• 記事: 19490
  • 質問に対する回答: 16276
  • コメント: 31406
  • 準備ができて答え: 27931

ガンダム タイプ

ガンダムタイプ - Wikipedia バンダイ ホビーサイト−ガンプラ製作レポート! MG ガンダム Ver.3.0をリアルタイプカラーで楽しむ編

ガンダム タイプ

ガンダムタイプは、アニメ作品群「ガンダムシリーズ」に登場する、モビルスーツと呼ばれる架空の兵器群の分類などに使われる用語。 なお本項では「ガンダムタイプ」という用語が用いられていない作品についても解説する。 専用ゲージ型のモジュールを所持。以下の特性を持つ。 1 . ゲージは3本まで貯まる 2 . ゲージは時間で少しずつ増える。敵を倒すと1ゲージの半分ほど増える。 3 .

ガンダムタイプ - ガンダムWiki 【ガンプラ】リアルタイプカラーいいよね

ガンダム タイプ

ガンダムタイプ(Gundam Type) 1.白を基調としたトリコロールカラーで、V字の角・2つ目、ライフルと盾を持つ高性能人型兵器に用いられる事が多い機種名。各世界観における概要は下記事を参照。 5 Re:無題 >モケじいさん コメントありがとうございます。 お褒めに授かり恐縮です。 でも、模型専門誌のプロみたいな人はメチャクチャ速いらしいので、私なんかとは比較にならない気がします。 どちらかと言えば、出来栄えと速さを併せ持っているモケじいさんこそプロ級だと思います。 TW200 2019-07-20 17:28:47 4 Re:素敵! >5th-axisさん コメントありがとうございます。 写真を撮るのが面倒くさくて、未だ紹介していないのですが、ビームサーベルをそのままで仕上げたガンダムもあります。 そちらも、近いうちに記事しますね。 今回は、グリップをちゃんと切り離そうと思っています。 TW200 2019-07-20 15:31:59 3 無題 お疲れ様です( ̄^ ̄ゞ ムックあたりから旧キットの教科書として書籍化してもいいくらいの内容ですね。 パパ 2019-07-20 08:49:40 2 無題 TW200さん、こんばんわ。 今回はとりわけ中身の濃い記事ですね。徹底した工作というか、妥協のない改修が施されていて、拝見しているだけで満足感がつよいです。 模型専門誌上のプロの作例のようなレベルの製作では、と直感しました。おそらくは記事を見た人はみな、おなじ感想をもつのではと思います。 自分のような素人がマネできるレベルではないです。 モケじい 2019-07-19 21:19:58 1 素敵! 貫通するビームサーベル素敵! ここは残して貰いたいなぁ♪ 5th-axis 2019-07-19 11:09:56 コメント(2) 2 Re:無題 >モケじいさん コメントありがとうございます。 意識していませんでしたが、肩幅くらいに股を広げて立っていますのでカトキ立ちって事になると思います。 そう思って見ると、単に背景の画用紙が小さくて、これ以上視点を下げられなかっただけなんですが、カメラの撮影位置もカトキ氏の設定画っぽいですね。 TW200 2019-08-17 17:58:47 1 無題 TW200さん、こんにちは。 ガンダム音痴の自分ですが、たまたま「カトキ立ち」や「ガワラ立ち」という言葉を知って、ガンダムはその立ち姿が美しいんだな…

ガンダムタイプ (がんだむたいぷ)とは【ピクシブ百科事典】 ガンプラ初心者のスミ入れはガンダムマーカー流し込みタイプがベスト!な理由をまとめた | おっさん、家事もやる生活

ガンダム タイプ

ガンダムタイプがイラスト付きでわかる! 「機動戦士ガンダム」シリーズに登場する用語 概要 「機動戦士ガンダム」シリーズに登場する「ファーストガンダム」、「初代ガンダム」とも呼ばれる「rx-78」に類似する、またはそれの後継機や影響を受けた機体の事を意味する。 と思うようになったのですが、このガンダムもじつに立ち姿がうつくしいですね。 もはや改造に近いほど、綿密に手を入れられた成果だと思いますが、両脚を踏みしめて立つ姿がいかにも精悍な感じがします。 モケじい 2019-08-17 08:32:20 コメント(2) 2 Re:無題 >モケじいさん コメントありがとうございます。 やはりデカールあってのリアルタイプですから、貼ると全く変わりますね。 今、MGガンダムver2.0と並べて飾っているのですが、改めてMGの形状は変だと感じています。 胸の横幅は三分の二位なのに脚は逆に太いのです。 でもMG発売以降にガンプラを始めた人は、そんな体形が好きなんでしょうから、変だと思わないのかもしれません。 次は過去作品を手直しした物の記事も上げる予定です。 TW200 2019-08-24 20:40:15 1 無題 TW200さん、こんにちは。 デカールが付いたことで、メリハリがついて、キリっと締まったように見えて、前回よりもさらにカッコよくなった気がします。精悍さにさらに磨きがかかった感じ…

