• 記事: 29574
  • 質問に対する回答: 30335
  • コメント: 17974
  • 準備ができて答え: 19286

エースバーン レンタルパーティ

シングル:リベロエースバーン軸構築【レンタルあり】|ポケモンパーテ... 【ポケモン剣盾】シングルバトルの使用率ランキング【ポケモンソードシールド】 - GameWith

エースバーン レンタルパーティ

【剣盾シングル】カバルドン、ドラパルト、ウォッシュロトム、ゴリランダー、オーロンゲ、エースバーンを採用したパーティ構築を掲載!「レンタルチーム公開」に関する構築です。 ポケモン剣盾(ソードシールド)のランクマッチで使用率の高いポケモンを紹介!ランキングの順位解説や過去シーズンのポケモンランキングも解説しているので、ランクマッチで強いポケモンを知りたい方は参考にしてください。▶鎧の孤島配信開始!最新情報まとめはこちら▶鎧の孤島最速攻略チャートはこちら!▶鎧の孤島の全解禁ポケモン一覧はこちら!▶冠の雪原の最新情報まとめはこちら!!▶夢特性のガラル御三家の入手方法を解説!目次【シングル】ポケモンランキングランキングの解説シーズンごとのランキングまとめ育成論一覧はこちら【シングル】ポケモンランキング使用率ランキング順位ポケモン名変動1位エースバーン-2位ゴリランダー-3位ドラパルト-4位ポリゴン2-5位トゲキッス-6位ミミッキュ-7位ギャラドス-8位ウーラオス(れんげきの型)-9位ドリュウズ-10位ジバコイル-10位以降のポケモンランキングを確認11位カバルドン-12位マリルリ-13位ウォッシュロトム-14位ドヒドイデ-15位パッチラゴン-16位ラプラス-17位ウーラオス(いちげきの型)▲2位18位アシレーヌ▼-1位19位ウルガモス▼-1位20位ヒートロトム-21位ハッサム-22位リザードン-23位ナットレイ-24位オーロンゲ-25位ハピナス-26位キングドラ-27位エアームド-28位スピンロトム-29位アーマーガア-30位ルガルガン(たそがれのすがた)NEW先週の使用率ランキング1位2位3位4位5位エースバーンゴリランダードラパルトポリゴン2トゲキッス6位7位8位9位10位ミミッキュギャラドスウーラオス(れんげきの型)ドリュウズジバコイル10位以降のポケモンランキングを確認11位12位13位14位15位カバルドンマリルリウォッシュロトムドヒドイデパッチラゴン16位17位18位19位20位ラプラスアシレーヌウルガモスウーラオス(いちげきの型)ヒートロトム21位22位23位24位25位ハッサムリザードンナットレイオーロンゲハピナス26位27位28位29位30位キングドラエアームドスピンロトムアーマーガアガラルヤドランランキングの解説環境が落ち着いてきた新環境が始まり、2週目ということもあってかランキングに大きな変動は見られない。特に上位陣10位に関しては動きが無いため、環境が全体的に落ち着いてきたと言っても良いだろう。いちげきの型の採用が微増上位陣というわけではないが、ウーラオス(いちげきの型)の採用が微増している。環境全体に通りが良い悪技をタイプ一致で撃てる+強力な先制技「ふいうち」を撃てる点も魅力だ。いちげきの型の採用技・持ち物持ち物きあいのタスキ:34.0%こだわりスカーフ:26.3%こだわりハチマキ:17.0%採用技あんこくきょうだ:99.6%インファイト:92.4%ふいうち:43.1%かみなりパンチ:31.2%とんぼがえり:30.7%「いちげきの型」に出くわしたら、上記の技や持ち物を警戒しよう。選出画面の見た目では環境上位にいる「れんげきの型」と見分けがつかないので、相手の構築でどちらの型か予想orどちらにも対応できる選出が必要だろう。