• 記事: 26153
  • 質問に対する回答: 25591
  • コメント: 20143
  • 準備ができて答え: 21882

おざなり なおざり

「おざなり」と「なおざり」 - 違いがわかる事典 「おざなり」と「なおざり」の意味と違いとは?どう使い分ける? | 気になること、知識の泉

おざなり なおざり

「おざなり」と「なおざり」は、「いい加減に対処する」という意味では同じであるが、使う場面が違ってくる。 おざなりは、江戸時代の幇間や芸者衆が、客によって扱いを変えたり、形ばかりの取り繕った言動をいった隠語。 ネット上のニュースなどを読んでいると、「これは書き間違いかな?」と思える言葉に出会いませんか?その時は気が付かずに流し読みたものの、後で「あれ?」と思うこともよくあります。 そういった言葉で気になるのが、「おざなり」と「なおざり」という言葉。 この2つの言葉は似ていますが、決して書き間違いではなく、それぞれ違う意味の言葉なんです。どう違うのでしょうか? 見た目にも紛らわしい「おざなり」と「なおざり」、それぞれの意味や違い・使い分けについてまとめてみました。 おざなりとは?なおざりとは? 「おざなり」とは? おざなりを漢字で書くと、「御座なり」と書きます。 その語源は、お座敷遊びの「太鼓持ち(幇間)」の隠語と言われています。 太鼓持ちとはお座敷で芸を披露する男性のことで、お客さんの盛り上げ役。よく上司を持ち上げる人のことを「太鼓持ち」と言いますが、その語源はこの太鼓持ちなんですね。 □浅草のたいこもちの芸 *現在では芸者以上に太鼓持ちの数は減っていて、その芸はとても貴重なものになっています。 しかしお座敷というのは、粋でない人や遊びの流儀をわかってない人には軽視される場所。そんな「相手にしたくない客」に対して、太鼓持ちはわからない程度に適当にあしらいました。 この適当に相手していることについて、隠語で「おざなり」と言ったわけです。そこから転じて、おざなりは「いい加減に物事を行う事」を指す言葉となりました。 「なおざり」とは? 一方のなおざりを漢字で書くことはあまりありませんが、「等閑」という字を当てます。 この文字から見てもわかる通り、なおざりは、おざなりとは別の言葉なんです。語源もおざなりより更に古く、平安時代にすでにあった言葉と言われています。 なおざりの「なお」には「そのまま」という意味が。「ざり」は「さり」という言葉で、「去る」という言葉だったと考えられています。 この「去る」は立ち去るなどの「去る」ではなく、手を付けない・避けると言った意味。 この「なお」と「ざる」の2つの言葉が合わせる事で、「物事をなにもせず放置する」という意味となります。 そこから転じて、「いいかげんなこと、物事をおろそかにすること」となりました。 「おざなり」と「なおざり」の違いや使い分け方 どっちも言われて嬉しくない 適当に物事を行う「おざなり」 物事を放置してしまう「なおざり」 どちらも適当ですし、マイナスのイメージしか感じられませんね。 事実これらの言葉は褒め事ではなく、対象となる人や物事を否定する言葉です。 もし面と向かって、 あなたは「おざなり」だ あなたは「なおざり」だ と言われたら、反省する必要がありますね。 やってはいる「おざなり」 とはいえ、言葉の意味を考えると、「おざなり」と「なおざり」では意味合いが違います。 もう一度書きますが、おざなりは「物事を適当に行なっていること」を指します。という事は褒められたものではないですが、「物事を実行」しているんです。 例えば宿題があったとします。しかしあなたは、宿題なんかやりたくありません。そこであなたはスマホやテレビでも見ながら、だらだら宿題を片付けたとしましょう。 親が見たら、きっと片付けなさいと怒られる状態ですね。これが「おざなり」です。 「おざなり」は、次のような使い方をします。 そんなおざなりなやり方じゃ、いい加減なものしか出来ないよ。 クレームに対しておざなりな態度されたら、お客様だって腹を立てるに決まってる。 おざなりに勉強してたけど、テストは一応解けたかな。 やってすらいない「なおざり」 一方のなおざりですが、「いい加減に物事を放置し、おそろかにする」事を言います。 先ほどの宿題を例に出せば、宿題の提出期限が迫っているのに手を付けず放置。あるいは「そのうちやるよ」と言いながら、いつまでたってもやろうとしない状態です。 そんなあなたを見た親は、「いい加減に宿題やりなさい!」と怒るでしょうね。こんなどうしようもない状態が、「なおざり」です。 やらなきゃいけない物事に対して、現実逃避したり口だけでやろうともしない。やっているだけ「なおざり」よりも「おざなり」のほうがまだマシ。 やろうとすらしていない「なおざり」は、おざなり以上に反省しないといけない状態です。 「なおざり」は、次のような使い方をします。 なおざりにしたって、出来上がらないんだから、そろそろやりなさいよ。 お客様のクレームをなおざりにした結果、再びお客様からクレームが入ってしまった。 テスト勉強をなおざりにしたから、テストが全く解けなかったよ。 せめておざなりに、そしてきちんとしよう 人から「おざなり」「なおざり」と指摘された場合、その態度や状況を反省しなければなりません。しかも意味を把握した上で「なおざり」と指摘したのなら、ダメな人と言われたようなもの。 おざなりは一応言われたことをやっていますが、なおざりはやっていません。 とりあえずは「おざなり」でも良いですから、言われたことを実行しましょう。その上でおざなりではなく真面目に取り組んで、きちんと仕上げるようにしたいですね。

