• 記事: 26171
  • 質問に対する回答: 15096
  • コメント: 17711
  • 準備ができて答え: 29735

エースバーン 耐久調整

【育成論】エースバーンの調整と対策方法(ポケモン剣盾)-俺のポケモ... 【ポケモン剣盾】ASエースバーンがなかなかやれる子だった - しじまの向こう

エースバーン 耐久調整

エースバーンの 119 という素早さは、剣盾環境において、 全ポケモン中第12位 と非常に高く、環境でエースバーンの素早さを越えるポケモンは、 ドラパルト 、 カマスジョー 、 インテレオン 、そして天候で素早さが上昇するポケモンや こだわりスカーフ ... こんにちは、ワジです。 さて、今回はタイトルの通り、アタッカー型のエースバーンについて紹介していきたいと思います。 1.エースバーンの特徴と性能 種族値:H80-A116-B75-C65-D75-S119 特性:もうか (隠れ特性は未解禁ですが「リベロ」) 今作8世代の炎御三家ポケモン。種族値的にはASが高く他が低いので典型的な高速アタッカーですね。 隠れ特性はまだ解禁されていませんが、「リベロ」がゲッコウガの隠れ特性「へんげんじざい」と同じ仕様になっており、こちらが解禁されると採用率が高くなりそうな気がします。 2.エースバーンの強い点 ・現環境においてはS119がかなり速い 現環境でS119を上回る素早さを持つメジャーなポケモンは「ドラパルト」と「インテレオン」くらいです。 そのうえ、元々タイプ相性的にもこの2匹には不利ですから、素早さが抜かれていても、そもそも対面で勝負が出来ないという点で意識をあまりする必要がありません。 加えて、素早さに性格補正を掛けなくても、S最速100族(リザードン)を上回ることが出来ます。そのため、攻撃に性格補正を掛けたうえでS100族近辺のポケモン(サザンドラ、ミミッキュ、リザードン、ウインディなど現在激戦区)を上から叩くことが可能です。 ・攻撃技が優秀 メインウェポンになる「かえんボール」は命中率こそ90%と不安はあるものの、威力は「120」とフレアドライブと同等で、反動なしで打ち込むことが可能な専用技です。 サブウェポンには、遺伝技にて「とびひざけり」を習得可能です。炎ストッパーで猛威を振るっている「バンギラス」などに4倍弱点をお見舞いすることが出来るため、技範囲の補完が取れています。 また、対面操作が可能な「とんぼかえり」も習得可能ですので、先発で出して様子見し、とんぼかえりから受けポケモンへと展開する動きも可能です。 3.エースバーンの弱点 ・メインウェポンの命中不安 メインウェポンになる「かえんボール」は威力は申し分ないものの、命中率が90%と不安が残る数値です。それを嫌って「フレアドライブ」を採用することも候補に上がってきます。 ・こだわりスカーフに弱い 抜群技を撃たれると不一致技でも基本的には死にます。そのため、メジャーなスカーフ持ちでないポケモンの攻撃で不意に落とされるケースがあります。様子見のとんぼかえりの安定択を裏目にされる可能性があるので気を付けましょう。 ・ダイマックスに弱い 有利対面を取ってもダイマックスで覆されてしまうのが第8世代です。そのため、高速低耐久アタッカーは相手がダイマックスを切ってくるかの択を見極めるのが難しいです。 こちらもダイマックスを切るか、様子見でとんぼかえりをして相手のダイマックスをうまく流してましょう。 4.鉢巻型エースバーンの型紹介 今回は、エースバーンの強みをいまのところ最大限生かせると考えている「鉢巻型のエースバーン」を紹介していきます。 数値:155-184[+252]-96[4]-x-95-171[252] 性格:いじっぱり 持ち物:こだわりハチマキ 技構成:かえんボール とびひざけり とんぼかえり ふいうち S補正を捨てて攻撃特化にしました。これにより、100~119族付近のポケモン(「アイアント」「ルチャブル」「エースバーンミラー」)との打ち合い性能は落ちますが、現環境主流の「ダイマックスバンギラス」を「こだわりハチマキ+とびひざげり」で確定を取ることが出来ます。