いちげきの型の覚える技&種族値はこちら上位の新ポケモンも変動はなし環境上位に入っている新ポケモンも順位は停滞中。とはいえ、環境の上位に居ることは間違いないので、技や持ち物、特性の採用率は参考にしておこう。ヨロイ島図鑑でされた解禁ポケモンはこちらポリゴン2の持ち物・技・特性の採用率持ち物しんかのきせき:99.8%こだわりメガネ:0.1%特性ダウンロード:56.7%トレース:21.9%アナライズ:21.4%採用技じこさいせい:92.0%ほうでん:57.5%トライアタック:53.5%れいとうビーム:48.9%イカサマ:47.3%「しんかのきせき」で耐久を確保した特殊アタッカー型が多い傾向。「じこさいせい」でHP管理をしつつ、相手を倒していく型が使用されているようだ。ポリゴン2の覚える技&種族値はこちらウーラオスの持ち物・技・特性の採用率持ち物きあいのタスキ:26.0%こだわりハチマキ:24.8%こだわりスカーフ:20.5型れんげきの型採用技すいりゅうれんだ:99.7%インファイト:95.0%かみなりパンチ:53.2%つばめがえし:31.9%とんぼがえり:26.9%いちげきの型と同じく、「きあいのタスキ」の採用率が高めだ。ダイジェットなどで倒されずに仕事を確実に遂行するためだろう。とはいえ、こだわりハチマキとの差は微々たるものなので、どちらも警戒しておくのが良いだろう。ウーラオスの覚える技&種族値はこちらジバコイルの持ち物・技・特性の採用率持ち物たべのこし:34.5%こだわりメガネ:25.6%とつげきチョッキ:15.6%特性アナライズ:46.2%じりょく:27.5%がんじょう:26.3%採用技10まんボルト:80.2%ボディプレス:63.0%ラスターカノン:56.9%てっぺき:48.3%ボルトチェンジ:43.8%特殊アタッカーのイメージが強いものの、今作では「てっぺき」+「ボディプレス」で物理技も高火力で撃てるように。てっぺきとボディプレスを採用していると、環境上位に入っているポリゴン2に対して強く出られるのがポイントだ。ジバコイルの覚える技&種族値はこちらシーズンごとのポケモンランキング過去のポケモンランキングまとめ(最終)シーズン7シーズン6シーズン5シーズン4シーズン3シーズン2シーズン1シーズン71位2位3位4位5位エースバーンドラパルトミミッキュドリュウズトゲキッス6位7位8位9位10位ウォッシュロトムギャラドスカビゴンカバルドンゴリランダー10位以降のポケモンランキングを確認11位12位13位14位15位ラプラスアシレーヌナットレイアーマーガアパッチラゴン16位17位18位19位20位ガラルヒヒダルマドヒドイデヒートロトムオーロンゲバンギラス21位22位23位24位25位ギルガルドサザンドラエルフーンルカリオリザードン26位27位28位29位30位ガオガエンニンフィアオノノクスピクシーホルードシーズン61位2位3位4位5位ドラパルトミミッキュドリュウズトゲキッスカビゴン6位7位8位9位10位ギャラドスウォッシュロトムナットレイアーマーガアヒートロトム10位以降のポケモンランキングはこちら11位1213位14位15位ヒヒダルマラプラスアシレーヌバンギラスリザードン16位17位18位19位20位カバルドンエースバーンギルガルドパッチラゴンサザンドラ21位22位23位24位25位ホルードルカリオガオガエンエルフーンオーロンゲ26位27位28位29位30位ニンフィアオノノクスドヒドイデピクシーウオノラゴンシーズン51位2位3位4位5位ドラパルトミミッキュトゲキッスドリュウズカビゴン6位7位8位9位10位ウォッシュロトムギャラドスヒートロトムアーマーガアガラルヒヒダルマ10位以降のポケモンランキングはこちら11位1213位14位15位ナットレイラプラスアシレーヌサザンドラバンギラス16位17位18位19位20位カバルドンパッチラゴンギルガルドガオガエンニンフィア21位22位23位24位25位エースバーンリザードンオーロンゲエルフーンルカリオ26位27位28位29位30位オノノクスドヒドイデウオノラゴンアイアントホルードシーズン41位2位3位4位5位ドラパルトミミッキュトゲキッスドリュウズカビゴン6位7位8位9位10位ギャラドスアーマーガアヒートロトムラプラスウォッシュロトム10位以降のポケモンランキングはこちら11位1213位14位15位サザンドラパッチラゴンガラルヒヒダルマギルガルドバンギラス16位17位18位19位20位ナットレイカバルドンニンフィアオーロンゲエースバーン21位22位23位24位25位アシレーヌリザードンガオガエンエルフーンドヒドイデ26位27位28位29位30位ウオノラゴンパルシェンオノノクスアイアントカットロトムシーズン31位2位3位4位5位ドラパルトミミッキュドリュウズトゲキッスギャラドス6位7位8位9位10位サザンドラカビゴンアーマーガアウォッシュロトムヒートロトム10位以降のポケモンランキングはこちら11位1213位14位15位バンギラスギルガルドカバルドンガラルヒヒダルマニンフィア16位17位18位19位20位エースバーンオーロンゲナットレイパルシェンドヒドイデ21位22位23位24位25位パッチラゴンラプラスウオノラゴンリザードンカットロトム26位27位28位29位30位アイアントエルフーンブラッキーウインディオノノクスシーズン21位2位3位4位5位ドラパルトミミッキュドリュウズトゲキッスアーマーガア6位7位8位9位10位ギャラドスサザンドラウォッシュロトムバンギラスヒートロトム9位以降のポケモンランキングを確認11位1213位14位15位ガラルヒヒダルマニンフィアエースバーンカビゴンオーロンゲ16位17位18位19位20位パルシェンカバルドンギルガルドリザードンブラッキー21位22位23位24位25位ドヒドイデアイアントナットレイエルフーンカットロトム26位27位28位29位30位パッチラゴンラプラスウオノラゴンウインディドサイドンシーズン11位2位3位4位5位ドラパルトミミッキュドリュウズアーマーガアバンギラス6位7位8位9位10位サザンドラトゲキッスウォッシュロトムヒートロトムギャラドス10位以降のポケモンランキングはこちら11位1213位14位15位ガラルヒヒダルマオーロンゲニンフィアナットレイドヒドイデ16位17位18位19位20位リザードンエースバーンパルシェンカバルドンサニーゴ21位22位23位24位25位エルフーンカットロトムジュラルドンウインディオノノクス26位27位28位29位30位アイアントブラッキーカビゴンウオノラゴンギルガルドポケモン剣盾の攻略関連記事ポケモンソードシールド攻略トップに戻るDLCの攻略情報鎧の孤島の攻略情報攻略情報追加ポケモンウッウロボダイスープぼんぐり教え技新キャラ冠の雪原の攻略情報最新情報追加ポケモンその他のDLC情報購入方法ガラルヤドンポケモン剣盾の攻略情報データベースポケモン図鑑ワイルドエリア特性一覧わざマシンわざレコード特殊進化ストーリー攻略ストーリー攻略おすすめ旅パ最初の御三家ジム攻略伝説ポケモン殿堂入り後その他のお役立ち情報得する情報一覧育成アイテム対戦用アイテム進化石化石ポケモン厳選のやり方孵化厳選ダイマックスバージョンの違い©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