「おざなり」「なおざり」は意味がまったく違う!例文で意味を解説 「おざなり」と「なおざり」の違いとは!意味や使い方(例文)と語源

おざなり なおざり

「おざなり」とは、「いい加減な対応をする」という意味です。 似た言葉に、「なおざり」という言葉があり、音の響きが似ているので混同する方もいるかもしれません。 先日、クイズ番組で出題されていました。 「おざなり」と「なおざり」それぞれどういう意味でしょう・・・と。 ん? 「なおざり」とは、「おざなり」を言い間違えているだけじゃないの?と思ったことを、一緒にテレビを観ていた家族には言えませんでした(笑)。 あ~恥ずかしい(〃ノωノ) そして、日本語って難しい・・・。 同じ言葉や似た言葉、1文字違っただけで意味がまったく変わってしまうものなどなど、私たちの周りにはたくさんのややこしい言葉があふれています。 言い間違えてうっかり恥をかいた・・・なんていうことは誰にでもきっとあるはず(笑)! そこで、今回はとってもよく似た言葉「おざなり」と「なおざり」の違いについて、自分の頭に叩き込むべく、ガッツリ調べ上げました。 意味や使い方・例文や、それぞれの語源・由来もまとめています。 Sponsored Links 「おざなり」と「なおざり」意味の違いとは! 「おざなり」と「なおざり」、この2つの言葉、文字にすると、と~~~っても似てますよね。 そしてなんともややこしいことに、言葉が似ているだけではなく、意味も似ているんです! 「おざなり」と「なおざり」、どちらも共に【いい加減な言動】を指して言います。 だったら何が違うのよー!と思いますよね(笑)? どちらも共にキーワードは「いい加減」ですが、使い方が微妙に違うんです。 簡単にいうと、 「おざなり」は適当にいい加減に済ませてしまうこと 「なおざり」は成り行きにまかせるままで、いい加減に放っておくこと と言われても、やっぱりまだ、「ん?どう違うの?」となります。 そこで、具体的な例をあげていきますね。 [su_note note_color=”#f7f1d7″ text_color=”#000000″] お母さんが急用のために急な外出。 明日はわが家にお客さま! そこで、お母さんに家の大掃除をお願いされました。 いつもの掃除にプラスで、窓ふきや細かい場所も隅々までキレイにしてほしいとのお願いですが・・・これは大変&面倒。 ここで、「おざなり」と「なおざり」の登場です(笑)。[/su_note] 「おざなり」 いやいやながら掃除はしたものの、見えてるとこだけちゃちゃっと掃除機をかけて、はい終了~! ものすごくいい加減に適当にやった、というときに使います。 適当だけど、一応は「やった」というところがポイントです。 「なおざり」 掃除なんてめんどくさいよー! お母さんが帰ってからやればいいじゃーん! 遊びに行っちゃえー!! 掃除を頼まれたのにもかかわらず、このように適当に成り行きにまかせて、放っておくときに使います。 放っておいて「何もやらない」というところがポイントです。 