ガンダムタイプ - スーパーロボット大戦Wiki ガンダムのオールドタイプ最強って誰なん?:ガンダム あれこれ

ガンダム タイプ

ガンダムタイプ敵対時の戦闘前会話や特殊戦闘台詞、ガンダムタイプ搭乗時や敵対時のエースボーナスなどの発生は対象外となる。 rx-79[g] 陸戦型ガンダム (ジムヘッド) 陸戦型ガンダムの頭部をジムヘッドに換装した機体。通称「ジム頭」。 でしょうか。 (ガンダム音痴なりに)MG版以前のガンダムのプラモはダサい?という印象があったのですが、それが完全に覆された感じです。(そう思いながら見ている人も案外たくさんいるのでは?) 完成(そして積みガンプラの完全消化)、おめでとうございます。 気の早い話で恐縮なのですが、では、つぎは何を製作されるのだろう…

ガンダムタイプの機体図鑑【宇宙世紀 初期(U.C.0079~0087)】 - NAVER... ガンオン攻略 : ガンダムアストレア(タイプF)の評価とステータス

ガンダム タイプ

ニュータイプの象徴としてガンダムを用いている。 性能面では攻撃力などは普通のガンダムより若干上程度だが、運動性と限界が倍近く高く、耐久は若干下と、シャアらしい機体になっている。 U.

ガンダムに登場するニュータイプ一覧!最強のパイロットランキングを... 「ガンダムW」トールギス、北米中心展開の「GUNDAM UNIVERSE」でフィギュア化! “非ガンダムタイプMS”として初 | アニメ!アニメ!

ガンダム タイプ

アニメ「機動戦士ガンダムシリーズ」に登場したニュータイプを一覧化して紹介!未来予知・感覚共有・運動性向上などの能力を持っているニュータイプキャラクターの最強ランキングを載せていきます。またニュータイプの先駆けであるアムロ・レイやカミーユ・ビタンの強さなども一覧化し ... C. 0001―。 宇宙への移民が始まった、新たな時代。 西暦から宇宙世紀(Universal Century : U. C.)に移るセレモニーが行われていた地球連邦政府の首相官邸、宇宙ステーション〈ラプラス〉が爆破テロにより粉々に砕け散る。 貧しさからそのテロ事件に加わった青年サイアムは、〈ラプラス〉の爆発に巻き込まれ、残骸の中である物を発見する。 それは後に『ラプラスの箱』と呼ばれることとなる禁忌の箱だった。U.

ガンダムF90-Uタイプ - ガンダムWiki ニュータイプとは (ニュータイプとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

ガンダム タイプ

ガンダムf90 本体。 ガンダムf90-pタイプ 本機とは逆に大気圏突入を行う為の形態。 クロスボーン・ガンダム (x1、x2) / ゾンド・ゲー / ドク・オック 木星での運用時などに本機の物と同型のブースターを使用している。 資料リンク 「機動戦士ガンダムUC」の続編「機動戦士ガンダムNT」が劇場公開中。「機動戦士ガンダム」(U. C.0079)から『機動戦士ガンダムNT』(U. C.0097)までの宇宙世紀サーガにおいて、非常に高いニュータイプ能力を持つ代表的なパイロットとニュータイプ専用機を厳選してまとめています。 宇宙世紀を世界観とするガンダム作品におけるニュータイプとは、「ジオニズム」を提唱した思想家ジオン・ズム・ダイクンによって初めて出現が予言された、宇宙に適応進化した新人類を指す。ザビ家が地球連邦政府に宣戦布告して勃発した一年戦争では、戦場で目覚ましい戦果を上げたアムロ・レイ、シャリア・ブル、ララァ・スン、シャア・アズナブルらニュータイプが初めて観測され、ニュータイプは現実の存在となった。 ニュータイプはサイコミュ(サイコ・コミュニケーター)という装置を使って、感応波でビットやファンネルといった遠隔誘導攻撃端末を操作することが出来る。 『機動戦士ガンダムNT』は、日本のアニメーション映画。「ガンダムシリーズ」に属するロボットアニメ作品であり、2018年11月30日に全国90劇場で公開された。 【作品概要】ラプラスの箱をめぐる「ラプラス事変」の終結から1年後のU. C.0097。地球連邦軍に所属する青年ヨナ・バシュタは、ルオ商会の特別顧問ミシェル・ルオに呼び出され、ユニコーンガンダム3号機 フェネクスの捕獲作戦「不死鳥狩り」に参加する。 フェネクスのパイロットが、かつて自分やミシェルとともにジオン公国軍のコロニー落としを事前に察知し、「奇蹟の子供たち」と呼ばれた過去をもつ幼なじみのリタ・ベルナルであることを知ったヨナは、彼女と再会するため、ナラティブガンダムのパイロットとしてフェネクス確保に臨む。 『機動戦士ガンダムNT』冒頭23分 公開に合わせ本編冒頭23分が、2018年11月30日にAbema TVほか各動画配信サイトで配信されるほか、12月1日にBS11、12月4日にTOKYO MXでテレビ放送、12月13日にはPlay Station VRでも配信される。 U.