【ポケモン剣盾】レンタル公開‼ついにリベロ解禁、エースバーン軸の最... 【ポケモン剣盾】シーズン1使用構築 カビアーマーリザードン 終盤最高553位 | ポケの記事

エースバーン レンタルパーティ

#エースバーン #リベロ #レンタルパーティ ... にもエースバーンが入り、環境もぶっ壊れましたねw そんなエースバーンを軸にしたパーティ紹介 ... ポケモン構築記事 2020.02.01 2020.01.01ポケモンソードシールドのランクバトルのシーズン1で最終日に瞬間の順位ではありますが、553位に到達することができました。この記事では、その構築の内容とその意図について解説します。2000位まで落ちたので撤退。最高553位、とりあえず記事にまとめます! #ポケモン剣盾 #Nintendo Switch pic.twitter.com/r Ao U3Wk37E— ざこやま (@zakoyama_poke) December 31, 2019コンセプト:相手にダイマックスを先に使わせる!シーズン1では、USMのレート戦と比較して、メガやZの廃止、ダイマックスの追加、ポケモンのリストラなど様々な変化があり、完全に手探り状態でした。ポケモンの実況者の動画を見ながら考えていましたが、相手に先にダイマックスさせて詰めていく動きが強いと感じました。「カビゴン」「アーマーガア」の高耐久コンビで圧力をかける ダイマックスするタイミングとして、一番わかりやすいと思ったのは「高耐久のポケモンをダイマックスで突破する」場合だと感じました。そこで高耐久のポケモンを相手にぶつけてダイマックスを誘発させて、そのあと詰めとしてエースポケモンを通すというコンセプトに決めました。そのために、特殊に耐久のあるカビゴンと物理に耐久のあるアーマーガアを使うことを決めました。詰めのエース「ミミッキュ」「リザードン」相手にダイマックスを切らせた後に詰めとしてのエースは、まず「ミミッキュ」を使うことを考えました。ただ、「ミミッキュ」では、環境に多くいた相手のアーマーガアが突破することが厳しくなります。その場合のエースとして「リザードン」を採用しました。ここまでで、カビアーマー+エースポケモンという基本選出が完成しました。苦手な構築に対して「ヒヒダルマ」「インテレオン」 ここまでのポケモンで、ドヒドイデなど耐久の高いポケモンで固めた受け構築に対して、崩すのが難しいと思い、ハチマキヒヒダルマを採用しました。また、アーマーガアがいるのにかかわらず、リザードンを投げづらい並び(バンギアーマー)のような並びに強く出られると思いインテレオンを採用しました。構築の解説紹介フィラのみ カビゴン実数値努力値HP2364こうげき178252ぼうぎょ117252とくこう–わざとくぼう130すてみタックルすばやさ50ヒートスタンプせいかくいじっぱり(補正)アイアンヘッドとくせいくいしんぼうあくびもちものフィラのみ調整意図HP 4: フィラのみが発動しやすいように偶数 攻撃 252: 火力が欲しいためぶっぱ 防御 252: 物理方面に耐久が欲しいため カビゴンの役割として、「相手のポケモンの削り」「あくびによる流し」があるので、火力を確保しながら多くの攻撃を1発耐えて欲しいと考えました。特殊方面は十分に硬いので防御に回しました。フィラのみなのは、ロトムがトリックしてきたとき混乱する場合があるから。ロトムは無補正の性格で産んでミント使いましょう。技の詳細わざタイプ威力命中PPすてみタックルノーマル12010015高火力なタイプ一致技。ロトムやサザンドラを削ったりします。他のノーマル技と違い火力があり、反動を利用してきのみを食べることができる点が優秀でした。ヒートスタンプほのおー10010はがねタイプやくさタイプに打点が欲しいため採用しました。ほのお技はほのおのパンチもありますが、エルフーンやアーマーガアへの圧力を考えてこちらにしました。ダイマックスした相手には効かないので注意。アイアンヘッドはがね8010015ミミッキュへの打点が欲しいためはがね技を採用しました。ヘビーボンバーもありますが、ダイマックスミミッキュへの打点がなくなるため。あくびノーマルー10010相手をねむけ状態することにより、交代やダイマックスをうながします。非常に重宝します。あくび+高耐久で優秀な初手要員多くの試合で初手で投げました。大体の攻撃は1発耐えるので、あくびで流したり、相手を削ったりします。あくびはとても優秀で、眠らせないために相手がダイフェアリー・サンダーを打つことになり、ダイマックスを強要できコンセプトにとても合っていました。ダイマックスしても強い相手のパーティをみてカビゴンが重そうだったらダイマックスさせました。相手のすばやさを下げるダイアタック、防御を上げるダイスチルは無難に強く、ダイバーンで晴れさせれば、リザードンと同時選出しても腐らせることを防ぐことができます。オボンアーマーガア実数値努力値HP205252こうげき107ぼうぎょ157252とくこう–わざとくぼう1064ついばむすばやさ87ボディプレスせいかくわんぱく(補正)てっぺきとくせいミラーアーマーはねやすめもちものオボンのみ調整意図HP 252 防御 252: 物理方面に固くしたかった 特防 4: あまり アーマーガアあまりの4をすばやさではなく、特防に振ったのはアーマーガアミラーで、はねやすめ後にボディプレスを押せる可能性を上げるため。技の詳細わざタイプ威力命中PPついばむひこう6010020(32)てっぺき型なのでボディプレス以外の火力は見込めないと思いひこう技をついばむにしました。後出しロトムの回復実やラムのみ、タラプのみなどを食べます。たまに役に立つときがありました。ボディプレスかくとう8010010攻撃ではなく防御の実数値で計算する技。この技のおかげで単なる受けポケモンではなく殴れるようになります。てっぺきはがね8010015ミミッキュを役割対象とするため採用。多くの物理ポケモンを詰ませることができました。はねやすめノーマルー10010(16)耐久ポケモンなので回復技を採用。ついばむとはねやすめだけPP増やしました。ミミッキュが役割対象ですが、はがね技は不採用です。理由としては、「急所さえ当たらなければ勝てる」「ダイジェットが優秀」の2点です。物理アタッカーを受けるためにてっぺきさえ積めれば、多くの物理ポケモンを受けることができます。相手の特殊ポケモンを処理した後に、アーマーガアで詰ませることで勝つ試合も多かったです。かなり下の順位からマッチングしてくる人たちにはよく刺さるのでよかったです。詳しくは単体考察しています。