スポンサードリンク なんだか、この例から考えると「おざなり」のいい加減さの方がまだましな感じですよね(笑)。 いい加減であってもその場を取り繕うのが「おざなり」、成り行きにまかせるままで、いい加減に放っておくのが「なおざり」という違いです。 Sponsored Links 「おざなり」と「なおざり」!それぞれの使い方と例文 それでは実際に使ってみましょう。 「おざなり」は、いい加減でもなんでも、とにかく物事は済ませているという場合に使います。 [su_note note_color=”#fdf4fa” text_color=”#000000″] 苦情を言われたが、おざなりな回答をして聞き流す 寝坊しちゃったので、今日はおざなりなメイクになってしまった[/su_note] いい加減であれなんであれ、苦情も聞いているしメイクもしているというように、アクションは起こっているという状態です。 これに対して「なおざり」は、そのままいい加減に放っておく、何もせずおろそかにする、という場合に使います。 [su_note note_color=”#fdf4fa” text_color=”#000000″] 苦情を言われたが、なおざりにして何も対処しない 寝坊しちゃったから、今日のメイクはなおざりだ[/su_note] 苦情を言われても何もしていない、遅刻するからメイクもしていないというように、アクションがなにも起こっていないという状態です。 Sponsored Links 「おざなり」と「なおざり」それぞれの語源は? 【おざなり】とは、もともとは「お座なり」といわれていたものです。 これは、江戸時代の宴席のお座敷での隠語が語源だといわれています。 当時は、宴席に出て客の遊びに興を添える「幇間(ほうかん)」と呼ばれる仕事があり、それは太鼓持ちの仕事でもありました。 お座敷のときにはお客のランクによって扱いを変えること、つまりその「座」なりに適当にやることが語源となったといわれています。 【なおざり】は、平安時代から使われていたといわれています。 当時の辞典には、「等閑(とうかん)」と書かれていて、これは「なおざり」と同じ意味の漢語だそうです。 「そのまま」という意味の「なお」に、「去り」「せざり(しない)」という意味の「ざり」が合わさり、何もしないままほっておくという意味になったという説が一般的です。 なるほど。 「おざなり」と「なおざり」、似た言葉で似た意味ですが、そんなはっきりとした違いがあったんですね。 それにしてもややこしいので、もう少しかけ離れた言葉にして欲しかった・・・と思うのは私だけでしょうか。 さいごに 面倒なこと、気が進まないことは日々たくさんありますが、「おざなり」は時にはいいですが、「なおざり」にはならないよう注意したいものですね。 そしてこの二つの言葉、正しく知ったのは良いけれど、やっぱりややこしいので「なおざり」にして覚えない!ということのないよう、「おざなり」にでも頭の片隅に置いておきたいものです。

