• 記事: 19418
  • 質問に対する回答: 22467
  • コメント: 27887
  • 準備ができて答え: 28582

エール 視聴率 グラフ

朝ドラ「エール」視聴率一覧表&グラフ推移【最高最低平均視聴率データ... Laravel

エール 視聴率 グラフ

2020年4月スタートの朝ドラNHK連続ドラマ小説「エール」。 「視聴率一覧表」「グラフ推移」 最高視聴率、最低視聴率、平均視聴率など視聴率データを網羅。 多角的な切り口で視聴率を比較。 視聴率発表後、速報で随時更新。 キャスト:窪田正孝、二階堂ふみ、唐沢寿明、菊池桃子、光石研 ... 7月からスタートした『いだてん』第2部の出演者たち 記録的低視聴率すらすでに話題にならない 大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」の話題と言えば、記録的低視聴率だったが、もはや、それすらも話題にならなくなっている。 そんななか、第2部が始まり、その初回(6月30日)の視聴率は8.6パーセントと、相変わらず、10パーセントに達しない。翌週は7.9パーセントに下がってしまった。 低視聴率の理由は、すでに語り尽くされている。最も多い指摘が、大河ドラマとしては珍しい「近現代もの」である、主人公の一般的知名度が低すぎる、金栗四三、田畑政治、古今亭志ん生の物語が入り組んで、話がわかりにくい、の三点だろう。 しかし、近現代ものであり、主人公の知名度が低いことは、最初はそんなにマイナスではなかったのではないだろうか。過去5年の大河ドラマの視聴率と比較してみよう(「いだてん」は第1部の最終回である第24回(6月23日)までとする)。 この数字は通常の放送(日曜夜8時)のもので、それよりも先に放映されるBSや土曜の再放送、あるいは録画して見ている分は含まれないから云々と擁護派は言う。だが、それは、これまでの大河ドラマも同じ条件だ。何度も放映されるという点で、民放の他の番組と比較する場合は考慮してもいいが、ここ数年の大河との比較ではこの数字だけで判断すべきだ。と、いうわけで数字を挙げると、 第1回/最終回/最高/最低 2014年「軍師官兵衛」 18.9/17.6/18.9(第1回)/12.3(第18回) 2015年「花燃ゆ」 16.7/12.4/16.7(第1回)/ 9.3(第36回) 2016年「真田丸」 19.9/14.7/20.1(第2回)/13.0(第42回) 2017年「おんな城主 直虎」 16.9/12.5/16.9(第1回)/10.6(第31回) 2018年「西郷どん」 15.4/13.8/15.5(第5回)/ 9.9(第37回) 2019年「いだてん」 15.5/ 7.8/15.5(第1回)/ 6.7(第22回) 金栗四三という無名の人物は、誰もが知っている西郷隆盛よりも初回の視聴率は上だったのだ。大河ドラマのファンが保守的だったとしても、「金栗四三? そんな人、知らない」「やっぱ、大河は戦国ものじゃなきゃ」と門前払いすることはなく、第1回は、見たのだ。

エール... 「いだてん」の視聴率は多分、今後も上がらない - 中川右介|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

エール 視聴率 グラフ

ここでは、nhkの連続テレビ小説(朝ドラ)『エール』の視聴率一覧表とグラフ推移をご紹介します。 放送があった翌日に発表される速報を元に、いち早く最新情報を最終回まで更新していきます。 さらに数字を見ていきたい。 どの作品も、最初がよくて、だんだん下がり、秋頃にいったん、どん底に落ちるが、最終回に向かって盛り返していく、というパターンだ。「いだてん」は現時点では、第22回の6.7パーセントで底を打ったようだ。 「いだてん」以外で、第1回と最終回の差が最も少ないのが「軍師官兵衛」で1.3パーセント。最も大きいのが「真田丸」で5.2パーセント。最高と最低の差が最も少ないのも「軍師官兵衛」で4.6パーセント、最も大きいのは「花燃ゆ」の7.4パーセント。「軍師官兵衛」が最も安定していたと言っていい。「真田丸」は話題になっていたが、人気は安定していない。「いだてん」はどうか。第1回と第24回の差は7.7パーセント、最高と最低の差は8.8パーセントと、いずれも、いまの時点でワースト記録だ。 「いだてん」は第2回が12.0パーセントと、前回から3.5パーセントも下げた。「第1回は見たけど、つまらなかった」と思い、離れた人が2割ほどいたのだ。以後も上昇することなく下がり続け、第6回で9.9パーセントとなり、第10回で8.7パーセント。第14回で少し盛り返し、9.6パーセントに戻すが、再び下降し、第22回(6月9日)で最低の6.7パーセントとなり、それでも第1部の終わりへ向かってラストスパートをかけて、どうにか7.8パーセントで終わったのだ。 そして、第2部の第1回は、8.6パーセントに回復したので、いったん離れた人も、また見てみようかという気になったのかもしれない。あるいは、「視聴率は悪いけど、見ている人は、すごい、傑作だ、と騒いでいるので、物語が新しくなるらしい第2部から見てみよう」と思った人もいたのかもしれない。しかし前述のように、翌週でまた下がった。

朝ドラ「スカーレット」視聴率一覧表&グラフ推移【戸田恵梨香主演】20... 第69回紅白歌合戦(2018)の視聴率がこれ!歌手別グラフある? |

エール 視聴率 グラフ

2019年10月スタートの朝ドラNHK連続ドラマ小説「スカーレット」。 「視聴率一覧表」 「グラフ推移」 2つの切り口で視聴率を比較。 視聴率発表後、速報で随時更新します。 キャスト:戸田恵梨香、伊藤健太郎、北村一輝、富田靖子、桜庭ななみ、福田麻由子 2019/1/5 エンタメニュース, 音楽番組 平成最後となる第69回紅白歌合戦(2018)も終わり、 視聴率が発表されて瞬間視聴率や、歌手別、平成の歴代視聴率グラフが あったら比較しやすいと思うので探してみました。 誰の時が一番の視聴率だったのか? いつの紅白歌合戦が一番視聴率が高かったのか? 昨年の大晦日に行われた第69回紅白歌合戦は、 1部と2部に別れた2部制でしたが、 その視聴率がビデオリサーチの調べで分かりました。 第69回紅白歌合戦の視聴率 第1部は午後7時15分からで、 平均視聴率は37・7%(関西地区35・2%)でした。 ※昨年は関東地区は35・8%(33・2%)だったので、 今回の方が高かったのが分かります。 第2部は午後9時からでしたが、 41.5%を記録したことが明らかになりました。 関東地区で41・5%(関西地区40・5%)だったそうです。 ※昨年は39・4%(関西地区39・6%)でした。 第2部が40%の大台を超えるのは2016年以来の2年ぶりとのことで、 やはり関心度の高さが視聴率に反映しています。 紅白歌合戦の記録的視聴率は、1963年に記録した81.4%だそうです! この驚愕的な数字は、 日本中の殆どの人が紅白歌合戦を観ていたということですよね。 紅白歌合戦は1963年には81.4%を記録したが、86年以降は60%を割り込んだ。2004年以降は40%を前後しており、15年は第1部34.8%、第2部は39.2%、16年は第1部35.1%、第2部は40.2%、17年は第1部は35.8%、第2部は39.4%だった。 瞬間視聴率 関東地区での瞬間視聴率が出たのは、 白組勝利の瞬間の午後11時42分に、45.5%でした。 関西地区での瞬間視聴率は、 結果発表を待っている時の午後11時41分で46.3%だったそうです。 昨年は安室奈美恵が「Hero」を熱唱している時の48・4%でした。 歌手別視聴率 歌手別の視聴率も出ました。 出場歌手と、タイムテーブルはこちらをご覧下さい。 紅白歌合戦!順番と時間、そして曲の発表!タイムテーブルが決定した 第69回紅白歌合戦の高視聴率の歌手ベスト10がこちらです。 出典>> https://www.asahi.com/ やはり、トリを務めたサザンオールスターズがベスト1でした。 そして、 大きな注目を浴びた米津玄師の中継がベスト2に入りました。 nhk紅白歌合戦で米津玄師が披露した曲をユーチューブで再び! 細かく見てみますと、スポニチ掲載ではこのように視聴率が出ています。 <瞬間視聴率> ◇前半(カッコ内は出演順) 前半は掲載してない歌手も35%以上です (01)【**.*】三代目 J Soul Brothers「R. Y.

連載特別企画第三弾 新視聴率のスタートで変わること~全国推計視聴数からみた朝ドラ「エール」~ テレビ VR... 視聴率データ|Screens|映像メディアの価値を映す

エール 視聴率 グラフ

全国視聴動向からみた朝ドラ「エール」 ここからは、新視聴率と同時にスタートしたnhk連続テレビ小説「エール」(以下、朝ドラ「エール」)はどのように見られているのか、新たな切り口である「個人視聴率」「全国推計視聴数」を活用して、全国ベースでの視聴の動きをみていきましょう。 U. 五木ひろしがDA PUMPをバックに 「VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~」を歌い、 さらに、 Aqours、AKB48、TWICEが加わった場面だったようです。 まとめ 平成最後の紅白歌合戦ということもあって、 大晦日の当日まで色々と推測や予想などもされて 日本中の注目を集めていた第69回紅白歌合戦でしたが、 白組の勝利で幕を下ろしました。 まだ、新年を迎えて日が浅いこともあると思いますが、 視聴率などが載っている最新のグラフになっている情報は 見つけられませんでした、、 今後、情報を見付け次第、追記していきたいと思います。 次回は第70回で新元号になってはじめての紅白歌合戦になりますので またまた期待と関心度が高まる予感がします。 新元号が2019年のいつ発表されるのか?その前に候補と大胆予想! かなり早いですが、第70回紅白歌合戦の詳細発表を 今から楽しみにしていたいですね。

「麒麟がくる」視聴率一覧表&グラフ推移【速報】歴代大河ドラマと比...