【S7レート2100達成&最終119位】耐久振りカウンターリザードン構築 - ... ポケモン剣盾世界一記念!!エースバーン軸対面構築 - おやこあい

エースバーン 耐久調整

耐久 球リベロエースバーンのダイジェを確定耐え 調整は思いつきで適当にやったのでまだまだ改良の余地があると思います。 「カウンター リザードン 楽しそーぎゃはははっ」て感じで適当に育成してみたらまじで強くてびっくりしました。 技構成はこの4つで完結しています。 メイン炎技の「かえんボール」、補完の取れたサブウェポン「とびひざげり」、振り対面で上から通す「とんぼかえり」、先制技の「ふいうち」の4つです。 ・与ダメ ~かえんボール~ B特化アーマーガア:106.3%~ (確定1発) B4サザンドラ:50.2~59.2% (確定2発) H4ミミッキュ:141.9~167.9% (もうか発動で、ダイマックスミミッキュ確定) 抜群を突ければB特化アーマーガアクラスでも確定。半減でもサザンドラクラスの耐久相手に確2が取れるので、交換先にも大きな負荷を掛けることが出来ますね。

エースバーン -... 【剣盾必見育成論】最強エースバーン! - ラレツ!

エースバーン 耐久調整

エースバーンの苦手な水、地面を半減以下に加えグラスフィールド込みの一致高火力技で崩しを狙える。 具体的にはグラスフィールド込みA実数値177+珠ウッドハンマーで防御特化カバルドンを確1、同条件ウォッシュロトム確1。 「もうか」が発動すれば等倍相手は全員吹き飛びます。ダイマックスして耐久を確保すれば、もうかを発動させるようにHPを調整することは比較的容易です。 ダイマックスして「ダイバーン」を使い晴れ状態にすることで、激流インテレオンのような使い方もできるというわけですね。 ~とびひざげり~ H252バンギラス:200.9%~ (ダイマックス状態でも確定1発) H252ミトム:68.1~80.2% 数値の王、ダイマックスバンギを上から縛ることが出来ます。こちらがダイマックスしてしまうと倒せなくなる点に注意です。 ~ふいうち~ 無振りドラパルト:93.9~110.9% (乱数62.5%) ドラパルトにも対面で大きな圧力をかけることが出来ます。ハチマキを持つ利点の一つですね。 ・被ダメ A特化ミミッキュ(いのちのたま) →シャドクロ+かげうち:55.4~65.1% + 30.9~37.4% (陽気なら確定耐え) A252ミミッキュ(いのちのたま)ダイホロウ:85.8~100.6% (最高乱数以外耐え) C252サザンドラ りゅうせいぐん:87.7~104.5% (低乱数25%で落ち) C252トゲキッス ダイジェット:85.8~101.2% (こちらもダイマックスすれば打ち合い可能) 最低限の耐久は持ち合わせています。炎タイプなのでフェアリー技半減なのがうれしいですね。このおかげでミミッキュとの対面性能も確保できます。

【育成論】エースバーンの調整案【ポケモン剣盾】:げんそのちから - ... 【ポケモン剣盾】週末大会優勝!ホルード軸 対面構築(寄稿:ede)【レンタルチーム付き】 | ポケモンソルジャー【ポケソル】

エースバーン 耐久調整

Abc:調整、後述 d:無振り s:スカーフバンギラス抜き 【解説】 剣盾の御三家の一角、炎のエースバーン。 ギャラドスとバンギラスが嫌いすぎてこんな型になった。 5.運用方法 主に抜きエースとして運用します。6.7世代の「スカーフランドロス」「バシャーモ」「メガルカリオ」「ゲッコウガ」のような感じです。基本的には先発で繰り出し不利対面なら「とんぼかえり」で対面操作、または後発でとんぼルチェンから無償後輪させていきます。 サイクル内で相手のポケモンを削っていき、エースバーンの「かえんボール」圏内に押し込み一貫性を取りに行きましょう。 ダイマックスをすれば基本的に攻撃を一発耐えられるので、うまく「もうか」を発動させて火力の底上げを狙うこともあります。相手の想定以上の火力を繰り出せるようになるので、意外とダイマックスと相性がいいです。 6.相性のいい味方 ・アーマーガア エースバーンの苦手な地面技を透かせて、後攻とんぼかえりで、エースバーンを繰り出せます。 ・ミトム 水タイプに強い水タイプですね。特性「浮遊」で地面技を透かせますが、主流の地面ポケモンである「ドリュウズ」には特性かたやぶりで地震の一貫を作られてしまう点に注意です。 エースバーンと組ませるのであれば耐久ベースのロトムにすると繰り出し性能が高く扱いやすいでしょう。HB型のクッションミトムの記事を書いていますので、よければこちらも参考にしてください。

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と対策|おすすめ性格【ソード... 【ポケモン剣盾】ゲッコウガとエースバーンってどっちが強いの?