「おざなり」? 「なおざり」? ことば(放送用語) - 最近気になる放送用語 ... 「おざなり」と「なおざり」の違いオリジナル例文と漢字の語源で完璧覚える

おざなり なおざり

Q:「おざなり」と「なおざり」とは、どう違うのでしょうか?a:現代語として考えた場合、両方に共通している部分は、「いい加減な対応だ ... 「おざなり」と「なおざり」の違いが覚えられない!大丈夫、オリジナル例文と語源&暗記法で簡単に使い分けられるようになります。似ているようで意味が違う2つの日本語、その違いと使い方のコツを由来からわかりやすく解説します。もう迷わなくて済みますよ! スポンサードリンク おざなりとなおざりの違いを漢字の語源から 似たような言葉で混乱するものの一つとしてよくあがるのが、「おざなり」と「なおざり」です。 なんとなく同じ言葉ととらえてしまうのは、ひらがな表記&発音が似ているためもありますが、 「おざなり」と「なおざり」の2つの言葉は、共に「いい加減である」というニュアンスでも似たようなものなので、ますます分かりにくいのです。 まずは、それぞれの漢字の意味から違いを見ていきましょう。 「おざなり」の漢字と意味 「おざなり」は漢字で「御座なり」と書きます。 その由来は、江戸時代の幇間(ほうかん)や芸者さんたちの隠語だったという説が有力です。 幇間(ほうかん)というのは、別名「太鼓持ち(たいこもち)」。 太鼓持ちは今でも使われている言葉ですね。 幇間(ほうかん)の仕事は、お座敷や宴会の席で客人が振る舞う様子を 「素晴らしいお手前ですね」 「さすがでございます」 などと持ち上げて、相手をくつろがせ楽しませることです。 芸者さんは、お座敷や宴会の席で芸を披露する人ですね。 当時の幇間や芸者さんたちは、客人の顔ぶれを見て仕事や芸に力を入れたり、手を抜いたりしていました。 そのため、「それぞれ、お座敷なりに」という意味で「おざなり」が使われるようになったといわれています。 「おざなり(御座なり)」は、客人である相手のランクによって、仕事の質を変えることを指した隠語だったというわけです。 そこから派生して、現在でも 「その場限りの、いい加減な物事をする様子」 を、「おざなり」と言います。 その座(場所)「なり」の、適当なアクションをするのが「おざなり」です。 「おざなり」は、 「その場だけ、テキトーに取り繕って済ませる」 「その場逃れのいい加減な言動」 といった意味で使われています。 「なおざり」の漢字と意味 「なおざり」は漢字で「等閑」と書きます。 等しく閑。 「閑(かん)」は、ザックリ言うと「暇」。 落ち着いてのどかなさまを表します。 何をするでもなく、ずーっと落ち着いた様子が「等閑」です。 そこから、「なお +ざり」が派生したという説があります。 「なお(そのまま)」という意味に、「去り」あるいは「せざり(しない)」 の意味が続いた、というものです。 「そのままにして去る」 つまり、「なおざり」は対象について、手もつけず何もしないという意味になります。 一般的に「なおざり」は、 「いい加減に扱って、注意を払わないさま」 と解釈されますが、 「おざなり」と比較すると、全くアクションをしないことが特徴です。 つまり、見て見ぬふりの放置プレイが「なおざり」です。 スポンサードリンク 「おざなり」と「なおざり」オリジナル例文と使い方 「おざなり」と「なおざり」の違いをハッキリ理解するために、例文をあげて説明しますね。 「おざなり」と「なおざり」の違いがわかる例文と使い方解説 (1)あの失言についての大臣の謝罪はおざなりだ。 (2)あの失言についての大臣の謝罪はなおざりだ。 (1)失言について大臣は謝罪していますが、いい加減な謝罪です。 (2)大臣は失言について謝罪していません。 (1)はがれた壁の修復工事はおざなりだった。 (2)はがれた壁の修復工事はなおざりだった。 (1)はがれた壁は、一応の修復は行われているものの、中身がいい加減で不十分だということです。 (2)はがれた壁の工事は行われていません。 (1)作成途中の研究論文はおざなりなまま、彼は死んだ。 (2)作成途中の研究論文はなおざりなまま、彼は死んだ。 (1)作成途中の研究論文はいい加減な内容なまま、彼は死にました。 (2)作成途中の研究論文は手付かずのまま、彼は死にました。 (1)もしクレームが来たら、回答はおざなりでOK。 (2)もしクレームが来たら、回答はなおざりでOK。 (1)クレームが来た場合はテキトーな対処で良いということです。 (2)クレームが来た場合はスルーして良いということです。 (1)外部監査の担当者は、おざなりな出退勤管理に驚いた。 (2)外部監査の担当者は、なおざりな出退勤管理に驚いた。 (1)外部監査の担当者は、テキトーに扱われている出退勤管理に驚きました。 (2)外部監査の担当者は、ほったらかしの出退勤管理に驚きました。 忘れない「おざなり」と「なおざり」の覚え方 語源を知って、漢字を知って、例文で使い方がわかっても、それでもまだ「おざなり」と「なおざり」の違いが覚えられない! そんな時もあるかと思います。 イメージで覚える方法を2つご紹介しましょう。 漢字から覚える方法と無意味記憶で覚える方法です。 漢字からイメージする「おざなり」の覚え方 「おざなり」は漢字で「御座なり」でしたね。 「座」からイメージします。 やらなければならない仕事がある、とします。 一度は座って(座して)仕事に取り掛かるも、脚がしびれてしまいテキトー仕事でやりすごした。 適当にやりましたが、一応仕事(というアクション・行動)はしました。 漢字からイメージする「なおざり」の覚え方 「なおざり」は漢字で「等閑」と書きますが、これは思い出しにくいですよね。 少し意訳した、「なお去る」でイメージします。 「なお」は、「そのまま」といった意味の他に、 「更に、一層、そのうえ」といった意味もあります。 更に、ますます、去る。 「去る」というのは、そこを離れてどこかへ行ってしまうこと。 やらなければならない仕事がある、とします。 「なおざり」は、仕事から、なお一層「去」ります。 仕事に手をつけず、仕事から離れてどんどん遠ざかってしまうのです。 見に覚えがあれば(笑)、なおざりは覚えやすいですね。 このように、ひらがなではなくて、一部の漢字を当てて覚えておくと区別がつきやすくなります。 それでもダメな場合は最終兵器、次にご紹介する無意味記憶で覚えましょう。 忘れない「おざなり」の覚え方 「おざなり」を2つのパーツ「おざ」と「なり」に分けます。 パッと浮かぶ人物、「おざ」と言えば? ミュージシャンのオザケンこと小沢健二、スピードワゴンの小沢、政治家の小沢一郎、、、 オザケンでいきましょうか。 次に、「なり」と聞いてパッと浮かぶモノ。 成田空港くらいかな。 オザケンが成田空港で直撃インタビューを受けている。 笑顔ではあるが、何を質問されても 「事務所を通してください」 としか言わない。 これっておざなりな返事ですね。 オザケン at ナリタ で「おざなり」。 イメージを駆使してムリクリ結びつけたものでも、一日に三度思い返すと記憶に定着します。 忘れない「なおざり」の覚え方 同様に、「なおざり」を2つのパーツ「なお」と「ざり」に分けます。 パッと浮かぶ人物、「なお」と言えば? ナオト・インティライミ、ナオミ・ワッツといったところかな。 「ざり」はザリガニで。 ナオト・インティライミに巨大ザリガニが襲いかかっています。 あなたは恐怖で、助けようともせずにそのまま逃げました。 見て見ぬふりです(笑)。 あなたは悔やみ、もし同じことが起きたら今度はなおざりにしないと誓います。 ナオト vs ザリガニで「なおざり」。 多少の無理があっても覚えられたら良いのです。 あなたの頭の中の映像を、音や臭いも想像して明確にすればするほど覚えられますよ。 「おざなり」と「なおざり」はアクションするかしないか 「おざなり」と「なおざり」。 両方とも背景には「いい加減にしておく」というニュアンスがありますが、決定的な相違点は、行動(アクション)を起こすか起こさないかということです。 おざなり なおざり 漢字 お座なり 等閑 意味 適当にすること 何もしないこと 覚え方 「お座」という漢字から適当だが行動はしている 「去る」という意味から放置。行動はしていない まとめ 個人的には、 「おざなり」は「適当にやりすごす」 「なおざり」は「ないがしろにする」 というイメージで区別しています。