【ポケモン剣盾】レンタルパーティまとめ【ソードシールド】|ゲーム... 【剣盾S1使用構築】襷火兎逃げ切りスタン【瞬間最高14位 最終371位】 - alf_poke's blog

エースバーン レンタルパーティ

ポケモン剣盾(ソードシールド)における、レンタルパーティ(レンタルチーム)とidをまとめています。好成績を残したパーティや、初心者の方でも使いやすいパーティを掲載していますので、マスターランクに到達したい方は是非ご利用ください。 【ポケモン剣盾育成論】てっぺきボディプレス型アーマーガアの調整この記事では、ポケモンソードシールドのシングルランクバトルでのてっぺきボディプレス型のアーマーガアについて考察しました。多くの物理ポケモンを受けることができるので、優秀な物理受け非常に優秀です。 てっぺきボディプレス型アーマーガアの基本情...珠ミミッキュ実数値努力値HP1314こうげき156252ぼうぎょ100とくこう–わざとくぼう125じゃれつくすばやさ148252シャドークローせいかくいじっぱり(補正)かげうちとくせいばけのかわつるぎのまいもちものいのちのたま調整意図こうげき 252 すばやさ 252: とりあえずASぶっぱ HP 4: あまり。奇数にするために 受け構築にも出したかったので、いじっぱりで採用しました。ようきなら負けてたと感じた場面も多かったです。ただミラーに弱いが微妙。技の詳細わざタイプ威力命中PPじゃれつくフェアリー909010ダイフェアリーでミストフィールドを貼れるので、あくびややけどを防げます。シャドークローゴースト7010015ダイホロウでぼうぎょを下げれます。単体同士ならヌオーやドヒドイデにも勝ててよかったです。かげうちゴースト4010030先制技。パーティに先制技持ちが少ないため重宝しました。つるぎのまいノーマルー10020つるぎのまい→ダイマックスの動きが非常に強力でした。8世代でも最強ポケモンミミッキュは弱体化を受けましたがまだまだ強いです。みんながいのちのたまで使っていたという理由から持ち物は決定しましたが、かなり強かったです。基本的には初手には投げず、あくびで起点を作ったり、死に出しからつるぎのまい→ダイマックスで試合を決めていきました。スカーフリザードン実数値努力値HP153こうげき80(A0)ぼうぎょ994とくこう161252わざとくぼう105オーバーヒートすばやさ167252エアスラッシュせいかくおくびょう(補正)りゅうのはどうとくせいサンパワーきあいだまもちものこだわりスカーフ調整意図とくこう 252 すばやさ 252: とりあえずCSぶっぱ ぼうぎょ 4: あまり。

