• 記事: 29771
  • 質問に対する回答: 19062
  • コメント: 28997
  • 準備ができて答え: 28300

インドメタシン

肩こり・筋肉痛の薬 インドメタシンて何? [薬] All About リフェンダID0.5% – 株式会社タカミツ

インドメタシン

インドメタシン含有の主な製品 インドメタシンが入っている主な製品をご紹介します。インドメタシンやその他の成分が入っているかどうかは、パッケージに書いてありますので確認してください。 ・アンメルシン1%(ゲル、軟膏、ヨコヨコ):小林製薬 」です。 当該成分は…、 ① インドメタシンは、殺菌作用があるため、皮膚感染症に対して効果がある。 ② インドメタシンを主薬とする外皮用薬では、11歳未満の小児(インドメタシン含量1%の 貼付剤では15歳未満の小児)向けの製品はない。 …といった感じで出題されます。 ①の正誤はこちらです。 ②の正誤はこちらです。 先の○×問題の解説です。 ①の「インドメタシンは、殺菌作用があるため、皮膚感染症に対して効果がある。」ですが、一目で誤りとわかります。 インドメタシンは、ごぞんじのように、「鎮痛成分」です。 筋肉痛や間接痛、打撲などによる痛みの鎮痛に用いられます。 これは、インドメタシンの固有論点なので、必ず押えておきましょう。 よって、②は、「○」となります。 インドメタシンは、先の②の問題の「インドメタシンを主薬とする外皮用薬では、11歳未満の小児(インドメタシン含量1%の貼付剤では15歳未満の小児)向けの製品はない」がよく出ます。 数字が問われることはあまりないですが、念のため憶えておくといいでしょう。 なお、くだらない憶え方ですが、「インドメタシン」の「イ」を、数字の「1(イチ)」と捉えます。 んで、「11歳未満」の「1(イチ)」は、「インドメタシン」の「イ(イチ)」ってな感じで数字を頭に入れます。 そして、推奨事項として、「等の重篤なアレルギー性の副作用を生じる危険性が高まるため」…、 「使用(服用)しない」となっています。 出題可能性があるので、押さえておくべきです。 インドメタシンのほか、「ケトプロフェン」「フェルビナク」「ピロキシカム」も、同様です。 参考:適正使用対策‐使用(服用)しない:アレルギー症状 「インドメタシン」は、「ぜんそくを起こしたことがある人」には、「使用しない」です。 「理由」は、「喘息発作を誘発するおそれがあるため。」です。 「ぜんそく」といえば、「インドメタシン」なので、ガチで憶えましょう。 インドメタシンのほか、「ケトプロフェン」「フェルビナク」「ピロキシカム」も、同様です。 参考:使用(服用)しない:アレルギーの既往歴 タイトルそのまんまですが、「インドメタシン」は、「患部が化膿している人」と「次の部位には使用しないこと:水痘とう(水ぼうそう)、みずむし・たむし等又は化膿している患部」には、「使用しない」となっています。 「医薬品」の論点ですが、「適正使用」でも出る可能性があるので、再度、押えておきましょう。 インドメタシンのほか、「ケトプロフェン」「フェルビナク」「ピロキシカム」も、同様です。 参考:使用(服用)しない:次の症状がある人 「インドメタシン」といえば、「長期連用しない」です。 インドメタシンのほか、「ケトプロフェン」「フェルビナク」「ピロキシカム」も、同様です。 参考:使用(服用)しない:長期連用しない1 登録販売者の勉強方法等は、「登録販売者の独学」に述べています。独学の概要・注意事項などはこちらで。 次いで、医薬品の成分の暗記が苦手な人へのアドバイスです。 実地が一番頭に入ります。成分・効能が頭に入らない方は、机の前の勉強を止めて、ドラッグストア等で、実際の医薬品を手にしてみてください。 先に挙げた、「【第2類医薬品】メタシンパスL 80m L 」などのページを見ながら、テキストと突き合わせるだけでも、記憶に残ります。 テキストの字面だけでは、記憶の残りは悪いので、実物を目で見て触って確かめて、憶えていきましょう。 「鎮痒・抗炎症・鎮痛成分」のうち「鎮痛成分」へのリンクです。 インドメタシン ケトプロフェン フェルビナク ピロキシカム ジクロフェナクナトリウム 使用教材の詳細は「教材レビュー」に述べていますが、読むのが面倒な人は、テキストは、初心者向けでオマケ付きの「らくらく完全攻略!

インドメタシンの効能・作用・副作用 えいようドリンク - ポケモンWiki

インドメタシン

インドメタシンは鎮痛・解熱作用を持つ代表的な『非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs:Non-Steroidal Anti-Inflammatory Drugs)』であり、アリール酢酸系に分類される薬剤です。

インドメタシン|知りたい!市販薬 インドメタシン - meddic

インドメタシン

インドメタシンは、フェルビナクなど他の鎮痛成分と同じく、非ステロイド性の消炎鎮痛成分です。内服薬はありませんが、医療用医薬品では痛み止めの座薬として処方されることもあります。

医療用医薬品 : インドメタシン - KEGG インドメタシン中の不純物プロファイリングへのメソッドシュミレーションソフトウェアの適用 [CS-01] | 西川計測株式会社 分析機器総合サイト[Analytical Solution]

インドメタシン

インドメタシンとして通常成人1回25〜50mgを1日1〜2回直腸内に投与する。 なお、年齢、症状により適宜増減する。 低体温によるショックを起こすことがあるので、高齢者に投与する場合には、少量から投与を開始する。

インドメタシンとは?効果・副作用を剤形別に解説! minacolor (ミ... そういえば、排卵を抑えるインドメタシンを貰っていない | AMH0.5からの不妊症・着床障害・不育症

インドメタシン

インドメタシンは抗炎症・鎮痛・解熱作用をもつ薬です。効果・副作用について剤形別に解説。市販薬としても発売されているクリームや湿布の特徴についても掲載しています。

インドメタシンとは - コトバンク インドメタシン|薬の成分ディクショナリー|エスエス製薬

インドメタシン

インドメタシンはインドール誘導体であるが,作用機序はサリチル酸誘導体と同様,プロスタグランジン生合成阻害によると考えられている。 そのため,抗炎症作用のほかに 血栓 ,狭心症, 心筋梗塞 , 月経困難症 などにも応用されはじめている。

フェルビナクとジクロフェナクとインドメタシンの違いは?一番効くの... くすりの話 114 「湿布薬」の上手な選び方は? – 全日本民医連

インドメタシン

次に、インドメタシンです。インドメタシンとは、 非ステロイド性抗炎症薬 です。抗炎症作用以外に鎮痛作用もあります。 効果が強い反面副作用もあります。 筋肉痛・肩こり・腰痛・関節痛にききます。