「おざなり」と「なおざり」の違いは? - 例文も紹介【ビジネス用語】 ... 「おざなり」と「なおざり」の使い方どんなふうに違うの? - 退職Assist

おざなり なおざり

みなさんは、「おざなり」と似た言葉に「なおざり」という表現があるのをご存知でしょうか。両者は似ているように見えて、実は明確な違いが ... 若い頃、 「土日を理由に会社のイベントをなおざりにするのはいかがなものか?」 というオヤジ上司に、内心、アホかと思いつつ、 「ですよね~」 と笑顔でおざなりに答えたものでした^^。

おざなり(オザナリ)とは - コトバンク おざなりとなおざりの違い・語源・使い方!どっちがいい加減? | 言葉力~辞書よりもちょっと詳しく解説

おざなり なおざり

「おざなり」と「なおざり」は意味が近く、共にいい加減な言動を指していうが、「おざなり」は「御座成り」と書くように、当座の間に合わせの意味であり、自分で意識的にいいかげんな言動をしてその場を逃れようとすること。 「おざなり」と「なおざり」の違い 普段の会話の中ではあまり使う機会のない言葉であっても、ビジネスにおける会話では使う必要があったり、書類や日報で使ったりする言葉があります。しかしそういった少々堅苦しいイメージのある言葉は普段使わないだけに使い方を誤りやすく、ちゃんと理解しないまま使うとふとした拍子にボロが出てしまう事もあり得ます。 日常的な会話にそうそう使われない言葉の1つに「おざなり」と「なおざり」があります。この2つの言葉は響きも意味も似ているため、混同して使っている方が少なくありません。「おざなり」と「なおざり」の意味の違いや正しい使い方を知り、語彙力のあるビジネスマンを目指しましょう。 「おざなり」の意味と使い方 「おざなり」という言葉を正しく使うには、意味をしっかり押さえなくてはいけません。言葉の意味を覚える際は語源から知ると、使い間違いをしにくくなります。この項では「おざなり」の意味、語源、使い方の例文を紹介します。 「おざなり」の意味と語源 おざなりは「その場限りの間に合わせ」や、そこから派生して「いい加減」という意味があります。漢字で書くと「御座成り」で、元々は芸者などのお客様の前で芸を披露することを生業にしていた人たちの間で使われていた隠語という一説があり、江戸時代に出来た言葉といわれいます。 江戸時代において、行商のような羽振りの良いお金持ちは料亭や茶屋といった飲食をする場で宴を開く際に、芸者や太鼓持ちといった職業の者を呼んで華やかに場を盛り上げてもらうことが一般的でした。その際、呼ばれた芸者たちがお客の金払いの良さや好き嫌いの程度によって、仕事への力の入れ具合や接客の態度に差をつけていました。 お座敷お座敷によって、金払いの良い客には次にまた呼んでもらえるよう力を入れたり、気に入らないお客の場合には力を抜いて適当に仕事したりしていました。つまり「お座敷なり」という言葉がつづまって「おざなり」という隠語となり、そのまま今日に残ったというわけです。 「おざなり」の例文 「おざなり」は行動がいい加減なものであったとしても、とりあえずは問題・仕事に取りかかったという事実がありますので、初めから何も活動していない訳ではなく「何かしらの理由があったため、適当な処理となってしまった」というケースで使います。 会社の上司から資料提出を命じられたが、言い方があまりにも横柄で腹立たしかったため、おざなりな資料を作成し提出した。 →資料は作成しているが、雑にまとめられたものを提出している。 非のある相手からおざなりな謝罪をされて、かえって気分が悪くなった。 →相手は謝罪しているが、誠意ある態度が見られない。 部下に仕事のレクチャーをしなければならなかったが、部下に緊張感がなく真面目に受ける態度ではなかったため、おざなりになってしまった。 →レクチャーはしているが、いい加減なレクチャーを不真面目な部下にしている。 「なおざり」の意味と使い方 「おざなり」と言葉の響きや意味が似ている「なおざり」ですが、言葉が誕生した時代も背景も違うため、2つの言葉には明確な違いがあります。 