ガンダムのニュータイプ最強ランキング ... ガンダムF90II Iタイプ | ガンダペディア | Fandom

ガンダム タイプ

ガンダムファンの中で常に議論され続けている最強議論。ニュータイプパイロットでは が最強!、いや だ!と個人によりさまざまな見解があるものではありますが今回はその最強ランキングをまとめてみました。 C.0097――。 『ラプラスの箱』が、『ラプラス事変』と呼ばれた争乱の結果として世に示されて一年が経過した。だが、ニュータイプの存在とその権利に言及した『箱』=『宇宙世紀憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みに大きな変化はなかった。 一方、『ラプラス事変』において、ネオ・ジオン残党軍『袖付き』は一時的に瓦解し、活動は停滞。また、争乱における主役となった“ユニコーンガンダム”と呼ばれる2機のモビルスーツは、人智の及ばぬ能力を発揮したことで危険視され、秘密裏に封印されていた。 しかし、2年前に消息不明となり、歴史から抹消されていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せる。“フェネクス”と称されるその機体を巡り、再び動き出す人々。フェネクス争奪戦には、地球連邦軍や『袖付き』だけでなく、アナハイム・エレクトロニクス社とも関連の深い大企業、ルオ商会も介入する。 新たなモビルスーツ「ナラティブガンダム」を投入した彼らの真の目的とは……。 地球連邦宇宙軍所属。階級は少尉。機動実験中に暴走事故を起こして消息不明となったユニコーンガンダム3号機 フェネクスのパイロット。少女期にオーストラリアで被災し、奇蹟の子供達と呼ばれた過去を持つ。ヨナとミシェルの幼なじみ。 オーガスタ研究所で、開頭手術をはじめさまざまな実験体とされ最終的にはフェネクスに搭乗する事となる。 最終的に人間に戻ることを選択した「機動戦士ガンダムUC」の「バナージ・リンクス」とは違い、『機動戦士ガンダムNT』の「リタ・ベルナル」は、「フェネクス」と同一化したままの「完成されたニュータイプ」(人間ではなく神のような存在、宇宙を飛び続ける不死鳥フェニックス)のままでいることを望んでいるのかもしれない。 RX-0 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(ナラティブVer.)は、劇場アニメ『機動戦士ガンダムNT』に登場。NT』での登場に際して細部のデザインが従来からリファインされており、メカニックデザインを担当したカトキハジメの発案により、2基のアームド・アーマーDEの下部に鳳凰の尾をイメージしたテール状の姿勢制御用スタビライザーが追加されている。 連邦軍がユニコーンガンダムとバンシィの製造データをもとに独自に製造した機体。物語の2年前(U.

