• 記事: 27510
  • 質問に対する回答: 22266
  • コメント: 24138
  • 準備ができて答え: 22125

エクセル 見出し スクロール

Excel で特定の行や列を固定表示したままシートをスクロールするには? エクセルのセル固定を一瞬で解除する方法:表の見出しの解除 | Excel Fan

エクセル 見出し スクロール

スクロールしても、見出しの行と列は固定されて、いつも表示された状態になっている。 これは便利ですね。 固定を解除するときは、[表示] タブの [ウィンドウ枠の固定] をクリックして、[ウィンドウ枠固定の解除] をクリックすればいいのよ。 たとえばこういったデータがあるとします。数百行あるデータです。 これを下へスクロールしていくと、見出しが消えてしまい、どの列が何を示しているかわからなくなります。 こういった場合、下へスクロールしても、見出しは消えないようにしたいはずです。 そこで、先頭の見出しを表示した状態で、[表示]タブ→[ウィンドウ]→[ウィンドウ枠の固定]→[先頭行の固定]をクリックしてみましょう。 すると、先頭行の見出しが固定され、スクロールしても見出しが消えません。 注意すべきなのは、「先頭行」とは「表示されている範囲での先頭行」という意味であることです。中途半端な位置(たとえば、22行目が先頭に表示されている状態)で、[先頭行の固定]をクリックすると、このように22行目が固定されてしまいます。 間違えた場合は、[表示]タブ→[ウィンドウ]→[ウィンドウ枠固定の解除]を押せば、元に戻ります。 ウィンドウ枠(又は先頭行、先頭列)が固定された状態だと、[ウィンドウ枠の固定]というアイコンが[ウィンドウ枠固定の解除]に変わるのです。 ウィンドウ枠の固定は、Ctrl+Zでは元に戻らない(やり直せない)ので注意してください。 先頭列も同様にできます。 また、テーブルを使うと見出しの固定が自動的にできます。 表のいずれかにカーソルをおいてCtrl Tを押し、 さらにEnterを押すと、テーブルになります。 テーブルだとスクロールしても行の表示が見出しに変わってくれるのです。 他にも魅力たくさんなテーブル、こちらの記事を参考にしてください。 簡単!きれい!ミスが減る! 何かと便利なExcelの[テーブル] | EX-IT ■井ノ上陽一のプロフィール 7/23 ネットメディア入門セミナー 7/25 値付け入門セミナー 7/26 Word Pressブログ入門セミナー ■個別コンサルティング【オンライン】 ■動画音声オンラインショップ New!AI音声認識入力 メルマガ『井ノ上陽一の雇われない雇わない生き方への道』 You Tubeチャンネル『ひとり税理士井ノ上陽一の自宅仕事術』 ■税務相談・税務申告書作成レクチャー【オンライン】 新刊『独立後の勉強法』 次のケースは、縦にも横にも大きい表の場合です。 データをピボットテーブルで集計した場合や、時系列データの場合にこのような表になることが多くなります。 この表は、月別に商品コード別の売上を並べたものです。 (実際は商品名がくるでしょうが、サンプルを作る関係上コードにしました) この表を右(時系列)へ、下へ(商品)スクロールすると、なにがなにやらわからない表になってしまいます。 そこで、ウィンドウ枠の固定を使います。 ポイントは、【固定したい行の下】と【固定したい列の右】の交わるところに、カーソルを置くことです。 【固定したい行】は月がある5行目ですので、その下は6行目。 【固定したい列】は商品コードがあるA列ですので、その右はB列。 結果的にセルB6にカーソルを置きます。 この状態で、[表示]タブ→[ウィンドウ]→[ウィンドウ枠の固定]→[ウィンドウ枠の固定]をクリックしましょう。 ウィンドウ枠を固定すると、先ほどのように右へ下へスクロールしてもデータを確認できます。 最初のうちは、クロスする位置(カーソルを置く位置)がつかないかもしれませんが、間違えれば、[表示]タブ→[ウィンドウ]→[ウィンドウ枠固定の解除]を押せば元に戻るのでリスクゼロです。 ぜひ、思い切ってやってみましょう。 ■井ノ上陽一のプロフィール 7/23 ネットメディア入門セミナー 7/25 値付け入門セミナー 7/26 Word Pressブログ入門セミナー ■個別コンサルティング【オンライン】 ■動画音声オンラインショップ New!AI音声認識入力 週刊メルマガ『井ノ上陽一の雇われない雇わない生き方への道』 You Tubeチャンネル『ひとり税理士井ノ上陽一の自宅仕事術』 ■税務相談・税務申告書作成レクチャー【オンライン】 新刊『1日1新: 人生が変わる習慣』 ■メールコンサルティング ■執筆の依頼 ■メルマガ「税理士進化論」 ■著書 税理士のためのRPA入門~一歩踏み出せば変えられる!業務効率化の方法~ やってはいけないExcel――「やってはいけない」がわかると「Excelの正解」がわかる AI時代のひとり税理士 新版 そのまま使える 経理&会計のためのExcel入門 ひとり税理士のIT仕事術フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本 新版 ひとり社長の経理の基本 毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!

Excelで見出し行や列を固定して常に表示する:Tech TIPS - @IT テーブルをスクロールさせる方法(html、css)見出し固定版もあり! | タネハヤス

エクセル 見出し スクロール

Excelで大きな表を見る際、右側や下側にスクロールすると、見出しになっている行や列が隠れてしまい、何のデータなのか分からなくなることが ...

【エクセル講座】スクロールしても列見出しが固定される方法 BizFAQ... エクセルのシート見出し(タブ)を小さくする!大きくする! | エクセルTips

エクセル 見出し スクロール

エクセルでスクロールしても見出しが隠れないように列を固定する手順を説明します。行数や列数が多い表は、スクロールすると見出しが隠れてしまい不便です。エクセルで見出しを固定して作業すれば、効率よくデータ入力ができます。

Excelで見出し部を固定表示し、スクロールしても常に表示する方法 エクセルのスクロールバーが消えた!?長い!?対処法教えます

エクセル 見出し スクロール

列や行の見出し部を固定表示し、スクロールしても常に表示したい場合は『ウィンドウ枠の固定』機能を使用します。この機能を使うときのポイントは、固定表示したい列の1つ右のセルかつ、固定表示したい行の1つ下のセルを選択すること。

エクセルで見出しの行や列を固定したままシートをスクロールする方法 ... 「エクセルの表をスクロールしたら、見出しが消えた」問題を一瞬で解決する方法 | 神速Excel | ダイヤモンド・オンライン

エクセル 見出し スクロール

エクセルで見出しの行や列を固定したままシートをスクロールする方法 長いリストなどのデータをみるときに、数値と項目の間を行ったり来たりそんなときに使えるワザとは?

【Excel】大きな表をスクロールすると見出しが見えなくなるので不便... シート選択の方法−見出しスクロールボタン上で右クリック:Excel(エクセル)の使い方

エクセル 見出し スクロール

Excel(エクセル)は、仕事や普段の生活で使う機会の多い、最も身近なアプリケーションのひとつです。 ... 表をスクロールして見出しが見えなく ...

【Excel】行・列を固定したままスクロールする方法 PCの鎖 ウインドウ枠の固定で見出しを常に表示|Excel(エクセル)の使い方

エクセル 見出し スクロール

行の見出しを残して下の行をスクロールしたり、列の見出しを残して横の列をスクロールしてみましょう! 今回は、Excel(エクセル)で行・列を固定したままスクロールする方法を紹介します! Office 365 2019 2016 2013 2010