エースバーン 耐久調整

ポケモン剣盾(ソードシールド)における、エースバーンの育成論と対策を掲載しています。エースバーンの強い点や評価も掲載していますので、エースバーンを育成したい方は是非参考にしてください。 ポケモン剣盾世界一記念にパーティを公開します。 初めてブログを書くので拙い文章になってしまうとは思いますがどうぞよろしくお願いします。エースバーン/意地っ張り/もうか@襷 asブッパ残りb・かえんボール・飛び膝蹴り・不意打ち・カウンター 今回のエース(バーン)。ほぼ選出率100%のポケモンでありいつ出しても大活躍でした。具体的に何が強いかと言うとどんな環境ポケモンも対面から勝てるからです。A特化耐久無振りドラパルト対面 意地特化ドラゴンアロー一発36.7~43.2% 不意打ち62.5~74.8% かえんボール40.4~47.8% 余裕で勝てる。弱保持ちの型も多いのでかえんボールから入ること推奨。威嚇ダイマックス竜舞積みH4振りギャラ対面 滝登りにより襷まで持ってかれる。

【単体考察】リベロエースバーン対策を考察してみた - テンクウのブロ... 剣盾シングルS7最終9025位 / 再生焼き鳥受けループ|potato4d|note

エースバーン 耐久調整

剣盾ランクマッチシーズン7にて突然解禁された特性リベロのエースバーンの対策を考察してみました。 今回紹介するのはスカーフヌメルゴン。 リベロエースバーンとは 特性リベロにより攻撃するときにタイプを変えすべての技をタイプ一致で攻撃できて、攻撃力と素早さが高く、耐久も低く ... カウンター308ダメージ(エースバーンの体力155なので)+威嚇込み不意打ち34~40ダメージによりダイマックス時体力342のギャラに確定で勝てる。珠ミミッキュ対面 シャドークロー55.4~65.1% 影うち30.9~37.4% かえんボール96.1~112.9%もうか込みで確1 基本的に勝てる。乱数次第では倒される。他にも対面から勝てるポケモン ドリュウズ、ナット、バンギラス、アーマーガア、オノノクス、アイアント、オーロンゲ、ヒヒダルマ ウオノラゴン、トゲキッス等々環境ポケモンのほとんどを対面から処理可能。またカウンターという技により積んできたギャラドスや、オノノクスなどもダイマックス状態からでも倒せるところが非常に強い。そして後続のポケモンにも、もうか込み超火力かえんボールを押し付けていける。冗談抜きで強いです。ダイマックスとは相性が悪いので基本こいつには切らない方が良いです。性格は火力を削ってまで抜きたいポケモンがいないので現環境では意地でほぼ確定です。ちなみに準速でも最速100族は抜けます。

【ポケモン剣盾】最近はエースバーンに隠れてるけどドラパルトから理... 第2話 エースバーン - ポケモン 育成論 (谷口欲矢) - カクヨム

エースバーン 耐久調整

ドラパルトはガラル地方の600族で、エースバーンの登場まで長らく使用率1位に君臨してきました。この記事では最近ではエースバーンの影に隠れているドラパルトの話題をまとめていきます。 ドラパルトの性能ほんとすき 【剣盾】シングルバトル環境考察スレ Part103 引用元: 名無しのポケモン ... 選出率1位 ドラパルト/無邪気/クリアボディ@弱点保険 asブッパ残りb・ドラゴンアロー・ゴーストダイブ・大文字・鋼の翼 ただの弱保ドラパルト。パーティ上ナットが重いのでナットの処理速度を考え炎技は大文字で採用。 大文字変化ダイバーンはH振り程度のナットなら確1に持っていけます。ちなみにかえん放射ダイバーンは乱数耐えでただの大文字は確定耐えです。ナットが固いのかドラパルトの火力が低いのか…性格はやんちゃか無邪気かの2択 選出率4位 ラプラス/控えめ/ちょすい@突撃チョッキH252B148C92D4S12・うたかたのアリア・フリーズドライ・氷の礫・ぜったいれいど B方面は一舞いギャラのパワーウィップ最高乱数切って1耐え、Sは60族4振り抜き、残りCという調整。 エースバーンが勝てないドヒドやヌオー、ぽわぐちょあたりに後だししてフリーズドライを打って処理。突破不可能な耐久ポケモンもぜったいれいどで処理。タイプ一致先制技と広い等倍範囲で対面性能も高いという器用なポケモン。 出せば何かしらの活躍はするが火力が低いところが玉に瑕。特性はウオノラゴンやヌオーなどの役割対象に後だしが安定するちょすい推奨。シェルアーマーは急所に親を殺された人向け。追記 100戦ほど戦ったところこのパーティではギャラ対面が少なかったのでBをA特化ドラパルトのドラゴンアロー確定2耐えの76にしてCに残りを振るのもあり。----------------------- ここからはラプラスの耐久調整の話です。構築だけみたいなら読み飛ばして頂いても結構です。一位に乗ったときは上記の通りH252で使っていたのですが、H252だと振れる努力値に対する耐久指数の上昇効率が悪く(耐久指数はH=B+Dが最も効率が良いため)かつステロのダメージもかさむので調整としては非常に悪いです。改めて調整の目安を提示してみるので好みにあわせて努力値を振ってみてください。H 実数値が235 231のどちらかなら4n-1になりラプラスのステロ最小ダメージかつ努力値に無駄がなくなりやすいです。(詳しくは計算してみて下さい)223まで落とすと砂嵐や毒のスリップダメージまで最小になりますが、そこまで落とすと努力値の効率が悪くなりやすいのでおすすめしません。B A特化ドラパルトのドラゴンアロー確定2耐えライン前後がおすすめです。そこまで振ると他にもAブッパドリュウズの地震が確定2耐えになったりと良いことが多いです。C 努力値116以上推奨です。B4振りドリュウズがうたかたのアリア+礫で確定で持っていけるようになり、襷ドリュウズに1回しか行動させない立ち回りができるからです。D 好みで振って下さい。S 振るなら20が良いでしょう。12だとラプラスと同じ60族を抜けないことが多いですしS4振りバンギも抜けるようになります。例)H204B92C156D36S20 H236B76C164D12S20 -----------------------選出率3位 ミミッキュ/意地っ張り/化けの皮@命の珠 asブッパ残りH・じゃれつく・シャドークロー・影うち・つるぎの舞い 陽気か意地かで迷いましたが僕のパーティにはドリュウズとエースバーンがいてミミッキュをミミッキュで処理する状況が少ないと感じたので火力重視の意地で採用。