F90 A to Z PROJECT バンダイ ホビーサイト MSD(Mobile Suit Discovery)|機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト

ガンダム タイプ

2020.06.17 「mg 1/100 ガンダムf90用 ミッションパック oタイプ&uタイプ」お申込受付開始! 2020.06.17 機体解説コーナーに「Oタイプ」、「Uタイプ」を追加! C.0095年)に暴走事故を起こしてパイロットごと消息不明となるが、ミネバが「ラプラスの箱」の真実を公表した直後から目撃証言が相次ぐようになる。 宇宙世紀0095年地球連邦軍の少尉リタ・ベルナルをパイロットとして運用されたユニコーンガンダム3号機フェネクスは、性能評価トライアルとして模擬戦闘訓練を実施したとされており、この戦闘でフェネクスはNT-Dを発動して制御不可能な暴走状態へ突入。試験評価員が乗ったアイリッシュ級戦艦エシャロットに攻撃を加え戦闘空域から離脱し、パイロットであるリタも含めて機体は行方不明となったとされる。いくつかの目撃情報はあるが、宇宙世紀0096年の「ラプラス事変」時にも鹵獲には至らなかった。地球連邦軍を始め、テストに同席していたAE社が宇宙世紀0097年時点でもその行方を追っているとされる。 RX-9 ナラティブガンダムは、劇場アニメ『機動戦士ガンダムNT』に登場。ベースは「νガンダム」だが、ユニコーンガンダム同様の「NT-D」が秘密裏に搭載されている。 AE社がνガンダムの開発データ取得のために製造した多目的試験用MS。ルオ商会が「不死鳥狩り」の増援として手配し、ヨナ・バシュタがパイロットを務める。各部の形状や構成はνガンダムと同じだが、開発経緯から上腕部や大腿部の装甲が外され、フレームがむき出しになっており、劇中では「やせっぽち」と評される。 操縦系には「NT-D」(ニュータイプ・デストロイヤー)が秘密裏に搭載されており、一定以上のサイコ・ウェーブを感知すると自動で起動し、パイロットの操作を離れて対象を撃滅する。 『機動戦士ガンダムNT』より、巨大モビルアーマー「IIネオ・ジオング(ナラティブVer.)」が全高830mmを誇る巨大キットで登場。ホワイトを基調とした成形色と肩部・胸部周辺は、新規造形されたナラティブVer.となっており、特徴的な赤いラインは成形色と一部シールで再現。「シナンジュ・スタイン」本体はもちろん、ビーム・ライフルとバズーカの2セット、新装備の大型ビーム・アックス、新規デザインのオリジナルの水転写式デカールが付属する。 バナージ・リンクスとは、OVA、テレビアニメ『機動戦士ガンダムUC』の主人公である。物語の序盤では、バナージには完全に制御できない大き過ぎる力であったユニコーンガンダムも、旅を通じて促されたバナージの「ニュータイプ」としての覚醒に呼応して、バナージの制御下に置かれるようになっていく。 そのニュータイプ的素養の高さと、本人も忘れていたが幼少時にそれを促すための特殊訓練を父カーディアスに受けさせられていたこともあり、いわゆる強化人間である可能性も示唆されるが、後に否定される。 ユニコーンガンダムはバナージという乗り手に呼応して、全身に組み込まれたサイコフレームによって「アクシズ・ショック」に似た奇跡的な力を体現する存在となっていく。当初ユニコーンガンダムのサイコフレームは発光時には赤色に発光するが、バナージとの親和性が高まっていくことで、虹色のオーラを帯びた緑色に発光するようになっていく。 ユニコーンガンダムは、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』で初登場した発光する特殊構造材「サイコフレーム」を全身の内部骨格に採用しており、平常時の「ユニコーンモード」から各部の装甲を展開してフレームを露出させた最大稼動モード「デストロイモード」に“変身”するのが特徴。 『機動戦士ガンダムUC』劇中では、主人公「バナージ・リンクス」が搭乗する白い1号機と、当初敵対するも後に共闘する黒い2号機「バンシィ」の2機が登場する。 NT-Dシステム 本機体を「ユニコーンモード」から、ガンダムの姿である「デストロイモード」へと“変身”させる際に発動する特殊管制システム。1号機の開発に関わった技術者に対しては「ニュータイプ・ドライブ」の略であると説明されているが、本来の意味は「ニュータイプ・デストロイヤー」、すなわちニュータイプを抹殺するシステムとして設計されたものである。