「なおざり」の意味と語源 なおざりの意味は「注意を払わない」「おろそか」です。「いい加減」という意味もあるので、おざなりと近い意味を持つ言葉ではありますが、なおざりのほうは手を付けずに放っておく意味合いが強くなります。その点が、行動を起こしている「おざなり」とは違います。 なおざりは平安時代に使われていた「特に何もしない、以前のままの状態が続く」という意味を持つ「なお(直、猶)」に、「その場を離れる」という意味がある「去り」という言葉が合わさってできた言葉といわれています。つまり「特に何にも手を付けずにその場を離れる」というのが、なおざりという言葉の概要なのです。 現在「等閑(なおざり)」という感じが使われているのは、似た意味のあった漢字を充てているだけです。 「なおざり」の例文 なおざりはおざなりとは違い、ほとんど何も行動に移さずそのままほっておくことを意味します。つまり、問題や仕事に対するアクションもなく、物事は何もなされません。紹介する例文から微妙なニュアンスが分かるでしょう。 勉強をなおざりにして遊び惚けた。 →ほとんど勉強をしないで遊んでいた。 非のある相手からなおざりな対応をされて、気分が悪くなった。 →相手から謝罪がないため、気分が悪くなっている。 部下に頼んだ仕事がなおざりにされていた。 →部下は頼まれた仕事をしていなかった。 「おざなり」と「なおざり」の使い分け方とは 「おざなり」と「なおざり」は意味も響きも良く似ているため、1度意味を知ったからといってそう簡単に使い分けられる言葉ではありません。しかし語源を思い出せれば、あまり悩まずにスムーズに使い分けられますし、言い間違えてもすぐに訂正出来ます。 おざなりは「お座敷で披露する芸を手抜きする」ことが語源となっている言葉ですので、何かしらの行動・仕事はしている訳です。「おざなり」は元々「お座敷なり」だったということと併せて覚えておけば、「やるにはやったが、その場限りの間に合わせだった」という意味が頭に浮かぶでしょう。 なおざりは「何もせずにそのまま放っておく」という意味ですので、ポイントは「ざり」つまり去る・スルーするという部分にあります。なおざりの「ざり」が去ることだと思い出せれば、何もせずその場を去ったという意味が分かるため、とっさに使おうと思った時も正しく使えるでしょう。 「おざなり・なおざり」それぞれの同義語 「おざなり」と「なおざり」は違う意味があるので、それぞれに同義語や類義語が違ってきます。細かな違いが分かるビジネスマンになるためにも、おざなりとなおざりの同義語・類義語についてご紹介します。 おざなりの意味は「仕事はするが、いい加減でその場限りのものであること」であることを踏まえ、同義語をあげると「その場しのぎ」「適当」「いい加減」「不誠実」「雑」「ずさん」「ぞんざいな」「形だけ」などがあります。 なおざりは「基本的には何の行動もせず、やり過ごすこと」という意味となりますので、同義語は「ないがしろ」「受け流す」「無視する」「ないがしろにする」などがあげられます。 「おざなり」と「なおざり」はちゃんと分けて使いましょう 普段、家族や友人との会話には出てこない言葉であっても、ビジネスの場や文章の中では使われる言葉があります。もちろん、小難しい言葉を使わなかったからといって、ビジネス上の会話や情報交換が出来ない訳ではありません。しかし、目上の方と話す際の語彙力の差はビジネスマンとしての信用の差に繋がってきます。 正しく使うと一目置かれる言葉は多く存在しますが、「おざなり」「なおざり」の使い分けがキッチリ出来るか否かも語彙力の差を示す言葉の1つです。この2つの言葉は響きも似ていますし、意味合い的にも似たような意味があるため、混同してしまっている人も少なくありません。 逆にビジネスの場において「おざなり」と「なおざり」の違いを知っていて、しっかり使い分けができるという事、よく勉強をしているビジネスマンとして信用を得るきっかけとなることもあります。「おざなり」と「なおざり」の違いや使い分けを習得し、一段上のビジネスマンを目指しましょう。