【レンタル有】カラフルサイクル【エースバーン対策済】|ポケモンパ... 【剣盾S2使用構築】ドラハガネマンタ【最終108位】 - テンクウのブログ

エースバーン レンタルパーティ

エースバーン対策済みとはいえ、それだとDWC解禁後厳しいと思ったのですが、巨大エースバーンはどのように対策していくのか知りたいです! カラフルで見た目が綺麗な構築ですね。試してみようと思います 20/06/07 15:18 2 ねおたん (@nerotorn) >1 kzk 様 特に調整する理由が見つからなかったため。技の詳細わざタイプ威力命中PPオーバーヒートほのお130905メインウエポン。だいもんじ、かえんほうしゃではないのは、H252振りアーマーガアをダイマックスなしで確定1発にできるから。(だいもんじは62.5%乱1、かえんほうしゃは確2)エアスラッシュひこう759515ダイジェットのために採用。すばやさが上がるのでかなりの圧力になります。りゅうのはどうドラゴン8510010構築でドラパルトが重いので採用。ダイドラグーンのこうげきダウン効果もポイントでした。きあいだまかくとう120705いわタイプが辛いので採用しましたが、有効に働く試合は稀でした。きあいだまに関しては、他の技も試したかったです。ソーラービーム、げんしのちから、かえんほうしゃなど。超火力+すばやさ上昇で攻める!相手のアーマーガアを処理するために採用しましたが、サンパワー+ダイバーン(晴れ)+ダイジェット(すばやさ上昇)が強力でした。バンギラスやセキタンザンがいたら出しにくかったですが、その場合はミミッキュを選出していました。スカーフで奇襲するリザードンの欠点は「ダイマックスしないと弱い」ことです。そこでダイマックス無しの場合の役割を広げるために、持ち物はこだわりスカーフをもたせました。アイアント、ヒヒダルマあたりを先攻で焼くことができます。また、自分のカビゴンや相手がアーマーガアを無理やり突破するために放ったダイバーンの影響で晴れることも多く、晴れ下で「メガネとスカーフを持ったリザードン」として使うことも。ハチマキヒヒダルマ実数値努力値HP1814こうげき211252ぼうぎょ75とくこう–わざとくぼう75つららおとしすばやさ147252フレアドライブせいかくいじっぱり(補正)じしんとくせいごりむちゅうとんぼがえりもちものこだわりハチマキ調整意図こうげき 252 すばやさ 252: ASぶっぱ HP 4: あまり。

【ポケモン剣盾】最終4位 ホルード入り対面構築【構築記事】 ...

エースバーン レンタルパーティ

こんばんは、ポケモンソルジャーのakiba(@akibamonsterr)です。今回はふゆの(@huyuno_OLD)さんにシーズン1にて勝率75%(111勝37敗)で最終4位を達成したパーティの詳細 いじっぱりだと、じしんでHB特化ドヒドイデを確定1発で落とせる点が強いと感じいじっぱりで採用。技の詳細わざタイプ威力命中PPつららおとしこおり859010タイプ一致のメインウエポン。怯みもあるので強かったです。フレアドライブほのお12010015アーマーガアを倒すためにじしんじめん10010010ドヒドイデを倒すためにとんぼがえりむし7010020対面操作技、択を有利に進める。受け構築に対する対策受け構築を無理やり火力で崩すために採用しました。場に出した瞬間からA140がつるぎのまいをした状態になります。と言っても完璧な対策とは言えず多くの択を生み出します。また、選出画面での圧力が強く選出がしやすくなりました。ヤタピインテレオン実数値努力値HP14820こうげき94ぼうぎょ85とくこう175236わざとくぼう85ねっとうすばやさ189252ハイドロカノンせいかくおくびょう(補正)みがわりとくせいげきりゅうふいうちもちものヤタピのみ調整意図HP 20: みがわり3回でヤタピのみが発動する すばやさ 252: Sぶっぱ とくこう 236: あまり技の詳細わざタイプ威力命中PPねっとうみず8010015命中安定のみず技として採用。やけどの追加効果が強いと思ったのでねっとうにしました。ハイドロカノンみず1501005火力がありそうで強そうくらいの気持ちで採用しました。みがわりノーマルー10010ヤタピのみを発動させるために。他にもダイマックスを透かす動きもできました。ふいうちあく701005先制技が欲しいため、ドラパルトに打点になるのがよかったです。高火力な特殊アタッカー相手の構築に対してリザードンが出したくないが、アーマーガアのような物理受けポケモンがいるときに出そうと思い採用しました。火力はすごいでます。ただ、考察も薄く、あまり信用しきれておらず終盤の選出率は低かったです。もっとドラパルトに強いポケモンを採用したほうがよかったかも、とも思っています。選出パターンこれ以外にもありますが、よく出してたパターンのみ。基本選出 orカビゴンとアーマーガアで削った後、ダイマックスエースを通すことを考えました。ただ、相手を詰ませることができると思ったら、カビゴンとアーマーガアでもダイマックスしました。対ヌルアント 終盤流行っていたヌルアントに対しては、この選出をしていました。カビゴンのダイマックスやリザードンでアイアントを倒して、ミミッキュで詰めていくようにしていました。