S2使用構築】カバパルト【最終50位】 - いろはにほへと

いじっぱり ドラパルト

ポケモン剣盾(ポケモンソードシールド)におけるドラパルトの育成論を掲載している。ドラパルトのおすすめ技構成と立ち回り、対策についても解説しているので、ランクバトルで勝ちたい人やドラパルトについて知りたい人はぜひ参考にどうぞ! 概要 第8世代の600族で、第四世代のギラティナ以来、また一般ポケモンとしては初登場のドラゴン・ゴーストの複合タイプである。 名前の由来はドラゴン+カタパルトと思われる。よってドラパルドではなくドラパルト。 ステルス戦闘機を模した頭部に半透明の胴体がくっ付いたような姿をしている。主翼のようなツノからは進化前のドラメシヤ2匹が顔を覗かせている。 オーロンゲに対してタイプ相性が非常に不利であるが、これは1900年代初期の英国空軍で噂された「航空機の原因不明のトラブルは機械に憑依して悪戯を仕掛けるグレムリンの仕業である」という言い伝えを元にしていると思われる。 また、独特の頭部形状と『古代の』海に生息していたという記述から、生物としてのモチーフは古代生物の『ディプロカウルス』であると思われる。 ディプロカウルス自身はドラゴンと同一視される爬虫類ではなく両生類だが、復元図を見ると頭部だけでなくシルエットが酷似していることがわかる。 性能 歴代の600族と比べても性能が尖っている。攻撃(120)と素早さ(142)が高く、特に素早さは第8世代のポケモンの中では2番目に速く(1位は禁止伝説級のザシアン)、ガラル地方に登場する一般ポケモンの中でもテッカニン、アギルダーに次いで3番目に速い。 耐久数値は並程度だが耐性が8つあり、600族にありがちな4倍弱点が無い。 特性は威嚇を無効化出来る「クリアボディ」、壁やみがわりを無視して攻撃や状態異常を与えられる「すりぬけ」、低確率だがかなしばり効果を与える「のろわれボディ」と、どれも有用。 専用技の「ドラゴンアロー」は高めの威力(50×2)、安定した命中(100)、2回攻撃の三拍子が揃った優秀な攻撃技であり、自身の素早さも相まってドラゴンタイプ同士での対面で打ち勝ちやすい。しかし、本来多段攻撃が有効なはずのミミッキュにはタイプ相性で無効化されてしまうので注意。 補助技も多く備わっている。おにびやリフレクター、ひかりのかべでの後続のサポートも可能で、特にりゅうのまいとバトンタッチをガラル地方で両立出来るのはドラパルトのみ。ただしちょうはつやはねやすめ、どくどくは覚えない。 サブウェポンはそれなりに豊富で、先制技のふいうち、様子見のとんぼがえり、はがね対策のだいもんじ、フェアリー対策のはがねのつばさを覚える(アイアンヘッドは覚えない)。 ゴーストタイプの物理技は攻撃まで1ターンかかるゴーストダイブが最高威力であり、汎用性の高いシャドークローは覚えない。しかし自分がダイマックスした場合は威力130&100%防御1段階ダウンの攻撃技として扱え、相手がダイマックスした場合でもターン数稼ぎに活用する事が出来る。 並程度の耐久で専用技以外は低威力技が多いので歴代の600族に比べれば控えめな性能…という意見もあったが、現在ではミミッキュらと共にメタの中心で大暴れしている。 特にダイマックスとの相性のよさは目を見張るものであった。 微妙に物足りない火力をダイマックス技で補うことで超広範囲な攻撃性能を実現。鋼やフェアリーでもサブ技次第で受けられず、防御の高いポケモンでもダイホロウの防御1段階ダウンや特殊攻撃による役割破壊などで突破される危険性がある 広い範囲と十分な火力を所持したS142は強烈なプレッシャー。ほぼ全てのポケモンが上を取られるため交換せざるを得ない場面が多い→交換に刺さるとんぼがえりまで習得可能 4倍弱点がなく耐久も物理特殊安定しているためダイマックス+じゃくてんほけんが非常に有効。効果発動したら手がつけられなくなるため中途半端な弱点攻撃が逆に仇となる。先手ダイドラグーン・ダイワームにより攻撃特攻を1段階下げられるため下手したらタイプ一致弱点ですら受けられる。じゃくてんほけんが台頭することで弱点を突きづらくなれば他のアイテムを所持した型もより厄介な存在となる。 関連動画 関連静画 関連商品 まだありません 関連項目 ポケモン ポケモンずかん ドラゴンタイプ/ゴーストタイプ ギラティナ…同タイプの先輩 ステルス/グレムリン/ディプロカウルス…元ネタ ページ番号: 5577247 初版作成日: 19/11/17 14:19 リビジョン番号: 2810629 最終更新日: 20/06/06 05:18 編集内容についての説明/コメント: 関連動画、関連静画追加。関連項目にディプロカウルス追加 スマホ版URL: https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%88 ドラパルト 603 ななしのよっしん 2020/06/24(水) 19:07:13 ID: EUJn Wm UOK1 以前も言ったが、これぐらい盛らないと現環境についていけないんだぞ。それに仮にも600族だし 604 ななしのよっしん 2020/06/24(水) 21:26:20 ID: XDGph39G0W ドラパルトの鳴き声って「低くなったドロンチの声」にやや遅れて「ドラメシヤの声」が続いてる感じだよね角のドラメシヤが一緒に鳴いてるイメージなんだろうか。かわいい 605 ななしのよっしん 2020/06/26(金) 00:18:55 ID: BDOe V57kr H ハイドロ使えるせいで物理キラーのドサイドンでも不安なのが腹立つなあ器用すぎるんだよね 606 ななしのよっしん 2020/06/29(月) 00:17:33 ID: c Zv2k PE5er >>603いやメガも順伝もいない環境でこんだけ盛らなきゃついていけないはないやろ4倍弱点なしで600族故の数値あるから耐久もけっこうあるほうなんだよな 速すぎるから耐久にも回しやすいし 607 ななしのよっしん 2020/07/11(土) 10:16:26 ID: Lq4GJAh P+3 3闘実装で準伝も対戦でダイマできることがわかったから、冠きたらドラパルトくらいが基準になるまであるけどなただ現環境じゃトップクラスに厄介な相手ではある。マイナーポケ好きとしては無駄の無さすぎる種族値配分はホント羨ましい 608 ななしのよっしん 2020/07/14(火) 07:00:57 ID: kb K/r9d Iw H 何シーズンかぶりに対戦に戻ったら、相変わらずドラパばかり見かけるけど物理型より特殊型の方が多くなってる気がする。ゴーストダイブよりもシャドーボールの方が使いやすいからなのか。