【準速スカーフ型】神速エースバーン育成論【ポケモン剣盾】

エースバーン 耐久調整

はいどうもタカナです今回は準速スカーフ型エースバーンの育成論です。何故スカーフにするのか?上から高火力を押し付けるというエースバーンの強みを最大限に生かすため元より高いすばやさ種族値と攻撃種族値、豊富な技範囲で上から制圧し、甘えた受け出しを 選出率5位 ドリュウズ/陽気/型破り@こだわりスカーフ asブッパ残りb・地震・アイアンヘッド・いわなだれ・じわれ とにかく強い。今の環境飛行ポケモンがギャラとリザ、スピンロトム、アーマーガア位でほかはサザンやロトムなど浮遊により浮いてるポケモンなので、地震が一貫するパーティがよくあることとミミッキュ、ドラパルトに強いのでよく出しました。性格は最速一舞いギャラや準速スカーフだるまを抜ける陽気一択。 つのドリルと地割れは一長一短ですけど微妙に地割れの方が良いかも。 追記 最近は飛行タイプも多くなったり、ぱっとみ地震が一貫してそうに見えて風船もちも増えてきていたりしているので、ドリュウズが通っていても初手で出すのはやめといた方が無難です。 選出率2位 バルジーナ/わんぱく/はとむね@ゴツゴツメット HBブッパ残りD・イカサマ・とんぼ返り・羽休め・どくどく 物理アタッカー全般受ける役割のポケモン。しかしダイマックスされて受けきれなくなることが多かったのでそんなに強いとは思わなかったです。相手の技を一回でも受けたくないポケモンが僕のパーティには多いのでとんぼ返りを採用しました。追記 あまりゴツメが働く機会が少なかったのでとんぼ返りを打てる状況を増やせるオボンのみもありな気がする。 選出率6位 基本選出はエースバーン+何かです 相手にミトム以外の水ポケモンまたは受けポケモンがいたらラプラス、エースバーン先発で出し負けする物理アタッカーがいればバルジーナ、あとは相手のパーティを見て通ってればドリュ、ミミ、ドラパ を出していく感じです。(雑ですいません)重いポケモン パルシェン 積まれたら詰む。エースバーンの飛び膝+不意打ちと弱保発動ドラパルトの大文字+後続の先制技と対面ラプラスフリドラ+礫しか処理できないのでなんとか隙を見せない立ち回りが要求される。特殊サンパワーリザードン エースバーンのカウンターが効かないのでダイジェット積まれたらストッパーがいない。ラプラス対面でダイマックス切って天候を雨にし続けたり、積まれる前にドリュウズでいわなだれするしか勝ち目がない。ドヒドイデ 単体ならまだしもアーマーガアなど絡めてくると崩せない。ラプラスのお祈りぜったいれいどを決めるしかない。