エール 視聴率 グラフ

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」。 主演は長谷川博己。 「視聴率一覧表」「グラフ推移」を速報更新。 多角的な切り口で歴代大河ドラマの視聴率を比較。 最高視聴率、最低視聴率、平均視聴率など視聴率データを網羅。 S. HYDE「Red Swan」 (18)【40.2】YOSHIKI feat. サラ・ブライトマン「Miracle」 (19)【38.4】島津亜矢「時代」 (20)【40.8】五木ひろし「VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~」 ◇後半 後半はすべての歌手の値が40%以上です (21)【42.0】DA PUMP「U. S. A.」 (22)【42.1】いきものがかり「じょいふる」 (23)【41.8】AKB48「恋するフォーチュンクッキー」 (24)【**.*】福山雅治「2018スペシャルメドレー」 (25)【**.*】King & Prince「シンデレラガール」 (26)【**.*】Perfume「Future Pop 紅白SP」 (27)【**.*】関ジャニ∞「ここに」 (28)【**.*】欅坂46「ガラスを割れ!」 (29)【42.0】三山ひろし「いごっそ魂~けん玉世界記録への道、再び~」 (30)【**.*】西野カナ「トリセツ」 (31)【**.*】SEKAI NO OWARI「サザンカ」 (32)【42.1】乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」 (33)【40.8】北島兄弟「ブラザー」、北島三郎「まつり」 【41.7】北島三郎 (34)【42.7】TWICE「紅白メドレー2018」 (35)【41.0】EXILE「EXILE紅白スペシャル2018」 (36)【41.7】Superfly「Gifts」 (37)【42.0】三浦大知「Be Myself~紅白スペシャル~」 (38)【40.6】aiko「カブトムシ」 (39)【42.6】松田聖子「SEIKO DREAM MEDLEY 2018」 (40)【40.9】氷川きよし「勝負の花道~世界に響く和太鼓SP~」 (41)【41.1】椎名林檎と宮本浩次「獣ゆく細道」 (42)【43.7】松任谷由実「私が好きなユーミンのうた~紅白スペシャル~」 (43)【43.4】星野源「アイデア」 (44)【44.6】米津玄師「Lemon」 (45)【41.1】MISIA「アイノカタチ 2018」 (46)【40.1】ゆず「うたエール」 (47)【41.2】石川さゆり「天城越え」 (48)【42.3】嵐「嵐×紅白スペシャルメドレー」 (49)【45.3】サザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」「希望の轍」 第1部(午後7時15分)の関東地区の瞬間最高は午後8時53分の40・8%。

みんなの朝ドラ|朝ドラ(NHKの連続テレビ小説)のネタバレや感想を書...

エール 視聴率 グラフ

エール1週5話ネタバレあらすじ「裕一には類まれな音楽の才能が」 エール1週4話ネタバレあらすじ「裕一。音と運命の出会い」 エール1週3話ネタバレあらすじ「生まれて初めて聞いたエール」 エール 視聴率一覧表とグラフ推移。速報・最新情報を最終回まで E. I」 (02)【**.*】坂本冬美「夜桜お七」 (03)【36.2】郷ひろみ「GOLDFINGER’99~GO!GO!2018~」 (04)【**.*】Little Glee Monster「世界はあなたに笑いかけている」 (05)【**.*】山内惠介「さらせ冬の嵐~刀剣男士コラボスペシャル~」 (06)【**.*】DAOKO「打上花火」 (07)【**.*】Hey!Say!JUMP「Ultra Music Power ~Hey!Say!紅白スペシャルver.~」 (08)【**.*】丘みどり「鳰の湖」 (09)【**.*】天童よしみ「ソーラン祭り節2018~どさんこver.~」 (10)【**.*】Suchmos「VOLT-AGE」 (11)【39.9】純烈「プロポーズ」 (12)【39.4】あいみょん「マリーゴールド」 (13)【39.1】水森かおり▽「水に咲く花・支笏湖へ~イリュージョンスペシャル~」 (14)【39.9】Sexy Zone「カラクリだらけのテンダネス~2018紅白ver.~」 (15)【40.2】刀剣男士「刀剣乱舞~出陣!紅白歌合戦~」 (16)【**.*】Aqours「君のこころは輝いてるかい?」 (17)【**.*】YOSHIKI feat.