ネオ・ジオン残党軍「袖付き」の首魁フル・フロンタルによれば、ジオン共和国初代首相ジオン・ズム・ダイクンが提唱した「ニュータイプ論」を根絶する=ジオンの存在そのものを根絶するためのシステムであるという。 ユニコーンガンダム2号機は、アニメ版(OVA及びテレビシリーズ)では原作小説から武装とデザインが一部変更。首周りの装甲が独自の形状になり色も金色となった。原作で1号機と共通だったビーム・マグナムとシールドは、下記の専用武装に変更されている。原作と同じく1号機と空中戦を繰り広げた後、マリーダが錯乱状態に陥ったことで機能停止し、デルタプラスを破壊されたリディによって回収され、後述のバンシィ・ノルンに改修された上で、リディの専用機となった。 フル・フロンタルは、『機動戦士ガンダムUC』に登場する宇宙世紀0096時点におけるネオ・ジオン軍の首魁。階級は大佐。「赤い彗星の再来」と呼ばれる仮面をつけた謎の男。「丸裸(転じて、徹底的な、徹底する)」を意味するその名とは裏腹に、真意を窺い知れぬ謎めいた言動でバナージ達を翻弄する。その素顔や声・口調はシャア・アズナブルに酷似しており、シャアの記録映像を見たことのある者にも「シャアの声だ」と言わしめる程。額にはシャアが一年戦争終盤にアムロ・レイとの決闘の際つけられた傷と同様の傷痕がある。 その正体は、ジオン残党によりシャアに似せて造り上げられた人工ニュータイプ(強化人間)であった。 ネオ・ジオングは、『機動戦士ガンダムUC』に登場する「袖付き」がフル・フロンタルのために設計・開発した、シナンジュをコア・ユニットとする拠点攻略用巨大MA(モビルアーマー)。一年戦争での最終決戦の際にシャアが搭乗したMSジオングの名称と機体コンセプトを踏襲し、脚部を排除した純粋な宙域専用機として完成した。 その設計思想にはジオングやα・アジール以外にも、ノイエ・ジールやサイコガンダムMk-IIなどの過去のネオ・ジオンの大型機動兵器のデータも参考にされたとも言われている。 操縦者の意思を実現させようとサイコフレームが呼応し発生させるサイコ・フィールドが引き起こす人智を超えた奇跡とも言えるような力を、「袖付き」が人為的な現象として兵器転用を目指して到達した機体と言われている。 サイコシャード発生器 両肩部の大型スラスターユニット側面とスカート側面に搭載された、本機体の神髄とも言える大型サイコミュ兵器。展開時には光の結晶体「サイコシャード」を発生させ、ネオ・ジオングの巨体を囲んでしまうほどの巨大なリングを形成する。これはシナンジュのサイコフレームと共鳴反応を起こす特性を有しており、かつてνガンダムが引き起こした「アクシズ・ショック」のような、サイコ・フィールドに限りなく近い現象を意図的に再現することが可能。サイコシャードによるサイコ・フィールド展開時には、操縦者(フロンタル)が望む脳内イメージや想念を実現・具現化できてしまうという、敵対する者にとっては恐るべき空間となる。ソフトチェストタッチ 人の可能性を信じようとするバナージの「それでも…それでも!」という叫びに呼応してユニコーンが発した未知の“暖かな光”を、両方の掌で対象に接触し直接注ぎ込む。デストロイモード時に、サイコフレームが最大共振し緑色に発光する状態で使用。 この“暖かな光”をユニコーンは全身から発し、自身の腕と脚を掴み拘束していたネオ・ジオングの巨大アームユニット4基を灰状に崩壊させ、そのコア・ユニットを担うシナンジュにも、胸部装甲に両方の掌で優しく接触してこの“暖かな光”を直接注ぎ込み、搭乗していたフル・フロンタルの中の「残留思念」を浄化、それに連動してネオ・ジオングも浄化されるように崩壊し灰塵となった。 サイコフレームが持つ人知を越えた力を引き出し、大量破壊兵器であるコロニーレーザーからの攻撃を相殺するほどの未曾有のサイコ・フィールドを命懸けで発生させ、「ラプラスの箱」を護り抜いたバナージだったが、その代償にニュータイプとサイコフレームの未知の領域にまで足を踏み入れてしまう。 その結果バナージはユニコーンに取り込まれ完全に一体化した、人の思惟を受け止め叶える“器”として、もはや万能と言えるほどの力を持った人を遥かに超えた存在になりかける。しかし必ず帰ると約束した大切な存在が待っている事を思い出し、その力を放棄して再び“人間”としてオードリーの下へと帰って行きながら、物語は幕を閉じる。 『機動戦士ガンダムUC』の続編『機動戦士ガンダムNT』では、『ラプラス事変』の後、その人知を超えた力を危険視した地球連邦政府とミネバ・ラオ・ザビにより、サイコフレーム研究も含めてバンシィと共に封印の処置が施された。U.